ハイノキを本日庭に植木しました。
これから大切に育てようと思っています(^^)

さて質問ですが、
1.ハイノキの剪定はどの時期に行えばいいのでしょうか?

2.増殖して空いてる庭にも植えたいのですが、
  どのように増殖するのでしょうか?(挿し木?)
  最適な時期などもアドバイスお願いします。

以上、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんな、私でよければどうぞ!どうぞ!


私も、嬉しいです。
この木は、本当に、可愛い花ですよ~。いいにおいもしますし。
散る時は、(というか、花ごと落ちるというか・・)雪が降ってるみたいで、とってもロマンチックです。(*^_^*)
 
質問ですが、私は関空の近くですので、気候は似てると思います。
でも、役に立てるかどうか分かりませんが、宜しくです!
まず、ハイの木は西日や強い日光が苦手です。
常緑ですが、強い日差しでは、あの小さな葉っぱが焼けたり、散ってしまったり、最悪は枯れてしまいます。((+_+))
西日はどれくらい当たりますか?
今の季節、西日が当たるのなら、夏はもっと当たりませんか?
ならば、その対策を考えた方がいいかもしれませんね。
お洒落に、思い切ってシェードを取り付けるとか・・
植えてらっしゃるのはお庭の端でしょうか?それとも真ん中ですか?
その辺をお答えいただければ、有難いです。(*^_^*)
でも、一番いいのは、これから先の事を考えて、植え替えなさった方がいいかも・・・

それから水やりについて、いきますね。
これは一番難しいですよね~。
私はこの水やりに随分と失敗したんですよ。(鉢植えですけど・・)
つい、可愛さ余って、過保護になり過ぎて水やりし過ぎてたんですね。
それでなんですが、特に樹木は、基本的に地植してれば、水やりしなくてもいいですよ。
でも、こんな異常気象です。
夏場はあげないと枯れてしまいます(@_@。
ですから、私は夏場以外は全くあげていません。
私の経験ですが、どんな植物も、水を欲しがるまで我慢させて、たっぷりあげるのがコツですね!
草花だと、葉っぱや茎が若干うつむき加減になってきたな~と思った頃が絶好のタイミングですけど・・・
樹木で尚更地植えで、粘土質となれば、夏以外は、自然の☂だけで十分だと思いますよ!
それに、粘土質でしたら、逆に頻繁に水をあげると根っこの周りでは、いつもネトネトした過失気味で、根腐れしてしまいます。

植える時、土壌改良されましたか?
粘土質は空気を含みにくいので、少々根っこにとっては厄介です。
腐葉土や、赤玉の大粒や、ごろ土を混ぜて空気を含むような土に改良されるといいのですけど・・・
そして、水やりの量ですが、
絵が書けたらいいのですが、木の根本のまわりを半径60センチくらい円を周りの淵に土堤を作ります。
その円のなかに水を貯めて、完全にひいたらもう一度水を貯める。それでOKです。
そこで、その水のひく時間ですが、かなりゆっくりなら、思いっ切って土壌改良するか、別の場所に植え替えた方がいいですよ!
何回も言いますけれど、水はけが悪いと根ぐされして、最後は枯れてしまいます。((+_+))

我が家では北向きに植えています。私は、小さな森や林をイメージしたかったので、(かっこいい事言ってますが、わずか、横4M×奥行き2Mの小さな空間です)木のまわりに派手ではないけれど、凛とした花を植えたくて、(シックな花の球根類・クリスマスローズ・ジキタリス・ユーフォルビア・黒龍リュウ・他など)しかももともとの土が凄く悪いので、かなり掘って、瓦礫などをどけて、腐葉土・ごろ土・などで土壌改良して、木の周りは肥料なし、草花の周りは肥料ありの土を入れ、大きな植枡を作って、植えました。
写真も載せたいのですが・・・残念です。
 
本当は避けたいのですが、先のことを考えるとやはり今の方がいいと思いますし、時期的に夏以外は大丈夫ですので・・。

長文になりましたが、要は、
1)水やりは基本的にしなくてもいいが、日照りが続いたり夏場なら様子を見てあげる。
2)円の中に水を貯め、完全にひいてからもう一度あげる。
3)ハイノキはできれば日陰で・・・
強い日差しは禁物です。
    • good
    • 4

私も植えています。

春に咲く花が思った以上にいいにおいがして、とっても可愛いですよ。これからが楽しみですね。

それから剪定ですが、思った以上に成長が遅く、過去に一度も剪定した事はありませんよ。
暴れるといっても、極端ではないし、葉っぱも小さく枝も細くてやさしいので、邪魔になったりしなければそのままでもいいのでは?


増殖した事はないのでわからないです。スイマセン。

あと、日陰に適しているので、逆に日当たりが良いと、枯れてしまうかもしれません。ご注意して下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事有難うございます。
先週末に植えたばかりでこれから花が楽しみです(^^)

ハイノキを植えている方にお答えいただき光栄です。
申し訳ないですが、もう少しお付き合いいただけますか?

こちらは兵庫県南部で西向きの玄関先の庭に植えています。
雪が降ることのない地域です。
正午過ぎから夕方にかけて日が当たり、午前中は影になっています。
土は、60センチ程掘ったくらいに粘土層の土があるので、水はけ
がいいとは言い切れないと思います。


水やりはどれくらいの間隔で上げればいいものなのでしょうか?
またあげる際のどくらいの量を上げればいいのでしょうか?

・植え始めの頃
・冬の時期
・夏の時期

アドバイス頂ければ助かります。

お礼日時:2007/11/15 20:22

剪定方法


暴れた枝や枯れ込んだ枝を切り落とす程度です。芽ぶきの前に・・・

http://www.hanahiroba.com/niwaki-hainoki.htm

挿し木でOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます。

挿し木はいつ頃行うのが最適なのでしょうか?

お礼日時:2007/11/10 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハイノキか常緑ヤマボウシで迷っています。

ハイノキか常緑ヤマボウシで迷っています。

場所は南の西よりで夏場は西日がちょっと心配です。
南に面した隣家との間は4m程あるので暗くはないですが
真夏以外は朝と夕方しか日が当たらない感じです。

先日、風に強い東南の角に植える木について質問させてもらって
たくさんアドバイスを頂き、色々考えて、アオダモを植えることに決めました。

そして他の場所にはジューンベリーを植える予定もあり
玄関先にはヒメシャラを植えてあります。

あとはこの南の場所なのですが、他の木とのバランスで
白い小花がつく近い雰囲気のハイノキにするか、
アクセントとして花が派手な常緑ヤマボウシにするか
日当たり条件はどちらの木が向くか迷っています。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハイノキ、常緑ヤマボウシとも人気のある常緑樹ですね。
ハイノキは葉が細かくて、ぱっと見落葉樹のような感じなのですが、葉には厚みがあります。
一方、常緑ヤマボウシのほうは、葉が薄く軽やかですが、よく茂ります。
雰囲気はハイノキのほうが合っているかもしれませんが、花も実も楽しめる常緑ヤマボウシも捨てがたいですね。
これはもう好みの問題です。
西日が気になるのでしたら、根元のぐるりにサツキなどの低木を植えてみてください。
元気に育つはずです。

Q初心者向けの植栽☆シンボルツリー

このたび、外構を施工することになりました。
植栽については全くの初心者ですが、木を2、3本植えたいと思っております。
以下の条件にそう木があれば教えてください。
当方共働きで手入れの時間が取りにくく
狭い分譲地の為、落ち葉が多いのは避けようと思っていますので
なるべく常緑を考えております。

虫がつきにくい。虫が苦手です。
大きくなりすぎない。成長が遅い方がいいです。
南西向きの庭の為、日差しがきつい場所に耐えられる。

私自身研究した結果、
オリーブ、ソヨゴ、ハイノキ、ホンコンエンシス、イロハモミジが挙がりました。
他にもお勧めあれば教えてください。
是非お力を貸して下さい。

Aベストアンサー

イロハモミジは落葉樹です。
>オリーブ、ソヨゴ、ハイノキ、ホンコンエンシス
これらは洋風の建物に向く常緑樹ですので、どれを選んでもまずまず無難な選択になろうかと思います。
あと一つ言えば、シマトネリコなんかも人気があります。
南国風のさわやかな葉っぱが印象的ですね。
花で選ぶならホンコンエンシス、樹形で選ぶならハイノキ、実で選ぶならソヨゴ(雌株のみ実をつけます)、葉っぱで選ぶならオリーブかシマトネリコといった感じでしょうか。
組み合わせで言えば、ソヨゴ+ハイノキ+ホンコンエンシスか、オリーブ+シマトネリコとすれば、まとまりが出ると思います。
ソヨゴ+ハイノキ+ホンコンエンシスで雑木林風のイメージになりますし、オリーブ+シマトネリコで地中海風のイメージになります。
植栽はバランスが大切ですので、組み合わせで考えてみられてはいかがでしょう。

Qハイノキの葉色について

ハイノキの剪定と増殖のタイトルでkodakaraさんにお世話になりました。
前回のIDはパスワードがわからず回答ができず申し訳ありませんでした。
この投稿をみる機会があれば、是非kodakaraさんにも回答頂きたいです。

花壇の広さは奥行き1メートル、幅2メートル程度の西向きになります。
その花壇にちょうど真ん中に植えています。

11月10日に植えて、2週間後に1回半径60センチくらいの
土堤に水をためて上げました。
それ以降はあげていません。

ハイノキの樹高は1.6メートル程度です。
寒さのせいか最近、下枝の葉が黄色くなり落ちてきました。
目立つほどの落葉ではないのですが、これは寒さの影響で特に問題は
ないのでしょうか?

また上枝(先端)の葉が少し斑入りのような白っぽい葉になっており、
少し垂れ下がるような感じで元気がありません。
これも少し気になっているのですが、何が問題なのでしょうか?

中枝の葉は濃い緑で、いっぱい葉をつけています。

皆様のハイノキもこの季節は似たような状態なのでしょうか?

ガーデニングに関してまだまだ勉強中ですので、わからないことが多いので
アドバイスよろしくお願いします。

ハイノキの剪定と増殖のタイトルでkodakaraさんにお世話になりました。
前回のIDはパスワードがわからず回答ができず申し訳ありませんでした。
この投稿をみる機会があれば、是非kodakaraさんにも回答頂きたいです。

花壇の広さは奥行き1メートル、幅2メートル程度の西向きになります。
その花壇にちょうど真ん中に植えています。

11月10日に植えて、2週間後に1回半径60センチくらいの
土堤に水をためて上げました。
それ以降はあげていません。

ハイノキの樹高は1.6メートル程度です...続きを読む

Aベストアンサー

ハイノキはもともと九州や四国など、暖かい地方に自生する常緑樹です。
お住まいの地域がどちらかわかりませんが、暖かい地方に自生する常緑樹を寒い地方に植えたりすると、環境に適応するために葉を落とすことはよくあることです。
水遣りは今の時期さほど神経質になることはないと思いますが、植えたてはどうしても根がちょん切れた状態ですので、細かい根がしっかりと出るまではこまめに水遣りをしたほうが良いです。
水を吸うのは太い根ではなく細かい根のほうですからね。

Q庭木を植える土について

庭に木を植えようと画策して、庭を掘ってみたのですが、
表面の10cm以下の深さのところは、粘土質の土で
石ころもガンガン出てきます。
このまま木を植えても、土の量が足りずに、盛り土に
できません。
このような場合は、赤玉土や鹿沼土などを補充すれば
良いのでしょうか?
ホームセンターに行っても、ただの土が売っていないので
迷ってしまいます。
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このように植物は上の住み分け、地下の住み分けをして限られた土の
使用配分を行っています。
 この理屈分かりますよね。 ので最初に何を植えるのと聞いたわけです。
 単純に購入した庭木の根を包んでいる根鉢の三倍云々という単純な発想でやってしまうと何年後かにかれたんです。 ということになります。
 また購入する土ではなく現在の土をやわらかくするために相応の完熟した腐葉土や堆肥(バーク)を石ころを取り除いてから十分な深さ」・広さの穴に入れてから混ぜながら植床を作ってなおかつ堀りあげた土に同じように混ぜて埋め戻すというのが一連の植栽の過程です。
 さらに庭木によっては水鉢を作って水極が必要なものや逆に一切の水を必要としない土極もありますので注意が必要です。
 一般的には広葉樹は水極、針葉樹は土極と言われていますが絶対ではありません。 植栽する地域の特性やその時期、根鉢の状態、植物の現在の状態などいろいろと判断する材料があります。
 植えてから枯らす場合の大半はこの植え込みの段階での判断ミスが90%、以後の管理ミスが10%です。
 本職が枯らしてしまう場合も同じです。 ですから枯保障しますなどという戯言を彼らは言うのです。 最初から分かっているのです。
 
>ただの土が売っていないので迷ってしまいます。
  一般の土は普通地元の山を切り崩して発生させる山砂系(あるいはまさ土)は建材店にあります。
 大きいところは自社で土取場を持っています。 そういうところから
購入するか造園やさんからですね。

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このよ...続きを読む

Q庭のハイノキの葉に、写真のような小さな白い虫がつくようになりました。

庭のハイノキの葉に、写真のような小さな白い虫がつくようになりました。
これは何の虫でしょうか。 また、どのような殺虫剤を使用すればいいでしょうか。

教えて頂ければ助かります。 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

葉っぱのジクにも一杯いますね
これは、アブラムシです

マラソン乳剤、スミチオン乳剤などで駆除します。
大体1000倍液

アブラムシは甘い汁をお尻から出します
それを目当てに蟻が木に登って来ます

蟻とアブラムシは共生しています。

Qエゴノキが大きくならない方法

道路に面した2つならんだ窓の目隠しに高さ2m程度の植木を2本探していました。
ヒメシャラ等にするつもりでしたが、あまりにイメージにぴったりなエゴノキがあったため2本購入し、北北東向きの幅70cm程の花壇植え付けました。(冬は日蔭、夏は半日蔭)
どちらも3~4本の株立ちで、細い幹に適度に葉が茂っていて気に入っています。
成長の早い木で高さ10mにもなるということですが、このような場所でもどんどん大きくなってしまうのでしょうか?
根を張るまで2~3年は変化を感じないが、その後はぐんぐん成長するという話も聞きました。
できるだけ今のイメージで高さ3m程度になるようにしたいのですが、剪定方法その他成長を抑えて長く付き合える方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

エゴノキは10mほどになると一般的によく書かれていますが、民家の庭に植えられているものでそんなに大きい木は見たことがありません。
むしろ他の木よりも小さいくらいです。
株立ちとありますが、本株ですかそれとも寄せ株ですか?
本株というのは、一本の木の根元から数本の幹に分かれているものです。寄せ株というのは、数本の木を寄せ植えして株立ち風にしてあるものです。
本株であれば、成長がそれぞれの幹に分散しますので、さほど大きくならないと思います。
大きくなれば、ある程度の高さで芯を止めればよいと思います。
下のほうの枝を落とすと木は上へ上へと伸びていきます。
なるべく下の枝を残しておくほうが、成長を抑えるためにはいいと思います。

Qシンボルツリーを検討中です。

洋風住宅 南向き 日当たり良 風あたりもどちらかというと強い 土地は狭い 希望は2階の窓に届くくらい 
上記のような条件で捜しています。
シマトネリコを勧められましたが最近は軒並みシマトネリコだらけで新しい感じがしません。
ただ、シマトネリコの樹形などはとても好きです。
ハイノキも同じような樹形のようですが
東海地区でも可能でしょうか?
また、ハイノキの病虫害や花粉害などデメリットがありましたら教えてください。
シマトネリコの斑入りも検討中です。
これはもともと緑のものを改良したと思われるのですが
成長するにつれて緑に戻っていくことはないのでしょうか?

Aベストアンサー

以前はシャラ、アメリカハナミズキなどですが、現在はシマトネリコ、ハイノキが人気があります。またジューンベリーの株立ちも人気があります。シマトネの斑入り種ですが、成長により斑入りがなくなるようなことはないと思います。ただし先祖がえりはあるかもしれないので、出てきたら取り除くのが先決です。また、普通のシマトネリコ自体も冬の寒さにあうと枝に障害がおきます。私は、ちょっと古いですが、ケリーズゴールドが好きです。マニアックかもしれませんがゴールデンパークかクロソヨゴがお勧めです。

Q玄関前にヒメシャラを植えて大丈夫でしょうか?

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低木を植えて欲しいと頼みました。
(本当は手すりか何か付けて危険を回避したいと思っていたのですが・・・)
今日、見積もりに「ヒメシャラ2本」とあるけど、どこに植えるのか聞いたところ、
上記の私が頼んだ場所(2m×80cm)に植えて根元にはさつきを植えるとの回答でした。
枝が広がってしまうのではないかと尋ねたら、剪定が必要だと言われました。
それ以上質問したら、又その時に考えようとうやむやになってしまいました。
そこで質問ですが、玄関前の2m×80cmにヒメシャラ2本を植えても問題ないでしょうか?
ポーチや道路の方にはみだして、後々面倒なことにならないでしょうか?
それほど広がる心配はないものでしょうか?
ヒメシャラは見積りを見てネットで確認したくらいで現物を見たことがありません。
もし、このヒメシャラを植える場所を庭に変更した場合、庭は日当りが良いので、
ネットで調べたところ「ヒメシャラは日当りの良い場所には向かない」とあったので
それも心配です。
よろしくお願いします。

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低...続きを読む

Aベストアンサー

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います。従って剪定や横に広がることはほとんど心配いらないと思いますので問題ありません。東向きの玄関のシンボルツリーとしても多く使われます。

ヒメシャラを日当たりの良すぎる(特に西日)場所に植えた場合は枯れる心配はありますが、2~3年して完全に根付けば大丈夫だと思います。来年の夏一杯までを無事過ごせればといった感じでしょうね。
http://log.engeisoudan.com/lng/200909/09090075.html
日当たりが良すぎる弊害は水遣り不足と、真夏の強い日差しによる枯れの心配、西日が当たることで葉が茂らない・成長不良・花付きが悪くなりやすくなることです。
★対策は遮光(特に真夏の時期)や、根元に他の植物を植えたり、他の樹木を南西側に植えるなどして午後の日差しを強く当てないようにした方が元気よく育つと思います。あとは通常1年間の枯れ保証などが付いています。

>道路に投げ出される危険を 避けたい・・・
 →これはあまり役に立ちそうもない感じですが。やっぱり手すりには敵いません。

ヒメシャラ(姫沙羅) ツバキ科ナツツバキ属
http://blog-imgs-18.fc2.com/d/a/i/daiwahouse/20060508garden.jpg
http://atelier-n.tea-nifty.com/blog/2008/06/post_986d.html
(※リンクしない場合はそっくりコピーして貼り付け)

◆ヒメシャラ(姫沙羅)の管理
http://ruri.1remon.com/entry1.html
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life622.html
参考:シャラノキ(娑羅の木) 別名:ナツツバキ
http://www.takamiya.com/garden/plant/shara2004.html

ヒメシャラはgentamoriさんがご自分で選んだのでしょうか?、シャラノキの方はもっと強いですけどね。庭なら他にサルスベリも幹がツルッとして綺麗です。

●庭植えツリーなら少し前に私が回答したものがあります。質問内容が異なりますからお勧め度も多少変わってきますが、調べて分かりにくければお勧めには変わりありませんから以下参考にしてみて下さい。
http://okwave.jp/qa/q6608439.html

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います...続きを読む

Qジューンベリーについて教えてください

1ヶ月ほど前に1.5mくらいのジューンベリーを購入し
庭に植えました。花が散り実が大きくなり始めていますが
株立の幹がぼわっと開いてきています。
株立とはスマートに上に伸びると思っていたのですが
そういうものなのでしょうか?それとも紐で縛ったりすべき
なのでしょうか?
また根元の葉が早くも赤くなり始めています。
紅葉にはまだ早いと思うのですが、水や養分が不足しているので
しょうか?知識が無いため、どなたかアドバイスをよろしく
お願いいたします。

Aベストアンサー

 植え付けしたその年は実はならせてはいけません。 ほとんどの果樹にいえることです。
 まづは樹勢を高めることをやりましょう。 すべての実を取り除いてください。 水遣り管理は少し乾かしぎみにすることです。
 今は根付こうとしている段階です。 夏越しできるように対策を講じてください。

Q大きくしたくない地植えの庭木対策

今年3月から、ポップブッシュを地植えしていますが、約9ヶ月の間に2倍近くの樹高になり、
成長の早さに驚いています。
事情があって、別の場所に植え替える予定なのですが、
根が広がらなければ大きさも制限できるだろうと考え、
果樹用の大きなプラ鉢ごと、土の高さに合わせて植えようかと思っています。
水捌けなども心配なのですが、この様な事は無謀なのでしょうか?
それでもダメなら、摘心、剪定かなと思っています。
また、他に対策があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホップブッシュはムクロジ科の半耐寒性常緑樹で、樹高は約1~4m位に
なります。生長速度は平均して40cmなので、9ヶ月で2倍近くなった
のはそのためだと思います。

地植えと鉢植えの大きな違いは、植替えをする必要があるか無いかの違い
です。鉢植えのまま地面に埋めているので、見た目は地植えにしていると
思いがちですが、実際には鉢植えをしていると同じ事で、2~3年に1度
は植替えが必要になります。
確かに鉢により周囲が閉ざされているため、根が張る事は地植えより制限
されます。十分な根張りが出来ないのですから、生長速度も通常よりは遅
くなる事は間違いありませんが、その分だけ生育も通常よりは悪くなる事
も考えなくてはいけません。場合によっては枯れてしまう事も考えないと
いけないと言う事です。
根が広がらない分だけ、生育も悪くなると言う事です。

水はけは確かに悪くなります。底穴1個しか無いため水が逃げるため時間
が長くなってしまいます。土も乾く時には乾かないといけないので、場合
によっては根腐れを起こす可能性もあります。

樹高を低くさせたい時は、剪定時期が来たら剪定を行う事です。強く剪定
をすると樹高は抑えられますが、その分だけダメージは大きくなり、樹勢
が衰えて場合によっては枯れる事もあります。
時期的には花後に樹形を乱している枝を切って、樹形を整えます。これの
繰り返しで樹高を維持出来るわけです。樹高を抑えたいなら、時期が来た
ら忘れずに剪定を行う事です。方法はこれしかありません。

植替えと植付け時期は、11月から翌年の梅雨入り前までに行います。
日当たり、水はけ、強風の当たらない場所を選びます。耐寒性は強いので
すが、それでもマイナス3℃以下になると状態が悪くなります。
霜が当たると葉が傷むので、その時は何らかの防寒対策が必要です。

ホップブッシュはムクロジ科の半耐寒性常緑樹で、樹高は約1~4m位に
なります。生長速度は平均して40cmなので、9ヶ月で2倍近くなった
のはそのためだと思います。

地植えと鉢植えの大きな違いは、植替えをする必要があるか無いかの違い
です。鉢植えのまま地面に埋めているので、見た目は地植えにしていると
思いがちですが、実際には鉢植えをしていると同じ事で、2~3年に1度
は植替えが必要になります。
確かに鉢により周囲が閉ざされているため、根が張る事は地植えより制限
されます。十分な根張...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング