今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

近所のクリーニング屋さんを利用しています。全国チェーン展開しているお店です。コートやスーツなど、仕上がって保存してから半年くらいで、よごれが落ちてないと思われるところにカビが発生しています。
保存が梅雨や夏にかかるとなりやすいようですが、保存方法に問題があるのか、もっと高価なクリーニング屋さんに変えた方がいいのか・・、
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アドバイスとしては、クリーニングに出して、クリーニングから戻ってきた状態のままで、


保存しておくことは辞めてください。

これは、クリーニングをしたあと、水分が残っているのです。
ドライクリーニングなど、ドライと書いているから、大丈夫という考えがありますが、
ドライクリーニング液という石油系の洗浄剤を使って汚れを落としているのであり、
一応は、乾燥させて渡してますが、それでも、多少の水分は残っています。

ですから、クリーニングから戻ってから、包装材をとって、室内で乾燥させた方がよいです。
そしてから、タンスなどに収納しないと、カビが生えます。

ただし、特別な処理をして、そのまま収納しても良いというクリーニングのサービスもあるようですので、
その点をきちんと確認してください。

次のホームページにも同様のことが書いてます。

元気印のクリーニング ママSUNドライ
くらしの掲示板 バックナンバー お手入れと保管中のご注意編
http://www.mamasundry.com/back/keiji_3.htm

「●クリーニング店のポリ袋は保存袋ではありません」の記事を読んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これからは、ビニール包装は取るようにします。
参考になりました・・・!

お礼日時:2007/02/20 08:42

冬でも加湿器を使用していたり、湿気の貯まりやすいマンションのクローゼットや押入などにしまっているとカビが発生します。


またクリーニングから戻ってきた時のビニールをかけたままだと結露が生じてカビの原因になります。
確かに汚れ落ちが悪いのもカビの原因ですので丁寧な店に頼むに越したことはないでしょう。
とにかくカビの元は汚れと湿気です。この二つを除去する事と、ウール製品に対しては虫への油断も禁物です。
シーズン中でもこまめにクリーニングして汚れを残さないようにするのも衣服を長持ちさせるコツです。
ビニールは必ず外して市販の防虫カバー等をかけておくといいでしょう。
クローゼットには除湿剤も入れると万全かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。非常に参考になりました・・!

お礼日時:2007/02/20 08:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q部屋のカビ対策(すいません長いです)

風とおしが悪くあまり日が当たらない部屋のカビ対策について教えてください。
これまであまりカビ等は気にならなかった(気が付いてなかったのか)のですが昨年の冷夏で雨が多かったせいか5月ぐらいから体調を崩し、原因を考えるとやはりカビかもと思いました。
実際、体調を崩した時期に部屋のカーペットの隅に生えていて(アルコールスプレーで消毒)昨年は雨のせいか特に多かったように思う。それからとにかくこまめに掃除をし、家にいる間はドアは全開。
除湿剤(3個セットでドラッグストアなどで売っているもの)を部屋の隅にそれぞれ置き、今年は完璧と思いきやクーラの掃除を今日しようとしたところ愕然。
クーラにカビが生えているのを発見。
考えてみれば昨年は、寒かったせいもありクーラー自体は8月に2回ぐらい動かしそのままでした。
旧式のクーラーなのですが市販のクーラ用洗浄スプレーを1本で良い所、2本使い洗浄した次第です。
長くなってしまいましたが同じように風通しの悪い部屋や家に対してなにかアイデアはありますでしょうか?
やはり、空気清浄機、除湿機を購入したほうが良いのでしょうか?
またカビ対策として皆さんが実行されている事などを是非教えてください。
よろしくお願いします。

風とおしが悪くあまり日が当たらない部屋のカビ対策について教えてください。
これまであまりカビ等は気にならなかった(気が付いてなかったのか)のですが昨年の冷夏で雨が多かったせいか5月ぐらいから体調を崩し、原因を考えるとやはりカビかもと思いました。
実際、体調を崩した時期に部屋のカーペットの隅に生えていて(アルコールスプレーで消毒)昨年は雨のせいか特に多かったように思う。それからとにかくこまめに掃除をし、家にいる間はドアは全開。
除湿剤(3個セットでドラッグストアなどで売って...続きを読む

Aベストアンサー

カビ対策
・除菌
部屋全体を除菌して下さい。
消毒用エタノールがお勧めです。(薬局で販売)
但し、ニス等の塗装面やフローリングでは白く変色する場合があります。
カーペットはたまに干して下さい。干せないサイズでしたら干せるサイズに変更して下さい。ダニもカビも付きます。但し、滅菌できても再発します。

・湿度
湿度が高くならないように工夫して下さい。
観葉植物や観賞魚を置かない。
台所や浴室から湿気が入り込まないよう工夫。
但し、乾燥を好むカビも存在します。

・通気
空気が流れるように工夫してください。
例えば壁とタンスを数センチ離しても風が通らぬようでは埃がたまりカビも生えます。押入れのスノコは空気が流れるようスノコの足がこちらを向くように配置する。

それでも止まらないようであれば、防カビスプレーを塗布して下さい。現在市販されているもので効くものはありません。(JIS防カビ規格のレベルが低すぎるため)ネットで検索すればでてきます。安全で効果のあるものを選択してください。


人気Q&Aランキング