私の子供は小学3年生の公立小学校に通う女の子です。
早生まれということもあったので勉強に遅れないように1年生より学研に通わし国語と算数を勉強しています。

しかしながら学校のテストは40点~100点とすごくムラがあります。
宿題の解き方を見ているとどの教科も問題を理解して解いていないようで勘で解いているような感じを受けます。

理解するという能力、読解能力が欠如しているのではと思います。
問題を理解して、問題を解く能力は、全ての教科において非常に重要なスキ
ルだと考えいます。
普段はあまり本は読まずに漫画を読んだり、書いたりしています。(別に本が嫌いではありません)
このまま学年が進むと落ちこぼれになるのではと心配しています。

一体この小学3年の時に何をどのように勉強すれば、勉強をする能力を身につけることができるのでしょうか。
進学塾にでも入れて「勉強方法」を体で覚えた方がよいのでしょうか。
よいアドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

本人は勉強楽しんでますかね?


小学校低学年あたりで受験戦争みたいに無理にやらせると勉強嫌いになる可能性もありますよ。逆に。
小学校の時期ってやっぱりみんな遊びたいものです。遊びがまだまだ主役なんですね。また、その遊びから得る物も多いはず。
あまり縛り付けないで、本人を信頼してあげる事も親子の関係において重要な事です。そして遊びの中に勉強を取り込んでしまえばもっと早いです。話が。

上記のように、上から強制すると反動が強くなります。
そこで罰則制より、褒美制とでもいいますか、成績が良かったときには(そして、点数に関わらずちゃんと努力をしたときにも)思いっきり褒めて喜ばしてあげてくださいよ。まだまだ純粋なお年頃ですから、普通に喜んでくれますよ。
それが次回のやる気につながるはずです。

それにしても読書は良い事です。表現の幅がぐっと広がりますし、知らず知らずのうちに気持ちを考えたり物事を整理しますから、読解力は上がります。magu333さん同様、月に一度本屋に連れて行ってあげたりして定期的に購入していれば読むクセも付くのでは。

漫画描くの好きなんですかw 物でつる、という言い方は悪いですが、何か目標を作ってあげる(たとえば次のテスト・・・だったらコミックセット(漫画の入門セット)を買ってあげるよーとか)も良い事かも。

参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
勉強は嫌いではないようですが、最近面倒だと口走りました。
家では特に勉強は押し付けていませんが、学研と学校の宿題が多いです。
とにかく子供の問題を解くスピードが遅いです。
懇談でも先生にスピードがゆっくりとの指摘をうけました。

とりあえず、読書を行って文章を理解し、問題を把握する能力を養うように
したいと思います。

お礼日時:2007/07/26 22:31

算数を例にとって言うと、100点をとれるということは式さえ立てられれば答えは導きだせるようですね。



おそらく点数が悪いテストは文章題や、授業中習った計算を何個か組み合わせてしなければならない問題ではないでしょうか。

授業で先生が立てた式はいったい何を意味しているのかを考えることが大事です。教科書や問題集の問題をすぐに答えを見ずに自分で式を立てる練習をなさってはいかがですか。

すぐに解説やヒントをみるようではだめですよ。

ちなみに本を読むに越したことはないと思いますが、読解能力がついていないことと読書量はあんまり関係ないような気がします。(持論ですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
n2succyさんの想像の通りです。
算数がどちらかというと得意で文章題や国語は苦手といった具合です。
文章題にいたっては質問の内容が、理解できない場合が多いです。

>授業で先生が立てた式はいったい何を意味しているのかを考えることが大事です。
この意味を理解させるのも重要だと思うのですが、いったいどのように伝えれば理解させることが出来るのか気がつく点があれば、お願い致します。

お礼日時:2007/07/26 22:25

色々な塾に行かせるより本を読むことの方が大切だと思います。



好みの作家、ジャンルの本を定期的に買ってあげれば良いのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに読書という方法は、1つあると思います。
以前に私も同じことを思いつき気に入ったものを購入させたのですが…
1日ぐらいで読んだというのです。
翌日からは一切その本に興味を持ちません。
ホントに読んだの??と疑問に思いあらすじを聞いてみると大方あっています。
読書にも方法があると思ったのですが、どのように本を買い、読ませていくかよい方法とかご存知であればアドバイスをお願い致します。

お礼日時:2007/07/26 22:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学3年生の算数の問題

--問題----------------------------------
子供が1列に213人ならんでいます。
まみさんは前から168番目、ごうくんは後ろから84番目です。
2人の間に子供は何人ならんでいますか。


【解答】

168+84=252
252-213=39
39-2=37
37人
---------------------------------------

上記の問題に対して解答の式と答えがあるのですが
小学3年生にどのようにおしえればいいでしょうか?

うちの小学3年生の子の頭では前から168番目、後ろから84番目って213人を超えているから
ちんぷんかんぷんのようです。

親のわたくしも最初理解ができませんでした・・・

ちなみにこういった算数を○○算というような言い方はありますか?植木算のような・・

Aベストアンサー

前から213人目が後ろから1人目です。
ということは、「前からa人目」と「後ろからb人目」の
aとbを加えた値は、「人数 + 1」つまり214になります。
これを踏まえると、後ろから84番目であるごうくんは、
前から214 - 84 = 130番目にいることになります。
前からa人目と前からb人目(ただしa < b)の「間」には、
b - a - 1人います。
よって、2人の間には、168 - 130 - 1 = 37人います。

Q私立の小学校(中学校)にお子さんを通わせている、通わせたい親御さんに質問です

単刀直入ですが、どうして公立ではなく私立の小学校や
中学校にお子さんを通わせている、もしくは通わせたいのか教えてください。私立の学校というとどうしても学費が高いというイメージが私にはあるんですが・・・。
私立の小、中に通わせるにあたっての、メリット、デメリットもあれば教えてください。

Aベストアンサー

ウチの子は神奈川県内にある某大学附属の
小学校に通っています(現在小6)
メリットは(1)一学年の人数がわりと少なめ(6年生は75人で3クラス)
     (2)部活は小4から中3まで合同なので仲が良いし、
      中学生になってからスグに馴染める
     (3)先生がきちんとした学歴なので信頼できる。
     
デメリットは(1)お金がかかる(定期・校外学習・修学旅行etc)
      (2)小1の入学したてのころは電車の乗り方が
       よくわからないので1ヶ月程朝から電車で
       一緒に学校に行ってあげなければならない
       (帰りは友達とですが、朝はどこのおウチも連れてきています)
      (3)入学したばかりの頃は定期入れを首から下げているのに
       無くしたことが2回(少ない方だそうです)
      (4)小学校から入学させるなら、言葉遣い、計算、読み書きの勉強の
       為に幼児教室や塾に行かなくては
       いけない(家で勉強するだけでは追いつきませんよ)

ウチの子は神奈川県内にある某大学附属の
小学校に通っています(現在小6)
メリットは(1)一学年の人数がわりと少なめ(6年生は75人で3クラス)
     (2)部活は小4から中3まで合同なので仲が良いし、
      中学生になってからスグに馴染める
     (3)先生がきちんとした学歴なので信頼できる。
     
デメリットは(1)お金がかかる(定期・校外学習・修学旅行etc)
      (2)小1の入学したてのころは電車の乗り方が
       よくわからないので1ヶ月程朝から...続きを読む

Q小学3年生の算数で

小学3年生になる娘の算数の問題です。捉え方もあるのですが
みなさんの意見聞きたくお願いします。
<問>
Aさんは39冊の本を持っています。部屋から運ぼうと思って
1回につき9冊の本を持って運ぼうとしましたが、重いので持てず
3冊減らして1回につき6冊の本を運ぶことにしました。
合計何回運ばなくてはいけないです?
<学校のいう正解>
39-3=36 36÷6=6   6回
<娘の答え>
39÷6=6・・・(余り)3  → 7回

小学3年生で余り算というのはまだなのかもしれませんが
どこから3冊を引くかが問題かと思います・
問題には「重いから持てず6冊にした」とだけですので
39冊運ぶのを3冊減らしたとは書かれてないので
娘の文章の捉え方は間違っていないように思えるのですが
親バカでしたらすいません。

みなさんの考え聞かせてください

Aベストアンサー

娘さんの方が正しいと思いますよ。
どちらにも読み取れるとはいえ
問題文として考えた場合


たとえばこれが「運んだ先の本棚には36冊しか入りません」
とかならわかるけど…。

・運ぶ本は39冊
・一度に運ぶのは9冊では重いので6冊

ということが提示されているので…。

だって全体から3冊減らしたって
その後一度に7冊でも8冊でも9冊でも運ぶことはできます
4冊ずつ運ぶかもしれません。3冊ずつ運ぶかもしれません…
9冊が重いから3冊減らして6冊運ぶことにした、
とわざわざいうなら常識的に考えて、一度に運ぶ数を
3冊減らして6冊にしたと考えるべきでしょう。

ただ問題文に「一度に運ぶ回数は必ず同じでなければいけない」「一度の冊数に満たない本は残す」
もしくは「6冊の本を合計何回運ばなくてはいけないか」
などの条件がついていれば
学校側の答えでもいいかな、とは思いますが。


他のお子さん達はどういう答えを出したのでしょうね
そこが気になります。

類似の問題を過去にやっていて
今回の問題を特に考えることなく、前の方法でやって
正解をだしている、という可能性もあります。
ただそのような学習指導では、本当の力はつきませんけどね。
そういう意味でもお嬢さんの味方をしたいとおもいますが。

娘さんの方が正しいと思いますよ。
どちらにも読み取れるとはいえ
問題文として考えた場合


たとえばこれが「運んだ先の本棚には36冊しか入りません」
とかならわかるけど…。

・運ぶ本は39冊
・一度に運ぶのは9冊では重いので6冊

ということが提示されているので…。

だって全体から3冊減らしたって
その後一度に7冊でも8冊でも9冊でも運ぶことはできます
4冊ずつ運ぶかもしれません。3冊ずつ運ぶかもしれません…
9冊が重いから3冊減らして6冊運ぶことにした、
とわざわざいうなら常識的に考えて、一度に運ぶ数...続きを読む

Q指定校区の小学校に通うべきか、他校区の小学校に通うべきか

今日になって、悩んでいます。

子供(1人っこ、女子)の入学を半年後に控えて、指定の校区の小学校から運動会の案内が届いています。明日、その運動会があります。来年度入園児童の参加競技もあります。
ところが、指定の校区小学校(A)は2.3キロ、最寄の小学校(B、今後合併するものの現在は市外、もちろん指定校区外)は1.1キロと通学距離に違いがあります。他に、(1)万が一のとき、私が職場から車で駆けつけるには、Aは35分、Bは15分 (2)どちらにも、同級生の女子は近所にいない=通学は、Aの場合は朝は2歳上の女子が2名いるが帰りはひとり、Bはいない (3)学童保育にお願いする予定ですが、両方とも、私の勤務時間より短い(これについては父親と休みをずらしたりして対応する予定)、私は日帰りの出張も多い。でもいずれは自力で通学してほしい (4)Aは1クラス、Bは2クラス (5)市町村合併のため、両方に通うことが出来る(学校教育課確認済み) (6)Aの通学路は平らだが、人家はあるものの不審者の出没など多数回になる、カーブが多く見通しが悪い。Bは歩道橋を2回わたる、1ヶ所全く外部からの見通しが100%ない林がある、ときどきは祖母が迎えになる可能性もある (7)子供はどちらにも友人がいる。幼稚園はB側。 (8)子ども会(育成会)活動の際に、Bの場合は近所との付き合いがなくなる (9)自分の、周囲との付き合い方が不安 (10)中学校は、電車で1駅離れた私立を予定(同志社の付属)です。
主人(父親)は、どちらかと言うとB派です。世の中の事件はあまりにも悲惨で、過保護といわれても出来る限り危険を避けさせるとは言っています。でも私の思うように決めていいと言ってくれています。幼稚園も私が最終判断をしました。
でも、今回はものすごく悩んでいて・・・

どなたか、意見をお願いします。

今日になって、悩んでいます。

子供(1人っこ、女子)の入学を半年後に控えて、指定の校区の小学校から運動会の案内が届いています。明日、その運動会があります。来年度入園児童の参加競技もあります。
ところが、指定の校区小学校(A)は2.3キロ、最寄の小学校(B、今後合併するものの現在は市外、もちろん指定校区外)は1.1キロと通学距離に違いがあります。他に、(1)万が一のとき、私が職場から車で駆けつけるには、Aは35分、Bは15分 (2)どちらにも、同級生の女子は近所にいない=通学は、Aの場合は...続きを読む

Aベストアンサー

このお気持ちよくわかります。

これは私の個人的意見ですが
・通学距離は短いにこしたことはなし。
・新しい友だちは(時間はかかっても)入学先でできる。
・学年1クラスだとクラス編成替えがない。人間関係をかえる意味でもあった方がよい。

という点からBでしょうか。ただこの文面をみるかぎり、状況を的確に分析されているようなので、きっとどちらの結論でも後悔されることはないのではないでしょうか。絶対にこちらが正解というのは誰にもわからないですし、一生懸命に考えて決めたということが大切な気がします。

Q小学3年生の算数で、方程式を使わず解答

小学3年生の算数です。方程式を使わずに解く方法がわかりません。
ご教授お願い致します!

問題
ある学校の生徒が、長椅子にすわりました。
1脚5人ずつすわると、33人がすわれません。
7人ずつすわると、ちょうど1脚あまりました。
長椅子は何脚ありますか?
()を使って、1つの式で答えなさい。

となっております。
答えは、(33+7)÷(7-5)=20 となってますが、
方程式を使わずに、どうやって子供に教えればよいか、困ってます。
お知恵を拝借お願い致します。

Aベストアンサー

生徒の数があと7人多かったとすると(以下、ずーっと7人多い場合で考えます)、
・1脚5人ずつ座ると40人(33+7)が座れません。
・7人ずつ座るとぴったりでした。
となるはずです。
とすると、5人ずつ座らせたあと、座れなかった40人を2人ずつ(7-5)座らせるとぴったりになるはずです。
従って、(33+7)÷(7-5)となります。

しかし、これを小学校3年でやるんですか? すごいですね。

Q私立小学校と公立小学校のメリットデメリットについて

こんにちは。
現在4歳になる子供がおりまして、今後私立小学校へ進学させるか
それとも公立小学校へ進学させるかで迷っております。

元より、夫の意向で中学からは私立へ進学させたいとは考えておりましたが、
中学校から私立に進学するのであれば、小学校から進学させても良いのではないか
という考えもあります。

そこで、お子様を私立、公立に通わせている親御さまからそれぞれのメリット、デメリットを
教えていただければ・・と思い質問しました。

公立では、近所の友達ができるでしょうし、色々な環境の子供たちと触れ合うことができると思います。ただ、先生の移動や学区で校風が変わってしまうのが心配です(我が家の学区はあまり評判がよくないです・・)

私立では、勉強面でのサポートをしてくれるというイメージがありますが、
近所の子供たちとの触れ合いの機会が減ってしまうかな・・と思います。

皆様はいかがですか?

Aベストアンサー

自分と友人の経験からです。メリットかデメリットかは考え方次第ではないでしょうか。

公立と比較した私立の特徴
 ・独自カリキュラムが多い。⇒教科指導のスピードが速い場合が多い。
 ・多少なりとも子どもを選んでいるので、教育熱心な家庭が多い。
 ・習い事に通っている率が高い。
 ・高学年になると塾通い率が高い。
 ・意外と幼い子供も多い。(制服のため。公立でも同じ。私服だと、ませるのが速い)
 ・通学に距離が出る。=ケータイを持たせる家庭が多い。⇒ネットならではの事件に巻き込まれる可能性が高い。子どものケータイを完璧に管理は不可能。
 ・教員があまり異動しない
 ・親の要望が通りやすい ⇒不合理な要望をする親も。
 ・教科専任教諭を置く場合が多い。→芸術性が高い可能性
 ・図書室が充実していることが多い。→専任の人を置いているケース
 ・視力の悪い子どもが多い。
 ・宿泊学習が多い
 ・学校の友人が近くに少ない。
 ・成人式などで地域で集まるときに困る。
 ・学力が比較的高い子どもが多くなり、既成のテストのみでは成績がつかない。
 ・妙に力を入れている種目があったりする。縄跳び・水泳・音楽劇などなど
 ・空調が充実している。

公立の特徴
 ・近所の友人が多い
 ・障害の子どもが私立よりは多い。⇒触れ合って優しさなどを獲得にもつながる。
 ・地域のイベントに参加しやすい。
 ・子ども同士で勉強を教えあう機会が増える。
 ・教師は忙しく、おとなしく問題を起こさない子は何かと後回しになる。
 ・給食は美味しい場合が多い。栄養もしっかり考えられている。
 ・学校からスポーツ大会に出やすい。

他にもたくさんの良いところ悪いところがあるでしょうが、今4歳になる子どもさんがいるのならば、
小学校入学までに
 ・ひらがなは全て読める。
 ・20までは数えられる。
 ・自分の名前は書ける。ひらがなも半分くらいかける。
 ・鉛筆、はしの持ち方がきちんとしている。
 ・トイレは一人でできる。(ウォシュレットなしで)
 ・好きな歌は歌える
 ・ボールや鉄棒、海などで遊んでいる。
   と、この辺がしっかりできていると小学校入学時に困らないと思います。
   まだ2年?あると思いますので、ゆっくりあせらず、入学までの長期計画で身に着けられると良いですね。

自分と友人の経験からです。メリットかデメリットかは考え方次第ではないでしょうか。

公立と比較した私立の特徴
 ・独自カリキュラムが多い。⇒教科指導のスピードが速い場合が多い。
 ・多少なりとも子どもを選んでいるので、教育熱心な家庭が多い。
 ・習い事に通っている率が高い。
 ・高学年になると塾通い率が高い。
 ・意外と幼い子供も多い。(制服のため。公立でも同じ。私服だと、ませるのが速い)
 ・通学に距離が出る。=ケータイを持たせる家庭が多い。⇒ネットならではの事件に巻き込まれる可...続きを読む

Q小学3年生の娘 算数 学習障害?

この4月に小学3年生になったばかりの娘を持つ父親です。質問は子供が算数がとても苦手(できない?)なことについてです。最近まで恥ずかしながらカミサンに勉強をかなりまかせきりにしており、どれくらいできないかはっきり理解してませんでした。つい先日、カミサンが子供に宿題を教えていた時、あまりに子供が教えてもできないためものすごくイライラして子供に向かって目に余るくらい怒っていたので、私が代わって見たところ時計の問題を解いていたのですがあまりにもできないので、どれくらいならできるかなと試しに600+40は?15-8は?等の問題を出してみると600+40が6004になったり、460になったり、15-8もすごく時間かかったりするのです。他の日にもいくつか問題を出してみましたが、2桁-1桁の引き算の暗算などが九九・割り算に比べ明らかに駄目なのです。駄目なので問題を出すとすごく嫌そうなめんどくさそうな顔をします。小学3年生になってこんなこともできないの?と大変心配になりネットでいろいろ調べてみると学習障害という病気があることを知りました。たしかにうちの子も本を読むのが大好きで書いたり読んだり他のことはまったく普通にできるのですが、計算だけが駄目なのです。(ですが九九はクラスの中でも一番くらいに覚えてできたようです)とっても心配になり子供の将来のことが不安でしょうがなく、一刻も早く対応したほうが良いと思い、本日、専門の病院に診断・検査を受けに行ってきました。本日の検査では、全体の知能指数をみるだけのようで知能指数的にはごく標準レベルとのこと。(ただパズルや迷路など視覚的に捉えることが少し苦手な数値が出ているとのこと)計算については本日も繰上算や繰下算もいくつか出してどれくらいのレベルか確認していたようですが、詳しい検査はまた後日するということで帰ってきました。帰宅後、子供がどれくらいできるかもっと把握したほうが良いと思い、一度かなり前に解いた事のある2年生用の繰り下げ算筆算の3桁-2桁等のドリルを解かしてみたところ、指を使いながらではありましたが、驚くことに標準時間よりも短時間ですらすらと解いていくのです。正解率も20問くらいで2問間違えただけでした。このことは嬉しい驚きで、筆算で指を使いながらならできるの?では先日の600+40があんなに変な答えになってしまうのはなぜ?15-8にすごい時間がかかったのはなぜ?(カミサンに怒られて嫌気が差していたから15-8の方は時間がかかっただけ?)と訳がわからなくなってしまいました。たしかにカミサンに聞いたところ、2年生のときに担任の先生に一度、算数が出来ないことについて障害とかないですかみたいなことを聞いたことがあるみたいなのですが、「苦手なのはたしかですが障害とかではないと思いますよ。指を使わないとできないのもじきに使わないでもできるようになると思うのでそんなに心配する必要はないと思います。」のようなことを言われたらしいのです。通知表も2年生のものを3学期分全て見直しましたが、算数はいずれの項目も3段階の真ん中のBでした。普段の算数のテストもいつも平均点くらいはとってくるようです。
次回の計算に特化した検査でもっとはっきりするのでしょうが、心配で心配で。。これだけの情報ではよくわからないかとは思いますが、3年生にもなって600+40が6004などと答えるうちの子は処理能力に問題がありやはり学習障害(LD)になるのでしょうか?それともただちょっと苦手なだけの部類で済むのでしょうか?4月からはそろばんも習わせています。もちろんこれからは算数を重点的に夫婦でケアしていく予定です。カミサンは、病院の先生がはじめから障害と決め付けたような言い方だったり学校にすぐ連絡すると言ったり、他にも結構きついいやな言い方をされたこともあり、子供をそんなに障害者扱いしたらかわいそうだ、そんな大事にしないで(学校などには知らせず)いいじゃん。と言って私が病院に連れて行ったことを非難するなどで夫婦喧嘩になったりしてしまいました。私としては、素人ではなくしっかりとした専門家に一刻でも早くみてもらってしかるべき対処をした方がよいと思い、いろいろ行動したわけなのですが。万が一、算数の時間だけ特別支援の授業を受けることになってもたしかに子供にとっては他の子と違うためかわいそうな惨めな思いを今はするかもしれないが、全くわからないまま普通クラスで授業を受けているよりは全然マシだし、将来的にはプラスになると思います。しかしかみさんには特別クラスで受けさせるのはかわいそうすぎると理解できないようなのです。いろいろとまとまりのない質問になってしまいましたが、初めての経験であまり知識もなくとても混乱しています。何かアドバイスなりをいただけたらと思います。

この4月に小学3年生になったばかりの娘を持つ父親です。質問は子供が算数がとても苦手(できない?)なことについてです。最近まで恥ずかしながらカミサンに勉強をかなりまかせきりにしており、どれくらいできないかはっきり理解してませんでした。つい先日、カミサンが子供に宿題を教えていた時、あまりに子供が教えてもできないためものすごくイライラして子供に向かって目に余るくらい怒っていたので、私が代わって見たところ時計の問題を解いていたのですがあまりにもできないので、どれくらいならできるかな...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。塾業界の者です。私もこれまで様々な生徒さんに接してきました。私自身はいわゆる発達の専門家ではなくあくまで塾での経験談としての話であるとしてお読みいただければ幸いです。

まず割り算や九九がスムーズにできて引き算や桁の異なる足し算で混乱するというのは割とあるケースだと思います。
割り算はそれほど苦労されていないとのことですが、あまりのある割り算(例えば7÷2など)はいかがですか。割り算の場合、計算の過程で掛け算の逆と引き算を用います。余りがない割り算で、さらに割られる数が九九の範囲内である場合なら九九が速いお子さんは抵抗なく入ります。ただし例えば、20÷2など掛け算九九を超えた範囲などになるとまず第一の壁です。この場合私は、お金で考えさせます。20円を二人で分けたら一人いくら?とそうすると「10円」とすぐに出て来るお子さんの場合じゃあ20÷2は?と聞くと10と答えられるので一つの壁を超えるきかっけとなります。こういう状態ならばあまり心配はいらないと思います。ただし、お金に置き換えて考えても全くぴんとこないという状態の場合、いわゆる数字の概念に対する理解も含めちょっと心配な部分があると思い、ある程度お金などで慣れさせていきます。

あと桁数の異なる(質問にあった600+40など)これも筆算になっていないと大混乱するお子さんが多いです。私は敢えてこれを一回そのまま頭でやらせてみます。そして、それこそ6400だのになった場合、「600円と40円合わせて6000円になっちゃうかな?」と質問します。これであれ?と思ったお子さんは頭の中でもう一度整理できることが多いです。これでまだ混乱している場合、筆算させます。筆算したときにきちんと位の位置取りが問題なく出来ればいいのですが、筆算の縦書きにしたときの書き方がおかしい場合、「桁」のことがわかっていない可能性があるので桁ごとに仕切りをつくり正しい位置で筆算を書かせています。そういうことを繰り返して身につけさせています。

引き算の15-8などの計算ですが実は中高学年でも苦手な生徒さんは本当苦手です。理解力というよりある意味反射的に思いつくようになるまでこれはやらせた方がいいと思います。
最近は小1で計算を習うとき、学校では10を基準にして分解して理解させることが多いです。もちろん原理はそれなのですが、小2以上の計算では計算としてスッスッと手で覚えているような感覚になっていないととても時間がかかったりするお子さんが多いです。この場合引き算をいきなりやらせるのではなくむしろ8+7=15と出す足し算からおさらいさせます。スピードと正確さを両方兼ね備えるまで繰り返させます。教材としてはいわゆる計算ドリルでも、100ますのようなパターンでもいいかと思います。目標タイムや点数はおそらくドリルなどにはかかれているでしょうが、お子さんと相談して自分なりのハードルを決めさせて、クリアさせるのが本人もやる気がでやすいようです。
足し算で弾みがついたら引き算に入ります。引き算はそれこそー1(引く1)から順に身につけさせていいかと思います。そして繰り下がりですが、学校では繰り下がりをどこかに書かせたりする先生もいますが、速さと正確さのためには反対に書かせない方が後々スムーズになるお子さんが多いです。引く数が2桁以上の筆算の引き算なども結局は15-8などのひとけたレベルの計算の繰り返しですから、一桁のものをいかに速く正確にこなせるかその力づけをさせてあげたらいかがでしょうか?

まだ小3が始まってばかりですし本人に苦手意識がついてしまうtこおで結果として算数が嫌になるのが一番今後心配です。本人にとって自信のある足し算や九九などから弾みをつけさせ大いに褒めてあげて足し算→引き算をクリアできれば九九が問題ないようなので、あまりのある引き算などもこなせるようになると思います。是非親御さんは、親御さんからすればこんな簡単なこと出来て当然などと思わず大げさなくらい頑張ったことを褒めてあげるとお子さんも前向きになるのではないでしょうか。

もちろん診断の結果によってはそれに応じた教育を最優先にされるのが一番ですが、質問のような計算の苦手なタイプのお子さんは比較的多いですし、これまで見てきた中での経験で少しずつ克服するのを見守ってきたのでご参考までに書かせて頂いた次第です。

はじめまして。塾業界の者です。私もこれまで様々な生徒さんに接してきました。私自身はいわゆる発達の専門家ではなくあくまで塾での経験談としての話であるとしてお読みいただければ幸いです。

まず割り算や九九がスムーズにできて引き算や桁の異なる足し算で混乱するというのは割とあるケースだと思います。
割り算はそれほど苦労されていないとのことですが、あまりのある割り算(例えば7÷2など)はいかがですか。割り算の場合、計算の過程で掛け算の逆と引き算を用います。余りがない割り算で、さらに割ら...続きを読む

Q小・中・高と私立小学校に通わせることについて。勉強の点ではどうなのでしょう?

現在幼稚園に通う子供の進学について、私立か公立かで悩んでいます。

勉強という点で考えた場合、小学校から高校まで私立に行くのと、
中学受験をして私立中・高に行くのとでは、実際のところ、どちらが
有効なのでしょうか?

私は、小学校から私立に入ってしまうと、本当に優秀な子や勉強が基本的に好きな子供でない限り、エスカレーターで進学できてしまうという環境の中、必死に勉強することがなくなるのでは・・・と思っています。

なので小学校は公立にし、中学受験という目標に向かって塾や通信教育を利用しながら勉強するのが良いのでは・・と考えます。

ところが主人は私立派です。公立では勉強しないで遊んで終わってしまう、公立の先生は当たり外れが大きい、などが主な理由です。
片道一時間はかかる、小・中・高一貫校に行かせたがっています。
中学での偏差値も、割と高いところです。

私も、主人も、勉強だけが重要とは思っていませんが、一生のうち自分の勉強だけのために時間が使える短い時期に、精一杯勉学に励んで欲しいと思っています。

ただ、そのためにどういうルートを選ぶのか、というところで意見が分かれてしまっているのです。

主人の意見も尤もだと思うこともあります。が、通学時間の長さを考えると、十分な予・復習をすることさえ難しくなるのではとも思います。

お子さんを私立小学校に片道一時間くらいかけて通わせておられる方、
この点はいかがですか? 
また、実際に小学校から12年間、私立に通われた方のご意見などもお聞きしたいです。よろしくお願いします。

現在幼稚園に通う子供の進学について、私立か公立かで悩んでいます。

勉強という点で考えた場合、小学校から高校まで私立に行くのと、
中学受験をして私立中・高に行くのとでは、実際のところ、どちらが
有効なのでしょうか?

私は、小学校から私立に入ってしまうと、本当に優秀な子や勉強が基本的に好きな子供でない限り、エスカレーターで進学できてしまうという環境の中、必死に勉強することがなくなるのでは・・・と思っています。

なので小学校は公立にし、中学受験という目標に向かって塾や通信...続きを読む

Aベストアンサー

私自身、幼・小・中・高一貫の学校に通っておりました。
勉強の面では、他の回答者様のおっしゃる通り、する子はする、しない子はしない、と言った感じでした。
けれど小学校の頃に限って言えば、予習、復習、宿題と「やらなければいけない勉強」が与えられるので、エスカレーターで進学できるとは言っても、のんびりはしていられませんでした。それに、進学したら中学受験を勝ち残った同級生達が入学してきます。子供ながらに「内部進学組のプライド」を持っておりましたから(笑)、結構必死だったかもしれませんね。
これだけ宿題が出されても、塾に通う必要はなかったので、お稽古事には力を入れることができました。私はそのお稽古事の中から将来の目標を見つけて、併設する大学ではない大学に進学いたしました。「受験」という目的に拘らない勉強ができたことは、私を母校に通わせてくれた両親に感謝している大きな点です。

物心ついた時には、片道1時間の通園、通学をしておりましたが、大変だな…と考えるようになったのは、中学生になってからです。今思うと、小学生の頃は、あまり大変だった印象がありません。お友達とお話をしたり、好きな本を読んだり、貴重な「勉強をしない楽しい時間」だった気がするのです。ただ、私の母親は大変だったと思いますが。
大人になった今、「公立で育ってみたかったな」と思うのは、12年間(幼稚園も入れると14年間)、本当に限られた種類の人としか出逢っていないんだな…と感じることです。それはとても大切な友達と巡り会って、良い面はたくさんあるのですが、勉強の面、となると、色々な経験や背景を持つ友達と巡り会えたら、もっと広い知識や色々な角度からの物の見方を得ることができたのではないでしょうか。

小学校受験は、子供にとっては決して大変だというわけではありません。
中学校受験は、子供自身が志望校に向かって一生懸命努力して、合格を勝ち得た時の喜びや自信は、素晴らしい経験になることだと思います。
どちらが有効かは、お子様の性格次第…かもしれませんね。

本当に経験談で、なんのアドバイスにもならなくて申し訳ありません。。
ちなみに…我が家の娘は私立の一貫校に幼稚園から通わせております。もし男の子だったら、その選択はしなかった気がいたします。

私自身、幼・小・中・高一貫の学校に通っておりました。
勉強の面では、他の回答者様のおっしゃる通り、する子はする、しない子はしない、と言った感じでした。
けれど小学校の頃に限って言えば、予習、復習、宿題と「やらなければいけない勉強」が与えられるので、エスカレーターで進学できるとは言っても、のんびりはしていられませんでした。それに、進学したら中学受験を勝ち残った同級生達が入学してきます。子供ながらに「内部進学組のプライド」を持っておりましたから(笑)、結構必死だったかもしれませ...続きを読む

Q小学3年生 漢字の問題 続いていく2文字の熟語

小学3年生の熟語の問題です。どれだけやっても、最後の1つが埋まりません。(;;。よろしくお願いします。

校長→長旅→旅人→人○→○絵→絵本→本番→番地。
こんな並びなのですが、多分○以外は正解だと思います。
人○のヒントの絵は人間が大量に手間に進んでくる絵です。
○絵のヒントの絵は分厚い本の数bページ目に、絵だけのページがある。という絵です。
実は旅人が間違っているのかと思ったりもしています。
旅人のヒントはマントを着て帽子を深くかぶっているさすらい人(ムーミンのスナフキンのような)の絵です。
絵本のヒントはどう見ても絵本の絵なのでいいと思うのですが・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 人口→口絵 ではないでしょうか。
 「口」なら小学校1年生で習っていますし。

Q東京都公立小学校で教育水準的、環境的にお勧めの小学校を教えてください。

東京都公立小学校で教育水準的、環境的にお勧めの小学校を教えてください。小学校は費用的に私立は無理なのですが、中学から私立か国立に受験させたいのです。子供は現在4歳です。現住所は板橋区です。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

品川の日野学園以外は無いです。

ただし、小中一貫教育ですがね。まぁ中学受験する子もいますから、公立にしてはとても環境がいいと思います。

参考URL:http://www1.cts.ne.jp/~hinogaku/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング