人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

インターネットで閲覧できる各種新聞記事(Yahooニュース、新聞会社WebSiteのニュースページなど)から、会社の業務に役立つURLを集めて、定期的に部署内にメール配信するということをやろうと思っているのですが、これは著作権上大丈夫でしょうか。メールには何の説明もつけず、ただURLを貼り付け、「参考まで」程度のコメントをつけるのみです。どなたかご助言ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大丈夫です。



URLの貼り付けだけで引用はおろか転載もしていないのでれば,
それは単なる原本の提示であり,著作権の侵害には当たりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。安心しました。

お礼日時:2013/10/06 15:52

転載は不可で引用は可というのが一般的です。


しかし、翌日~1週間もすれば、リンクをクリックしても、
そのニュース記事はなくなっていますよ。
参考までに
http://www.asahi.com/policy/copyright.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。勉強させていただきます。

お礼日時:2013/10/06 15:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QURLの貼り付けと著作権

法律に関する質問をさせていただきます。

ネットにある画像をそのまま貼り付けた場合、それは著作権を侵していると思うのですが、質問したいのは、直リンクにてURLの指定先を他人の写真など(つまり著作物)にすることは違法なのでしょうか?

素材集などで、直リンクは禁止と書かれているところは駄目だし、法律的に違反でないとしてもマナー違反ですよね。しかし、上記の方法だと、一般的に有名なところから、その画像のURLだけを書いていることになるので、それはどうなのかと思い、質問させていただきました。

具体的には<IMG SRC="著作物の画像のURL">という形です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

直ちに違法と断ずることはできませんが、通常のリンクに比べて違法とされる可能性は高い行為です。

この場合には、著作権法上「複製」や「公衆送信」のような著作権者の許諾が必要な行為をしているわけではありません。自分のサイトに無断でその画像をコピーした場合には、著作権者の許諾が必要となりますが、この場合は、その画像ファイルは元のサイトのサーバーに存在し、そこから閲覧者の端末に送られているだけということになるので、IMGタグを書いた人は、URLを書く以上の行為はしていないということになります。

しかし、その結果、画像が誰の作品であるかわからなくなるような場合には氏名表示権、または元のサイトデザインから切り離された結果、画像の使われ方が著作者の意図から離れてしまったような場合には同一性保持権など、著作者人格権の侵害に当たる余地はあります。(後者の場合には、著作権(財産権)としての翻案権についても考慮されるでしょう)

また、それが無断で営利目的で行なわれた場合には、元のサイトの財産的利益を損なっているとして、不法行為と判断されるおそれもあります。

事前に了解を得た方が無難なのは、間違いありません。

直ちに違法と断ずることはできませんが、通常のリンクに比べて違法とされる可能性は高い行為です。

この場合には、著作権法上「複製」や「公衆送信」のような著作権者の許諾が必要な行為をしているわけではありません。自分のサイトに無断でその画像をコピーした場合には、著作権者の許諾が必要となりますが、この場合は、その画像ファイルは元のサイトのサーバーに存在し、そこから閲覧者の端末に送られているだけということになるので、IMGタグを書いた人は、URLを書く以上の行為はしていないということにな...続きを読む

Q新聞記事をメールに添付する方法

新聞のある記事(A4の大きさ)を友人へメールに添付して送りたいのですが、どのようにすれば送れますか?
印刷機はヒュレットパッカードの HP PSC 1500 All-in-One を使用しています。
パソコンは DELL の Dimension 4600C です。
また、Windows XP で、Outlook Express 6 を使っています。
初心者ですので、やり方を順を追って、詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

HP PSC 1500 All-in-One seriesユーザーズガイド
http://h10032.www1.hp.com/ctg/Manual/c00366237.pdf
アプリケーションへのスキャン画像の送信(P35)

上記を参照してください。
マニュアルを読んだ上で、分からないところがあればもう一度その分からない
部分のみを再質問されると、回答者も具体的に回答ができます。

Q新聞のスクラップをグループで共有するのは著作権侵害?

仕事に関係のある新聞記事をスクラップして、同僚と共有したいと思います。
これは著作権を侵害することになりますか?
方法としては以下のような場合を想定しています。

スクラップ共有の方法
(1) 新聞紙を切り抜いてノートに貼り、社内の休憩室に置く(利用者は1日20人程度で、当日の新聞もある場所です)。
(2) 新聞紙をスキャンして画像を共有PCに保存して、その場で閲覧。
(3) 新聞紙をスキャンして画像をLAN上の共有ディスクに保存して、各PCからネットワーク経由で閲覧。
(4) (2)や(3)で新聞紙をスキャンしテキストデータに変換した場合。
(5) (2)や(3)でネット上のニュース記事をコピペする場合。
(6) (5)で保存場所を、Web上のパスワードで保護され同僚のみが使用できる非公開サイト内のデータベース(掲示板など)とする場合。
などです。

記事については、タイトル(サブタイトル)、本文(全文)、日付(配信時間)、紙名(記者名)、また、ネット上のニュースならリンクを保存します。内容は、仕事の業界に関すること全般です。

よろしくお願いいたします。

仕事に関係のある新聞記事をスクラップして、同僚と共有したいと思います。
これは著作権を侵害することになりますか?
方法としては以下のような場合を想定しています。

スクラップ共有の方法
(1) 新聞紙を切り抜いてノートに貼り、社内の休憩室に置く(利用者は1日20人程度で、当日の新聞もある場所です)。
(2) 新聞紙をスキャンして画像を共有PCに保存して、その場で閲覧。
(3) 新聞紙をスキャンして画像をLAN上の共有ディスクに保存して、各PCからネットワーク経由で閲覧。
(4)...続きを読む

Aベストアンサー

オリジナルの記事を保存しておいてコピーを切り抜くことは、コピーした時点で複製になります。

ネット上の記事を閲覧することは、PCのハードディスクに一時的に保存(キャッシュ)されますが、ブラウザを閉じたり表示ページを切り替えればキャッシュは消滅するという前提です。
ハードディスク上の別のフォルダに保存することは電子的に複製したことになります。

紙の複製でも電子的な複製でも、個人が私的に利用するだけなら違法ではありません。職場内で他の人に配布したり参照させることは、通常は認められません。

一般に著作物は無断複製が禁じられていますが、承諾を得ればその範囲内で複製、利用可能です。だめもとで、「どの程度までなら許されるか」を新聞社の読者相談窓口などに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

多数の新聞記事からを指定した分野の情報をクリッピングして、FAXなどで送信してくれる業者もあります。もちろん有償サービスですが、新聞社に許諾を得て対価を支払っているので、これは合法的なサービスです。

Qメールの本文にURLを貼る方法

時々URLが貼ってあるメールが送られます。URLをクリックするとそのURLにジャンプします。どのようにしたらメールにURLを貼り付け、受け取り側がそのURLをクリックしそのURHにジャンプするようになるのでしょうか?
OSはWindowsXPでメールソフトはMicrosoftOutIookです。

Aベストアンサー

単純に貼り付けたいURLを表示させ、その時上部にあるアドレス欄に表示されている文字を
コピーしMicrosoftOutIookに貼り付けるだけです。
OKWebの場合
http://okwave.jp/
という具合です。

Q代表取締役と取締役社長の違いは?

社長として手形を切る時や、名刺に肩書きを書く時に、代表取締役とする会社と取締役社長とする会社とに別れるように思いますが、両者にはどういう違いがあるのでしょうか?
1、専務などが代表権がある場合に代表取締役専務とわざわざ代表を名乗るのはよく理解できるのですが、社長で代表権がない場合が有るのでしょうか?代表権があるのは当たり前で大げさ(長すぎる)なので取締役とだけしか書かないのでしょうか?
2、稀に代表取締役社長とまで名乗っている場合も見かけるのですが、取締役社長とだけ名乗るのと効果にどういう違いがあるのでしょうか?
3、定款とか会社を規定する法律とかの違いで、どちらを名乗るか予め決められているような事があるのでしょうか?或いは、極端に言って最初は社長の気分でどちらにしても良いのでしょうか?(銀行の届を出した後などでそれを爾後使わなければ行けないのは判るのですが)
4、どちらでも良いならば、普通の会社はどう言う基準で決めているのでしょうか?又、どちらのほうが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、法律上の地位と呼称としての地位とに分けて考える必要があります。
法律上の地位は、商業登記された人が名のることができる地位です。定款により取締役の人数が定められ、その取締役の互選により、代表取締役が決まります。これは定款の定めで何人でも選出できます。ここで選出された人が「代表取締役」を名のることができます。

呼称としては、社内外に対して「社長」「専務」「常務」という職責上の地位が用いられます。
従って、社長が必ずしも代表権があるわけではなく、また代表権があるからと言って社長というわけでもありません。

通常は、「代表取締役」とだけ言えば、単に商法上の地位のみを表していると考えて、社長かどうかは問題ではありません。

「代表取締役社長」と名のるのは、法律上代表権があり、しかも社内外的に社長ですよ、という二つの意味があるということです。「代表」を省くのは、対外的には「社長」ではあるけれど、代表権がないか、ありは、あえて仰々しくなるのを避けて書かない場合もあります。

Q回覧と供覧の違いについて

作成した文章を、上司や他の人に見せる場合「回覧」や「供覧」という方法がありますが、はっきりとした違いは有るのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

No.1 の方と同じくですが、
回覧は、見せる方法をいう言葉であって、順番に回していくということ。
供覧は、みんなに見せますという表明であって、手法には言及していませんね。
ですから、「供覧するために回覧する」と言っても間違いではありません。

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Qそもそも【利用規約】は法的な効力を持つのか?

教えて!gooのような、投稿型のサイトを立ち上げようと考えています。そこで、是非教えて頂きたいのですが、

<質問(1)>
『そもそも【利用規約】は法的な拘束力を持つのか?』
例えば、利用規約に「当サイトの使用から生じるいかなる種類の損害に対しても一切責任を負いません」と明記して、利用者がその利用規約に同意して利用していたにも関わらず、何らかの理由でその利用者から損害賠償を求める訴訟を起こされたとします。
この場合、「利用規約に同意したのだから」という理由で賠償責任が免除されるということになるのでしょうか?もし、サイト側の過失割合によってケースバイケースだとするならば、そもそも利用規約を掲げて同意させる意味が無いと思いますし。

<質問(2)>
『【利用規約】の表記方法は法的に決まっているのか?』
次に、【利用規約】の表記方法についてですが、よくあるのが、サイドバーのスクロールによる全文表記と、テキストリンクによる別ウィンドウ表記です。利用者の利便性を考えると、初回は全文表記で、2回目以降は別ウィンドウ表記が良いと考えていますが、この【利用規約の表記方法】によって、法的な拘束力が変わってきたりするのでしょうか?


※「サイトの内容にもよる」「利用規約の内容にもよる」と思いますので、(分かり易いように)例えばこのサイト「教えて!goo」と同等の利用規約を掲げた場合で、法令違反のないサイトを想定することとします。

※できれば、最高裁の判例なども含めて教えて頂ければ、なお有り難いです。

教えて!gooのような、投稿型のサイトを立ち上げようと考えています。そこで、是非教えて頂きたいのですが、

<質問(1)>
『そもそも【利用規約】は法的な拘束力を持つのか?』
例えば、利用規約に「当サイトの使用から生じるいかなる種類の損害に対しても一切責任を負いません」と明記して、利用者がその利用規約に同意して利用していたにも関わらず、何らかの理由でその利用者から損害賠償を求める訴訟を起こされたとします。
この場合、「利用規約に同意したのだから」という理由で賠償責任が免除される...続きを読む

Aベストアンサー

><質問(1)>
>『そもそも【利用規約】は法的な拘束力を持つのか?』
ご質問の内容からすると法的な拘束力というより法的に有効性が認められるかどうかという質問のように思います。平たく言うと裁判所がその契約を有効とみなすかどうかということですね。

>この場合、「利用規約に同意したのだから」という理由で賠償責任が免除されるということになるのでしょうか?

法律上の考えとしては当事者が合意した契約はとりあえず有効です。
利用規約のような形であっても、利用する以上は規約に同意したとみなされます。もちろん規約の存在はわかるようにしていなければなりませんけど。

しかしながら民法ではどんな契約も認めるというわけではありません。
公共の福祉(第1条第1項)、信義則(同条第2項)、権利の乱用(同条第3項)、公序良俗(第90条)により、その契約を否定されることもあります。

つまり、これらの民法の規定に従って契約が有効なのかどうかというのがまず争点になるわけです。つまり損害賠償を負わないと規定していても、どんな内容の損害に対しても適用できるものではなく、事例によっては、そのような損害に対しては賠償責任なしという契約は無効であるとする判断がありうるということです。


>サイト側の過失割合によってケースバイケースだとするならば、
そうではありません。サイト側の過失割合ではなく、その具体的な内容です。
たとえば、掲示板において、ある利用者Aが他の利用者から誹謗中傷されつづけたとしましょう。これだけでは運営側の責任が生じるわけではありませんが、それに対してAが運営側に名誉毀損となる掲示などの削除を求めたとしましょう。
もし運営側がそのAによる求めにも応じず、他の利用者による名誉毀損を完全に放置した場合には、いくら規約で賠償責任を負わないとしていても、賠償責任を負う可能性は十分にあります。(実際に似たような話では賠償命令が出ている判例があるのは、有名な某サイトの件によりご存知のとおりです)

><質問(2)>
>『【利用規約】の表記方法は法的に決まっているのか?』
決まっていません。商取引をする場合には特定商取引規制法に従う表記が必要などの話はありますけど、掲示板のようなものであれば特に定めはありません。
ただ利用規約が誰にでもわかるように、誰でも確認、承諾できるように工夫しておかないと、後日規約違反による処分をしようとしたときに、規約に同意していたかどうか、規約の存在を認識していたかどうかが問題となります。

>この【利用規約の表記方法】によって、法的な拘束力が変わってきたりするのでしょうか?

考え方はすでに述べたとおりです。これは契約ですから相手が容易に契約内容を確認できるようになっているか、契約の存在をしることが出来るようになっていたか、相手はそれに同意したと考えられる形になっているかどうかという視点で判断し、OKであれば、それは契約として有効であると考えられるでしょう。

ご質問の話は最高裁判例をというより、基本的な民法の本に書かれているような内容であると思いますよ。

><質問(1)>
>『そもそも【利用規約】は法的な拘束力を持つのか?』
ご質問の内容からすると法的な拘束力というより法的に有効性が認められるかどうかという質問のように思います。平たく言うと裁判所がその契約を有効とみなすかどうかということですね。

>この場合、「利用規約に同意したのだから」という理由で賠償責任が免除されるということになるのでしょうか?

法律上の考えとしては当事者が合意した契約はとりあえず有効です。
利用規約のような形であっても、利用する以上は規約に同意したとみ...続きを読む

Q打ち合わせ相手に弊社まで来てもらう際の例文

ビジネスメールの例文で質問です。
打ち合わせ(商談)のアポを取り付ける段階で、
相手に弊社まで足を運んでもらって打ち合わせを行う、という場合に、
「ご多忙の中わざわざ足を運んでいただいて大変恐縮です」という旨を述べたくて、
ネットで例文を探していますが、なかなかしっくり来るものがありません。

良い言い回しはないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

人事で採用や教育研修など実務を担当してきた者に過ぎません。

ビジネスマナーなどの研修も行ってきましたが、さすがにそこまで事例としてあげたことはありませんでした。

相手方に対する足を運ぶことと、多忙というポイントであれば、さらにシンプルな方が賢明かと思います。
仮に本体はabsolute1780さんが先方の会社に訪問するのが筋だと仮定した場合ですが。

「本来弊い社が訪問させていただくところ、ご多忙にも関わらずご足労いただき、誠に恐縮でございます…」

上記が大正解とは思いませんが、「ご足労」という表現もあります。

参考程度にでもなれば幸いです。

Q「ご遠慮なくご相談ください」は正しい使い方ですか?

「ご遠慮なくご利用ください」、「ご遠慮なくご相談ください」等の表記をすると
「ご」が連続する形となるせいか、少し不自然だなと感じることがあります。
日常的に使っていましたが、実のところ
これは正しい使い方なのでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

気になるようであれば

「遠慮(など)なさらずにご利用ください」などいいかえるといいでしょう
文法的にはともかく、個人的にはこの手の表現がかぶるのは
好きではないので極力避けるようにしています。


人気Q&Aランキング