dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

大学教授などが書いた大学受験参考書は、実際には大学院生などが他の参考書を抜粋してまとめたようなもの多いと聞きましたが、
一流の学者が書いた大学受験参考書で、本当に良いものはどれでしょうか?
どの教科でも良いですから、例を挙げて下さい。
よろしくお願い致します。

A 回答 (4件)

ここ20年超は予備校講師の書く参考書が評価を得ているけど、それ以前は大学の先生が書く参考書がメインでした。

受験当時有名だった本で今でも残っている大学教授が書いた参考書をいくつか挙げておきます。Amazonで書評を読めばわかるけど、成人した後も読めるくらい(というか現在の普通の受験生には必要ないという評が多いですw)の名著。どの本も出版されてから(改訂はあるでしょうが)40年以上経っている本ばかりではないでしょうか。

今回調べてみたら、他にも、1970年代までに書かれた参考書の中には復刊ドットコムで取上げられたり、他のところで復刊されたりする参考書もあるようで、最近の参考書とは内容も、読者の読み方も別物のようです。

「古文研究法」小西甚一(洛陽社)
「モノグラフ」シリーズ 矢野健太郎/著、茂木 勇/増補(科学振興社)
「英文をいかに読むか」朱牟田夏雄
「和文英訳の修行」「新訂・英文解釈考」「英文構成法」佐々木高政(金子書房)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました。
昔は、良い学者の書いた受験参考書があったと知って、大変嬉しく思います。
いろいろと例をあげていただき、ありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2007/03/28 07:14

抜けていましたので追加しておきます。



「英文法解説」江川泰一郎(金子書房)
「総解英文法」高梨健吉(美誠社)

あ、私は一流の学者を大学教員と読み換えてレスしてますのでご了承ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとう御座いました。
参考になりました。

お礼日時:2007/03/28 07:15

「一流の学者が書いた」「大学受験参考書で」「良いもの」は…なかなかないかもしれません。


なぜなら「学者」はたいてい大学にいる人なのですが、「良い」「大学受験参考書」を書く人は
たいていは予備校や塾の講師だからです。

大学院を出て研究者として大学に残ったような人は「大学受験参考書」などはあまり書きたがりません。
研究者はいい論文を執筆することで学問の世界で認められるようになるのですが、
「大学受験参考書」は研究者の論文としては認められず、それどころかそんなものを書くと
俗っぽい物書きと見られてしまうからです。

また塾や予備校業界で働く人は、大学院を出たけれども研究者として大学に残れなかった人が
多く、そして塾や予備校業界で生き残るためには多くの生徒をいい大学に入れなければ
ならないので、彼らには「良い」「大学受験参考書」を書くことが求められるのです。
「大学教授は地位に甘んじて惰眠を貪っている」と批判する予備校講師もいたりします。

こんなように、大学側の人は予備校や塾業界を「俗っぽい」と蔑み、予備校や塾の講師は
大学教授を「怠惰な連中」と思い、互いに反目し合ってたりもします。
「大学教授などが書いた大学受験参考書は、実際には大学院生などが他の参考書を抜粋してまとめたようなもの多い」
のは、そんなものを書くと自分の研究業績に傷がつくと考える大学教授が多いからでしょう。

現にノーベル賞をとったある大学教授はつい先ごろ、塾批判を展開していたりしましたよね。
でも現実は、公立の小中学校などはろくな教師がおらず、まともに授業をしてないために
勉強や受験に不安を持った人が塾に通わざるを得ない、という状況なのですが…、
現場を知らない審議会のジジイババアが勝手なことを言ってやがる、と塾業界の人間は
思っています(東京23区でビリから2番目の区の公立学校の現状を見てみろ、と言いたいです)。

というわけで、「一流の学者」は「大学受験参考書」を書きたがらず、「本当に良い」「大学受験参考書」は
たいていは予備校講師が書いているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました。
受験参考書を書くのは予備校講師が主ということですか。
大変参考になりました。

お礼日時:2007/03/28 07:12

質問者の方の知りたいポイントがよくわからないのですが、受験参考書を求めているのですか?


それとも、一流の学者の書いた参考書を知りたいだけなのですか?

総じて、受験参考書を書く一流の学者はいません。
一流の学者は教育者ではなくて、研究者です。
受験参考書を書く学者はまずいないと思うほうが賢明です。
監修に名を出す教授はいますが、自ら執筆する教授はほとんどいないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました。
一流の学者は受験参考書を書かないということですか。
大変参考になりました。

お礼日時:2007/03/28 07:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!