痔になりやすい生活習慣とは?

日本国内の振込みであれば、新生銀行、イーバンクを利用すると
限定付きで無料で相手方の銀行に振り込み出来ますよね。

同じように相手が海外で、銀行振り込み希望された場合、安く振り込む方法はないでしょうか。

具体的に言うと、フィリピンの旅行代理店にホテルを予約したい場合、クレジット決済できず、
事前に指定口座に振込みことと言われ、予約することをあきらめました。

確かアメリカであれば、Paypalが無料で口座へ振り込むサービスがあった(?)ような気がしますが、何か安く海外の口座へ
振り込む方法はないでしょうか。

ご存知の方、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 海外送金については個人的興味からいろいろ調べていますが、数百円以下の低廉な手数料で送金でき、かつ万人向けという方法は残念ながら見つけられていません。

「無料で海外送金」というサービスは一応存在はするのですが(シティバンク銀行)、「前々月の平均預金残高が1千万円以上」という条件が付くので一般的とは言い難いです。
 「なるべく安く送金したい」というご希望はごもっともですが、海外送金では最低2千円程度の手数料を見込まざるを得ないのが現状とご理解ください。

 日本国内の金融機関は大半が海外送金手数料を1回4,000円に設定していますが、多少なりとも安い方法として以下を挙げます。
(1)ゆうちょ銀行[1]
 ゆうちょ銀行の海外送金には口座あて[2]、住所あて[3]の2つの方法があります。手数料はいずれも1回2,500円です。海外送金を扱う郵便局は限定されていますが、それでも全国どこでも比較的利用しやすい方法です。
(2)スルガ銀行[4]
 スルガ銀行は、アメリカに本拠を置くWestern Union社[5]が提供する送金サービスの代理店業務を行っています。手数料は送金額により異なりますが一番安い区分(送金額1万1千円以下)であれば1,700円です。具体的な送金依頼は(A)スルガ銀行に口座を開設した上でテレフォンバンキングを利用 (B)東京支店または横浜支店の店頭に出向いて手続き のいずれかで行います。
 相手が口座を持っていなくても送金可能でかつ入金も早いのですが、個人間の送金に限られるので相手が法人名ですと受け付けてもらえない可能性があります。
(3)シティバンク銀行[6]
 シティバンク銀行の送金手数料は1回4千円ですが、同行に口座を持っていてかつ前々月の月間平均残高が100万円以上あれば1回2,500円に割引かれます[7]。またインターネットバンキング(「シティバンク オンライン」)を利用して送金するとさらに500円割引かれて2,000円で済みます。送金のためだけに口座を作ることはお勧めしませんが、既にシティバンクに口座をお持ちでかつ100万円以上の残高があるならば悪くない方法です。
 なお冒頭にも述べましたように、前々月の月間平均残高が1千万円を超えると無手数料で海外送金ができるようになります[8]。
(4)ロイズTSB銀行[9]
 UKに本拠を置くロイズTSB銀行が「Goロイズ」という送金サービスを提供しています。手数料は1回2,000円です。同行に口座を作る必要はなくの支店に出向く手間もありません。
 送金先は予め登録し、その後ロイズTSB銀行の専用口座に日本円を振り込むと(この振込みは国内送金)、ロイズTSB銀行がその資金を送金先の海外口座に海外送金してくれます。留学資金の送金などを想定したサービスですが通常の送金にも使えなくはないです。

 上記の手数料ほか、海外送金特有の事情として中継銀行や受取銀行の手数料の存在があります。これらの手数料がかかった場合、相手にはその分が差し引かれて着金します。中継銀行や受取銀行の手数料の額は典型的には1,000円~5,000円分相当程度ですが、正確な額は事前に分からないことが多く、窓口で訊いても「送金してみないと分かりません」と返事されることが大半です。これが海外送金でやっかいな点です。上記の送金法ですと(1)(3)(4)でこの手数料がかかる可能性があります。シティバンク銀行で1千万円以上の預金があり送金手数料が無料になる場合でも、当然ながら中継銀行や受け取り銀行の手数料は免れません。

 PayPalにはさほど詳しくないのですが、PayPalのサービスは基本的に「自分のPayPal口座に入金された資金を、適宜の銀行から出金できる(*1)」です。資金をクレジットカードでPayPalに支払うと、PayPalが他の誰かの銀行口座に代わって振り込んでくれるサービスではないです。その銀行口座が米国内のものであっても同様です。
 上で挙げた以外で、クレジットカード会社のJCBが提供している「送金名人」というサービスもあります[10]。手数料は1回525円と格安なのですが、留学資金の送金に特化したサービスですので今回は残念ながら利用できないことになります(*2)。

【まとめ】
(1)手数料なしに海外送金ができるサービスは、知る範囲で「シティバンク銀行で1千万円分以上の預金をする」が唯一です。
(2)それ以外ですと少なくとも2千円程度の手数料を見込んで頂かざるを得ないのが現状です。手数料が比較的安い金融機関として、ゆうちょ銀行、スルガ銀行(+Western Union)、シティバンク銀行(要口座開設)、ロイズTSB銀行の4つを挙げておきます。

参考ページ
[1] 郵便局 国際送金案内 http://www.jp-network.japanpost.jp/services/bank …
[2] 口座あて送金 http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/kaig …
[3] 住所あて送金 http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/kaig …
[4] スルガ銀行 http://www.surugabank.co.jp/surugabank/01/05/11/ …
[5] Western Union https://wumt.westernunion.com/info/homePage.asp? …
[6] シティバンク銀行 送金 http://www.citibank.co.jp/ja/bankingservice/remi …
[7] http://www.citibank.co.jp/ja/bankingservice/serv …
[8] http://www.citibank.co.jp/ja/citigold/services.h …
※「シティゴールド優遇手数料一覧」のpdfファイルに優遇内容が記されています
[9] ロイズTSB銀行 http://www.golloyds.com/jp/service/index.php
[10] JCB「送金名人」 http://www.jcb.co.jp/soukin_meijin/

*1 細かく言えば「PayPal口座内の資金を、自分の銀行口座に振り込むようPayPalに依頼できる」です。金額によって振込み手数料がかかります。
*2 送金者は被送金者の3親等以内の親族、送金先はオーストラリア、ニュージーランド、UKなど指定の特定国、資金の使途は留学資金に限る、といった制限があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカから日本への送金

アメリカに在住です。
日本の家族にお金を送金したいのですが何か方法はありますでしょうか。
お金は米ドルです。

Aベストアンサー

送金される金額が分からないのですが、1回 $700 までなら郵便局(USPS) で International Money Order($3.45)を購入して、日本に郵送すれば安上がりかと思います。例えば$2,100を送金するなら3枚の Money Orderを一つの封筒に入れて EMSなどで郵送すれば銀行送金より安いと思います。

Money Orderには受け取り人が記入されていて、日本の家族が身分証明証をもって行けば日本の郵便局で日本円で受け取れます。

これを知る前にはトラベラーズ・チェック(AAAのメンバーだと手数料なし)に相手の名前を記して送り、日本の外貨を扱う銀行で入金してもらったことも有ります。 日本ではT/Cの為替手数料が一番低いと思います。

銀行送金は手数料が高いです。 他に Western Union も海外送金を取り扱っていますが、状況は分かりません。

参考URL:http://www.usps.com/money/sendingmoney/sendmoneyinternationally.htm

Q100万円以上の現金の持ち出し

海外に現金を持っていく際日本円で100万円以上は申告義務がありますよね。
でも、それ以上の現金を手荷物の中や洋服のポケットに入れた場合、
持ち物の検査のX線で判明するのでしょうか?
万一分かると没収ですか?

お札についてる金属マークで探知機に反応するのでしょうか?
海外に口座を開く際現金で入金にたいので、ご存知の方いらしたら教えて下さい。
また、申告する場合、どのような申告になるのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 米ドル札だと、お札に極細の金属線が混入されており、札束になると
金属探知機に反応します。日本の紙幣については公表されていませんが、
発見されてしまう可能性は高いと思います。

 海外への持ち出しですが、実は日本を出るときより、海外で入国する
ときのほうが危険です。ここで未申告がバレると、有無も言わずに没収
されて、取り戻せない可能性が高いのです。多額の現金を持ち歩くのは
麻薬取引など違法なマネーだというのが海外では常識だからです。

 もし米国の銀行に入金するのであれば、トラベラーズチェックを手数
料なしで受け付けてくれますよ。1000 ドル TC にすれば、100 万円でも
10 枚にしかな鳴らないので安心です。なお、TC であっても 100 万円を
超える場合は申告が必要なのでお気をつけください。


人気Q&Aランキング