最新閲覧日:

おばあちゃん(足が悪い)からオレンジ色のタイガーバームが欲しいと言われました。普通のは白いらしいのですが、どこかの国のお土産のタイガーバームが黄色くて、よく効いたらしいのです。どなたか入手方法をご存じでしたらお知らせ下さい。

A 回答 (6件)

2年前、シンガポール空港経由でオーストラリアに行ったことがあります。


機内が狭くて足が痛くなって、シンガポール空港の薬局(?)で赤いタイガーバームを買いました。一緒に入っていた説明書きには 「肩こり、筋肉痛、捻挫、リウマチ、虫さされ、かゆみ、腰痛、頭痛などによく効く」 と書いてあります。
私の足の痛みも耐え難いものでしたが、塗って15分もしないうちにすーっと痛みが消えていくようでした。
とてもよく効く薬だと思います。

機内販売のカタログにも紹介されていました。
そこには 「白はちょっとした痛みに、赤はひどい痛みに」 と書いてありました。
どうなんでしょうねぇ・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyanekoさんを含めみなさんどうも貴重なご意見ありがとうございました。失礼ながらまとめてお礼を述べさせて頂きます。
成分や効能的に違いがあるのかどうかは意見の分かれるところなので難しいですね。偶然明日台湾から友人が来るのでDFSで買ってきてもらおうかとも思いましたが、tooffさんの意見を見るとちょっとためらってしまいます。その人によく製品を確かめてもらってから購入してもらうこととします。それで違ったら中華街、シンガポールという順で探させて頂きます。
どうもありがとうございました。
でもシンガポールのものが一番気になりますね・・・。

お礼日時:2001/01/23 22:25

私も横浜の中華街で見たことあります。


台湾やシンガポールのお土産には赤いのをもらいますねえ、日本製だと無いですからね。

赤いほうは[Strong]とうたっているんだそうです。なにが強いのかは不明です。あの色はクローブの色だと聞いたこともありますが、ガセネタかもしれません。言われてみれば白はメントール、つーん!って感じですが、赤はクローブの香りが強いかもしれません。いや、シナモンかもしれない…。とにかくちょっと香りが違いますねー。一層オリエンタルな感じがします。

日本で売っているのは龍角散から出ていて、日本向けに処方しているそうなので、もしかしたら日本製はマイルドで赤白以前にパワー不足なのかも。
    • good
    • 0

私も、台湾(台北)のDFSで見ました。


白い(正確にはクリーム色?)とオレンジ色のものを
お店の人の話では、内容(効果)は一緒で、ワザと着色
しているそうです。
値段も一緒でしたし・・・・確かに衣服に移るのを敬遠して、クリーム色の方が売れているそうです。
    • good
    • 0

香港やシンガポールでは白色のものと褐色のものの二種類が売られていますネ。


日本では衣服が汚れるなどの理由で褐色のものは敬遠されていますが‥
中華街では扱っていますよ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

香港で売っているあれですね。


古くなってきますと、白い色から黄色っぽくなってきますが、
それではだめなんでしょうか?
内容的には、どこの国で買ったものでも遜色はないと思いますし、
日本製のものが、一番品質的に優れていると思います。
    • good
    • 0

タイガーバームはシンガポールの製薬会社がライセンスを所有しています。

日本では帝国製薬と龍角散本舗がライセンス生産をしているようです。色の話ですが、シンガポール産(多分おばあさまが言っているのはそれだと思います)と日本産で基剤(薬を溶かし込むためのワセリンなど)などが違うために色が付いているのではと推測します。薬効成分自体には差はないと思いますよ。どうしても・・というのであれば、どこかの中華街の漢方薬局などを探されてみてはどうでしょう? 絶対にある保証はできませんが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!中華街ですか・・・。私福岡なので知人に頼んで調べてもらいます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/23 22:10

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ