司法書士の補助者として、土地家屋調査士又は行政書士の登録をしているものは、登録できないのでしょうか?
職務上請求書の不正使用を防ぐため、司法書士の職務上請求書(戸籍、住民票の請求)による請求は、司法書士本人か補助者の登録をしているものしかできないのでしょうか? 司法書士会の考え方をご存知の方、お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

調査士の司法書士の補助者の届け出は無理かと思います。



 土地家屋調査士が司法書士または他の土地家屋調査士の補助者となり、司法書士が土地家屋調査士または他の司法書士の補助者となることはできない。(昭35.8.29、民事甲第2,087号民事局長回答・先例集追III297頁、登研155号32頁、月報15巻10号73頁)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法律に関する仕事。行政書士と司法書士の違い。

 性格的に理屈っぽくて、興味もある事から法律に携わった仕事をしたいと思っています。
 しかし、大学の法学部に通う気は無く独学で勉強したいんです。独学で勉強出来て、法律に携わる資格といえばなんでしょうか?。

 親は「行政書士か司法書士」と言っていますが、司法書士と行政書士の仕事があまり知りません。どこまで範囲の法律に携わり、どういう仕事をするんでしょうか?。そして、資格取得後の雇用状況なども知りたいです。

Aベストアンサー

司法書士のほうが明らかにレベルが高いです。たとえば素人ではややこしい登記のことを頼むのは司法書士です。司法書士ならかなりの収入を期待できるはずです。

Qなぜネット(特に2ちゃんねる)では、弁護士、司法書士、会計士、税理士等の将来性や今後の収入に対して、悲観的なのでしょう?

資格を取得しても営業努力やいい仕事をするのは当たり前で、さもネットでは弁護士はこれから食えない職業になっていくと喧伝しているのでしょうか?
確かに弁護士も数十年後には9万人になるかもしれません。
司法書士も隣接業務である弁護士の拡大、不動産登記の減少があるでしょう。
会計士も監査法人に入らなければ、即アウトかもしれません。
税理士も税務署上がりの特認毎年大量生産で資格者大爆発です。

資格受験生、ベテラン受験生、資格取得挫折者は何を恐れているのでしょう?
何が言いたいのでしょうか?

法科大学院行って、弁護士になっても、別に弁護士にならなければならない義務はないのです。
自分で商売や事業をやってもいいと思うのです。

なぜそこまで悲観的なのでしょう?

Aベストアンサー

このクラスの資格だったらまだまだ悲観的になる必用はないのかなと思います。
資格を取得するために要したコストと収入のバランスが、不確実になったということでしょう。
そういう意味では、安定を求める人にとっては悲観的にならざるを得ないのかもしれませんが。

営業力や資格以外のその他の能力がものをいうようになった。
顧客満足度によって報酬が決まるのは、市場経済をやっていればあたりまえで、これはこれで合理的なことなのでしょう。
ヤブ医者もいれば名医もいるので、これと同じような選別が進むのでしょうね。
悲観的になるべきかどうかは、顧客の立場にたてばわかるかもしれませんね。
この人にならお金をたくさん払ってでも仕事をお願いしようと思う人もいるし、金額がいくら安くてもお願いしたくない人もいるのではないでしょうか?
資格以外の勉強が必要になってきますね。

Q司法試験と司法書士試験について

教えてください。

(1)司法試験と司法書士試験の日程をご存知の方、教えてください。旧司法試験を希望しています。

(2)司法試験と司法書士試験、試験勉強の内容は同じでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

まず(1)の質問ですが、
旧司法試験は、(1)5月に短答式試験(5つの正解肢の中から正解を選ぶ)、(2)7月に論文式試験、(3)10月に口述試験があります。
(1)~(3)の全てに受かって合格です。
合格率は1%未満だったと記憶してます。

(1)の試験に落ちるとまた来年に(1)を、(2)の試験に落ちると来年に(1)から
(3)の試験に落ちると、その翌年に限り(3)を受けられます。

司法書士試験は、(1)7月に短答式試験(5つの正解肢の中から正解を選ぶ)と書式の試験を同じ日にやり (2)、(1)の合格者だけ10月に口述試験があります。

(2)については、旧司法試験・・民法、憲法、刑法、商法、民事訴訟法、刑事訴訟法   
司法書士試験・・民法、憲法、刑法、商法、不動産登記法、商業登記法、民事訴訟法、民事執行法、民事保全法、供託法、司法書士法です。

民法、憲法、刑法、商法、民事訴訟法で重なりますが、
勉強のやりかた、試験範囲は、全く別物と思ったほうがいいでしょう

Q司法書士法人の事務所に手紙を書くのですが

司法書士法人の事務所に手紙を出します。
その際、文中で使用する尊称は
「貴社(御社)」でいいのでしょうか?
ほかにふさわしい尊称があれば
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

司法書士法人の本社事務所へ出すのでしょうか?
であれば、司法書士法人は法人でしょうから、貴社や御社でも良いように思います。
しかし、事務所名が『司法書士法人ABC事務所』などであれば、貴所などのほうが良いかもしれませんね。

司法書士法人の営業所的な事務所であれば、貴社や御社というのは合わないように思いますが、営業所的な事務所への手紙であっても、司法書士法人全体に対する手紙であれば、貴社や御社でも良いと思います。

相手はあまり気にしていないと思いますし、特別なルールがあるわけではないと思いますよ。

私だったら、気にするのであれば文面を検討してそのような文言を使わないような文面を考えます。

Q請求書を送る際、封筒に請求書在中印を押しますが

請求書を送る際、封筒に請求書在中印を押しますが
請求書と請求書を送付します。
などを書いた紙は入れなくて良いのでしょうか?
介護事務をしています。

Aベストアンサー

>請求書を送付します。などを書いた紙は入れなくて…

出すほうにとっては経費節減、もらうほうにとってはゴミの減量につながりますので、毎月あるお客様に入れないのがよいでしょう。
1回きり、あるいは何ヶ月もおいて散発的にしかないお客様には、あいさつがてら入れておくのも良いでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報