インジゴカーミン液は、どんなものに反応して
どんな変化を起こすのですか?教えてください。

A 回答 (1件)

インジゴカーミンは、インジゴとカーミン二種類の色素がくっついてできてます。


それぞれの色素は単独では結びつきやすいものがあるのですが、この場合は色素同士が結びついているのでそういう染料みたいな性質は弱く、単純に色が付いてるだけです。

ただし、インジゴの方は、酸素があると濃い青で、酸素を奪われると(還元されると)ほとんど無色に変わりますが、カーミンはオレンジ色~黄色のままで変わらないので、酸素があるところでは全体で紺色~藍色っぽくなり、酸素がなくなるとオレンジ色~黄色っぽい色になります。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

お返事どうもありがとうございます。
理科の問題で、インジゴカーミン液を使うとどうなるのか。
という問題があったですが分からなくて山勘でやったら
あったったのですが。
詳しくは何処にも書いてなかったので
たすかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/14 09:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアトピーが悪化してついに液まで・・・どうすれば?

32歳のアトピー持ちです。もともと小児アトピー持ちでしたが、成人してなおり、半年前にアトピーが再発しました。
幸い痒みはひどくなかったので、ステロイドを使わず保湿や食事療法だけでなんとか乗り切っていました。
先週ぐらいからアトピーが顔に出始め、顔の左半分を中心に、顔が赤のまだら模様になってしまいました。
見た目は悪いですが、痒みはそれほどなかったので気にしないようにしていたのですが・・・
2、3日前、顔の右ほっぺに、にきびみたいなものができ始めました。多分リンパ液の通っている道ぞいに、4つ一列にならんでできたので、これもアトピーと関係があるとは思っていましたが
今日、ついに顔の右半分がにきびでうまってしまいました!!
じんじんした痒みを伴っています。ほとんどが1mmぐらいの赤い点ですが、なかには透明な液を滲ませてるのもあります。右目の内側までできているので、右のまぶたがぱんぱんに腫れています。
ここまでくれば、ステロイドのお世話になるべきでしょうか?ステロイド薬は弱いのから強いのまで各種持っています。ただ、透明や黄色のリンパ液が出ている時はステロイドは効かないと聞きました。
アトピー歴は長いのですが、さすがに初めての症状なのでとても不安です。皮膚科には「ステロイドはくれるけどそれだけの所」という感じで不信感があり、あまり行きたくはありません。
どんな小さな情報でもいいので、よろしくお願いします。

32歳のアトピー持ちです。もともと小児アトピー持ちでしたが、成人してなおり、半年前にアトピーが再発しました。
幸い痒みはひどくなかったので、ステロイドを使わず保湿や食事療法だけでなんとか乗り切っていました。
先週ぐらいからアトピーが顔に出始め、顔の左半分を中心に、顔が赤のまだら模様になってしまいました。
見た目は悪いですが、痒みはそれほどなかったので気にしないようにしていたのですが・・・
2、3日前、顔の右ほっぺに、にきびみたいなものができ始めました。多分リンパ液の通って...続きを読む

Aベストアンサー

つらい状況ですね。。
私も小児アトピーがあり、大人になって良くなったと安心していたところ、昨年ひどい症状に悩まされました。

顔は日焼けしたように赤く腫れ、全身に湿疹ができ、じんましんも繰り返し出ました。
皮膚科に行きステロイドを塗っていましたが薬を使い続けることが怖くなり、何とか体質を変えるようなものはないかと模索した結果、アレルギー用のサプリメントというものを知り使ってみました。

http://www.hapima.com/sh/suplinx/shop/
ここで、「ネトル(イラクサ)」と「ケルセチン」「ビオチン・トローチ」を購入しました。
結果、2ヶ月ほどでステロイドから離れることができました。

ステロイド離脱のための塗り薬もあるようです。
http://www.hukuroudou.jp/aenkananko.html

http://www.protan2002.com/ste/ste.html

人それぞれ体質も違いますし、また症状もちがいますのでお勧めするわけではありませんが経験談として参考にしていただければ幸いです。

つらい状況ですね。。
私も小児アトピーがあり、大人になって良くなったと安心していたところ、昨年ひどい症状に悩まされました。

顔は日焼けしたように赤く腫れ、全身に湿疹ができ、じんましんも繰り返し出ました。
皮膚科に行きステロイドを塗っていましたが薬を使い続けることが怖くなり、何とか体質を変えるようなものはないかと模索した結果、アレルギー用のサプリメントというものを知り使ってみました。

http://www.hapima.com/sh/suplinx/shop/
ここで、「ネトル(イラクサ)」と「ケルセチン」...続きを読む

Q細胞内液の浸透圧 - 膨圧 = 細胞外液の浸透圧(吸水力=細胞外液の浸

細胞内液の浸透圧 - 膨圧 = 細胞外液の浸透圧(吸水力=細胞外液の浸透圧)
が、低張液で成り立つ理由がわかりません。
低張液でも吸水力は0になるのではないのですか?
それが外液の浸透圧と等しくなるって

おかしくないですか?

Aベストアンサー

吸水力には定義が必要です。吸水力の文科省の昔の定義は「その細胞が純水に対してどれだけ吸水する圧力を持つか」です。現在の文科省の定義は「その状態で細胞がどれだけ吸水する圧力を持つか」と変わったようですね。これは全く言葉の定義が違いますからどちらを言っているのでしょう。

やや低張液に植物細胞を入れた場合には、
昔の定義なら平衡状態でも細胞の吸水力は純水に対してですから0にはなりません。その際の関係式は以下になります。
吸水力=内液の浸透圧-膨圧=外液の浸透圧

現在の定義では平衡状態では吸水力は平衡状態ですから0になります。その際の関係式は以下になります。
吸水力=内液の浸透圧-外液の浸透圧-膨圧=0 です。

文科省は重要な用語の定義を変更しても同じ用語を使用するとはとんでもないことに思えます。今の役人や学者は何を考えているのでしょう。今の学生さんはかわいそうですね。それにしても質問しっぱなしでお礼も言えないのならマナーとして人に聞くべきではないと思いますよ。

Q成人アトピーと木酢液の効果?

主人(43歳)は3年ほど前からアトピーのような症状に悩んでいます。皮膚科では「年齢とともに皮膚が乾燥するのが原因」と言われ、ステロイドと保湿クリームと飲み薬を2週間に1度処方してもらっています。

毎日風呂上りにせっせと薬を塗れば調子はいいのですが1~2日さぼるとたちまち背中・手足が火傷のように赤くなります。結局ステロイドはその場しのぎでしかなく改善には至りません。

なんとかステロイドを使用せずに少しずつでも改善に向けて頑張ろうと思うのですが・・・そこで「木酢液」ってどうなんでしょう?効果には個人差があるようですが同じように成人アトピーでお悩みの方で木酢液を試された方、その効果について教えて下さい。またネット購入を検討していますが「ここがいいよ!」というお勧めがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

現在アトピーで治療中の者です。
木酢液にしてはよく分からないのですが、自分の行っている治療法に効果があったので、参考程度聞いてください。

ある本を読んで知ったのですが、アトピー患者は腸内の善玉菌が少なく悪玉菌が多いそうです。
悪玉菌が発生すると腸内に有害な物質が発生し、それが腸管から吸収され、体内に入ると当然有害物質ですから体の外に排出しなければなりません。それが原因皮がむけたりするそうです。

当方も皮膚で炎症がおきてますから、外からのアプローチばかり行ってましたが、内部からのアプローチとは考えつかないものでした。

治療は食生活改善がメインです。
善玉菌が増えるように ヨーグルトや発酵食品(酒粕、みそ、ぬかずけなど)を多くとり、その乳酸菌の餌になるオリゴ糖や食物繊維(野菜)を摂取し、腸内で増やし、悪玉菌が増えないように、肉や脂肪分を極力摂取しないように心がけること。
また不規則な生活や寝不足を避けることです。
そして体内から毒素を尿として排出するために、アルカリイオン水(水道水は×)を飲用する。

以上のことを続けるうちに完治はしないものの改善しました。

ステロイドに関してですが、sai512のように
>なんとかステロイドを使用せずに少しずつでも改善に向けて頑張ろうと思う
という心がけは大事だと思います。
自分も肉などが食べたくなったとき、ステロイドがあるから大丈夫なんて思ってしまうことがありますが、やはりその場しのぎです。食った後ひどくなって後悔します。

参考程度に下記のサイトも見てください。
お互い諦めず治療して行きましょう。

参考URL:http://www.atoppos.co.jp/html/tyounai.html

現在アトピーで治療中の者です。
木酢液にしてはよく分からないのですが、自分の行っている治療法に効果があったので、参考程度聞いてください。

ある本を読んで知ったのですが、アトピー患者は腸内の善玉菌が少なく悪玉菌が多いそうです。
悪玉菌が発生すると腸内に有害な物質が発生し、それが腸管から吸収され、体内に入ると当然有害物質ですから体の外に排出しなければなりません。それが原因皮がむけたりするそうです。

当方も皮膚で炎症がおきてますから、外からのアプローチばかり行ってましたが、...続きを読む

Q酢酸カーミンとアセトカーミン

この2つは同じものですよね?

アセトカーミンの粉末を氷酢酸と水に混ぜて加熱したものが酢酸カーミンということなのでしょうか?

Aベストアンサー

アセトカーミンではなくアセトカルミンで検索してみてください。ヒットすると思いますが…
同じものです。カーミンを45%酢酸に溶解したものです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%A2%E9%85%B8%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E6%BA%B6%E6%B6%B2

Qアトピー性皮膚炎です。 現在おでこ・口周りが荒れています。 おでこは酷いと滲出液が出ます。(おでこ全

アトピー性皮膚炎です。
現在おでこ・口周りが荒れています。
おでこは酷いと滲出液が出ます。(おでこ全体的に荒れています)
アトピーになってからまだそんなに経っていない、こんなに酷くなったのが初めて…皮膚科には通っていますがどうすれば少しでもましになるのかわかりません…
出されてる薬もステロイドなのかなんなのか…
次の診察まで日にちがあるので色々教えて下さい。
①滲出液が出た時はどうすればいいですか?
②イソジン消毒というのを目にしたのですがこれはどういう時に又どのようにすればいいんですか?
③おでこの荒れが酷い時、髪の生え際?(おでこのきわとか、襟足のきわ)の髪や産毛が結構抜けます…かなり怖いんですが…ハゲたりしませんよね…?
④色々調べていたら食べ物で、米類・牛肉類・卵類・大豆類等々が悪玉菌を増殖させる食べ物だと書いていたんですが、これはアトピー性皮膚炎の人全てに当てはまるんですか?
記載されてる食品全てですか?
それとも個人により変わるんですか?

アドバイス等ありましたら是非教えて下さい!!

Aベストアンサー

★ 化粧品・乳液 はダメ。 
  まだ、何か 抜けていそうな気がするぅ。。。(>_<)

Q酵素の反応停止液について

酵素の反応停止液ってどうやってきめているのですか?酸性のものを使うときもあれば塩基性を使うときもあるし・・・。
今回実験で基質にp-ニトロフェニルリン酸二ナトリウムを使い、酵素にヒト胎盤ALPase/5mM炭酸緩衝液溶液を使って酵素活性に対するpHの影響について実験した時に、反応停止液に0.25M水酸化ナトリウム溶液を使用しました。
基質が塩基側に至適pHを持つからですか?ちょっと判らないので御願いします。

Aベストアンサー

酵素が反応するpHからはずれていれば酸性、塩基性
どちらを用いてもOKです。
今回の場合は、pNPの発色が塩基性側で黄色くなることから
水酸化Naを加えていると思います。

Qアトピー 顔の乾いた浸出液はどうすれば良いですか?

息子(高校2年男子)がアトピーです。

顔・首から透明の浸出液が出て、朝起きるとそれがパリパリに乾いて、非常に痛がり首を動かしたり目や口を開けることもできません。
今朝は痛くて、学校を休んでいます。
脱ステロイドを目指して、ステロイドは使いたくないと思っています。

痛いパリパリはどう対処すればよいでしょうか?
・そのままにするののが良いのでしょうか?
(ただ、入浴すると乾いていたところが溶けて、また浸出液がでてきます。)
・保湿オイル等を塗って溶かして全体的にやわらかくするのが良いのでしょうか?
 (そうするとまた浸出液がでて来て、同じことの繰り返しになってしますと思いますが。。。)

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 きちんと皮膚科で処方された薬を使い、たとえそれがステロイドであっても、指定された使い方をした方が、ずっと早くに治ります。ステロイドの弊害は謝った使い方をしたために起こるのです。
 治ったと思って使用を中止した。そのため悪化し、次にはもっと強い薬を使うようになる・・・との悪循環です。
 処方された薬は使い切るのが通常です。

 さて、顔のぱりぱりですが。
 洗顔洗剤をつけずにぬるま湯でそっと顔を洗いましょう。
 水道水であれば、ある程度の塩素もありますから、それが滲みるのでしょう。
 
 アトピー用の石鹸も多数売っています。
 自分にどれが合うのか試しつつ、使ってまずは、清潔にすることから始めましょう。

 我が家で流行ったのが「砂糖石鹸」と「登別温泉の石鹸」です。
 他には「別府温泉」の湯の花です。

 登別と別府は皮膚病に効くとかで、かなりきれいになりました。
 砂糖石鹸は滲みなくて使いやすいと現在アトピーで苦労している娘が言います。

 ともかくは、皮膚科へ。
 いつも言っている皮膚科が合わないと感じるのであれば、別の病院へ行きましょう。

 アトピーは治ったり再発したりの繰り返しですが、きれいに治ることもあります。
 体質改善なども必要です。
 
 私たち家族もそうとうに苦労してきましたが、ともかくは「脱ステロイド」という考えは止めてください。
 確かに副作用もありますが、それよりも目の前の苦痛を取り除くのが先です。
 一概に悪ではないのですよ。

 上記の石鹸試してみてください。

 他に桃の葉石鹸なども市販されています。
 よ~く泡立てて、丁寧にこすらないように洗い、よくすすぎます。
 顔を拭く際には、清潔なタオル、しかもふかふかの物で、そっと水気を吸い取るように、抑えるだけです。
 「拭いては」ダメですよ。ごしごしも禁止。

 ぱりぱりはある意味、自分を保護するために分泌されるものですから、かさぶたのようにね。
 
 他人の目が気になるでしょうが、頑張ってください。

 アトピーの原因などはもう検査されましたか?
 

 きちんと皮膚科で処方された薬を使い、たとえそれがステロイドであっても、指定された使い方をした方が、ずっと早くに治ります。ステロイドの弊害は謝った使い方をしたために起こるのです。
 治ったと思って使用を中止した。そのため悪化し、次にはもっと強い薬を使うようになる・・・との悪循環です。
 処方された薬は使い切るのが通常です。

 さて、顔のぱりぱりですが。
 洗顔洗剤をつけずにぬるま湯でそっと顔を洗いましょう。
 水道水であれば、ある程度の塩素もありますから、それが滲みるのでしょ...続きを読む

Q酢酸カーミンがなぜ「塩基性色素」なのか

塩基性色素の定義はアミノ基-NH2など塩基性の官能基を含み、酸性下では水素イオンを受け取り、色素がプラスの電荷に偏るということですが、カーミン(カルミン酸)の構造式をみても-OHや-COOHは見当たりますが塩基性の官能基はみあたりません。
どのように酢酸の酸性下で色素は正の電荷を帯びるのでしょうか?
酸性下でのカルミン酸の構造式から説明して頂きたいのですが。
何卒、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

カルミン酸はその名の通り酸ですが、カルミンはカルミン酸にアルミニウムとカルシウムがキレートしたものです。
http://www.springerlink.com/content/p8640284n772021r/
酸性条件下ではカルミン酸からの水素イオンの電離が抑えられ、アルミニウムイオンやカルシウムイオンが正の電荷を帯びることで、全体として塩基性になるのではないでしょうか。

Q木酢液と竹酢液、アトピーには入浴剤としてどっちがいいのでしょうか?

2才の息子のアトピーが酷く眠れない毎日が続いています。特に夜中の1時から6時に何故か酷く痒がり、むしって血まみれになってしまうため、そうなると無理矢理起こして、シャワーをさせて、目を覚ますしかありません。その繰り返しで昼夜逆転ならまだしも、朝7時頃にウトウトして10時には起き、その後寄るの11時頃まで、あくび一つしない慢性睡眠不足となっています。
いろいろと何か少しでも快適な事をしてやりたいと思い、いろいろと探しているのですが、今、入浴剤を特に探しております。木酢液や竹酢液が良いと聞きましたが、本当に良いのか?どちらが良いのか?また、検索で調べると、あやしい業者をはじめとして、数多くの商品があり、どこのものを選べばよいのか悩んでしまいます。悪い商品は発ガン性の含んだものまであるとか・・・・・・お薦めの商品や、販売業者も知りたいです。是非、ご存知の方、お返事ください。

Aベストアンサー

私も、何とかお力になれればと思いますので、他に良い病院や治療法、お薬がありましたら、情報をお知らせしますね。
土佐清水病院っというところも、凄いですね。私は、初めて知りました。保険が適用されれば、さらに良いですよねー。
私も、ステロイド離脱の時は、本当に苦しかったです。5,6年、強いステロイドを使っていたので・・。想像以上でした。
その後、sochan1jpのお子さんと同じように、プロトピックも使用しました。新薬ということで、どんな副作用があるかはまだ分からないということでしたが、その時通っていた青山の病院の先生と相談して、使ってみました。
私は、プロトピックを保湿クリームと混ぜ合わせて、塗りました。ほてりで熱を持ち、赤み、かゆみ(相当強い)、ひりひり感がすごく、塗ってから2,3日は、お風呂に入れませんでした。大人だから耐えられるものの、お子さんには、かなりきつい症状だと思います。
そんな状態を2ヶ月ほど、続けてみました。
少しずつ、症状が回復し、それ以降はひどくならない限り、保湿クリームだけを塗っていきました。
私の場合は、プロトビックのリバウンド・副作用というのは、ありませんでした。なので、人によって違うのですね・・・。
私の友人の3才の子供が、ひどいアトピーで、その子は、西新宿の「堀江皮膚科」で見違えるくらい良くなりました。私は、あまり回復しませんでした。
sochan1jpのお子さんも、自分の肌と合う病院とお薬に巡り会えるといいですね。

私も、何とかお力になれればと思いますので、他に良い病院や治療法、お薬がありましたら、情報をお知らせしますね。
土佐清水病院っというところも、凄いですね。私は、初めて知りました。保険が適用されれば、さらに良いですよねー。
私も、ステロイド離脱の時は、本当に苦しかったです。5,6年、強いステロイドを使っていたので・・。想像以上でした。
その後、sochan1jpのお子さんと同じように、プロトピックも使用しました。新薬ということで、どんな副作用があるかはまだ分からないということでしたが、...続きを読む

Qリンパ管液とリンパ液

リンパ管液とリンパ液
これらは同じものとしてみて良いんですよね。
単純すぎてすみません。
教えてください

Aベストアンサー

同じです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報