TMS(磁気によるうつ病治療)の効果についてお教えください。当方は東京在住の49歳男性で39歳より軽症うつ病で悩んでおります。仕事は休まず通院で薬物治療中です。パキシル・デプロメール・ミラドール・テトラミド・アモキサン・メイラックス服用中です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

杏林大学付属病院で、TMS(経頭蓋磁気刺激)による治療を受けました。


TMSは保険非適用ですが、同大学では無償で「実験」として、行っており、普通にうつで入院した以上の費用はかかりません。

難治性うつ病であること、TMS治療を受けたことがないこと、頭に金属を埋め込んでないことが実施の条件です。

左前頭葉にコイルをかざし10Hz 5秒間を30秒間隔で1日10分合計1000パルスを印加し、これを述べ10日間で1クルーになっています。

効果は3日目ぐらいから現れました。ただ、私の術後の管理が悪く、退院してすぐに復職しようと無理をしたため、すぐにうつが再発してしまいました。

施術は1クルーのみなので、再発したからと言ってもう一度TMSを受けることは出来ませんでした。

このため、私は国立精神神経センター武蔵病院でmECT(修正型電気痙攣療法)を受けました。効き目としてはTMSより、mECTのほうがシャープな感じです。
まあ、TMSは椅子に腰掛けて話をしながら、頭にコイルをかざし、軽く小突かれるような刺激があるだけの手軽な治療に対し、mECTは全身麻酔をかけ、こめかみにつけた電極から直接パルス電流を印加する大掛かりなもので、直接比較は出来ません。

新中野FKクリニックでも
http://www.fk-clinic.com/jiki.htm
TMSを行っていますが、こちらは通院で実施してます。
ただし、杏林大で使っている装置とは別で、パルス数が少なくなります。
こっちは体験してないので、どのくらい効果があるのか比較できません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 術後精神病<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    術後精神病とはどんな病気か  いろいろな手術のあとに、幻覚(げんかく)や妄想(もうそう)を中心とする精神病症状が起こることがあります。これを術後精神病といいます。手術は身体的のみならず精神的にも大きな影響を与えるので、精神的に不安定になり、ひどいと精神病症状が起こります。とくに高齢者に多いので注意が必要です。  手術後に最も多い精神障害は、術後せん妄(もう)です。これは正確には術後精神病ではありません...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q助けて下さい!TMSとm-ECT (電気痙攣療法です)の2つ! を検討してます。

初めまして。鬱病になって6年経ち、投薬療法だけでは治らず、友人とも会えずに、ツライ日々を送っています。
このたび、あるきっかけで、電気痙攣療法が、難治性鬱病に効くという回答を頂き、ぜひ!!受けたいと思っています。

ただ、TMSと、M-ECTの違いが分からず、双方共に、再発したら、又2回受けると言う話も聞きました。
この、療法について、詳しい方、経験のある方、維持薬をうまく飲めば再発は防げるのか?
どんなことでも、結構ですので、教えて下さい。
とても悩んでいますが、病院のHPだけでは、本当のことは分からないので、宜しくお願い致します!!

Aベストアンサー

#1です。

> 全身麻酔10回が、体に負担がないか?との不安が少々あります。

これは専門家の間でも、課題になっています。mECTはうつの場合1クルー8回の全身麻酔を1ヶ月の間に集中してかけるわけで、これほど全身麻酔を多用する治療はほかにはありません。

しかし、武蔵病院の場合でも数多くの実績と無事故記録があり、麻酔をかけない昔のECTよりは、安全だという認識ができています。

> 他の皆様の回答も拝見し、主治医が「多動の人しかやらないよ」とか「君には向いてないよ、治らないよ」と言うしで、混乱してます。

現役の精神科医でもmECTの知識がない方が多くびっくりします。
mECTの有効率は80~90%で薬物療法のどの薬よりも高いのです。
国府台病院のレポートをご覧ください。
http://www.ncnp.go.jp/ikiru-hp/report/motohashi16/motohashi16-16.pdf

また、ECT自体の歴史は、最初の坑うつ薬トフラニールができるはるか前からあり、薬物療法ができるまでは唯一の治療法でした。

うつは「原因」を取り除かないと治らないという人もいますが、うつの真の原因は研究者の間でも不明です。過労や、心労はきっかけであり原因とは言えないのです。

TMSもECTもなぜ効くのかといった作用機序は明らかになっていませんし、薬物療法もなぜ、効く人と効かない人がいるのか?脳には飲んだ日に届いているのに2週間以上しないと効果がでないのはなぜかなど、分からない事だらけですね。

人体実験はできないし、うつ病のマウスやラットを作って実験することもできないので、精神科領域の研究はほかの分野から見るとずいぶん遅れています。

先にあげたレポートでも、mECTが効かない10~20%が話題になっていますが、今のところ施術前に効果があるかないか知る方法はありません。

ただ、mECTは日本でも保険適用になっていますし、TMSは日本では保険適用ではないものの、カナダでは保険適用になっています。

希死念慮が強く危険な状態とか、三環系、四環系、SSRI / SNRIどれを試しても効果が十分でない難治性のうつ病には、もっと活用すべき治療法だと思います。

特にTMSはその気になれば入院なしに施術できる治療法で、維持療法も可能ですから、日本でも保険適用になれば、難治性うつ病の患者の多くが救われると思います。

ブログについては、個人特定につながる記述はこのコミュニティーの禁止事項になるので触れないでおきます。

#1です。

> 全身麻酔10回が、体に負担がないか?との不安が少々あります。

これは専門家の間でも、課題になっています。mECTはうつの場合1クルー8回の全身麻酔を1ヶ月の間に集中してかけるわけで、これほど全身麻酔を多用する治療はほかにはありません。

しかし、武蔵病院の場合でも数多くの実績と無事故記録があり、麻酔をかけない昔のECTよりは、安全だという認識ができています。

> 他の皆様の回答も拝見し、主治医が「多動の人しかやらないよ」とか「君には向いてないよ、治らないよ」と言うし...続きを読む

Qうつ病のTMS・経頭蓋磁気刺激療法について

うつ病歴7年の会社員です。仕事を続けながら治療しております。病院を5件転々とし現在東京・赤坂にあるAクリニックのK理事長に落ち着いております。SSRI・SNRIを始め様々な薬を試し、認知療法も試し、分子栄養療法も試しました。結果、不眠は直ったものの、まだうつ症状で毎日苦しんでおります。
先日日本版・ニューズウイーク誌でTMS・経頭蓋磁気刺激療法について知りました。検索でさっそく調べたところ東京の新中野にも1カ所だけ施術してもらえる所があるとの事でした。
効果の程はどうなんでしょうか?また、うつの型によっては効かない人もいるそうですが・・・どうぞお答え下さい。

Aベストアンサー

>東京の新中野にも1カ所だけ施術してもらえる所があるとの事でした。

新中野FKクリニックですね。
私は杏林大学付属病院精神科で、TMSを受けました。
他に、千葉大学医学部附属病院でもTMSを行っているようです。

新中野FKクリニックは、通院で保険外診療ですが、杏林大は実験としてTMSの料金については無料としており、保険が使えます。
ただし、杏林大は入院治療のみで、通院では行っていません。
有効率は40~60%とのことでした。

新中野FKクリニックは、Magstim 200
http://www.magstim.com/10046.html
杏林大は、Magstim Rapid
http://www.magstim.com/10108.html
を使っているので単純比較は出来ません。

効果ですが私にはよく効きました。
ただ、施術が済んですぐ社会復帰を急いだため、再発してしまいました。

新中野FKクリニックは1回4200円で、10回1クルーなので、試してみる価値はあると思いますが、私としては、mECTのほうをお勧めします。

修正型電機痙攣療法と言い、全身麻酔をかけてこめかみに直接通電します。
私は国立精神神経センター武蔵病院で施術してもらいました。入院して1週間に2回ずつ8回1クルーです。
こちらは有効率80~90%です。
私にはこちらもよく効きました。

ただし、今度は用心して6ヶ月ほど家で静養し、再就職したのですが、mECT終了から10ヶ月あまりで再発してしまいました。

と言うわけで、現在も休職中です。

薬物療法で、SSRI+テトラミドは試されましたでしょうか?
または、アモキサン+リーマスは試されましたか?

私は今、アモキサン+リーマスを試みているところなのですが結構良いようです。

これでだめなら、ECT維持療法として、3ヶ月~6ヶ月毎に1度mECTを2回1クルーでかけ続けていく方法を採ろうかと思っています。

参考URL:http://www.inotama.jp/bbs03/index.cgi?start=21;mode=view;Code=138

>東京の新中野にも1カ所だけ施術してもらえる所があるとの事でした。

新中野FKクリニックですね。
私は杏林大学付属病院精神科で、TMSを受けました。
他に、千葉大学医学部附属病院でもTMSを行っているようです。

新中野FKクリニックは、通院で保険外診療ですが、杏林大は実験としてTMSの料金については無料としており、保険が使えます。
ただし、杏林大は入院治療のみで、通院では行っていません。
有効率は40~60%とのことでした。

新中野FKクリニックは、Magstim 200
http://www.magstim.com/1...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Q東京都内でうつ病の名医のいる病院、クリニックを教えて下さい。

東京都内でうつ病の名医のいる病院、クリニックを教えて下さい。

Aベストアンサー

>東京都内でうつ病の名医のいる病院、クリニックを教えて下さい。
信頼関係が重要と言われますが、よく話を聞いてくれるだけじゃ駄目ですよ。
うつ病の治療の知識・経験が豊富である、治療法・薬の疑問に納得のいく説明を
聞ける等も重要なポイントです。
よくクライアントの話を聞いてくれるだけで、治療法の知識・経験は?も存在します。
クライアントとしては心地よいでしょうけど、症状の改善が進みません。

名医は知りませんが、その道の第1人者は少し紹介できます。
うつ病の権威 野村総一郎防衛医大教授
日本うつ病学会の会長で一般人向けのうつ病関係の書籍多数出版されています。
都内では有りませんが、所沢の防衛医大病院の精神科外来で診察も担当されてるようです。
http://www.ndmc.ac.jp/hospital/tantoui4.html

うつ病に効果が有る心理療法「認知行動療法」の第1人者は
大野 裕慶応大学保健管理センター教授です。
保健管理センター教授ですので学外の方の診察をされるかは不明です。
http://www.cbtjp.net/profile/
認知療法の一般向け解説書、独習帳等刊行しています。

病院としては都立松沢病院でしょうね。
都の精神医療センター的精神科中核病院です。
臨床例も多数有り、実績も有ります。
http://www.byouin.metro.tokyo.jp/matsuzawa/

その他、自分の眼にとまったクリニックを紹介します。
入院治療しながら通勤・通学出来るナイトホスピタル制度を持つ初台関谷クリニック
http://www.hatsudai-sekiya.com/index.html
この院長もメンタルヘルス関連の書籍を出版しています。
IT・ハイテクによるストレス疾患に詳しい知識を持つ成城墨岡クリニック
http://www.sumiokaclinic.com/
以上を上げましたが、私が実際に受診した医療機関はこの中にはありません。
参考程度のモノです。

最後にいえる事は、特色ある治療法を行なってるとか、自分の病気が珍しい臨床例だと別ですが
あまり大学病院や医学部付属病院はお薦めしません。
通院・入院歴が有りますが、結構なおざりな状態に置かれた経験があるもんですから。
他の回答者さんが紹介されていた杏林大学医学部付属病院の精神科では
うつ病治療で、刺激療法の1つの方法「経頭蓋磁気刺激法」の実験的治療を行なっていたはずです。
強力な磁気の力で脳細胞に刺激を与えて活性化する療法です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E9%A0%AD%E8%93%8B%E7%A3%81%E6%B0%97%E5%88%BA%E6%BF%80%E6%B3%95
うつ病治療の身体的刺激療法では「無けいれん電気ショック療法」もありますが
全身麻酔下で施術しなければならず、麻酔科が在籍してる病院以外では施術できません。
現在でも、けいれんによる骨折、心停止のリスクが大きい生電気ショック療法を施術してる病院もあるそうです。
それに比べると「経頭蓋磁気刺激法」は患者の負担が少ないメリットが有るそうです。

>東京都内でうつ病の名医のいる病院、クリニックを教えて下さい。
信頼関係が重要と言われますが、よく話を聞いてくれるだけじゃ駄目ですよ。
うつ病の治療の知識・経験が豊富である、治療法・薬の疑問に納得のいく説明を
聞ける等も重要なポイントです。
よくクライアントの話を聞いてくれるだけで、治療法の知識・経験は?も存在します。
クライアントとしては心地よいでしょうけど、症状の改善が進みません。

名医は知りませんが、その道の第1人者は少し紹介できます。
うつ病の権威 野村総一郎防衛医大教授
...続きを読む

Q【うつ病】電気ショック療法について

うつ病を患って三年ほどになります。パキシル、トレドミン、ワイパックス服用中です。
育児中で夜中起きることも多いので睡眠薬は飲んでいません。数時間の睡眠を何度かとります。
そんな睡眠パターンのため、また多忙なため休養がとれません。
主治医にも「薬を飲んでいても休養がとれないと治療はむずかしい」と言われました。
それで私は「電気ショック療法だったら短時間にすぱっと治って楽になるんじゃないか」と思いました。
電気ショック療法で、本当に鬱病はよくなりますか?

Aベストアンサー

 電気痙攣療法は、今でも行われてます。
 ただ、主に薬物が有効でない場合や、合併症などで薬物を使用できない場合に行われているみたいです。
 一般に、電気を流している時は意識も無くなりますので、全身麻酔を行わなくても苦痛自体はそう酷くはないと言われてます。しかし、通電時の苦痛は無くても、痙攣の際に筋肉の収縮のために骨折したり(!)することもあるため、筋弛緩薬を使用して筋肉の収縮を少なくして行う事が当院では一般的みたいです。その際、意識がある状態で筋弛緩薬を使用すると非常に苦しいので、(筋弛緩薬を使用している間は)全身麻酔をかけているわけです。当院のように麻酔の専門家が全身麻酔を行っている施設では、きちんと心電図や血圧計他を使用しながら全身管理を行いますので、無麻酔よりむしろ安全だと思いますが、施設によって(当然)やり方や考え方も異なりますし、詳しくは最寄りの神経精神科の先生におたずねいただくのが最良と思います。
 以上、先ずはご参考まで。

Qうつ病/電気ショック療法の効果はやや軽度で長期の患者にには何故施さないのか・

掲題にありますように、相談させていただきたいのは40歳代既婚女性のにうつ病についてです。
約2年程精神科に通院しておりますが不眠は改善されず憂鬱感、倦怠感・記憶障害等投薬治療の成果がまったく現れません。医師は「薬を替えもう少し様子を見ましょう」というだけで時間は2年ほど過ぎてしまいました。

電気ショック療法〔無ケイレン療法もですが〕を医師に対して希望しましたが、「ここではできません」「軽度な患者さんには効果があるかどうか疑問です」の回答ばかりでまったく前に進みません。

確かに比較的軽度の症状であることは分かりますが、なぜ上記の電気ショック療法を医師は行おうとしないのでしょうか?。
長期にわたっての治療が効果ナシならば、患者は残された治療を希望するのは当然のことだと思うのですが・・・。本当に困っております。よろしくお願いします。
■大変恐縮ですが、回答は医師又は医療関係者にのみ限らせていただきますのでご了承ください。

Aベストアンサー

>治療が長期にわたって投薬の効果が表れない比較的軽度での症状の患者には、電気ショック療法を医師は行おうとしないのでしょうか?。

やるかどうかはその医師次第ですけどね。
適応外と言うことはないと思います。軽症でも薬物無効であるなら、ECTは選択肢に入れるべきでしょう。

1995年に精神科薬物療法研究会が作成した気分障害(うつ病)の治療アルゴリズムでは、軽症例でもECTは最後の手段として位置づけられています。これに対しては、いたずらに治療を長引かせるのではなく、(医療経済の点からも)もっと早期にECTをやるべき、という意見すらあります。ECTは、もっと一般的な治療法として認知されていいと思いますね。

私の推測では、質問者さんの主治医はECTの経験が(それほど)ないので、勧めないんでしょう。ECTを考慮してくれるところで意見を聞くのがいいと思いますよ。

Q認知行動療法でおすすめの病院、評判の先生、効果のある施設

認知行動療法、もしくは認知療法について教えてください。

うつ病を根本から治すために、認知行動療法は必要だと思っています。

誤解や思いこみ、不都合な認知を正すために、認知行動療法が取り上げられることが多いと思います。
それを行っている施設や専門家の先生のなかで評判の効果があるところを教えてください。
(うつ病にかなりの割合で、それらが悪化要因になっていると思います)

これでよくなったという経験も教えてくださると助かります。
お忙しい中申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

認知行動療法は、根本から神経症やうつ病を治すために必要な作業だと思います。
私も認知行動療法を岩波英知先生の元で受けて、かなり考え方やものごとの受け止め方が改善でき、神経症が克服するに至りました。
ですので、私も実体験から岩波英知先生のやられている神経症克服プログラムはオススメです。
認知行動療法だけをやるところではなく、もっと他に根本から神経症やうつ病を治すための心理セラピーを行いますが、とっても評判がいいところですし、参考になさってください。

認知療法一つとっても、考え方や受け止め方が改善されると、心が楽になりました。薬だけの対症療法だといつまでたっても、うつ病の原因にメスを切り込めないです。
本当はもっともっと認知行動療法が増えてくれるといいと思うのですが、安易な対症療法だけに終わっているのが現状です。

岩波英知先生の神経症克服プログラムは評判も高いですが、それだけ予約が殺到していて、料金もお安くないので、そこがネックです。
でも、根本から神経症に対処して効果を上げることに関して、岩波先生はずば抜けていました。

参考URL:http://www.mind-artist.com,http://everyman29.blogzine.jp/everyman29/

認知行動療法は、根本から神経症やうつ病を治すために必要な作業だと思います。
私も認知行動療法を岩波英知先生の元で受けて、かなり考え方やものごとの受け止め方が改善でき、神経症が克服するに至りました。
ですので、私も実体験から岩波英知先生のやられている神経症克服プログラムはオススメです。
認知行動療法だけをやるところではなく、もっと他に根本から神経症やうつ病を治すための心理セラピーを行いますが、とっても評判がいいところですし、参考になさってください。

認知療法一つとっても、...続きを読む

Qじっとしていられないうつ状態の人はいますか?

現在、メンタルクリニックに通院して約5ヶ月たちます。

直接の原因は夫の浮気ですが、大学時代、社会人の頃と何度かうつ状態のときがありました。
でも、当時はうつだとは、気づきませんでした。

通院の最初の頃は、ひどく傷ついた・眠れない・食欲がない・何もやる気が起きず疲れがひどい、
といった状態でした。

薬のおかげで、心の傷は多少薄れましたが、また新たに傷つけられ、今は一日中気分が沈んでいます。
必要最小限の外出しかできません。

家にいる時間が長いのですが、疲れているのにじっとしていられません。
家の中をうろうろしたり、突然模様替えをしたり、一日中PCに向かっています。

ゆっくりと休養がとれないのです。
将来に対する不安が強く、もう自分の人生は終わりだと感じます。

また、お酒を飲まないと睡眠導入剤だけでは眠れません。
うまく寝つけても最近は、夜中1時~3時におきてしまい、それからずっと眠りたいけど眠れません。

通院は2週間に1度ですが、その間どうしようもないくらい、ひどく落ち込む状態が何度もあります。

今は基本的には一人で生活していますが、実家の母親が来てくれたので、多少安心しています。
でも、一日のほとんどの時間、自室にこもっています。
しかも、横になったりはできないです。
TVも活字も読む気が起きず、でもゆっくりできません。

じっとしていられないうつ状態の症状って何なのでしょうか?

現在、メンタルクリニックに通院して約5ヶ月たちます。

直接の原因は夫の浮気ですが、大学時代、社会人の頃と何度かうつ状態のときがありました。
でも、当時はうつだとは、気づきませんでした。

通院の最初の頃は、ひどく傷ついた・眠れない・食欲がない・何もやる気が起きず疲れがひどい、
といった状態でした。

薬のおかげで、心の傷は多少薄れましたが、また新たに傷つけられ、今は一日中気分が沈んでいます。
必要最小限の外出しかできません。

家にいる時間が長いのですが、疲れているのに...続きを読む

Aベストアンサー

>>家にいる時間が長いのですが、疲れているのにじっとしていられません。
>>家の中をうろうろしたり、突然模様替えをしたり、一日中PCに向かっています。
ご質問にある症状は「治りかけ」の抑うつ状態に良くある症状なのです。
しかし状態は良くないようですので、お医者様でお薬を変えていただくのがよいかと思います。
このような症状には第一世代の三環系の抗うつ剤が非常に良く効きます。少なくとも私の場合は。しかし「副作用も大きい」ことを覚悟しなくてはなりません。
たとえば抗うつ剤の最初の例と言われるイミプラミン(薬剤名トフラニール、イミドール)では服用すると「焦燥感」が消失し「平安感」が得られ、「世の中のことも自分のこともどうでも良くなる」(笑い)のですが、副作用として排尿困難、口渇、便秘、体重増加…が伴います。
>>また、お酒を飲まないと睡眠導入剤だけでは眠れません。
これをやると抗不安剤、睡眠導入剤が効かなくなります。
うつの基本として「断酒」が必要です。通常一人で断酒は出来ないので、お医者様に「お酒代わり」の抗不安剤を出して頂き、「飲みたいとき」にはこれを服用します。
人の迷惑にならない程度に「当たり散らす」のも解決方法の一つです。私は厚いカタログを床に叩き付け「憂さ晴らし」しました。音が大きい方が効果が大。
いずれにせよお医者様によく相談してみてください。通常「自分に合った薬」を見つけるのに長いと一年以上かかります。
お母様だけでは「うっぷん晴らし」には足りないでしょうから、カウンセリングをお薦めします。保険の効く場合もあり、保険が効かなくても「収入」がある場合「医療費」として「控除」の対象となります。

>>家にいる時間が長いのですが、疲れているのにじっとしていられません。
>>家の中をうろうろしたり、突然模様替えをしたり、一日中PCに向かっています。
ご質問にある症状は「治りかけ」の抑うつ状態に良くある症状なのです。
しかし状態は良くないようですので、お医者様でお薬を変えていただくのがよいかと思います。
このような症状には第一世代の三環系の抗うつ剤が非常に良く効きます。少なくとも私の場合は。しかし「副作用も大きい」ことを覚悟しなくてはなりません。
たとえば抗うつ剤の最初の例...続きを読む

Q磁気刺激(TMS)を2クール以上した方 います? 

磁気刺激治療(TMS)を 2クール以上試した方いますか?

自分は07年に杏林病院で1度(1クール)やったのですが、効果はイマイチでした
ちなみに気分変調症・極度に疲れやすい体質・・・

2回目は杏林では 出来ないようなんで 他院を調べると千葉医大病院
があるみたいですが それ以外の処を知っていませんか?

そもそも、1度やってダメのモノ を再度やる価値は あるんでしょうか? どなたか試みた方、些細な情報でも ありましたら教えて頂きたいです

Aベストアンサー

私も杏林大学付属病院でTMSを受けました。
効くには効きましたが、すぐに社会復帰しようとして焦り、まもなく再発してしまいました。

私はその後、国立精神・神経センター病院(NCNP)でmECT(修正型電気痙攣療法)を受けたのですが、こっちの方がTMSよりシャープに効きました。

懲りていたので、今度は半年養生し再就職したのですが仕事が合わず、5ヶ月で再発してしまいました。

もう一度、mECTを受け再び半年自宅療養して、再々就職し1年6ヶ月になります。

TMSを受けられたのは、難治性のうつ病なのでしょうか?一度目のTMSで余り効果がなかった場合、それ以上の効果をTMSにもとめるのは無理かと思います。刺激療法自体に効果がないとすればmECTもだめなのですが、私の場合はmECTの方が効果的でした。

難治性、反復性うつ障害なので維持薬としてアモキサン150mg/day、リーマス400mg/dayを飲んでますが、これだけでは治りませんでした。

今フルタイムで働けているのは、mECTのおかげだと思っています。

TMSをもう一度試みるより、mECTを試してみてはいかがでしょう。
医師の質も杏林よりNCNPの方が上です。

私も杏林大学付属病院でTMSを受けました。
効くには効きましたが、すぐに社会復帰しようとして焦り、まもなく再発してしまいました。

私はその後、国立精神・神経センター病院(NCNP)でmECT(修正型電気痙攣療法)を受けたのですが、こっちの方がTMSよりシャープに効きました。

懲りていたので、今度は半年養生し再就職したのですが仕事が合わず、5ヶ月で再発してしまいました。

もう一度、mECTを受け再び半年自宅療養して、再々就職し1年6ヶ月になります。

TMSを受けられたのは、難治性のうつ病なので...続きを読む

Qうつ病の薬で頭の回転と気分がスッキリし、やる気が出るものはないのでしょうか?

仕事が最近変わり、仕事場の人間関係で精神的ストレスが酷く軽度のうつ病になりました。
一番の悩みが信じられない単純ミスを連発してしまい(以前の職場では人よりミスをしない方でした)その事でさらに人間関係がギクシャクしてしまってます。
先生に相談したところワイパックス錠0.5を処方されましたが、それを飲んで仕事に行くとボーっとしてしまって、テキパキ動けません。
もっと頭の回転と気分がスッキリして、やる気が出てヨッシ!と気合が入るようなお薬はないものでしょうか?
先生に相談したところ、「うつ病の薬は全般ボーっとしてだるくなります」と言われました。きっと心を落ち着かせる為だと思うのですが、だるくて家から出たくなくなります。これでは逆効果です。。。
何か他に良いお薬があれば教えて下さい。
先生に相談して処方してもうかと思っています。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは

>先生に相談したところワイパックス錠0.5を処方されましたが
服用されてる薬はこれだけですか?
ワイパックスは向精神薬の坑不安剤と言うカテゴリーの薬で
緊張や不安の症状を改善する向精神薬です。

私の服用歴はトリプタノール・アモキサン(三環系)
→パキシル(SSRI)→トレドミン(SNRI)→中枢神経賦活剤
→パキシル(SSRI)→レメロン錠(NaSSA)です。

坑不安剤は飲み始めの頃、眠気やボォーとなる症状がでます。
ある一定の期間服用していると慣れ(耐性?)を生じて
そのような症状はなくなります。
それと同時に薬が効かなくなることもあります。

うつ病に伴う不安やイライラの改善に坑うつ剤と併用で
処方されるケースが多く見られます。
作用は強、作動時間は中時間のタイプの坑不安剤です。
私はワイパックスは効果が有りませんでした。
同じ作用は強 作動時間は短時間のデパスは効きが感じられました。

>もっと頭の回転と気分がスッキリして、やる気が出てヨッシ!と気合が入るようなお薬はないものでしょうか?
坑うつ剤は気分を晴れやかにして、抑うつを改善する目的の薬です。
現在は気分を晴れやかにするセロトニンだけでなく
興奮や緊張等に関連するノルアドレナリンのどちらにも
作用するタイプの坑うつ剤も発売されていますが(トレドミン、レメロン錠)
質問者さんの希望するような状態にはならないと思います。

そのような高揚感や意欲が感じられるのは、中枢神経賦活剤と呼ばれる
興奮剤位でしょう。
以前、難治・遷延性うつ病に商品名リタリンで上記のタイプの
薬がありましたが、対症療法に過ぎず、効果は一時的なものでした。
その反面、依存性と耐性の副作用があり、社会的問題にうつ病の
適用除外となりました。
確かに飲みだした頃は、やる気・意欲と言うか
高揚感バリバリでしたが、飲み続けるうちに
効果がうすれ、感じなくなりました。
耐性が出たんでしょうね。

現在、これよりは効能が弱いですが、同じ働きをするペリモン錠
(商品名ベタナミン)はまだ、うつ病の適用処方が認められています。
肝機能障害の副作用が見られ、海外では死亡例も確認されています。
まともなメンヘルの医師は、患者が処方を希望しても処方してくれないと思います。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179023.html

せいぜい、気軽に入手しやすいのはカフェインです。
効力は上記の薬と比べると非常に弱いですが、中枢神経賦活剤です。
コンビニ辺りでカフェイン200mg・180mg配合のドリンクが売られています。
坑うつ剤よりシャキり感がでるかもしれません。
ワイパックス等の坑不安剤とは効能が全く逆ですので
両方飲んでは意味がなくなります。

あとは坑うつ剤と第三世代の非定型精神病薬ドパミン・システムスタビライザーの併用です。
ドーパミンはやる気・意欲に関連すると言われています。
坑うつ効果が強化されます。
用いている精神科医が多いと聞きます。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179045.html

ドラックフリークが使って、頭がシャープになると言っている
脳循環代謝改善薬の坑うつ剤との併用はどうでしょう。
うつ病になるとセロトニンの減少の他に、
前頭部の血流低下も起こります。
脳循環代謝改善薬は脳内の血流改善やエネルギー代謝を助けますから
頭の回転がよくなるかもしれません。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2190021.html

最後に、主治医から意味のない「やる気・意欲」は出ない。
目的、目標、挑戦等の動機付けが、「やる気・意欲」を引き起こすと聞かされました。

こんばんは

>先生に相談したところワイパックス錠0.5を処方されましたが
服用されてる薬はこれだけですか?
ワイパックスは向精神薬の坑不安剤と言うカテゴリーの薬で
緊張や不安の症状を改善する向精神薬です。

私の服用歴はトリプタノール・アモキサン(三環系)
→パキシル(SSRI)→トレドミン(SNRI)→中枢神経賦活剤
→パキシル(SSRI)→レメロン錠(NaSSA)です。

坑不安剤は飲み始めの頃、眠気やボォーとなる症状がでます。
ある一定の期間服用していると慣れ(耐性?)を生じて
そのような症状...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報