【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

公共の市営プールで『報酬を得ての水泳指導をするなどの営利目的を禁止する』と書いてあります。
それなのに、水泳コーチは、週3回水泳教室を市営プールでしています。
例えば、月曜クラスで、一人あたり月謝3000円で、14人生徒がいるので、42000円もらっていて、他の曜日クラス2つも同様にもらっているので、一ヶ月で約12万円の報酬を得ています。
これは『報酬を得ての水泳指導をするなどの営利目的を禁止する』と書いてある事に反していると思います。
市営プールの館長にやめさせて欲しいと言ったのですが、営利目的ではないと言って、やめさせてくれません。

とにかく、その14人の生徒に対する水泳指導が、プールで泳いでいる人々に大変迷惑がかかっていますので、やめてもらいたいと思っている人が私以外でも、結構います。

それなのに、何故か市営プール側は、やめさせて欲しいと、頼んだ人々に『やめさるつもりは無い』の一点張りです。

1.一ヶ月で126000円の報酬を得ているので、『報酬を得ての水泳指導をするなどの営利目的を禁止する』と書いてある事を言って、やめさせてもらえますか?

2.また法律的に言って、これは営利目的になりますか?

3.やめさせるには、どうしたら良いですか?

4.やめさせて欲しいと、頼む人が多いのに『やめさるつもりは無い』の一点張りなのは、何故でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まずその水泳教室は誰が主催しているのでしょうか?もし市がそのコーチに委託して水泳教室を開いている場合は市の事業ですから問題ないと思います。

しかしもし「コーチが勝手に公共の場所を使って商売している」ような形で個人的に水泳教室を開いているならやはり「営利目的を禁止する」にひっかかるでしょうね。ただ金額を見れば「週4回で月謝3000円」とのことなので一般の営利目的の水泳教室よりかなり安いと言えば安いだろうなあ。むしろ公主催の水泳教室よりも安いかも?

でも問題は料金よりも、「禁止されている営利行為を公共施設でやっていいのか」「水泳教室の存在が他の人のプール利用に迷惑を及ぼしている」という点ですよね。市営プール側が市民からのクレームがあるにも関わらずやめさせない理由には次のような推測が出来るかなあ。
・コーチや水泳教室の生徒に「市に顔がきく人間」がいるため、違法行為なのに敢えて見逃している。(これだと市の対応も許しがたいということになりますよね)
・市民から水泳教室開催の希望が市に寄せられたが市が諸事情で応じられないため、本来なら市が開催するところをそのコーチに実質、代ってやってもらっているため、市としてはコーチに感謝の気持ちは持っても止めさせる気は毛頭無い。
・特に市がコーチに依頼したわけではないが、コーチは一般の公的水泳教室よりもむしろ安い値段で教室を開催しており暴利をむさぼっているわけでもない。生徒は教室の存在に感謝しており教室を廃せば困るだろう。つまりは民間のやっていることとはいえ、「営利よりも公共性がかなり高い」と見なし、例外的に認めている。教室開催によって他の一般客のプール利用に制限が出ることについては、公共が開催した場合でも通常起こることなので許容範囲としている。

どうしてもやめさせたいと思うなら次のような方法はどうでしょう?
・市長への直訴
どこの自治体でも「市長室」で「市民の声」を受け付けているので、直接の担当部署の責任者にいくら言っても拉致があかないなら、そちらに訴えてみるのもひとつの方法かもしれません。
・市会議員などに相談
票集め目的で市会議員というものは「市民の困りごと相談」を引き受けているようです。ですのでそちらに持ち掛けて議員が「票集めのための点数稼ぎになる」と思えば動いてくれるかも。もしこの水泳教室を止めさせることが「正義の行為として市民にアピールすること」だと思えば頑張るかもしれません。
    • good
    • 1

もし、問題視するのでしたらその市営プールを管理する組織の長(市営プールの館長の上の組織)に、質問書を提出しましょう。


営利目的ではない理由がはっきりするはずです。
そしてその行為が「プールで泳いでいる人々に大変迷惑がかかっている」旨も添え書きしましょう。

思うに、ひょっとしてその水泳指導は、市営プール側の主催(泳げない人に泳いでもらおうという目的の下に)ではないのですか。
で、そのコーチ料として十万幾ばくかを報酬として支払う、ということであって、個人が営利目的でしているのではない、と言う解釈ではないのですか?
すいません、これは全く私の勝手な推測ですが…。

いずれにしても、泳いでいる他の多くの人に迷惑のかかることであってはいけませんものね。
    • good
    • 1

こんにちは。



30歳前の法科大学院生です。
実務家ではないので、机上の空論という形になりますが、
参考になればと思い、回答いたします。

今回の事例では、
『報酬を得ての水泳指導をするなどの営利目的を禁止する』に
明らかに該当すると思うのですが。。「水泳指導」という文言にあてはまりますし、月謝をえているので、「報酬」に当然あたりますよね。

ただ、根拠となる法律・条例・規則がなんなのかよく分かりません。例えば、東京都だったら、プール等取締条例というものが
あり、この条文に禁止事項として書かれています。
http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g10 …

質問者様の都市がどちらかにより、条例が制定されていたり
制定されていなかったりするので、もし制定されていない場合には、違法ではないのかもしれません。
法律があれば、法律に基づくといえるのですが、インターネットで
探した限り、法律が見あたらないので、条例のような気がします。

となると、なぜ職員(公務員)達はやめさせないんでしょうね。

やめさせない理由は、職員(公務員)達が怠惰だというのが
原因の1つとして考えられるのですが。私の場合は、前に
国立大学の図書館で、図書館員(公務員)に要求があって
いろいろ言ったことがあったのに、向こうは対応がすごく
遅かったですから。
そこで、原因は公務員ということもあるのではないでしょうか?
公務員だから、別に何かしても給料が変わらないので、いい加減に
やっているとか。

やめさせるにはどうしたらいいかですが、
うーん、どうしたらいいでしょうね。。
向こうに過ちがあるといえるのですが。。
私だったら、
とりあえず、警察に相談しますね。条例違反という
ことで、訴追の可能性もあれば警察も動いてくれるのではない
でしょうか?警察を通じて、館長に圧力?をかけて
公営プールで教室を開かさないようにしてみる、のが
1つの手かもしれないですね。
あとは、
その館長よりももっと立場の上の人(市役所とか県庁)に
言ってみるのが良いのではないでしょうか?

このような回答しかできずすみません。
何かの参考になれば幸いです。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「営利を目的とする団体の利用はできません。」←営利っていくら以上?

こんにちは。いつもお世話になっています。

公民館などの利用は営利団体の使用は出来ないと、大抵、条例や規則で明記されていますが、
実際はサークルや同好会も会費がやりとりされています。(・お茶、花・語学・絵画・ダンス・体操、武道)
先生や講師へ会費(謝礼、月謝)が支払われていますが、非営利団体としてのこの金額上限や基準が明確に決められている訳ではないようです。

会費1ヶ月:2,000としても会員数が増えれば、先生への年間支払額は100~200万円にもなります。
(必要経費がほとんどかからない集まりも多いと思います。)

1.例えば年間150万円でも公民館に報告しなくても良いのでしょうか?。
2.営利団体の基準は地域貢献度も加味して判断すべきでしょうか?。
3.個人経営のお稽古教室(もち家賃光熱費経営者負担)もあることを想像すると、不公平だと思いますか?
4.当初利用許可したとはいえ、人数・収入を理由に公民館(役所)もしくは第3者に利用制限される恐れはあると思いますか?
5.他に規模が膨らむサークルが危惧すべき点、想定できる事はありそうですか?

●個人的な価値観でどのように感じるか教えて下さい。
よろしくお願いします。

こんにちは。いつもお世話になっています。

公民館などの利用は営利団体の使用は出来ないと、大抵、条例や規則で明記されていますが、
実際はサークルや同好会も会費がやりとりされています。(・お茶、花・語学・絵画・ダンス・体操、武道)
先生や講師へ会費(謝礼、月謝)が支払われていますが、非営利団体としてのこの金額上限や基準が明確に決められている訳ではないようです。

会費1ヶ月:2,000としても会員数が増えれば、先生への年間支払額は100~200万円にもなります。
(必要経費がほとんどか...続きを読む

Aベストアンサー

団体をお金を儲けて大きくしようとしなければ営利を目的としないと考えてよいのではないでしょうか。
年間収支で数百万円利益が出ても翌年これを催しに放出し、参加者の費用を減らす等を行い、団体のお金を増やさないければよいのかと思います。

Q水泳の個人指導について

個人指導されている方にお尋ねします これから水泳を教える仕事をしたいのですが、他の職業と掛け持ちするか、水泳指導一本にするか迷っています。水泳個人指導(パーソナルコーチ)だけで食べていけるのでしょうか?また、午前中と日中、夜間とでは、需要の違いはあるのでしょうか?参考にさせて頂きたいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

僕の通ってるスクールには選手上がりのコーチも、
野球・ラグビー・バトミントンなど他のスポーツをしてて、
体育の専門学校とかスポーツクラブで水泳を始めた人もいます

ただ、最低、25ー50m はきれいな泳ぎを生徒に見せないといけません

50m プールでバタフライを泳がされたコーチもいます

コーチでも左右差があったり、足が沈んでたりするとぼろくそ言われます

ぼろくそ言われるのがイヤで見本を見せたがらないコーチもいますが、
そんなコーチのレッスンは僕は受けません

僕のような素人でも他の人の泳ぎのおかしな所は気づくのですが、それをそのまま友達に言っても、なかなか治りません

その人それぞれ、どういう練習、ドリルをしたら改善するのか、レッスンで教えた経験がないと難しいです

平泳ぎのキックも全ての人に ウェッジキックあるいはウィップキックと自分の得意なキックを教える訳に行きません

僕はどちらもできますが、友達は若い女のコーチに 1年以上 ウィップキックを教えられ、全然 進まないで焦ってた所、ベテランのおばさんのコーチに習うようになり、「すごい進むようになった」と喜んでます

自分の理想の泳ぎを押しつけるのではなく、相手の体に合わせた教え方の選択が大事です

クロール、バタフライでもコーチにより教え方が違い、僕からみて 「 ? 」な教えもかなりあり、コーチとしてお金貰えるまでは何年も修行が必要と思います

僕の通ってるスクールには選手上がりのコーチも、
野球・ラグビー・バトミントンなど他のスポーツをしてて、
体育の専門学校とかスポーツクラブで水泳を始めた人もいます

ただ、最低、25ー50m はきれいな泳ぎを生徒に見せないといけません

50m プールでバタフライを泳がされたコーチもいます

コーチでも左右差があったり、足が沈んでたりするとぼろくそ言われます

ぼろくそ言われるのがイヤで見本を見せたがらないコーチもいますが、
そんなコーチのレッスンは僕は受けません

僕のような素人でも他の人の泳ぎ...続きを読む

Q営利企業と非営利企業の差を教えてください

ただ気になっただけですが・・

ろうきん、生協、農協、などの非営利企業(団体)が、営利団体と対等に、従業員にお給料やボーナスを支払い、設備投資をして、サービス競争をして、事業分野を拡大して・・つまり、営利企業と同じ事業を続けていられる、というか、むしろ営利企業よりもサービスが良くて安くて良心的なのは、なぜでしょうか?
従業員のお給料が安いのでしょうか?
最初に利用するときに出す「出資金」なんて数百円から数千円のビビたるものだし戻ってくるし、なので、どこにそのような資金的余裕があるのか、不思議です。

逆にいうと、営利企業の営利って、なんですか?非営利企業とは、社長や役員の給料だけが違うってことでしょうか?

起業する人が、営利企業はいやだから非営利企業を立ち上げるってことはありうるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も気になったので調べてみました。
ここに割りとわかりやすく書いてます。

ただ、給与の点については質問者さんのおっしゃるように、いまだいろんな説があるようですね。

いや、私にも勉強になりました。

参考URL:http://www.campus.ne.jp/~lap/lap1/lap2/nlback/nl25/nl25-4.html

Q促進と推進の違い

促進と推進の言葉の意味の違いを教えてください。

特に、事業の促進と事業の推進や、企画の促進と企画の推進の違いを教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

国語辞典によると、「推進」と「促進」はこういう意味です。
【推進】
(1)物を前へ進めること。
「ジェット―」
(2)物事を目的に向かって、はかどらせること。
「緑化を―する」

【促進】
物事が早く進むように力を加えること。
「開発を―する」「販売―」

いずれもゴール(目的)に向かってスピードアップさせることです。
これだけだと、どう違うのか分かりにくいですが、私が思うに、違う点は、「推進」が自分自身のことなのに対し、「促進」は他人のことについて、その他人を「促す」ことだと考えればいかがでしょうか。

例文
「自転車の安全利用の★促進及び自転車等の駐車対策の総合的★推進に関する法律」(昭和五十五年十一月二十五日法律第八十七号)

第一条  この法律は、自転車に係る道路交通環境の整備及び交通安全活動の★推進、自転車の安全性の確保、自転車等の駐車対策の総合的★推進等に関し必要な措置を定め、もつて自転車の交通に係る事故の防止と交通の円滑化並びに駅前広場等の良好な環境の確保及びその機能の低下の防止を図り、あわせて自転車等の利用者の利便の増進に資することを目的とする。

第二条(略)

第三条  国及び地方公共団体は、第一条の目的を達成するため、自転車の安全利用の★促進及び自転車等の駐車対策の総合的★推進に関する全般的な施策が有効かつ適切に実施されるよう必要な配慮をしなければならない。(以下略)

これは、市民に対し「どうしろ」と求める法律ではなく、行政に対し施策を講じるよう求める法律です。

第三条に「促進」とあります。この場合、自転車を安全に利用するのは、行政ではなく市民ですよね。行政という組織が自転車を運転できるわけありませんから(笑)。
行政としては、市民が自転車を安全に利用できるよう「促す」施策を考えるわけです。だから「促進」。

一方、第一条と第三条には「推進」があります。いずれも、環境整備、安全活動、駐車対策の立案などに関するものであり、これは市民ではなく行政自身の仕事です。だから「推進」。

違いが分かりにくいですが、会社の「事業」や「企画」に関しても、その対象が自社の内部の取組のことなのか、顧客に購買を促す内容なのか等により、使い分けが可能だと思います。

国語辞典によると、「推進」と「促進」はこういう意味です。
【推進】
(1)物を前へ進めること。
「ジェット―」
(2)物事を目的に向かって、はかどらせること。
「緑化を―する」

【促進】
物事が早く進むように力を加えること。
「開発を―する」「販売―」

いずれもゴール(目的)に向かってスピードアップさせることです。
これだけだと、どう違うのか分かりにくいですが、私が思うに、違う点は、「推進」が自分自身のことなのに対し、「促進」は他人のことについて、その他人を「促す」ことだと考え...続きを読む

Q小中学校の体育館の使用

新参の劇団に所属しているものなのですが、練習に公立の小中学校の体育館を使わせてもらうことはできるでしょうか?できるならどこにどういう風にお願いすればよいのでしょう?自治体によって違ったりはすると思いますが知ってる範囲でいいんでお願いします

Aベストアンサー

ほとんどの場合、教育委員会に問い合わせる必要はないと思います。
問い合わせても、「各学校で確認してください。」
と指示されると思われます。
直接学校へ問い合わせをして「学校施設開放」を利用したい。
と申し出れば、すんなり回答が得られるはずです。
必ず担当のものがいますから。
使用が可能であれば、担当がそれなりに対応してくれると思います。

公立小中学校の場合、使用のための条件があります。
使用団体のメンバーが市内在住・在勤の方が半数以上。
責任者が20歳以上でかつ市内在住・在勤の方。
学校の学校教育活動に、支障がない活動団体であること。
また、それを配慮して使うことができる良識のある団体であること。
・・・といったところが、主な使用条件となると思います。
各自治体によったり、学校の状況によっても多少の違いは考えられますし、
公立高校などの学校施設開放も少々条件が変わりますけれど、
全国的におおむね大差はありません。

他の団体との使用時間帯の調整、場所の調整、日程調整、などは、
施設利用しようとする学校との間で調整が必要です。
また使用後の現状復元作業、清掃、などもきちんとしなければなりません。

書類も必要です。
・登録申請書を提出。
・登録証の交付を受ける。
・使用許可書交付を受ける。
などです。
書類に関する説明は受けられます。

希望して条件が整えば、どなたでも利用することは可能です。

ほとんどの場合、教育委員会に問い合わせる必要はないと思います。
問い合わせても、「各学校で確認してください。」
と指示されると思われます。
直接学校へ問い合わせをして「学校施設開放」を利用したい。
と申し出れば、すんなり回答が得られるはずです。
必ず担当のものがいますから。
使用が可能であれば、担当がそれなりに対応してくれると思います。

公立小中学校の場合、使用のための条件があります。
使用団体のメンバーが市内在住・在勤の方が半数以上。
責任者が20歳以上でかつ市内在住...続きを読む

Qインストラクターの人たちの将来って

またこちらのカテゴリーで質問します。

フィットネスクラブのインストラクターの人って若い人が多いですよね。
(私のところは全員若い人です)
20代~30代前半といった感じです。
それ以上の年齢になったらどうするんでしょうか?
どんどん若い世代に譲っていくでしょうし。
体力的なものもある(のかな?)でしょうし。

勝手に先を心配してしまいました。
ご存知の方、教えてください。

余計なお世話を承知で質問してしまいました。

Aベストアンサー

cihiro さん こんにちは
フィットネス大好き歴10年で 3箇所目で現在に 至ってます。
そのなかで 10人10色の イントラの 行く末 みてきました。

日本の フィットネス業界の 現場(施設内)で働く人は、正直言って「安い賃金」です。

アルバイトは「安いけど、フィットネス 大好きだし、いろんな人と 出会える」という「趣味と実益と社会勉強」の三位一体で割り切ってアルバイトしてます。

一方、フィットネス現場の就職した人は「好きだから就職した」でも給料は友人に比べてダンチ。意欲ない人は 流されるままに 施設内で マシンの説明。

自分のスキルアップ意欲ある人や、給料アップ、狙う人は、クラブ内で「プログラム担当人」水泳指導やスタジオ内プログラムを 受持つ クラブ内資格 取ります。これが「資格手当てや、プログラム1本につき **円」で 給料に 跳ね返ってきます。

自立心 強い女性は そこから憧れの エアロビクスイントラ資格目指し、巣立って 行く人も いました。が知っての とおり フリーのエアロ イントラ業界で 高額取りは稀有。みなさん 「身を粉にして働いてます」これこそ エアロが 好きで好きで たまらない 報酬は 二の次だ の心意気でないと できません。

水泳 大好き男性女性は つてを 頼って 「スイミング スクール」にトラバーユ(死語)して40弱まで スイミング一筋に 携わってます。

ダイビング好きな子は トラバーユして ダイビングショップで資格取り ガイドとして 趣味と 実益してます。

スキー1級 もってた子は 退職し 一年の半年間はスキー契約コーチ、残り 半年は フリーター。現在も続く。日々 充実してる と言っていた。
一方 男子は トレーナーの勉強し資格とるため 退職し自分の 道を 進んでる 人もいます。
トレーナー以外も 運動の 内面に 関わる 勉強し同じく 資格とって 進んでる 人もいます。

言葉 語弊 ありますが、よく言えば 現場一筋、悪く言うと 現場に 甘んじて 流されっぱなしの人は
男は 30半ば 過ぎると 現場 外されます。管理職の肩書きで(実際は 雑務)クラブ内 運営に携わります。
**店 責任者の管理職(これは大手の場合)や営業カバンもって 外回りの 営業 などに配置転換されます。(これも 大手)
生活 かかってますから このとき 自分の 行く末を 考える みたいです。
女性もある程度 年齢いくと 現場 外され 受付や内部 事務職。
ここに 配置転換で 一年以内に 辞めてく女性多いです。

現場は 日本全国「若い子」配置されてます。
やっぱり 押し出されてしまうのです。ね。

この 書き込み すべて 自分の10年 3箇所で 見てきたこと 書き込みました。
他にも いろんな 人生 送ってる 人 いると 思います。
好きじゃなきゃ 勤まんない とこ。
現場に いられるのも「30ちょい まで」
あとは 日の あたらない 裏方さん。
現場 続けたけりゃ トラバーユ。

青春の 数年間を その 現場で 働きたい と 割り切って 就職すれば 自分が 光り輝けるとこ。

以上 自分の イントラ人間 ウオッチングでした。

cihiro さん こんにちは
フィットネス大好き歴10年で 3箇所目で現在に 至ってます。
そのなかで 10人10色の イントラの 行く末 みてきました。

日本の フィットネス業界の 現場(施設内)で働く人は、正直言って「安い賃金」です。

アルバイトは「安いけど、フィットネス 大好きだし、いろんな人と 出会える」という「趣味と実益と社会勉強」の三位一体で割り切ってアルバイトしてます。

一方、フィットネス現場の就職した人は「好きだから就職した」でも給料は友人に比べてダンチ。意欲ない人は 流さ...続きを読む

Q契約書と協定書の違い

契約書と協定書の違いを
教えてください。

Aベストアンサー

契約書や協定書などの名前は、単なる書面の「名前」でしかなく、全くその違いはありません。
といいますか、複数の人間がある合意をすることが、契約なり合意なりと呼ばれるものであり(法律上は、売買、贈与、請負などの典型的な契約もあれば、分類できないような複雑な契約もあります)、これを書面にして残すものが、契約書、協定書、合意書、覚書、確認書・・・、といろいろ呼ばれているものです。

従って、書面の名前は、契約の当事者が適当に決めるだけです。また、はっきり言って、この「表題」に意味はありません。書面の中身が問題なのです。
表題が「売買契約書」と書いてあっても、中身は売買契約でも何でもないような文書(例えば、贈与)だったら、それは文書の中身に応じた解釈がなされます(上記であれば、贈与ですね)。

実務上は、契約書とすると、ちょっとおおげさな内容だったりする場合には、他の言い方、例えば協定書とか覚書とかに変えていることが多いと思います。

Q水泳で長~く泳げません。ゆっくり長く泳ぐ方法を教えてください。

フィットネスのプールが好きで時々泳ぐのですが、50m泳ぐと息が上がってしまい、ゼーゼーいってしまい、休み休みでないと泳げません。

たまに、すごく長く泳いでいる人を見ると、どうしてあんなに長く泳げるのかな、と不思議になります。

全く泳げないわけではないので、スイミングの体験スクールに一度参加したら、退屈で仕方ありませんでした。

長く泳ぐ「コツ」ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

当たり前のことですが、長くゆっくり泳げる人と泳げない人の差は、体力の違いによるものではありません。では、なぜその差が生まれてくるのでしょうか。
簡単ですよね。省エネ泳ぎが出来ていないからです。

実際にtiffanyさんの泳ぎを見ていないのでなんともいえませんが、自分がプールにいるときに周りの人たちを見ていて思うことは、手足を回すサイクルが速すぎるということです。体を浮かせて前に進もうと必死になるあまりに、足はがんばってバタ足、手もそれに合わせて必死になってしまっているわけです。当然疲れます。でも実際は、そんなにがんばらなくても体は浮きますし、前に進みます。ぶっちゃけ、バタ足なんてしなくても沈まず泳げます。
ためしに、前に進むスピードを出来る限り0に近くして泳いでみてください。25m泳ぐのに1分とか2分とかかけてみてください。最初はうまくいかないと思いますが、できるようになったときには省エネ泳法がマスターできているんじゃないかと思います。
注意点として、動きを止めないように、ということと、息継ぎで上を向かないようにということです。動きを止めてしまうと、せっかくキャッチした水を逃がしてしまうことになります。また、息継ぎで上を向いてしまうと余計な力が必要になり、体力を消耗します。横を向いたままでも息は十分吸えます。

以上思ったままにつらつら書いてみましたが、参考になれば幸いです。

当たり前のことですが、長くゆっくり泳げる人と泳げない人の差は、体力の違いによるものではありません。では、なぜその差が生まれてくるのでしょうか。
簡単ですよね。省エネ泳ぎが出来ていないからです。

実際にtiffanyさんの泳ぎを見ていないのでなんともいえませんが、自分がプールにいるときに周りの人たちを見ていて思うことは、手足を回すサイクルが速すぎるということです。体を浮かせて前に進もうと必死になるあまりに、足はがんばってバタ足、手もそれに合わせて必死になってしまっているわけです。...続きを読む

QATMの暗証番号は、3回めも違うとどうなりますか?

銀行の暗証番号がわからなくなりました。何回まで試せるのでしょうか?

Aベストアンサー

某地方銀行にて3回連続で間違えたことがあります。
そのときは、3回目のミスしてカードが出てきたときに、
このカードは使用できません・・・
銀行に問合せて・・・
というようなメッセージがでました。

銀行に連絡し、銀行に行って、銀行窓口にて・・・
身分証明書の提示
キャッシュカードの提示
書類(?)に、住所・氏名・支店番号・口座番号、カード暗証番号(その場で新しく自分で決める)・・・などなどを直筆で記入したら、すぐロック解除してくれました。

ということで、私の経験では、
カード没収や再発行はなかったです。
同じキャッシュカードをその後も使用でした。

Q指定管理者が施設で物を売るのは?

詳しい方、教えてください。
体育館の指定管理者である会社が、その体育館のフロントでタオル等のグッズを売ることはできるのでしょうか。
体育館の使用料自体は収納事務を受託しています。(利用料金制は採用していません。)

指定管理の協定では体育館の管理運営に附帯する事業は行うことができることになっています。利用者からの要望にこたえるため、フロントでタオル等を販売したいのです。

確認したいのは以下の事項です。
・そもそもこのようなことは認められるか。
(指定管理者が指定管理を受けている施設で、指定管理業務に含まれると認められるような商売を行うこと。)
・売り上げ収入は指定管理者の財布に直接入れても構わないか。
(市の収入にしなくてもいいのか。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず指定管理者制度導入施設での物品販売ですが、指定管理者制度自体が民間企業のノウハウを活用して公共施設のサービス向上を図る(とともに経費の節減を図る)ことを目的としていますので、ご質問のようなケースであれば問題はないかと思います。
(近隣にスポーツ用品店なんかがあると、「公共施設で民業圧迫するとは何事か」なんていうクレームが役所に入って自治体側が日和ることはあるかもしれませんが(笑))
ただし、協定書上の附帯事業の範囲内であることについては、自治体の担当課にきちんと確認をしておくことが望ましいと思います。

売り上げについては、基本的に指定管理者による自主事業ですから市に収める必要はありません。市に収めるとなると、「スポーツ用品の販売は市としての事業であり、その収納事務を指定管理者に委託している」という構成を取ることになると思いますが、協定書で市から指定管理者に任されている業務の中にそんなものは入っていないでしょう(笑)。
それから、上記に述べたように指定管理者制度はそもそも民間企業の経営努力、工夫を制度の前提としていますので、自主事業で収入が上がったからすぐに委託料を減額するということにはならないと思います。(よほど市が財政的に困っていない限り。また、そんなことをしたら「あの市の施設の管理者に指定されても経営努力分をすぐに市に召し上げられる」となり、企業側に敬遠されることから、次回以降の募集で市側が苦労することになってしまいます。市の担当課はそういう事態を恐れているはずです)
ただし、現行の指定管理期間が終了し、次回の募集をかける段階では、一定の自主事業収入が見込まれることを前提として委託料を算定した結果として、委託料が減額されるということは十分ありうると思います。
(あくまでも現行協定を改正してまで委託料の減額はしないだろうということです。)

まず指定管理者制度導入施設での物品販売ですが、指定管理者制度自体が民間企業のノウハウを活用して公共施設のサービス向上を図る(とともに経費の節減を図る)ことを目的としていますので、ご質問のようなケースであれば問題はないかと思います。
(近隣にスポーツ用品店なんかがあると、「公共施設で民業圧迫するとは何事か」なんていうクレームが役所に入って自治体側が日和ることはあるかもしれませんが(笑))
ただし、協定書上の附帯事業の範囲内であることについては、自治体の担当課にきちんと確認を...続きを読む


人気Q&Aランキング