痔になりやすい生活習慣とは?

先日、大雨で自宅の裏にある山(他人の私有地)が土砂崩れを起こしました。
山の下のほうには、1m程のコンクリートの塀がありましたが、土砂で倒れ、窓ガラスを割りました。
窓が3枚分割れ、窓枠から外れ、カーテンで支えられています。
これからも、崩れる可能性があるため、一応ブルーシートで応急処置はして、土をよける作業をしてもらっています。
しかし、山の修復工事は、まだ先になりそうです。
山の所有者は、
「いくらか工事費用を負担してほしい」と言ってきています。
「山の近くに建てるほうが悪い」とも言われました。
確かに山の近くに建てたのはこちらの落ち度かもしれないですが、
未だに謝罪もなく、自分も被害者だと言われ、
「お金を出さないなら、このまま放置する」
と言われたら、気分が悪いです。
そもそも、昔からその山は地盤が緩く、隣近所も土砂崩れの被害に遭っています。
それなのにも関わらず、いままで何の対処もしないで、
(1mの塀は50年以上前に作られたものです)
家が被害に遭ったら、建てたほうが悪いという態度。
相手は、私の家の修復費用のことは一言も口にしません。
自然災害の場合、被害者も負担しなければならないのでしょうか?
さらに、窓の修理費用も自己負担なのでしょうか?
教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

支払から逃げようとしているだけです。


法テラスなど利用して、相手の言っていることに
対抗するためにも支援の手をもらってください。
その際に毎日相手がかなり強引な手段やいやがらせ
に及んで困っていることも伝えてください。
法テラス
http://www.houterasu.or.jp/index.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
法テラスという言葉を初めて聞きました。
電話相談だけでもできるところを探しているところでしたので、
とても助かります。

お礼日時:2007/07/22 21:14

たびたび失礼いたします。

#1です。

バックグラウンドのお話を聞いてしまうと、お気の毒としか言いようが
ないですね。。
お察しいたします。

相手が尋常な手段に来るような相手ではないことがわかりました。
でも弱気になってはいけません。
相手がおとなしくなる=あなたが相手の言い分をすべて飲んだ時ですからね
ご家族を守るためには寝ずの番もなさらないといけないかもしれません
とにかく不審なことが続くようでしたら、警察に届けましょうすべて
起こったことをこと細かく書きとめることで相手がわからなくても
事件にする方向で動きましょう。

なんだか聞いてると警察まで行かないとタカをくくってる気もします。
不審なことが続いた時点で警察に届けた話が相手に伝わるとすぐに大人しく
なるようなタイプにも見えますが。。
結論的にはとにかく当事者間の話で終わる場合は危険でしょう。

ちなみに・・
>何mあけて家を建てないといけないというような
規定はあるのでしょうか?
こういったものは各市町村の法律によって違いがあります。
(甘いところもあったり、厳しいところもあります。)
ですが、建物を建てる際に申請して通った時点であなたの家には
問題がないということなので、それは気になさらないほうがいいでしょう。
今はとにかく相手の無謀を抑えることのほうが先決ですから
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度も回答ありがとうございます。
相手は近所に住んでおられるので、あまりおおごとにしたくないのです。
他の近所の方からも
「穏便にすませてくださいね」
とも言われていますし。
(穏便にとはどの程度を指すのかは不明ですが)
しかし、犯罪行為にあたることをされた場合、
警察に届け出るなり何なりしようとは思っています。
何もないことを祈るばかりですが・・・

お礼日時:2007/07/22 21:04

#1です。



そんなに毎日のように言いに来るならちょっと異常ですね。。
どっかその山の持ち主さんおかしいんじゃないですかね?

まぁそれなら質問者さんもすぐに弁護士相談受けて間に立ってもらうしかないでしょう・・・。
まず相談料が5000円からですけど、その後すべてやりとり通してもらうなら多少は費用がかかるかもしれません。。
けどもし相手の言い分を全面的に飲むよりは安く済むでしょうから
勉強料かと思ってお支払になるしかないですかね

まぁ相手がそんな非常識な手合いなので弱気は禁物です。
がんばってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
その所有者というのが、何をするか分からない分怖いのです。
以前、同じような事件(隣の家に土砂崩れ)があり、
その時にも同じようにいくらかの負担を要求したようなのですが、
断られたようです。
その時も同じように「払わなければ工事をしない」とごねたようですが、結局工事はしたようです。
しかし、その頃にその被害者宅に不審なことが相次ぎ
(タイヤがパンクされる。山から石が投げられる等)
結局犯人はわからずじまいだったのですが、
普段はそんなことがない平和な場所のため、
その所有者が犯人ではないかと言われています。
確証はありませんが、その所有者と諍いがあった時、
うちも同じく石が家に投げ込まれたことがあるので、
間違いはないと思います。
さらに、その所有者の息子(成人)も
「お父さんは、雨の日は毎日山が崩れないか心配で確認している」
「家を近くに建てたほうが悪いんだ」
と殴りかかる勢いで怒ってきて…。
(その時は、近所の方が止めてくださいましたが)
こういう人にはどう対処していいのかもわからず困っています。

お礼日時:2007/07/22 17:34

お気の毒です。



しかし、あなたが費用を負担する理由は、全くありません。
民法で、土地工作物責任という規定があります。

あなたのような状況であれば(昔から地盤が緩い)、山の所有者に、土砂をどけて下さいという請求をできますし、もし、あなたの費用で、土砂を撤去されたのであれば、その費用を損害として請求できます。

当然、窓の修理費用も請求できます。

なお、全くの不可抗力の場合には、(例えば、墜落した飛行機が突っ込んできて土砂が崩れたとか、通常は1週間程度の長雨が今年に限って2ヶ月も降り続いたとかの極端な場合)山の所有者に責任追及できない場合もありますが、今回のあなたのいい分ではそれはないのでは、と思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今回、一晩の大雨で土砂崩れが起こりました。
なので、不可抗力ではないと思います。
ところで、地盤の緩い土地と分かっていて家を建てた場合、
こちらにも責任があるのでしょうか?
何mあけて家を建てないといけないというような
規定はあるのでしょうか?

お礼日時:2007/07/22 17:24

>「いくらか工事費用を負担してほしい」と言ってきています。


→ここではいっといってくれれば儲けものぐらいの感覚で言ってると
思います。
一般的な常識からもかなり外れていますし、法的にも難しいと思います。

こんなにこじれてるなら弁護士さんに相談したほうがいいですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
毎日のように、費用の話をしに来られるため、
無料の法律相談センターに行ってみる予定です。
ただ、相談が2週間以降とかになるのですが、
毎日のように、費用面の即答を求められているため、
有料でも早く相談できる所に行ったほうがいいのかとも考えています。
早めに行ったほうがいいでしょうか?

お礼日時:2007/07/22 15:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土砂崩れの責任について

お願いします。30年間住んで居ない家ですが今回の台風で、家の周りの土砂が崩れて下の民家の住人が、見積書を建築事務所より当方に郵便で送ってきました、312万円の見積書です。支払いの責任は家の持ち主だけのものですか、教えて下さい。それと壁・塀などは隣接の折半ではないのですか? 台風による土砂崩れは行政にも支援を受けられるのですか?

Aベストアンサー

 責任の内容を二つに分けて検討する必要があります。まず、土砂崩れにより下の家の土地に土砂が堆積している場合、その家の土地の所有者は、土地の所有権に基づく妨害排除請求として、土砂の除去を求めることができますから、ご相談者が土砂の除去(除去費用の負担)をしなければなりません。
 つぎに土砂崩れにより下の家の人の所有物を破損させた場合、それについて損害賠償義務を負うかどうかは、土砂が崩れないように土地を維持、管理する義務を怠ったかどうかによります。例えば、土砂崩れし易い土地でしたら、土砂崩れ防止のためにの施設を設置する必要はありますが、今回の台風が予期しない規模の台風であり、通常の施設では防ぐことができないような場合でしたら、損害賠償する義務はありません。
 ですから見積書の内容をよく確認して下さい。話し合いがつかなければ、裁判所に調停の申立をすることも検討してみて下さい。

Q自宅庭傍の土砂崩れについてどのような対策が取れるのかご相談させてくださ

自宅庭傍の土砂崩れについてどのような対策が取れるのかご相談させてください。

まずはこれまでの経緯から説明致します。

自宅は約5年前に住宅ローンを組んで私名義で新築をしました。
私の父親が建築業者に勤めていることもあり、施工は父親が働く
建築業者に施工をお願いしています。

もともと山林であった場所(自保有地)のため、重機で宅地造成をしたのですが
その際に隣の敷地(市が保有する土地)ギリギリまで、がけを削って造成をしています。
(自宅を建築した土地からすると、隣地は約6~7m程高くなっています。)

建物自体は無事に完成したのですが、その後沖縄地方を直撃した台風やら
長く続いた大雨やらで、工事の際に削ったがけがどんどん崩れ
土砂が庭に大量(約10tトラック1台分ぐらいだと思います。)に落ちてきました。

今でも、雨が長く降り続いたりすると、以前ほど大量ではありませんが
土砂が落ちてきます。
(今では、庭の3/1程度は土砂で埋まってしまっています)

隣地(がけ上)は市の保有地(貯水タンクがある)になっているため
何度か親が市に相談(擁壁を作ってもらうように)をしたようですが、
市は予算が無いということで、何も対応をしてくれません。

むしろ削ったのは、私の父が勤める建築会社なので
そこが対応をするのが当然だという回答です。

その後、5年経った今でも
全く進展が無く、土砂は崩れる一方です。

堪り兼ねて、擁壁工事会社に自分で見積もりを取ったところ
700万円という金額を提示されました。
住宅ローンを抱える身としては、700万円も追加で債務を負うことは
できません。

確かに市の言い分も分かるのですが、
このような状態ではやはり
行政に動いてもらうことはできないのでしょうか?

皆様方の経験や法律的見地(土砂災害防止法等)から見た判断
等、ご意見やアドバイスを頂けると助かります。

何卒、宜しくお願い致します。

自宅庭傍の土砂崩れについてどのような対策が取れるのかご相談させてください。

まずはこれまでの経緯から説明致します。

自宅は約5年前に住宅ローンを組んで私名義で新築をしました。
私の父親が建築業者に勤めていることもあり、施工は父親が働く
建築業者に施工をお願いしています。

もともと山林であった場所(自保有地)のため、重機で宅地造成をしたのですが
その際に隣の敷地(市が保有する土地)ギリギリまで、がけを削って造成をしています。
(自宅を建築した土地からすると、隣地は約6~7m程高くなってい...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.city.abashiri.hokkaido.jp/400toshi/030tetsuduki/040takuzou/
こんなページを作っている自治体も有りました。=すなわち原因者負担。
なお、工事は事前に形体的に予想された事柄ですから、分が悪いです。

相手の方に崖が崩れることによっても余り影響なないと考えられるのなら、
厚かましく考えれば、こちらに入った分はあきらめて(土砂も貰って)様子を見るしかない?
あるいは擁壁施工代金を安く上げるために相手の法面をかなりの安定勾配までカットさせてもらうなどか。

Q行政の土砂崩れ対策

自分の勤めている会社の道路を挟んで向かいが山(個人所有)です。
今年の梅雨時期に大量の雨が降り、土砂崩れが発生し、
一時通行止めになりました。
道路の土砂は、行政が。道路から山側の土砂(つまり私有地)は、
持ち主が撤去したそうです。
通行するのに危険を感じますので、防護壁等の対策を講じて欲しいと
市役所に相談しましたところ、
個人の所有なので、行政では何も出来ないし、
所有者にも強制出来ないとの話でした。
実際、所有者には打診してくれたのですが、所有者は断ったそうです。

この場合、市の対応としては正解なのでしょうか?
これ以上のことは行政には期待するのは無理でしょうか?
となると直接山の所有者にかけあうしか、手段は無いですか?
また土砂が崩れてきて死傷事故が発生した場合、
行政に責任は無く、山の所有者に保障を求めることになるのでしょうか?

法律等にも詳しくないので、どなたか教えて下さい。
お願い致します。

Aベストアンサー

道路の所有は市ですか?私道ということはないですよね。行政には、公道の保守管理責任がありますので、通常県道レベルの道路では、道路から数メートルの土地は買収してあることが多いです。
市道の小規模な路線の場合には、山側斜面の法尻(道路との境界部)が用地境界となっている場合が多いかと思います。この場合には、行政としてはいかんともし難いと思います。ただし明らかに危険が予想される場合には、市は用地買収を行い必要な対策を実施しなければなりません。
ただし、行政にも道路保全に関する対策実施計画がありますので、一住民に「ここが危ない」からと言われたからといって、優先順位を繰り上げて、即座に対策に乗り出すことはなかなか難しいと思います。現実的には直接人災につながらなければ、用地買収までは動いてくれないかと。
法的には、道路通行者が被災すれば、土地所有者だけでなく、当然道路管理者である行政の責任は問われます。

Q斜面の土砂崩れ防止

庭を平らにしたため、砂利駐車場との境目に土の斜面があります。
その土が崩れてこないようにするにはどうしたら良いでしょうか?

斜面詳細
土(多少粘土質)
高さ50cm程度×幅8m程度

思案中の案
1.水をかけて乾燥させると固まる土を斜面に撒く
(斜面で効くのか疑問)
2.植木をする
(生垣のようなもの)

2に関しては、生垣以外に土砂崩れ防止に有効な植物があれば教えてほしいです。

他にコンクリート等の施工以外で何か方法があればご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

思案1ですが、高さは分かりましたが傾斜角度は何度でしょうか。
固まる土を斜面に入れても、傾斜角度が急だと崩れて下に落ちてしまいます。
最低でも20cmは厚さが欲しいので、高さ50cmでも作業は苦労されるはずです。
市販されている固まる土は、そんなに安くは購入できませんよ。

思案2ですが、平坦ならともかく斜面の場合は素人では植栽は難しいですよ。
生垣と言われますが、樹木の根が斜面に対して十分に張らなければ雨が降っただけで流出する
でしょうね。生長が早い種類でも、最短でも1~2年は生垣には仕立てられないでしょうね。

近所に斜面がある土手があると思いますが、その斜面はどうして崩れないのでしょうかね。
斜面には雑草が生い茂っていますから、その雑草の根が流出するのを防いでいる訳です。
樹木ではなく草花を植えれば良いわけで、例えば竜のヒゲ、シバザクラ、へデラなどの背丈が
低い種類を植えれば良く、芝生を植えるよりも花が楽しめますから開花する草花で背丈が低い
種類を植えられた方がいいと思います。
金額的にも固まる土よりは安上がりに出来るはずですよ。

Q土砂崩れを保障してくれる?

マイホームを検討してますが、今考えている土地が宅地造成等規正法とやらで山の裏にあります。
けど急傾斜地崩壊対策擁壁工事をしていて、建てようと思ってるところから山を見ると結構しっかりした壁が出来ています。
それでそこにしようって思ったんですけど法面として山が引っ付いてます。
聞くとそれが他の土地に土砂として流れても、所有者の責任になるらしくて、それに対応する保険はないものかなぁと思った次第です。

Aベストアンサー

大変な 気苦労ですね 心中お察しいたします。
ちなみに umigame2さんの言われるように 個人的に賠償責任はないと思われますが、もしそんな事故があった場合は 管理者(これが国か市町村)の責任となりますが今回購入予定の土地が全てhoshina1216さんの所有だと話は大変ややこしくなります。
たとえば 土砂崩れの傾向があるにもかかわらず放置していた場合
(個人ではどうしようもない場合がほとんど)は まったく賠償義務が発生しないかといえば ?がつきます。特に所有者が国・市中村・個人とまたがっている場合は 3すくみの状態になり、責任のなすりあいと
なる場合が多いようです。先日 関西TVの朝10時からの桂 南光サンの番組でも良く似た案件をやってましたが、基本的にはなにかあってからいってください。てきな国土交通省の答えだったと記憶しております。たとえ個人賠償責任保険に加入していたとしても 法的に過失があるまたはないでトラブルはまちがいないでしょう。
だから 高い買い物なのでよほどしっかりした補償を確約できない限り
購入は見送るべきだと私 個人的には思います。

大変な 気苦労ですね 心中お察しいたします。
ちなみに umigame2さんの言われるように 個人的に賠償責任はないと思われますが、もしそんな事故があった場合は 管理者(これが国か市町村)の責任となりますが今回購入予定の土地が全てhoshina1216さんの所有だと話は大変ややこしくなります。
たとえば 土砂崩れの傾向があるにもかかわらず放置していた場合
(個人ではどうしようもない場合がほとんど)は まったく賠償義務が発生しないかといえば ?がつきます。特に所有者が国・市中村・個人とまたがっ...続きを読む

Q土砂崩れについて

よく「この山はわしの山じゃ!マツタケ取るべからず」といった話を聞きますがその山の土砂崩れや倒木による損害に対して賠償請求できるのでしょうか?ご存知の方教えてください。

行政の公共工事で急傾斜地の防災工事が実施されているのをよく見かけますが個人資産の保全を税金で実施することに矛盾を感じます。そのあたりのことご存知の方あわせてお教えください。

Aベストアンサー

#2です。説明不足で申し訳ありません。

ここでいう「保全対象」とは、家屋あるいはその敷地のことです。
Aさんの家の裏山はBさんの所有物ですが、防災工事を行うのはAさんです。山はもともとそこにあるものですから、危険な箇所に家屋を建てたAさんが、私有財産を守るため、工事費を負担しなければなりません。

ただし、Bさんが、斜面内に用水路を作ったため、降雨が斜面に集中し不安定になっただとか、人為的な行為による状況の変化がある場合には、Bさんにも負担義務が生じるのではないでしょうか?この辺りは法の専門家でないので詳しいことは分かりません。

また、実際に土砂崩れが発生してしまった場合、これは行政による災害対策費が当てられると思います。

Q崖崩れの責任について

自宅から火災を過失で発生させ、近隣に類焼させても法的な賠償責任は無いということはよく聞きますが、例えば自宅(又は所有する土地)が崖の上にあり豪雨などでその崖が崩れて崖下の家屋などに被害を与えた場合、賠償責任はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

行政から危険性を指摘されていながら放置したり、必然性有る処置を講じていないなどの場合は刑事罰も発生します。
また民事で訴えられれば、天災で防ぎようが無かった事を証明できなければ、賠償金を支払う事と成る場合も発生します。
普通は裁判で争う事と成りますが、最終的には何らかの損害賠償をする事で和解する事が多いようです。

勿論、未曾有の大災害のように想定が出来ないような災害や、その土地が昔から手を加えていないような自然な物については、危険性があると判断した行政が税金を投じて改善する事となり、それを怠った行政を民事で訴える事もあるようです。

なお火災に際しても、出火原因に大きな過失が有る場合は重失火罪として罰せられ、損害を被った人に賠償する責任が発生する事も有ります。

Q■家の前の崖が・・・どうしたらよいでしょう

今、とても心配なことがあります。
一戸建てに住んでいるのですが、土地は借地です。30年ほど前に越してきました。
地形は三方を高台に囲まれた谷間なのですが、家の前が崖のようになっていて
上は駐車場、側面はブロック壁(?)になっています。
このブロック壁ですが30年前からそのままで、何の補修も補強もされていません。
ところどころに亀裂が入っており、最近は鳥がその隙間に入っていきます。
どうやら中に巣を作っているようで、と、いうことは中が相当空洞になっている、ということだと思うのです。
一応、細いアスファルト道路(2m程度)を挟んではいるのですが、もしここが
崩れるようなことがあったら確実に我が家は埋まります。
さらに怖いのは、家の斜め上方に崖からはみ出すように家が二軒建っており
その隣にはマンションも建っています。
(どちらも、私の家よりもずっと後に建ったものです)
駐車場は地主さんの土地ですが、マンションの持ち主は別の方ようです。
■ブロック壁の修理、補強をしてほしいのですが、どうしたらよいのかわからず途方にくれております。
教えていただきたいのは、下記についてです。
(1)まず、どこに話を持っていけばよいのでしょうか。
 *補強・補修の義務(責任?)は地主さんには無いのでしょうか。
(2)法的に「補修・補強を要求する権利」はあるのでしょうか
(3)あるとしたら、相手は地主さんでしょうか、市などでしょうか。
(4)崩れて被害が出た場合、地主さんに保障義務はありますか?
(5)地主さんが動いてくれない場合、公的機関で対応してくれるところはあるのでしょうか。

土地や法律について疎く、どう調べていいのかもわからず、不安ばかり募って本当に困っています。
借地なので、地主さんとの関係を悪くしたくないのですが・・・切実なのです。
どうか皆様のお知恵を拝借できませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

今、とても心配なことがあります。
一戸建てに住んでいるのですが、土地は借地です。30年ほど前に越してきました。
地形は三方を高台に囲まれた谷間なのですが、家の前が崖のようになっていて
上は駐車場、側面はブロック壁(?)になっています。
このブロック壁ですが30年前からそのままで、何の補修も補強もされていません。
ところどころに亀裂が入っており、最近は鳥がその隙間に入っていきます。
どうやら中に巣を作っているようで、と、いうことは中が相当空洞になっている、ということだと思うのです。...続きを読む

Aベストアンサー

1.とりあえず地主でしょう。補修する責任は地主にあるでしょう。
2.緊急性によっては借地人のあなたにも要求する権利はあるとは思いますが、無い袖を振らせることは不可能に近いでしょう。
3.良く知りません、地主に補修する能力が無ければ、市がのり面を買い取り補修すると言うことはあるかもしれませんが、それには被害が出る世帯数が多い必要があるでしょう。ただ、周りから言えることかどうか知りません。市に相談に行けばわかるでしょう。
4.被害が出て、損害賠償請求をあなたがすれば、損害賠償する必要はあるでしょう。ただ上と同じで、無い袖は振れないでしょう。
5.3と同じですが、被害の出る世帯数の問題とのり面の高さによると思います。

 繰り返しですが、崩れた規模にもよるでしょうけど、補修にはかなりの資金が必要なため、結局地主に資力がなければ、どうしようもないでしょう。おそらく資力はないと勝手に想像しますけど。
 上記もしましたが、がけの高さや、被害が生じる世帯の規模によっては市が買い取り、自ら補修する可能性がなくはありません。とりあえず市に相談した方がよいでしょう。

1.とりあえず地主でしょう。補修する責任は地主にあるでしょう。
2.緊急性によっては借地人のあなたにも要求する権利はあるとは思いますが、無い袖を振らせることは不可能に近いでしょう。
3.良く知りません、地主に補修する能力が無ければ、市がのり面を買い取り補修すると言うことはあるかもしれませんが、それには被害が出る世帯数が多い必要があるでしょう。ただ、周りから言えることかどうか知りません。市に相談に行けばわかるでしょう。
4.被害が出て、損害賠償請求をあなたがすれば、損害賠償...続きを読む

Q素人による土止めの方法

辺の長さが10m、高さが1mの庭の傾斜部の土止め方法について教示下さい。
最初は45度の傾斜がついていたのですが、雨が降ったりして下の方から土が崩れ現在は90度近くの傾斜になってしまいました。
取りあえず最初の45度程度の角度を確保してから、野芝などを貼って土止めしたいと思っています。
この45度の角度の斜面をどのように造り上げたら良いかの知恵をお貸し下さい。斜面に土を盛ってスコップでタタキ固めるしかないと思うのですが、90度の斜面に斜めに土を盛る方法としてどのような工夫をすればよいのでしょうか?
斜めに盛り上げてもすぐに土が崩れてくるので、斜面下から1m手前まで均等に高さ1mまで土を盛り上げ、たたき固めてからスコップなどで斜めに削っていくしかないのでしょうか?斜面の上は幅1m程度の人が歩くスペースなので、そこを削りたくはないのです。
人力で効率よくできる方法をお知りの方教示下さい。

Aベストアンサー

少し大変だとは思いますが境界から40cm程度後退した位置まで、土砂を鋤取ることは可能でしょうか?
それが出来たら、鋤取った土砂を土のう袋に詰め(パンパンにではなく7割程度)壁に沿って3段積み上げます。
この際、1m間隔を目安に水抜き用の塩ビパイプを通しておかれた方が良いでしょう。
あとは自然な傾斜をつけながら、下部から少しずつ埋め戻して行きます。
当方、土木関係は素人ですが実家が持つ菜園の土留めを、これと同様に行いました。

Q自宅の大木、もし隣家に倒れたら

自宅の庭に松の大木があります。回りは民家、もし風や雷で倒れたらどうなるの? 保険会社の知人に聞いたら自宅を保障する保険はあるが、土地と松の所有者が、隣家を保障する保険商品はない、とのことでした。

大木を切らずにおきたい、という思いから、万が一、まわりに迷惑をかけた場合のことを考えて、隣家に倒れても保障できるようにとの考えでしたが、どうもできないようです。

風や雷で大木が倒れて隣家を壊したりしても、法的には隣家に対して損害賠償する責任がないため、それを保障する保険商品もない、との説明でした。道義的には責任を感じますが、法的には本当に責任はないのでしょうか? また、保険は本当にないのでしょうか?

Aベストアンサー

>風や雷で大木が倒れて隣家を壊したりしても、法的には隣家に対して損害賠償する責任がないため、

とは言い切れません。

まず台風は自然災害なので不可抗力ですから、賠償責任は負わないで良い。という原則はあります。

例えば何年かに一度というような強烈な台風によって倒れたのであれば、自然災害、不可抗力も認められると思われます。
そのような場合は周りも惨憺たる状況でしょうから、その木だけが問題になることも無いでしょう。

しかし春一番や毎年くる程度の台風で倒れたのであれば、樹木の管理に落ち度(過失)があったとされる可能性があります。
要するに根元が腐りかけてるのを放置していて倒れたよう場合です。

万が一を考えて保険をかけるのも良いのですが、まずは倒さないように管理することが重要ではないでしょうか。

隣家の被害が家屋の破損など物損だけで済めばまだしもですが、もし人的被害が出た場合はお金では解決できないのではありませんか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング