『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

大学受験の時に気づいた事について質問します。
古文の登場人物が謝っているのを読んだことがないのですが、昔の人は謝らないんですか?

センター試験に向け古文を色々と読んでいたある日ふと気づき、友達にも尋ねてみたのですが、誰も「読んだ」と言う人はいませんでした。
『もしかしたら昔の人は謝らなかったのか…?』と疑問に思います。

また、もし謝るとしたら、その時はなんと言って謝るのでしょうか??

A 回答 (6件)

詫びのことばには、平安時代には「かしこし」や「かたじけなし」が多く使われました。

これは「畏れ多い」ではないかといわれそうですが、「畏れ多いです」と言うことがわびの表明だったわけです。「お詫び」そのもののことは「かしこまり」と言いました。これは大辞林にも載っています。

さらに直接的には、「許したまへ」と言いました(例、源氏物語・総角「いと悩ましきを、ここにうち休まむ、許したまへ」)。これは今日の「許してください」とまったく同じことです。

「御免」(許すこと)の語ができたのは資料上は中世以降、「ごめんなれ」とか「ごめんなさい」の形ができたのは江戸時代以降です。「(ご)容赦(用捨)」も中世以降のことばと考えられます。
    • good
    • 5

 あまり新味はありませんが、


謝る (「まっぴら謝った」・狂言/くじ罪人)
許す (「われにその罪を軽めて、許し給へ」・源氏/賢木)
お許しあれ (江戸の武家言葉)
    • good
    • 2

「許し給へ」でいいんじゃないですか?


一応出典を挙げておきましょう。
弁慶物語
http://www.komazawa-u.ac.jp/~hagi/txt_benkeimono …
狂言
http://www.kanazawa-bidai.ac.jp/~hangyo/utahi/te …
その他、文語訳聖書なんかには「主よ、許し給へ」とかよく出てくるよ。
    • good
    • 0

 「言文一致」は明治時代の内に一応確立しました。

しかし、書き言葉と話し言葉とが完全に一致したとは言えないでしょう。それはまずあり得ないことですから。今でも、普通の話し言葉で文章を書いたら、「何だ、この文章は。」と言われるのがオチでしょう。
 太平洋戦争の敗戦が変わり目になったのは、公用文書の口語化のことですね。一番はっきりしたのは、天皇の詔勅類の口語化です。

 さて謝りの言葉としては、江戸時代の「ご容赦下されたく」(御容赦被下度)のような独特の書簡体を、田舎の百姓の上に立つ人でも書けたのです。そのまま、話し言葉にすれば「ご容赦くださりませ」とでも言ったのではありませんか。あるいは「お許し下さりませ」も「御免下さりませ」もあったでしょう。中世なら、「狂言」を探せば見つかるでしょうし、平安時代にも見つけることは出来るでしょうが、残念ながらわたしには簡単に思い出すことは出来ません。
 身分・階級制度のあった時代に、「謝る」言葉がなかったとはとても考えられません。
 知識のある方の回答を待ちましょう。
    • good
    • 0

確かに、少し前までは、日本語には文語と口語の2種類があり、終戦以降、言文一致が実現するまでは、2種類の言葉を使い分けていました。



しかし、標準語の教育がされていなかった時代には、地方により様々な話し言葉が使われていたのではないでしょうか?
私の両親は昭和1桁~2桁世代ですが、初めて、標準語の教育を受けた時、「東京の人はこんな言葉しゃべってるの?ギャハハハハハ!」と大受けしたそうです。

更に昔にさかのぼると、地方ごとに全く違う方言が話されていて、意思疎通が困難なほどの違いがあったのではないでしょうか。

以下は江戸時代中期の有名な学者、本居宣長が古今和歌集を当時の話し言葉で訳したものです。比較的、現代の言葉に近いと思います。
(文章の上にマウスを重ねると訳が読めます)
http://www.mars.sphere.ne.jp/edo_jidai/kokinshu. …

ご質問の謝り方なのですが、残念ながら私には知識がなく分かりません。
「御免なさい」は江戸時代の関東地方では既に使われていたのではないかと想像できますが、階級や地方によって様々な言い方があったのではないでしょうか。
    • good
    • 0

私は、古文には詳しくありません。


バカだから・・・

でも、前から思うんですが、昔の人って、文字を書いたり、読めたりできた人、どのぐらいいたのでしょうか?
上流階級の人だけだと思います。

それに、昔の書籍や手紙での書き方って、普通話してる言葉と同じだったんでしょうか?

昔の人が話してるビデオや、録音なんてないから、あれが話し言葉だと勘違いしてるだけではないかと思うのです。

結論を言うと、普通にみんなは、「ごめんね。」って言ってたと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ごめんなさい」を古語で言うと?

「ごめんなさい」を古語で言うとどうなりますか?

Aベストアンサー

下記サイトの過去の質問をご覧下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2985077.html

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q古語で何と言うのですか?「好き」

「好き」は、古語で何と言うのでしょうか?
これかな…と思うものは、辞書で調べてみたんですが、少しニュアンスが違ってて、ここに質問させてもらいました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「好き」「好く」では駄目なわけですよね?
ニュアンスがよく判らないのですが、例えば
「愛し(かなし)」とか、「好まし」「好み愛す」「好む」「好もしがる」とか、「恋」「恋し(こひし)」とか。
気に入ったという意味なら「心に入る」「心に付く」「心付く」「心に懸かる」「心寄せ」とか。
あまり古文は得意ではないのですが、参考になれば幸いです。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q古語の質問

古語の「かなし」は「愛らしい・愛しい・可愛い」の意味ですが、
では、古語で「悲しい・哀しい」の意味の言葉は何でしょうか?

古語の「おはれ・あわれ」は「しみじみと感傷的な気持ち」の意味なので「悲しい・哀しい」とは違うし。

古語で「悲しい・哀しい」の意味の言葉は何なのでしょうか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。7/17の外国語のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<古語の「おはれ・あわれ」は「しみじみと感傷的な気持ち」の意味なので「悲しい・哀しい」とは違うし。>

1.「あはれ」にも「悲しい」の意味はありますよ。
例:
「よろしき事にだに、かかる別れの悲しからぬはなきわざなるを、あはれに(悲しく)いうかひなし」(源氏物語・桐壺)

2.用言化した「あはれがる」にも「悲しく思う」の用法はあります。
例:
「(天皇はかぐや姫の手紙を)ひろげてご覧じて、いといたくあはらせ給ひて(悲しく思し召して)、ものも聞こし召さず」(竹取物語)


ご質問2:
<古語で「悲しい・哀しい」の意味の言葉は何なのでしょうか?>

上記の「あはれ」のほかに下記のような形容詞もあります。

1.つらし:
意味は「心に苦痛を感じる」「悲しい」
例:
「契りけむ心ぞつらき七夕の年にひとたび逢ふは逢ふかは」(古今・秋上)

2.嘆かし(なげかし):
意味は「嘆かわしい」「悲しい」
例:
「嘆かしうおぼしわたる」(源氏物語・桐壺)

3.痛む:
意味は「強く悲しむ」「心痛する」
例:
「億計王痛み嘆きて」(顕宗紀・傍訓)

4.心憂し:
意味は「悲しい」「なさけない」「つらい」「苦しい」
例:
「わが容貌の醜くあさましきことを、あまりに心憂く覚えて」(徒然草・134)

5.心悲し:
意味は「心に悲しいと思う」「うら悲しい」
例:
「心悲しく夢に見えつる」(万葉集15・3639)

6.その他、心ぐし、心ぐみなども「つらい」「悲しい」の意味があります。

などなど、探せばいろいろあります。
以上ご参考までに。

こんにちは。7/17の外国語のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<古語の「おはれ・あわれ」は「しみじみと感傷的な気持ち」の意味なので「悲しい・哀しい」とは違うし。>

1.「あはれ」にも「悲しい」の意味はありますよ。
例:
「よろしき事にだに、かかる別れの悲しからぬはなきわざなるを、あはれに(悲しく)いうかひなし」(源氏物語・桐壺)

2.用言化した「あはれがる」にも「悲しく思う」の用法はあります。
例:
「(天皇はかぐや姫の手紙を)ひろげてご覧じ...続きを読む

Q【古文】「自分」をあらわす古文単語を教えてください。

【古文】「自分」をあらわす古文単語を教えてください。
こんばんは。

古典で、
・目下との会話中の「自分」
・同等のものとの「自分」
・目上との会話での「自分」

をそれぞれ教えてください!
お願いします。

Aベストアンサー

 お答えの前に、同じ問いを現代語で答えるとします。
1。お前自分でやれ
2。君自分でやりたまえ
3。貴方ご自分でなさってください

 要するに「自分」一つしかなく、しかも日本古来の単語ではなく、漢語です。

 已に上代に「おの(れ)」という単語がありますが、(1)再帰代名詞、(2)1人称代名詞、(3)2人称蔑称代名詞、と意味が三つあって独自の再帰代名詞はありません。また「あ」は一人称に限って再帰の意味があります。『時代別国語大辞典上代編』p。26参照。

 この状態はこの後も続きます。現代の辞書でも「おの」の定義は同じ三つです。

 http://dictionary.goo.ne.jp/srch/all/%E5%B7%B1/m1u/

 ですから、日本語の再帰代名詞の歴史は、「おの」があったが、影が薄くなり、その空白が「自分」という中国からの輸入品でカバーされた、と言えます。この再帰代名詞の欠如を証拠に、ウラル・アルタイ語系に、日本語を入れる人もいます。

 方言では「わ」で再帰代名詞に宛てているのがあります。長崎で「ワガクチャワガカワンバ」自分の口は、自分が飼わなければ(ならない)> 自分の食料ぐらいは、自分で調達するだけの経済力がなければ(駄目だ)、と言う表現がありますが、上代の「あ」を再帰代名詞に使う用法が、一人称以外にも拡大されて残っている例です。

 ご質問は古典の「空虚」をついたよい質問だと思います。

 お答えの前に、同じ問いを現代語で答えるとします。
1。お前自分でやれ
2。君自分でやりたまえ
3。貴方ご自分でなさってください

 要するに「自分」一つしかなく、しかも日本古来の単語ではなく、漢語です。

 已に上代に「おの(れ)」という単語がありますが、(1)再帰代名詞、(2)1人称代名詞、(3)2人称蔑称代名詞、と意味が三つあって独自の再帰代名詞はありません。また「あ」は一人称に限って再帰の意味があります。『時代別国語大辞典上代編』p。26参照。

 この状態はこの後も続きま...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Qうろ覚え?うる覚え?どちらでしょうか!?

私はずっと「うろ覚え」と使っていたのですが

最近ネット上で「うる覚え」という表現を見かけるようになり
どちらが正しいのかわからなくなってきましたぁ~!

どちらが正しいのでしょうか?

※ちなみにCD-ROMの辞典で調べると「うる」は出てこなかったんです・・・。

Aベストアンサー

うろ覚えが正解です。

過去にもありましたね、この質問。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=167373


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング