30代の女性です。
自分のこどもが小学校、中学校・・と成長していき勉強をしている姿を見るにつけ、私も英語やら中国語や資格試験等は勉強してはいるけれど、学生時代歴史の勉強はずいぶん苦手意識からやってこなかったなぁと、今になって恥ずかしく思います。

学生時代、歴史というと、つまらない年号を覚えるだけなんて先入観があったんです。でも日本史でも世界史でも、勉強することで、現在の世界がどのように作られてきたか、日本と世界のかかわり等を知ることもでき、とても意義のある科目なのですよね。
映画を観るにも、新聞を読むにも、人と話をするにも、歴史の知識は必要です。
学生時代、どうしてこういうことに気がつかなかったんだろう?

30代後半の私が「歴史(日本史・世界史ともに)を勉強したい」と思ったら、どこからスタートしたらよいのでしょうか?小6のこどもの社会科の教科書を読み始めたらいい?小6よりもっと低い学年のからがいいのかな?そして徐々に中学生の教科書・・・という風に?

歴史に詳しい方のアドバイス、お待ちしています。
よろしくご教示願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

そうですね~、みなさんの発言にあるように


「マンガ」→「小説」
で覚えていくのが一番よさそうですね。

マンガで歴史に興味を持てるようになれば、自然と
小説にも入り込めます。
歴史小説を読み漁るようになれば、日本史の流れは
自然と頭の中に入るようになります。

教科書を読むのは、その後でもいいくらいです。

私の場合は
 「三国志  」(横山光輝;マンガ) 小・中学生
 「史記   」(小学生向けの本)  小・中学生
 「項羽と劉邦」(司馬遼太郎;小説) 中学生
 「竜馬がゆく」(司馬遼太郎;小説) 20歳頃
と進んでいき、後は一気呵成に司馬サンの作品と、
他の作家(海音寺潮五郎;池波正太郎など)にハマッて
いきました。

マンガでは、上記の三国志の他に
 ・伊賀の影丸(伊賀のカバ丸ではありません ;^^)
 ・エロイカ (ナポレオン。ベルバラの続きになっている)
ですかね。
それから、下記の方の発言にある
 ・るろうに剣心・花の慶次郎・あさきゆめみし
 ・日出処の天子・天上の虹
もひととうり読んでいます。

「封神演義」については、マンガの方がかなり原作を外れ
ており、当然ながらベースとなった中国史をかなり無視し
ていますので、原作の小説を読んだ方が歴史の勉強にはなる
でしょう。

石ノ森正太郎の「マンガ日本の歴史」が通史という観点で
はよさそうなのですが、あいにく読んでいませんので詳しい
意見は控えます。
それから「ベルバラ」もまだ読んでないですね。読もうか
と思いつつも、ちょっと男性には近づきがたい雰囲気があ
りますので...

おっと大事なのを一つ忘れていました。
 「風雲児たち」 (みなもとたろう;マンガ)
です。コレさえ読めば、江戸時代全般、特に後期から幕末
にかけての歴史はバッチリです。
日本史の教科書なんて目じゃありません。それに読んでいて
とにかく面白いですし。


時代別にまとめると
[大和時代]
 ・日出処の天子(山岸凉子)
[奈良時代]
 ・天上の虹  (里中満智子)
[平安初期]
 ・空海の風景 (司馬遼太郎)
[平安末期~鎌倉幕府成立]
 ・吾妻鏡   (竹宮恵子)
 ・義経    (司馬遼太郎)
[応仁の乱~戦国初期]
 ・箱根の坂  (司馬遼太郎)
[戦国時代]
 ・天と地と  (海音寺潮五郎)
 ・国盗り物語 (司馬遼太郎)
 ・反逆    (遠藤周作)
 ・関ヶ原   (司馬遼太郎)
[江戸時代]
 ・風雲児たち (みなもとたろう)
[幕末]
 ・風雲児たち 幕末編(みなもとたろう)
 ・竜馬がゆく (司馬遼太郎)
[明治時代 中期]
 ・坂の上の雲 (司馬遼太郎)
といったところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

時代別にまとめていただき、作者の特徴やその他もろもろの情報満載で、本当に助かります。
ぜひぜひ興味のあるものからチャレンジしていきたいと思います。

歴史に詳しい方々からこのようなわかりやすいアドバイスをいただく前の私には、絶対に思いつかないようなものばかりで、感激しています。
本当にありがとうございます。
がんばります!

お礼日時:2002/08/26 11:42

一点追加です。



「日出処の天子」(山岸涼子)は、少々(かなり?)性描写が
過激なので、バランスを取る意味で「聖徳太子」(池田理代子)
を併せて読むことをオススメします。

「日出処の天子」は本当に過激ですからねー。そこにハマッて
しまう人(おそらく女性)も多いのでしょうが。
それから超能力が凄い。ここは男性の読者も引きつけます。

池田理代子さんの聖徳太子は、比較的マトモです。
それでも聖人君子としての聖徳太子ではなく、生身の人物
としてよく描かれていると思います。
男女交際もマトモですし。(嫁さん何人かもらって、いっぱい
子作りしてますが。まぁ史実だから仕方がありません)

両方の作品を比較して読むと、けっこう面白いですよ。


別件ですが、Webで面白い日本史のホームページを紹介します。
いろいろあるのですが、初心者向けで面白いのはココでしょう。

『そうだったのね!日本史 さかもとりょうこの年表解説』
 http://ww1.tiki.ne.jp/~i-mitu/rekisi.htm

それでは、日本史の奥深さをとくと味わってください。(;^^)

参考URL:http://ww1.tiki.ne.jp/~i-mitu/rekisi.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度の回答をありがとうございます。

年表解説のHP、さっそく拝見しました。
ものすごくわかりやすく噛み砕いてくれていて、ユーモアにあふれていて、興味深いサイトで驚きました。
こんな風に歴史を習っていたら、もしかしたら歴史が大好きになっていたかも知れませんね。

・・・年表が平成に入ると、より身近な話題が多くなってきてすごく親近感を感じますね。わかるということはそういう面白さなのでしょうか。

このサイトの楽しいところは、歴史上の重要人物に「口語」で会話をしつつ、子どものような感覚で疑問に答えてもらっているというところですね。こんな風にフレンドリーに話し掛けられたら、どんな有名な人にも親近感がわいちゃいますね。

本当にためになる情報をありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/08/26 18:46

私も下の方の意見に賛成です。

中学の時は、歴史が苦手でしたけど、結局、マンガを読んで、すっかり得意になりました。大学受験の時は、駿○予備校の午前部で、偏差値65位まで行きました。下の方も紹介していますが、「日出る処の・・・」で用明天皇~山背皇子まで完璧になりました。その他のおススメは、

「封神演義」
・・・中国史(夏王朝~周王朝)までが強くなる
「るろうに剣心」
・・明治初期の時代の雰囲気が分かる、大久保利通、山県有朋など登場(チョコッと)
「花の慶次郎」
・・・安土桃山時代が分かる、千利休がイカツイ(本当かよ・・・)

歴史の勉強って教科書読むのが最善ですけど、嫌いな人には忍耐が必要で辛い!、マンガやTVドラマ、映画を通して知ると、人物が生き生きとビジョンとして頭に残るし、「あぁ、歴史って人間模様の積み重ねなんだなぁ」って分かって来ます。そうして、得意な時代が幾つか出来たら、今度は、テキストで通して勉強すると歴史が楽しくなりますよ。今では、日本史辞典、世界史辞典をただ読むのが楽しい所まで、行っちゃいました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

ますますマンガで歴史を勉強してみたくなってきました。
具体的なタイトルの提示も参考になります。
確かに教科書というのは動きがない分、忍耐力がいりますね。
実際に学校の生徒なら、先生の面白い(脱線?)話で背景知識に奥行きが出てよりわかりやすいでしょうが、それもないとなると・・・。
独学というのはよっぽど工夫しないと飽きてしまうことが多いですしね。
そういう意味でも、マンガから入ってみるというのは本当に名案だと思います。

お薦めくださった本、探してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/08/26 11:38

こんばんわ。

歴史は苦手な方なのですね?
そうしたら、あまり小説等はおすすめできません。作者によってまちまちですが、書いてあることがやや難解なのでますます苦手意識を増幅させてしまうのではないかと思います(特に勉強しようと意気込むと尚更)。
そこでおすすめしたいのが、歴史を題材としたマンガです。マンガなら苦手な人もとっつきやすい。
前の回答者の方が言われていた通り、「まんが日本の歴史」は基礎固めには最適です。小学校のときに何回も何回も読んでいましたが、この知識で大学受験までいけました(笑・・・信じられないけど本当です)。

その他、歴史を題材としているマンガを紹介します。

「あさきゆめみし」大和和紀 全13巻
源氏物語がマンガになったものです。

「日出処の王子」山岸涼子 全7巻
聖徳太子が主人公。実は太子は○モ!?ってな衝撃的内容。

「天上の虹」里中満智子 現在17巻(もしかしたらもう続刊が出たかも)
持統天皇が主人公のストーリー。割と史実に忠実かな。同じ里中さんのマンガで「長屋王残照記」ってのも出ています。

・・・すみません、自分が古代好きなものでかたよって申し訳ないのですが、他にも歴史を題材にしているマンガはたくさん出ていますので、ぜひ書店に足を運んで見てくださいね!!

以上、自称歴史オタクのみみりんでした★
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

先ほども勧めていただいた「まんが日本の歴史」ここでも出ていますね。
そしてマンガを通して歴史を学ぶということもできるんですね。想像はできたのに、なかなか実行に移すことがありませんでした。面白さで読み進むことができたら、とても効率のいい勉強法ですよね。ぜひ試してみようと思います。

歴史を題材にしたマンガを描く漫画家というのも凄いですよね。歴史を詳しく知らないと描けないことを思うと、マンガ家はいろいろな勉強が必要と言われるのもうなずけます。

母親がマンガを読んでいたら子どもも興味を持つかも知れないし、「歴史にちょっぴり詳しいお母さん」を目指してがんばってみよう!と思います。
とても参考になるアドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2002/08/26 11:22

さすがに小学校からやり直す必要はないと思います。

日本史でしたら話題になりました(現在でも話題ですが)、つくる会の「新しい歴史教科書」(扶桑社刊、980円)はいかかでしょう。中学校レベルです。“市販本”というのが書店で売られています(内容は学校で使うものと同じです)。
お子さんの使用された中学校の歴史教科書と比べつつ読まれると相違点も明確になり、もしかしたらより興味も湧いてくるかもしれません。
歴史は時系列の流れですから、全体を把握しないで、ある時期だけを語ることは意味がありません。興味のある時代や人物があっても流れだけは押さえておいたほうがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

「新しい歴史教科書」面白そうですね。中学校レベルというのは好きです。
全体像を抑えつつ、興味のある時代や人物を掘り下げる・・・こんな感じで行ってみようかなと考えています。
歴史に詳しい方々からいろんな意見をいただき、本当に参考になります。
こどもの教科書を読んで、「あ、わかるわかるこれ!」という日を楽しみに、歴史を勉強してみようと思います。
がんばります。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/08/26 11:15

そうですねー、たとえばNHKの大河ドラマ(今で言えば<利家とまつ>)からなんか、いかがでしょう?あれはいわゆる戦国時代1600年前後)じゃないですか、そこの政治や経済そして活躍した人々などを理解するとその後の日本国がどのような道をたどり今日に至るかが理解できるのではないでしょうか?そしてその時代から今日までがある程度、理解できた段階で1600年からさかのぼると何故戦国という時代を迎えたかが楽しく学習できると思いますよ。

個人的には現在の日本国の形の基礎はあの時代に出来たような気がしてますが....。同様に世界史(余りにも範囲が広すぎるので何か興味が持てそう人物や事件を決めて)そこからどうなったか...。あまり古代から学習しようとすると結局、中学高校の授業のように飽きてしまうような気がしますが....。頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

NHKの大河ドラマ・・・これは小学校時代、担任の先生に良く勧められました。ドラマ等を通して歴史を知ることはイメージが掴みやすくていいですよね。そのうち、本人の名前を聞くとその役を演じていた役者さんの顔が浮かんだりして。。

確かにあまり古代からきちんと勉強するぞ!って意気込んでも、興味のない時代などで挫折しそうな気がしますね。興味のありそうな時代、年代などから当たっていって、そのうち全体像が繋がったら面白いでしょうね。

これからいろいろと試してみようと思います。
アドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2002/08/26 11:12

司馬遼太郎氏の小説から入られると良いのではないでしょうか?


「坂の上の雲」をはじめとする名作が沢山あります。
そして,史実の裏付けがあるだけでなく,氏による時代考察も入っており,時代背景を世界的な視野で見ることができると思いますヨ。
そして,その中から興味のある部分について掘り下げられればよいでしょうネ。
歴史というのはオーケストラのようなもので,バイオリンだけの楽譜を見て,次にクラリネットの楽譜だけを見るという見方では全体をつかめないものです。
各国の歴史が同時に進行していき,そして,全体が合わさって大きな世界の歴史となっているのですから,個々の断片だけを見ていくのは本当の姿ではないと思っています。
オーケストラは各楽器の調和なんですよネ。
歴史も同じだと思います。
史実に基づいた優れた小説が入門には最も相応しいものだと思いますヨ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

司馬遼太郎氏の小説・・・よく耳にはしております。。

>各国の歴史が同時に進行していき,そして,全体が合わさって大きな世界の歴史となっている・・・

歴史というのはオーケストラのようなものなのですね。とても分かりやすく、エキサイティングな表現だなと思います。これから勉強をしていくにあたり、kawakawaさんの仰ることが「うんうん、こういうことなんだな」と分かっていく日が来ればいいなぁと思います。
司馬氏の小説、読んでみたいです。

アドバイスをありがとうございます。

お礼日時:2002/08/26 11:07

こんにちは。

30代の男性です。日本史について・・・

私の場合は大学受験のために浪人するまで、日本史なんかほとんど全く知りませんでした。645年が大化の改新で、、なんていう程度です。

で、浪人してから参考書や、高校のときの教科書をまじめに読み直したら「ほうほう、、、なるほど」とかなり詳しく分かるようになりました。

小学生の教科書じゃあまりにも簡単すぎる気がしますので(30代の大人にとっては)、高校の教科書ぐらいがちょうどいいのでは?と思います。

最初いきなり教科書を読むのがキツイなら、近くの図書館で「まんが日本の歴史」をまずは最初に一通り通して読んでみるといいです。それから細かく勉強ということで。

私の場合はここから派生して、今じゃ第二次世界大戦のあたりの戦史をめちゃくちゃ細かく勉強しています(趣味で)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

「まんが日本の歴史」・・・そういう本がありますねぇ、図書館に!そう言えば!
子どものコーナーをもっと活用すればいいんですよね。
有名な人々の自伝なども子ども用に書かれているものでとっかかりをつかむというのも一つの案ですよね。これなら肩肘はらずに入れそうです。

教科書を読み直して「なるほど」と思えるということは、ご自分の中に歴史を勉強したいと思う受け皿ができていたんでしょうね。子どもの頃よりも人生経験を積んでからの方が、歴史の流れをより納得しながらうけ入れることができる部分もあるのではと思いました。

第二次世界大戦あたりの戦史をめちゃくちゃ細かく勉強・・・
すごいなって思います。そこまで来ると、本を読んでいてもよくわかるし面白いのでしょうね。
私も今よりずっと歴史を身近に感じられるように、がんばりたいと思います。

経験談をありがとうございました。

お礼日時:2002/08/26 11:03

こんばんは。

40歳の男性です。私も学生時代は歴史が大の苦手でした(得意なものもありませんでしたが^^;)。ところが昨年にかなり新聞やテレビを賑わせた「日韓問題」について非常に関心を持つようになりました。韓国側がよく言う「日本は歴史認識が足りない」とか「過去に対する反省が無い」などの言葉を聞いた時に、何故そのようなことをいつも言われ続けるのか疑問に感じたので、事実が知りたいと思うようになり、少しづつ本などを読んだり、実際に韓国へ旅行して史跡や博物館を訪れています。長々と私事を書いて申し訳ないですが、これが私が学生時代でもしなかった歴史の勉強を始めたきっかけです。
あまり参考にならないかも知れませんが、現在身近にあることで関心のある事柄をきっかけに勉強を始めたらいかがでしょうか。外国のことを知るということは、結局日本のことを知ることになるのだなぁと、今さらながら感じています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

学生時代に歴史が苦手だったということですが、ご自分の興味のある「日韓問題」について調べられたり、実際に韓国を旅されたりとのこと、とても頭が下がる思いで回答を拝見させていただきました。興味を持つ、もっと知りたいと思うことが、一番勉強には大切なことだと思いますね。
私は外国語を勉強していながら、自国のことはもちろん、外国のこと、外国と自分の国のつながりなど、あまり知らないなと恥ずかしく思ったんです。
身近にあることで関心のあることからでも、だんだんと知識を広げて行けたらと思います。

参考意見をありがとうございました。

お礼日時:2002/08/26 10:57

歴史を勉強したいということですが、必ずしも、学校の教科書を使う必要はありません。

書店の教養のコーナーに、大人向けの歴史のシリーズがあるでしょう。学生用の教科書は、大人には、あまり面白くないのではないでしょうか。勿論、学校の教科書を利用して勉強してもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
たぶん教科書は簡潔にまとめられてはいるものの、面白みには欠けるのだろうというような想像はしていました。他の方の回答をざっと読ませていただいて今思うのは、歴史が一通り頭に入ってから、知識を確認するために教科書を読むと、一層効果的なのではないかなということです。
お薦めいただいている大人向けの歴史のシリーズを、早く読めるようになりたいです。

ありがとうございます。

お礼日時:2002/08/26 10:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歴史を勉強してみたいのですが、よい方法は?(社会人向け)

歴史を勉強してみたいのですが、よい方法はありますか?

私は一応、社会人で、文系はからっきし苦手なのですが、興味が出てきました。独学では少々厳しそうですし、通信教育とか、単発の講義とか。高校の日本史・世界史、あるいは中学歴史から?

特に試験対策とかの目的ではなく単純な好奇心からです。
なんか漠然としててすみませんが、なにか手がかりがあれば?と思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NHK高校講座で無料で授業がみれます
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/

語学春愁社の参考書は大変わかりやすいです
http://www.goshun.com/highschool/list.php?Category=%E9%AB%98%E6%A0%A1&Subject=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%B2
http://www.goshun.com/highschool/list.php?Category=%E9%AB%98%E6%A0%A1&Subject=%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%8F%B2

代ゼミTVネットも無料視聴できる授業もあります
http://bb.goo.ne.jp/special/yozemitv/hist/date02/index.html

Q歴史を勉強したい

私は30を超えますが、歴史が全然頭に入っておりません。

今あらためて歴史を勉強したいのですが、
どこから手をつけて良いか分かりません。
お勧めの書籍、WEB等どざいましたら、ご指導お願いします。

希望では日本史から始めたいと思います。(びっしりと勉強したいです。)
世界史と同時進行の方が良いですかね?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.5です。

>そして次には、「日本史リブレット」ですね。
ちょっと待ってください。
「もういちど読む山川日本史」は、いわば、高校生レベルです。それに対して、「日本史リブレット」は大学生でも立ち向かうには結構勇気が必要な、大学生の中でも上級者レベルです。
このシリーズは生半可な知識では太刀打ちできません。必ず、挫折します(実際に挫折した経験ありです)。

>日本史と世界史が一緒に展開されている入門書などございますでしょうか?
寡聞にして知りませんが、恐らく無いでしょう。日本も世界の一部ですから、日本の歴史と世界の歴史の区別がつかなくなってしまう、それは既に世界史です、と私は考えるからです。

>日本人はどこから来たのか?”
この質問は、すでに日本史の域を超えて、「日本人のルーツはどこにあるのか」という別の学問の領域(人類学)に、足を踏み入れています。
ですが、「日本史はどこから始まるのか」という疑問は、また別で、難しい質問です。
ほんの20年位前なら、「縄文時代(あるいは旧石器時代)から始まった」などと言えたと思います。しかし、この20年間の発掘調査で、縄文時代、弥生時代の定説は大変貌を遂げたといっても良いと思います。吉野ヶ里遺跡や三内丸山遺跡、最近では纒向遺跡などが、その代表例でしょう。

それで、本題に戻りますが、やはり、「もういちど読む山川日本史」の次は、もう一ランク詳しい通史あるいは興味を持ったジャンルの入門書を読むことをお勧めします。
私のお勧めは、前にも書いたとおり、小学館の「全集日本の歴史」をお勧めします。断っておきますが、全巻購入を勧めているわけではありません。もちろん公立図書館を利用するのもアリです。
まずは、「もういちど読む山川日本史」これ1冊読んだだけでも、面白そうだと思うところ、後回しでも良いかなと思うところ、そういったことが出てくると思います。そういった中で、「これをまず最初に調べてみたい」と思ったところに近い巻だけを手に取る、それだけで結構です。
それから、さらに知りたい、調べたいと思ったら、巻末に参考文献表があるはずです。そこから、次の本を探して読みます。さらに、その本の参考文献表で。。。と。あとは芋づる式です。興味の赴くままに読むふけりましょう。

このシリーズを薦める一番の理由は、このシリーズが一番新しいからです。
私も、新しい歴史のジャンルを学び始める時は、まず一番新しい本から手をつけます。10年、20年、経つと歴史の定説が変化することは、よくあることです。上にも書いた、縄文時代、弥生時代のことも1つの例です。あるいは、学校の日本史や世界史の教科書で書かれてあることは、一昔前の常識で、最新の学界の常識は、まったく異なる、なんてことも、ままあることです。
ですから、私は、出来るだけ新しい本を、薦めているわけです。

この回答を書いていて思いましたが、やっぱり歴史って面白いですね。その人その人によって、歴史の捉え方、抱くイメージ、まったく異なっている。それは、個人の考え方や生まれや出身、主義、主張によって変化するんですね。だけど、そのことに間違いは無いのです。しかし、共通の正解もありません。自分が持つ答えが正解なのです。
面白いと思いませんか? 質問者さんも自分なりの歴史のイメージを持ってください。
ただし、そのためには、努力が少し必要ですがね。ですが、「千里の道も一歩から」です。

No.5です。

>そして次には、「日本史リブレット」ですね。
ちょっと待ってください。
「もういちど読む山川日本史」は、いわば、高校生レベルです。それに対して、「日本史リブレット」は大学生でも立ち向かうには結構勇気が必要な、大学生の中でも上級者レベルです。
このシリーズは生半可な知識では太刀打ちできません。必ず、挫折します(実際に挫折した経験ありです)。

>日本史と世界史が一緒に展開されている入門書などございますでしょうか?
寡聞にして知りませんが、恐らく無いでしょう。日本...続きを読む

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む

Q大人になってからの日本史の勉強法

テストのための日本史ではなく、教養としての日本史を勉強したいんです。
海外でホームステイをした時に日本のことを聞かれても満足に答えられず、とても恥ずかしい思いをしました。また海外に長期で行きたいと思っています。
違う国の人と触れ合う機会があれば、相手の国のことを知りたいと思うのは当然ですよね。外国の人は自分の国のことをよく知っているなと、思いました。
私が知らなすぎただけかもしれませんが。。。
本屋にも行ってみましたが、分厚く難しそうなものしか見当たりませんでした。読書は好きですが、あんな難しそうな本ではとても読めそうにありません。
どなたか、初心者でも読みやすそうな本を知ってる方はいませんか?
国際交流って英語がしゃべれるとかではなく、いかに自分の国を説明できるかなんですね。。。
思い知らされました。

Aベストアンサー

海外の人に日本を説明するのであれば、No.3の方と同じく
井沢元彦の「逆説の日本史」シリーズはオススメです。

何巻だったか忘れましたが、まえがきか何かで海外で
日本のことを説明するのに、役にたったという記述が
あったと思います。

正直、古代史については、眉唾ものの記述が多いのですが、
それでも「怨霊信仰」についてクドイほど説明をして
いるのは、非常に重要なポイントです。

古代史をすぎれば、あとは普通に読めます。眉唾の記述も
グッと減ります。
また、斜めよみしても、十分面白いと思います。

ただ、論理的な説明が多いので、そういうのが苦手な
人には、相性が悪いかもしれませんね。


あと江戸時代から幕末が対象ですが、
「風雲児たち」
がムチャ面白いです。マンガですが、下手な歴史書を
何冊も読むよりも、よっぽど勉強になります。
それでいて、ポイントはきちんと押さえています。
何より面白いです。(ギャグ盛りだくさん。^^)

最初は潮社から出版されていたのですが、最近リイド社
からワイド版で復刊されています。
ちょっと大きい本屋のマンガのコーナーに行けばあると
思いますので、ぜひ読んでみてください。

絶対にオススメです!!

海外の人に日本を説明するのであれば、No.3の方と同じく
井沢元彦の「逆説の日本史」シリーズはオススメです。

何巻だったか忘れましたが、まえがきか何かで海外で
日本のことを説明するのに、役にたったという記述が
あったと思います。

正直、古代史については、眉唾ものの記述が多いのですが、
それでも「怨霊信仰」についてクドイほど説明をして
いるのは、非常に重要なポイントです。

古代史をすぎれば、あとは普通に読めます。眉唾の記述も
グッと減ります。
また、斜めよみしても、十分面...続きを読む

Q歴史の勉強(やり直したい!)

こんにちは。
僕は25歳の社会人です。

義務教育を経て、高校(工業高校)を卒業してからはや7年が経ちます。

学生時代はそれなりに受験などがありましたのでその都度、勉強はしたつもりなのですが、最近、新聞やテレビのニュースを眺めていて過去の出来事や常識でもある歴史の分野が登場するたびに、「もっと勉強しておけばこれらのニュースももっと理解できるのに」と、つくづく不安やあせり、落胆を感じています。

学生を卒業して以来まったく触れていなかった日本や海外の歴史をいまさらですが再び学習したいと思うのですが、なにぶん社会人でもあり、多忙な日々で勉強する時間があまり作れません。

そこで、通勤時間などを利用して勉強したいと思うのですが(手軽に勉強したいわけではありません)、何か良い書籍などありましたらおしえていただきたいです。

小・中・高で学ぶものをできるだけ網羅したものであればかまいません。

社会人として、知っておきたいことですので、ぜひともお願いいたします。

Aベストアンサー

山川出版の「詳説日本史」「詳説世界史」はいかがでしょうか。
高校の教科書ですが、内容には定評があり、これ一冊でほとんどの大学受験に合格できますし、一般の人が歴史を学ぶのにも適しています。
高校の検定教科書にもかかわらず、よく読まれているためか、大きな書店では店頭で入手できます。
まずこれを読んでから興味のある時代やテーマに沿って、詳しい本を読めばよいのではないでしょうか。

Q小学生の歴史の勉強方法は?

小学6年生の子どもがいます。
社会科で日本史を勉強しはじめましたが、歴史の流れをつかめず、
社会科が嫌いになりそう…と言うのです。
歴史マンガを買い与えましたが、あまり漫画には興味がなく、駄目でした。
今度は、なにか面白いビデオでもあればと思ってさがしましたが、いいものが見つかりません。
なにか、面白い歴史アニメのようなものはないでしょうか?
NHKの大河ドラマでもと思いましたが、部分的というか、1人の人間や出来事に的を絞っていますよね。
小学生に「歴史の流れ」が楽しく勉強できるような方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

 中学校で社会科を教えています。昔よくNHK教育の「歴史見つけた」という番組を録画して、中学生に見せていました。

 今は「にんげん日本史」になっているようです。参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/school/bangumi/ningen/1-ban.html

Q紀元前と紀元後をなぜ分けるの?

タイトル通りの疑問なのです。当たり前すぎなことなのかもしれませんが、教えてくださいお願いします。どういういきさつで分ける必要になったのでしょうか?
またいつから分ける様になったのですか?

Aベストアンサー

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれた年を紀元とすることにしました。
これが、現在我々が使っている西暦の始まりです。
何故西暦0年が存在しないかと言うと、西暦が作られた6世紀半ばのヨーロッパは、まだ数学が発達していなかったためか、「0」の概念が無かったのです。
そのため、「西暦0年」ではなく、「西暦1年」から始まったのです。これは平成0年がないのと同じですね。
だから、紀元1年より前の年をあらわすには、0がないので当然ながらマイナスを使えず、「紀元前」とするしかないわけです。
この西暦は、まず教会で用いられ、それがヨーロッパの一般人に定着するのはそれから数世紀経ってからで、 実際に世界的に使われるようになったのは、18世紀になってからです。
日本に至っては、明治以降、つまり19世紀に入ってから、やっと使い始めました。

つまりは、西暦に関するご質問ですね?

いま現在、我々が使っている西暦は、イエス・キリストが生まれた年を紀元(はじまり。すなわち西暦1年)としています。(ところが後日、実際には何年か違うらしいことがわかった。)
この西暦を考え出したのは、数学と天文学に通じていたローマの修道院長、ディオニシウスで、6世紀半ばのことです。
それまでは、日本の元号のように、何皇帝の何年というような呼び方をしていました。
しかし、それでは年数の計算が不便なので、ディオニシウスは、キリストが生まれ...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q恥ずかしいほど無知の私に一般常識の本を教えてください

私は二十歳の大学2年生の男性です。

私には社会に出てからのモラルや一般常識が著しく欠如しています。

親戚などと集まるときも普通の社会人なら当然知っているようなことを聞かれた際に

「そんなことも知らないのか」

「お前もそういう歳じゃないだろう」

と突っ込まれるのが余りに怖いので親戚にはひたすら笑いを取りに行き真剣な話をしないという防衛手段しかありません。


30代を越えたおじさんたちと対等に話せるくらいの常識力が欲しいです。


新聞は読んでも全然分かりませんが毎日目を通すようにしています。

1人の大人として莫大なジャンルのものをある程度知っていなきゃいけないというのは大変ですがこのままだと社会に出れません。。


先日もバイトの社員さんに「終戦記念日はいつか」と聞かれ答えられない私。生きているのが恥ずかしい。

上記の通り私の常識力のなさは異常です。こんな私が常識力を補えるような本を教えて欲しいです(最初は初心者向けの本がいいのでしょうか)

Aベストアンサー

元書店員です。
就職活動の勉強などに使われる一般常識の本で良いかと思います。
一般常識・時事問題等で探すと見やすいものがいっぱい見つかりますよ。
今、上記キーワードで検索したら
ネット上で一般常識問題を提示しているサイトもありました。

ちなみに私は「そんなことも知らないのか」などといわれたら
「勉強不足でお恥ずかしいです」と切り替えします。
謙った言い方をするだけでうまく切り抜けられる場合が多いです。

一般常識は少しずつ覚えるしかないので
簡単なビジネス書コーナーなんかにある会話術の本を読んで
逃げ道の作り方を考えるのも良いかなと思います。

Q大人になってからの常用漢字の覚え方

小学校時代に家庭環境が複雑で小学校に通学していた時期が飛び飛びで
小学校2年生程度、漢字検定8級程度から書くことが出来ないのですが(読むことは常用漢字程度なら問題なく出来ます)
今(28歳)から再度覚えたいと思い本屋で常用漢字集やドリルを購入したのですが
ひたすら書いて頭に叩きこもうと思って学習ノートに書いても数日以内に思い出せなくなって困ってます。
実際仕事で使う漢字を2年ほど毎日書いてたのですが仕事中は書けるのですが、休日は思い出せないなど通常では考えられないような情況です。。。
漢字自体も連続で書いてるとすぐに文字のゲシュタルトを起こして何を書いてるか分からなくなります。

又、ペンを持った経験よりもキーボードを触っていた事が長いからか模写しても全然違う文字に見えてしまいます。

中々珍しいケースだと思いますが、何か良い漢字学習方法は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

NO1の方の漢字学習ステップは私もお勧めします。

そして、時間の少ない大人になってからの漢字の覚え方は、
漢字そのものを覚えるのではなく、
文章の流れの中で、意味や概念ごと覚えてしまう方が
記憶付けが明確になり、忘れにくくなると思います。

天声人語(新聞の社説とか)を書き写す。なんてのは、
洗練された文章の書き方と同時に
漢字の勉強もでき有効だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報