gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

化学工業と重化学工業はどう違うのでしょうか?たとえば化学工業は○○で、重化学工業は○○みたいに教えてほしいのです。おねがいします。

gooドクター

A 回答 (4件)

理解し易い定義としては原料、素材そのものを製造する工業を重化学工業、製品に近いものを製造する工業を化学工業と考えてください。


もちろん規模の大小、製品の数なども影響しますが。

例えば薬品の原料となる製品を製造するのは重化学工業で、医薬品を製造するのは化学工業です。
岩塩から食塩を製造するのは重化学工業、食塩から塩素や苛政ソーダを製造するのも重化学工業、塩素ガスを使用して農薬を製造するのは化学工業、苛政ソーダを使用して洗剤を製造するのは化学工業よいう具合です。
    • good
    • 5

(非常に大雑把ですが)工業を重工業と(それに対する)軽工業とに大別し、その後、化学工業を関連付ける時、その大半が重工業との関連性が強いと言う事だと思います。


但し、軽工業の一角を占める繊維産業の場合、天然繊維の比重が低下し、化繊の比重が高まって来ているのも又確かではあります。

更に、後に"化"を続けて使う時、(単なる工業化に留まらず)"重工業化"とか"重化学工業化"とか表記しても、"化学工業化"との言回しは殆どと言って良い程、使いませんね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A5%E6%A5%AD
    • good
    • 1

装置の大きさによるのですよ、一般的には無機化学が重化学で、有機化学は化学工業になるかな。

もちろん重化学でも有機は扱いますし、無機でも陶磁器などは重とは言わないでしょうね。
    • good
    • 0

重化学工業とは、化学工業、石油・石炭製品製造業、鉄鋼業、非鉄金属製造業、金属製品製造業、一般機械器具製造業、電気機械器具製造業、輸送用機械器具製造業、精密機械器具製造業、武器製造業の事を総称しています。



つまり重工業(鉄鋼、造船、タービン等)と化学工業(樹脂、薬品等)を合わせた言葉だと思います。

ですから、この二つは違うのではなく、重化学工業という大まかな定義の中に化学工業がその一つとして入っているのだと思います。

もし、重工業や重化学工業の対比に用いるのなら、一般的には軽工業になります。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング