会社の友人がタマゴの先物取引きに手を出しました。手を出したというより、悪質な業者に引っ掛ったといった状況です。契約してから1月30日現在で5日経過しています。最初に40万投資した直後に、すぐ100万追加してくれとしつこく迫られています。
きっかけは電話による勧誘で、相手と合って契約を交わしたらしく、カードで最初の40万を払ったみたいです。その後追加の100万を払えと会社にしつこく電話がかかってきていて、気弱な性格も災いして本人はどうしていいかわからないといった感じです。その100万を払わないと、先の40万も返ってこないと言われています。
先に支払った40万は返してもらえる約束だったと本人は言っているんですが、このような契約を解除し、さらにその40万も返金させる方法があるでしょうか。また、しつこく会社に電話をかけてくる相手に対して、せめて会社に電話をかけさせない脅し方というか、うまい言い方はないでしょうか。
当方、あまり先物取引きや悪徳商法に対する知識がないので、もし良きアドバイスがいただけましたらと思います。なんとかしてあげたいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

悪質な業者に引っかかりましたね。


これは、素人がかなう相手ではありません。直ちに、消費者センターに相談なさってください。
市役所などに聞けば、お住まいの地区の消費者センターの電話番号が判ります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q商品先物取引のしつこい勧誘について

最近067-で始まるサン○ードというところから何回も投資の勧誘のTELがしつこくあります。
全然やる気はないのですが、いったい彼らは何者?怪しげな輩とは思いますが、儲けがあるのでしょうか?
証券会社のみしか信用はしていません。
どこで、電話番号調べたのか?
断っても 断ってもしつこくTELする彼らの狙いは?
着信拒否登録してますが(3回線)どのくらい回線所有してるのかな?
このような苦情を申し立てる処理機関てありますかね。

Aベストアンサー

サンワードですね。
事実無根の中傷でなければ伏字にしなくてもかまいませんよ。

商品取引所法214条第5号、6号、7号違反です。
苦情対応は日商協相談窓口で行っています。
http://www.nisshokyo.or.jp/consulting/center.html

日商協は商品取引員寄りのへなちょこな機関と悪評が高いですが、電話勧誘を止めさせるぐらいなら効果はあると思います。
所轄は金融庁ではなく農水・経産省なので、金融庁に言ってもだめです。

回線をどれぐらい持っているかは・・わかりませんが・・曲がりなりにも会社なので5回線ぐらいは持ってるのが普通ですが・・FAX専用なんかもあるでしょうし。やっぱりわかりません。

やらないと思いますが、営業マンのアドバイスで1年以上先物をやって儲かってる人はほぼゼロです。やってはいけません。


(不当な勧誘等の禁止)
第二百十四条  商品取引員は、次に掲げる行為をしてはならない。
(中略)
五  商品市場における取引等につき、その委託を行わない旨の意思(その委託の勧誘を受けることを希望しない旨の意思を含む。)を表示した顧客に対し、その委託を勧誘すること。
六  商品市場における取引等につき、顧客に対し、迷惑を覚えさせるような仕方でその委託を勧誘すること。
七  商品市場における取引等につき、その勧誘に先立つて、顧客に対し、自己の商号及び商品市場における取引等の勧誘である旨を告げた上でその勧誘を受ける意思の有無を確認することをしないで勧誘すること。
(後略)

サンワードですね。
事実無根の中傷でなければ伏字にしなくてもかまいませんよ。

商品取引所法214条第5号、6号、7号違反です。
苦情対応は日商協相談窓口で行っています。
http://www.nisshokyo.or.jp/consulting/center.html

日商協は商品取引員寄りのへなちょこな機関と悪評が高いですが、電話勧誘を止めさせるぐらいなら効果はあると思います。
所轄は金融庁ではなく農水・経産省なので、金融庁に言ってもだめです。

回線をどれぐらい持っているかは・・わかりませんが・・曲がりなりにも会...続きを読む

Q為替先物と原油先物のフォワードカーブの違いについて

こんにちは。
 為替先物と原油先物のフォワードカーブの違いについて質問します、為替先物は、ドル円ですと日米金利差に従って、バックワーデーションしていますが、原油先物はたとえば今年の12月まで高くなって、その後低下していくようなフォワードカーブになっています。コンビニエンスイールドという概念があるのはわかりますが、なぜ、単純なコンタンゴやバックワーデーションにならず、12月だけ高くなったようなフォワードカーブになるのでしょうか?
 先物の価格には、市況の予想は織り込まれないと聞いています。また需給のゆがみがあってもすぐ解消されると聞いているのですが、原油だけ12月だけたかくなるようなゆがみが解消されないのは、原油の現物の需要が、為替に比べて小さいからでしょうか?それとも他の要因でそうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

非常に回答の困難な質問ですが・・・
極論すると、両市場の性質の差が原因だと思います。

為替先物:
取引規模が大きく理論値が両通貨の金利差で計算できる市場です。
従って参加者の全員が長期先物の修練ポイントを理論として共有でき、
世界中の市場で裁定が瞬時に働きます。

原油先物:
これに対して、簡単に言うと原油市場は各限月の売り買いの需給
バランスが決定権を握ります。
基準とすべき理論値が存在しないからです。
この市場は、コモディティーとしては巨大ですが、通常の金融市場に
比べると市場参加者が限られており、理論値で計算できる長期先物の
修練ポイントは非常に不透明です。
従来は長期先物の修練ポイントは、非OPECが油田を新規開発する
場合の原油生産コストとされ、WTI原油で20ドル前後のレベル
でした。それ以上に原油価格が上昇すれば原油生産者は油田を開発し、
そのコストレベルに油価が修練されるというのは、理論としては成り
立っており、原油価格はこの20ドルを支点として、期近の需給が
タイトな場合は期近高=バックワーデーション=、逆の場合は期先高
=コンタンゴ=を形成してきました。
基本的には、98年などの暴落時期を除いては、フォワードカーブは
バックワーデーションの期間が長いのですが、この理由は長くなる
ので割愛。
ところが、昨今、世界的な石油需要の伸びに、油田開発や精製設備拡張
の投資が間に合わない状況が明らかになってくると、長期的に石油燃料を
購入し続ける必要のある需要家=極端な例は、代替燃料のない航空会社=
などが長期的な買いヘッジを行いこれが、期先を期近に近いレベルにまで
引き上げてしまいました。
また、超期先ものが上昇し始めたのを見た、年金ファンドなどの長期資金
運用者たちもこの市場に資金を投入しはじめましたが、彼らの戦略は
「トレンドの買い」であって、一旦購入すると、日々の上下には反応せず
長期保有がメインです。なかなか売りには回りません。
従って、昨今の期先需給は、実需家からも投機家からも、買いニーズは
あるが売りニーズは少ないというのが現状です。

60ドルを超える原油価格ってのは、プロの連中でも誰も経験のない
世界なので、このレベルは、バックやコンタンゴというフォワードカーブ
を語る状況ではないのですが、それでも、9月物より12月物が高値を
つけるのは、一つは9月ものは現物市場では手当てが可能でありパニック
買いをは発生していないこと、もう一つは12月は冬場の真っ盛りであり
北半球の需要地で厳冬になれば需要増加が見込めるためでしょう。

非常に回答の困難な質問ですが・・・
極論すると、両市場の性質の差が原因だと思います。

為替先物:
取引規模が大きく理論値が両通貨の金利差で計算できる市場です。
従って参加者の全員が長期先物の修練ポイントを理論として共有でき、
世界中の市場で裁定が瞬時に働きます。

原油先物:
これに対して、簡単に言うと原油市場は各限月の売り買いの需給
バランスが決定権を握ります。
基準とすべき理論値が存在しないからです。
この市場は、コモディティーとしては巨大ですが、通常の金融市場に
...続きを読む

Q日経225先物&TOPIX先物のサヤ取りについて!

日経225先物とTOPIXの先物のサヤ取りを手掛けようとしているものです。

色々、オンライン証券がありますが、サヤチャートをローソク足で表示してくれる。

会社はありませんか?

2つの指標を引き算して、1本のラインチャートとして表示するところはあるのですが、

ローソク足で表示してくれるところが見つかりません。

ご存知でしたら是非教えてください。

Aベストアンサー

無いなら作れば良いのでは。
但し、ローソクは鞘自体が時々刻々と変化し「必ずしも順鞘(或いは逆鞘)ばかりとは限らない」為、プラマイで大きな動きになった場合に折れ線の方が適切とは考えますが。

Q日経225先物とCME日経平均先物との関連性について教えて下さい

最近日経225先物取引を始めました
今苦戦していて勉強中です
そこで初歩的な事だと思うのですが教えて下さい
日経225先物とCME日経平均先物との関連性についてどなたか教えて頂けませんでしょうか?CMEの動きをどのように参考にしたら良いのか教えて下さい。
後、CMEにはドル建てと円建てがあるみたいですがどう違うのでしょうか?金額にして100円位違ってる時もあるのですがどちらをどう参考にしたら良いのでしょうか?
一般的にはドル建てが参考資料として載せられてますがどうしてでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、


> CMEの動きをどのように参考にしたら良いのか教えて下さい。

日経225先物は機関投資家などによって裁定取引が行なわれています。
したがって、大証の日経225先物の始値は、CMEの日経225先物の
終値に近いところにサヤ寄せされるケースが多くなります。

CMEの日経225先物が、前日の大証終値に比べて大幅に
下落して取引を終えたとすると、両者の価格差を調整するための
裁定取引により、翌日9時からスタートする大証の日経225先物は、
寄り付きから大きく値下がりする可能性が高まります。




>CMEにはドル建てと円建てがあるみたいですがどう違うのでしょうか?


日本円で日本の商品の、大証の日経225先物に投資する場合は、
為替リスクを考える必要がありませんが、CMEの日経225先物
に投資している海外投資家は、ドルなりユーロなりを円に換えてから
日本の商品に投資しますので、為替リスクが発生します。


海外の投資家が、単に日経225ではなく、
ドル建での日経225を考える必要がありますのは、
日経225の上昇下落の予想だけでは投資がしにくいので、
ドル建の日経225を上場して、為替リスクを考えなくて良いように
しているのだろうと思います。




> 一般的にはドル建てが参考資料として載せられてますがどうしてでしょうか?


また、ドル建てと円建ての価格差の原因は、
ドルと円の金利差を反映したものです。

ドル金利をベースに理論値を計算するので、
円建てより80円~100円くらい高くなります。


それと、建玉ですが、円建日経225よりもドル建日経225の方が多いので、
より活発に取引されていることがわかります。


ですから、
ニュース報道ではドル建ての値を使用することが多いようです


それと、ドル建ての値を使用するのは、
「あくまでも単に過去の習慣?」 という説のもあります・・・。

こんにちは、


> CMEの動きをどのように参考にしたら良いのか教えて下さい。

日経225先物は機関投資家などによって裁定取引が行なわれています。
したがって、大証の日経225先物の始値は、CMEの日経225先物の
終値に近いところにサヤ寄せされるケースが多くなります。

CMEの日経225先物が、前日の大証終値に比べて大幅に
下落して取引を終えたとすると、両者の価格差を調整するための
裁定取引により、翌日9時からスタートする大証の日経225先物は、
寄り付きから大きく値下...続きを読む

Q日経225先物と日経225先物miniの前場、後場、夕場の寄付き時の売買について

日経225先物、日経225先物miniの
前場、後場、夕場の寄付き時の売買について質問です。

ザラバではテクニカル分析等検討しつつ
なんとか少し利益を出せたりしますが
寄付(とくに前場の)はとにかく動きも早いので、
恥ずかしながら、今の私は完全にコインを投げて裏表を当てることに
等しい売買しかできません。

寄り付きにうまく売買ができればかなり利益を上げられると
思います。寄り付きにうまく売買されている方、
各場寄付売買に関し毎回チェックしている情報や
実際の売買におけるコツ等がありましたら
教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>各場寄付売買に関し毎回チェックしている情報や実際の売買におけるコツ等がありましたら教えてください。

参考になるかどうか判りませんが、私の場合は、日経平均採用銘柄の各社気配値を参考にしておりますが…。

証券会社が提供しているRSSを使ってエクセルに225社の気配値を取り込み、各社のみなし額面に変換、そして日経平均除数の24.656を使えば、寄付き前の動きが判ります。

また、気配値だけでなく、RSSで現在値を引っ張ってくれば、1分毎に公表されている日経平均ではなく、秒単位での値段も計算できるので現物に引っ張られて先物が動く時などには重宝してますが…。

同じ事が出来るソフトを探してみましたが、やはり株価の取得の問題からか、汎用のソフトは見つかりませんでしたので、ご自分で作ってみるしかないかも知れませんね。


おすすめ情報