化学療法中で骨髄抑制が起きていて免疫力が低下してる最中です。
CRP値が先週の血液検査で20mg/dL以上ありました。
重大な感染症といわれたのですが、例えばどんなものがあるのでしょうか・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どちらか言えば CRP値の高く現れやすいタイプの私の経験上ですが。


関節リウマチでCRP値MAX 12.10まで。
サルモネラ菌による食中毒でCRP値MAX 21.33まで行きました。
もちろん 40度を越える高熱と激しい下痢という症状付きですが。

ご参考で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

体調が悪かったのでお礼がおくれてすいません。
いまは抗生物質と免疫グロブリンで12までさがってきました
参考になります。ありがとうございます。

お礼日時:2007/11/08 20:42

CRP値が高い場合の症状などについて書かれたページを見つけましたのでご紹介します。


http://www.e-ketsueki.com/qa/kensa_2/kensa_2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になります。有難うございました。

お礼日時:2007/10/29 20:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 関節リウマチのまとめページ

    関節リウマチとはどんな病気か  関節リウマチは、70〜100万人の患者数を数え、30〜50代の女性に好発します。ひとつの関節にとどまらず、左右対称性に全身の関節にこわばり、痛み、はれを生じ、進行すると関節が壊れます。  しかし、微熱、食欲減退、全身倦怠感(けんたいかん)などの全身症状や、目や口の乾きなど涙腺(るいせん)や唾液腺(だえきせん)、さらに、皮膚、肺などの関節外臓器の症状を伴うこともあり、膠原病のひ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検査のCRP

半年ほど前に胃カメラ検査する際に血液検査しました。その際に血液検査した時にCRPは1、93ありました。他の項目は基準内でした。CRPは身体の炎症反応?みたいなこと医師が言ってました。
もう一度検査した方がいいと思いますか?歯周病、かるい前立腺炎などでCRPの上昇はみられるもんですか?

Aベストアンサー

あります

Q癌の免疫療法 活性化NK細胞療法

母が子宮頸癌で2年間闘病生活を送ってます。
抗がん剤も最近になって効かなくなってきて
癌もこぶし大になって腹水がたまり、お腹は膨れ上がっています。
食事も取れない状態が続いて手足が細く、顔色もよくありません。
新年早々入院して以来、このままでは退院することはないでしょう。
私としては決して諦めたくはないので、すがる思いで健康食品や気功なども調べているところです。

今回質問したいのは、『活性化NK細胞療法』についてです。
血液を抜き、抜いた血液の免疫細胞を活性化させてから体内に戻す、といった治療法なんですが・・・・

これは本当に効果があるのでしょうか?
すこしでもやってみる価値があるのなら試してみようと思っているところです。
どんなことでもいいので情報がほしいのです。
わかる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ものすごく曖昧な回答で申し訳ないのですが

私の知り合いにその治療法をされた方が2名いらっしゃいます。
結果的には亡くなられたのですが、医師から言われていた余命を
はるかに超えてました。完治しなかったのが残念なんですが。
治らなかったのは、その治療を開始したのが遅かったからと仰ってたので
その辺のところは了承しておくべきところだと思います。
「絶対治る」というものではないということです。

ただ、その方々が「保険が利かなかったので高かった」と仰って
いたので、結構高額にはなると思います。
(でも随分前なので、現在は保険適用かもしれません。調べてください)

Q血液検査の結果。CRP定量について。

私の母、(51歳)なのですが、足のくるぶしからかかとにかけて痛みと腫れが発生し、救急で整形外科へ行きました。

レントゲンの結果、骨などには異常がなく、
『ウイルス性のものもあるから血液検査をしてもらいに行ってください』と言われ後日内科へ行きました。

血液検査の結果、何も異常がないといわれたのですが
検査結果の用紙を見ると気になるところがありました。

CRP定性 (4+)
CRP定量 5.86

と書いてありました。

サイトなどで調べるとCRPはマイナスが正常だと
書いてあるところがほとんどですが、
定性によって適正な値は異なると書いてあり、
意味がまったくわかりません。

この数値には問題があるのでしょうか…。

Aベストアンサー

かつてCRPは定性的に測定され、(-)、(+-)、(1+)~(6+)としていました。
近年では定量法が普通となりましたが、従来の表現のほうがなじみやすい医師向け便宜的に定性法表示分類へ換算して併記する施設もあります。
どちらにしましても今回のCRPの値は明らかに異常値ですから原因を探る必要があります。
CRPは体内の種々の炎症性疾患で上昇するものですから、この値から特定の部位を推測することはできません。
足の症状の変化につれて値も推移するようであればその部位の炎症の程度を反映していると考えられます。
しかし、何らかの慢性的な病気が以前からあった場合は関連がわかりにくいこととなります。人間ドックなどで測定したことがあれば参考になるのですが?

足の痛みや腫れ、熱感が収まっていないようであれば、皮膚科、外科、整形外科がそろっている病院を朝、受診なさってください。

なお、似たような症状に長野県知事がなったことがあります。

参考URL:http://www.pref.nagano.jp/hisyo/governor/inform/phlegmon.htm

かつてCRPは定性的に測定され、(-)、(+-)、(1+)~(6+)としていました。
近年では定量法が普通となりましたが、従来の表現のほうがなじみやすい医師向け便宜的に定性法表示分類へ換算して併記する施設もあります。
どちらにしましても今回のCRPの値は明らかに異常値ですから原因を探る必要があります。
CRPは体内の種々の炎症性疾患で上昇するものですから、この値から特定の部位を推測することはできません。
足の症状の変化につれて値も推移するようであればその部位の炎症の程度を反映していると考えられま...続きを読む

Q抗がん剤による骨髄抑制について

7月に盲腸がん(ステージ3A)の摘出手術を行ないました。根治手術は成功し9月より再発防止を目的として抗がん剤内服を行なっています。大きな副作用無くここまで来ています。ただ3週間に1回血液検査を行なっていますが、白血球、血小板は5~6%程度減少している程度ですが、赤血球はじわじわと漸減し2割ほど減少しました(4.84→3.96)。白血球、血小板が減っていないのに赤血球だけ減るというのは骨髄抑制だけでありえる症状なのでしょうか。骨髄抑制以外に何か可能性を考えたほうが良いものなのでしょうか?ご教授いただければ幸いです。(ちなみにヘモグロビンは14.2→13.0と赤血球の減少の割には減り方が緩やかです。なので平均赤血球色素量は29.2→32.8と増えています)

Aベストアンサー

MCVがだんだん大きくなっているので、出血などの鉄欠乏性貧血はなさそうです。抗がん剤で葉酸拮抗薬を使用している場合は当然ですが、実際には葉酸やVitB12が正常でもMCVが大きくなってくる事はそう稀ではありません。抗がん剤の影響で造血に多少影響がでているのでしょうが、この程度では問題ないかと思います。

Q血液検査でのCRP値

お世話になります。
風邪で、近くの内科を受診し、点滴を射ってもらったのですが
その際、血液検査も並行して行われ、CRP値が20mg/dl以上という結果がでました。
熱は4日ほど前から出ており、他に症状もなかったので、
持っていたロキソニンで熱を下げていましたが
昨日、ロキソニンの飲み過ぎだと思うのですが、嘔吐し、喉も痛くなってきたため
近くの内科を受診しました。
今のところ、喉の痛み程度しか無いのですが
医者の表情もすごく真剣になっており、近くの総合病院の紹介状をもらいました。
インターネットで調べてもCRP値から、病名はわからないのですが
この値は、かなり危ない値なのでしょうか

Aベストアンサー

CRPだけでは病名は付きません。CRPが高いということは体のどこかで炎症が起こっているということです。細菌やウイルスなどの病原微生物やその他の原因で免疫活動が盛んになっているということです。病因はほかの検査所見や自他覚的所見を踏まえて行います。しかしいずれにせよCRP20は少し高いです、放置せずに原因を探らなくてはいけません。

QCRP値が高い。

40代後半女性です。
6月に受けた健康診断でCRP値が高いので精密検査を受けるように言われました。
8月末に主治医にその旨を伝えたところ、血液検査をしました。
結果CRP値が1.7でした。
2週間後、再度血液検査したところ、CRP値は1.6でした。
尿検査と他の血液検査では異常が見られないということでした。
関節痛その他の自覚症状は全くありません。
時折めまいがある以外、健康上の問題はありません。

主治医と相談した結果、自覚症状がでるまで様子をみるということになりました。
このまま放置しておいていいのかどうか悩んでいます。
自覚症状が出るまで放置しておいていいのでしょうか。
それとも別の病院で検査を継続したほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

6月の健康診断でもひっかかったということは
2ヶ月以上、そのくらいの数値ということなんでしょうね。
1.6程度だと、慣れてる人は気づかないと思います。
私も、持病の関係で、すぐそのくらいの数値になりますが
私生活に問題はないし、治療もしません。
おそらく質問者さんも、長期に渡ってそうなので、自覚がないのだと思います。

CRPは炎症所見なので、下げるには抗生剤を摂取することになりますが
まだ、抗生剤を使うほどの高い数値ではない、と私は思います。
普通の人なら、生活を見直すことで治せるレベルではないかと。
なので、お医者さんも様子を見ましょうと、仰ったのだと思います。
(放っておいていいという意味ではないと思いますよ!)
また、抗生剤を使うにしても、炎症の場所を特定したいはず。
同じ抗生剤でも、病気によって薬を変えなくてはいけない場合があるので。

以下はあくまでも経験上ですが
2.0を超えたら、抗生剤を摂取した方がいいと思います。
5.0~6.0で入院寸前。 絶対自覚が出るレベルですが。
6.0以上で、入院か、外来点滴等の処置の上、自宅安静を勧められると思います。

CRPに数値が出たということは、
自覚はなくとも、どこかしらに炎症が起きているのは確定です。
自覚がない程度の風邪や、胃炎・腸炎などでも、
そのくらいの数値になったりします。
年齢が上がるにつれ免疫力は落ちますが、
まだまだ生活に気をつけることで十分元気でいられる年齢です。
夜更かしをしないとか、ビタミンB・Cを十分に取るとか、
ほんの少しのことで変わるので、がんばってみて下さい。

6月の健康診断でもひっかかったということは
2ヶ月以上、そのくらいの数値ということなんでしょうね。
1.6程度だと、慣れてる人は気づかないと思います。
私も、持病の関係で、すぐそのくらいの数値になりますが
私生活に問題はないし、治療もしません。
おそらく質問者さんも、長期に渡ってそうなので、自覚がないのだと思います。

CRPは炎症所見なので、下げるには抗生剤を摂取することになりますが
まだ、抗生剤を使うほどの高い数値ではない、と私は思います。
普通の人なら、生活を見直すことで治せるレベル...続きを読む

Q犬の血液検査のCRP値の異常について

4歳のボーダーコリー(雄)を飼っています。去年暮れあたりから、寝起きのときだけに後脚がびっこをひくような感じがあり、かかりつけの病院で検査してもらったところ、レントゲン所見では異常がなく、血液検査でCPK2000オーバー、CRP4.4と出ました。一応、消炎剤で様子を見たところ、後脚については症状はおさまり、CPKはほぼ正常になったのですが、CRPは依然として下がりません。
症状としては、まだすこし寝起き時に後脚にぎこちなさは残るような気がしますが、それ以外に目立ったところはなく、食欲もあり、いつも通り元気です。
このような場合、何か病気が進行していることが考えられるのでしょうか?
うちの子は、ひどく神経質で、病院にいくとなると震えだしたり、待合室でもひどく落ち着きがなかったりします。特に、病院後の散歩のうんちが下痢ぎみだったり、膜がかかったようなうんちをする場合もあり(本人は全くもって元気ですが)、少なくとも腸に何らかの影響(ストレス)を与えているように思うのですが、これがCRPの数値に出てきているということは考えられるのでしょうか。
病院でも何も症状がないので様子を見ることぐらいしかできないのですが、どなたか同様な症状の子の経験がある方がいましたら、お教え下さい。

4歳のボーダーコリー(雄)を飼っています。去年暮れあたりから、寝起きのときだけに後脚がびっこをひくような感じがあり、かかりつけの病院で検査してもらったところ、レントゲン所見では異常がなく、血液検査でCPK2000オーバー、CRP4.4と出ました。一応、消炎剤で様子を見たところ、後脚については症状はおさまり、CPKはほぼ正常になったのですが、CRPは依然として下がりません。
症状としては、まだすこし寝起き時に後脚にぎこちなさは残るような気がしますが、それ以外に目立ったところ...続きを読む

Aベストアンサー

(^_^) こんにちは。3年前に腎臓病で17才の愛犬を亡くしました。

あくまで可能性のひとつ、仮説のひとつとして聞いてほしいのですが。

>寝起きのときだけに後脚がびっこをひくような感じがあり
>食欲もあり、いつも通り元気です。
>病院後の散歩のうんちが下痢ぎみだったり、膜がかかったようなうんちをする場合もあり

・・・ココのへんに、ウチのコのときの経験がチョットかぶる点があり、ひっかかるのです。
ウチのコが腎臓病が発覚したときなのですが・・・後ろ足を少し引きずっていて、捻挫とまちがえて病院に連れて行きました。
起き抜けや散歩の出かけはじめのころは足を少し引きずっているのですが、しばらくすると普通のなんでもない歩き方に戻ります。食欲もあり、とても元気にしていたので「捻挫でもしたのかナ?」と思いました。でも転んだとか、ぶつけたとかの心あたりは、まったく無いので、とても不思議でした。

うちのコが運が良かったのは、たまたま獣医さんが腎臓病の治療に自信を持っている先生だったことです。尿検査をすると、すぐに結果が出ました。ほどなくして多飲多尿やお漏らしの症状があらわれてきました。

腎臓は肝臓とともに「沈黙の臓器」といわれ、なかなか症状がオモテにでてこないので、腎臓病は、しばしば発見がおくれる病気です。主治医は、血液検査では腎臓病は発見することは出来ないと言います。腎臓は細胞の一部が損なわれても、残った細胞が倍の働きをして補ってしまうため、表面上は犬は元気になんともなく過ごしています。
血液検査でBANなどの数値が変化するのは、すでに腎臓の細胞が4分の3くらい損なわれていて、かなり重症になってからだそうです。

ウンチを包んでいる膜は腸壁がはがれたものです。腸に過剰な負担が、かかってしまっている証拠です。ウチのコもよく、そういうことがありました。コレがさらに悪化すると腸壁から出血を起こして、血便が出るようになるのだそうです。腎臓は解毒の器官ですから腎臓が機能低下を起こして弱りはじめていると、他の解毒器官である肝臓や大腸に、余分に負担がかかります。その結果という可能性もあります。
ただし、もしかしたらば・・・治療に消炎剤だけでなく抗生物質を使っているのかもしれません。そのせいで、下痢をするのかもしれません。ウチの主治医は抗生物質を使ったアトは、必ずビオフェルミンを飲ませておきなさいと言いますよ。

同じ「沈黙の臓器」といわれる肝臓ですが、肝臓は正しい治療をうければ、再生するのにくらべて、腎臓は一度損なわれた細胞は2度と再生しません。消しゴムのように磨り減っていく一方なのです。ココが腎臓病の怖いところなのですが。一方で食事療法などが効果的で飼い主の努力次第で、かなり寿命をのばすことも出来る病気でもあります。
とりあえず尿検査をしてみては、いかがでしょうか?オシッコに試験紙を浸すだけのカンタンな検査です。初期~中期の腎臓病の発見には尿検査が有効だそうですから。

CRP値とは炎症性の病気を疑う数値だそうですね。通常は関節炎などを疑うべきなのでしょうが。万が一、もしかして・・・腎臓が腫れていて・・・という仮説です。

(^_^) こんにちは。3年前に腎臓病で17才の愛犬を亡くしました。

あくまで可能性のひとつ、仮説のひとつとして聞いてほしいのですが。

>寝起きのときだけに後脚がびっこをひくような感じがあり
>食欲もあり、いつも通り元気です。
>病院後の散歩のうんちが下痢ぎみだったり、膜がかかったようなうんちをする場合もあり

・・・ココのへんに、ウチのコのときの経験がチョットかぶる点があり、ひっかかるのです。
ウチのコが腎臓病が発覚したときなのですが・・・後ろ足を少し引きずっていて、捻挫...続きを読む

Q免疫力の低下が原因でしょうか?

免疫力の低下が原因でしょうか?

免疫力の低下が原因でしょうか?

昨年の健康診断で白血球量が通常より少々多いということがわかり、再検査をしました。
年に一回診断をうけるようにと言われた程度で済んだのですが(WBC9360μl)、すでに発覚している病気のほかに、異常に傷が治りにくいという症状を自覚しています。
歯医者で治療を受けている時にも五か月ほど傷がなおらず、先生が「おかしいね」というようなことを言っていました。
また、蚊に刺されると異常に腫れあがり、直径10cmくらいの大きさになり強い痒みを感じます。また、立ちくらみがすることがあり、ときどき貧血を起こします。

現在かかってる病気は腺腫様甲状腺結節、多嚢胞性卵巣症候群です。
年に二、三度くらい急性膀胱炎にもかかります。
風邪を引くと扁桃腺が蜂の巣のように腫れあがり、高熱が出ます。
これらに関しては医師の指示をうけて治療に取り組んでいます。

なんだか症状も箇所も原因もばらばらだとは思うのですが、どうも免疫が低下している時に出やすい(炎症だとかのう胞だとか)ものにかかり易いのかな、と勝手に思っておりまして…
免疫力の低下と白血球の増加と今まで上げてきた症状はなにかひとまとめに関係があったりするものなのでしょうか?

何かめちゃくちゃな質問ですが、どなたかお知恵をお貸しいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

免疫力の低下が原因でしょうか?

免疫力の低下が原因でしょうか?

昨年の健康診断で白血球量が通常より少々多いということがわかり、再検査をしました。
年に一回診断をうけるようにと言われた程度で済んだのですが(WBC9360μl)、すでに発覚している病気のほかに、異常に傷が治りにくいという症状を自覚しています。
歯医者で治療を受けている時にも五か月ほど傷がなおらず、先生が「おかしいね」というようなことを言っていました。
また、蚊に刺されると異常に腫れあがり、直径10cmくらいの大きさになり強い痒...続きを読む

Aベストアンサー

明らかに免疫力の低下が原因です。白血球の増加の中味は顆粒球増加です。長時間仕事の頑張り過ぎ、心の悩みが続いたり、痛み止めやステロイドなど薬物の多用はストレスとなりますが適応できないほど過剰なストレスとなると白血球の中の顆粒球が増えてきます。
顆粒球の増多は化膿性の疾患や放出する活性酸素による組織破壊の原因になります。同じ理由で傷負けを起しやすくなり傷口がいつまでも塞がらずさらには化膿を繰り返すこともあります。これが創傷治癒が遅延する原因です。
白血球の血液像を調べると分かると思いますが、正常値よりリンパ球の割合が減って顆粒球が増えてる状態でしょう。これは免疫力が低下してることをあらわします。

顆粒球増多はストレスで心や体を活発にする働きの交感神経の緊張が高まった結果です。交感神経の緊張はエネルギー消費の体調ですので運動してるのと同じです。ですから一過性のことならば問題はありませんが、慢性的に緊張が続くと運動を続けてるのと同じですので血流が悪くなって低体温を招き免疫力が低化、いつも疲れたような状態になります。

今までの生活に原因があるのですから生活を見直しできるだけ心や体のストレスを減らしリラックスすることが根本治療です。体のどのトラブルも原因は一つです。免疫力が回復すれば自ずから症状は改善します。
残念ながら、ストレスという原因をそのままにしていくら対症療法に過ぎない薬物などで手当てしても良くなることはないでしょう。

明らかに免疫力の低下が原因です。白血球の増加の中味は顆粒球増加です。長時間仕事の頑張り過ぎ、心の悩みが続いたり、痛み止めやステロイドなど薬物の多用はストレスとなりますが適応できないほど過剰なストレスとなると白血球の中の顆粒球が増えてきます。
顆粒球の増多は化膿性の疾患や放出する活性酸素による組織破壊の原因になります。同じ理由で傷負けを起しやすくなり傷口がいつまでも塞がらずさらには化膿を繰り返すこともあります。これが創傷治癒が遅延する原因です。
白血球の血液像を調べると分かる...続きを読む

Q血液検査のCRPとはなんですか?

先日扁桃腺が腫れて41度の熱をだしました。市販の薬や、家にあった子供の座薬を多めに入れたりしましたが、あまり下がらず、一時間もすれば上がってしまい、翌朝内科へ行き、解熱剤を注射してもらい、点滴を受けて、薬をもらいましたが38度ぐらいまでしか下がらず、扁桃腺は喉ちんこにくっつくぐらい腫れ、白い膿がべったりついており飲み食い、会話が困難な状態でした。
仕方なく次の朝、耳鼻咽喉科でみてもらうと、急性扁桃炎と言われ、血液検査を行い、白血球が女性の平均3500~9100のところ、15900あり、CRPの基準値0,3のところ、13,3ありました。10を超えてくると重症、入院レベルだと言われました。内科の薬とあわせて抗生物質を飲むよう言われ、なおかつ抗生物質の入った点滴をしました。そして下がるまで必ず毎日点滴を受けに来て、入浴はやめて安静にと言われたのですが、CRPの説明がいまいちわかりませんでした。
CRPとは一体何ですか?数値が高いとどうなるんですか?どなたか詳しい方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

CRPは炎症反応の値です。

CRPが高ければ高いほど体の中で炎症が起きていることになります。

私はCRPが高くて入院したことがありますが、抗生剤での点滴で治まらなかったため、手術して悪い部分を摘出することになりました。

とにかくお医者さんの言うとおり安静にされることがよいと思います。

Q元気があるのにCRPの値が高い

2歳の子供なんですが、2、3日前に2日間夜だけ熱が39度くらいでました。
熱以外とても元気ですが、熱が出た翌日血液検査をするとCRPが5.9、白血球が12000ほどあり(このときの熱は36.5です)、お医者さんも何を調べても陰性がでるし、あまりに元気なため、なんでだろう?と首をかしげていました。
今日熱はありませんでしたが、心配だったので大きな病院にいきましたが、元気だから大丈夫といわれましたが…炎症反応が高い原因がわからないため心配です。
元気なのにCRPが高い場合どんな病気が考えられるのでしょうか?

Aベストアンサー

結論から言うと、元気なら心配ないことがほとんどです。
CRPはいろいな原因で上昇します。6くらいであれば、風邪でもよく見られます。自分のこどもが元気でこのデータなら、まあ大丈夫かな?と考えると思います。数字として10を超える、1週間以上熱が長引くなら肺炎などの細菌感染の除外をした方が良いですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報