司法書士の補助者として、土地家屋調査士又は行政書士の登録をしているものは、登録できないのでしょうか?
職務上請求書の不正使用を防ぐため、司法書士の職務上請求書(戸籍、住民票の請求)による請求は、司法書士本人か補助者の登録をしているものしかできないのでしょうか? 司法書士会の考え方をご存知の方、お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

調査士の司法書士の補助者の届け出は無理かと思います。



 土地家屋調査士が司法書士または他の土地家屋調査士の補助者となり、司法書士が土地家屋調査士または他の司法書士の補助者となることはできない。(昭35.8.29、民事甲第2,087号民事局長回答・先例集追III297頁、登研155号32頁、月報15巻10号73頁)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q司法書士手数料について

住宅ローンの借換えの手続き中ですが抵当権設定の関する司法書士手数料について高いと感じたのですが、これが相場でしょうか?それとも提携銀行と組んで高く設定しているのでしょうか?

ちなみに提携銀行は某インターネット銀行なので融資実行日より前に抵当権設定に関する事前面接を司法書士事務所にこちらから出向き行うことになっております。

現状は抵当権が設定されていない状態なので今回は抵当権抹消登記はありません。抹消登記は自分でやったので実費3000円しかかからなかったのですが、提携の司法書士にて抵当権を設定することが融資の条件となっております、今回は自分で登記はできません。ただ抹消登記を以前借りていた銀行の提携司法書士に依頼する場合司法書士手数料は実費込みで14000円でした。

今回は登録免許税などの実費が約60000円なのに司法書士手数料が約40000円で見積もられています。抵当権抹消登記に比べ、抵当権設定登記は同じ司法書士に依頼した場合でも高額なのでしょうか?抹消と比較して、設定が難しく、大変とは思えないので納得いきません。提携銀行に手数料20000円の司法書士に依頼して下さいと言ってもいいものでしょうか?

どうぞ宜しくお願いします。

住宅ローンの借換えの手続き中ですが抵当権設定の関する司法書士手数料について高いと感じたのですが、これが相場でしょうか?それとも提携銀行と組んで高く設定しているのでしょうか?

ちなみに提携銀行は某インターネット銀行なので融資実行日より前に抵当権設定に関する事前面接を司法書士事務所にこちらから出向き行うことになっております。

現状は抵当権が設定されていない状態なので今回は抵当権抹消登記はありません。抹消登記は自分でやったので実費3000円しかかからなかったのですが、提携の...続きを読む

Aベストアンサー

>抹消と比較して、設定が難しく、大変とは思えないので納得いきません。

とありますが、登記簿の記載事項も異なりますし、添付書類も異なります。

司法書士の仕事は「申請書を書くだけ」の「代書屋」ではなく、添付されている書類に不備がないか、法律上問題がないかなどのチェックも行っています。

抵当権抹消登記は一番簡単な部類に属します。
当然報酬も同じとはなりません。

登記完了後に取り寄せる登記簿謄本(登記事項証明書)も1通千円のものを銀行用及び個人用と請求します。

抹消登記時に3千円の登録免許税が必要だったのでしたら不動産が計3つあると言うことですので、6通(6千円)が謄本代の実費で必要と言うことになります。

4万円という報酬は、相場よりも高すぎるものとは思いません。
妥当な価格でしょうね。


なお、銀行が司法書士に依頼することが条件としているのは、「登記ができることがまず間違いなく保証されている」ということが重要だからです。

融資を実行したのに、登記が取り下げられたりすると担保なしに貸し出しをしたことになりますので、銀行としては認められるものではありません。

>提携銀行に手数料20000円の司法書士に依頼して下さいと言ってもいいものでしょうか?

自分でそのような司法書士を見つけてきて、その人指定で依頼をすれば「可能な場合」もありますが、通常は銀行指定の司法書士と言うことになるでしょう。

>抹消と比較して、設定が難しく、大変とは思えないので納得いきません。

とありますが、登記簿の記載事項も異なりますし、添付書類も異なります。

司法書士の仕事は「申請書を書くだけ」の「代書屋」ではなく、添付されている書類に不備がないか、法律上問題がないかなどのチェックも行っています。

抵当権抹消登記は一番簡単な部類に属します。
当然報酬も同じとはなりません。

登記完了後に取り寄せる登記簿謄本(登記事項証明書)も1通千円のものを銀行用及び個人用と請求します。

抹消登記時...続きを読む

Q土地家屋調査士が副業する場合

土地家屋調査士として事業をしておりますが、その一方で不動産会社に
宅地建物取引主任者として勤務して収入を得る場合には法律上問題あるでしょうか?

Aベストアンサー

特に制約はありません。問題なしです。

Q司法書士の名義変更手数料について教えてください。

司法書士の名義変更手数料について教えてください。
相続の為、土地(山林、田、畑、宅地等)の名義変更を司法書士に依頼しようと思います。
そこで質問ですが、書き換えの手数料は、1件の単価は均一で、それに件数を掛けるという見積もりになるのでしょうか?
それとも、山林、田、畑、宅地等によって、または広さの大小によっても手数料が変わるものなのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

かなり複雑な見積もりをします。ケースバイケースで色々です。
1件いくらで、計算される方は少ないでしょう。
土地の種類や広さよりも、大雑把には個数と評価額で変わってくると思います。(評価額で報酬が変わるというのは、やはり責任の重さに関わってくるからだと思います。)
手間、件数、価格、作成書類の数等々。
以前は報酬額はこう計算しなさいと、だいたい決められていましたが、それもメチャクチャ複雑。
今は司法書士さんが個別自由に決められる事になっているので、かなり簡素化されてる方もいるでしょうが、相続は本当にケースバイケースです。
戸籍の取り寄せだけでも、単に1万円とする人もいれば、1通ん00円で計算される人もいらっしゃるでしょうし、法定相続人の数で加算したり、お宅に出向く場合の費用をかなり高くとる人もいるし、まさに色々。

報酬とは別に、戸籍謄本やら登録免許税やらの実費部分の金額が、内容、評価額でかなり違ってきます。

とりあえず、見積もりをといっても、書類が揃ってないと見積もりすら困難。というか見積もりするのに書類取り寄せで費用(報酬)がかかります。
なので、もし見積をしてもらうのなら、取れるだけの戸籍謄本、相続する物件の登記事項証明、固定資産評価証明を自分で用意して行くのが安上がりです。

最近はネットでおおよその見積もりをして貰えるサイトもあるので、そちらを利用してみてはどうですか、参考にはなると思います。
http://www.shihosho4.com/index.asp
https://secure.shihosho4.com/estimate/estimate.asp?category=133&help=1
まぁ入力時に分かるでしょうけど、最低物件と評価額分からないと見積もり出来ないようですね。

かなり複雑な見積もりをします。ケースバイケースで色々です。
1件いくらで、計算される方は少ないでしょう。
土地の種類や広さよりも、大雑把には個数と評価額で変わってくると思います。(評価額で報酬が変わるというのは、やはり責任の重さに関わってくるからだと思います。)
手間、件数、価格、作成書類の数等々。
以前は報酬額はこう計算しなさいと、だいたい決められていましたが、それもメチャクチャ複雑。
今は司法書士さんが個別自由に決められる事になっているので、かなり簡素化されてる方もいるでし...続きを読む

Q法律に関する仕事。行政書士と司法書士の違い。

 性格的に理屈っぽくて、興味もある事から法律に携わった仕事をしたいと思っています。
 しかし、大学の法学部に通う気は無く独学で勉強したいんです。独学で勉強出来て、法律に携わる資格といえばなんでしょうか?。

 親は「行政書士か司法書士」と言っていますが、司法書士と行政書士の仕事があまり知りません。どこまで範囲の法律に携わり、どういう仕事をするんでしょうか?。そして、資格取得後の雇用状況なども知りたいです。

Aベストアンサー

司法書士のほうが明らかにレベルが高いです。たとえば素人ではややこしい登記のことを頼むのは司法書士です。司法書士ならかなりの収入を期待できるはずです。

Q建物を購入した際の司法書士に払う手数料は?

2000万ほどの土地つき建物を購入した際、司法書士に支払う手数料はいくらほどでしょうか?また、参考書などを手本に自分でもできるようなことでしょうか?

Aベストアンサー

司法書士への報酬額は人それぞれですので、一概にいくらといったものはありません。
前は下記URLのような報酬規定があったのですが、今は自由裁量で決められます。ただし、参考程度にはなると思います。
http://ace.wisnet.ne.jp/wada/binran/housyuu/shihoushoshi-housyuu.htm

もちろんその他に登記時の登録免許税が発生します。

それから、ご自分で登記されるというのはできますが、銀行等からローンを組んで購入される場合は、登記に不備があると貸す側も大問題になるため個人での登記は認めていないと思います。
また、現金購入などの場合であっても、登記手続きをするにはそれなりに資料をそろえなければできませんし、多少なりとも知識が必要ですので、それを勉強するだけの時間と余裕がなければご自分でされるのは難しいかと思いますよ。

Q土地家屋調査士向けの大判プリンター

お世話になります。

現在土地家屋調査士開業に向けて準備中なのですが
調査士業に適した大判プリンターの印刷サイズについて
アドバイスをお願い致します。

1.印刷サイズはA2ノビでも業務に対応できるでしょうか?
2.線の印刷が信頼できるメーカーを教えていただけないでしょうか?

以上2点、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

官公庁の受注も対象にするつもりであれば、A1クラスを入れておいた方がいいと思います。
知り合いの調査士から、時々A1プリントを頼まれることがあります。
事前に測量会社がA1で作成した図面のCADデータをもらって仕事をすることがあるようです。

メーカーによる違いが分かるほどプリンターを使っていませんので分かりませんが、うちは
http://h50146.www5.hp.com/products/printers/designjet/product/110plus.html
こんなのを使っています。
もっと大きいB0サイズですが。

Q司法書士の手数料の相場は?

自宅の前の土地を隣人から購入することになりました。
分筆が必要で、手数料は司法書士の方から30万円程度かかるといわれました。 何にそこまで手数料がかかるのか疑問です。
土地の広さなどにも関係するのでしょうか。土地は40坪程度です。ただし、購入する土地が番地が二つに分かれていて、名義も隣人とその亡くなった親御さんとになっており、それぞれの土地を半分ずつ購入する予定です。
 質問内容が不十分かもしれませんが、ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>司法書士の方から30万円程度かかるといわれました。

なんの費用かがわかりませんー
分筆等の仕事は、司法書士ではなく土地家屋調査士などの仕事です。
それも、売主が負担するのか、折半するのか決めておくのも大切です。

流れとしては、最初に亡くなられた親御さんからの相続登記(司法書士)をしないといけませんが、これは売主負担でしょう。
登記名義がもしも隣人さん単独に変わったら、それぞれを分筆して(計4つの地番となる)売買→所有権移転とするのか、一旦、合筆して分筆するかですが、この土地家屋調査士への費用は、司法書士が資格を持って兼任していなければ別に発生します。これを売主が負担するのか折半するのか、買主が負担するのかをあらかじめ決めておかないおとモメます。さらに地積更正登記もしておこうとなればさらに手間も費用もかかります。
それで、分筆登記ができて、こんどは所有権移転登記ですが、登録免許税や司法書士への報酬は買主負担です。

この一連の流れで、それぞれの見積を取るべきだと思います。

Q土地家屋調査士の品位とは?

第二条 土地家屋調査士(以下「調査士」という。)は、常に品位を保持し、業務に関する法令及び実務に精通して、公正かつ誠実にその業務を行わなければならない。
とありますが、品位ってなんなのでしょう。
ただ、条文上の言葉なのでしょうか。
私は、調査士の人と婚約し、子供も生まれましたが、
今その人は逃げ回っています。事務所に電話しても
親が電話番をしていて、つないでももらえません。
完全に責任逃れです。
士業としての誇りを持ってほしいですが、仕事ができればそれでいいっていう世界なのでしょうか?

Aベストアンサー

職務上の品位とプライベートは別でしょう。
いかなる職業もそれなりの品位が必要です。だからといって逃げ回る人がいないとも限らない。

問題の本質は、その人の職業ではなくて、人間性ですよ。

うまく解決できるといいですね。

Q中古住宅購入 司法書士さんの手数料の計算方法は?

中古住宅を購入する運びとなりました。

来週、実行日になります。

本日、売買計算書を不動産屋さんからいただきました。

所有権移転費用が21万円ほどでした。(司法書士さんへの支払い)

内訳が知りたかったのですが、司法書士さんからいただいてないとの事

固定資産評価として 土地1000万円 建物500万円

借入額 2000万円

軽減が受けれたとして、私の計算と合いません。。。

勉強不足で申し訳ありませんが、おおよその中身が知りたいです。

宜しくお願いします。

(ちなみに、不動産取得税は0円でした。)

Aベストアンサー

まず、住宅用家屋として一定要件を満たし、住宅用家屋証明書を取得出来るという前提で登録免許税は、

土地の所有権移転登記:1,000万円×1.0%=10万円
建物の所有権移転登記:500万円×0.3%=1.5万円
抵当権設定登記:2,000万円×0.1%=2万円

合計:13.5万円で残りの7.5万円を書士の報酬や登記簿取得費、住宅用家屋証明書取得費、交通費等と考えれば特別高くはないし、むしろ安いのでは?

Q就業規則?契約書?は弁護士or行政書士どちらにたのめば・・・

当方自営業者で従業員の送迎ドライバーを雇う予定です。 で、ドライバーを雇うとなると、事故の可能性が出てきます。 当店存続ぎりぎりの営業ですので、ドライバーの不始末をこちらが負担していては即廃業となってしまうので、「事故による損害はドライバー自身が自己負担してもらう」という前提で雇用契約を結びたいのですが・・就業規則?契約書?の書き方がわかりません。 弁護士or行政書士 いったいどなたに頼めば作成を手伝ってもらえるでしょうか?

Aベストアンサー

就業規則の作成は、一般的には社会保険労務士(社労士)へ相談してください。
通常は自治体ごとに社労士会があるので、電話帳でお住まいの県の社労士会を探し、適任な社労士の紹介を受け、相談してみるのが良いと思います。


> 「事故による損害はドライバー自身が自己負担してもらう」という前提で雇用契約を結びたいのですが・・

労働基準法
| (賠償予定の禁止)
| 第16条
| 使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。

を根拠に、無効を主張され、請求は通らないでしょう。
「会社に逆らったらブッ殺す。」って就業規則や契約書に書くようなものです。


・適切な保険をかける。
・健康管理として、体調は大丈夫かしっかり確認し、問題があるのなら病院へ行くよう指示。
・出勤時のアルコールチェック、体温などのチェックを行う。
・交通安全に関する講習など行う。
・車両の定期点検などしっかり行う。
・上記のような活動、点検の記録をしっかり残す。
とか、会社側が出来るトラブル回避のための努力を十分に行っていたが、当人の責により事故を起こしたとかの状況なら、会社の免責の主張も、責任の割合に応じた損害賠償の請求も、普通に出来ます。
当人に支払い能力が無ければ、取りっぱぐれますが。

就業規則の作成は、一般的には社会保険労務士(社労士)へ相談してください。
通常は自治体ごとに社労士会があるので、電話帳でお住まいの県の社労士会を探し、適任な社労士の紹介を受け、相談してみるのが良いと思います。


> 「事故による損害はドライバー自身が自己負担してもらう」という前提で雇用契約を結びたいのですが・・

労働基準法
| (賠償予定の禁止)
| 第16条
| 使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。

を根拠に、無効を主...続きを読む


人気Q&Aランキング