プロが教えるわが家の防犯対策術!

はじめまして。只今妊娠16週(5ヶ月)です。今日の検診で 胎児水腫と診断されました。かなり深刻で2つの選択を言われました。かなりショックです。色々と調べたりしたのですが今後の経過がかなりの確率で死にいたると記載されてかした。でもお腹の中で頑張っている胎児を感じている私的には1パーセントの生存確率でも無駄にはしたくありません。もし 胎児水腫 をご存じの方 または病院などご存じの方は教えて下さい。お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

僕の子供も、妊娠8ヶ月ぐらいに胎児水腫と診断されました。

インターネットで調べると生存率が10%未満だったり30%ぐらいだったりして、すごくショックだったのをおぼえています。そのせいで、うつと離婚を経験しましたが4年経ち、今は僕が引き取り、元気に保育園へ行っています。落ち込むこともありますが、きっと元気で育つことを信じて気持ちを安らかに保ってください。あまり心配すると胎教にも悪いですよ。きっと良くなることを、遠くですが、祈っています。
    • good
    • 0

私には3度の流産経験があり、2度目の妊娠の時に胎児水腫と診断されました。

妊娠10週くらいの時のエコー検査でもしかしたら・・と言われ、14週の時に同じような選択を言われました。結局、治療することもできず、16週の時に心拍の停止が確認され、子宮内胎児死亡のまま落ち着くまで1ヶ月待ってもらい、陣痛の誘発分娩で産声のない出産となりました。
 胎児水腫の原因を知るために大学病院で分娩時に出た胎盤から染色体検査をしたところ染色体異常が見つかりました。その染色体異常では生き続けることができず、何とか産まれたとしても1年以内に死んでしまう可能性がかなり高いというものでした。出産後の胎児にも会いましたが、先生の言うとおり口唇裂・口蓋裂があり、耳の位置もかなり低く、奇形が見られました。初めて会った我が子の顔を見てショックを受けてしまったダメな母親です。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

babycomさんはじめまして。回答ありがとうございました。私以上辛い経験をなさったのですね・・。 今日病院に行ってきました。やっぱり結果は昨日の診断と一緒でした。昨日よりもっと悪化しているみたいで・・・。全身にむくみがまわってしまい この先長くはないと告げられました。きっとお腹の子は辛いのを我慢して頑張って生きようとしているでしょう。 でも楽にさせてあげたほうがいいのかな・・・。  babyさんはダメな母親なんかじゃないですよ!!辛く悲しい出来事から頑張っているじゃありませんか!私ものりこえられるよう頑張りたいと思います。辛い過去の話をしていただき本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/08/01 00:54

こんばんわ。

経験者です。
今のあなたにとってはもの凄く、辛いことを書くかもしれません。

胎児水腫になった場合、助けられる可能性は低く、もし、無事に出産しても奇形児になる可能性が高いか、生後早期になくなる場合が多いようです。
助けられる場合は、不整脈により胎児水腫になった場合、あとは母体がリンゴ病にかかりなった場合です。

2つの選択とは、人工死産と、子宮内死亡まで待つと言うことでしょうか?
私も、人工死産はしたくなくて、ずっと育ててましたが、20週目に子宮内でなくなってしまいました。
育てていても、薬もあるわけでもなく、治療もあるわけでもなく私の気持ち待ちといった感じでした。

何もできることが無くて、悔しくて辛くて、babyちゃんと一緒に死んでしまおうかとか、いろいろ考えました。
jasmine-yさんが1%でも、無駄にしたくないのなら、辛い結果が待っているかも知れませんが、頑張って良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。読んでいて涙がとまりませんでした。2つの選択は書いていただいた通りです。辛くて胸が張り裂けそうです。私の場合もきっと 結果 をまってても良い状態にはならないと思います。エコーの結果からもかなりの深刻な状態がわかりました。bibi2gouさんもとても辛い経験をなさったんですね。 今は正直どの選択が一番いいのかがわかりません。ただ泣くことしかできない自分・・・かすかに感じる胎動・・・       回答をしていただき本当に感謝しています。    主人と一緒に一番いい結果を考えたいと思います。   

お礼日時:2007/07/30 20:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胎児の後頭部に浮腫(NT)があると言われ出産された方へ

初めまして・・・やっと授かった32歳のママです。
12週時に、エコーで胎児頸部に4mmの浮腫(NT)があるといわれ、羊水検査を進められました。だんだん消えて薄くなってくれば心配ないとは言われましたが、たとえそれがあったからといって障害のある子とは限らないし、もともと浮腫が無くても、
どこかしら障害が出てきたということも聞きました。
そこで、質問です。胎児浮腫があると言われて出産された方、実際やはりお子様はどうでしたか?このような失礼な質問で気分を害された方は、お許しください。とても不安なのです。

Aベストアンサー

初めまして。現在33歳、初めての妊娠中の者です。出産経験はないのでご質問者のご希望に沿ってはいませんが、いてもたってもいられなくなったので書き込みさせていただきますね。
私も11週で4.4mmのNTを指摘され、ネットで調べまくりました。それはもう、不安だったし夫と2人で泣いたこともあります。ご不安な気持ちはよく分かります。
で、ご質問者も言われている通り、NTがあるからと言って必ず障害を持って産まれてくる訳ではありませんし、その逆もしかり、です。本当に不安なら、出生前検査を受けられるとはっきりするとは思います(NTが分かると、すぐそういう検査を勧める医師も多いようです。流産のリスクもあるんですが)。しかし、考えてみてください。もしそれらの検査で染色体異常がある、と分かったとき、あなたはどうしますか?
妊娠するということは、たとえ不安材料がなくても障害を持った赤ちゃんを授かる可能性もある、ということです。出生前検査でシロと出ても、やっぱり産まれてみないと分かりませんし、検査で調べられるのは、全ての障害のうち、ほんの一部についてだけなのです。
ちょうど私と同じ年齢・NTの厚みも同程度の方が出産するとして、染色体異常を伴う確率は25分の1、ととあるサイトに書かれていました。これを高いと見るか、低いと見るかは人によると思います。でも次第に私と夫は、「そもそも“絶対”はないのだから、とにかく無事に産まれてくれれば」と、前向きな気持ちに変わっていきました。
先日の健診では(16週)、「NTは見えないけど、胎児の向きによって画像に写らないこともあるから、100%保証は出来ない」と言われました。やっぱり“絶対”はないのです。
それよりも、日に日に大きくなるお腹とか、超音波で写し出される胎児の様子とか、そんな変化のことの方がよほど嬉しく思える今日この頃です。私も不妊治療を受けた経験があったし、待望の妊娠です。どうぞ、あなたもそんな前向きな気持ちになれることを、心から祈っています。
ちなみに、ご質問者の希望されている、「NTがあると言われて出産された方」のうち、実際に障害児を持たれている方は、きっと書き込みはしにくいのではないかなあ、と思います。

初めまして。現在33歳、初めての妊娠中の者です。出産経験はないのでご質問者のご希望に沿ってはいませんが、いてもたってもいられなくなったので書き込みさせていただきますね。
私も11週で4.4mmのNTを指摘され、ネットで調べまくりました。それはもう、不安だったし夫と2人で泣いたこともあります。ご不安な気持ちはよく分かります。
で、ご質問者も言われている通り、NTがあるからと言って必ず障害を持って産まれてくる訳ではありませんし、その逆もしかり、です。本当に不安なら、出生前検査を受けら...続きを読む

Q胎児頸部浮腫について

夫婦共に41歳、1歳8ヶ月の女児一人の家族です。
今年1月に妊娠し、9週で胎児頸部浮腫6.7mmと診断され、結果的に今回の妊娠をあきらめました。
40歳を超えている時点で、ただでさえリスクも高いことは知っています。
40代でNT6.7mmの場合の染色体異常等の確率を知りたいことと、次回妊娠した場合のリスクがどれくらいアップするのかを知りたくて質問させていただきました。
一度このような異常があった女性がまたそうなる確率は高くなるのでしょうか。(異常がない女性に比べて)
上手く伝わらないかもしれませんが、今後の妊娠が今回の妊娠よりリスクは高くなるということを数値で説明したいのです。
ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

30歳の時に同じような経験をした者です。
私の場合、妊娠10週でNT(胎児頸部浮腫)5mm、13週の時には8mmを超えてました。羊水検査を進められ、検査可能な時期を待っていましたが来週検査という15週の時に子宮内で心拍停止が確認され、死産しました。死産後の病理検査も受け、染色体異常(ダウン症ではなく遺伝性でもない)と全身に渡る胎児水腫や心臓奇形が死因と言われました。
 当時、染色体異常を研究している専門の医師に次の説明を受けました。
 母体年齢別のダウン症(21トリソミー、一番多く見られる染色体異常)出生率は、NTが3mmの場合は通常(母体年齢別ダウン症発症率)のおよそ3倍、4mmで18倍、5mmで28倍、6mm以上で36倍以上に増えるそうです。また、染色体異常が見られなくても心臓や脳の病気も多いので胎児の経過観察が必要だそうです。
 私は30歳でNT8mmだったのでNTが見られない場合の30歳のダウン症出生率は704分の1でその36倍、つまり20分の1(5%)でした。
40歳だと通常は一般的に100分の1だと聞きますので、今回はその36倍でしょうか?
 http://www4.ocn.ne.jp/~fkfutaba/1_06test.htm

私は今32歳でまだ1人も子供に恵まれていませんが、死産した子は遺伝性の染色体異常ではなかったので、次の妊娠での確率は通常の母体年齢32歳の人の出生率と変わらないと言われています。
 ダウン症も含め染色体異常には遺伝するもの、しないものがあるそうなのでそれを調べて、遺伝子カウンセリングをしない限り、次の確率はわからないと思います。
 また、確率どおりになるかどうかは運です。私の友人はご主人の精子の状態が非常に悪く自然妊娠できる確率は1%以下と言われたそうですが、見事自然妊娠し2歳の男の子のお母さんになれました。あまり確率にこだわる必要はないと思います。


 
 

参考URL:http://www.k-sato.com/antenataldiag/NT/NT.htm

30歳の時に同じような経験をした者です。
私の場合、妊娠10週でNT(胎児頸部浮腫)5mm、13週の時には8mmを超えてました。羊水検査を進められ、検査可能な時期を待っていましたが来週検査という15週の時に子宮内で心拍停止が確認され、死産しました。死産後の病理検査も受け、染色体異常(ダウン症ではなく遺伝性でもない)と全身に渡る胎児水腫や心臓奇形が死因と言われました。
 当時、染色体異常を研究している専門の医師に次の説明を受けました。
 母体年齢別のダウン症(21トリソミー、一番多く見ら...続きを読む

Q胎児水腫の赤ちゃん

こんばんは。

長い不妊治療でやっと授かり、ただいま4ヶ月になりました。
検診のたびに元気に動いている赤ちゃんの成長と、少し出てきたお腹がほんとに幸せでした。
それが先日胎児が首、頭、胸、腹、背中・・・とにかく体中水腫で覆われていること。
内臓が体から飛び出していること。
心臓に4つの心房が見られず、血流の流れが2つあるべきなのにひとつしかないと言われました。
この状態ではお腹の中でも、もう長くはないとのこと。

先生には私が体外受精でこの子を授かったことも踏まえ、
次回の機会のことも考え、母体と子宮の負担が大きくなる前に、
なるべく早急に胎児を出す決断をすることを薦められました。

でも、この子は生きています。超音波検査で、手足をバタバタしているのが見えます。
こんなに元気な子をどうして?という気持ちと、ほんとは体がこんな状態では苦しくて毎回こんなに動いているのかな?とも考えてしまいます。

せめてこの子が自ら死を選ぶなら、私はその短い命を受け入れる努力をします。
それなのに、なぜその選択肢を私に向けてくるのか?と思うと、胸が苦しいです。

皆さんならどのような決断をしますか?
参考までに皆さんのご意見も聞かせていただきたいです。
土曜日までに返事をするように言われています。よろしくお願いします。

こんばんは。

長い不妊治療でやっと授かり、ただいま4ヶ月になりました。
検診のたびに元気に動いている赤ちゃんの成長と、少し出てきたお腹がほんとに幸せでした。
それが先日胎児が首、頭、胸、腹、背中・・・とにかく体中水腫で覆われていること。
内臓が体から飛び出していること。
心臓に4つの心房が見られず、血流の流れが2つあるべきなのにひとつしかないと言われました。
この状態ではお腹の中でも、もう長くはないとのこと。

先生には私が体外受精でこの子を授かったことも踏まえ、
次回の機会のことも...続きを読む

Aベストアンサー

お返事を頂き、ありがとうございました。

再度、投稿させて頂きます。 ほんの少しでも励ましになればと思います。

産婦人科で勤務していた時ですが、必ず女性の既往歴や妊娠歴を問診します。

そんなに出会うことではありませんが、産婦人科に勤務する前から考えていたより、中絶ではない死産を経験した女性は意外と多いと感じました。

またそういった女性は、次の妊娠でみんな元気な赤ちゃんを出産されていました。

医療・看護側からですが、死産の既往のある女性の今回の妊娠経過や胎児の成長、分娩時に異常がないかとても注意を払います。

そしてこれも意外に思いながらも感心したことですが、そういう辛い経験のある女性は
今回の妊娠や出産に対して、普通の方よりとても不安が大きいと思うのですが、どんな時でも落ち着いた言動や表情をされていました。

辛く悲しい経験で精神的に強く大きくなって、または大きくなりながら今回の妊娠や出産に臨まれるのだと思いました。

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む

Q妊娠8ヶ月で胎児に腹水があると言われました。

妊娠8ヶ月(29週目)で胎児に少し腹水があると言われました。その後大きい病院を紹介されたのですが、「コレ位の量の腹水では経過を見てみないとわからない」「検査はするけど原因はほとんどわからないから」と言われました。

今も赤ちゃんはお腹の中で、とっても元気に動いています。私も元気です。でもインターネットでは絶望的な事ばかり書いてあり、とても不安です。早期発見でも少量の腹水の場合は治療もせず、ほっといても大丈夫なもんなんでしょうか?それとも腹水が増えるまで放置ですか?

腹水がある事で胎児にどういった影響があるんでしょうか?産んだ後は普通に成長するんでしょうか?

先生に聞こうと思ったのですが、忙しいらしく質問する間もありませんでした。どうか経験のある方、知識のある方、教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

妊娠26週でお腹の赤ちゃんに腹水がみつかり、緊急入院しました。
結論から申しますと、腹水のあった子は現在1才5ヶ月で「あの不安は一体なんだったの??」と主人と笑いあうほど元気に成長しています。
もう、ムービーを送って差し上げたいくらい(笑)
病名は「小腸閉鎖」でしたが(質問者様の赤ちゃんが何の病気かは生まれてみないと解りませんが)ご飯ももりもり食べてます。成長も問題ナシです。

でも、出産までには入院して経過を観察していただく日々が続き、「腹水が増えてもうお腹の中で育てては危険です。」とお医者さまから言われ妊娠35週で帝王切開で出産しました。
生まれてからも生後2日での手術、その後も3ヶ月余りの入院と大変だった事は確かです。

でも、大丈夫でした(^-^;)本当に死ぬほど心配して、泣いて泣いて、先生や看護師さんにもいっぱい迷惑かけて…。今思い出すと恥かしいんですが。

初めての回答で要領を得ない内容になっていたらすみません。
質問者様には、希望を持って赤ちゃんの誕生を待っていただきたいです。
パパさんと一緒にがんばってくださいね。

こんにちは。

妊娠26週でお腹の赤ちゃんに腹水がみつかり、緊急入院しました。
結論から申しますと、腹水のあった子は現在1才5ヶ月で「あの不安は一体なんだったの??」と主人と笑いあうほど元気に成長しています。
もう、ムービーを送って差し上げたいくらい(笑)
病名は「小腸閉鎖」でしたが(質問者様の赤ちゃんが何の病気かは生まれてみないと解りませんが)ご飯ももりもり食べてます。成長も問題ナシです。

でも、出産までには入院して経過を観察していただく日々が続き、「腹水が増えてもう...続きを読む

Q死産後の体について

こんにちは。いつもお世話になっています。

先日、妊娠25週目で第二子を死産しました。
3/23~27まで入院していまして、今は自宅で過ごしています。

退院後3日くらいは、出血・腹痛はあまりひどくなかったのですがここ2日前くらいから出血・腹痛が増してきました。
4/2に病院で一週間後の検診を受け、経過は今のところ良好との事でしたが、出血はまだ当分続くと思ってくださいと言われました。

同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいのですが、どのくらいの期間出血が続きましたか?(個人差はあるとは思いますが・・・)
また、次の生理はいつ頃来ましたか?

今年で35歳なので、早く次の子を授かりたいのですが
何回くらい生理が来たら子作りを再開して良いのでしょうか?

病院で先生に聞くのが一番とは思いますが、次に検診に行くのが少し先になるので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
大変お気の毒なことでした。

出血・腹痛とのことですが、25週ですから初期に掻爬した後とは違い、これは「悪露」だと思います。腹痛も特に感染症などの懸念がなければ、子宮が元に戻ろうとする時の痛みだと思われます。

>どのくらいの期間出血が続きましたか?(個人差はあるとは思いますが・・・)

死産の経験はありませんが、32週で早産したことはあります。やはり悪露であれば1ヶ月近くは続くと思います。子宮収縮剤を飲まれていれば、もう少し早く回復するかも知れません。
赤い出血がだんだんと茶色になり、最後は黄色っぽい分泌物になって終了します。次の生理は個人差がありますが母乳が止まっていれば早いと思います。普通のお産でも産後半月で排卵し、1ヶ月で生理が来る人もいるくらいですから。
何周期ほど見送ればいいかについては、医師によっても考え方の違うものですが、次の検診で子宮が回復していて、ちゃんと排卵がある生理が一度来れば医学的には特に問題はないはずです。
どうぞお大事になさってください。

Qラミナリアの苦痛と恐怖をやわらげる方法(二度目の流産手術)

一度目の流産手術から4ケ月しか経っていず、
一度目の手術前日のラミナリア挿入が余りにも激痛だった為、
来週に二度目の手術を控えて、恐怖心からパニック一歩手前の心境になっています。

力を抜く事がコツだと聞いたことがありますが、
前回は何も知らず特に力を入れていなかったのにあの痛み。
今回は力を入れるなと言っても、どうやってもできそうもありません。

正直、あの痛みを考えると逃げ出したい心境でいっぱいです。
手術から月日が経っていず、記憶が薄れていないのも原因だと思います。

笑気麻酔とか、液体麻酔(胃カメラの時使うやつ)とか、
何か痛みや恐怖を和らげる方法をリクエストすることはできないのでしょうか?(手術は大学病院です)

座薬を事前に入れてから行っても無駄でしょうか?
何でも良いのでアドバイスを下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラミナリアいやですよね。たぶん1、2分のことだと思うのですが、とても長く感じます。
私は不育症で手術も7回経験していますが麻酔や座薬を使ったことは一度もありません。その時の体調なのか先生の腕なのか、その時によって痛みに差があります。
これは病院で教えてもらった力を抜く方法ですが、手足に思いっきり力を入れます。それから一気に力を抜きます。これを何度か繰り返してゆっくり呼吸をします。
あまり参考にならないかもしれませんが、うまく乗り切ってください。

Q20週目での流産の理由?(長文です)

はじめまして。数日前に20週目に入ったばかりの時に流産をしました。
それまでの経緯はほとんど問題もなく、子供の成長も順調、私の健康状態も順調で、安定期に入ってやっとほっとしたところでした。
超音波検査に行き、息子の元気な姿も見れたところでしたが、ちょうどこの日の朝におりものに少々血が混じっていたことが気になり伝えた所(痛みはなし)、午後の診察を予約してくれました。

午後の診察では内診。いつも内診の後はお腹が痛くなるので心配でしたが、今回もそうでした。先生からは感染症のため、すこし出血しているので薬を出してもらいました。膣内に注入する形のクリーム状の薬でした。
内診によりお腹がいたくなり、夜には膣辺りの感じも悪くなり、この薬を使えばこれが楽になるのかどうかもわからずに使用。その日はあまり眠れませんでした。

翌日、明らかに体調が悪く、午前中はベッドに横になってました。
午後から用事があり出かけたのですが、夕方にはお腹が本格的に痛くなり、午後6時半の時点では陣痛のような痛みが5分間隔で来ました。
7時半に病院に連絡し、それから電話しなおすと言われ、1時間後に「様子をみて容態が悪くなるようだったら来てください」といわれた時は3分間隔(これもちゃんと告げました)。
午後10時に容態が変化しないのでまた電話。すると違う看護婦がでて「その手の痛みはこの時期にはよくあることだから痛み止めを飲んで横になってなさい」とのこと。すでに4時間以上も痛みがあるのに。
12時近くにまた電話。すると「今来てもらっても何もできないし、大丈夫だから横になってなさい」の一点張り。
日付変わって午前2時。突然下腹、腰まわりの痛みから今度は腹から何かを押し出すような痛みに変わり、我慢できそうにないので再び電話。
看護婦は相変わらず同じことを繰り返し受け入れる様子はなし。
午後4時、電話しても結果が同じだったので、とうとう無視して救急に行くことに。
玄関を開けてもらい、「やっぱり来たのね」という感じで受け入れられ、しばらく待たされ先生に診察してもらったら、その時点で子宮口が少し開いており、羊水の袋が下に少し下がっている状態でした。子供はまだ全然元気でした。
すぐに緊急入院となり、陣痛を止める薬を打ち様子をみました。

しかしこの薬も、はじめのうちは2時間もっていたのですが、次第に効かなくなり1時間、そして45分間隔で痛みが来た時点で先生及び看護婦さんから「もう無理でしょう。あきらめてください」と告げられました。
結局その日の夜に破水し、まだ元気だった息子を助けることもできず、ただ彼がお腹のなかでなくなるのを待つだけになってしまった時には、気が狂いそうでした。最後にはトイレで彼を受け止めることになってしまいました。

ここまで順調に来て、あきらめてくれと先生達に言われるまで息子が元気だったのは事実です。
どうして突然陣痛が始まったのか、疑う点はいろいろあるんですが、専門家ではないのでわかりません。
自然淘汰といわれますが、今回はどうも息子の問題ではなく、私達が何か悪いことをしてしまったのではないか(超音波後の内診、もしくは薬、そして病院に受け入れられずただ待つことしかできなかった時間)と悔いが残ってしょうがありません。20週目で胎動もしっかりと感じ、毎日元気に私のお腹を蹴っていた彼のことが忘れられません。
原因がわかっても死んでしまった彼は戻ってはきませんが、どうしてこんなことになってしまったのか毎日考えているのです。

はじめまして。数日前に20週目に入ったばかりの時に流産をしました。
それまでの経緯はほとんど問題もなく、子供の成長も順調、私の健康状態も順調で、安定期に入ってやっとほっとしたところでした。
超音波検査に行き、息子の元気な姿も見れたところでしたが、ちょうどこの日の朝におりものに少々血が混じっていたことが気になり伝えた所(痛みはなし)、午後の診察を予約してくれました。

午後の診察では内診。いつも内診の後はお腹が痛くなるので心配でしたが、今回もそうでした。先生からは感染症のため...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。再度、DEERです。
お加減はいかがでしょうか・・。

>>「胎盤剥離」という言葉、初めて意味を調べてみましたが、
>>どうも今回の私にはこれはあてはまらないようです。
そうですか・・早期胎盤剥離かな?とも思ったんですが・・改めてDEERも調べたのですが・・。

子宮頚管無力症、これではないでしょうか?
中期流産(後期流産)として12週~あたりから稀に起こる流産みたいです。
症通常は閉じていなければならない子宮口が開いてしまって、
赤ちゃんが流れ出てしまう。
早めに分かっていれば、子宮口を縛って流産を防ぐ事が可能でした。

bjornbarさんの症状を見て居ますと、

>>息子の元気な姿も見れたところでしたが、
>>ちょうどこの日の朝におりものに少々血が混じっていたことが
>>気になり伝えた所(痛みはなし)、

早期胎盤剥離とちょっと重なるのですが、羊膜下血種があって出血した状態と思います。
この時で何か異常を見つけるべきであったと思います。
子宮口が開いてはいなかったか?

子宮の出口部分の細くなったところ「頸管」(子宮口と大体同じ意味)
が、陣痛がないのに開いてきてしまうことです。
妊娠15~16週から24~25週にかけてよく起き、中期流産の理由ではもっとも多いものの1つです。
超音波で見ると、内側から開きかけている子宮口の形がはっきりとわかります。
さらに開いてしまって赤ちゃんを入れている袋が子宮の外にまで
出てきたりすると治療が大変になるので、早めの発見が大事です。

看護婦にこの知識があれば、また医師に告げていれば、この様なケースも考えられたことですし、
12時間もの前から行っていれば、この病気であれば子宮口を縛る時間もあったわけです。

>>先生からは感染症のため、すこし出血しているので薬を
>>出してもらいました。膣内に注入する形のクリーム状の薬でした。

感染症と思われていますが、このお薬はなんでしょうね?
感染症では無い場合、ステロイド(殺菌薬)系など、12週を越えてからは注意すべきお薬はあります。

>>「その手の痛みはこの時期にはよくあることだから痛み止めを飲んで横になってなさい」

妊娠中に置いて、どの様な軽い出血でもやはり医師はすぐにきてくださいと言うのが一般だと思いますよ。
確かに流産とは関係が無い出血の場合もありますが、
あなたの場合はちょっと違うと言う様な症状だとは思われなかったのでしょうかね。
しかも痛みを伴っているわけです。おかしいでしょ。

>>突然下腹、腰まわりの痛みから今度は腹から何かを
>>押し出すような痛みに変わり、我慢できそうにないので再び電話。

この辺りは早期胎盤剥離とも思える症状です。こちらをお読みいただいたらいいんですが。
http://2shin.net/chii/souki.htm

>>今回はどうも息子の問題ではなく、私達が何か悪いことをしてしまったのではないか
>>(超音波後の内診、もしくは薬、そして病院に受け入れられずただ待つことしかできなかった時間)と
>>悔いが残ってしょうがありません。

あなたが何か引き金を引いた原因とすれば、激しいスポーツか転倒、しりもち等です。
それも覚えがないならば、子宮頚管無力症、しかしこれは超音波を見て居れば医師が気付けた事です。
その時の画像は戴いてますか?

そのときに気付けなくとも、やはりおかしいと電話をして、すぐにきてくださいであれば、
その病気であれば、医師が気付いて子宮口を縛れたわけです。

>>20週目で胎動もしっかりと感じ、毎日元気に私のお腹を蹴っていた彼のことが忘れられません。

胎動がしっかりあったのですから、やはり頚管無力症の気配が強いです。

bjornbarさん。
息子様は還ってはこられませんが、言うべき点や怒りは正統にぶつけられたらいいとおもいます。
赤ちゃんの心不全ですでに亡くなっていたわけではなく、
直前まで生きていた、死を待つはめになったと言う時間が無念な訳ですよ・・。
この時間の事は心行くまで怒りと悲しみをぶつけられたらいいと思います。

そして一方では、引きづらない自分を確保させて早く立ち直ってください。
メンタルが立ち直る事が、あなたの今後の体やホルモン回復に影響します。
次こそは!と言う希望を失わない事が、貴女のためでもあるのです。
どうか・・頑張ってくださいね。
心からお見舞い申しあげます・・・・。

おはようございます。再度、DEERです。
お加減はいかがでしょうか・・。

>>「胎盤剥離」という言葉、初めて意味を調べてみましたが、
>>どうも今回の私にはこれはあてはまらないようです。
そうですか・・早期胎盤剥離かな?とも思ったんですが・・改めてDEERも調べたのですが・・。

子宮頚管無力症、これではないでしょうか?
中期流産(後期流産)として12週~あたりから稀に起こる流産みたいです。
症通常は閉じていなければならない子宮口が開いてしまって、
赤ちゃんが流れ出てしまう。
早...続きを読む

Q【発狂しそうです】羊水検査について

結果が出る日が近づき、日に日に気がおかしくなりそうです。
再び質問です。もっと多くの人の回答や見解をお聞きしたいです。
あんたあほと違うか、と思われるかもしれませんが真剣に悩んでいます。
数日前にインターネットで自分でみつけた、小規模の婦人科クリニック(開院して2年目)にて
羊水検査をしてきまして、現在結果待ちです。
今年、満33歳、数えで34歳(受胎時数えで34歳)で高齢ゆえ、
非常に心配だったので、念のため検査を受けたのです。
ところで、検査当日は私以外に40才くらいの妊婦さん(年齢未詳)が
一人だけ検査を受けに来ていて、私の次に検査を受けていました。
不安がいくつかあります。
(不安1)よう水サンプルの取り違えが起こってないかどうか。
一応、よう水採取直後に医師に「心配なので私の氏名がちゃんとサンプル管に書かれているか見せて下さい」とお願いして見せて貰いました。
一応、サンプル管に貼られたシールには、ちゃんと
自分の氏名とシリアルナンバーが書かれていたことを確かめました。
(検査実施前に看護士さんが氏名シールを貼ったりしてあらかじめ準備していたのか)
でも、次のアラフォーの妊婦さんのサンプル管にも私の氏名が書かれていたらどうしよう?
つまり、二本とも、同じ氏名(私の名前)が書かれた、(シリアルナンバーは異なる)サンプル管が出来上がっていて、これが検査機関に送られていたら?
「もう1人の方のサンプル管に、誤って私の氏名が書かれていないか、ちょっと確認させてください!」と看護士か医師にお願いすべきでした。
更に、ここの婦人科クリニックの看護婦と医者が雑談している様子を目にしました。プロ意識の低いクリニックかもしれません。不安です。
(不安2)検査機関はアメリカの会社みたいです。
アメリカ人の仕事は不器用で杜撰だと聞きます。郵送時や検査時にサンプル管が取り違えられていないか。
そもそも、なんでまたアメリカの会社に分析を発注しているのでしょうか?
(不安3)先程たまたま国語辞典をめくったら、「た」の項が勝手に開き、「ダウン症候群」という項目が目に入りました。
何かの虫の知らせでしょうか?非常に恐ろしいです。

これらのことを考えると思うと夜も眠れず、仕事にも集中できず、
発狂しそうです。何より、検査結果も怖いです。
善は急げといいますし、会社に有給申請を出し、
早急に中絶してくれる病院を探しておいた方がいいでしょうか?
どうしたらいいでしょうか?

結果が出る日が近づき、日に日に気がおかしくなりそうです。
再び質問です。もっと多くの人の回答や見解をお聞きしたいです。
あんたあほと違うか、と思われるかもしれませんが真剣に悩んでいます。
数日前にインターネットで自分でみつけた、小規模の婦人科クリニック(開院して2年目)にて
羊水検査をしてきまして、現在結果待ちです。
今年、満33歳、数えで34歳(受胎時数えで34歳)で高齢ゆえ、
非常に心配だったので、念のため検査を受けたのです。
ところで、検査当日は私以外に40才くらい...続きを読む

Aベストアンサー

私も先月羊水検査受けました。検査結果が出るまでは気が気じゃないですよね。質問者さんは決してアホではありませんよ!私も悪いほうに考えてはよく泣いたり、染色体異常(ダウン症)について調べて不安を煽るようなことをしてました。結果は変わらないと分かっていても、どうしようもないですよね。
(不安1)
私が受けたクリニックは、お願いしたわけではありませんが羊水採取直後にまだ温かい容器を触らせて見せてくれました。シールは貼ってたかは正直覚えていないません・・・。質問者さんのように直後に見て確認なさったのなら取り違えはないと思いますよ。万が一もう一人の方の容器に同じ名前が貼られていたらと不安なのであれば、「どうしても不安になってしまって」などと言ってクリニックに問い合わせされてはどうでしょうか?貼り間違えが起こらないように対策はされていると思うので、どうゆう手順でされているのか聞いてみてはどうでしょうか?
医者と看護師との雑談については、話していた内容とか、患者がいるのに大きな声でしゃべっていたとか、程度に差はあるにせよ、他の病院でも見かけることなのであまり気にしなくてよいのではと思います。
(不安2)
ちなみに私の羊水は、香港で検査してました。私もなんでわざわざ海外で?と思いましたが、中国人やアメリカ人と言えども検査機関で検査する方は、それなりに訓練もされてるでしょうし適正がある方だと思いますよ。それにアメリカは訴訟社会で訴えられては大変なので、偏見かもしれませんが中国よりはきちんとされてる気がします。
(不安3)
知的障害がある方にはほんとに申し訳ないのですが、私は町で見掛けただけで気が重くなり泣きそうになったりしました。これも虫の知らせと言えばそうなのかも知れません。検査結果がでるまで何度も怖い夢も見ました。

検査結果が出る前に決して中絶しないでください!
中絶してくれる病院については羊水検査する病院であれば紹介してくれると思うので、自分で探さなくても大丈夫だと思いますよ。
どうしても心配であれば他のクリニックで再度羊水検査受けてみては?と言いたくなりますが、費用も高いですし、中絶可能な週数近づくにつれ受けさせてもらえないところが多いようです。
質問者さんは関西の方ですか?大阪の上本町に胎児ドックで有名なクリニックがあるので、受けてみてはいかがでしょうか?通常は初期の胎児ドックで異常が出た後、羊水検査(または絨毛検査)に進みますが、初期胎児ドックの費用は3、4万円位で羊水検査よりはだいぶ安いです。そこは有名なので「胎児ドック」「大阪」のキーワードで検索したらすぐ出てきますよ。顔や鼻の角度などから、ダウン症と18トリソミー、13トリソミーの確率をだしてもらえます。2,3日で検査結果もでます。胎児ドックは羊水検査のように確定診断ではなくあくまでも確率診断ではありますが、染色体異常によくある心臓やその他の奇形も、その週数で見れるところは全部見てもらえます。胎児ドック専門でされてる先生ですし、私はとても信頼できる先生だと感じました。クリニックでは中期の胎児ドックもされているので、受けてみてはいかがですか?
 私は中期ドックで赤ちゃんの心臓に異常が見つかり、初期胎児ドックでは確率は低いと判定された染色体異常を心配して一時は中絶も考えました。羊水検査が高額であること、夫婦そろって検査の説明を受けなければならないが主人が休みづらい職場だったこと、羊水検査を確定診断でなく確率診断だと思い込んでいたことなどから、主人と話し合いいったんは検査せずに中絶しようと言う結論を出しましたが、あきらめきれず検査を受けることにして、結果は異常なしでした。心臓病のことはとても心配ですが、今は出産に向けて前向きに過ごしています。
 結果は変わらないので、結果がでるまでは決してあきらめないでくださいね!!!

私も先月羊水検査受けました。検査結果が出るまでは気が気じゃないですよね。質問者さんは決してアホではありませんよ!私も悪いほうに考えてはよく泣いたり、染色体異常(ダウン症)について調べて不安を煽るようなことをしてました。結果は変わらないと分かっていても、どうしようもないですよね。
(不安1)
私が受けたクリニックは、お願いしたわけではありませんが羊水採取直後にまだ温かい容器を触らせて見せてくれました。シールは貼ってたかは正直覚えていないません・・・。質問者さんのように直後に見...続きを読む

Qダウン症児、その他障害児を産んだ方に質問します

すごく失礼な質問になるかもしれませんがお許し下さい。
私は、妊娠2ヶ月になる21歳のmika-mamaといいます。
妊娠が分かってからとゆうもの、産まれてくる子供が
障害を持ってこないかとゆう事で毎日悩んでいます。
羊水検査などで分かるみたいですが、お金がかかるので出来ません。
あと、遺伝的な事もあるみたいですが
私の周りにはそうゆう方はいません。
それに先生に質問したとこで大丈夫、心配しなくていいですよ
と言われるのがオチだと思ってます。
なので、ここで質問です。
お腹の中にいる時に自覚症状とかありましたか?
妊娠中、どうゆう生活をしてましたか?精神的にはどうでしたか?
是非、教えてください。失礼と分かってますが、お願いします。

Aベストアンサー

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心臓病です。半年に1回の検査があります。去年本格的な検査入院をしました。私は自分の息子のことだけ考えてました。でもそこの病院ではもっともっと重症な子ばかりでした。私は自己中心的な考えを持っていた自分を恥じました。生まれる前の決意を忘れていましたね。「どんな子が生まれても共に生きていく」これはすべての親の共通の想いです。目が覚めた気がしました。

よく病気の子を見て「かわいそうね」という人がいますが、あれはやめておいたほうがいいです。その人は別に軽い気持ちで言っているのでしょうが、聞いているほうはあまりいい気持ちがしません。同情というか、「あーよかった。私の子どもはあんなのじゃなくって」という心のつぶやきが聞こえてきそうです。

たとえ自分の子どもが障害者じゃなくっても、そういう人達と「共に生きる」のです。自分の人生においてかかわりがある無しに関わらず、同じ社会の仲間として当然のことではないでしょうか?

あなたももうちょっとすると覚悟というか決意みたいなのができますよ。そうなったら、ゆったりとした気持ちで過ごしてくださいね。

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング