ドリカムの吉田美和さんの夫である方が33歳の若さででなくなったことを知りショックをうけています。

胚細胞腫瘍が原因とききましたが、検索したところ脳腫瘍によくひっかかりました。

若い方になるらしく大変不安です。

胚細胞腫瘍は脳腫瘍の一種で、原因や予防法はあるのでしょうか?

また早期発見のためには脳のMRIやCTを若いうちからとっておいたほうがいいでしょうか?23歳♂

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

脳腫瘍以外にも精巣腫瘍や縦隔腫瘍などでも胚細胞腫瘍は発生してきます。

若い人に発生しやすく、進行が早いことも特徴です。

原因不明ですから、予防策もないでしょう。費用対効果を言えば、脳のMRIやCTを若いうちからとっておいたほうがいいでしょうかということにはNoという回答になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q悪性リンパ腫の白血化

悪性リンパ腫の患者です。悪性リンパ腫が白血化しているために、治療は急性リンパ性白血病と同じ治療法で完全寛解しましたと医師から告げられましたが、いまひとつこの白血化の意味がわかりません。わかりやすい言葉で説明していただけませんか
病名は悪性リンパ腫です。

Aベストアンサー

端的に言うとリンパ腫細胞が末梢血管中に見られる状態のことを悪性リンパ腫の白血化と呼ぶのですヨ。
悪性リンパ腫というのは、TセルとBセルというリンパ球の変異だと考えれば分り易いかと思います。
そしてリンパ腫が進行していき、骨髄にまで広がってしまい、その結果として骨髄中で増殖したリンパ腫細胞が末梢の血管に出てきた状態なのです。
ですから、白血化した状態というのは骨髄の中にも末梢血管の中にも変異したリンパ腫細胞がみとめられるので、ちょうど白血病のような状態に似ているのですネ。
主治医にも理解できるまで質問してくださいネ。
お大事に。
以上kawakawaでした

Q神経膠腫の樹状細胞と腫瘍細胞の融合細胞を用いた免疫療法について

神経膠腫の樹状細胞と腫瘍細胞の融合細胞を用いた免疫療法について


いつもお世話になってます。先日主治医より免疫療法の臨床研究に参加する気はあるかきかれました。正直免疫療法はもう打つ手がない人の手段だと思っていたのでとまどっています。
現在は生検→グレード3ただし核分裂などはないそうでグレード2に近い退形成性星細胞腫→テモダールと放射線(50GY)治療併用中という感じです。腫瘍の場所が右頭頂葉で運動野なので摘出手術はしませんでした。現在は手術後の痙攣発作の影響で多少左足が動かしにくいのと軽い痙攣がたまにある状態です。
主治医の話では免疫療法はテモダールと併用する分にはきいているような印象があるということでした。まあ費用負担もないし受けてみようかなという軽い気持ちもないではないのですがデメリットについて何か抜け落ちていないか心配です。
とりあえず自分でふと思ったのがもし今度期待大の治験や臨床試験が登場したときに参加できない可能性が増えるかな、というのは思い付いたのですが、他にもっと考えておくべき点はあるでしょうか。ご回答でもオススメの本、サイトの紹介でもいいのでよろしくお願いします。

神経膠腫の樹状細胞と腫瘍細胞の融合細胞を用いた免疫療法について


いつもお世話になってます。先日主治医より免疫療法の臨床研究に参加する気はあるかきかれました。正直免疫療法はもう打つ手がない人の手段だと思っていたのでとまどっています。
現在は生検→グレード3ただし核分裂などはないそうでグレード2に近い退形成性星細胞腫→テモダールと放射線(50GY)治療併用中という感じです。腫瘍の場所が右頭頂葉で運動野なので摘出手術はしませんでした。現在は手術後の痙攣発作の影響で多少左足が動かしに...続きを読む

Aベストアンサー

 樹状細胞を用いた免疫療法というのはこの質問で初めて知りました。
 でも、主治医の先生がテモダール併用で効いている印象があるとおっしゃっているのであればやってもらって悪くないのではないでしょうか。

 当面、これまでの治療成績を凌駕するような新しい治療法が急に出てくるということもないでしょうから、現在可能な選択肢の中から最良のものを選ばれるのが良いと思いました。

 今回は感想のような回答ですいません。

Q悪性リンパ腫について

悪性リンパ腫について

先日、私の姉が病院で悪性リンパ腫と診断されました。

左足股関節部分にシコリが出来たので近くの日本赤十字病院で検査しました。

血液検査・エコー・CTスキャン、内臓各部にも異常は無く、血液も問題無かったらしいです。

ただ、シコリの組織を3箇所(手前・中・奥)と採って病理検査に出したところ悪性リンパ腫と診断されました。

血液検査で数値に異常が無くても悪性リンパ腫に掛かってる事はあるのでしょうか?

血液の癌と聞いてるので異常が出るモノだと思ってますが・・・

まだ初期段階と言う事では無いのでしょうか?

Aベストアンサー

>血液検査で数値に異常が無くても悪性リンパ腫に掛かってる事はあるのでしょうか?
はい、あります。
病理検査で悪性リンパ腫と診断された以上、その診断が間違いでない限り、悪性リンパ腫です。
悪性リンパ腫は血液のがんといいますが、純粋たる血液のがんの白血病とはことなりますので、血液検査で異常が出ないこともあります。

>まだ初期段階と言う事では無いのでしょうか?
そこまで進行していないということはいえると思います。
ただ、病気の広がりと同じくらい、悪性リンパ腫の中での種類がどういうものなのかということも重要です。

Qがん細胞は普通の細胞と同じ大きさなのですか? 直径一センチの球状の腫瘍

がん細胞は普通の細胞と同じ大きさなのですか? 直径一センチの球状の腫瘍はがん細胞が10億個からできているという情報と1億個からできているという情報がありますが、どちらが正しいのですか?

Aベストアンサー

”数億個”と言われています。便宜上10億と表現するほうが多いですね。直径1cmといっても、完全な「球」ではなく、立方体に近くても"径1cm"で球とは体積も大分かわりますし、がん細胞以外に血管や線維組織もあるので、あくまで目安です。

Q鼠径部にシコリがあります。悪性リンパ腫が心配

鼠径部にシコリがあります。悪性リンパ腫が心配です。
悪性リンパ腫の場合の、そのシコリの特徴などを教えてください。心配なので出来るだけ多く詳しくお願いします。

Aベストアンサー

 質問サイトで質問しても診察や検査をしないので鼠径部のシコリが悪性リンパ腫なのかどうかは分かりません。
 それに悪性リンパ腫のシコリの特徴を知っても個人によって大きさや形が違ったりする場合もあるはずなので質問者さんのシコリと特徴が似ているものがあれば違うものもあるはずです。
 気になるのであれば内科でもいいので早急に病院へ行って診察や検査を受けてください。

Q癌の腫瘍血管はがん細胞が分裂したものですか?

癌の腫瘍の血管の細胞は、がんの腫瘍の細胞から分裂して発生するのですか?

Aベストアンサー

癌細胞が血管増殖因子などを産生して、正常な血管を誘導してくる方が一般的です。

Q悪性リンパ腫が疑われる場合

悪性リンパ腫が疑われる場合
10年前と今年に疑われる病気の一つに悪性リンパ腫がありましたが、咽頭に出来た腫瘤の生検だけでリンパ節の生検はされていません。

診療計画書の病名欄には咽頭腫瘍、悪性リンパ腫となっていました。
全身麻酔により生検を行い病理診断すると記入されていました。

生検結果は異常はありませんでした。

リンパ節の腫れは頚部、腋下、鼠径部とMRIで胸部にもあり、全て無痛性で小豆から空豆位の大きさのが幾つも見つかってます。

PET-CTでも腋下と頚部の一部、今回生検した咽頭に集積がありました。
胸腺にも集積がありました。

悪性リンパ腫を本やネットで見ると診断にはリンパ節の生検が行われるとなっています。

悪性リンパ腫が疑われてるのに、咽頭もリンパ組織だからリンパ節の生検は必要ないのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者様を診ている担当医の先生に相談するのが、一番良いと思います。

ここでは、一般論しか述べられません。

例えば、悪性リンパ腫ならば、幾つもの腫瘍があって、
一つだけが悪性とは考えにくく、むしろ、全ての腫瘍が悪性と
考える方が自然です。
となれば、一つの腫瘍を調べて、良性ならば、他の腫瘍も良性と
考えることも可能です。
実際には、こんな単純には行きませんが、PETに写ったリンパ節を
全て摘出して検査をするというのは、合理的とは言えません。
咽頭の腫瘍が最も悪性に近い形状をしていたのか、
最も大きなものなのか、
それはわかりませんが、担当医はここがポイントと考えたのでしょう。

PET検査について
PET検査とは、例えば、FDGという薬剤を投与すると、
FDGが癌に取り込まれやすいので、集まっている部分が癌である
可能性が高く、FDGが集まっている場所を調べる……
という原理を使っています。
ですが、根本的な問題もあります。
その一つは、FDGが癌だけに集まるのではない、ということです。
例えば、FDGの排泄経路である腎臓や膀胱には当然、集まります。
また、炎症を起こしている部位にも集まりやすいのです。
担当医師は、今回は、炎症性の集積だと判断したのだと思います。

胸腺の腫瘍(?)の大きさが変わっていない。

このようなことを総合的に判断して、経過観察が最も妥当だと
考えたのだと思います。

ついでに……
検査と言うのは不思議なモノで……
一度、何かの疑いが出てくると、
検査をしないと不安になる、
検査で良性と出ると、今度は、見逃しがあるのではないかと不安になる、
でも、検査結果が悪性とでると、今度は、間違いではないかと信じたくない
という不思議な状態になることがあります。
つまり、結果に関係なく、現状を否定してしまうのです。
こんなことは、珍しくもなく、良くあることです。

欧米、とくに米国では、このような不安状態になるのが当たり前という
考えから、カウンセリングが発達しています。
米国の映画で、すぐに、「カウンセリングを受けろ」となるのは、
これが当たり前だからです。
でも、日本では、これが極端に遅れています。
不安を相談する人がいません。
サイコオンコロジーという言葉を知らない人の方が圧倒的に多いです。
http://www.jpos-society.org/

同様に、医療コーディネーターという言葉を知らない人が圧倒的です。
「医療コーディネーター」で検索すれば、ヒットします。
つまり、患者と医師を繋ぐ役割をするだけでなく、患者の不安の相談役
として、どうすれば良いのかをアドバイスしてくれます。
一時間5千円と、決して安くありませんが、価値はあると思いますよ。

ご参考になれば、幸いです。

質問者様を診ている担当医の先生に相談するのが、一番良いと思います。

ここでは、一般論しか述べられません。

例えば、悪性リンパ腫ならば、幾つもの腫瘍があって、
一つだけが悪性とは考えにくく、むしろ、全ての腫瘍が悪性と
考える方が自然です。
となれば、一つの腫瘍を調べて、良性ならば、他の腫瘍も良性と
考えることも可能です。
実際には、こんな単純には行きませんが、PETに写ったリンパ節を
全て摘出して検査をするというのは、合理的とは言えません。
咽頭の腫瘍が最も悪性に近い形状をしていた...続きを読む

Q肺癌 小細胞癌の末期 腎癌に転移あります。肝臓にも、転移しだしたみたいです。肺の腫瘍は、現在は小さ

肺癌 小細胞癌の末期 腎癌に転移あります。肝臓にも、転移しだしたみたいです。肺の腫瘍は、現在は小さくなっておとなしくしてくれているようですが…。あとどれ位生きられますかね…。レスキュードーズのオプソやフェンタニル 疲れます

Aベストアンサー

医師より末期余命三ヶ月と言い渡されていない場合

小細胞肺癌の末期と診断されてから

どれだけ経過しているか分かりませんが

発覚してから一年前後の寿命とみます

現在動ける状態にあれば

やるべきことがあれば早急にやるのが良いです

Q母は乳ガンで7年前に抗がん剤治療を行いその数年後に悪性リンパ腫と診断されました。 もうすぐ60になる

母は乳ガンで7年前に抗がん剤治療を行いその数年後に悪性リンパ腫と診断されました。 もうすぐ60になるのですがまだ元気なのですが、悪性リンパ腫になったのは抗がん剤治療が原因なのでしょうか?

Aベストアンサー

抗がん剤の副作用にがんの発症はありません。

Q腫瘍マーカーと卵巣腫瘍

私の母についての質問です。母は7年前に悪性が強いと言われ卵巣腫瘍を摘出しましたが、結果、悪性ではありませんでした。それから半年に1回の検診をしていたのですが、先日、血液検査の結果で腫瘍マーカーの数値が高いので再検診との連絡があったらしいのです。子宮も卵巣も問題ないと医師に言われた後、検診を半年から1年にするために念のための血液検査。腫瘍マーカーの種類も母は分からないらしいです。それで知りたいのですが、担当の先生が腫瘍マーカー検査をしたというのは母に癌の可能性があるからでしょうか?再検査は腫瘍摘出後初めてで、父、兄弟ともに不安でたまりません。動揺もあり、文章もまとまりがないのですが、何でも良いので分かりやすく教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

こんにちは。
腫瘍マーカーのチェックを行ったのは、
摘出した腫瘍が悪性が強いものであったから、再発などを疑って。
また、以前に高値を示したため、再確認として。
検診期間を延ばすので、もしマーカーが高値だったら発見が遅れる事になるから。
などの理由では無いでしょうか。別に高い確率で癌の可能性があるわけではないでしょう。あまり不安になる必要は無いですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報