最新閲覧日:

こんにちは。
1歳になる娘と私の乾燥肌、湿疹によもぎの入浴剤を作りたいとおもっています。
漢方薬局で、艾葉(ガイヨウ)を買ってきましたが分量がよくわかりません。
煮出して使うのは毎日のことで手間なので、ティーパックにいれて直接風呂でもみだして使おうと思っています。
30グラムくらいでいいという説やら、100グラムは必要という説、フードプロセッサーで粉にすれば20~30グラムでよいという説もあります。
いい効果が得られるという分量の情報がまちまちなので、ご存知の方がいたらご回答願います。

A 回答 (1件)

材料が少し違うかも知れませんが。



1.土鍋・土瓶・ホーロー鍋等非鉄製鍋に水約1.5リットル入れる。 
2.薬草:ヨモギ5g・トウキ(当帰)5g・ジオウ(地黄)5gを煎じ袋に入れ鍋へ。 
3.最初強火で煎じ沸騰させ沸騰後すぐとろ火にし約30分煎じる。 
4.煎じ終わればすぐ煎じ袋を引き上げ、煎じた液は入浴液として 風呂(180~200Lの湯量)へ入れる。 
5.必ず水より煎じる。 

入浴方法
入浴時に毎回本入浴液を入れて使用する   

入浴時間は最低5分以上とする。 
体を洗う前5分間肩までよくつかる。 
石鹸を使用しよく洗う。 
体を洗ったあと5分間以上肩までよくつかる。 
頭皮や顔にも入浴液をつける。 
なるべく長く入浴する。 

入浴効果
アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患 
老人性ソウヨウ症 
ひび・しもやけ・荒れ  水虫 冷え症  痔 
血液循環不全 フケ・カユミ  疲労 リウマチ 腰痛 

一週間前後で効果があらわれますが出来れば一ヶ月毎日続けて試してください。  
副作用はなく家族全員(乳児も)同じ風呂を利用できます。  
現在使用の軟膏など今まで同様使用できます  

ヨモギ・トウキ・ジオウの各薬草は漢方薬店でお求めください。
煎じることが大変と思われる方は煎じ器があります。入浴療法で本格的に取り組もうと考えておられる方は一度ご検討する価値はあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ