これからの季節に親子でハイキング! >>

建築は素人ですが、自宅の瓦の施工状態について疑問がありますので詳しい方のご教授をお願いしたいと思います。
3年前に施工したセメント瓦のケラバと破風板の間にコウモリが棲みついたため、よくよく見てみると狭いところでも15mmほどの隙間があります。そのため、瓦の重なる広いところでは30mmほどの、コウモリにはいかにも住み心地の良さそうな空間ができてしまっています。
この大きな隙間ができる施工は妥当なのでしょうか?それとも施工の手落ちなのでしょうか?
どなたか教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

瓦工事としては 極標準的な隙間です。


各地方や建物の形式、デザインによって ケラバ瓦の垂れ と破風(板も有れば 塗り壁も有ります)出巾寸法は 様々です。
が、一般的にはケラバ瓦に伝う雨水が 破風に直接渡らない用に 多少の間隔を取ります。瓦の厚さ程度 ですので 15~30mm なら問題は有りません。ご心配ならご近所の屋根屋さんに聞いてみて下さい。

一方・・・コウモリ ですか?
今の日本では コウモリは 殺したり捕獲したりすると 罰せられます。
コウモリが望むままに・・・見てるだけ・・・しか認められてません。
そこで コウモリが寄りつかなくなる様に細工をするしか手がないのです。
私も コウモリに住み着かれて 色々と試したのですが ・・・・
 最後は 隙間に あまり目立たないように 黒色の金網を チューブ状に巻いた物を差し込んで 物理的に隙間へ入れないようにしました。
試した 事柄は ・・・光で脅かす。 音で脅かす 高周波音波を出す 等々でしたが 周辺に与える影響や 運転管理と費用 などから 金網を使う事で 解決しました。

以上参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
たしかに「雨水が破風に直接渡らないように」というのは納得です。
また、コウモリが保護の対象ということは承知していますので、
コウモリが留守のうちに何か詰め物でもして帰ってこれないように
してやろうかと思案していました。
ただ、足場も無く施工に手間取りそうなので、あわよくばハウス
メーカーにタダでやってもらう道理が無いか調べたかったのです。
虫が良すぎでしょうか?

お礼日時:2007/11/19 21:57

ハウスメーカーさんや 工務店さん等の建築業者では オプション工事となりますので別途費用がかかります。

しかも通常では対応してない工事ですので全て 出入り専門業者への外部発注となりますので 結構高く付くと思います。
なら、最初から 瓦工事専門業者に頼むのが一番利口です。
参考 URL の加盟店で ご近所の業者に相談されるのが善いと思います。

ダメ元で ハウスメーカーに話される手も有りますが 99%タダでは対応しないでしょう。この工事が次の新たな工事に繋がる場合は別ですが・・・
残念ですが 諦めて 専門業者直取引をお勧めします。

参考URL:http://www.yane.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/21 22:04

はじめまして、


ケラバ瓦と、破風板の間ですね、蝙蝠が、棲みついたのですね。
私は、経験(コウモリが棲みつく)が無いので、スレート等のメーカーに聞いたところ、(考えられない)との事でした、ケラバ瓦の場合、袖つきですので、そんなに、隙間があれば、台風の時など、?・・・・・
経年とか、地震で、ズレル事はありますが、新しい施工方法か、わかりませんので、現場を見ない事には、断定は出来ませんとの、返事でした
、  ∴建物の、設計者に見て貰い、説明を受けましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はじめまして。
そのとおり、「ケラバ瓦」と破風板の間が気になっているのです。
今度、担当して頂いた建築士に良く聞いてみます。
でも、確かに台風の時など何かしらこの隙間は悪さをしそうですね。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/11/19 21:35

質問者様のお宅を拝見したわけではないので断定できませんが、お宅の破風板がモルタル塗り・塗装仕上げでしたら、破風板とケラバの間の15mmほど隙間は妥当ではないかと思います。



破風板の上に登り淀の様な物を使ってある場合も、どうしても破風板とケラバの間は隙間が生じてしまいます。

そんな訳ですので、一概に施工の手落ちとは言えないと思います。

コウモリが気になるのでしたら、一度元請け業者から屋根工事業者に相談されるとよろしいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
該当の破風板は「たぶん」モルタル塗りでは無いと思います。
破風板を下から見上げている限りではただの木製に見えます。
ちなみに建物の構造は2×4です。

お礼日時:2007/11/19 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

コウモリ」に関するQ&A: 家コウモリの撃退法

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高気密住宅へのエアコン取り付けについて

高気密住宅へのエアコン取り付けについてお尋ねします。
新築住宅にエアコンを取り付ける場合、ハウスメーカーにお願いすると大変高額になりますが、高気密施工といった名目(5000円程度)で高気密に対応した工事をして貰えるようですが。具体的に、どのような工事をするのでしょうか?
また,価格を抑える為、量販店で聞いてみた所、高気密に対応した工事はして貰えないようです。
質問をまとめると
1、高気密工事とはどのような工事なのか?
2、家電量販店で録り付ける場合、どのような工事を要求したら機密性が保たれるのか?
解答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

施工方法により状況が違います。

■外張り工法の場合
断熱材が気密層を兼ねている場合がほとんどです。
その場合、エアコンのダクトと断熱材の隙間を現場発泡ウレタンで埋めれば大丈夫です。
通常、電気屋さんは現場発泡ウレタンを持ち歩いてはいないので、
予め、ホームセンターにスプレー缶の現場発泡ウレタンが売っているので、
それを購入し、電気屋さんに渡して指示をすれば、どの電気屋さんでも問題なく工事できます。

■充填断熱(グラスウールやロックウールなどによる内断熱)
断熱材の内側に気密シートがあり、気密はそこで確保されています。
この場合、後から穴を開けて再び気密を確保するのは不可能です。
ですから通常は、エアコンスリーブの先行設置が必要になります。
エアコンスリーブの先行設置さえしてあれば、
外張り工法の場合と同じように、現場発泡ウレタンを用意しておけば、問題ありません。

結局、どの電気屋さんにお願いしても一緒です。
まずは、質問者さんのお宅が、どちらなの断熱方法なのか確認してください。
もし、セ○○○○○ムでお建てになったとしたら、残念ながら後者です。
その場合は、部屋内側の石膏ボードとエアコンのダクトの隙間を
コーキング材でしっかり埋めてもらってください。
そうすれば、まだマシです。

いずれにしても、ハウスメーカーに電気屋さんを手配してもらう必要はありません。

施工方法により状況が違います。

■外張り工法の場合
断熱材が気密層を兼ねている場合がほとんどです。
その場合、エアコンのダクトと断熱材の隙間を現場発泡ウレタンで埋めれば大丈夫です。
通常、電気屋さんは現場発泡ウレタンを持ち歩いてはいないので、
予め、ホームセンターにスプレー缶の現場発泡ウレタンが売っているので、
それを購入し、電気屋さんに渡して指示をすれば、どの電気屋さんでも問題なく工事できます。

■充填断熱(グラスウールやロックウールなどによる内断熱)
断熱材の内側に...続きを読む

Qコンパネt12mmと構造用合板t12mmどっちが強度がありますか

 日曜大工で物置を作っています。コンパネは白くてきれいですが、構造用合板

 のほうが安いんです。このカテゴリー 金属関係と屋根関係については、

 回答者になれるんですが、木工は良く解らないので、ご指導よろしくおねがいします。

 

Aベストアンサー

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上(特類)の耐水性能を有しています。
これは主に接着剤の分類から来る特性です。
詳しくは検索サイトから情報収集してください。

ただし、建築対象が『物置』ならばどちらでも大差はありません。
板表面のきれいさを取るなら「コンパネ」、コストと強度を取るなら「構造用合板」と考えてください。
ちなみに、私が営業で物置を作る場合の材料の選択要素は「安い方」です。
オマケですが、両者は微妙に大きさが違うことはご存知ですね。
コンパネは1800×900、構造用合板は1820×910です。

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上...続きを読む

Qコウモリは巣がなくても糞を落としますか。

コウモリは民家の玄関が好きなのでしょうか。
巣がなくても特定のトイレ休憩ポイントがあるのですか。ルートとか縄張りとか。
外壁がザラザラだから留まりやすく気に入られているのでしょうか。玄関の決まって一方の壁ギワばかりに糞をまかれます。一方の壁という傾向に何かありそうなのですが分かりません。
玄関にはないのですが、換気扇なども気になりだします。そこに巣があるとは思えませんが糞だけまかれると色々と考えさせられてしまう心理状況です。
2センチの隙間があれば侵入するとの事ですが熱交換型換気扇の通気口(吸気と排気)にはそのくらいのスリットがあります。(換気扇は運転させていませんが)巣になるでしょうか。

糞の被害はその周辺一体が同じような事になるのでしょうか。好かれた場所だけの島的な被害であって距離に関係しない問題でしょうか。

玄関周辺に糞をまかれていますが何が気に入られているのかさっぱりわかりません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 テレビで、洞窟に何万匹も密集して住むコウモリをよく放映してますが、コウモリはぶら下がったところが巣ですね。

 とりあげて「巣」と見えるようなものは作りません。

 ぶら下がったところで、ぶら下がったまま出産もしますし、授乳もします。

 さすがにぶら下がった状態で糞尿をすると体にかかりますので、体勢を入れ替えて下向きに糞尿をします。

 「飛んでいる最中に糞尿をするか」と言う質問なら、わかりませんとかしか言えませんが、ふつう糞をするときは力みますので、飛んでいるときは無理なんじゃないかと思います。

 玄関前に糞をまかれているならば、それはそのあたりに「安心してつかまれる場所」があるということでしょう。

 どういう状態がコウモリにとって「安心してつかまれる場所」なのかは、コウモリに利いてみないとわかりませんが、洞窟の内部のようなでこぼこがあって、暗かったり、近くに猫などがいないというような状況なのではないかと思われます。

 あるいは、近くに餌になる虫がたくさんいるので、大量に食べた後にそこで一服するとか。
 

Q屋根裏のこうもりを退治したい!!

昨年、築16年の中古住宅(一戸建て)を購入しました。
裏が田んぼで風通しも日当たりもよく気に入っているのですが、屋根裏に住み着いているこうもりに困っています。

構造的に瓦の下に屋根裏とつながる隙間があるらしく、四方から出入り自由なようで、かなりの数のこうもりが住み着いているようです。

去年の夏に屋根裏に上がって糞を掃除し、漂白剤を入れた水鉄砲で可能な限り追い出したのですが、やっぱりすぐに戻ってきてしまいました。

夏の夜は、こうもりが屋根裏を飛んでいる音で目が覚めるほどうるさく、糞が堆積しているので、アトピーを持つ娘に影響があるのでは・・・と心配しています。

瓦の隙間をふさげばいいのですが、足場を組むのにそこそこお金がかかるらしくて、今はそんな余裕はないし・・・。

こうもりが寄り付かない方法ってないんでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください!

Aベストアンサー

お昼間に、こうもりが眠れないような環境を作りだせばいいそうです。

それも、こうもりが子作りする前に。

携帯用のラジオを、屋根裏につけっぱなしにするといいそうです。
この方法を知ったのが最近で、今年は間に合わなかったのですが、来年は、是非この手を使おうと思っています。

Q戸建住宅駐車場の傾斜は何%にすれば良いの?

新築戸建の着工を11月17日に控えていますが、外構部分の打合せがやっと昨日始まったところで、いきなり難題が発生!
「駐車場スペースの傾斜は2.8%で良いですか?」というものです。
初めての経験で見当がつかず、決めかねています。そこで、皆様のご意見を是非お伺いしたく投稿してみました。
駐車スペースは縦列駐車型で全長11m。入口部分を±0とすると最終的に+30cmになります。
私達の希望は、なるべく平に近い状態で作りたい。という事です。
積雪地域(積もっても15cmぐらいですが)の為、スリップは避けたいと思っている為です。2.8%は急坂の方ですか? また何か良い案をお持ちの方は是非教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

駐車場の傾斜としては、1/100だとかなりゆるくて排水がきちんとなされにくいほどになります。見た目は全く平坦です。ただこれだと傾斜がゆるすぎるので、水があまり流れずにたまるところが生じる可能性があり、寒冷地では逆にそこが凍ることも考えられますので、もっと傾斜させた方がよいです。

故に傾斜は2~3/100程度は欲しいところです。提案では2.8%(2.8/100)とのことですから、見た目はほとんど平坦に近く、通常傾斜を感じることはないけど、水は流れるので駐車場にたまってしまうことは避けられるのではと思われます。

Qあれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の写真を撮っておきました。
しかも窓から、コンセントから、部屋の角からとの距離もすべてわかるようにも撮っておきました。

実際取り付けにあたり、写真を見せて、ここから17cmのここに柱が入っていますから、ここを避けて開けてください。とまでお願いしたのに、壁をトントンたたき「大丈夫ですよ」といい、穴を開け、案の定、柱にぶつけてしまいました。

あきれてものが言えません。

しかも、「傷ついても大丈夫ですよ」と言いつつ穴を貫通させようとしていましたので、慌ててやめさせ、大手家電量販店に連絡したところ、責任者という方と、工務店の社長さんが確認しに来てくれました。不手際は認め、おっしゃるように対応しますとの回答をいただきました。

建築時のハウスメーカーに連絡したところ、(現場は見ていません。電話だけです。)「木に1~2mm程度の傷ならば、構造上大きな問題はないと思う。ただし、2×4は壁が耐力壁になっているので、一枚のボードに二つの穴が開くのはうまくない。当社が修理するならば、ボード一枚の張り替え。壁紙の部分修復はしていないので、部屋すべての壁紙張り替えになる」と言われました。

責任者と社長さんにお話しすると、私がそれを望むならば、そのように対応する。との事でした。

ここまで書くと、それなら良いのでは?と思われるかもしれませんが、ハウスメーカーでは、今は工事が混んでいて、いつ修理できるかわからない。と言うのです。

モタモタしていると夏が終わるかもしれません。

あと、ハウスメーカーに、周囲の1~2mmの傷の他に、先行ドリルの穴がうまく伝わったかも不安なのです。
実際、強度的にどの位、問題となるのでしょうか。
少しでも強度に問題があるのならば、この夏、エアコンがなくても徹底的に修理したいと思います。
強度に問題がないのであれば、業者と何らかの妥協点を探りながら、早めにエアコンをつけてもらおうと思います。
実際強度的には、どんなものなのでしょうか。
私としては今後、どのような対応が出来るのでしょうか。

家を大事にしてきて、今まで、ピン一つ刺したことがなかった(各部屋にピクチャーレールをつけてもらい時計、カレンダー等はこれでぶら下げる。)ので、とても悔しいです。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の...続きを読む

Aベストアンサー

実際問題、2×4なら1本のスタッドにその程度の穴どころか、スタッドを切断しても、家全体の耐震性が著しく損なわれることはないでしょう

マイナスはゼロではありませんが、ほとんど無視できるレベルです

ただ、気分的には著しい損害です
私なら絶対に嫌ですね

それに、ハウスメーカーの保証も、その部分が原因の不具合は、対象にならないでしょう

私なら、今夏はエアコンをあきらめても修理してもらうでしょう

とりあえず、別の部屋には細心の注意を払ってもらって、エアコンを取り付けてもらい、暑い日はその部屋で過ごします

でもしかしスタッドの場所を探る機械がホームセンターとかで2千円くらいで売ってますけどね
それ使えばこんなヘマはしないだろうに

多分そこの業者はいつもこんなことをやっているのでしょうね
2×4ならなんとか大丈夫ですが、在来工法だったら大変なことです

Q屋根勾配と軒の出について意見を下さい。

今週末に最終決定を出さなければならないので、
屋根勾配と軒の出について教えて頂きたく質問させて頂きます。

木造軸組み工法で限りなく総二階に近く、切妻屋根、
屋根材はスレート(コロニアル)、外壁はサイディングです。

『軒の出について』
以前、別の質問の際に「屋根も軒も4寸が理想的」とご教授頂いた事が
あるのですが、依頼先の建築会社曰く「昔ながらの和風の平屋ならまだしも、
最近の家はそんなに軒を出さない。25cmが良い。」と言われています。
耐久性についても話しましたが「昔と違って最近の建材は優秀だから
問題無い」と言われました。

(1)ネットで調べると、外壁が"木造の場合"は耐久性の観点から
「最低でも60cmが望ましい」と書かれておりましたが建築会社の
言う通りサイディングの場合は25cmでも大丈夫という事なのでしょうか?

(2)知人の大工も「最低でも60cm。意匠なんかどーでも良いから軒を出せ」と
言われましたが「意匠はどーでも良い」とも思えないため悩んでおります。
機能性だけでなく意匠も考慮した場合、何cm位の軒の出がバランス良いと思われますか?

『屋根勾配について』
(3)スレート(コロニアル)のメーカー推奨が3.5寸以上となっており、建築会社も
3.5寸が良いと言っていますが、3.5寸「以上」と言う事は、以前に別の方が
仰っていた通り4寸勾配にしておいた方が良いものなのでしょうか?

大変お手数ですが、ご教授頂ければ幸いです。

今週末に最終決定を出さなければならないので、
屋根勾配と軒の出について教えて頂きたく質問させて頂きます。

木造軸組み工法で限りなく総二階に近く、切妻屋根、
屋根材はスレート(コロニアル)、外壁はサイディングです。

『軒の出について』
以前、別の質問の際に「屋根も軒も4寸が理想的」とご教授頂いた事が
あるのですが、依頼先の建築会社曰く「昔ながらの和風の平屋ならまだしも、
最近の家はそんなに軒を出さない。25cmが良い。」と言われています。
耐久性についても話しましたが「昔と違って最近の建...続きを読む

Aベストアンサー

軒は長いほど良いと思います。
私が以前建てた家はコロニアルで1尺でした。
日当たりが良く南面は全て大きな掃き出しでした。
夏は地獄のような家でした。
夏は家に入ると温室のように暑かったです。
紫外線により10年で床板は傷みました。
今は瓦屋根の古い中古住宅で2尺です。
夏も涼しく外から入ると締め切っていてもひんやりしています。
冬の日差しを確保するより、夏の日差しをさえぎる事の方が重要だと思います。
日本の家は夏向きが良いと言います。
理想の軒の長さは、軒から窓の下端までの高さの1/3が良いだったと思います。
夏の日差しをさえぎり、冬の日の入る長さです。
冬の日を入れることより、夏の日を遮るちょうど良い長さだと思います。
私の家は2尺ですが、庇が低いため1/3になっています。
当然家の中は少し暗いです。
屋根の勾配もきついほど良いと思います。
天井裏も大きくなります。
汚れも雨で流れますし、良い事はあっても悪い事は無いのでは。
安く建てたコロニアルの家は暑いですよ。

Q防蟻処理必要ですか?

現在、住宅新築に向けて、工務店と最終調整中です。
工務店からの減額案で防蟻処理を無くす案が提案されています。
色々調べて見ましたが、防蟻処理の有効年数は5~10年程度みたいで、
有効年数を過ぎても、外壁の仕上げを外したりする必要があるため
新たな防蟻処理をすることはまず無い様です。
そこで、質問です。
有効年数が過ぎたときに、新たな処置をしないのであれば、
最初からしなくても良いのではと思ったのですが、通常は
どのように考えられているのでしょうか。
たとえ最初の5年だけでも、処置をした方が将来的にも効果がある
のでしょうか。
現在の仕様では、土台に桧、柱に杉、筋交いに米松となっているため
公庫の防蟻不要の規定はクリアしています。
御助言よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

シロアリに関しては建築業界では色んな正しくない話しが出回っており、更にいうといかがわしいシロアリ業者はもちろんのこと、まともなシロアリ業者でも誤った知識が氾濫しているというのが現状です。(詳しくは「床下が危ない」でも読んでください)

>最初からしなくても良いのではと思ったのですが、
大正解です。

>通常はどのように考えられているのでしょうか。
間違った常識としてはやるという考えのようです。

>たとえ最初の5年だけでも、処置をした方が将来的にも効果があるのでしょうか。
ないです。

>現在の仕様では、土台に桧、柱に杉、筋交いに米松となっているため公庫の防蟻不要の規定はクリアしています。

であれば必要ないです。

ちなみに、シロアリ対策として本当に有効なのは床下定期点検だそうです。
もちろんベタ基礎も適切に施工されれば効果はあります。
まあ詳細は紹介した本をご覧下さい。

Q大工さんが喜ぶ棟上時の施主のもてなし

8月上旬に棟上予定です。(餅まきなどはしません)
施工は地元工務店です。
予算はあまりありませんが、棟上の日は自分たちなりに
大工さんに喜ばれるようなもてなしをしたいと考えています。
ご経験があれば教えてください。
(例) AM10:00 ジュースの差入
AM12:00 弁当・ジュースの差入
PM15:00 スイカ・ジュースの差入
終了時 棟梁へ祝儀、ビール券

Aベストアンサー

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼ぶこともあり、親方からすれば「見栄」の部分もありますから、例えば私の地方だと「赤飯」やビール6缶セットなどかさばるモノの方が喜ばれる傾向があるし、職人もそういう習慣に慣れ親しんでいます。

また、私の会社では会場設営(っといっても現場にパイプ椅子や机程度ですが)からお世話しますので、むしろこちらから施主さんと当日の打ち合わせをしています。
その上で施主さんの意向に沿うよう演出してますよ。
中には私達が帰った後もバーベキューパーティーよろしく、家族や友人と夜を過ごす方もいたり・・・。
ーーーーーーー

さて、当日の差し入れ等ですが
これもできれば現場監督か親方に伺いを立ててください。
場合によっては重機の契約時間などによって、とても休憩などしてる暇が無い時がありますし、せっかくの仕事のペースが崩れるので休みたくない職人さんもいます。

基本的には10時、3時の飲み物差し入れがあれば問題ありません。
お昼は各自 お弁当が多いですから、差し入れは必要ないと思いますが、今の時期は冷たいお茶などあればうれしいでしょう。
ペットボトル数本か、クーラーボックスに缶を入れて「ご自由にどうぞ」とおいて置けばいいかと。

もし、お昼に仕出しなどを出すつもりなら
これもあらかじめ監督か親方に断っておく必要があります。
職人の皆さんの愛妻弁当がだいなしになってしまいますからね。
ーーーーーーー

ってなわけで、現場の側としては相談してもらうのが一番です。
個人的には「食い物」はうれしいですよ。
「折り詰めとビール6缶セット」とか、あー 働いたなーって感じです。

私の父も大工でしたが、建て前の日はご馳走を持って帰ってくる・・、
家族へのお土産というか、父さん こういう仕事してるんだぞー
って示せるいい機会でもあって、子供心に嬉しかった覚えがあります。

ちなみに、これからも差し入れをする事になりますから
監督か親方にどのようにするつもりか話しておくといいでしょう。
毎日 10時と3時に来る方もいますし。
あらかじめ近くの喫茶店のコーヒーチケットなどをまとめて監督さんに渡しておく事もありますし。
土曜日だけ差し入れに来る方もいますし・・・。

では、よき日になりますよう。

えーっと、専門家というか・・大工自身の回答が無いので投稿しておきますね。

私は15年以上建築に関わる仕事をしてきました。
私がまだ小僧の頃には折り詰めを配ったり、そのまま宴会をするケースも多かったです。
ですが昨今は車で帰らないといけないし、若い職人はさっさと帰りたいので、ご祝儀を配って終わりというパターンも増えてきました。

一番いいのは「こうしたものを用意するつもりだが、いかがでしょう?」っと現場監督(担当)さんか親方に聞くのが確実です。
棟上の日は応援の職人さんを呼...続きを読む

Q各メーカーの樹脂製サイディングの比較

信越ポリマー株式会社の「ポリマパネル」という15年保証の樹脂製サイディングと、メーカー名は分からないのですが「張り手イチバン」という30年保証の樹脂製サイディングを比較した場合、各メーカーの長所・短所・実績など、詳しい事を知っている方が居たら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

どちらも塩化ビニール製の樹脂パネルなので、素材の耐候性や物性の観点からは
15年は確実、30年程度は持つでしょう。ただ薄いグレーやクリーム系の色では
塗装して化粧直しの必要は有ると思います。

したがって、問題点は外観の他には、価格と保証の2点に尽きると思います。
価格に関しては見積もりを取って居られるでしょうから、保証で経験したことを記します。
対象は屋根ですが。

平成7年に20年保証で、屋根をリフォームしました。スレートから鋼板への変更でした。
メーカは大手鋼板メーカの関連会社。フッ素処理鋼板で、価格は高目。7年、6年間隔で点検に来られました。
屋根表裏の点検、シール部の修理等を丁寧にやって行かれました。サービスで他の場所も点検して頂きました。
保証期間中にまた一度来られるとのことです。来られた2社はいずれも違う会社で、鋼板メーカ関連会社は
この業界から撤退されたとのことです。しかし、K→A→Bと各社共契約を引き継がれて来ているわけです。
感心しました。

対象は屋根と壁と違いますが、一方は信越ポリマーというメーカーで確実な期間内の保証、
他方は新規参入で目一杯期間保証の海外品。経験からしてリスクの少ないのは前者。後者をお考えの場合は、
30年保証を担う者は誰なのか、施工業者?、輸入代理店?を詳しく聞き、メンテの実際について
詳しくお聞きになられたらと思います。

まだメンテに回るほど実績年数は有りませんと言われたなら、MUKADEさんの原則を適用されたらと思います。

価格に関してですが、パネル材の下地構成と処理の手間が価格差に大きく効いてくることが有ります。
経験的には海外品の場合、こんな簡単で良いの?と言う割には持つことが多いです。

ちなみに、壁は自分で貼り付けたり塗ったりしています。

どちらも塩化ビニール製の樹脂パネルなので、素材の耐候性や物性の観点からは
15年は確実、30年程度は持つでしょう。ただ薄いグレーやクリーム系の色では
塗装して化粧直しの必要は有ると思います。

したがって、問題点は外観の他には、価格と保証の2点に尽きると思います。
価格に関しては見積もりを取って居られるでしょうから、保証で経験したことを記します。
対象は屋根ですが。

平成7年に20年保証で、屋根をリフォームしました。スレートから鋼板への変更でした。
メーカは大手鋼板メー...続きを読む


人気Q&Aランキング