新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

 お世話になります。
 最近投資信託の勉強をしています。その折、JAで次のようなキャンペーンがありました。

「JAバンク 投信プライムキャンペーン」
□投信セットプラン「投資信託+定期貯金」
□投信積み立てプラン「投資信託+定期積金」
※店頭表示利率に(定期貯金、定期積金共に)1.0%金利を上乗せ

 投資信託の勉強を始めたばかりですが、このキャンペーンを利用するかどうか迷っています。
 投資信託を始めようとしているタイミングで、魅力的なキャンペーンを見つけたと思っているのですが、いろいろな雑誌やネットで情報を見ても、JAの投資信託については全く情報がありません。次の点で不安があります。

○次の投資信託の実績や評判はどうでしょうか。
・農中日経255オープン
・農中日本株オープン
・JS TOPIXオープン
・JA日本株式ファンド
・JA海外債券ファンド
・JA海外株式ファンド
・JA資産設計ファンド
・ゴールドマンサックス世界資産配分オープン「果樹園」

○このキャンペーンはお得なのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

http://www.jabankgifu.or.jp/prime-62422.html
このキャンペーンですね。
定期預金の優遇は、1年から2年程度しかメリットを受けられません。

で、JAの商品はどれも他社より1%以上高いですよ。参考に他社(マネックス証券)の商品との比較を下に書いておきますが、手数料だけで優遇金利が消えてしまうのがわかると思います。

投資信託なら、マネックス、投信スーパーセンター、ソニーバンク、セゾン投信あたりが手数料や信託報酬のが安い商品が揃っていていいかなと思います。

JA
JA TOPIXオープン
販売手数料 1.575%
信託報酬  0.5775%

マネックス証券
日興インデックスTSP
販売手数料  なし
信託報酬   0.57%%

JA
JA海外株式ファンド
販売手数料2.10%
信託報酬年率1.575%(

マネックス証券
トヨタアセットバンガード海外株式ファンド 
販売手数料 なし
信託報酬  1.32%程度
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございました。

「トヨタアセットバンガード海外株式ファンド」
は、購入しようと考えているところです。

今後も情報を収集していきたいと思います。 

お礼日時:2007/02/18 16:21

>定期預金、定期積金に関しては、投信とセットで子供の学資保険の代わりにならないかなとも考えていました。

この考えは間違っているのでしょうか。

将来に備えて貯金することはいいことです。
ですが投資信託は手数料を取られるんですよ。
話を簡略化します。(
・貴方は200円を持ってJAにいきます。
・100円は定期預金で年に0.5円利子が付きます。
・100円は投資信託で最初に手数料が3円引かれ97円から
 運用です。毎年1年づつ手数料が引かれます。
 元本、利回りの保証もありません。
 投信で収益を上げるには手数料以上稼ぐことが必要。
つまり貯金の効果が減殺されています。

これでどうしてJAに行くんですかね?
貯金してたほうが良くないですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。
よくわかる解説ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/18 16:18

こういうセット商品には、一般的に良いものは少ないです。


金利上乗せは、3ヶ月くらいでしょう。投信の手数料を一部補填できるだけです。
だいたい、一般人が、ゴールドマンサックスを除いて、わざわざJAの投信を買いますか?同じようなものが他にたくさんあるのですから。

投信は評判で買うようなものではないと思います。
勉強してからでも遅くないです。市場はなくなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

「手数料の一部補填」
の説明、納得しました。

手数料無料の投信もたくさんあることも、調べてみてわかりました。

「わざわざJAの投信を買いますか?」
という言葉に、回答者様の気持ちが表れていると感じました。

更に勉強が必要なようです。
このサイトも含め、更に情報を集めていきたいと思います。

お礼日時:2007/02/17 23:08

各投信の詳細については、モーニングスターのHPから検索してお調べください。



インデックス投信について、JS TOPIXオープンは標準的な成績ではないかと思います。日経225オープンはベンチマークをやや上回っています。先物を利用して資金効率を良くしているからかもしれません。

ですから投信自体には問題はなさそうです。
売買手数料が両者とも1.5%ですが、これも標準的ではないでしょうか。
定期預金とセットで販売する方法は銀行がよくやる方法ですね。売買手数料のうち1%を定期預金の金利として還元する方法です。

たしかに、その分売買手数料が一部還元されるわけですから投信と定期預金両方にニーズがある場合良いかもしれません。しかし、ネット証券などの場合、手数料無料の投信が数多くあり、またネット銀行の定期預金では高金利のものがあります。これらの両者を別々に購入した場合は、このキャンペーンを利用するよりもお得だと思います。

また抱き合わせ販売は、結局不要な買い物となることが多いので、ほんとうに定期預金が必要なのかよくお考えになったほうがよろしいかと思います。

都市銀行や地銀も同じようなキャンペーンをしています。これらと同じ(かややJAのほうがお得)なのではないでしょうか。JAの利用頻度が高く、ネット証券やネット銀行はちょっととお考えの方には利用価値があるかもしれませんね。

参考URL:http://www.morningstar.co.jp/fund/sr_query.asp

この回答への補足

>JAの利用頻度が高く、ネット証券やネット銀行はちょっととお考えの方には利用価値があるかもしれませんね。

ネット証券(株式売買、投資信託)を利用しています。ネット銀行は、先日口座を作りました。特に抵抗はありません。

となれば、わざわざJA投信を利用することはないということですね。

補足日時:2007/02/17 23:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
モーニングスターで検索をしてみます。
まだまだ勉強不足のようです。

定期預金、定期積金に関しては、投信とセットで子供の学資保険の代わりにならないかなとも考えていました。この考えは間違っているのでしょうか。

>JAの利用頻度が高く、ネット証券やネット銀行はちょっととお考えの方には利用価値があるかもしれませんね。

JAは住宅ローン利用のための口座と、給与関係の普通口座を一つ持っています。

お礼日時:2007/02/17 23:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング