いつでも医師に相談、gooドクター

facultative lagoon
通性{つうせい}ラグーン

facultative parasitism
条件的寄生{じょうけんてき きせい}

facultative parasite
任意寄生生物{にんい きせい せいぶつ}、任意寄生菌{にんい きせい きん}

以上、えいじろうより。
これを見て、facultative の語の意味するものが感じ取られません。ぴんとくるように解説おねがいします。

gooドクター

A 回答 (3件)

こんにちは。



facultativeはfacultyを語源とする形容詞です。Facultyはフランス語の「簡単な」を意味するfacileからの借用語で、原義に「容易にする」があります。

従って、このfacultativeには「容易にする」という意味から「~しやすい」という意味になるのです。ご質問の例で言えば

facultative lagoon
通性{つうせい}ラグーン
→「川や湖などに通じ易い沼」

facultative parasitism
条件的寄生{じょうけんてき きせい}
→「最低限の条件があれば簡単に寄生できること」

facultative parasite
任意寄生生物{にんい きせい せいぶつ}、任意寄生菌{にんい きせい きん}
→「寄生し易い生物」→「何にでもどこにでも寄生できる生物」

ちなみにparasiteは上記の「何にでも寄生できる生物」を言います。

以上ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うれしいです!懇切丁寧なのは、感激の限りです!
facultative の語源はでも、facile から、というのは本当でしょうか?

お礼日時:2007/06/14 17:53

No.2です。

早速のお返事を有難うございます。補足質問にお答えします。

ご質問:
<facultative の語源はでも、facile から、というのは本当でしょうか?>

書き方が不明瞭で失礼しましたが、語源がfacileというのではありません。
facultativeもともとはfacultyからの派生語です。その語源はやはりフランス語で、「便宜」「容易」「能力」を意味するfaculte(仏)からの借用語です。

faculteは「力や能力」といった意味があり、そこから「能力のある」→「できる」→「簡単な」=facileと同義で使われることもあります。

そこから、facileの意味を汲んだFaculty(英)→facultative(英)という流れになる、という説明を致しました。

また、フランス語でfacultatif(女性形facultative)は、「任意の」「随意の」「選択的」という意味があります。faculteからの派生で「能力を自由にあやつれる」→「自由に選択できる」→「随意に」という流れを汲んだものとみられています。

facile「簡単」からいきなりfaculutative「任意」への跳躍は、やや難解ですが以上のような流れがあるということです。

ご参考までに。
    • good
    • 0

この語は生物学のテクニカルタームです。


通例生物学で用いるときは、特定の環境に依存しない生態系
をもつという意味で使われます。
上の例の一つで言えば、寄生してもしなくても生活できる生物を
parasiticなといいます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター