グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

燃料電池は環境に良いと謳われていますよね。
なんでも水を原料とする水素を燃料に使うから資源はほぼ無限。
全く持って夢のエネルギーみたいに言われてますが水素って今の所、
電気分解とか他のエネルギーに頼ってしか作り出せませんよね。
それでもって電気分解に使う電気はどうやって作るかって言うと化石燃料を燃やして発電して・・・

何かとてつもなく本末転倒ですよね。
無駄にエネルギーの確保経路を延ばしただけというか・・・

そこで他に水素のエコロジーな作り方というのは存在しないのでしょうか?
自分的には太陽光発電の電力で水を分解して、水素作ってというのが理想に思えるのですが実際どうなんでしょう?
でもこれだとそのまま電気自動車にしたほうがいいですね・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

電気自動車の原理はモーター発明時に判っており、未だに実用化されないのは充電・蓄電に問題があるからです。

特に蓄電に関しては、容量を大きくすれば、電池の重量に因りより以上の出力が必要になり、その為により大きな電池が要ると言う袋小路に落ちいる事になります。
燃料電池は「燃料」と言う形から電池を発生させるので、その蓄電問題が無いため有望視されて来ました。
仰る様に水を電気分解する場合、その電気がどうやって出来るかが問題で、詳しく検証すると水力・風力・太陽光でも問題があり、地熱発電なら大丈夫と言うのが実情です。火山が多く国土が狭いアイスランドは、地熱を利用して水素社会に挑戦しようとしています。
また、水素を得たとしても、その取り扱いが問題になります。現在の燃料電池車では最低限の走行距離を確保する350気圧で水素を内蔵していますが、もし事故があった場合には周辺に甚大な被害を与える恐れがあります。
また自動車に供給する前段階の輸送、ガソリンで言えばローリー車配送については、液体水素としての移動になりますが、その時の液温はマイナス260度以下で、この状態での事故はさらに深刻な爆発を発生させる恐れがあります。
以上の解決策は勿論検討されていますが、簡単には解決できない事は想像頂けると思います。
    • good
    • 10

#6ですが最近の事情を追加します。


燃料電池で今有望なのは、持ち運びと言う事で携帯用、効率向上という事で家庭用コージェネです。
何れも水素そのものでなく、燃料から水素を取り出す方式ですが、家庭用でエネルギー効率が良いのは、水素を取り出す改質器の熱を温水製造に使うからです。
燃料電池自動車については、通常エンジンがピストンの上下動を車輪の回転運動に替えなければんらないのに、モーター駆動が最初から回転運動という利点があります。しかし改質器の熱は、通常エンジンの熱同様ムダに使うしかないので、改質器の性能が向上しない限り大きな効率向上は難しく、開発全体が滞っているのが実情です。
インフラの問題から逃げた現在の水素直接利用型は、前述の問題を抱えているので、かなり大胆な政策が打ち出されない限り、先に進みそうにありません。
    • good
    • 3

電気分解ではなくて熱分解という方法があるようですね。


でもその前に次世代高速増殖炉の実現が必要ですが。

参考URL:http://www.jaeri.go.jp/jpn/open/press/2003/030821/
    • good
    • 4

ちょっと誤解されているようですが、燃料電池が環境によいのは「水素を使うため」ではありません。

燃料電池が環境によいのは「エネルギー効率が高いため」というのが正解です。
火力発電所の場合、エネルギー効率は40~50%ですが、定置式燃料電池の場合、総合効率は80%になります。ガソリン自動車の場合、効率は16%くらいしかありませんが、燃料電池車では50%くらいまで上げられます。
このように効率がいいから、火力発電所や自動車の化石燃料消費をへらして炭酸ガスの放出を抑えることができるのです。
燃料電池用の水素は、電気分解ではなく天然ガスや石油と水を反応させて作ることができます。天然ガスや石油は化石燃料だから環境によくないじゃないの~と思うかもしれませんが、効率がいいので、大規模火力発電やガソリン自動車よりもずっと環境にいいのです。
もちろん、太陽光や風力、水力などで水素をつくればもっといいかもしれません。でも、このような自然エネルギーは発電には適していますが、自動車燃料には適しません。howattoさんも指摘されているように、自然エネルギーで電気を起こし、これで水を電気分解して水素を作り、これを自動車まで運んで燃料電池で電気を作って走らせるなんて、本末転倒です。こんなことをするより、自然エネルギーでできた電気はそのまま送電線で送って使いましょう。それで発電用の天然ガスや石油の消費を減らして、その天然ガスや石油で水素を作れば、結果的に自然エネルギーで水素を作ったことになります。
    • good
    • 9

現在考えられているのは「改質器」という装置をクルマに積み、LPG燃料やガソリンから水素ガスを取り出す方法です。


これだと水素を直接積むより安全ですし、現行の燃料インフラを流用できます。
    • good
    • 6

こんにちは。


現在最も大規模に使われている方法は水力発電です。
この原動力は、太陽光により蒸発した水が雨となって降り注ぐ・・・という自然のサイクルですから、原理的には大変有効ですが、この方法には大きな問題が2つあります。
一つは川の環境を大きく変えてしまい、流域の環境を変えてしまう事。
日本でも沢山のダムの為、下流の水量が減り、川霧が殆ど見られなくなりましたが、ナイル川にかかるアスワンダム、アスワンハイダムの巨大な貯水池からの蒸発で、ピラミッド周辺で雨が降るようになったそうです。

もう一つは、ダムは必ず土砂に埋没する事。
原理的に防ぐ事が出来ず、日本で黒部川に作られた排砂式のダムは排砂時に膨大な量のヘドロを排出し、下流~海までの環境を激変させてしまいました。しかし、それでもダム内の砂を全部出せたわけではなく、ほんの一部だけ出せたにすぎないのです。
中国の三峡ダムは、予想以上の黄土の体積速度で、早晩ダメになるといわれています。

次は風力発電が広まりつつあります。

大規模実用化は去れてませんが、化学反応で日光をエネルギーとして水を直接分解する方法も開発されてはいます。

水素エネルギーを実用化するには、水素プラントの整備が不可欠ですが、その分野は利用に比べて大きく立ち遅れているのは事実だと思います。

アメリカなどは、実用化を急ぐ為に、原子力発電で大量の電気をまかなう水素プラントを作ろうとしてる(もう作った?)ようですし。

それから前の方にちょっと補足すると、水素を燃料電池で利用する場合、内燃機関で燃焼させて使うよりも変換効率が素晴らしく高く、水素の持ってる化学エネルギーを無駄なく利用できるという点があります。

例えば水素を燃料にしてお湯を沸かしてタービンを回したり、エンジンに入れて発電機を回しても発電効率は良くて40%程度にしかなりませんが、燃料電池で発電すれば低くても80%程度、通常は90%程度の変換効率が得られます。

当然周囲に撒き散らす廃熱もその分少なく、施設周囲の熱汚染なども少なくなります。
    • good
    • 1

そのうち、太陽光発電や風力発電で得た電力で電気分解、液化を行い、その一部をトラックの燃料とし、各地に液化水素が運ばれることでしょう。

    • good
    • 2

まず,水素に限らず,燃料という形態は,貯蔵という点で非常に有利です.電気エネルギーを高密度に,大量に蓄積するのは容易ではありませんが,燃料の形なら比較的容易です.だから化学エネルギーにしたいのです.



水素の作り方は,究極的には太陽光をエネルギー源にして水を直接あるいは間接に電気分解することでしょうね.風力発電の電気でもいいですけど.

現状,水素燃料に期待が集まるのは,ひとつには CO2 問題 (この問題の妥当性はともかくとして).
燃料電池という形態が望まれるのは,水素を直接燃焼させるのは制御がやっかいで安全面にも不利だということと,内燃機関は燃料を何にしようが NOx 生成を避けることができないという問題等があるからでしょうかね.
    • good
    • 2

サトウキビの糖分を分解してアルコールを作り、アルコールを分解して水素を取り出す方法もあります。


サトウキビは植物ですからエコロジー。
そういう意味で、原料の供給源が多様化する事によるメリットがひとつと

あと、発電所で発電した電気は長距離の送電線を伝ってくるうちに、かなりの割合で損失(熱に変わる)ので、電気を使うその場所で発電すれば伝送ロスが無いのでエコロジー。
また、燃料電池は電気と同時に熱も取り出せるので効率が良いのでエコロジー。

まあ、いろいろな観点からみて万能ではないですが、今現在よりも効率は良い。と言うことで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q燃料電池自動車の水素はどうやって作る?

最近燃料電池自動車が脚光を浴びていますが、一つ疑問があります。水素をどうやって安価に生産するかということです。電気分解では効率が悪く、ガソリンより高くつくのではないでしょうか?実際どうやって作っているのでしょうか?またどうやって保管しているのでしょうか?(液体化なら超低温装置が必要?もしくは高圧ボンベに封入とか)

Aベストアンサー

水素は原子番号1の元素で、宇宙で1番多い分子ですが、単体では最も軽い気体で化合しやすい性質を持っているので、地球の中で単独の資源としては存在しません。

ですから水素を得るためには、酸素と結合した水か、炭素と結合した炭化水素から分離して取り出す訳ですが、水からの場合は強い結合を解く為に電気分解の様に多大なエネルギーが要ります。
水の電気分解については、電気を作るのにコストが掛かっているので、仰る様にガソリンより絶対高く付きますし、態々電気分解に使うくらいなら電気自動車のモーターを回せばいい筈なのですが、電気には貯蔵しにくいと言う問題が在るので、水素を貯蔵して発電する燃料「電池」車が検討されています。


炭化水素からの取り出しでは、熱と二酸化炭素が発生しますが、その熱を利用出来れば電気分解より効率が良いので、家庭等に置かれる定置式燃料電池は、燃料として供給される都市ガス・LPG・灯油等から水素を取り出す装置(改質器)がついています。

現在の燃料電池車には改質器が搭載出来ないので、炭化水素から工業的に作った水素を利用しますが、炭化水素から水素が分離される過程は様々あり、現在の主な生産は原油から石油製品を作る製油所で行われています。

その他水素は苛性ソーダー等の化学品製造時にも発生しますが、何れも副産品なので「水素ガス」自体のコストは安いものでしょう(但しガソリンも税金を除けばそんなに高いものではありません)。

ただ水素ガスは最も軽い物質で、過去に使用していた飛行船や宇宙船で有名な大きな事故が起きた程危険なものでもあります。

またエネルギー源として利用するには単位当たりのエネルギーが最も小さく、燃料電池車に充填することを考えれば、700気圧以上に圧力を掛け圧縮するか、マイナス252℃以下にして液体化すす事が必要になります。
その様な水素の状態を受け継いでいくのは、元々液体である石油燃料を受け渡しするのに比べ遥かにコストが掛かりますし、その様な状態の水素が搭載された車が事故を起こした時の危険性は、関連規制を緩めて解決する問題とは違う気がします。

水素は原子番号1の元素で、宇宙で1番多い分子ですが、単体では最も軽い気体で化合しやすい性質を持っているので、地球の中で単独の資源としては存在しません。

ですから水素を得るためには、酸素と結合した水か、炭素と結合した炭化水素から分離して取り出す訳ですが、水からの場合は強い結合を解く為に電気分解の様に多大なエネルギーが要ります。
水の電気分解については、電気を作るのにコストが掛かっているので、仰る様にガソリンより絶対高く付きますし、態々電気分解に使うくらいなら電気自動車のモータ...続きを読む

Q自由研究で燃料電池をつくっているんですが・・・・

中2です。
自由研究で燃料電池をつくっています。「やり方はプラスチック容器に水と食塩を入れ、鉛筆の芯2本をその中に立てて乾電池の+極-極に導線を付け、鉛筆の芯につなぎ、電気分解をして豆電球がつくかどうか試し、ついたら燃料電池ができる 」ということなんですが、私の場合、電気分解しても泡が出ずさらに豆電球もつきません。
  もし良ければこの実験失敗の原因とどうすれば解決するか教えていただけないでしょうか?この実験自体間違っていたら正しい実験方法を教えていただけないでしょうか?
  長々とすいません。 

Aベストアンサー

 テスターを使ったことはありますか?ホームセンターで1000円~3000円位で売っていますので、それを入手して対象となる回路に本当に電流が流れていないかどうかチェックしてみては如何でしょうか?豆電球を点灯する電流はミリアンペア以上必要でしょうから、作られた「燃料電池」の発生電流が例えばその100分の1の電流だとすると、電流は流れているが豆電球は点灯していない・・・だから失敗だ・・・になってしまいます。 どうかNever Give Upの精神で探求してみてください。 なおテスターが高い!ということなら100円ショップで売られている「電池チェッカー」がお勧めです。あれについている「検流計(微弱電流が流れるとコイルが回転して針が動く)」の部分をばらして微弱電流の検出に使うという「手」もあります。もっとも「どれくらい」という疑問には応えてくれませんので、そこが100円の限界ですが。
 なお、食塩水は濃度を変えるという点、鉛筆の芯は備長炭にしてみる(これまた100円ショップで売っているようです)、片方(両方)の電極をアルミや他の金属にしてみる・・・などいろいろ変えて(水準をふると言います)実験して、もっとも結果に大きく影響するものは何かを見出すという作業をトライされてみてはどうでしょう。いま世の中の第一線の多くの技術者が取り組んでいる「品質工学(QE)」の世界の入り口を(僅かですが)同時に味わえることができるのではないか・・と存じます。

 テスターを使ったことはありますか?ホームセンターで1000円~3000円位で売っていますので、それを入手して対象となる回路に本当に電流が流れていないかどうかチェックしてみては如何でしょうか?豆電球を点灯する電流はミリアンペア以上必要でしょうから、作られた「燃料電池」の発生電流が例えばその100分の1の電流だとすると、電流は流れているが豆電球は点灯していない・・・だから失敗だ・・・になってしまいます。 どうかNever Give Upの精神で探求してみてください。 なおテスターが高...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q燃料電池の水素を水から作るとコストがかかりますか?

燃料電池は、天然ガス、メタノール、石油・石炭ガスなどから水素を取り出すと聞いています。
このさいにCO2が発生するので、すのぶん環境によくないとか。

ところが、水からも水素を取り出すことができると書いてありました。
水から水素をとるとCO2は出ないと思うのですが、どうなんでしょうか?
コストの問題で難しいのでしょうか?
それとも電気を利用するので、結局はCO2を排出するのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

燃料電池は、天然ガス、メタノール、石油・石炭ガスなどから水素を取り出すと聞いています。

>そのとおりです。ただそれ以外にも方法はあります。

このさいにCO2が発生するので、すのぶん環境によくないとか。
>CO2はCHの化合物からHを取り出すとCが残ります。Hを取り出す方法によってはCO2が発生します。>環境に良くないかどうかは一概に言えません。
ガソリンや天然ガスを採掘し、輸送し、エンジン(燃焼による熱エネルギー)で自動車を動かす場合のトータルでのエネルギーの変換効率に比べ、ガソリンを水素に変換し、輸送し、燃料電池で電力に変換し、モーターで動力に変換する場合の変換効率のほうがよければCO2の発生量は削減出来ます。

ところが、水からも水素を取り出すことができると書いてありました。
水から水素をとるとCO2は出ないと思うのですが、どうなんでしょうか?

<水を直接電気を使って電気分解すればCO2は出ませんが、その電気を火力発電で作ればCO2は出ます。
太陽電池などの自然エネルギーを使っても、太陽電池を作る際の製造時にCO2が出ます。原子力を使って同様です。

アルコールから作る場合、アルコールの原料は農作物で、それは太陽エネルギーを使って作られたものです。さとうきびなどからアルコールを製造する時と、アルコールの輸送時、アルコールを改質器(燃料電池に付随する水素製造装置)で水素に変換する際に電力が必要ですが、アルコールを直接燃焼させて電力を作る場合に比べて大幅に削減されます。

燃料電池のもう一つの目的はCO2のような地球環境問題ではなく、道路の排気ガスなどの地域環境問題の解決にあります。
各車両が燃焼すればCO2だけでなく公害物質を出しますが限られたスペースの中では十分な公害対策が出来ません。
燃料電池にすれば水と僅かなCO2しか出ないので環境の改善につながります。(当然アルコールなどの製造工場などで重点的に公害対策を行う必要がありますが)



こういった研究は横浜国立大学大学院工学研究院 機能の創生部門の 太田健一郎教授が専門とされています。 
http://www.bsk.ynu.ac.jp/~elc-lab/staff/ota.html

参考URL:http://www.japanprize.jp/seminar/7ohta.htm

燃料電池は、天然ガス、メタノール、石油・石炭ガスなどから水素を取り出すと聞いています。

>そのとおりです。ただそれ以外にも方法はあります。

このさいにCO2が発生するので、すのぶん環境によくないとか。
>CO2はCHの化合物からHを取り出すとCが残ります。Hを取り出す方法によってはCO2が発生します。>環境に良くないかどうかは一概に言えません。
ガソリンや天然ガスを採掘し、輸送し、エンジン(燃焼による熱エネルギー)で自動車を動かす場合のトータルでのエネルギーの変換効率に...続きを読む

Q水素を発生させる方法について

ある溶媒と溶媒をかき混ぜた時に、水素が発生するような液体の種類を教えてください。
できれば危険の少ない液体がよいのですが…。
説明不十分ですが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

あ,窒素ではなく「水素発生」でした。ボケてました。すみません。

となると,水素化物イオン(H-)と水素イオン(H+)をぶつける以外ないと思います。

今更苦し紛れの回答になりますが,LAH(水素化アルミニウムリチウム LiAlH4)はジエチルエーテル溶けますので,これと水という組み合わせはいかがでしょう?

ただ,LAH が飽和したエーテル溶液に水を入れると,やはり大惨事になりますので,水を飽和させたエーテルを注ぐ位が良いかもしれません。

Q燃料電池 製作

 中学校の夏休みの理科の宿題で、自由研究をしなければなりません。
 そこで「何が良いかなぁ・・・」と考えたところ、「そぉや、燃料電池や」と思ったので、軽く調べてみたのですが、
「燃料電池実験キット ¥21000」
「燃料電池製作キット ¥34500」
など
 宿題のためにはこんな金額投資できない!
と思ったので、自作しようと思うのですが、いい資料(解りやすい・作り易そう)が見当たらないので、いい自作方法(手順)と必要なもの教えてください。

プランとしては、プラモデルのクルマに、作った燃料電池をぶち込んで、モーターを駆動させて・・・としたいので、モーターを駆動させられるぐらいの性能がほしいです。

URLで「製作キット」のページは出来ればやめてください。上で言ったとおり、買えません。

お願いします。

Aベストアンサー

要するに水の電気分解の逆反応で発電すれば,燃料電池と言えなくもないでしょう.
ということで,こんなのは?
http://www.hamusuta.net/hushigi/modules/news/article.php?storyid=124
ようするにスチールウールの網目に電気分解で発生した酸素や水素を引っかけておいて,逆反応による発電をみようというわけですね.
陽極と陰極を別の液にしてみたりするといいのかも.その場合は2つの液をどうやって接続するか考えないといけませんが,その辺を考えるのは燃料電池の仕組みを勉強しながら,ということですかね.電極に要求される性質とかも,こういう実験から読み取れてくればさらに良しということで.

Q有機物と無機物の違いはなんですか?

稚拙な質問ですいません。
有機物の定義とはなんでしょうか?
無機物とどこで線が引かれるのでしょうか?
有機化学と無機化学の違いはなんですか?
髪の毛は有機物?無機物?
ご教授ください

Aベストアンサー

有機物とは基本的に生物が作るもので炭素原子を含む物質です。また、それらから派生するような人工的で炭素を含む化合物も有機物です。ただ、一酸化炭素や二酸化炭素は炭素原子を含みますが無機物に分類されます。
無機物とは水や空気や金属など生物に由来しない物質です。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q空母のカタパルトは、米国でしか造れない?

ここしかないのでお訊きします。だいぶ前なので、現在は状況が違うかもしれないですが何度か空母のカタパルトについて、イギリスやフランス・ロシア等が開発しようとしたけど無理で米国だけだと本で見たような。これ自体は軍事や戦略等から見ると大した話ではないでしょうが、事実ですか?単に、米国以外は大型のジェット戦闘機を空母から飛ばそうとしなかったり目的・戦略が違っただけとか。それに何年か前に、フランスの今までの原・水爆実験で得た情報と米国の情報を交換するとニュースで見たり、エシュロンという世界規模の盗聴網で米・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリスの白人クラブがあるとEUの議会で取り上げられたのを見るとカタパルトの技術くらい教えそうですが。
それに現在は、先進国間で留学等の知の交流があるし物質工学や工作機械や設計・加工技術等の差がそんなにあるのか疑問ですが。

Aベストアンサー

シャルル・ドゴールのカタパルトはアメリカ製のようですね。

というか、アメリカ以外の最近の空母でカタパルトで離艦するのってってシャルル・ドゴールだけじゃないでしょうか。
なお、フランスの旧艦ですが、クレマンソー級の蒸気カタパルトはイギリス製のようですから、アメリカでしか作れないと言うことではないようです。

ただ、現在、イギリスやロシアの空母はカタパルトではなく、スキージャンプを使った離艦です、おそらく、今後のアメリカ以外の空母はSTOL能力の高い機材で運用というのが世界的な流れでしょう。アメリカにしても、強襲揚陸艦などにはSTOL+スキージャンプというのが登場するかもしれません。

アメリカ以外で蒸気カタパルトを作らないのは、空母の思想が変わってアメリカ以外での需要がないからだと思いますよ。外国で作ったとしても売れなきゃどうしようもないですから。

QExcelの行列幅をcmで表示したい

Excelの列幅や、行高は、文字数(ピクセル)表示になっていますよね。それを、cm(mmでもOK)単位の表示ができないのでしょうか? 実は公的な書式を作成するため、寸法どおりにしないといけないので、いつも印刷してからものさしで計っては、・・の繰り返しなんです。どなたかアドバイスをお願いします。ジャストシステムの三四郎を以前のパソコンで使っていたときには、それができたんですよ・・

Aベストアンサー

エクセルのバージョンは?
2007ならルーラーの cm,mm の指定は可能ですが・・・
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/office2007/excel2007-02.html#page_layout

でなければ、
ものさしマクロ
http://hp.vector.co.jp/authors/VA016119/sizemm.html


人気Q&Aランキング