【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ワインセラー(厳密にはクーラー、温度調節機能のみ、8~9万円)にて保存していた赤ワイン(97年)のコルクが開いてしまい中身が半分以上こぼれてしまいました。。
コルクが自然と開いてしまうことなんてあるのでしょうか。

購入は半年前で8月頃にセラーを購入し、15度程度で保存していました。
6,000円程した97年のフランス産ワインで、ビニールの外装もそのままに保存していましたが、コルク周りのアルミの様な部分もビニールも破れるほど勢いよく抜けたようです。
他の96年のワインもコルク部分が盛り上がったようになっています。
他の2000年以降の赤ワイン、白ワインは大丈夫そうです。
年代によるもの(熟成?)なのか、でもそんな話を聞いたことないですし。。

今後の保存方法の参考に、よろしくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どうも今晩は!




急激な温度変化や保管温度によっては、ワインボトル内で液体と気体が膨張し、コルクを押し上げて液洩れすることはあり得ます。
特に高級ワインや古い年のワインは、噴きこぼれやすいと言われています。
原因としては、ワインセラーの故障や停電などが考えられます。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/wine/contents/qual …


ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

icemankazz様
回答ありがとうございました。
日中不在にしているのでセラーの故障か停電があって、急激に
温度があがったのかもしれませんね。
涼しい季節になりましたので、とりあえず古い年のワインは
セラーに入れず常温日の当たらない部屋で保存しておこうと思います。

貴重な情報ありがおうございました!

お礼日時:2007/11/10 20:31

マロラクティック発酵(第二次発酵)が何らかの原因で、普通よりも急速に進んだものだと思います。


この発酵により生じた炭酸ガスがコルクを押しのけたのだと想像します。
ワインには葡萄由来や環境由来の微生物が多く含まれており、微生物たちは条件さえ整えば活発に活動を開始します。
偶然、このボトル内の微生物たちにとって最適な環境だったのかも知れません。
その活動はワインをプラスにもマイナスにも変化させ、二次発酵がおこり保存中に瓶が破裂することもおこります。
また、葡萄由来の成分はそれら微生物の栄養源になったり、澱や曇りの原因になります。
長期熟成ワインは、数年におよぶ保存中に澱が出てきます。
澱が出てくるという事は、微生物が生きている証拠でもあります。

マロラクティック発酵(最下段)
http://members.jcom.home.ne.jp/karaku/wine/make/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

x530様
回答ありがとうございました。
マロラクティック発酵について初めて知りました。
いろんな条件が偶然重なったのかもしれませんね。
貴重な情報ありがとうございました!

お礼日時:2007/11/10 20:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

TPOをわきまえないふるまいだと思うのですが、どういう精神状態の人たちなのか教えてください。

私は正直気持ち悪いし気味が悪いのでいなくなって欲しいといつも思ってしまいます。

※質問に対しての答えではなく批判はいりません。

Aベストアンサー

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理状態ですから
説明を割愛しますね。

③上記②に付随して、
一人で食べるのは寂しいが、
(友人の都合がつかないなどで)
誘う相手が居ない。
でも、誰かと一緒に食べている
気分にだけでもなりたい。

そんな心理状態のとき。
ちと寂しいですが、
少数派では決してないはず。

④タクシードライバーなど、
基本的に一人で仕事をしている
方々が食事を摂っている。

しょうがないですよね。
勤務中だから家族を呼ぶ訳に
いきませんから。
心理も家庭も介在しませんね。

⑤一般的な会社員の昼御飯など。
他の同僚と休憩を取る
タイミングがあわなかったり、
食事の好みがあわなかったり、
などが考えられます。

そう言う環境なんですね。

家庭環境に目を向けると、
子供が店屋物のカツ丼を
一人で暗い食卓で食べている、
食卓には
「仕事で遅くなります。
 出前でも取って
 晩御飯を済ませなさい。」
の書き置きが…。
そんな、漫画によくある
シチュエーションが浮かびます。
きっと、そのまま大人になり、
食事は一人で済ますもの、
と言う概念が出来上がっている
若干切ない状況ですね。

また、家族で外食が当たり前の
家庭の味を知らない人も
少なくないのかもしれません。


質問者様の年齢も性別も
私にはわかりませんが、
少くともこう言う家庭では
なかったんですね。
幸せな事ですよ。

だからと言って
不愉快に感じてはいけません。
誰にも迷惑はかけてないんですから。

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理...続きを読む


人気Q&Aランキング