忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

フランス語を独学で始めようと思っています。個人差は当然ありましょうが、貴方様の場合はフランス語をどのくらいの期間でどのくらいのレベルまで使えるようになりましたか?(習得した国も添えて頂けると幸いです。)参考までに是非、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして。


大学在学中の第二外国語でフランス語を取り、大学3年時に、フランス語検定の3級を取得しました。
はっきりいって、文法や、うわべの読み書きは、英語よりシステマティックで覚えやすかったですが、発音が英語に親しんでいると、一からやりなおしです。
フランス語の楽曲を聞いたり、とにかく耳を慣らすようにしました。
もちろん、NHKのフランス語会話、録画して繰り返しみました。

といっても、フランスへは1度旅行で行ったっきりです。
大体の会話と、こちらからの問いかけなどには困りませんでした。
2級は、英検の準1級程度に合格率が悪いそうですが、頑張れば取れなくないかな?と思います。

お互いフランス語習得頑張りましょうね!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど!英語よりフランス語は例外が少ないのですね?(なんとなくそう感じていました。)やはり、英語慣れしていると発音は難しいですね!「R」の発音なんかは、タンを吐くオヤジのようになってしまうし・・・。NHKは盲点でした!見てみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/18 23:01

ご参考までに…


中学のとき半年ほど週一1時間フランス語会話。その後大学4年生のときに1ヶ月間フランス(Avignon)にホームステイ+週20時間スクール。ホームステイ始めはほとんど0状態でしたが、1ヵ月後は日常会話はOKでした。
ただしプロヴァンスの発音が身についてしまいました。フランスでは日本同様アクセントの差がビジネスや社会的地位を左右するため、今標準語アクセントに直すのに一苦労しています。Tour(もっとも標準語アクセント)近くで1年に1回はホームステイしています。
まだ日常会話レベルを出ていません!よくしゃべりますが間違いだらけです。
フランス語を将来ビジネスに使うこともお考えでしたらきれいなフランス語を習われるといいと思います。会話程度でしたら、#3の方のおっしゃるようにフランス植民地系ですと安価に済むと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。フランス語の勉強を始めて、まず単語が読めないし発音も????で自習は難しいなぁ。と思っていました。フランス語圏への留学等は全く考えていないのですが、(北米が好きなので。)やはり現地で生活するのが、英語同様覚える近道なんですね。参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/17 21:37

参考程度に聞いてください。



もし時間があるのならフランス本国と元フランス植民地に行くのがお勧めです。僕はモロッコにしか行ったことがありませんが、

1.現地人は簡単なフランス語で盛んに話し掛けてくる。
モロッコではフランス語が公用語に指定されているのですが、所詮は外国語。学校で習うものです(7歳くらいから習うらしい)。現地人はアラビア語やベルベル語という現地語で話しているようです。僕らは旅行者で客なので、ちょっとフランス語がしゃべれるとわかるとみんないっせいに話し掛けてきます。それを、うまく交わすようにしながら会話の勉強ができます。フランスにいるとなかなか一人旅ではフランス人と話す機会ってなですものね。ユースホステルでも公用語は英語だったし…。
ちなみに道路表記、レストランの表記などフランス語表記ばっかりですよ。フランス語の本もたくさん置いてあるし。個人的にモロッコ人は好奇心旺盛で日本に興味を持っている人もたくさんいました。特に日本語を知りたいらしいです。言語の天才と言われるアラビア人ですが、モロッコにはなぜか日本語の教材がまったくないそうです。何人かに日本語の本をくれないかとせがまれました。ぶつぶつ交換で日本の物を上げると喜びますよ!

2.滞在費が安い。
時間があるのなら、滞在費の安さは魅力ですよね。治安も確かアフリカ一の安全な国だったように記憶しています。ちなみに安いところで一泊300円から。一食500円あれば十分腹いっぱいになる(もっと節約可能です)。うまいですよ。モロッコの食事!!

3.フランスからの交通が便利。
フランス本国から、バスで確か往復2万円(あいまいです。)飛行機で往復3万円くらいです。ポンピドゥーセンター前の格安旅行エージェンシーみたいなところで買いました(要国際学生証かも)。

フランス本国にいかねばならないのはやっぱりその雰囲気を味わえるってことですね。モロッコだけだと絶対フランス語の印象とか偏るし。僕はフランスが特に好きなわけではなかったのですが、その美しさにほれてしまいました。

やっぱり、言語は文法、単語数もとても大事ですが、使うのが一番いいんじゃないかなと思います。
あと、うわさですがケニアのアジスアベバにあるフランス語学校が安いらしいですよ。

慣れが一番だと思います。健闘をお祈りいたします!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。一人旅はなかなか話し相手が見つかりませんよね。やはり現地で習得。が近道なんでしょうね。個人的にはフランス本土より、植民地のほうが興味ありますねぇ。参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/13 15:47

最初は大学時代、フランス語を第二外国語で2年間です。



次は社会人から大学院に戻る時は、卒業生といえども受験があったので3ヶ月位ですが、これは後がないので真面目にやりました。

このレベルではフランス語の専門誌などを辞書を使いながら読む程度ですが、単語など英語の下地があるので割り合いに楽です。

外国旅行の自由化が更に15年後で、そのころ旅行の為と仏語圏の某国大使と付き合いが出来て会話をテープで独習しました。

結局マスターできたレベルは旅行用会話ていど、仕事で使おうという気はなかったので結構楽しめました。。。

最近はせいぜい、Larousseという料理の百科事典を見るくらい、道楽ですね。。。

私も大学の2年間以外は全て独学ですが、参考書では早稲田大学教授・川本茂雄氏の「英語からフランス語へ」第三書房(1963)

という本があって助かりました。・・・楽しむだけなら会話を中心にCD・テープがよいかと思います。

もう一つは広東語でこれは一から全て独学でしたが文字が漢字なのと美味い中華料理を食いたさに熱中し、かなり重宝しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も、英語からフランス語を学ぶほうが理解がはやそうだな、と思ってましたので、「参考書では早稲田大学教授・川本茂雄氏の「英語からフランス語へ」第三書房(1963)」を、早速参考にさせて頂きたいと思います。ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/11 21:15

以前、フランスに1ヶ月間試験的に住んだことがあります。


ツアーとかではないので、ガイドも食事も何もありません。
しょっちゅうスーパーに買い物にいったりしていると、
1~100までの数字は聞き取れるようになりました。
ただ、しゃべることはあまりしなかったので、
できたのはせいぜい挨拶程度でしょうか・・・。
BonjourとAuRevoirとか。
あと、スーパーに行っていたので、
物の名前とかも結構分かるようになりましたよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど。数字が理解できると生活も楽になりますね!スーパーはいいアイデアですね。フランス語は発音が難しそうですが・・!?
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/11 21:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語、ドイツ語、イタリア語だったら、どれがお勧めですか

会話を習うなら、
フランス語、ドイツ語、イタリア語のなかで、
どれが一番お勧めですか。

習得したときに、どんな世界が広がるかとか
こんな場面で役に立つ
(イタリア料理のメニューが読めるとか、クラシック用語が分かる?とか)
と言うのを教えてください。

それと、難易度はどうでしょうか。

Aベストアンサー

僕は3つともやりましたけどどれが特別いいってこともないですよ。また、フランスとドイツにいたことはありますが、「こんな裏があったのか!?」みたいなことはあんまりなくてだいたい日本で聞く内容がそのまま反映されている感じです。まぁ日本であまり聞かれないこととしてはイタリア語は方言が多くて結構通じにくいみたいです。また、ドイツ語は方言方言ってバカみたいにみんな焦ってますがいいとこ日本語でいうと大阪弁と名古屋弁ぐらいにしか違いません。日本人からしたらどうでもいいぐらいの違いです。あとフランス語は以外とヨーロッパの共通言語的な要素があってスイス以南に行くとフランス語は出来るけど英語は出来ないっていう人にも会うことがあります。ロマンス語イタリア語スペイン語あたりの人には英語かフランス語が必ず伝わるので結構便利です。その他に重要になってくるのは文学とかの分野だと思いますが、文学に関しては詩とか出なければ別にどの言語でも同じっすね。本だったら重要なのは表現じゃなくて内容だと思うんで翻訳したヤツがそれなりに賢ければやっぱり著者が何言いたかったのかは分かるし原文じゃないと雰囲気がつかめないなんて言ってるのはエリートぶってる連中だけだと思いますよ。イタリア料理のメニューは意外とイタリア語が出来ても読めないもんで料理には料理用語があるんでこれは結局そのためだけに単語を覚えることになること必至です。クラシック用語は結構日常のイタリア語が使われていますが使われているのは単語のみで意味が結構違うんでやっぱりここでも単語の意味を新たに覚える羽目になると思われます。

難易度だったらイタリア語が簡単でフランス語ドイツ語は同じぐらいのレベルなんじゃないですかね。僕は英語の方がイタリア語よりも簡単だと思いますが↓の方が言ってるようにこれは結構際どいところで、イタリア語の方が英語よりもだいぶ変化が多いんですが、変化自体は規則的だし、変化さえ全て覚えてしまえば逆に変化してくれるのでそれぞれの単語の意味がかえって英語よりも分かりやすい、という特長もあります。ぶっちゃけ僕も今となっては英語よりもイタリア語の文章の方が読みやすいです。

僕は3つともやりましたけどどれが特別いいってこともないですよ。また、フランスとドイツにいたことはありますが、「こんな裏があったのか!?」みたいなことはあんまりなくてだいたい日本で聞く内容がそのまま反映されている感じです。まぁ日本であまり聞かれないこととしてはイタリア語は方言が多くて結構通じにくいみたいです。また、ドイツ語は方言方言ってバカみたいにみんな焦ってますがいいとこ日本語でいうと大阪弁と名古屋弁ぐらいにしか違いません。日本人からしたらどうでもいいぐらいの違いです。あとフ...続きを読む

Q中国語(北京語)の習得に要した時間、期間は?

みなさんが北京語を習得するまでにかかった期間とその条件を教えて下さい。あくまで個人の場合でいいので。もちろんやる気や想いによって違いますが、参考として聞きたいので、宜しくお願いします。
もちろん、習得も見る書く聞く話すすべてが出来た場合ではなく、聞く場合だったら、いついつまで?話すまではいついつまで?って感じでいいので。

Aベストアンサー

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたものです。
漢詩の暗記も沢山しました。
というのも,多くの中国人は小学校から漢詩を沢山暗記してきているので,日常会話の中にも漢詩からの引用などがあったり,それをアレンジして使ったりということも想定したのです。
最終的には中国で実地に使って鍛えました。
また,せっせと映画を見ました。

聞き取りは非常に簡単でしたが,ネイティブと間違われるまでに話せるようになるまでは半年以上かかりましたネ。
個人的には,語学は3ヶ月で片付けるものと思っています。
3ヶ月間死に物狂いで勉強すれば,どの言語でも大丈夫なのではないかと思っています。
それができないのは,真剣でないか,向いていないかのどちらかではないかと思っています。
以上kawakawaでした

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたもので...続きを読む

Qフランスでは簡単な英語も通じないのでしょうか

フランスでは地方へ行くと英語がまったく話せない人が多いという話を聞いたことがあります。

お聞きしたいのですが「ディス・プリーズ(これをください)」というような簡単な英語の羅列でも
通じないこともあるのでしょうか。

またフランス人はプライドが高く英語を知っていてもフランス語で話さないと応じてくれないのでしょうか。

Aベストアンサー

フランス人はフランス語を世界で最も美しい言語だと自負しているといいますが、どこの国だって自国語を誇りに思うのは当然です。
他の方も書いておられますが英語を話せてもフランス語でしか話さないというのは今や都市伝説です。
かなり以前はそのような風潮は確かにありましたし自身で感じもしました。
3年前にパリに行った時にほとんどの店で英語が通じたことに驚きました。
レストランで英語メニューがあるかと聞いたら英語が話せるウエイターを呼んでくれたり、困ることはまずありませんでした。
聞けばアンチ英語の悪しき風潮に観光なくしてパリは成り立たないと政府がパリ市内の観光・サービス業に徹底した英語対応をすすめた結果だそうです。
都市部であれ田舎であれ本当に話せない人はいますが、少なくとも(時に若い人は)日本よりも話せる人は多いはずです。
また、道を尋ねたりするとフランス語でも一生懸命伝えようと答えてくれる人に遭遇することも少なくなりません。
日本人のほうが言葉が分からないからと黙って離れることのほうが多いように感じます。
pleaseが通じるかどうか懸念するよりもその国へ行く時には最低限のその国の言葉は覚えていくべきでしょう。
数字は指でも伝えられますが建物の入り口・出口表示や挨拶・お礼などは覚えておくと損はしません。
店に入る時や窓口で切符を買う時でも無言かボンジュールと挨拶するかで対応がまったく違ってきますよ。
please=S'il vous plait(シル ヴ プレ) は旅の間は幾度となく口にすることになるでしょう。
私は『新聞くれ』と言っては日本語が通じた♪と内心ほくそえんでいます。(バカですねぇ)

フランス人はフランス語を世界で最も美しい言語だと自負しているといいますが、どこの国だって自国語を誇りに思うのは当然です。
他の方も書いておられますが英語を話せてもフランス語でしか話さないというのは今や都市伝説です。
かなり以前はそのような風潮は確かにありましたし自身で感じもしました。
3年前にパリに行った時にほとんどの店で英語が通じたことに驚きました。
レストランで英語メニューがあるかと聞いたら英語が話せるウエイターを呼んでくれたり、困ることはまずありませんでした。
聞けばアン...続きを読む

Qフランス語かドイツ語 どっちが簡単??

今から独学で 言語を学ぼうと思っているのですが

フランス語か ドイツ語で悩んでいます

どちらが 覚えやすいでしょうか?

あと それならこれがおすすめ という本があったら 教えてください

Aベストアンサー

フランス語を学んで、現地でも仕事をしたものだから自分にとってはもはやフランス語のほうが簡単ですが、一般的には下記のような違いがあげられると思います。

1)フランス語
文法:名詞が女性名詞と男性名詞があります。その名詞の性により、形容詞・過去分詞が整数の一致をします。
時制が英語と少し違うので、しっかり勉強しないといけません。
法は、英語の直接法と仮定法(フランス語では条件法)と命令法のほかに接続法があります。
動詞がどの時制においても英語のbe動詞のように、主語によって変わります。I, you(君(単数):親しい間柄=親称),
he/she/it, we. you(親称の複数、敬称(親しくない人、目上の人に使う呼び方)の単数、敬称の複数), theyの6つの主 語グループに対して、一つの動詞がひとつの時制にたいするかたちをもっています。さらに規則変化3種類に、不規則 変化もあります。
発音:複数形のsを読まなかったり、ルールがあるので覚えなければいけません。ただし、ルールを覚えれば、英語 のような例外はほとんどないので楽になります。
'r' 音の発音は難しく、日本語にない少しめんどうな発音は多いように思います。
単語の語尾と次の単語の頭の音をつなげてなめらかにするという性格があるので、単語一語一語を聞き取るときに苦 労することはあるかもしれません。(リエゾン、エリジオン、アンシェヌマンのようなルールです)
2)ドイツ語
文法:細かくはわかりませんが、フランス語と同じように時制があると思います。
名詞は、男性・女性にくわえて中性名詞があります。
形容詞だけではなく、冠詞(不定冠詞'a/an' や 定冠詞’the’ もそれぞれの性によって変わるのですが、フランス語やイタ リア語などラテン系の言葉以上に複雑なのは、主語、目的語、補語などによっても、4つの格にしたがい男性、女性、中 性名詞のそれぞれの4つの格に対して、合計3x4=12のさらに不定冠詞と定冠詞で24の冠詞の変化があることになり ます。現実には、定冠詞ならdas des dem derなどかぎられたものが12の格にあてはめられているだけだったと思い ますが、正確におぼえておかないといけません。この点は、フランス語以上に覚えることがあります。
分離動詞というしくみがあります。動詞が離れて間に言葉をはさみこむ用法です。これは英語やフランス語にはありま せん。
発音:フランス語の’r’のように、’r’を含む、'ch'のような特殊な発音もありますが、巻き舌で'r' 音を発音しても問題ないので、こ の点はフランス語よりも楽かもしれません。フランス語のように単語の語尾と次の単語の頭の音を意識的につなげて、 なめらかにするという方向性はもっていないので、一語一語は聞き取りやすいように思います。

どの言語を学ぶにしても、いろんな言語空の影響を受けて簡略化した英語に先にふれた我々には、難しく感じることでしょう。また、どの言語も長い歴史という時間を経てき文化ですから、簡単には習得できないでしょう。でも、それぞれの難しさと容易さがあると思います。ご自身が必要となる可能性の高いもの、ご興味の一番あるものを一生懸命学ばれることが一番かと思います。

こんな感じでいかがでしょうか^^

フランス語を学んで、現地でも仕事をしたものだから自分にとってはもはやフランス語のほうが簡単ですが、一般的には下記のような違いがあげられると思います。

1)フランス語
文法:名詞が女性名詞と男性名詞があります。その名詞の性により、形容詞・過去分詞が整数の一致をします。
時制が英語と少し違うので、しっかり勉強しないといけません。
法は、英語の直接法と仮定法(フランス語では条件法)と命令法のほかに接続法があります。
動詞がどの時制においても英語のbe動詞のように、主語によって変わります...続きを読む

Qフランス語とドイツ語どっちがいいですか?

今年から大学で第二外国語勉強するのですが、
わけあって、後に英語とともに、フランス語かドイツ語の試験(卒業など学業には関係ない)を受ける必要があります。
試験に受かる事だけを考えて勉強しやすい(簡単)なのはどちらでしょうか?

それぞれについて長所・短所など些細な事でも構いませんので、なんでも教えてください。
失敗談や苦労する点なども教えていただけると非常にありがたいです。

Aベストアンサー

フランス語と比べるなら、ドイツ語は暗記して駆使しなければいけない情報量が「格段」に多いです。

例:新しい単語が出るたび単数形と複数形を両方個別に覚えなくてはいけない。(片方からもうひとつを誘導できない)

例2:格変化を理解するのは難しくないが、使い分けるのは大変。a, the, my, big, this などに相当する名詞を導く語をすべて16通りの可能性から選ばなければいけない。形容詞は加えて他の冠詞と合わさるかどうかでチョイスが3倍に増えます。

例3:フランス語で文法を間違えれば、それはほとんどの場合文法の間違いと認識されるだけで、意味は通ることが多い。ドイツ語でやっかいなのは文法が意味の伝達で非常に重要だということ。たとえば「私に猫がおもちゃの好きです。」と言われたら、真意を探るのにかなりの推理力がいります。ドイツ語では名詞の性や格を間違えるだけでこのような間違いが頻発します。

口頭や論文試験ならどちらでもいいと思います。文法の些細な間違いがその答えをまるごとばつにされる設問が多いような試験なら、↑のようなことを緻密にこつこつ覚えれる性格の人じゃないと苦労すると思います。私はそういう性格じゃなかったので、新聞くらいなら読めますが、この間センター試験を遊びでやってみたら、読解以外は全滅でした。フランス語に接した時間も同じくらいかと思いますが、そちらの試験はまあ大体できました。

フランス語と比べるなら、ドイツ語は暗記して駆使しなければいけない情報量が「格段」に多いです。

例:新しい単語が出るたび単数形と複数形を両方個別に覚えなくてはいけない。(片方からもうひとつを誘導できない)

例2:格変化を理解するのは難しくないが、使い分けるのは大変。a, the, my, big, this などに相当する名詞を導く語をすべて16通りの可能性から選ばなければいけない。形容詞は加えて他の冠詞と合わさるかどうかでチョイスが3倍に増えます。

例3:フランス語で文法を間違えれば、そ...続きを読む

Q日本人が習得しやすい外国語は??

日本語を母国語とする人が第二外国語として習得しやすい言語は何ですか??
例えば、文法的・発音的・文字的側面などから日本語に似ている言語はあるのでしょうか??
お礼は必ずします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもちろん北朝鮮でも漢字はあまり使用されてませんが、かつては日本と同じく漢字とハングルを混ぜた状態で使ってました。ですので上記の例をとりますと

・ナヌン 日本サラム イムニダ
・ナヌン 学校エソ 韓国語ルル 工夫ハムニダ

のようになります。(ここでハングル使うと文字化けするのでカタカナで許してください…)日本語の漢字語と韓国語の漢字語の大体70%は共通していますので、発音さえクリアすれば単語を覚えるのは簡単です。ただ、固有語に関しては違いがあまりにも大きいので覚えるのは大変ですが…。

そして中国語に関してですが、なんといっても漢字の存在が大きいので他の国の人が中国語を覚えるよりは大分楽です。日常単語も50%は共通しているとのことですし…。ですので、全く勉強したこと無い人でもなんとなく意味はわかります。例えば上記の例をとって

・我是日本人。
・我在学校学習韓語(朝語)。

日本語の訳を入れなくても何となく意味がわかりますよね?ただ、韓国語の時とは違い、中国語は文法が日本語とは全然違い、また同じ発音でも意味が全く違ったりするなど発音が比較的難しい言語であるため、そういう意味においては難しいと思います。

長文駄文失礼しました^^;

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもち...続きを読む

Q世界で最も重要な3言語を選ぶとすれば

世界でもっとも重要な言語を3つ選ぶとすれば、英語、中国語、日本語になるかと思うのですが、いかがでしょうか?日本語はマイナーでしょうか?

それぞれの理由
○英語:国際交渉や国際ビジネスの場で最も用いられる言語であり、アメリカ、イギリス、カナダといった主要国やその他多くの国で用いられています。
○中国語(北京語):世界で最も話者が多い言語であり、現在の中国の成長と将来性を考えれば、中国を好きかどうかにかかわらず身につけておくべき言語になると思います。
○日本語:日本の地位は低下していると言われますが、まだ世界2位の経済大国であり、話者人口も約1億3000万と多いです。またネットの世界における日本語は英語、中国語にも劣らないプレゼンスを示しています。

次点
○フランス語:かつての国際語ですが、フランスの経済力はそれほど大きいものではなく、フランス以外の国でも話されているといってもアフリカの貧困国くらいです。
○ドイツ語:ドイツの経済力は中国に抜かれ、世界4位に低下しました。また、ドイツ人の多くは英語に堪能なため、英語でコミュニケーションが取れてしまいます。
○スペイン語:スペインおよび南米の多くの国で用いられていますが、スペインは決して主要国と言えない存在であり、南米の国々はアメリカの半植民地状態になっているので、特に重要だとはいいにくい言語です。
○アラビア語:イスラム社会で多く用いられる「聖なる言葉」ですが、イスラム教徒の多くは保守的・閉鎖的である一方で開明的なイスラム教徒は英語ができる場合が多いため、部外者が使用する機会は少ないと思われます。

世界でもっとも重要な言語を3つ選ぶとすれば、英語、中国語、日本語になるかと思うのですが、いかがでしょうか?日本語はマイナーでしょうか?

それぞれの理由
○英語:国際交渉や国際ビジネスの場で最も用いられる言語であり、アメリカ、イギリス、カナダといった主要国やその他多くの国で用いられています。
○中国語(北京語):世界で最も話者が多い言語であり、現在の中国の成長と将来性を考えれば、中国を好きかどうかにかかわらず身につけておくべき言語になると思います。
○日本語:日本の地位は低下...続きを読む

Aベストアンサー

英語以外はどれも難しいです。

ドイツ語はヨーロッパでは強いですが、それ以外では通じません。
ただし、ウェブページの数では英語に次ぐ2位という点から、
話者人口以上の存在感があるのも確かです。

フランス語はフランス以外の国はそれ程強くないです。
もちろん、国際言語である事は評価できます。

中国語はもう中国経済次第ですね。中国が先進国の仲間入りを
すればかなり強大な言語でしょう。

スペイン語は国数こそ多いですが、スペイン自体ヨーロッパでも
あまり強くなく、南米諸国の今後次第でしょう。

アラビア語も同じく国数や人口は多いですが、まだまだ
先進国といえる国はありません。

最後に日本語。経済大国かつ1億以上の人口は強いですね。
しかし国際語とは到底言えません。島国の一言語という地位から
脱却するには、観光に力を入れたり、ローマ字表記にする等の
施策が必要と思われます。

というわけで、英語に次ぐ言語をピシャリと決めるのは
難しいと思われます。

Q外国語を同時に2つ以上勉強するのって…

どうなのでしょう?
その学んでいる外国語のどれかは退化してしまう、忘れてしまう、話せなくなってしまうなど影響はあるのでしょうか?
また、同時に勉強したら、どのぐらいのレベルに到達できるのでしょうか?私は個人と会話できるぐらいの能力が欲しいと思っているのですが、1つの外国語が固まってから次のに挑むという方法が早かったり、メリットがあるのですか?
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#4です。再び失礼します。

これは複数の外国語を学ぶ場合に限定されるわけではありませんが、文字よりも音を重視してください。特に中国語の場合は漢字を意識しすぎて発音が疎かになりやすいですから。それから、なるべく和訳しないで
イメージやフィーリングを掴む練習をしてください。
これをやらないで難しい文献の和訳を中心にした古典的な学習をすると、特に#8さんのように既習の外国語で新しい外国語にアプローチする場合、日本語も挟んでしまい 非常に遠回りになります。どうやら、日本の古い外国語教育を踏襲している人に多く見られる現象のようです。
もし私がwy1さんだったら こういう場合は英語、ドイツ語とも 易しい読みの物を使い、知っている単語を
英英や独独で虱潰しに洗い直し、次に英米人向けの教材でドイツ語、そして ドイツ人向けの教材を英語で
それぞれ復習します。そうすることで、両言語の使える範囲のズレもぐーんと縮まり、相乗効果的に語学力がアップします。そして何より和訳の癖もなくなり、
新しい外国語が日本語よりも既習の外国語と高い近似性を示すなら、日本語を介して新しい外国語を学ぶより理解が速く、しかも勘を掴みやすくなります。

#4です。再び失礼します。

これは複数の外国語を学ぶ場合に限定されるわけではありませんが、文字よりも音を重視してください。特に中国語の場合は漢字を意識しすぎて発音が疎かになりやすいですから。それから、なるべく和訳しないで
イメージやフィーリングを掴む練習をしてください。
これをやらないで難しい文献の和訳を中心にした古典的な学習をすると、特に#8さんのように既習の外国語で新しい外国語にアプローチする場合、日本語も挟んでしまい 非常に遠回りになります。どうやら、日本の古い外国語...続きを読む

Qフランス語、ドイツ語どっちの方が難?

フランス語かドイツ語のどちらの方が難しいと思いますか?
どちらかを勉強しようと思っています。
あと英語との比較もお答えお願いします。

Aベストアンサー

どちらが難しいと言われれば、フランス語だと思います。
それぞれの特徴ですが・・・

・フランス語
文法と発音は一番難しい気がします。
だけど、個人的に、発音は言語の中で一番美しいと思います。
<英語との比較>フランス語の語源はラテン語です。
つまり、スペイン語やイタリア語の仲間に入ります。
なので、英語とは全く違うものだと考えて良いと思います。


・ドイツ語
人それぞれ合う合わないというのもあると思いますが、
私は、文法は英語より簡単だと思います。
発音は日本語と似ていて、フランス語や英語みたいに滑らかではなく、
一音一音しっかりしていて、聞き取りやすいかと思います。
<英語との比較>ドイツ語は、英語と同じ語源がゲルマンなので、
とても似ていて、英語と同じ単語が多いです。
余談ですが、オランダ語も同じ仲間で、ドイツ語とかなり近い言語です。


私は英語はしゃべるのは好きでしたが、文法が嫌いでした。
特に日本の学校の勉強方法だと、とにかく文法を詰め込まなければいけなかったので、途中で嫌になってしまいました。
それに比べてドイツ語は、話すというところから入ったのが良かったのかもしれませんが、文法は英語より簡単だと感じました。

それぞれ難しさの感じ方は違うと思いますが、ドイツ語はオススメです♪
実際に少しやってみると自分に合ったもの、興味の湧くほうが分かってくるかもしれません。

どちらが難しいと言われれば、フランス語だと思います。
それぞれの特徴ですが・・・

・フランス語
文法と発音は一番難しい気がします。
だけど、個人的に、発音は言語の中で一番美しいと思います。
<英語との比較>フランス語の語源はラテン語です。
つまり、スペイン語やイタリア語の仲間に入ります。
なので、英語とは全く違うものだと考えて良いと思います。


・ドイツ語
人それぞれ合う合わないというのもあると思いますが、
私は、文法は英語より簡単だと思います。
発音は日本語と似ていて...続きを読む

Q英語とフランス語を同時に勉強

はじめまして。

英語とフランス語を勉強したいと思ってます。
外国語は苦手で英語すら喋れませんが、
趣味範囲で海外へ行くことがあり、
そんな時、旅先で出会う方達と会話したり、
簡単にコミュニケーション取れる程度を目指して
勉強をしたいと思います。
色々勉強方はあるようですが、先ずはCDなんかで単語を
馴染ませたいと思ってます。
いきなり二ヶ国語・・・とも思うのですがフランス語のCDを聞いてて
英語ではなんだろう?と思うことが多く同時に聞ける単語集
の様なCDがあればいいなと思いました。
ネットで調べると
『スピードラーニング』トライリンガルシリーズ
と言うのが大半で、ほぼ他の情報に出会えませんでした。
参考に出来る情報があれば頂きたいと思います。
また経験者の方がいらっしゃればご意見や、
例えば順序的に日本語→英語→フランス語の流れが良かったなど
聞かせていただけると嬉しいです。
個人的には日本語→英語→フランス語が良い思い気がしてます。
好みもあるとは思うのですが。。。

長くなりましたが最後まで呼んでいただいてありがとうございます。
よろしくお願い致します。

はじめまして。

英語とフランス語を勉強したいと思ってます。
外国語は苦手で英語すら喋れませんが、
趣味範囲で海外へ行くことがあり、
そんな時、旅先で出会う方達と会話したり、
簡単にコミュニケーション取れる程度を目指して
勉強をしたいと思います。
色々勉強方はあるようですが、先ずはCDなんかで単語を
馴染ませたいと思ってます。
いきなり二ヶ国語・・・とも思うのですがフランス語のCDを聞いてて
英語ではなんだろう?と思うことが多く同時に聞ける単語集
の様なCDがあればいいな...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
「スピードラーニング」については知らないので参考になるかわかりませんが、同時学習についての体験談です。

私は英語(高校まで)→フランス語(大学)と勉強しましたが、フランス語を勉強すると英語力も上がりました。
フランス語は外大で専攻+1年間留学したので学習時間は割と長いですが、英語は大学在学中は特に勉強したわけではありません。
でもTOEICの点数が大学1年で550点→卒業時700点とだいぶ上がりました。
(最初に受けたときには対策なし、2回目の卒業時は対策をしたというのもありますが)
スコアアップの理由はもちろんフランス留学中にアメリカ人留学生の英語を聞いたりしていたこともあると思いますが
フランス語学習の効果も大きいと思います。

まず、母国語(日本語)以外の言語をひとつ(英語)しか知らないよりも、複数知っておくと『言語』に対する感覚が鋭くなります。
言語の成り立ちを論理的に考えるようになるとでもいうのでしょうか。
私がTOEIC直前対策をしたスクールの先生いわく、私は言語感覚が人より鋭いらしいので、万人が効果絶大かどうかはわかりませんが
少しは効果があると思いますので、ぜひ英語だけとは言わずフランス語もやってみて下さい。

そして特にフランス語と英語は単語の面でかなり共通点があるので、同時学習には適していると思います。
たとえば、発音は違いますが「information」は英・仏全く同じ単語
ですので、一気に覚えてしまった方がかなり楽です。
辞書を引くときも、電子辞書ならセイコー・カシオで仏英・英仏辞典が入っている機種がありますので、一気に調べてしまいまししょう。
(最近の電子辞書は発音付きのものもあるようです)
あとは単語カードを作るときに英語とフランス語を一緒に書いて覚えるなど工夫をされてみてはいかがでしょうか?

単語帳ではありませんが、参考書ではこんなものがあるようです。
英語がわかればフランス語はできる! 久松 健一 (著)
これは似ている!英仏基本構文100+95 久松 健一 (著)
英語もフランス語も―比較で学ぶ会話と文法 藤田 裕二 (著), 清藤 多加子 (著)
アマゾンで「フランス語」「英語」で調べるとけっこういろいろ出てきます。

ちなみに私は通ったことがないので効果的かどうかわかりませんが、東京にお住まいでしたら「九段アカデミー」という語学スクールで
「英語で学ぶフランス語講座」というのがあるようですので
URLを貼り付けておきます。

CDについてはあまりアドバイスできずすみません。
少しは参考になっていれば良いのですが……。
語学学習、がんばって下さい。

参考URL:http://www.kudanacademy.com/lesson/french.htm

はじめまして。
「スピードラーニング」については知らないので参考になるかわかりませんが、同時学習についての体験談です。

私は英語(高校まで)→フランス語(大学)と勉強しましたが、フランス語を勉強すると英語力も上がりました。
フランス語は外大で専攻+1年間留学したので学習時間は割と長いですが、英語は大学在学中は特に勉強したわけではありません。
でもTOEICの点数が大学1年で550点→卒業時700点とだいぶ上がりました。
(最初に受けたときには対策なし、2回目の卒業時は対策をしたという...続きを読む


人気Q&Aランキング