プロが教えるわが家の防犯対策術!

日本画を描くために使用する木製パネルを
自作しようと思っています。
大きさは80~100号の予定です。

作り方を教えてください。お願いします。

作ったことのある方へ、おおよそでよいので
製作費用も教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

乳鉢」に関するQ&A: 乳鉢

A 回答 (1件)

私が学生の頃やってた方法のご紹介


※参考程度にお考え下さい。

2×4cmぐらいの木で『目の字型』に枠を作る。(F60号くらいなら『日の字型』で十分かと)

枠にベニヤを貼る。F100号なら繋ぎ合わせることになると思います。
※1ベニヤは必ず木工用ボンドで枠と固定した方が良いですよ、釘等で打ちつけるとその分だけ剥げやすくなったり、サビ等で変色したりします。乾かす時間が丸1日かかりますが木工用ボンドがオススメです。
※2ベニヤを繋ぎ合わせるとまず確実に隙間ができるのでそこにもボンドをパテ変わりに流し込んどきマス。(すごく邪道かも^^)乾いた後にベニヤの表面を軽く紙ヤスリでならします。
※3重しを6箇所ぐらいにのせて乾かします、F100だとその場所があるかが問題かも?なるべく硬い床が○、絨毯・たたみ×。

障子紙を水貼りします。(障子紙でも胡粉を厚く塗れば結構大丈夫です)

紙テープみたいなヤツ(正式名称不明)水貼りしたパネル等の周りを巻く紺色とか緑の紙テープ?で巻いちゃって

最後に胡粉を乳鉢ですり潰し、にかわで溶いて、やや薄めに何度も丹念に重ね塗りしましょう。タテタテヨコヨコみたいな感じで、再び一日乾かして完成!!!^^

ホームセンター等には、ベニヤや木材のカットをしてくれる所があると思う。近所のお店はカット無料!


胡粉やにかわの画材をのぞいて、材料はホームセンターで買えば、2000円はしないと思いますけど。

重ね重ねあくまでも参考程度に・・・
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q板キャンバス/キャンバスボードの作り方を教えて下さい。

名称は板キャンバスかキャンバスボードというもので、
木の枠組みに布を張って作るキャンバスではなく、板に布を張ったキャンバスを作りたいと思っています。

どうやって作るのか、
また、板(ボード)はどのようなものがいいのか(種類・厚さなど)、
作ったことがある人はお勧めの素材などあったら教えて下さい。
分かりにくくてすみません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素材はベニア板です。

ベニア板は、ラワン合板、シナベニア合板に大別
されます。ラワン合板は安いですが、表面が汚い場合
が多い。シナベニア合板は、少し高いが、表面が綺麗
です。希望の大きさを店の人に言えば切ってもらえます。

板の厚さですが紙を貼るのではなく、布を貼りたいので
すよね。釘で。
だったら板が歪まないように、ある程度の厚さのベニア
が必要になります。薄いと貼っている途中で歪みます。
普通、紙を貼るのであれば2.4ミリぐらいで良いけど、
布であれば、4ミリの合板が良いと思います。

まず合板の裏に4隅に角材(3センチ×3センチ位)
をは貼って枠をつくります。窓のサッシのように。
次に強度をつける為、中間にも角材を等間隔で貼ってい
きます。角材の間隔をあまり広すぎると強度がなく
なり、狭すぎるとキャンバス自体、重くなります。
強度と重さのバランスを考えながら
造っていきます。平らな場所にキャンバスを置き、
キャンバスの上から重たい物を載せておくと
(ボンドが乾くまで)
綺麗に歪まないで出来ます。(半日ぐらい)

布の張り方(釘で)は、画材屋に行って聞くと良いです。
道具も一式揃っているはずです。

素材はベニア板です。

ベニア板は、ラワン合板、シナベニア合板に大別
されます。ラワン合板は安いですが、表面が汚い場合
が多い。シナベニア合板は、少し高いが、表面が綺麗
です。希望の大きさを店の人に言えば切ってもらえます。

板の厚さですが紙を貼るのではなく、布を貼りたいので
すよね。釘で。
だったら板が歪まないように、ある程度の厚さのベニア
が必要になります。薄いと貼っている途中で歪みます。
普通、紙を貼るのであれば2.4ミリぐらいで良いけど、
布であれば、4ミリの合板...続きを読む

Q日本画のパネルの張り方、作り方を教えて下さい

本紙と下紙を張り合わせて、パネルに張る手順とその要点を
教えて下さい。

Aベストアンサー

日本画の場合,麻紙や、絹に描くわけですが、長期保存を考えて、裏打ちということをします。必ず、本紙と同等、または、それより、薄い紙、代表的なものとしては,細川紙を裏打ち紙として用います。日本画専門店にてショウフ糊の粉を買い、鍋に入れ、3倍程度の水をくわえて強火で焦げ付かないよう、かきまわしながら、煮てゆきます。水が蒸発して、糊が半透明になり、粘り気が出てくるまで、激しくかき混ぜるようにします。ちょうど、市販のヤマト糊のような濃度になったら、火からはずし、一気に冷たい水道水を注ぎいれます。のりが冷えたら、水を捨て、鍋にくっついている糊を、小さくちぎって、こし器にてしゃもじを使って、2回、滑らかになるよう、つぶつぶがなくなるようにこしてゆきます。面倒くさいのですが、しょうふのりですと、失敗時にはお湯で紙をぬらしてはがすことができます。
 できた糊をよく乾いた、バットやボールに移して、水をすこしずつ加えながら、のり刷毛を使って、のばしていきます。刷毛でのりをすくって,タラタラタラタターとたれてくる程度、割と、薄めにのばし、さらにこし器でこして、糊の出来上がりです。
 平らで、つるつるの台を用意し、本紙の裏を上にして、はけで水を引きながら、台にぴたっとなるように貼り付けます。そこに、糊を、刷毛で均一に塗り伸ばし、裏打ち紙の表を下にして、貼り付けていきます。誰かに手伝ってもらうと、きれいに貼れます。紙の短い方の1辺をまず貼り付けて、紙をひっぱりながら、なで刷毛を横方向になでるよう動かし、貼り付けます。大きなしわができたら、部分的にはがしてやり直し、細かいしわは、なで刷毛で上からとんとんたたいてつぶします。本紙が裏打ち紙より大きい場合には、裏打ち紙を2枚、3枚とついで、貼ってゆきますが、継いだ部分が厚くなってしまうので、くいさき、という作業をします。裏打ち紙の辺の1センチ程度の部分に折後をつけ、水でぬらして、ちぎるのです。ちぎれた部分は、薄くなりますから、2枚貼り合わせても分厚くならないというわけです。以上が一番簡単な、地獄打ち、というやり方です。しかし、本紙のほうに、すでに絵が描かれている 場合には、より難しく慎重なやり方が必要になります。
 まず、本紙を台にぴたっと貼り付けた後、本紙に直接のりをつけるのではなく、裏打ち紙のほうに、糊をつけ、糊を塗り伸ばしながら、台にぴたっとさせます。薄い裏打ち紙が糊でぬれて、破れやすくなっていますから、そっと、持ち上げて、貼る位置まで移動し、後は、地獄打ちと同じやり方で貼っていきます。裏打ち紙が破れやすくなっていますから、しわをなくすため、やり直すのも一苦労というわけです。全面に貼り終えたら完全に乾くまで、1日おきます。さらに、丈夫にしたければ、二重に裏打ちします。
 紙をじかにパネルに張りますと、時間がたつと木製パネルの黄色いヤニが本紙にしみてきてしまうことがあります。それを防ぐため、パネルの方にも紙を、べた貼り、します。裏打ちに使った糊よりは、濃い目、とろ~っというぐらいの糊をパネルに刷毛で塗り伸ばし、日本画専門店に売っている、新鳥の子という、安価な紙をびたっと貼り付けていきます。紙がぬれたことによる、浮き、やしわが絶対のこらないように注意します。完全に乾くまでおきます。もし乾いたあとで、紙が浮いている部分があったら、そこ周辺だけ水でぬらして、なで刷毛で強めにドンドンたたいて、紙の浮きをつぶしてやります。
 完全に乾いたら、本紙をパネルに、水張り(タイコ張り)します。必ず、本紙をパネルより、パネルの側面分、一回り、大きく切り、本紙の裏に、必ず全体に満遍なく、刷毛か、霧吹きにて、水を引きます。紙の端の方も、必ずぬらすよう、注意します。2~3分おいて、紙がのびたら、パネルに乗せ、紙の真ん中から端へむかって手でなでて、空気をおいだすようにぴたっとさせます。そうしたら、紙の4辺をパネルの角にあてて、おりまげます。折り曲げた紙の辺を1辺ずつ、画鋲で、パネルのふちに張っていきます。画鋲の間隔は4~5センチ程度でよいでしょう。乾いて、もし、隅のほうがつっていたら、画鋲をぬいて、その部分周辺を水で、ぬらして、張りなおすことができます。絵が、完成したら、1辺ずつ画鋲を取り、水で薄めない、しょうふ糊で、パネルの側面に完全にはりつけます。水張りは、慣れていても4隅が、つってしまうことがありますので、まず、画鋲でつけ、紙が乾いて、きちんと貼れているか、確認してから、最後に、のりではりつけたほうが無難でしょう。以上が、一般的なやりかたです。

日本画の場合,麻紙や、絹に描くわけですが、長期保存を考えて、裏打ちということをします。必ず、本紙と同等、または、それより、薄い紙、代表的なものとしては,細川紙を裏打ち紙として用います。日本画専門店にてショウフ糊の粉を買い、鍋に入れ、3倍程度の水をくわえて強火で焦げ付かないよう、かきまわしながら、煮てゆきます。水が蒸発して、糊が半透明になり、粘り気が出てくるまで、激しくかき混ぜるようにします。ちょうど、市販のヤマト糊のような濃度になったら、火からはずし、一気に冷たい水道水を注...続きを読む

Q20号~100号の大きさ

絵に関しては素人なんですが、趣味で描いていました。
いつも、パネルは自作していたのでサイズなどを全然考えた事なかったのですが
この度展覧会に出品しようと思った所、規定が
「20号以上~100号以下」とありました。
ネットなどでサイズ表を調べてみたんですが
自作のパネルの為、自分の絵のサイズが何号なのか分かりませんでした。
ちなみに、サイズは
1)94cm×164cm
2)123cm×183cm
の二つです。
詳しい方、何号になるのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

号という単位はキャンバスに用いるのが一般的で、パネルではあまりいいません。
ですからこの場合、号のサイズをcmに直して比較することになります。
No.1さんの寸法表で見て分かるように、キャンバスの号数は長い方の辺の長さで決まります。
20号でしたら長辺が72、7cm
100号は長辺が162cm
です。
また、規制のキャンバスにはM、P、F、Sという4つの形があります。
Mが一番細長く、P、Fと順番に太くなっていき、Sは正方形です。
M20号は72、7cm×50cmで、20号のキャンバスでは最小サイズです。
S100号は162cm×162cmで、100号の最大サイズですので、
質問者さんが応募したい展覧会の規定では、
72、7cm×50cm以上、162cm×162cm以下であれば規定内で応募できると思います。
大きさがこの間であれば、自分の作ったパネルであっても大丈夫です。

質問者さんの制作したパネルだと、おそらくどちらも規定外ということになると思います。(1)のパネルはほんの少しですが100号より大きいですね。ただ、展覧会によっては、ほんの少し大きいくらいだったら許容範囲として出展できるかもしれません。
出展先に電話で
「自作のパネルでサイズが94cm×164cmなのですが出せますか?」
と聞いてみるといいと思います。
もしくは黙って出してしまうか(笑)
(2)のパネルは大きすぎるので出展はできません。

号という単位はキャンバスに用いるのが一般的で、パネルではあまりいいません。
ですからこの場合、号のサイズをcmに直して比較することになります。
No.1さんの寸法表で見て分かるように、キャンバスの号数は長い方の辺の長さで決まります。
20号でしたら長辺が72、7cm
100号は長辺が162cm
です。
また、規制のキャンバスにはM、P、F、Sという4つの形があります。
Mが一番細長く、P、Fと順番に太くなっていき、Sは正方形です。
M20号は72、7cm×50cmで、20号のキャンバスでは最小サイズ...続きを読む

Q日展 二科展 院展とは?

絵は習っておらず わからないのですが 鑑賞するのは好きで時々ふらりと見に行っています。
県美展や市美展はなじみがあるのですが 他に日展 二科展 院展などいろいろあり 迷います。
日展は以前何回か見に行きレベルの高さに圧倒され 最高峰の公募展と感じました。
 院展は平山郁夫さんが理事をされている公募展ですよね。
二科展の名も良く聞きますが 私のようなしろうとには 難易度はわからず ただただ感心して見てます。
音楽にいろいろなコンクールがあるように 絵にもあるのですか?
やはり伝統のある公募展はむつかしいのでしょうね。
教えてください。

Aベストアンサー

ご質問が少々漠然としているので、どのようにお答えしていいか難しいのですが、ざっくばらんに説明しますと、県美展や市美展は、その地域に住んでいる方などならどんなレベルの方でも気軽に応募できる、比較的身近な公募展です。
一方、日展や院展などは、いわゆる「美術団体」主催の“団体展”とも呼ばれ、基本的にはプロやプロを目指す人達のための公募展、と捉えられています。(もちろんどんな方でも応募するのは自由です)
簡単に難易度を分けるなら、県美展や市美展はアマチュア級、団体展はプロ級です。
団体展は、基本的には同じような芸術的傾向を持った人の集まりですので、各公募展ごとに作風の傾向があります。日展などは、歴史的にも古く、保守的な作風です。設立が新しい団体の方が、より現代的な作風になります。(例外もあるかとは思いますが)
応募する場合は、基本的には自分の作風が近い団体を選びます。入選や受賞を続けると、その団体の会員になれます。“○○展会員”などが、画家にとって肩書きのような意味を持ちます。
美術団体は、よく聞く日展や院展等の他にも、想像以上にたくさんあり、一般の方があまり知らないような名前でも、美術界ではちゃんと評価される立派な団体だったりしますよ。
公募展をご覧になるのがお好きなのでしたら、見方としては、「ここの団体展はこういう作風が多いなあ」など、各団体の傾向をご自分なりに比較したりして見つけてみてはいかがでしょうか。

ご参考までに以下のリンクなどをご参照いただくとよいかと思います。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/moeri/tokusyoku.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E5%8B%9F%E5%B1%95

ご質問が少々漠然としているので、どのようにお答えしていいか難しいのですが、ざっくばらんに説明しますと、県美展や市美展は、その地域に住んでいる方などならどんなレベルの方でも気軽に応募できる、比較的身近な公募展です。
一方、日展や院展などは、いわゆる「美術団体」主催の“団体展”とも呼ばれ、基本的にはプロやプロを目指す人達のための公募展、と捉えられています。(もちろんどんな方でも応募するのは自由です)
簡単に難易度を分けるなら、県美展や市美展はアマチュア級、団体展はプロ級です。
団...続きを読む

Q■公募展:100号などの大型キャンパスやパネルは、どのように作れますか?

100号などの大型作品を、
公募展に出品しようと考えています。

先日は、世界堂で何とか80号のサイズが取れる紙を購入し、
それを80号のパネルに水張りしました。

ただし、世界堂でも最大でその紙しかないらしく、
100号サイズのパネルなどを「1枚の紙」で作る手段が
わかりかねています。

ご存知の方は、ぜひお教えください。

※もしくは、複数の紙をパネル上で張り合わせて
100号以上のサイズにつくりあげているのでしょうか??

Aベストアンサー

和紙でしたら、「食い裂き」したものを繋いで大きなサイズにしますね。

http://homepage1.nifty.com/y-nakatsuka/watercut&bladecut.htm

参考URL:http://homepage1.nifty.com/y-nakatsuka/watercut&bladecut.htm

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む

Q画家としてやっていくための経歴(公募展・コンクール・学歴)について

こんにちは。
最近小説を書き始めたのですが、主人公の一人は画家という設定にしたものの、この世界のことがいまひとつよくわかっていません。

画家としてやっていくためには色々なことが必要かと思いますが、公募展やコンクールでの入賞の経歴というのも世間の人の判断基準のひとつになっているかと思います。
また、その過程として有名な美大や芸大に入り著名な先生について優秀な成績・作品を残す(これも何かの「入賞」歴ということになるのでしょうか?)、留学をするなどということが考えられるのかと思いますが、

『誰が見てもコレは優秀な経歴だ!このひとは売れている画家に違いない!!』
という説得力のある経歴(公募展やコンクール・留学暦)にはどのようなものがあるのでしょうか?
日展や二科展という名前くらいは聞いたことがありますが・・・(^_^;)
設定としては、中学生の頃からこつこつデッサンを始めた「彼」が油彩を描き始めて高三くらいで世間に認められバンバン絵が売れちゃって20歳頃には知名度抜群のいっぱしの芸術家に・・・というユメのようなおはなしにしたいのです~(ごめんなさい怒らないで~)

勿論、実際に絵を描いて生活するのはとても大変なことで、そんな簡単にいい作品がバンバン描けたり、ましてやそれがあっという間に世間に認められて~なんてことはそうそうあることではない、というのはなんとなくわかっているのですが、できればそのあたりは目をつぶった上で、こんな天才がいたらこんな経歴が相応しいだろうというアドバイスがいただきたいのです。

実は亡き祖父が(あまり売れない)画家をしていましたが、私も最近遺された画材を使って絵を描き始めており、小説のネタというだけでなく純粋な興味もあります。
どうぞいろいろ教えてください。

こんにちは。
最近小説を書き始めたのですが、主人公の一人は画家という設定にしたものの、この世界のことがいまひとつよくわかっていません。

画家としてやっていくためには色々なことが必要かと思いますが、公募展やコンクールでの入賞の経歴というのも世間の人の判断基準のひとつになっているかと思います。
また、その過程として有名な美大や芸大に入り著名な先生について優秀な成績・作品を残す(これも何かの「入賞」歴ということになるのでしょうか?)、留学をするなどということが考えられるのかと...続きを読む

Aベストアンサー

さて何からお話ししようか迷う所ですが気が付くままカコキしますから纏まり難いし解りにくければ質問してください。

まず所謂、日本の画壇と言われるものは大体、数多くの公募団体に所属する作家と、画廊等の団体、美術評論家等、美術館関係者、他にフリーで活動を行う作家等の芸術を生業の一部と為す人達の事を言いますが、この中で作家についてお話します。

公募団体で活動を行う作家とフリーの作家の数はそれぞれ掃いて捨てるほどいますから,其の人数は定かで有りません。公募団体は歴史も有り比較的大きいと言われる団体は約50~60位(東京都美術館等で団体展を現在の所、行っている。)小さい公募団体まで入れた数は解りませんから美術年鑑ででもお調べ下さい。

この団体の中で最大の団体が日本画から洋画、版画、彫刻、写真、工芸、書道等殆ど全ての部門を持つものが日展ですが、他の団体はこれほどの部門は持ちません。二科、行動、春陽、日軌、モダンアート、一陽、示現、国画、旺現、自由美術、etc..etc..etc...数え切れないほど有ります。

この中で多分どの団体でも同じですが、それに所属する人は、一般、会友、会員(団体によっては準会友、準会員などがある。)などと3種のランクで構成されますが、一般と会友は被審査(会員により審査される)と無審査の会員に分けられます。一般はフリーの人が多く、其の団体に拘束されません。会友会員は暗黙の了解のもと拘束され、他の団体に出品することは有りません。(各会派の設立主旨が異なりますから当然ですが!!)

普通はこの一般、会友の中から数種の賞が与えられます。(会員にも賞がある会派もある。)才能が有る場合は、これ等の賞を受賞するようであれば、一般から会友へ早い作家で3~5年遅い場合は5~10年、会友から会員には3~10年審査する会員が見て納得するような作品を其の団体展で発表する必要があるのですが、勿論年数と言うより作品の質に依るし、才能にも依るし、団体によっても異なります。

この拘束を嫌う事からフリーの作家が多い訳ですが、作品を自分だけで発表し続ける事は気力の点から大変な事ですし、自分に才能が在るのか無いのか基準と成る物が無い為、団体の中で活動する事はある意味、活動の目安となり楽なのかもしれません。

素人さんが、新進気鋭などと言う言葉を簡単に使われますが、上記のように団体展だけでも之ほど多いのです。其の団体の中で新進気鋭であっても他の団体から注目される事は殆ど有りませんし、其の作品を扱う画廊がこぞって同じ作家を扱う事は殆ど無い為、特定の新進気鋭作家がバカ売れする事は、本人にそのプロモーター的才能が有るか、海外で認められる以外殆どありません。(新進作家ではないが、村上隆司、奈良由智等は本人にこのプロモーター的才能があった。・・・・彼等でも売れるまでに何年も要した。)

又、日本では抽象より判り易い具象の作品が扱われ易いのですが,現在の芸術事情としては、其の作品に昔のように技術の優秀性を求めるのではなく、技法、独創性、更に言えば芸術としての存在意義すら求めます。つまり、芸術として画壇が評価する物と売れるものは一般には違うという事です。勿論同じになる事も有りますが、己で其の判断を下せない様な日本的風土の中では外国で評価される方が売れる可能性が高いといえます。

何方かの回答者が若くて日展は違う気がするとはこの事で、現代美術とは言い難い部分でも有りますし、新進気鋭と言えど技術技量の点で老練な作家に全く、及ぶべくもありませんし、新しい作家には、その様な技量技術的才能を画壇はのぞみません。若くしてその様な技術在ったとしても違う方向の作家が注目されると思います。(芸術大学の教官にはもう日展系は少なくなっていると認識していますが?)

売れる絵とは、売りやすい絵(解り易くて有名作家、解り難いが才能ある有名作家、外国で評価された有名作家、プロモーターがしっかり付いた作家等、勿論作家自身に才能が有る事が前提です。其の他話題性のあるタレントの絵も!)事を言います。新進気鋭の作家がこのどれかに当てはまれば売れますが、そうでなければ才能があっても売れません。

次にコンクールの事ですが、一般公募のコンクールと招待作家のコンクールなど様々な形式の物が有りますが、バブルの頃とは違い随分と少なくなったと聞いています。勿論これは公募団体展と違いアマからプロまでどのような作家が出品しても基本的には平等ですが、抽象傾向のもの、具象傾向のもので違いますし、審査員によっても傾向が異なってきます。現在存在するものでは、洋画の場合小磯良平大賞展が平面作家の場合垂涎の的だったと思います。(かっては安井賞でしたがもうない)

又、ビエンナーレ、トリエンナーレとはコンクール形式の事で2年毎のものがビエン、3年毎のものがトリエンです。(ギリシャ語かラテン語)

貴方のカコキで少なからず考えたのですが、私は才能が即売れるようになるクリエイターの分野としてはゲーム、CGの分野だと思うのですが如何ですか?またはっきり言えば、この様な形としてのアートより、コンテンポラリーアート、コンセプチユアリーアート(所謂、先端芸術)に若者は興味があるのでは?と考えます。

他に聞きたい事があれば補足にお書き下さい。解る事であればお答えしますし、また気付いた事があれば補足致しますが、以上述べたことはあくまでも私の主観であり、其の事について責任を取るものでは有りません。

尚私の、別の回答の中で現代美術についての過去ログがありますが是非一度御覧下さい。

さて何からお話ししようか迷う所ですが気が付くままカコキしますから纏まり難いし解りにくければ質問してください。

まず所謂、日本の画壇と言われるものは大体、数多くの公募団体に所属する作家と、画廊等の団体、美術評論家等、美術館関係者、他にフリーで活動を行う作家等の芸術を生業の一部と為す人達の事を言いますが、この中で作家についてお話します。

公募団体で活動を行う作家とフリーの作家の数はそれぞれ掃いて捨てるほどいますから,其の人数は定かで有りません。公募団体は歴史も有り比較的大...続きを読む

Qアクリル絵の具で描くときの紙は水張りしてますか?

油絵を描いてたので、アクリル絵の具もキャンバスに描いていました。
しかし、家が狭く、キャンバスがだんだんかさばってきて、
普通にペラペラの紙に描いて保存したいなと思っています。
でも、これまでイーゼルにキャンバス立てかけて描くのに慣れているため、
みなさん、1枚ものの紙に描いてらっしゃる方はどうしてらっしゃるのか知りたくて投稿しました。
水張りとかで板に張っておられるのでしょうか?
もし、その場合、適した紙とかはありますか?
キャンバスだと頑丈なので、削ったり、盛ったり、結構荒々しくしても
大丈夫ですよね。それで「かすれ」のような微妙なマチエールが出たり・・・
でも、紙の場合、なんかそういうことは難しそうな気がしているのですが、
みなさんはどうされてますか?机に置いて、垂直に上から描いているんでしょうか。
試しに、デッサン用紙にアクリルで描いてみましたが、何度もやり直しをしてると、
水分を含んでペコペコに波打ってきました。
よく展覧会で見かけるような作品は、普通の1枚ものの紙で描いておられるみたいですが、ペコペコ波打ってません・・・
全く初心者のような質問ですが、よろしくお願いしますm(__)m

油絵を描いてたので、アクリル絵の具もキャンバスに描いていました。
しかし、家が狭く、キャンバスがだんだんかさばってきて、
普通にペラペラの紙に描いて保存したいなと思っています。
でも、これまでイーゼルにキャンバス立てかけて描くのに慣れているため、
みなさん、1枚ものの紙に描いてらっしゃる方はどうしてらっしゃるのか知りたくて投稿しました。
水張りとかで板に張っておられるのでしょうか?
もし、その場合、適した紙とかはありますか?
キャンバスだと頑丈なので、削ったり、盛ったり、...続きを読む

Aベストアンサー

水張りするとはいえ、やはり厚い紙の方が扱いやすいので、水彩紙や日本画用の麻紙を使う事が多いです。

水彩紙のロールで入手しやすいのは「アルシュ」か「ワトソン」だと思います。

紙の地を生かす場合は「アルシュの300g」ですね。

Qアクリル絵の具で塗装した物を保護するニスは?

アクリル絵の具で塗装した物を保護するニスは?

粘土で作ったものをアクリル絵の具で塗装したのですが
アクリル絵の具は乾いても
塗装した物同士をくっつけておくと、密着しちゃいますよね?

保護ニスとかを塗ればいいのかなぁと思うのですが
どれを選べばいいのかわかりませんのでアドバイスお願いできませんか?

完全に乾いているのですが
触ると少し粘着感が感じられるので
それもなくしたいなと思っています。

どうぞヨロシクお願い致します!

Aベストアンサー

アクリル絵の具専用の保護ニスがありますよ。

大きく分けて2つの種類があります。

1)アクリルメディウムと類似の物で透明な膜を作る。単独で除去できない。
  グロスバーニッシュ、パーマネントマットバーニッシュ

2)油性のニスで専用溶剤を用いて保護層のみを除去できる。
  (表面が汚れたらニスだけ除去して新しいニスを塗る事が出来る)
  ソリューバー・マットバーニッシュ、ソリューバー・グロスバーニッシュ

使用方法は、前者の水性ニスを塗った後に、後者の油性ニスを塗ります。


リンクはリキテックスの物ですが、他社でも類似の製品が出ています。

参考URL:http://www.bonnycolart.co.jp/item/cat14/013/

Qアクリルガッシュの使い方

アクリルガッシュを利用したのですが

絵具は水で溶いて画用紙に描けますか?

筆の洗浄は水でいいのでしょうか?

初心者ですお願いします

Aベストアンサー

No.1です。

すみません、ベタ塗りのガッシュのほうですね。

では、こちらで。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110160076
ベストアンサーの方の回答がわかりやすいでしょう。

左側のメニューに使い方があります。
http://www.turner.co.jp/art/gouache/index.html

画用紙でもよいんですが、なるべく厚めのほうがよいと思います。
そのままだと水を吸って紙がたわんでしまうので、
面倒でなければ水張りすると良いですよ。

水張り
http://oumiai.fc2web.com/mizubari/mizubari.htm


人気Q&Aランキング