いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

医師、看護師、教師、牧師、占い師・・・・
運転士、心理士、保育士、設計士・・・・
等、士、師と使い方が違います。どういう根拠?意味?理由?で使い分け?になっているのでしょうか?
師、士ではどちらが偉い?のでしょうか???
ちょっと気になって考えていたら、わけが分からなくなりました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

以下、漢和辞典より。


「師」=師匠、導く者。もろもろ。技術を修めた者。
「士」=つわもの、すぐれた者。仕える者。技術を身に付けた者。

「師」は導いたり教える事ができますが、「士」は仕えるのが本分。
(ですから「看護師」ではなく「看護士」です)
ほとんどの職業で「師」「士」が同時に使われることはないですし、「弁護士」が「占い師」より偉いとは誰にも決められません。
また「医師」はみんな「医学博<士>」じゃないかとかいう問題もあります。
文書的には「士」は資格や職業、
「師」は尊称に近い、と考えればよいかと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

有難うございます。何となく分かってきました。
なるほど~~~。看護士とは一般的には使われていませんけれどね。
確かに使い分けが難しいですね。

お礼日時:2007/04/22 21:52

「医師」と「医学博士」については、医師免許所持者がみな医学博士とは限らないし、医学博士が必ず医師免許を持っているとも限らないので、どちらがエライということはないでしょう。

強いて言えば両方持っている人はエライかも。

「看護士」は、昔の法律『保健婦助産婦看護婦法』の時代に男性の参入が認められた際、男性を看護婦と呼ぶのはおかしいということで設けられた呼称です。その後、法律が改正されて『保健師助産師看護師法』になり、女性の「看護婦」と男性の「看護士」は、性別に関係なく「看護師」に統合されました。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

有難うございます。医師、医学博士ってそうなんですかぁ。知りませんでした。看護士ひとつとってもいろいろ歴史があるんですね。簡単に解決する問題でもないようですね・・・いくら考えても私が分かるはず無い!って思いました(知識不足ですから)

お礼日時:2007/04/23 08:59

公的資格の「師」と「師」については、以前ちょっと分類を試みたことがあります。

結論として、明確な使い分けの基準らしきものはなく、また、どちらがエライともいえないことがわかりました(私見)。

過去の似たような質問と回答もご参考まで。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1400446.html

上記の回答に書いたものも含め、広辞苑に載っている古今東西(?)の「師」と「士」の一部を列挙しておきます。順不同、あまり一般的でないものも含まれています。

■師
あん摩マッサージ指圧師、医師、衛生検査技師、看護師、きゅう師、歯科医師、獣医師、柔道整復師、助産師、診療放射線技師、製菓衛生師、調理師、はり師、美容師、保健師、薬剤師、理容師、臨床検査技師、絵師、版画師、鋳物師、打物師、表具師、指物師、生地師、塗師、彫師、摺師、焼物師、陶物師、人形師、縫師、針師、庭師、弓師、矢師、甲冑師、刃物師、研師、音曲師、講談師、講釈師、奇術師、漁師、猟師、香具師、技師、講師、軍師、荒事師、如何様師、如何物師、色事師、傀儡師、影法師、軽業師、喧嘩師、際物師、詐欺師、啖呵師、地面師、ペテン師、濡事師、寝業師、恩師、…

■士
運転士、栄養士、エネルギー管理士、介護福祉士、海事代理士、管理栄養士、機関士、義肢装具士、技術士、気象予報士、技能士、救急救命士、行政書士、言語聴覚士、言語治療士、建築士、航海士、航空士、航空機関士、公認会計士、小型船舶操縦士、作業療法士、歯科衛生士、歯科技工士、自動車整備士、視能訓練士、司法書士、社会福祉士、社会保険労務士、浄化槽設備士、精神保健福祉士、税理士、船舶料理士、操縦士、測量士、中小企業診断士、電気工事士、土地家屋調査士、土地区画整理士、不動産鑑定士、弁護士、弁理士、理学療法士、臨床工学技士、臨床心理士、修道士、代議士、闘牛士、兵士、陸士、海士、空士、学士、修士、博士、隠士、韻士、衛士、棋士、騎士、義士、剣士、郷士、国士、策士、志士、紳士、戦士、闘士、道士、藩士、番士、武士、文士、弁士、名士、勇士、力士、烈士、浪士、論士、…
    • good
    • 4
この回答へのお礼

有難うございました。すごい量で士と師がつく職業や人っているんですね。ビックリ!!しました。

お礼日時:2007/04/23 08:56

「師」のつくものには、教師、医師、薬剤師、看護師といった、これらの人々にお世話になる人々はこれらの人々を“先生”と呼びます。

しかし、運転士、心理士、保育士、設計士を“先生”と呼ぶことは皆無ではないでしょうか??

そう考えると、師のほうが偉いのではないのでしょうか??
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございます。
なるほど~~~

お礼日時:2007/04/23 08:53

大まかにですが、


医療・教育関係には「師」を、その他には「士」を使う傾向にあります。または、「師弟関係」の「師」に当たるものは「師」を、そうでないものは「士」を使う傾向にあります。
まあ全てではないのですけどね。

職業に貴賎はありませんのでどちらが偉いなどと言うことはありません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
医療機関となると心理士が当てはまらない気もしますが・・・なんだか、深く考えていると分からなくなってしまって・・・

お礼日時:2007/04/22 21:43

「士」 は学問・道徳を修めた男子のことを言います。


    その他には さむらい を意味します。

「師」 は)学問や芸能などを教える人。先生。師匠。
    それに僧侶・神父など宗教上の指導者をいいます。
    但し、接尾語として ○○師とした場合は
    技術・技芸などの専門家であることを表わします。
    また、僧侶・神父などの名前に付けて、尊敬の意を表します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
でも、保育士は殆ど女性なんですが・・そして、子供に対しては先生っていう立場と思いますが・・・

お礼日時:2007/04/22 21:41

あぁ それはほとんど意味はありません。


私は 臨床検査技師 という仕事をめざしているのですが、
そのとき気になって調べたのですが、どちらでもいいことにたどり着きました。

そこまで深く考えるものではないということですb
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答有難うございます。
意味があるような気もしますが・・・

お礼日時:2007/04/22 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「師」と「士」の違い

「きょうし」の「し」は「師」で「しょうぼうし」の「し」は「士」。「かいごし」は「士」で「かんごし」は「師」?
仕事の漢字につける、ふたつの「し」を書き分ける法則がよくわからないのですが、ルールはありますか?

Aベストアンサー

おおまかな考え方はあっても単一の法則はありません

・国家や公的な機関から資格として法律で名称が定められている「師」
 医師、歯科医師、看護師、薬剤師、美容師、調理師 などなど

・国家や公的な機関から資格として法律で名称が定められている「士」
 歯科衛生士、介護福祉士、弁護士、消防士、救急救命士 などなど

・特定の技能を受け継ぐ「師」 <-資格は問わない
 漁師、猟師、講師、教師、

・特定の技能をもつ「士」 <-資格が必要な場合も不要の場合も
 力士、運転士、整備士、

・元来、男の就く職業や地位に名前を付けた「士」
 学士、博士、兵士、戦士、


どちらかと言うと「士」は広い意味で用いられ、「師」はその中でも伝統とかより高い技能を持つモノに付ける傾向があるようです
でも、時代と共に名前の持つ意味合いや位置づけが変化するので

例えば講師のように簡単に名乗れるようなものになってしまったものもある
また、少し昔は女性の看護職を看護師とよび男性の看護職を看護士と呼んだ時代もありました
これは、男=士という昔の慣例から発生した呼び分けだと思われます

結論としては、一つ一つ覚えるしかないということになる

こんなページもある
桐生市医師会のサイト
http://kiryu.gunma.med.or.jp/1914/

おおまかな考え方はあっても単一の法則はありません

・国家や公的な機関から資格として法律で名称が定められている「師」
 医師、歯科医師、看護師、薬剤師、美容師、調理師 などなど

・国家や公的な機関から資格として法律で名称が定められている「士」
 歯科衛生士、介護福祉士、弁護士、消防士、救急救命士 などなど

・特定の技能を受け継ぐ「師」 <-資格は問わない
 漁師、猟師、講師、教師、

・特定の技能をもつ「士」 <-資格が必要な場合も不要の場合も
 力士、運転士、整備士、

・元来、...続きを読む

Q「看護士」?「看護師」?

「看護婦」を「かんごし」と呼ぶようになりましたが、漢字で書く場合は「看護士」「看護師」どちらが正しいのでしょうか?
私はこれまで、「看護婦」と呼んでいた時代に、男性看護職の方を「看護士」とするものだと思っていましたが、最近、男性、女性に限らず看護職の方を「看護士」としている表現を多く目にします。
正しいのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

看護婦(女性)、看護士(男性)と言う名称は廃止され、看護師(男女)と言う名称に統一されました。

したがって看護師(と言うのが正しい呼び方です。

参考URL:http://www.city.kyoto.jp/hokenfukushi/siritubyoin/event/kangoshi/kangoshi.html

Q「師」と「士」の違いは?

看護士、弁護士、などの「士」と、
教師、医師、などの「師」とは、どんな意味の違いがあるのでしょうか?
国家資格であるとか、免許資格などいろいろ論点はありますが、明確な説明が得られません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

別にたいした違いなどはないのではないでしょうか?
弁護士・司法書士・公認会計士・税理士・不動産鑑定士・行政書士など法律系の資格は「士」が使われ、「士業」などと言うようです。
医師・看護師・薬剤師・作業療法士・臨床心理士など医療関係の資格は「師」と「士」が入り混じってますよね…
教師は正式な職業名としては「教員」でしょうし、「師匠」の師でしょうから除外して考えた方が分かりやすいのかもしれません。

個人的には、2の方のご意見には賛同できません。
弁護士や公認会計士が医師に比してその分野を極めてないと言う事はありませんし、作業療法士が極め方の点で看護師のそれに劣るとも思えません。
それに1の方が張られているURLにも書かれてますが山師・詐欺師・ペテン師などにも「師」の字を使いますし…。

もし参考になれば幸いです。m(__)m

Q教師、教員、講師、医師、医者、などの呼び方

お世話になります。

自分の事を「教師」というのはおこがましい。「教員」というべきだ。同感です。すなわち「師」には尊敬する、偉い、というニュアンスがあるから。

それでは、「講師」はどうですか?自分で「講師です」は言うべきでないとなりますが、他に言葉がありません。

また、医師、医者の違いはわかりますが、看護士より看護師のほうが、よく使われるのはなぜでしょうか?
(Googleのヒット数より)

Aベストアンサー

言葉の意味として、
「教員」は学校に所属して教育を行う人。
「教師」は学術や技芸を教え授ける人。
なので、
教員は教師ですが、教師が必ず教員とは限りません。

教師の資格名は「教員」ですが、公的資格には「師」が多いですね。
医師、歯科医師、看護師、准看護師、助産師、薬剤師、臨床検査技師、臨床工学技師、診療放射線技師、衛生検査技師、医療心理師、獣医師、理容師、美容師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、調理師、ふぐ処理師、製菓衛生師、クリーニング師など。

工芸や芸術その他の専門家を表わす「師」は古くから多数あります。
絵師、版画師、鋳物師、打物師、表具師、指物師、生地師、塗師、彫師、摺師、焼物師、陶物師、人形師、縫師、針師、庭師、弓師、矢師、甲冑師、刃物師、研師、音曲師、講談師、講釈師、奇術師、漁師、猟師、技師、講師、軍師、等々。

なお、いかがわしい方面の達人を指す「師」も多数あります。
詐欺師、ペテン師、いかさま師、色事師、寝業師、地面師、際物師、等々。


「師」「士」「司」「者」の使い分けの明確な基準は、ありそうでなさそう。慣例によるとしか言えないような感じです。

言葉の意味として、
「教員」は学校に所属して教育を行う人。
「教師」は学術や技芸を教え授ける人。
なので、
教員は教師ですが、教師が必ず教員とは限りません。

教師の資格名は「教員」ですが、公的資格には「師」が多いですね。
医師、歯科医師、看護師、准看護師、助産師、薬剤師、臨床検査技師、臨床工学技師、診療放射線技師、衛生検査技師、医療心理師、獣医師、理容師、美容師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、調理師、ふぐ処理師、製菓衛生師、クリーニング師など。

...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q魔道士と魔導士の違いは?

魔道士と魔導士はゲームによって表記が様々ですが、何か違いがあるのでしょうか?

特にファイナルファンタジーではシリーズによって異なっているような気がします。(全シリーズプレイしたわけではありませんが)

Aベストアンサー

魔道士 - 字義的にはこちら。示すものとしては、魔術師に同じ、オカルト系の造語か、悪魔、天使との契約により呪術、魔術を使う。

魔術士 - 現代に於いてもそうですが、奇術師、手品師と同義です。最近はイリュージョニストと呼ばれる人たちも、本来はこの魔術師です。人里に近く、「不思議な技」を見せ物にする事で生計を立てます。ファンタジー作品でも比較的市民生活に密着した存在で、その生活様式から言えば若年者である事が多いのではないでしょうか。行使する魔力も他愛のないものばかりで、役に立つ事はまれです。


魔導士 - おそらく、最も一般的な魔法使いです。広汎かつ、深い知識を持ち、「世界の成り立ち」を解き明かすことで魔力を行使します。「ハリー ポッター」に代表される魔導士は、ファンタジー作品で広く活躍します。知恵、Wise と語源を同じくし、「賢者」と同義に扱われる事もありますが、決して老人である必要はありません。 ファンタジー作品では一般市民と一線を画し、町はずれの塔や魔法学校などで研究に勤しみます。世界の成り立ちにかかわる強大な魔力を行使する事もあります。



魔導士と魔術師は参考URLから引用しました。

参考URL:http://plaza.harmonix.ne.jp/~kay-ono/Library/Wizard.htm

魔道士 - 字義的にはこちら。示すものとしては、魔術師に同じ、オカルト系の造語か、悪魔、天使との契約により呪術、魔術を使う。

魔術士 - 現代に於いてもそうですが、奇術師、手品師と同義です。最近はイリュージョニストと呼ばれる人たちも、本来はこの魔術師です。人里に近く、「不思議な技」を見せ物にする事で生計を立てます。ファンタジー作品でも比較的市民生活に密着した存在で、その生活様式から言えば若年者である事が多いのではないでしょうか。行使する魔力も他愛のないものばかりで、役に立...続きを読む

Q職業における「師」と「士」の違いは?

いろいろな職業によって、看護師・医師・教師など語尾に「師」がつく場合と、会計士・博士・税理士など「士」がつく場合があります。「師」と「士」はどういう視点で分類されているのですか。

Aベストアンサー

「士」は、指導的な立場(職業)の者につけます。

「師」は、専門の技術をもつ者や教授する者につけます。

【士】施工管理技士・士官・武士・代議士
【師】技師・導師・理容師


 「○○管理士」等の資格を作って、資格取得者希望者を食い物にする商売を「士(サムライ)商法」と言います。
「武士=侍」の「士」をとっているのでしょうね。
最近の稚拙な資格団体は、「師」を使う場合もありますが、コレも「サムライ商法」です。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q職業に付ける「者」「家」「士」「師」などについて

職業には、たとえば以下のような例がありますよね。

1「師」 美容師、医師、整体師、教師、技師、調理師
2「家」 画家、作家、陶芸家、建築家、落語家、実業家、漫画家
3「者」 役者、易者、医者、
4「員」 公務員、駅員、店員、従業員、銀行員、大使館員、会社員、教員、職員
5「士」 飛行士、弁護士、看護士、運転士
6「手」 野球選手、歌手、運転手
7「官」 警官、外交官
8「人」 芸能人、詩人

思い浮かぶ限りでは、ざっとこのような感じなのですが、これらには何の違いがあって各々使われているのでしょうか。

ご存じのかたがいらっしゃいましたら、ご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。

●師 = 特定の技能を身に付けている人であることを表す語

●士 = 一定の技能や資格を持つ人であることを表す語

●家 = ・・・・を職業とする人。・・・・をよくする人

●員 = 何かをする様に定められた人数の一人

●手 = 仕事の原動力としての人間

●官 = 役人

●人 = 活動したり存在したりする社会・地域・国籍などで区分して考えた時の人

・・・・と国語辞典ではなっています。

一番、ややこしいのは「師」と「士」ですが、「特定の技能」と「一定の技能」の差でしょう。しかし飛行士なんかは「特定の技能」なんですから宇宙師にしても良いと思うのですが、ここにもう一つポイントがあります。「士」は軍隊で言うところの最下級の地位を示します。そこで飛行士と表現されると推測されます。

他に「役者」に注目したいのですが、役者を役人と表現してしまうと=官になってしまい、民間人が役人になってしまいます。これでは上手くない。役者が一番しっくりくるので、そう呼んでるんだと推測できます。

「医者」も時には「医師」と表現しますし、職業としての単語、「選手」「掃除夫」「家政婦」「大工」等という言葉もあり、一番明確である「員」「官」を除いては、皆、何となく曖昧に使っているなというのが分かります。日本語の難しさ・曖昧さはそこにあり、これらの言葉尻の使い分けは、長い歴史の中で構築されてきたものであると考えます。

おはようございます。

●師 = 特定の技能を身に付けている人であることを表す語

●士 = 一定の技能や資格を持つ人であることを表す語

●家 = ・・・・を職業とする人。・・・・をよくする人

●員 = 何かをする様に定められた人数の一人

●手 = 仕事の原動力としての人間

●官 = 役人

●人 = 活動したり存在したりする社会・地域・国籍などで区分して考えた時の人

・・・・と国語辞典ではなっています。

一番、ややこしいのは「師」と「士」ですが、「特定の技能」と「一定の技能」の差でし...続きを読む

Q料、代、費の使い分けについて

料、代、費の使い分けについて
表題どおり、料・代・費はどう使い分けますか。いつも間違えて使っていますが、何かルールでもないんでしょうか。教えてもらえると嬉しいです。

Aベストアンサー

使い分は、慣用によるところが大きく、明確なルールがあるとは言えません。
大まかには次の使い方でいいと思います。


「代だい」
   何かと交換に支払う(または、受けとる)お金を表わす。商品(経済的に価値のあるもの)に対して支払う金額であることが多い。
   電話代、バス代、ガソリン代、部屋代、電気代、ガス代、お茶代、バイト代

「料りょう」
   何かの利益(サービスなど)を受けた(または、与えた)ことに対して支払う(または、受けとる)お金を表わす。あらかじめ決まった一定の値段である場合が多い。
   使用料、レンタル料、入場料、紹介料、授業料、送料、サービス料、延滞料

「費ひ」
  (自分または相手が)何かをするために必要なお金を表わす。支払わなければならない(または、用意しておかなければならない)お金という意味合いがある。
   医療費、教育費、交通費、学費、会費、生活費、食費、交際費

「賃ちん」
  労働や借りものに対して支払うお金を表わす。
    家賃、電車賃、手間賃、運賃、船賃 借賃

会社での使い分けはこれまでの慣用に従うしかありません。
  電話代でも電話料でもどちらがあっているということはありません
  今まで電話代であればこれからも電話代でいいと思います。

使い分は、慣用によるところが大きく、明確なルールがあるとは言えません。
大まかには次の使い方でいいと思います。


「代だい」
   何かと交換に支払う(または、受けとる)お金を表わす。商品(経済的に価値のあるもの)に対して支払う金額であることが多い。
   電話代、バス代、ガソリン代、部屋代、電気代、ガス代、お茶代、バイト代

「料りょう」
   何かの利益(サービスなど)を受けた(または、与えた)ことに対して支払う(または、受けとる)お金を表わす。あらかじめ決まった一定の値段で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報