ネットが遅くてイライラしてない!?

物の色が見えるのは可視光線の為だとういことはわかりましたが。

でも、夜、蛍光灯でものが見えるのはなせなんですか?

太陽光と、蛍光灯の共通点、相違点を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず「見える」とは,何かの光源から出た光が物体に当たって反射し,


その反射光が目に入る,その光量は目が感応するに必要な強度である,
と言うことです.

太陽光と蛍光灯の共通点は,どちらも,
「連続波長の光を出している」
ところです.連続波長ではなく,単一波長(近似的に)のものとしては,
レーザーとかLED(発光ダイオード)があります.
何にせよ,最初に書いたような物理によって「物が見える」ことには
変わりありません.しかし光源から出る光によって,異なった色に見える
ことがあります.

連続波長の場合,光(電磁波)は発光する物体の温度に応じた波長分布の
光を放出します(黒体輻射(放射),プランクの式).
太陽は,その表面温度6000℃によって決まる波長分布の光を出しています.
この分布は,光源の温度が異なれば,違って来ます.
なので,太陽光の下で見た場合と,蛍光灯の下で見た場合とでは,
若干色が異なります(色温度が異なる).

蛍光灯の仕組みは,放電管中にある薄い水銀蒸気の中で放電を行うことで,
水銀特有の単一波長の光(近紫外線~可視域)が出ます.このとき出す光は,
1万度以上の温度による連続波長が出ます.
(水銀蒸気の圧力は小さいので,1万度以上でも熱容量が小さいので,
 蛍光灯を触ってもそんなに熱くない.)
これを蛍光灯の管の内側に塗布された蛍光塗料が可視光線に変換します.
つまり蛍光灯の波長分布,色は,この蛍光塗料によって決まります.
これはプランクの式に従わないものなので,この点では太陽光とは
異なっています.

ちなみに白熱電球は黄色っぽい光を出しますが,これはフィラメントを
電流によって加熱することで,フィラメントの温度3000℃程度の
波長分布の光を出しています.
また,単一波長(に近い)の光で物を照らした場合,例えばリンゴに
赤い光を当てれば見えますが,青い光を当てると見えにくくなります.
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ああ。だから太陽も蛍光灯もあったかいんですね。
ふむふむ
文系の美術教師なのですが、この辺の不思議を説明するにはキチンと知識がないとと想いまして質問しました。
ありがとうございました!

お礼日時:2002/07/20 17:46

フラウンホーファー線が観測されないでしょうね。


地学の実験でやりませんでしたか?太陽に特有の吸収されてる波長が蛍光灯では観測できないと思います。(というか実際に観測しました。高校のとき。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フラウンホーファー線

とはなにかわかりまんが。。。

蛍光灯と太陽では波長がちがうってことなんですね。??。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/20 17:40

あ、本当だ・・・間違えてる。


凡ミスだぁ・・・
訂正ありがとです。

それとは別に、インバーターでは1000回以上とかだったはず。
それによって明るく感じるとか
    • good
    • 2

揚げ足取りで申し分けないのですが, 日本国内で50Hzとか60Hzだと, 点滅回数は1サイクルにつき2回なので, 1秒あたりの点滅

回数は100回(50Hz)とか120回(60Hz)と答えないと, 試験では×にされてしまいますので, 念のため.(頻出問題)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほー。そうですか。
文系ではこの辺未知の世界に等しくてびっくりです。
生物の先生に見せていただいたのですが、植物の光合成は光のどの変の波長で行われているか?図版では、捕色の関係の色の部分が沢山酸素が放出されてました。
自然って不思議ですね。。。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/20 17:51

大体のことはFirst_Noel殿が書いてますが、1点だけ。



蛍光灯は、かかっている電圧が交流のため、実は点滅しているというところが太陽との相違点です。しかし、この点滅は1秒間に60回とか50回とかなので、残像効果で人間にはあまり気になりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

蛍光灯は、かかっている電圧が交流のため、実は点滅しているというところが

そうですか。
直流、交流、中学生レベルなんですけれど

点点の光なんですね、、凄く細かい。。???
ありがとうございます。

お礼日時:2002/07/20 17:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q線スペクトルと連続スペクトル

線スペクトルと連続スペクトル

いろいろな光源のスペクトルを観察すると、
線になったり、連続になったりしますが、
なぜ、線になるものもあれば、連続になるものもあるのでしょうか。
線スペクトルになるしくみ、連続スペクトルになるしくみを
どなたか簡単に説明していただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

電球(白熱電球、豆電球など)は、連続スペクトルになります。
太陽もそうです。
これは、熱運動によるものだからです。
電流が流されたフィラメントは高音になり、光を出します。
熱運動では粒子1個1個の運動が確率分布になるので、エネルギーがばらばらになります。
よって、連続スペクトルを呈します。
(いわば、エネルギーがばらばらの線スペクトルの集合です。)
赤外領域の光も出しますので、熱が多く出て、エネルギー効率は悪いです。

一方、蛍光灯のスペクトルは、線スペクトルです。
赤1本、緑1本、青1本の合計3本ピーク(黄色と青の2本のタイプもある)があって、
3つの混色で、人間に「白」を認識させます。
赤、緑、青、それぞれの蛍光物質が管の内側に塗布されていて、
蛍光灯内部で発した紫外線が、3種類の蛍光物質を励起し、それが基底状態に戻るとき、
赤、緑、青になります。
液晶画面のバックライトも蛍光灯です。(最近は、蛍光灯ではなくLEDのもありますが)
必要な光以外をほとんど発しないので、エネルギー効率がよいです。

Q太陽の光は白色光ですか?

授業で太陽の光は白色光と習ったのですが良くわかりません。白色に見えないし、なぜ白色なのでしょうか?可視光線の赤から紫までの全部の色が混ざっているから白色に見えるのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

実験開始!^_^

ウインドウズのアクセサリーの
ペイントソフトの色の編集で、白をクリック。

その後一番右の、

R255
G255
B255

この部分のBを、200にしてみて下さい。

な、何と!
おもいっきし、黄色の作成が完了しました。^○^;

今度は、R,Gを200にして下さい。空が出来ました。
スライドすると、夜になりました。

これは、試しに、
空気で吸収されて「正確な観測」を「阻害」するであろうと考えられる
「空の青さ(紫+紫外線領域)」を引いた物です。

一応、太陽は、スペクトルGタイプですので、
実際は黄色で分類されています。

但し、
結果がぐーぜん一致しているだけかもしれません。f^^;

それと、「変態扱いされねーよーに」
普通、太陽は白いと答えておきましょう。

では、がんばって下さい。
おやすみなさい。^_^

Q太陽光と蛍光灯の比較の仕方

太陽光と蛍光灯のエネルギーの違いは、どの様に比較検討するのが妥当なのでしょうか?単位として、太陽光は、W/m^2 蛍光灯は、ln/m^2?
2つの単位は違うはずですが、どの様にして比較検討するのが妥当なのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ln/m^2 って見たことがないのですが、
おそらく lm/m^2(=lx)の書き間違いですか?
(違っていたら、失礼)

さて、
「どの様に比較検討するのが妥当なのでしょうか?」
とは言っても、何を比較するのかを決心しないといけません。


1.そもそも何を比較するか?
・太陽1個と蛍光灯1つをそれぞれ一つの「光源」として比較。すなわち、全方位の光束の合計で比較
・太陽光で机を照らすときの照度と、ある距離(←これも決心しないといけない)から蛍光灯で机を照らしたときの照度で比較


2.可視光のみを対象とするか否か
・可視光のみを対象とするならば、横軸を波長としたスペクトルに視感度曲線を掛け算
・赤外線以下や紫外線以上も対象とし、エネルギーで比較するならば、横軸を周波数としたスペクトルにプランク定数を掛け算


というわけで、
妥当か否かではなく、何で比較したいかを「決心」してください。

ご参考になりましたら。

Q蛍光灯のスペクトル

子どもの夏休みの自由研究で、DVDを使った手作り分光器でいろいろな光のスペクトルを見ています。
太陽光や電球は連続スペクトルが見れるのですが、蛍光灯などでは、緑や赤が強く光っています。
これはなぜでしょうか。
こんなに違うなんて思わなかったので、いろいろ調べてみたのですが、難しくて分かりにくいです。
小学生の自由研究ですが、スペクトルが見えるね~、いろいろだね~、で終わらせるにはもったいないので、子どもにも分かるように説明したいと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

蛍光灯は蛍光管の内側に塗られた蛍光物質が発光することによって白色光を出します。
最近の蛍光灯には赤・緑・青を発光する3つの蛍光物質が使われています。
光の3原色で白色光を作っています。ですから、スペクトルを調べると、赤・緑・青の光が見えるはずです。

Qブロモフェノールブルー指示薬の色

ブロモフェノールブルー指示薬はPH3.0以下だと黄色PH4.6以上になると青、青紫になると書いてあるのですが、ワイン色になるのはどうしてでしょうか?指示薬の作り方、保存の仕方によって起こるのでしょうか?0.1PPMになるように、黄色っぽいオレンジの粉末を蒸留水に溶かし、茶色のビンに保存しています。教えて下さい。

Aベストアンサー

>ラクトン型とキノイド型では、構造式的にはどのような違いがあるのでしょうか?

一つのベンゼン環パラ位のOHのHが脱離するとキノイド型になります。
その際、中心の炭素とベンゼン環の間にも二重結合が形成され、
ラクトン環は切れます。

>濃縮されるとキノイド型になるとありますが、

これはあくまで私個人の考えで書いたのですが、

>0.01ppmでは、濃いですか?

こんなに薄いのであれば、コロイド状態ではないですね。
これは素直に溶液が赤紫色になったと考えるべきでしょう。

>ブロモフェノールブルー指示薬はPH3.0以下だと黄色PH4.6以上になると青、
>青紫になると書いてあるのですが

ここに間違いがありました。私の手元の本によると、
pH<3.0 で黄色、pH>4.6で赤紫色(pKa = 4.0)と出ています。
つまり作った溶液が若干中性に近くなっているだけで、
何の問題もなかった訳です!

2 x 10^-4 mol/L (0.2 mmol/L)のブロモフェノールブルーの溶液を作れば、
理想的なpH 4.0の溶液が得られます。

>ラクトン型とキノイド型では、構造式的にはどのような違いがあるのでしょうか?

一つのベンゼン環パラ位のOHのHが脱離するとキノイド型になります。
その際、中心の炭素とベンゼン環の間にも二重結合が形成され、
ラクトン環は切れます。

>濃縮されるとキノイド型になるとありますが、

これはあくまで私個人の考えで書いたのですが、

>0.01ppmでは、濃いですか?

こんなに薄いのであれば、コロイド状態ではないですね。
これは素直に溶液が赤紫色になったと考えるべきでしょう。
...続きを読む

Q吸光度の単位

吸光度の単位は何でしょうか!?
一般的には単位はつけていないように思われるのですが。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

物理的には、No.1さんも書かれているように吸光度も透過度も基本的に同じ単位系の物理量どうしの「比」なので「無単位」です。しかし、無名数では他の物理量、特に透過度と区別が付かないので、透過度は"透過率"として「%」を付けて表し、"吸光度"は「Abs(アブス)」を付けて呼ぶのが業界(分析機器工業会?)のならわしです。

Qクラウジウス-クラペイロンの式について

以前 QNo.125760 水の温度変化の質問の中でクラウジウス-クラペイロンの式について出ていましたが、いまいち理解できません。この式について、詳しく噛み砕いてお教え願えないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クラウジウス-クラペイロンの式は、蒸気圧曲線の傾きを求める公式です。

クラウジウス-クラペイロンの式を使うと、『蒸気圧曲線が温度の単調増加関数であること』を、簡単に証明することができます。蒸気圧曲線が温度の単調増加関数であるということは、「温度が高くなれば飽和蒸気圧が高くなり、温度が低くなれば飽和蒸気圧が低くなる」ということです。ですから、これと、「飽和蒸気圧が大気圧と等しくなる温度で液体は沸騰する」ということをあわせて考えると、

「大気圧が低ければ沸点は降下し,高ければ沸点は上昇する」

ということができます。つまり、クラウジウス-クラペイロンの式を使うと、大気圧が変わると沸点が変わることを説明できます。

以下は、クラウジウス-クラペイロンの式に関する説明です。

温度 T のときの蒸気圧曲線の傾き dP/dT は、温度 T のときの気化熱(蒸発熱)L、温度 T のときの飽和蒸気の体積 vg、温度 T のときの液体の体積 vl と、式(1)の関係があります。

dP    L
― = ――――     (1)
dT  T(vg-vl)

この式をクラウジウス-クラペイロンの式といいます。ここで、温度 T は摂氏温度ではなく、絶対温度です。また気化熱には、モル当たりの気化熱、体積 vg と vl にはモル当たりの体積を使います(気化熱に1グラム当たりの気化熱を使ってもいいです。このときは体積 vg と vl には1グラム当たりの体積を使います)。

気化熱 L は正の値、絶対温度 T も正の値、飽和蒸気の体積と液体の体積の差 vg-vlも正の値ですので、式(1)の右辺は正の値になります。よって、dP/dT > 0 となり、蒸気圧曲線が温度の単調増加関数であることが証明されました。

式(1)は、「熱力学的に厳密な式」と呼ばれる類の、とても正確な式なのですけど、このままでは少し使いづらいので、近似式が使われることが多いです。

近似1:飽和蒸気の体積 vg は液体の体積 vl よりずっと大きいので、vg-vl=vg と近似する。
近似2:蒸気を理想気体だと考えて、vg=RT/Pと近似する。ここで R は気体定数、Pは飽和蒸気圧。

この二つの近似を使うと、式(1)の近似式は式(2)になります。

dP   L P
― = ―――     (2)
dT  R T^2

この式もクラウジウス-クラペイロンの式といいます。式(1)にあった飽和蒸気の体積 vg と液体の体積 vl が式(2)では消えているので、式(2)の方が、式(1)よりも使いやすい形をしています。

もうひとつ近似を入れると、蒸気圧曲線の傾きだけではなく、『蒸気圧曲線そのもの』を求める公式を得ることができます。

近似3:気化熱 L は、温度に依らない。

この近似は、前の二つの近似と比べると、ちょっと荒い近似なのですけど、ともかくこの近似を使うと、蒸気圧曲線を求める公式が得られます。

ln(P/101325Pa)=(L/R) (1/Tb - 1/T)     (3)

この式もクラウジウス-クラペイロンの式といいます。左辺のlnは、自然対数(eを底とする対数)をとることを意味します。またTb は、圧力が1気圧=760mmHg=101325Pa のときの沸点です。

クラウジウス-クラペイロンの式と呼ばれている式がいくつもあって、ちょっと紛らわしいのですけど、まあどれも似たようなものですし、式の違いが重要なときには、たいてい数式が書いてありますから、混乱することは少ないと思います。QNo.125760 に数式が書いていないのは、高校生向けに書かれたものだからでしょう。

クラウジウス-クラペイロンの式は、蒸気圧曲線の傾きを求める公式です。

クラウジウス-クラペイロンの式を使うと、『蒸気圧曲線が温度の単調増加関数であること』を、簡単に証明することができます。蒸気圧曲線が温度の単調増加関数であるということは、「温度が高くなれば飽和蒸気圧が高くなり、温度が低くなれば飽和蒸気圧が低くなる」ということです。ですから、これと、「飽和蒸気圧が大気圧と等しくなる温度で液体は沸騰する」ということをあわせて考えると、

「大気圧が低ければ沸点は降下し,高けれ...続きを読む

Q光とは何ですか

物理素人です

光とは何ですか

光子や電磁波であると聞きます

まず、電磁波は、何か が波のように揺れているのですか、その何かとは 何ですか

その波の幅は短くなったり長くなったり変化しえますか

その波の振動頻度は高くなったり低くなったりしますか

振動しなくなったときは、何が振動しなくなったのですか

Aベストアンサー

>まず、電磁波は、何か が波のように揺れているのですか、その何かとは 何ですか
「何か」は何もありません。
電磁波とは、電気のゆれと磁気のゆれが交互に発生したものです。

電気が流れると磁気が発生します。(電磁石の原理)
磁気が変動すると電気が発生します。(発電機の原理)

電波はこの2つの現象が、交互にくりかえし起こって、波のように空中を進むものです。(次のページの最初の図「電磁波の発生の様子」を見てください)
http://www.circuitdesign.jp/jp/technical/DesignGuide/guide3.asp

>その波の幅は短くなったり長くなったり変化しえますか
普通では短長の変化はないでしょうが、強力な磁界とか空間の歪みとかあれば、変わるかもしれません。

>振動しなくなったときは、何が振動しなくなったのですか
空間を進むうちにエネルギーを失って、最初の、磁気と電気の変化がうんと小さくなったのです。

Q窒素化合物の塩基性の強さ

窒素化合物の塩基性の強さのことなのですが、二トリル(RCN)、イミン(R’CH=NR)、アミン(RNH2)の3つを考える時、塩基性はこの順にだんだん強くなっていく理由を考えています。

とりあえず、アミンのNは、その非共有電子対が隣接するアルキル基に押し出されるため、電気的により-となり塩基性が強くなっているという事は分かりました。あとの2つのことは、二トリルの場合、シアノ基が電子求引基であるということが関係してきますよね!?イミンの場合は、よく分かりません。3つを比較した時の、考え方を教えて下さい。

Aベストアンサー

 
abt-594 さんの回答に少し補足します。

R-CN, R'-CH=NH, R"-NH2 の順でN原子は,sp 混成軌道,sp2 混成軌道,sp3 混成軌道をとっています。そのため,各軌道のs性はこの順で小さくなります。

s性が大きい程,電子は原子核に引きつけられた(相手,今の場合,H+,に電子を与えにくい)状態で存在します。逆に,s性が小さい程,電子を与えやすくなります。

ですので,この順で塩基性は強くなります。

 

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む


人気Q&Aランキング