グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

肺活量が少なくてもできる楽器を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 あまり自信は無いのですが……


 木管楽器に大事なのは肺活量より息の使い方だと聞いたことがあります。私は肺活量はとても少ないのですが、木管楽器は一通り吹けますし、吹奏楽に属していたこともあります。
 金管の方はちょっと分かりませんが……、聞くところによると肺活量はある程度必要なようです。
 鍵盤楽器、弦楽器、打楽器なら肺活量はいりませんよ。私としては弦楽器がおすすめです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

参考になりました。

お礼日時:2007/04/19 21:34

本格的な管楽器で言うなら、オーボエですかね。


「少量の息で演奏できる楽器」の代表格ですが、「肺活量が少なくてもできる」かはわかりません。
楽器演奏って、結構な肉体労働ですので…
    • good
    • 0

それは吹奏楽器の中で、と言う事でしょうか?



吹奏楽器ですとどの楽器でも肺活量は必然的に必要になります。
どの楽器も肺活量が少なくては音も満足に出ませんし、
自分自身も苦しく、一曲吹き終える事も大変です。
小学生の頃に音楽の授業でやる楽器くらいならば(リコーダーや鍵盤ハーモニカ)
そんなに必要は無いかもしれませんが…。

肺活量が全く必要の無い楽器でしたら、弦楽器、鍵盤楽器、打楽器と
たくさんありますからそちらにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 1

打楽器、弦楽器など、肺活量に関係ない楽器なら大丈夫だと思いますが……。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q楽器を吹くのに肺活量が必要ないのは本当ですか?

吹奏楽部です。
いろんな意見があるので気になったのですが
楽器を吹くのに肺活量が必要ないのは本当ですか?
私の友達は「必要」と言っていました。
しょうもない質問ですみません。
分かる方回答お願いしますm(_)m

Aベストアンサー

肺活量より呼吸法だそうです。
どのくらい息を無理無く吸い込めるかが重要だそうです。

肺活量とは
肺の換気能力を示す数値で、
普通の呼吸(無意識呼吸)で、息を吐き出してから、思いきり息を吸い込み(予備吸気量)、次いで吐き出せる限りの息(予備呼気量)を吐き出した時の全呼吸気量のことです。

ですので、この思い切り息を吸い込む方法の方が重要になります、
楽器演奏時の息継ぎで、毎回肺活量テストのような息の吸い込み方では、テンポも崩すでしょうし、体力も消耗し、安定した音も出ないでしょう(見た目もよくないですし)、なので、息を効率よく蓄える呼吸法が重要になるそうです。

Q管楽器で一番難しい楽器は何?

吹奏楽部の2年、ピッコロ吹きです。
ふと、思ったんですが管楽器で一番難しい楽器って何でしょうか?
私はピッコロしか続けたことがないので他の楽器のことが分かりません。ちなみに、ピッコロをやっててわかったことは、

(1)ピッチがフルートと違い目茶苦茶合わしにくかった
(2)高音で目立つので吹くのが恥ずかしい

位です。ハジメはこの2つに本当に悩まされましたが今ではスッキリ大丈夫!

さて、管楽器で一番難しい楽器は何でしょうか?
たぶん私はホルンだと思うんですが・・・・・。
実際どうでしょう?できれば、理由もよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どういう側面をとらえて「難しい」というか次第でしょうね。

ダブルリード(Ob、E.Hrn、Bssn等)の楽器が難しいといわれる理由は、(1)リードを原材から作らなければならないこと、(2)運指が難しいこと、(3)音色が独特で少人数かつソロが多く目立ちやすいこと、(4)音程が安定しにくい(アンブシュアがシビア)こと、等が挙げられます。

逆に、金管楽器、特にTrnpなどは高音を当てるのが難しく、中でも下降音形のリップスラーは非常に難しいと聞きます。Trmbはいうまでもなく素早い動きが難しく、F.Hrnは音程をとらえるのが困難な以上に音を前に飛ばすことが容易ではありません。

Percでも、たとえばラヴェルのボレロのような極めて難しいクレッシェンドもありますし、4楽章の最後の最後に1発だけ入れるシンバルという極度の緊張感もあります。何より、打音なので、テンポがずれると丸裸になります。

FltやClは、特に吹奏楽では、ときとして不可能な運指の連符を強いられることもあります。Sxだって音程の良い楽器群とは言えませんし、運指的に優れたメカニズムでもありません。

リードの問題はリード楽器全般に関わる懸案事項ですが、アンブシュアの状態や体調に合わせて調整が利くという意味では、腫れた唇がどうにもならない金管楽器より有利です。
木管はタンポやキーバランスの問題がありますが、金管のバルブも非常に繊細ですし、管の構造が複雑なので内部の掃除は木管より困難です。

つまるところ、それぞれの楽器がそれぞれの悩みを抱えていて、演奏面に限らず様々な側面において難しいといえます。ある面についてこの楽器はあの楽器より難しい、というのは理解できますが、ある楽器が他の楽器より圧倒的に難しいということはないでしょう。

どういう側面をとらえて「難しい」というか次第でしょうね。

ダブルリード(Ob、E.Hrn、Bssn等)の楽器が難しいといわれる理由は、(1)リードを原材から作らなければならないこと、(2)運指が難しいこと、(3)音色が独特で少人数かつソロが多く目立ちやすいこと、(4)音程が安定しにくい(アンブシュアがシビア)こと、等が挙げられます。

逆に、金管楽器、特にTrnpなどは高音を当てるのが難しく、中でも下降音形のリップスラーは非常に難しいと聞きます。Trmbはいうまでもなく素早い動きが難しく、F.Hrnは音程...続きを読む

Qお勧めの(簡単な)管楽器をおしえてください

管楽器を演奏したいと考えています。サックスとトランペットに興味があるのですが・・・まったくの素人なので、管楽器の中で簡単に演奏できる楽器があれば教えてください。できればソロで演奏できる楽器をお願いします。

Aベストアンサー

サックス吹きで、トランペットもやっています。
サックスを強くオススメします。
サックスは、「簡単に」吹けるように比較的新しい時代に作られた楽器なので、取っ掛かりはとっても簡単です。
同様に金管楽器では「ユーフォニアム」という楽器がある(サックスと同じくアドルフ・サックスという人の発明した楽器です)のですが、金管は「音が出せる」までがけっこう大変です。
ヤマハの体験レッスンでは、トランペットは1時間で「ドシラソ」を出そう くらいでしたが、サックスは 簡単な曲を吹こう くらいまで進んでしまいました。

ただ、サックスも上達するほど奥が深くなるんですけどね。


人気Q&Aランキング