プロが教えるわが家の防犯対策術!

酸素はほとんど水に溶けないようですが、水に溶けたら何性(酸性・アルカリ性など)を示しますか?よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

酸素は名前から酸性と関係があるような印象を受けます。

でも溶液の酸性とは関係がありません。

酸素はラボアジェがoxygenと命名したものの翻訳です。oxy-は「酸っぱい」、genは「作る」という意味です。これを「酸性の原因は酸素だとラボアジェは言った」と書いてある本もあります。でもラボアジェの本にはそのようには書かれていません。彼は「酸素には酸でないものを酸にする働きがある」と言っています。その意味での「酸素」です。炭素は酸ではありませんが二酸化炭素は酸性を示す物質です。イオウは酸ではありませんが二酸化硫黄、三酸化硫黄は酸性を示す物質です。三酸化硫黄が水に溶けると硫酸になります。強い酸の代表です。硝酸でもリン酸でも酸でないものに酸素が結合して酸性を示す物質を生じています。多くの酸が酸素を含んでいます。これに着目して酸素の働きを整理したものです。

ラボアジェが早く死んだということで後世の誤った解釈を糺す事が出来なかったのは気の毒なことだと思います。

とにかく酸素が溶けた溶液が酸性を示すということはありません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございました。
良くわかりました。

お礼日時:2007/01/17 13:20

変化しないのではないでしょうか。

酸素は酸性でもアルカリでもなかった気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/17 13:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング