【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

インターネット上では、国語辞典から英和辞書、和英辞書と利用することができますが、これらの著作権はどうなんですか?一般の人が私的に英訳する際に利用したり、研究のツールとして利用するということは著作権の侵害にはあたらないんですか?特に研究目的で使用する場合がどうなのか知りたいです。専門家の方教えてください。
オンライン辞書の例
http://dictionary.goo.ne.jp/

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

オンライン辞書は、その内容の出典が表記されています。


質問者さんが例を挙げられている『goo辞書』も、英和が「EXCEED 英和辞典」、 和英が 「EXCEED 和英辞典」、国語「大辞林 第二版」及び「デイリー 新語辞典+α」といずれも三省堂が著作権を持つ出版物を出典としています。

したがって、質問者さんがその辞書の記載内容を引用する際には、当該辞書の名称及びその著作権者である三省堂の名称を表記すれば使用に問題はありません。

もちろんあくまで著作権法で定めている自由な利用の条件に合致すればですが。

著作権法では他人の著作物を著作権者の許諾無く使用できるのは・・・
「引用の目的上正当な範囲内」でおこなわれている事。
また引用される部分が「従」で自ら作成する著作部分が「主」である事。
さらに、引用部分にカギカッコを付けるなど、引用文部分であることが明確に区分されている事。
などの利用条件を満足する場合とされています。

質問者さんは研究のために使用されたいとの事ですが、研究論文での引用であれば上記利用条件を遵守すれば、全く問題は無いと思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答感謝します。
研究でオンライン辞書を使いたかったのですが、使用しても問題ないようなので安心しました。著作権はあいまいで厄介ですね。

お礼日時:2006/12/22 17:46

辞書という書籍全体や、オンライン辞書のデータベース全体は、編集著作物やデータベースの著作物にあたります。

ですから、無断で、辞書の全体や、ある程度まとまった部分をそっくりコピーすれば著作権侵害です。

しかし、辞書の一つ一つの項目は、学問的な言葉の定義で、誰がしても同じになるような表現です。したがって、著作物性はないか、あってもかなり低いものになり、著作権侵害になるのは、説明文をデットコピー(そっくりそのままのコピー)するような場合に限られるでしょう。

著作物はあくまでも、表現の独自性を保護するもので、言葉の定義というような言語学的な成果を保護するものではありません。仮に「apple」の和訳が「りんご」であることに著作権があるとすると、一般の人は「apple」を翻訳するのに「りんご」という言葉が使えなくなってしまいますが、そんな馬鹿なことはありえません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アイデアに著作権はかかるんですね。
確かに言葉に著作権がかかるのはおかしいですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/22 17:43

無断使用しているのならわかりますが、大手のオンライン辞書では、辞書の引用先も明記していますし、著作権は侵害していないはずですよ。


でなければ、引用先なんて書かないですからね。
また、使用目的についても特に制限を設けていないようですので、研究目的でも問題ないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
オンライン辞書を使用することは問題ないようですね。

お礼日時:2006/12/22 17:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q辞書の著作権って

こんなときはどう考えたらいいか教えてください。
英和辞典をネタに英単語練習ソフトの販売計画があると仮定します。
単語は自分で適当にピックアップします。
単語の意味や発音などは辞書から「そのまま」または「少しアレンジ」してソフトのネタにします。このとき辞書の会社には著作料を支払う必要があるでしょうか?
英○郎のようなフリー辞書を引用しても同じ意味しか載っていないときだってあるでしょ。複数の辞書から共通する意味をネタにした場合は、複数の出版社へ払う義務が発生するのでしょうか?
また、用例を引用する場合、TomをJohnと代えただけだとどうなるのでしょう。
著作料の支払い義務はあるでしょうか?
新語はともかく、50年以上昔の辞書でも載ってる単語はどうなるのでしょう。
辞書の著作権ってどうなってるのでしょうか?
意見でも結構です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には#1のお礼でおっしゃっているemacさんのご理解のとおりだと思います。

著作権は、特許権などと違い登録を必要とせずに発生しますから、同一の著作物がまったく無関係に別の場所で創作されることもあります。
この場合には、どちらかの著作物がどちらかの著作権を侵害しているということはなく、別個に著作権が発生することになります。

実際に、著作権侵害か、別個の著作物かを判断する際には、先行著作物に依拠しているかどうかで判断することになります。
まず、後から著作物を作った人が先行著作物にアクセスする可能性が全くなかった場合には、当然先行著作物の著作権侵害は認められません。
アクセス可能性があった場合であっても、他の状況から必ずしも依拠したと言えない場合には、著作権侵害にはなりません。

用例のように、少ない語数で必要な情報を伝える場合には、単一の用例が類似していただけでは依拠していることを証明するには足りないのではないかと思います。
これが、ある程度まとまった用例が類似している、あるいはまったく同じであるようであれば、偶然の一致ではなく、先行著作物に依拠したものと見られる可能性が高まるでしょう。

辞典に関するトラブルはそれなりにあるようですが、用例などに関する明確な判例が見あたりませんでしたので、あくまで個人的な意見としてお聞きいただければ幸いです。

基本的には#1のお礼でおっしゃっているemacさんのご理解のとおりだと思います。

著作権は、特許権などと違い登録を必要とせずに発生しますから、同一の著作物がまったく無関係に別の場所で創作されることもあります。
この場合には、どちらかの著作物がどちらかの著作権を侵害しているということはなく、別個に著作権が発生することになります。

実際に、著作権侵害か、別個の著作物かを判断する際には、先行著作物に依拠しているかどうかで判断することになります。
まず、後から著作物を作った人が先行...続きを読む

Q引用元が辞書の場合の論文の書き方

論文を書く際に、辞書を引用して「大辞林では…」とした場合、参考文献には記載するものでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね、記載すべきです。

本文では、「大辞林(第三版:p.123)では」などとして、版とページ番号を明記して下さい。
版が変わると訂正が入ることもありますし、読む人がすぐに確認できるようにするためです。

参考文献では、もちろん、編者や出版年なども書いて下さい。
分野によっては、他の論文と区別して、「辞書類」という項目を立てることもあります。

Q同人誌としての境界線

同人界をよくご存知の方に考えをお聞かせ戴きたいです。
今WJで連載中のある作品が好きで、同人誌なども出しています。(漫画です)けれど、その作品について色々考察していることもあり、それをまとめた軽い論文のような本も作りたいとふと思ったのですが、その作品について色々考察したものを売るのは、一般の同人誌として販売に問題はないかと(漫画と同じように)思いました。
しかし書き始めてみると、論文というのは引用部分が多々あるものです。どうしても原作及び公式からの引用になってしまうので、その点が心配で、質問させて頂きました。長い引用文ではないのですが、ところどころ原作の引用を用いたり、作者のインタビューの引用をしたりするのは、やはり同人誌的にまずいのかもしれません。やはり本にするのは諦めた方が良いのか、考えをお聞かせ戴きたいと思います。

Aベストアンサー

まあ、厳密に言えば、同人誌自体が問題な訳ですが、引用程度なら大丈夫だと思います。
そういう同人誌を出してるサークルは沢山あります。
評論、情報、歴史、ミリタリー、SF等のジャンルでは、そういった同人誌が沢山出されています。そうした中には漫画や小説の作品を考察したものも結構、あります。
ちなみに、私も今までに何冊かそういう本を出しています。

次の冬コミ受もかったので、また出す予定です。

Q商用利用でも著作権フリーな人名辞典や百科事典はありますか?(デジタルデータで、日本語および英語)

表題のとおりなのですが、
商用利用でも著作権フリーな人名辞典や百科事典はありますか?(デジタルデータで、日本語および英語でもほしいです。)

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

商用の場合には、引用されたサイトではなく、引用したあなたに内容の正確さに関しての責任が生じます。

たとえば、ウィキの内容に誤りがあるのに気づかずに引用して、それを見た第三者に損害を生じた場合には、あなたに損害賠償の責任が生じます。

私だったら商用にはフリーのものは絶対に使いませんよ。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Qウィキペディアの記事引用について

自分のHPに、ウィキペディアの記事を引用して掲載しようと考えているのですが、具体的にどのように「ウィキペディアの記事からの掲載である」ということを表記しておけばよいのかがわかりません。
また、記事についてもそのまま引用ではなく、一部編集して掲載したいと思います。どのように表記するのが問題なく掲載できるのでしょうか?

Aベストアンサー

常識的にいえば、他人の文章等を丸ごとコピーしてくるのは、著作権の侵害にあたり、引用(著作権法32条)にもあたらないとされます。また、引用にあたる場合でも、何らかの改変を加えることは、原則として許されません。

他方、Wikipediaのライセンスは、全文丸ごとのコピーでも、改変を加えての利用でも、ライセンス条項に従う限りはまったく問題なく行えることになっています。

ただし、Wikipediaのライセンスはかなり特異で、特に改変を加えて利用するという場合には、あまり利用しやすいとはいえません(しかも、ライセンス条項の書き方が日本語として読みにくく、理解に苦しむ部分も少なくありません)。
いちおう、日本語でのライセンス条項の「参考」は、
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9
の、「2 複製、改変、再配布などの利用をされる方へ」を参照してください。なお、Wikipediaの正式なライセンスは英語版のGFDL(GNU Free Documentation Licence)によりますから、これにしたがって利用することが必要です。

私なりの理解を「参考までに」書いておきます。

1. あなたがWikipediaの文章等を利用する場合は、その範囲で、あなたも、他人に、自由に複製させ、頒布させ、改変させる自由を保証しなければなりません。(あなた自身が、まったく独自に創作した部分については、もちろんこの限りではありません。Wikipediaの文章を引用する場合は、その「被引用部分」についてのみ、GFDLの効力が生じ、あなたが著作した部分についてはGFDLの効力は生じません。)

2. 従来の改訂履歴を正しく表示し、改変を行った場合は、どこに改変を加えたのか参照できるようにしておき、最低でも5人前までの改訂者の名前を表示しなければなりません。また、現在あなたが公表している部分は、あなたが最終改訂者であることを表示しなければなりません。

3. Wikipediaの文章等の中に、「不可変更部分」とされた部分があるときは、この部分について変更を加えることは許されません。また、あなたが他人に利用させるときも、変更させてはいけません。

4. GFDLの全文を表示しなければなりません。ウェブサイトの場合は、リンクを張ってこれに代えることができます。

以上を守れば、おおむね問題なく、改変して利用することができるものと理解しています。

非常にややこしく、ハッキリいってWikipediaのサイト内で編集を行う以外、このライセンスを忠実に守って利用するのは、かなり困難だと思います。
現実的には、Wikipediaの該当記事へのリンクで済ませておき、これと相違する意見などについては自分の記事中で注記するといった使い方が、もっとも簡易かつ現実的かと思います。

ご参考までに。

常識的にいえば、他人の文章等を丸ごとコピーしてくるのは、著作権の侵害にあたり、引用(著作権法32条)にもあたらないとされます。また、引用にあたる場合でも、何らかの改変を加えることは、原則として許されません。

他方、Wikipediaのライセンスは、全文丸ごとのコピーでも、改変を加えての利用でも、ライセンス条項に従う限りはまったく問題なく行えることになっています。

ただし、Wikipediaのライセンスはかなり特異で、特に改変を加えて利用するという場合には、あまり利用しやすいとはいえません...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「づつ」?「ずつ」?

今、ワードを使っていて壁にぶつかりました。
恥ずかしながら「~を一つずつ(づつ)あたえる」と入力したいのですが「づつ」と「ずつ」どちらが正解なのでしょうか?
あと「わかる」と言う漢字も、「分かる」「解る」「判る」と色々あってどちらを使って良い物か分からない場合が多いです・・・・社会人としてお恥ずかしい

Aベストアンサー

(1) 「ず」と「づ」は歴史的には発音が違っていましたが、現代では発音上の区別がありません。したがって、『現代仮名遣い』(昭和61年7月1日 内閣告示第1号)では、いくつかの例外を除いて、「づ」を用いないように定めています。ご質問のお答えは、「ずつ」が正解です。

(2) 「分かる」「解る」「判る」は、それぞれ意味が少し違います。
【解る】理解する。ことの筋道がはっきりする。
【判る】判明する。明らかになる。
【分かる】上二つの意味を併せたいい方。
『常用漢字音訓表』(昭和56年10月1日内閣告示)に、「分かる」はあるのですが、「解る」と「判る」は載っていません。「解」も「判」も常用漢字表には含まれていますが、「わかる」という読み方が載っていないのです。新聞やテレビなどのマスコミが「分かる」を優先的に使う理由はそこにあります。
質問者さんが公務員で、公文書を作成されるなら、「分かる」に統一する必要があります。民間の文書や私信なら、「分かる」「解る」「判る」を使い分けて、日本語の奥ゆかしさを味わいたいものです。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング