最新閲覧日:

北極点と南極点での時間について最近悩んでます・・誰か教えてください。

自分なりには、極点周辺では容易に地球一周的なことができることから位置によって様々な時間を取り得ることができることは簡単にわかりますが、しかし問題を極点のみに限ると全ての時間を取り得ることができると思います。よって、答えは全ての時間を取り得ることができるということでしょうか? また、もともとそのような概念は存在していないのでしょうか?

この素朴な疑問にどなたか丁寧な解説をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ふと、思ったので書きます。



時刻って太陽が
北半球では真南に来たとき
南半球では真北に来たとき
を正午っていってるんですよね・・・

北極点では全ての方向が南で、南極点では全ての方向が北なんですよね。。。
って事は。。。

いつでも正午(午後0時)って事でしょうか?(笑)
    • good
    • 0

地球上では各経度(実際は、各国)で時差が決められており、それはグリニッジ(イギリスの天文台)標準時に対する物です。



両極点では、この時差が決められていないというのが、正しい解釈でしょう。
従って、極点で時刻を表示するには、「グリニッジ標準時(もしくは、どこどこの国の時間)で何時」なります。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。感謝します

お礼日時:2001/01/26 15:18

 これは、最後の仮説「概念は存在しない」が正解です。


 この世に存在する時間はすべて相対的なものであり、ある特定の「現在」「過去」「未来」に対していつ、というものです。宇宙の年齢ですら、「宇宙が始まってから何年」という相対時間で表されます。
 「時計による時間測定」といういわゆる「絶対時間」はそもそも人間が勝手に作り出したものなので、人間が認識できる範囲内でしか存在しえないことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい解説をありがとうございました。感謝します
今後の思考解決の方法として参考になりました。

お礼日時:2001/01/26 15:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報