色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

直接投資と間接投資の違いを教えてください。

また、日本の自動車メーカーが中国やアメリカなどに自社の工場を作っていますが
これは直接、間接投資のどちらになるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (2件)

 


悩ましいですね。

まず、「どちらか?」というご質問ですので、「同じと違いは何か?」で整理しましょう。
「直接」か「間接」か。
同じは、海外への株式投資。企業の株を買うことです。
違いは、目的にあると考えるとスッキリしそうです。
「目的にある」とは、どういうことか?

直接投資の目的は、経営すること。そのために、その企業の株を買いました。
一方、配当や金利といった純粋に株で儲けようとするのが間接投資の目的です(投機目的)。
同じように投資したとしても、その「目的」で区別してるわけです。

とすると、例に挙げてる事例、
>日本の自動車メーカーが中国やアメリカなどに
>自社の工場を作っていますが
>これは直接、間接投資のどちらになるのでしょうか?
についても、これは「買い手の目的を問わなければ分からない」ということになります。

しかし常識的に考えて、自動車等の初期投資が大きな案件については、「儲かんね~や」と1ヶ月でホイホイ手放すということは考えずらい。
初期投資が大きな(費用逓減産業)案件ほど、じっくりと腰を据えて、長期の視点で回収をはかると考えるのが普通でしょう。
とすると、この事例は、長期保有目的=直接投資 と考えてよろしいのではないでしょうか?

ただし、「投資した」という行為でなく、「目的はなにか」で区別されるものですので、そこは当事者の意向を、新聞やアナリストのコメント等でキャッチされるのが妥当だろうと思いますです。
(中小企業診断士)

参考URL
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E6%8E%A5% …

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E6%8E%A5% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございました。
大変わかりやすかったです。

お礼日時:2007/05/02 16:19

大学受験の政治経済でやった知識なので専門家ではないですが、そもそも


直接投資…他の企業に対してM&Aなどの手段によって相手企業の「経営権」を取得することを目的とした投資。
間接投資…他の企業の株や社債などを取得し配当金などを得ることを目的とした投資。
となっています。質問の場合だと直接投資になるのではないかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング