出産前後の痔にはご注意!

ナポレオン失脚を予言したとも言われている女占い師マリー・ル・ノルマンのところに、ロベスピエールやサンジェストも足繁く通っていたという話を聞きました。

しかし、ふと疑問に思うのですが、啓蒙主義全盛の時代にあのロベスピエールが、占いに頼るとはとても思えません。ル・ノルマンの占いは、ほとんどが後付によるインチキだという説もあるみたいです。

ロベスピエールが占い師に頼るなどということはあるのでしょうか?もし、ル・ノルマンとロベスピエールの関係について詳しい方がいたら、その辺のところの話を聞ければと思い質問しました。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ナポレオンの話も含めて虚構だと思います。


マリー・ル・ノルマンなる人物は
占いの本にしか載ってません。
存在しないものと思います。
”ノーマン”という名前は”誰でもない”という
もじりでよく言葉遊びで使われる名前です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
占いのル・ノルマン・カードや著作が残っているので、さすがに、存在はしたような気がしますが、どうなんでしょうね。

お礼日時:2007/01/22 18:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング