システムメンテナンスのお知らせ

前後の文章は失念しましたが、「茶の木畑に入ってしまう」という文章がありました。意味・由来等お教え下さい。

gooドクター

A 回答 (2件)

慣用句なので由来は分かるのかな・・・


とりあえず意味

茶の木畑に入る(ちゃのきばたにはいる)[=に迷い込む・から出られなくなる] 迷路に迷い込んだように、出口が分からなくなってしまうことの喩え。思考や議論などの、収拾が付かなくなること。

と言う風に便利なサイトに書いてあります。

http://www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien04/ta07 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
早速便利なサイト拝見しました。

お礼日時:2007/11/30 08:43

おはようございます。

下記の事のように思います。
茶の木畑に入る(ちゃのきばたにはいる)[=に迷い込む・から出られなくなる] 迷路に迷い込んだように、出口が分からなくなってしまうことの喩え。思考や議論などの、収拾が付かなくなること。 類:●堂々巡り ★名古屋エリアで言われる言葉かという。
我々のほうでは、そんなことしとったら茶の木畑に、入ってまうぞ!と言うような使い方をします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。
茶の木は、所在が分からなくなるほど背が高くないと思いますがネ。(茶摘の写真など見ると),,,,,

お礼日時:2007/11/30 08:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング