二車線の国道を走行中、追突事故を起こしました。双方、走行ちゅうだったので、相手の車の後部と、自分側の前部に破損がありましたが、お互い無事故でした。(本当はこちらの後部座席に寝ていた子供が、追突のショックで頭をうち、たんこぶができました。)
 すぐ、警察にきてもらって事故証明をとり、こちらが全面的に悪いので、こちらの保険ですべて修理することにしました。
 相手方の運転手さんは別にけがもなかったのですが、念のため病院でみてもらうというので、「どうぞ診察してください。」ということで別れました。相手は当日が夕方だったので、休日診療所に行き、翌日も病院にいったのですがなんともないようです。1ヶ月たちますが、今のところ後遺症はありません。
 ところが保険会社からの書類には、人身事故扱いになっているのです。サインして、返送してください。という書類が来たのですが、「人身事故なのだが○○という書類がないので人身事故扱いにはならないが、人身事故に相違ありません」という但し書きに署名、捺印するようになっています。
 「人身事故に相違ない」という文言にすごくひっかかっています。保険会社からの説明には、たとえなんにも症状がなくても検査するだけで、診察料が発生するので人身事故になるそうです。でもどうも納得できません。警察官は現場で「これは人身ではないですね」と言われたのでなおさら府に落ちないのです。どなたかわかりやすく説明して下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「交通事故で怪我した」といって病院にいけば、無傷でも「全治1週間」の診断書が出ます。

「無傷」という診断書は出ません。
この時点で「全治1週間の怪我」ということになり、人身事故扱いになります。
もし「無傷」ということになれば、怪我がないわけですから人身事故にならず、治療費も保険から出ないわけですから、その日の検査代も被害者の自腹ということになります(そのようなことは起こりませんが)。

したがって、事故した場合、病院に行かないか、もしくは「事故」とは言わずに自腹で受診する以外に、人身事故にしない方法はありません。
どうしても人身事故にしたくない場合、被害者の病院についていって、「事故といわずに受診してもらう」ように言い、診療費などをすべて変わりに払うようにしないといけません(お勧めできる行為ではありませんが)。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
今回のことで、保険について少し勉強できました。

いままで、事故の被害者になっても、そして
バイクだったので、けっこう大きな擦り傷、打撲を負っても、
治療費が相手もち、くらいのことで別になんにもなかったのですが、
今回の保険会社からの明細をみると、
治療費の他に、慰謝料や休業補償(病院に行った時間の事だと思います。)等の保険金がおりていて、修理代とは別に、2万円以上の支払を相手にしているようにです。
車は営業車だったので、個人的にはなんだか得してるんじゃないかとおもうのは、私のひがみ根性でしょうか。

お礼のつもりが、愚痴になってしまい、すみません。
でもきれいにカタがついて安心です。
人身のことについても少し納得できました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/18 12:31

保険会社からすると人身事故でないと「自賠責保険」が使えませんから。

    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
交通事故の保険について、少し勉強になりました。

お礼日時:2007/04/18 12:15

事故の時は、警察官も軽く考えたのでしょう!でも、相手が病院に行き診察を受けた事で支払いも出てくるし、診断書を取って保険会社や、警察などに提出してあれば、人身事故になります。

(車を運転する事を軽く考えない方がいいでしょう!)
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
今回のことで、交通事故の保険について、少し勉強になりました。

お礼日時:2007/04/18 12:16

行政処分では救急車も呼ばず診断書が書かれなければ人身事故にはなりません。

しかし、事故は後から何が起こるからわかりませんから保険は人身扱いでもよいと思います。昔、車に跳ねられたことがあって打ち所もよく大した事はないなと思っていたら内臓に出血があり経過入院したことがあります。
「もしも」のための保険です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
事故にあって、たいへんな怪我をされたとのこと。
お見舞い申し上げます。

いままで、被害者にはなっても、人身の加害者になるのは
はじめてだったので、当惑することばかりです。
これから、気をつけます。

お礼日時:2007/04/18 12:21

物損事故ですと自賠責は下りませんのでその関係ではないでしょうか?


過去ログにこういったのがありますので目を通して置かれると良いかも
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1328971
    • good
    • 4
この回答へのお礼

過去ログ参考になりました。ありがとうございました。
立場は違っても、いやな思いをすることはいっしょ。
事故にはあいたくないですね。

お礼日時:2007/04/18 12:19

>診察料が発生するので人身事故になるそうです


保険の事は詳しく無いのですが逆に考えれば人身事故扱いにしなければ診察料という名目で保険金が支払えないのではないでしょうか?
診察にかかった料金も修理代に載せてと言うわけにはいかないと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
今回のことで交通事故の保険のこと、少し勉強になりました。

お礼日時:2007/04/18 12:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q追突事故の物損事故から人身事故への切り替えについて

以前、明らかに10対0の追突事故を起こした事があります。

その時は考えなかったのてすが、事故当時は追突箇所が良かったのか被害者が物損事故扱いにしてくれて車両の修理のみで示談が成立しました。

ですが、もし何日か経過してから「人身事故扱いにしたい」とか「診断書を提出したい」とか言われたらと思い想像してしまいました。

そこで質問なんですが、物損事故から人身事故への切り替えはいつまで可能でしょうか?

その場合、後々からの診断書の提出でも可能なのか知っておきたいと思います。勿論自分なら事故の軽微関係なく人身事故扱いにしますけど。

それと、この場合行政処分(減点)は事故を起こした時点で計算されるんでしょうね。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>物損事故から人身事故への切り替えはいつまで可能でしょうか?

人身事故扱いとするためには、警察提出用診断書が必要ですが、この診断書の作成日が事故後1週間程度までのものであれば、1カ月以上経過していても受理されます。

しかし、1カ月以上経過後に受理すると、被害者の容態は「重傷」(全治30日以上)ということになりますから、「加害者の刑事処罰、行政処分が重くなりますよ」とやんわり拒否しようとします。これはもちろん、統計上、重傷事故が増えるのを避けるためと、不起訴処分となる可能性の高い案件で刑事記録作成のための膨大な手間が惜しいからなのですが。

初診日が事故の2週間以上後である場合も、軽微な事故であれば、「事故との因果関係がはっきりしないから」と受理を拒もうとします。

また、人身への切り替えを示談交渉の材料に使う輩がいるということは警察もよくわかっていますから、診断書の提出が遅延するケースではなにかと理由を付けて受理を拒もうとします。

しかし、いずれにしても「交通事故により受傷」と医師が記載した診断書を被害者が提出すれば、警察はそれを拒むことはできません。「事故との因果関係がはっきりしない」のであれば、「嫌疑不十分」で不起訴とすればよいだけの話なのです。そしてそれは、警察の仕事ではなく、検察官の仕事なのですから。

>行政処分(減点)は事故を起こした時点で計算されるんでしょうね

例え、警察提出用診断書に「全治2週間」と書かれていても、それを1カ月後に提出すればまだ治っていないわけですから、全治1カ月以上と読み替えられます。
行政処分の付加点数は、15日、30日が一つの節目です。http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/gyousei/gyousei21.htm
診断書の提出が遅れると、加害運転者には不利になります。

ただ、被害者が意図的に遅らせた場合などでは、診断書通りの付加点数で処理してくれます。

>物損事故から人身事故への切り替えはいつまで可能でしょうか?

人身事故扱いとするためには、警察提出用診断書が必要ですが、この診断書の作成日が事故後1週間程度までのものであれば、1カ月以上経過していても受理されます。

しかし、1カ月以上経過後に受理すると、被害者の容態は「重傷」(全治30日以上)ということになりますから、「加害者の刑事処罰、行政処分が重くなりますよ」とやんわり拒否しようとします。これはもちろん、統計上、重傷事故が増えるのを避けるためと、不起訴処分となる可能性の高い...続きを読む

Q昨年1月に追突事故(人身事故)を起こしましたが

平成16年の1月に追突事故を起し、相手が加療5日間の打撲等(相手車には子どもを含めた5人が乗車しており、全員がそれぞれ5日程度の診断書でした)の診断書を提出し、人身事故扱いになりました。
警察に出頭して調書を取られ、安全運転義務違反と業務上過失傷害と(だったかな?)で、点数5点なのであと1点で免許停止になります、と言われました。
その後(お恥ずかしいことですが)1ヶ月くらい経った後に、赤信号の点滅で停止義務の違反を摘発されました。

6点で免許停止と言われていたので、停止になるのかと思っていたのですが、その後通知が来ませんが、どういうことなのでしょうか。
警察の説明ではハガキがくるかもしれないし来ないかもしれないと言われましたが、何年も経ってから来るのでしょうか?
また、事故と違反はそれぞれ別の県警の管轄地だったのですが、それも関係しているのでしょうか?

Aベストアンサー

事故に対する刑罰や行政処分は警察が決めるわけではありません
また加療2週間以内の軽微な事故、被害者が加害者に罰を望んでいない場合などは
お咎めなしの場合がよくあります

あなたが被害者に対して誠意ある対応を取っていれば
被害者が供述調書で「加害者に罰を望みません」と書いたかもしれません

通常は2-6ヶ月後には決定され通知がくると思います

停止義務違反はキップを切られているなら間違いなく加点です
それだけですんだのでは?

Q【交通事故】追突事故をお越しました。人身扱いです。

知人が2ヶ月ほど前に仕事中、追突事故を発生させました。

お互い信号停止中でしたが、脇見をしてフットブレーキをわずかに緩めていた為
緩やかに前進し、コツンと前方の車に当たったとの事。

凄い剣幕で怒り始め、
(車は双方、肉眼では全くキズが確認出来なかったのですが)
首が痛い、車も修理する、人身にする、と先方が主張。
その場で、示談(金額5万円提示)を持ちかけましたがお断りされました。

もちろん、だからと言って 自分がした事は事実ですので知人も深く反省しております。
なので、現場検証後、病院へ参りましょう、と促しましたが
あとは保険屋とやる、とその場は終了しました。

しかし、当方の車が社用車で任意保険に加入していない事が帰社後判明して
被害者様に連絡致しました。

人身扱いとして処理してから一定期間後に、先方から(任意保険加入ない為)
希望する保険金が取れない様子となり、人身取り下げるから再度示談しようと
提案がありました。

当方にて、警察に確認したところ、既に「人身扱いで受理されてしまった後」で
取り下げれない、と言われました。

その知人は、(処分される)以上は罰金が高額が予想され、かつ
示談金まで支払うとなる事で思い通りにされる事が許せない、と言う心境と
なっている状態で平行線です。

ただ、事故後2ヶ月を経過していますが、検察や警察?などから
行政処分や出頭通知などが一切届きません。

覚悟しているものの気分的に落ち着かない様子で、こう言った件には
知人も私も無知なので、どう言う流れになっていくものか
お詳しい方ご教授お願い出来ませんでしょうか・・・

知りたいのは・・・
(1)いつごろ、通知?呼び出しがどこから来るものでしょうか?
 来ない場合もあるのでしょうか・・・
(2)上記のパターンの場合、罰金はいくら覚悟でしょう?
 (ネットでは20万位など書かれているものも多いようですが)
(3)ゴールド免許、20年無事故無違反です。
(4)刑事罰と行政処分は別なんですよね・・・

大変恐れ入ります・・・

知人が2ヶ月ほど前に仕事中、追突事故を発生させました。

お互い信号停止中でしたが、脇見をしてフットブレーキをわずかに緩めていた為
緩やかに前進し、コツンと前方の車に当たったとの事。

凄い剣幕で怒り始め、
(車は双方、肉眼では全くキズが確認出来なかったのですが)
首が痛い、車も修理する、人身にする、と先方が主張。
その場で、示談(金額5万円提示)を持ちかけましたがお断りされました。

もちろん、だからと言って 自分がした事は事実ですので知人も深く反省しております。
なので、現場検証...続きを読む

Aベストアンサー

>(3)ゴールド免許、20年無事故無違反です

刑事罰、行政処分ともに特に影響しません。

刑事罰と行政処分は、まったく別物です。

刑事手続きは、警察が実況見分調書、供述調書等を検察庁に送致し、検察官が被疑者を起訴するか否かを判断し、起訴された場合は、普通、略式手続きによる罰金刑になります。
自動車運転過失致傷罪(刑法211条2項)での罰金額は、ほとんどの場合10万円以上ですが、刑法211条2項但し書き「ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる」により、被害者が軽傷である場合は不起訴処分となることも少なくありません。法務省の統計によると、同罪での不起訴率は約90%ですから、ご質問のケースではまず不起訴になると思われます。
不起訴となれば、刑事手続きに関する通知はなにもありません。

もし、起訴される場合には、事前に検察庁から出頭要請があるケースもありますし、出頭要請がなくいきなり裁判所から特別送達で起訴状と略式命令が届くこともあります。いずれにしても、検察庁や裁判所からの通知があるわけですが、これがいつかというと警察官や検察官が抱えている仕事の量にも関係しますから、一概に言えるものではありませんが、軽傷事故では1~2ヶ月で書類送致、その後1ヶ月程度で検察官が起訴・不起訴の判断といったところでしょうか。

警察が軽傷事故と判断している場合、行政処分は警察へ提出した診断書に基づいて手続きが進められます。この診断書に全治15日未満と書かれていれば付加点数は3点ですから、事故の主たる原因となった違反違反の点数が2点としても、5点の加点ですみます。1年以上継続して無事故無違反なら、免許の停止はありません。

>(3)ゴールド免許、20年無事故無違反です

刑事罰、行政処分ともに特に影響しません。

刑事罰と行政処分は、まったく別物です。

刑事手続きは、警察が実況見分調書、供述調書等を検察庁に送致し、検察官が被疑者を起訴するか否かを判断し、起訴された場合は、普通、略式手続きによる罰金刑になります。
自動車運転過失致傷罪(刑法211条2項)での罰金額は、ほとんどの場合10万円以上ですが、刑法211条2項但し書き「ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる」により、被害者が...続きを読む

Q追突事故で2割の責任がある場合の人身事故について

他の質問も見ましたが、該当する案件がない事と、道路交通法が変わったので
質問させていただきます。

先日、駐車場から出てきた車に追突(助手席側)されました。
こちらも動いていた為に過失割合は8(相手):2(私)です。

特に痛み等もなかったので、現場検証(?)の後
物損事故ということで終わりました。

しかし数時間後、左手首の辺りに少し痛みを感じたので
相手に連絡した上で病院に行きました。

診断は打身で様子見の為に2~3回来て下さいといわれ
『1週間の通院を要す』と言うことで診断書をもらいました。
(他は異常がないそうです)

保険屋さんによると、治療費は1回だけなら相手が直接支払い、
通院するなら、人身にして相手の保険から支払うという事です。

痛みの程度としては今の所、2回も病院に行く程ではないのですが
最近テニスとゴルフを始めた事もあり、後々影響が心配なので
念のため病院には通いたいと思います。
(暫くはスクールは休んで様子を見ますが・・・)

そこで質問なのですが、


(1)軽度の打身等でも人身事故にしてもよいものでしょうか?

(2)人身事故にした場合、私も減点や罰金があるのでしょうか?
   ちなみに、ゴールド免許です。


回答、よろしくお願いします。

他の質問も見ましたが、該当する案件がない事と、道路交通法が変わったので
質問させていただきます。

先日、駐車場から出てきた車に追突(助手席側)されました。
こちらも動いていた為に過失割合は8(相手):2(私)です。

特に痛み等もなかったので、現場検証(?)の後
物損事故ということで終わりました。

しかし数時間後、左手首の辺りに少し痛みを感じたので
相手に連絡した上で病院に行きました。

診断は打身で様子見の為に2~3回来て下さいといわれ
『1週間の通院を要す』と言うこと...続きを読む

Aベストアンサー

A1.交通事故によって、誰かが死傷すれば「人身事故」、誰も死傷しなければ「物損事故」です。死傷した事実に軽いも重いもありません。人身にしなければ相手の自己負担ということですが、請求できるのは「治療費」「(発生していれば)休業損害」「慰謝料」等です。これらの補償をしっかりしてもらいたければ人身事故として処理することが大切です。人身事故にしなければ、負傷したという裏づけもなくなります。相手に支払いを拒否されればそれまでです。どちらか迷っているのであれば、早い段階で支払いに関して相手側とつめておくことです。もっといえば補償してもらってからでないと、決断するにはリスクがあります。

A2.今回はおそらく大丈夫だと思われます。(他に違反行為等あればそれは知りません)

Q物損事故から人身事故に変更するべきか?相手は診察で異常なし。

先日、車同士の接触事故に遭いました。お互い怪我もなく警察には物損事故で処理してもらいました。
しかし翌日、私の保険会社から連絡があり、「事故当日相手方が検査のため病院に行きその費用を請求してきた」とのことでした。
このとき病院代を出すためには物損事故から人身事故に変更しないといけないと言われました。
相手方は「念のため行っただけで診断も異常なしだったので、今後病院に行くことはない」とのことです。
私の方は特に異常がないため病院に行ってません。
当方の保険会社によると過失割合は(私)8:2(相手)もしくは7:3だそうです・・・。
病院の費用が小額(5千円程度)なので判断しかねてます。
この場合どちらがいいのでしょうか?それぞれのメリットデメリットがわかりません、
回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

NO.3です。
補足します。

検査だけで、問題がなかったのですから、自動車運転過失致傷罪に怪我が無いのですから問われる事なぞあり得ません。
人身事故に切り替えたからと言って、刑事処分・行政処分が科せられるとは限りません。

診断書があって、処分の検討をします、検査を受けただけでは、診断書がでません、でないと言う事は処分のしようがありません。
診断書の全治○○週間と言う治療期間で処分されるのが全てです。
怪我が無い以上、処分はされないでしょう。

そもそも、怪我も無いのに検査をしただけで、人身事故に切り替えろと言う保険会社に問題があります。

5千円程度ですから、
自腹で払って、保険会社変更した方が良いでしょうね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報