『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

http://okwave.jp/qa3556552.html

↑の質問を読んでの投稿です。

精神科通院歴15年になります。
過去に主に「人格障害」という診断を受けて来ました。

M沢静雄という医師はわたしを「自己愛性人格障害」と診断しました。
氏の殆どの本を読んで、氏の作成したチェックリストの80%が該当するので、自分は「ボーダーラインパーソナリティー」だ!と確信を持って臨んだのですが一蹴されてしまいました。(ちなみに同医師の「自己愛性人格障害」のチェックリストはほとんどひとつもチェックが入りません。)

ある医者では「アスペルガー障害」などとも言われています。

診断名はこの際どうでもいいのですが、
とにかく「生き辛さ」をいつも抱えています。
特に対人関係では全く上手くいきません。

現在も障害者手帳3級を持ち、
長く仕事もしていません。
恋愛経験もありませんし、
仕事も長く続いて1年。
それも大卒当時から、バイトやパートなどの短時間・短期間の雇用を転々としています。

精神科は過去大学病院も含めて約20箇所、
かかった医師は30人を超えます。
カウンセリングでも、カウンセラーと衝突することも少なくありません。

ACについては漠然としか知りませんでしたが、
上記の質問(と言うより回答)が正に自分のことのように感じられて、
回答にある「自助グループ」というのに関心を持ちました。

以前から「ピア・カウンセリング」というようなことには関心を持っていました。やはり当事者でないとわからない部分は大きいと思います。

「自助グループ」に関しての情報、それからその他なにかご意見ございましたらお聞かせください。

質問が散漫になってしまったかもしれません。
補足が必要ならそのように書いてくだされば、補います。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。

私は機能不全家族からの虐待によるアダルトチルドレンです。「アダルトチルドレン」という言葉は医学的な診断名ではなく、診断名は複雑性PTSDです。質問者様同様に若い頃から「生き辛さ」を抱えてきました。私のような病状が医学的に認識されてきたのは十数年前からですので、質問者様が精神科に通われて、医師によって診断名がばらばらなのは致し方ないことなのかもしれません。

もし質問者様のご家族や親族に何か問題があって、それがご自身の人格形成に悪影響を及ぼしてきたのなら、あなたがいわゆるアダルトチルドレンである可能性があります。

診断名はさておき、私は治療の一環として自助グループに参加したことがありますので、ご参考までに体験をお話します。アダルトチルドレンの自助グループの目的は、経験を分かち合うことによって自分たちの問題を解決する手助けと安らぎの場を提供することです。自助グループのミーティングの場所・時間については参考URLをご覧下さい。

団体にもよりますが私が通っていたところは参加にあたって予約は必要なく、当日所定の場所に行きます。参加費は献金という形で100円程度でした。ご自分の名前を名乗る必要はなく、順番に従って自分の言いたいことを話します。発言の順番が回ってきても発言したくなければパスできます。発言は言いっぱなし、聞きっぱなしでその場で話された内容を外に持ち出すことは禁じられてますのでプライバシーは保護されます。他の人の発言をさえぎったり、けなしたりすることは禁じられています。人前で話すことによって、自分の置かれている状況を客観的に見、また同じ悩みを抱える仲間と共にいることで安心感を得ることができます。

ただし、対人恐怖の強い方はミーティングに参加すること自体が辛いと思いますので、効果は個人差があります。また、知らない人ばかりの会合に参加するのが怖いと思ったら、会場に行って参加者の顔ぶれを見てから参加するかどうか決められるとよいかもしれません。ミーティングの主催の方にお話して、途中離席、途中退場も可能です。

長くなりましたがご参考までに。ご質問者様がよい環境で治療を受けられるようお祈りしております。

参考URL:http://recovery-note.net/link/selfhelp_group.htm, http://www.ask.or.jp/acgroup.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日、以前からの親しい友人に、「ひょっとしたらACかもしれない」と話したら、「そんなの前から言ってるじゃない」と言われました。

友人はわたしの通院歴もわたしのパーソナリティーもよく知っていて、
また統合失調症の家族会の役員もしていて、更に本人もAC傾向であるということで、以前からそう言っていましたが、私は「人格障害」の方にばっかり気をとられていて、友人が送ってくれるAC関連のサイト等もあまり詳しく読むことはありませんでした。

けれども質問にリンクした質問の回答を読んで、本当に自分の事だと感じました。

いろいろ不安はありますが参考URLによると、
12月27日に多摩の会場でミーティングがあるようですので、
思い切って参加してみたいと思います。

ACの自助グループというのは、何か宗教的な背景などあるのでしょうか?
主治医も指摘するように、宗教ではないにせよ、例えば「森田療法」とか「内観法」とか言うのには向いていないのですがその点いかがでしょうか?

またfnganさんが参加された時の感想など教えていただければ幸いです。
こういう「自助ミーティング」に向き不向きなどあるとお考えでしょうか?

いろいろ参考になるアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/12/02 23:47

始めにちょっと身の上話をさせてもらいますが、


確か20歳くらいのときに今で言う「うつ」だとは思うんですが、当時はその手の知識は全く無かったんです。
何の兆候も無く、2週間くらい地獄のような苦しみを味わったことがありました。死にたくて仕方が無いのに死ぬのが怖い、そしてあらゆる物が恐怖の対象となりました。人はもちろんテレビもラジオも漫画も読めませんでした。あまりの恐怖で発狂すると思いました。
確かちょうど2週間目でそれから開放されたんですが、そのときとった方法が「死」を受け入れたんです。死を覚悟したということですね。そうしたらそのすさまじい恐怖は消えていきました。2週間というのが私の精神の限界だったのかもしれませんが。
死ぬのは本当にやなものですよね。友達、家族、経験、思い出すべてなくなるんですから。

関係ない話でしたが、私は精神疾患的なものを病気や障害と呼ばなくてもなんら困ることは無いと思っています。
病名をつけるのは医者の仕事で、私たちには関係の無い話じゃないでしょうか。pokochan2さん自身色々な医師やカウンセラーに診断されたとおもいますが、病名に意味が無いことは経験済みじゃないですか?
もちろん薬をもらうのに病名は必要ですが、自分自身に病名というレッテルを貼ることは、少なくともpokochan2さんにとって意味があったんでしょうかね。

自分が何かを知りたくて病名を探していた、というのがpokochan2さんにとっての病名の意味じゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自分が何かを知りたくて病名を探していた、というのがpokochan2さんにとっての病名の意味じゃないでしょうか?

その通りです。
質問でもちょっと書きましたが、医師の診断名などは重要ではないんです。
「人格障害」でも「アスペルガー症候群」でも「AC」でもなんでも。

要は自分の生き辛さは何に起因するのかを知りたい。そして、
それを改善したいと望むだけです。

風邪なのか、インフルエンザなのか?インフルエンザならどういうタイプなのかを知ることによって、それが引き起こしてる症状に一番適切な薬なり治療が可能になる。そのための「診断」です。

確かに経験上、医者に何が出来るか・・・という冷めた気持ちも強いです。
けれどもやはり自力ではどうしても抜け出せない生き辛さがあるんです・・・

先のshift-2007さんも回答してくれた質問で、Mintwall2さんの回答に反論してくれた回答者がいましたね。別に同情を求めるわけではありませんが、

精神論で裁いてもらいたくないと言うのが正直なところです。

こんなわたしでもいつも関心もってもらって、嫌ではありません・・・

お礼日時:2007/12/03 03:20

久しぶりに私と問答しますか?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

shift-2007さんこんばんは。

>久しぶりに私と問答しますか?

心理学のカテで皆さんと問答のようなやり取りをしていた時には
やはり「楽しかった」ですよ。
でもやっぱりわたしの「生き辛さ」の根本的な解決にはならずにその場の
慰めのようなものでした。

もちろん問答はいまでも好きですが(苦笑)

shift-2007さんもMintwalll2さん同様、わたしは病気でも障害でもない説でしたっけ?

お礼日時:2007/12/02 23:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカウンセリング料金が高くて困っています。アダルトチルドレン。

私は今IFFに通っています。
頻繁にカウンセリングに行ったほうがいいのはわかっていますが、保険がきかないので高くて、なかなか通えません。
AC治療で、保険を使えるところはやはり無いのでしょうか。
50分で12,000円払っています。
長い目で見たら決して高い金額ではないというのはわかっていますが、
一般OLの私には少々厳しい金額です。
保険がきかないにしても、もう少し手ごろな金額のところがあれば教えていただきたいです。
埼玉・都内希望です。

また、精神科というのは、ACは理解してもらえないものですか?

Aベストアンサー

 
心療内科、精神科関係に通われたことはありますか?
そのときにどのような診断をされたのでしょうか?

AC(アダルトチルドレン)は精神医学用語ではありません。
社会心理学用語です。

私の主治医は「自分に名前をつけるな」と言います。
名前というのは病名であったり、状態名(今回出されたACなど)です。

自身がどんな病気であれ、今の苦しさをどうにかするには、
自身が変わらないといけないのだからと先生はおっしゃいます。

私は千葉県在住ですが、保険適用内で
週に2回50分(合計100分)のカウンセリングを受けています。
都内では医師が余っているので、
保険適用外というところが多いかもしれません。
都内で臨床心理士さんのカウンセリングを受けられるところを知っていますが、
ここで名前を出すことは問題かな???という思いもあるので、
敢えて明記しないことにします。

カウンセリングといっても、値段だけでなく、相手との相性もありますので、
難しいと思います。
情報サイトを閲覧しても、それが正しい情報であるとは限りませんし。
評判の良い病院でも、そこに在籍する医師全員が良心的な医師ばかりとは限りませんし。
カウンセリング機関においても同様です。

カウンセリング機関を探すよりも病院への通院、診断を先決になさった方がいいと思いますよ。

もし、通院暦があって、その時の診断名がわかりましたら、補足して下さい。
 
 

 
心療内科、精神科関係に通われたことはありますか?
そのときにどのような診断をされたのでしょうか?

AC(アダルトチルドレン)は精神医学用語ではありません。
社会心理学用語です。

私の主治医は「自分に名前をつけるな」と言います。
名前というのは病名であったり、状態名(今回出されたACなど)です。

自身がどんな病気であれ、今の苦しさをどうにかするには、
自身が変わらないといけないのだからと先生はおっしゃいます。

私は千葉県在住ですが、保険適用内で
週に2回50分(合計100...続きを読む

Qアダルトチルドレンとボーダーライン人格障害の違いについて。

アダルトチルドレンとボーダーライン人格障害の違いについて。

アダルトチルドレンとボーダーライン人格障害は酷似しているという記述を見かけました。

アダルトチルドレンは・・アルコール依存症、機能不全家庭、トラウマ、嗜癖・・といったキーワードで説明されることが多く、ボーダーラインは「見捨てられ不安」「自傷行為(リスカ、OD等)」「攻撃性」などのキーワードで説明される臨床単位。

そこまではわかるんです。

いくら明確に説明されていても、本質的な(本質的な心性の)違い、というのがわからないし、私はいったいどちらに該当するのかもわからない。

どちらも該当するようで、かつ該当しないような気がしてしまう。

でも、困っていることなんかはあります。

それで、医者に行けばどうにかなるんでしょうか。

クスリはたいして効かないとも言われ、カウンセリングが治療の柱になる。

なんとなく、ボーダーラインかな、とも思ったりもするけれども、かつて色々な医者にかかってきて、
けれども、ぴんと来なかったんです。

でも、どこにもかからず、放置しておくのもどこか不安で・・。

良い方法はないでしょうか。

アダルトチルドレンとボーダーライン人格障害の違いについて。

アダルトチルドレンとボーダーライン人格障害は酷似しているという記述を見かけました。

アダルトチルドレンは・・アルコール依存症、機能不全家庭、トラウマ、嗜癖・・といったキーワードで説明されることが多く、ボーダーラインは「見捨てられ不安」「自傷行為(リスカ、OD等)」「攻撃性」などのキーワードで説明される臨床単位。

そこまではわかるんです。

いくら明確に説明されていても、本質的な(本質的な心性の)違い、というのがわから...続きを読む

Aベストアンサー

『アダルトチルドレン』の中に、『境界性人格障害』も含まれると考えると分かりやすいかも知れません。
「アダルトチルドレン」は、広い意味で「子供の頃、親に愛情を注いでもらうことが出来ず、その影響が、成長した後にも様々な形で症状となって現れる」という状態を指します。
「愛情を注いでもらうことが出来ず」というのは、具体的には、親がアルコール依存症などのために日常的に暴力を振るったり、子供に無関心であったり、さらには親自身がアダルトチルドレンであったために感情が不安定で、子供に過干渉になったり、激しく叱責したりするような状態です。
このように、親の愛情を受けられず、満たされなかった思いは、様々な形で子供に影響が出ますが、その一つとして『境界性人格障害』という形で現れる場合があります。

治療としては、その「満たされなかった思い」を、時間を掛けて少しずつ埋めていくという事になりますが、簡単ではありません。
薬は、たとえばその満たされなかった思いから来る「抑うつ状態」などを、対処療法的に改善するために処方されたりしますが、薬で「境界性人格障害」も含めた「アダルトチルドレン」が治る訳ではありません。
カウンセリングが行なわれるケースも多いですが、それ以外にも、医師や看護師など、病院スタッフとの「かかわり」の中で、少しずつ人との信頼関係を安定的に築いていく事自体が、「治療」になるとも言えます。

しかし、残念ながらそこまで『アダルトチルドレン』を深く理解して治療を行なう事の出来る医療機関は、多いとは言えないのが現状だと思っています。
特に『境界性人格障害』の場合は、患者さん本人の、医療に対する「極端な信頼」と「極端な不信」がめまぐるしく入れ替わり、信頼関係を築く以前に本人が治療を中断してしまったり、場合によっては医療機関側が治療を中止することもあります。

「良い方法」という意味では、HPなどで調べて、「境界性人格障害」も含めた「アダルトチルドレン」に関しての治療実績があり、医師だけでなく、カウンセラーやその他のスタッフも、ある程度専門知識を持った上でのかかわり方を学んでいる医療機関で診てもらうこと、ということになると思います。
具体的な病院名などは、挙げる事が出来ません。すみません。

『アダルトチルドレン』の中に、『境界性人格障害』も含まれると考えると分かりやすいかも知れません。
「アダルトチルドレン」は、広い意味で「子供の頃、親に愛情を注いでもらうことが出来ず、その影響が、成長した後にも様々な形で症状となって現れる」という状態を指します。
「愛情を注いでもらうことが出来ず」というのは、具体的には、親がアルコール依存症などのために日常的に暴力を振るったり、子供に無関心であったり、さらには親自身がアダルトチルドレンであったために感情が不安定で、子供に過干渉...続きを読む

Q自分、アダルトチルドレンかもしれない。。。何科にかかったらいいですか?

最近、本やミクシーでチラっと見たのですが、家庭環境に当てはまる点(両親による虐待、両親にトラウマを植えつけられた過去あり等)

オヤジ:暴力、AVやアダルトトイを子供の目の付く所において置く、 *風呂場や着替え中にのぞく、キスの強要、**「生理か?」と毎月聞いてくる
*は、ブラをつけ始めてから
**は、小学校高学年から

母親:家事をしない、お金のいびり、病的な嘘つき

弟(20歳)にも母親は、お金のいびりは多少やってました。

自分このような家庭環境で育ったため、アダルトチルドレンかもしれません。
将来が恐ろしいです。
将来、今好きな人と結婚したいし、子供だって欲しい。
だけれど、親と同じことをするのではないか、してしまうのではないか
(メディアが虐待事件のたび騒ぐ、虐待の連鎖ってやつです)

オヤジが酒を呑むと、少しですが母親に暴力をしてました。
*母親もオヤジのお金を取ったり「給料が少ないんだ!」ってオヤジを貶してたのが悪いのですが

将来こうなってしまわないか不安で眠れない時や涙が止まらない時もあります。
不安が止まらないと、自分のお金を使い込んでしまう事もあります。
(カードで3万使い込んだ事もあります。 給料10万くらいなのに。。。)

本題として―

何科の医者にかかってカウンセリング(?)治療を受けるものですか?
精神科ですか?心療内科ですか?
また、もしそうだとしたら、これは医者にかかって治りますか?
(完全にではなくても、定期的なカウンセリングとかで)

親元を高校経由児童相談所で親元から引き離されて以来ずっと悩んでます。
よろしくお願いします。

最近、本やミクシーでチラっと見たのですが、家庭環境に当てはまる点(両親による虐待、両親にトラウマを植えつけられた過去あり等)

オヤジ:暴力、AVやアダルトトイを子供の目の付く所において置く、 *風呂場や着替え中にのぞく、キスの強要、**「生理か?」と毎月聞いてくる
*は、ブラをつけ始めてから
**は、小学校高学年から

母親:家事をしない、お金のいびり、病的な嘘つき

弟(20歳)にも母親は、お金のいびりは多少やってました。

自分このような家庭環境で育ったため、アダルト...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは、初めまして。

>自分このような家庭環境で育ったため、アダルトチルドレンかもしれ
>ません。将来が恐ろしいです。

僕も父親から身体的虐待に近い心理的虐待を受けて育ちました。
母親からもあまり愛情を注いでもらったことがありません。
要するに、愛情のある家族という機能が働いていなかったのです。
これを、機能不全家族と言うらしいです。

そして、そういった家庭環境に育ち、子供時代に子供らしく振舞うことができなかった人のことをアダルト・チルドレン(AC)やアダルト・チャイルドといいます。

ACというのは病名でもなくて、自分がACだという自覚が充分にあれば、それはもうその人は、ACだということです。

将来が恐ろしいと、おっしゃっていましたが、そういった感情もACの特徴であるらしいですよ?

僕は6年前に、自分はACだと自覚し始め、AC関連本を読んだり(斎藤学という精神科医の本は著名的)、ACの自助グループに参加したりしていました。
自助グループというのは、言いっぱなし聞きっぱなしで、その人が辛い目にあったことをみんなの前で、5分から10分くらい話すのです。

ACODAなど、社会で働いたりはできているが、心理的に辛く苦しい立場にあり、その起源をたどっていけば、自分の家庭に問題がある、という人々が集まっている自助グループもあります。
そこも、言いっぱなし聞きっぱなしで、料金は無料のところや、ちょっとしたお金を払うところまで、千差万別です。
一度、ACODAとネットで検索してみてください。

また、ACAという自助グループもあるみたいです。
http://www7.ocn.ne.jp/~aca/

僕が行ったことのある自助グループは、JACA(ジェイカ)やJUST(ジャスト)などでした。
ジェイカは今は活動を休止している模様です。
ジャストは現在でも活動しており、様々なミーティングを行なっているみたいですね(献金として100円が必要)。
また、電話相談というのもしているらしいです。
それは無料版と有料版があります。
http://www.just.or.jp/

民間機関となると、東京ではIFFという機関があります。
http://www.iff.co.jp/
電話相談もあるみたいなので、お金に少し余裕があれば、相談してみるのもいいかもしれません。

また、医療機関となると、様々な専門分野があるみたいですね。
ACを本格的に治療している機関となると、どうしても東京になってしまいます。
あなたがどちらにお住まいか分かりませんが、もしかしたら、街の片隅の精神科病院(またはクリニック)に、ACなどの知識を兼ね備えている医者がいるかもしれません。

保健所や精神保健センターに相談(面談や電話)してみて、AC治療はどうやっていけばいいか、なども話してみて、ACの知識がある精神科医にかかる手も考えられます。

最近は、ACの概念を知っている精神科の医者やカウンセラー、ソーシャルワーカーや保健師、看護師が増えてきているようです。

>何科の医者にかかってカウンセリング(?)治療を受けるものです
>か?精神科ですか?心療内科ですか?
>また、もしそうだとしたら、これは医者にかかって治りますか?
>(完全にではなくても、定期的なカウンセリングとかで)

だいたいが精神科でしょうね。
薬を必要としているならば、保険で処方してもらえます。
カウンセリングは、カウンセラーの場合だと、だいたい50分くらいでしょうか。
保険がきくところと、自費でやっているところがあります。

また、医者やカウンセラーにかかって治るかどうかということが一番、心配されているようですが、これはケースバイケースでしょうね。

一般的に、AC治療は、グループで治療していくというのが治療として有効だと言われています。

実際、東京の医療機関は、デイナイトケアやデイケアを併設している所があります。
http://www.iff.or.jp/index_j.html
http://www.kujira-hp.jp/

個人療法ではAC治療として根本的な解決にはならないと、AC治療家のパイオニア的存在の斎藤学氏は考えているみたいです。

個人カウンセリングとグループ・ミーティングなど、色々な治療プログラムを併用していくことが、回復の第一歩だと思います。

一歩ずつ一歩ずつ治療していくことが回復につながるようです。

また、同じような環境で育ったACと仲間になることも、重要だと言われています。

また、ACから回復したという人たちの話を聞くことも、参考になるかとは思います。

少しずつでもよろしいですから、まずは行動してみることが回復への道だと思います。

治るか治らないかは、その治療が適切であり、いい医者や仲間に支えられて回復しているというのがよろしいのではないでしょうか。
その上で、自分の自己評価を上げていき、自分の力でも充分に生きていけるのだという気持ちを持てるようになれれば、良い方向に向かっていくのではないでしょうか。

ご健闘のほどを願っています。

こんばんは、初めまして。

>自分このような家庭環境で育ったため、アダルトチルドレンかもしれ
>ません。将来が恐ろしいです。

僕も父親から身体的虐待に近い心理的虐待を受けて育ちました。
母親からもあまり愛情を注いでもらったことがありません。
要するに、愛情のある家族という機能が働いていなかったのです。
これを、機能不全家族と言うらしいです。

そして、そういった家庭環境に育ち、子供時代に子供らしく振舞うことができなかった人のことをアダルト・チルドレン(AC)やアダルト・チャイ...続きを読む

Q毎日死にたいと思います。心の病気ですか?

この症状が心の病気なのか、病院に行ったりしたほうがいいのか、教えてください。

症状は3年くらい前から出ているように思います。

・毎日死にたいと思う
最初は夜寝るときだけだったのですが、最近では昼間でも考えるようになりました。
自殺の方法を考えたりすることもあります。
ただ、1度も行動に出たことはなく、妄想してるだけという感じです。

・感情が抑えられない
母親のことがとても嫌いです。
なので、電話がきて話をして電話を切った後、憎悪の感情が押し寄せてきて体が熱くなり、感情が高ぶります。
そんな状態が2時間くらい続くことも。
電話に限ったことではなく、母親のことを考えただけでこうなることもあります。

生活は普通にできているし、食事も普通にできています。
ただ、人と会ったり話したりすると精神的にとても疲れてしまって、起きていられなくなることはあります。

カウンセリングなどに行ったほうがいいのでしょうか?
その場合、カウンセリングにかかる金額も教えてもらえると助かります。

Aベストアンサー

毎日死にたいと思うようでは、実際辛いでしょう。
早く病院に行きましょう。

カウンセリング単独のところもありますが、精神科、心療内科で、カウンセリングを行っているところもあります。

はじめに医師が診察して、カウンセリングが必要だ、もしくは、患者が希望していて妥当だと思うと、カウンセラーの予約を入れてカウンセリングをするというシステムですね。

後者のほうは保険が利きますので、コスト的に大分安くなります。

まずは、医師と相談してみてください。精神科、心療内科といっても、普通の診療科とそれほど違いありません。料金もとりあえず3割負担で1500円程度です。

カウンセリングのことはそのとき話し合えばよいでしょう。カウンセラーがいる精神科、心療内科を探すのは、ちょっと手間ですが、電話帳か、
通信簿.com
http://www.tusinbo.com/
で、根気強く探してみてください。

Qアダルトチルドレン回復、克服された方教えてください。またお詳しい方お願いします。真剣に悩んでるのでひやかしの方は結構です。

今アダルトチルドレンでカウントダウンを受けています。まだ一度しか行ってませんが直感的に先生とは合うようです。自分でインナーチャイルドと向き合い受け入れようと日々奮闘中です。質問なんですが1.親などへの恨みや憎しみを持つことに疲れたとかめんどくさくなった(諦めではなく)こんな状態はどうゆう傾向ですか? 2.自信はどうやってつけましたか?焦燥感なでかあるのでそこから回復したいし、焦燥感は自信のなさからきていると思います(間違っていたら教えてください)お願いします。

Aベストアンサー

よろしくお願いします。20代後半男性です。

私もアダルトチルドレンといわれ、情緒不安定な生活をすごしています。感情の起伏が激しく、うまく自分でコントロールできないという状況です。

1.親への憎しみについて

小学校から社会人数年目まで、親と同居していたため、逃げ場がありませんでした。毎日、”親を殺してやりたい”とおもっていました。
しかし、経済的能力がないのはわかっているため、そんなことはできず、常に自分の感情を隠していきてきました。
諦めににた気持ちは常にもってました。自然にそのような気持ちになるのはよいことではないかと思います。ただし、鬱の入り口とも考えられますので、どなたか一緒に話せる方など、楽しめる方法など見つけて、親への感情の起伏がなくなった分を、埋め合わせる行動をとることをお勧めします。

2.自信のつけかた

私には回答資格がないと思いますが(今も自信ないので)
とにかく経済的に自立することだと思います。
私は昔から、親に馬鹿だのなんだのと暴力を振るわれてきたし、
人間的に価値がないと思っていました(今もそうですが)
それでも何とか生きているのは、職場で働くことができ、なんとか社会に自分の居場所を見つけたからだと思っています。
他の”普通”の家庭で育ってきたような人と違って、まっすぐには生きていない分、焦りもあったりします。
しかし、社会に出て色々な人にあうと、自分だけが悲惨な目に会って生きているわけではないと思うことができました。

まずは、社会に出て居場所を見つける事
人と比較をしないこと

をお勧めします。

あと、加藤諦三氏の本がお勧めです。
アダルトチルドレンに関して研究されている方です。

私も、家庭環境のせいか、今は診療内科に通っています。

薬をもらいながら何とか生きている状態です。

お互いがんばれるといいですね。

よろしくお願いします。20代後半男性です。

私もアダルトチルドレンといわれ、情緒不安定な生活をすごしています。感情の起伏が激しく、うまく自分でコントロールできないという状況です。

1.親への憎しみについて

小学校から社会人数年目まで、親と同居していたため、逃げ場がありませんでした。毎日、”親を殺してやりたい”とおもっていました。
しかし、経済的能力がないのはわかっているため、そんなことはできず、常に自分の感情を隠していきてきました。
諦めににた気持ちは常にもってました...続きを読む

Qアダルトチルドレンを治したいです。

父親が酷いアルコール依存症でした。もう亡くなってます。
母親は自分の不幸を嘆くか怒ってばかりで話になりません。

心療内科にかかっています。
先生は「昔のことは忘れなさい。お母さんはもう変わらない」と言うだけで、いつも世間話をして終わりです。

自分でACを治したいと思います。
自助サークルに行きましたが、今更辛かったときの話なんかしたくないし、他の人の話も聞きたくありません。

たくさん本が出ていますが、この本がよかったよという本があったら教えてください。

あと、できれば同じような経験をしてきた人と友達になりたいです。
どうやって見つけたらいいか教えてください。
自助グループでは本名も連絡先も教え合ってはいけないことになっていたし、参加者も3名しかいませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

pqaloneさん、こんばんは。
ACを自覚され、回復(ACの場合”治す”ではなく”回復”って言うみたいですね)への道を選択されたことに、まず、心からエールをお送りします。

私も最初は心療内科に行きましたが、「ACと思うなら、そういうところ(相談室とかACグループとか)に行けばいい」と言われました。やはり心療内科で”AC”と言っても話がかみ合わず、畑が違うように思いましたので、同じ12000円/50分などのお金を払うのであれば、そういうところに行ったほうがいいと思います。ACグループで仲間に会えるかもしれないでしょうから。
私は東京・原宿のhttp://www.iff.co.jp/counsel/fr_harajyuku.html
に通いました。

経験からお話します。
#1さんが書いていらっしゃるように、回復とは、過去の自分を含めて自分に向き合う作業です。その作業の中では、昔に向き合うこと、つらいことを話すこと、認めたくないことを認めること、、、も含まれます。
つらい作業です。
つらいことは話したくないでしょう。私も最初はそうでした。でも、#3さんが書いていらっしゃるように、話す”時”は必ず来ます。pqaloneさんがACを自覚し回復を目指す”時”が来たように。
話すこと、聴いてもらうこと、同じ立場の仲間の話を聴くこと、泣くこと、、、によって新たな気付きを重ね、癒され、回復していくと言っても過言ではないと思います。ですので、今の心療内科とは別の、それにふさわしい場所を探すことをお勧めします。
それに、間違って教え込まれたことを直すといっても、間違っている/いないという意識のレベルではなく、それよりも深層にある無意識のレベルから直す必要がありますので、専門家の力を借りることも必要と思います。
つらい作業ですよ。本当に。でも、避けては通れません。
けれど、本当に回復したいのなら、決心をしたのなら、その先を信じて乗り越えてください。

アルコール依存の子供さんでしたら
「私は親のようにはならない-アルコホリックの子供たち(誠信書房)(クラウディア・ブラック著)」
が一番ぴったり来るのではないかと思います。援助資源を探す心構えも書かれています。他には、
「アダルト・チルドレンと家族-心のなかの子どもを癒す(学陽書房)(斎藤学著)」
がわかりやすかったです。

同じような経験をしてきた人たちと友達になることについてですが、仲間がいるという点では励み、孤独感から救われることになるかもしれませが、専門家の方の意見も聞いて慎重に判断するのがいいと思います。本をお読みになればわかると思いますが、AC同士だと場合によっては共依存の関係に陥り、回復どころか悪化、連鎖の道をたどる危険もありますから。
連絡先を教え合ってはいけない理由もあるのかもしれませんね。

アルコール依存の親を持つ子供だけがACになるわけではありません。親が飲まなくても、機能不全の家庭であれば、そこで育った子供はACになり得ます。

>どうやって見つけたらいいか教えてください。
私の場合、嗅ぎ分けられるようになりました。直感みたいに見つけられるようになります。
でも、「この人、ACくさい」って嗅ぎ分けた人に向かって「あなたって、AC?。お友達にならない?」と言ったことも、確かめたこともありませんが。
実際、ACの人は、自分と同じACばかりを嗅ぎ分け、惹かれ、そして結婚して次の世代にACを連鎖してしまうそうです。自分の子供を同じように苦しませることになってしまいますので、ACの連鎖は断ち切らないと。。。
ACグループのあとに、みんなでお茶とかご飯とかは誘われたり誘ったりはありましたけど、嬉しくて、いいひとときでした。

長くなりました。
ここまで私が書いたことはそのうち忘れても構いません。でも、これだけは永久保存版にしておいてほしいなぁと思うことを最後に書きます。pqaloneさんが回復の道の途中にあるとき、きっとお役に立つと思いますので。私もずいぶん助けられました。AC仲間から教えてもらった、旧約聖書からの抜き書きです。
では。


天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。
生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
植えるのに時があり、植えた物を引き抜くのに時がある。
殺すのに時があり、いやすのに時がある。
くずすのに時があり、建てるのに時がある。
泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。
嘆くのに時があり、踊るのに時がある。
石を投げ捨てるのに時があり、石を集めるのに時がある。
抱擁するのに時があり、抱擁をやめるのに時がある。
捜すのに時があり、失うのに時がある。
保つのに時があり、投げ捨てるのに時がある。
引き裂くのに時があり、縫い合わせるのに時がある。
黙っているのに時があり、話をするのに時がある。
愛するのに時があり、憎むのに時がある。
戦うのに時があり、和睦するのに時がある。

pqaloneさん、こんばんは。
ACを自覚され、回復(ACの場合”治す”ではなく”回復”って言うみたいですね)への道を選択されたことに、まず、心からエールをお送りします。

私も最初は心療内科に行きましたが、「ACと思うなら、そういうところ(相談室とかACグループとか)に行けばいい」と言われました。やはり心療内科で”AC”と言っても話がかみ合わず、畑が違うように思いましたので、同じ12000円/50分などのお金を払うのであれば、そういうところに行ったほうがいいと思います。ACグループで仲間...続きを読む

Qご経験者、もしくは専門家にお尋ねします。ACの治療施設を探しています。

夫との別居、離婚問題を契機に、精神科、カウンセリングに通っている者です。
改めて自分の問題はアダルトチルドレン、ACであると痛感しています。
夫との関係性を考えたり気持ちをまとめるには、現在のカウンセラーも大変有り難くて感謝しています。
しかし、機能不全家庭に育ったこと自体への根本的解決にはアダルトチルドレン専門の治療が必要なように感じます。
大阪在住ですので、関西で探しています。
ご経験者、もしくは専門家の方からのアドバイスを頂ければ幸いです。
どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

今から70年位前の過去の話から始めます。
ひき君が自分です。

ひき君の両親は愛の無い家庭で育ってきた
父は祖母から育児放棄を受けて性格がひねくれて育った
母は貧しい家庭で祖父から虐待されて育った
祖父「お前も、もう年頃になったから俺の決めた男に嫁ぐんだ、わかったな」!
母は祖父が恐ろしくて父と結婚せざるを得なくなって
一度も会ったことの無い男と結婚した
そして生まれて来たのがひき君だった
ひき君は小学校低学年までは近所の子とか親戚の子たちと
楽しく遊びました
中学生の時、酒を呑んで酔っ払った父から虐待されました
母はひき君をかばってくれましたがその母を虐待するようになりました
やがて父は悪意で精神的虐待をするため浮気をしている事をわざと
母に知らせました
母「そんなに相手の女が好きなら相手の女の所で暮らしたら」
ひき君の家は引き篭もる自分の部屋などない貧しい暮らしだった
ひき君は父の虐待により知的障害を負っていたので
高校進学を断念せざるを得なくなっていた
高校に進学出来なかった、ひき君は職業訓練校に入学した
その訓練校で同級生から激しい暴力を受けた
膝蹴りをみずおちに受け息が出来ずウゥーと唸りながら倒れた
ひき君は訓練校を卒業して造船会社に勤めた
遠洋漁業のマグロ漁船の電線を張ったり発電機をガソリンで
洗ったりする仕事だ
重労働だったので半年で辞めた
次に漁業無線機を製造してる会社に就職したが
人間関係が悪くてそこも半年で辞めた
でもその会社で勤めたお金で母と一緒に家を出て
大都会へ移り住むことにした
あの悪魔の様な父との別離であった
一人市営アパートに取り残された父に管理人が言った
管理人「ここの市営アパートは家族が暮らすのが入居が条件、単身になったら出て行ってもらおうか」
市営アパートから追い出された父は浮気相手の女の所の家にいそうろうした
ところが浮気相手の女にはヤクザが付いていた
知らずにいそうろうした父はヤクザから精神的肉体的な暴力を振るわれた
一方その頃、大都会に移住したひき君と母は劣悪な住宅環境に悩んでいた
風呂無し共同トイレのアパートに住んでいた
ひき君は某大手カメラメーカーの単純組み立て作業の職に就いた
母はパートで働いた

今から70年位前の過去の話から始めます。
ひき君が自分です。

ひき君の両親は愛の無い家庭で育ってきた
父は祖母から育児放棄を受けて性格がひねくれて育った
母は貧しい家庭で祖父から虐待されて育った
祖父「お前も、もう年頃になったから俺の決めた男に嫁ぐんだ、わかったな」!
母は祖父が恐ろしくて父と結婚せざるを得なくなって
一度も会ったことの無い男と結婚した
そして生まれて来たのがひき君だった
ひき君は小学校低学年までは近所の子とか親戚の子たちと
楽しく遊びました
中学生の時、...続きを読む

Q中身が空っぽで誇れる物が何もない人間。

28才の男です。
これくらいの年齢になると周りの人は色々な経験を積んで男女共に魅力的な人間が多くなります。

でも、自分は空っぽで人に誇れるものがありません。
今までの人生で全てを掛けられるほど夢中になれるもの、形にできたものはありませんでした。

学生時代の部活も中途半端、バンドを組みたくて初めた楽器も挫折。
今もフットサルに参加したり、ジムに通ったりしています。
改めて楽器を習いに行ったりしていますが全く夢中になれません。

周りには海外何ヵ国も放浪した人や、スポーツでIHに出た人、毎月演奏会を行っている人など魅力的な人がたくさんいます。

そういう人達と比べた時に本当に自分はつまらない人間だと思います。
ただ、毎日をこなしているだけで夢中になれることがありません。

「魅力的な人は夢中になれる物を持っている人」って良く言いますよね?
自分もその通りだと思います。
でも、夢中になれるほど頑張れることが見つかりません。

仕事は生きる手段ですが、人生を楽しむ手段ではないと思っています。
だからプライベートで夢中になれることを何か探さないといけないのに。

自分自身で自分の魅力のなさに本当に嫌気がさします。
モテるために頑張ろうとかそんな気力すら沸きません。
「どうせ何したってさ」という気持ちがやる気を上回ってしまいます。

空っぽで誇れるものない自分は今の停滞状態からどう抜け出せば良いのか分かりません。
徐々にでも良いからこの自堕落で最低な状況から抜け出したいです。
毎日を生きるためのアドバイスを頂けると嬉しいです。

28才の男です。
これくらいの年齢になると周りの人は色々な経験を積んで男女共に魅力的な人間が多くなります。

でも、自分は空っぽで人に誇れるものがありません。
今までの人生で全てを掛けられるほど夢中になれるもの、形にできたものはありませんでした。

学生時代の部活も中途半端、バンドを組みたくて初めた楽器も挫折。
今もフットサルに参加したり、ジムに通ったりしています。
改めて楽器を習いに行ったりしていますが全く夢中になれません。

周りには海外何ヵ国も放浪した人や、スポーツでI...続きを読む

Aベストアンサー

「魅力的になりたいから頑張る」
って逆ですよ.
「頑張ってるから魅力的」
なんです.

魅力的になりたい⇒頑張る⇒何を頑張る??
この構図だと頑張れません.
とゆーか頑張ろうと思っても続かないと思います.
なぜなら, 今の世の中何を頑張るか??
を決める事自体がとても選択肢が多すぎて労力のいる作業だからです.
これは自然な事だと思います. 選択肢が多すぎると選ぶだけで疲れます. 結果頑張るという気力もどこかえ消えてしまいます.

では頑張って魅力的な人たちはどうやって頑張れる事を探しているのか?
これは, 俺的な見解ですが...
探してなんかいないと思います.

質問者さんが羨むような成果を上げている人たちはみんな
夢, 野望⇒目標⇒目標を達成する為に頑張る⇒魅力的
という構図で
結果として魅力的になっているだけで, 大事な事は「目標を達成する事」であります.
そして, その目標は夢や野望から生まれるものです.
成果の根本にあるものは夢や野望です.

具体的に何かをしたいという夢や野望があるから頑張れてるんだと思います.

要は気持ちって事です.
「何かをやりたい」って思う事がまず大切です.
無理やりやりたい事を探す前に, 質問者さんにもやりたい事の一つや二つあるんじゃないですか?
それでイイと思います.

次は目標の立て方です.
「頑張る」というのは聞こえが良い表現ですが, あまり使うべきではない表現です.
なぜなら「○○を頑張る」って表現は抽象的すぎるからです.
「企業理念」とかってありますよね?
企業理念に「○○を頑張る」って掲げている会社はありませんよね?
目標はとにかく具体的に立てるべきです.
できるならば目標の中に数値などを盛り込むと, イイらしいです.
(ドラゴン桜の受け売りですが...)
そして長期目標と短期目標をたてるべきです.
いずれも具体的にたてるべきです.
長期目標はある程度の大きな成果を掲げると良いと思います.
短期目標は細分化できればできるほど良いものだと思います.
日常の些細な事で良いと思います.
例えば, 「毎日6時に起きて, 30分体操をする」
など数値が入ってるとなお良いそうです.

ここまで計画を立てるだけでも結構大変な作業になると思いますが
計画を立てた後は, 目標を達成しているかどうか?だけ考えて
毎日続けるだけです.

成果とはこういう所から生まれて
その副産物として魅力が付いてくるものだと思います.

そして, その目標を達成するまでの過程が質問者さんにとって楽しいものかどうかは分かりません.
楽しいと思えれば楽しいでしょうが, 楽しくないかもしれません.
まぁ, プライベートとしてするなら楽しい事の方が良いのでしょうが...
どっちにしろある程度の成果を上げて魅力的な人間になりたければ楽しくない事も乗り越えなければならないと思います.
それを乗り越えて何か成果を上げる事が楽しいんです.
目標を達成して自分の成長を垣間見れるから楽しいんだと思います.

「魅力的になりたいから頑張る」
って逆ですよ.
「頑張ってるから魅力的」
なんです.

魅力的になりたい⇒頑張る⇒何を頑張る??
この構図だと頑張れません.
とゆーか頑張ろうと思っても続かないと思います.
なぜなら, 今の世の中何を頑張るか??
を決める事自体がとても選択肢が多すぎて労力のいる作業だからです.
これは自然な事だと思います. 選択肢が多すぎると選ぶだけで疲れます. 結果頑張るという気力もどこかえ消えてしまいます.

では頑張って魅力的な人たちはどうやって頑張れる事を探している...続きを読む

Q気分変調症と言われました。

病院で診断されてから1週間とちょっとが経ちました。
普通こういう精神的な病気は原因などがあって発症するのが普通ですか?

僕は色々考えたんですけど原因というものが見当たらなく、憂鬱な気分が2年間ぐらい続いてました。

その間、医者にもいかずに苦しかったのですが、最近ようやく医者にもいって薬をもらうようになってからは、本当に元気で明るくなりました。
しかしこれは一種の躁状態じゃないか?とか思ったりして、不安になります。
また元に戻ったりするんじゃないだろうかとか考えてしまいます。
あと気分変調症というのは治療を続けていれば治る病気ですかね?


薬はスルピリド50mgとツムラの加味逍遙散を毎食後に飲み、
ジェイゾロフト25mg、グッスミン0.25mg、チスボン5mg、メイラックス1mgを寝る前に飲んでします。

これで即効性ってありますか?
僕は飲んだその日から気分がよくなったので、プラシーボ効果みたいなのが続いているのかと不安になったりもしてしまいます。

色々質問をしてしまいましたが、一つでも回答できる方がいましたらお願いします。

病院で診断されてから1週間とちょっとが経ちました。
普通こういう精神的な病気は原因などがあって発症するのが普通ですか?

僕は色々考えたんですけど原因というものが見当たらなく、憂鬱な気分が2年間ぐらい続いてました。

その間、医者にもいかずに苦しかったのですが、最近ようやく医者にもいって薬をもらうようになってからは、本当に元気で明るくなりました。
しかしこれは一種の躁状態じゃないか?とか思ったりして、不安になります。
また元に戻ったりするんじゃないだろうかとか考えてしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
気分障害の代表選手、うつ病を患ってるものです。
大学で心理臨床をやってるので、お答えできるところにお答えしようと思います。

まず気分変調障害は、気分障害の一種で、うつ病よりも軽いけれども、憂鬱感が2年以上続くもののことをさしますね。
DSMの診断では、確か2年以上だったと思います。
うろ覚えでごめんなさい。

うつ病などの気分障害は、今の医学の世界では、薬と休養で治るものだと言われていますね。
もちろん個人差はありますので、気づいたら治っていたような人もいますし、どんなにがんばっても何度も再発を繰り返す方もおられます。
このあたりは、どう病気に対処していくかが問題になりますね。
ストレスを減らす方法、あるいはストレス認知を変えて、ストレスへの耐性を上げていく方法、また生活リズムの改善などを患者さんが上手にとっていけるかという問題になってくると思います。

あと、原因があるかないかという問題ですが、これも、ある場合もあるし、ない場合もあると言うしかありません。
通常、上司のパワハラ、長時間の残業などで、こういった気分障害が発症するものと思われていますし、こういったケースは分かりやすいです。
でもはっきりとした原因が見当たらない、あるいは気づいていないが、たくさんの原因が混ざり合って発症することが気分障害では意外と多いようです。
その場合、患者さんは、特にストレスなんかないのに、何で自分はこんなに憂鬱なんだろうと苦しむことになります。
普通、憂鬱な気分は、原因と結果で生じてくるものですよね。
例えば、上司に怒られた→落ち込む、のようなものです。
でも気分障害では、先に落ち込みなどの気分の変調があり、後から原因を探しているような状況に陥っていることもあります。

臨床の世界で、精神疾患を扱うときに、内因性と心因性というものがあります。
心因性は心理的な原因のある精神疾患、例えば身内をなくしてうつ病になる、というようなものです。
でも全般的に、気分障害は内因性として扱われ、要するにこれは何が原因だか良く分からないけど、環境、本人の性格、体質、など雑多な要因が混ざり合って発症したと思われるものをさします。

質問者様の場合も、区分するとしたら内因性の気分障害となるんでしょうね。
ちなみに躁うつ病などは、遺伝の割合がかなり高いと最近わかってきた病気です。

質問者様も、ご自分が躁状態では、と思われているようですが、多分ないと思いますよ。
躁状態にあると、まずあまり自分が躁だと気づきません。
そして、かなり行動が空回りします。
例えば夜中の2時に家族全員をたたき起こして家の掃除をさせ、きれいにするのはいいことだと一席ぶって、となりの家にまで掃除に押しかける←これは完全に躁ですね。
質問者様の場合は、お薬の効果だと思いますよ。
お薬拝見しましたが、気分を上げる効果のある薬がありますから。
メイラックスとスルピリドは精神安定剤ですので、飲んですぐ効果があったかと思います。
ジェイゾロフトは抗うつ剤で、効き目が出るまでに1~2週間かかりますが、丁度質問者様も、効き目が出てきたころ、という感じではないでしょうか。

飲んだその日から気分が良くなったのは、おそらくメイラックスとスルピリドの効果かと思います。
あとプラセボのことについてですが、薬品には薬品そのものの効果もありますが、飲んでいる人の薬に対する認識も効果に加わります。
例えば、信頼できない医師の出した薬はあまり効き目がでませんし、すばらしい薬だと思っていればちょっと効果が多めになるかもしれません。
まぁ、お薬そのものの効果は当然あって、質問者様はプラセボ薬の実験で偽薬を飲まされているわけではないですから、あまりお気になさらないくてもいいと思いますよ。

お元気になられているようなので、いいことだと思います。
ただ、元気になったのはお薬の効果で、元気を引き上げているということもありますので、あまり無理なさらないように。

治療が始まったばかりで、不安感などもありますでしょうが、分からないことは率直にお医者様に質問されるといいと思います。
またこういったサイトも経験者が多いので案外役に立ちますよね。
不安なことがあれば、あまり自分の中に溜め込まず、どんなところにでも相談なさったらいいと思います。

長文失礼しました。

こんにちは。
気分障害の代表選手、うつ病を患ってるものです。
大学で心理臨床をやってるので、お答えできるところにお答えしようと思います。

まず気分変調障害は、気分障害の一種で、うつ病よりも軽いけれども、憂鬱感が2年以上続くもののことをさしますね。
DSMの診断では、確か2年以上だったと思います。
うろ覚えでごめんなさい。

うつ病などの気分障害は、今の医学の世界では、薬と休養で治るものだと言われていますね。
もちろん個人差はありますので、気づいたら治っていたような人もいま...続きを読む

Qうつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。

うつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。

うつ病を治療して1年、波があるものの良くなっていると思っていました。でもここ数週間、かなり気持ちが落ちて、最近うつになって初めて本気で消えたい、死にたいと思うようになりました。もう無理だと、もう抱えきれない、そんな気持ちでいっぱいです。

自責の念、自己否定、罪悪感、将来の絶望、不安、すべての選択が間違っていたという取り返しのつかないことへの果てしない後悔(離婚や海外から戻ってきたこと、その他すべての決断です)。そんなものとずっと一緒でした。
臨床心理士のカウンセリングでは認知の歪み、必要のない罪悪感、両親の不仲、父親のDV(包丁をふりまわすなど)のトラウマなどが問題とされました。見える世界が変わる日がきますーそういわれて今までやってきました。

でも突然、もう無理だ。こんな思いを抱えてこれ以上生きていけない。もう解放されたい、その気持ちだけがあふれてきます。今までは息子のことを考えて死ぬことは考えなかったのに、今は消えたい、目が覚めなければいいのにと思いながらベッドに入り、朝が来ると絶望感でいっぱいになります。そしてどうすれば楽になれるのかということばかり考えます。

月二回診察をしてもらっている精神科医から診察のとき言われました。
「幸せになるためにがんばってきた。幸せになりたくて離婚した。幸せになりたくて勉強してきた。でも何も私の手にない。」と言ったときに
「幸せなになるために離婚などしない」「あなたは離婚はステップだと思っているけれど、離婚は”結婚に失敗したのだ”と認めるべき。そして離婚によって傷ついた自分も認めて癒してあげるべき」と。

この日、私ははじめて診察で涙を流しました。「失敗した人間」そんな思いでみじめでした。
医師はいろいろフォローしてくれたけれど、頭に入らなかった。

別れて5年になります。確かにいまだに息子のためには悪いことをしたのか、がまんすればよかったのかとぐるぐる頭を回りますが、でも負けたくなかった。離婚したけれど、代わりに違うものを努力して手にいれ、息子と幸せになろうと死ぬ気で頑張ってきました。
仕事も勉強も研究も必死でやってきました。でもそれによって手に入るはずのものがなかったんです。医師はそんなにたくさんのものを手に入れなくてもなにかひとつでもいいじゃないかといいます。でもどうしてもその考え方に行けない、
そしてそれができない以上、うつも治らない気がするんです。

もうつかれました。
元夫とは息子はたまに会っています。経済的にも社会的にも安定している父親のところでなら、私がいなくなっても結果幸せに息子は暮らせるかもしれない、そう思ってしまいます。

これからの日々、もうこんなしんどい思いを抱えて生きる自信がありません。
いずれ治るといわれても、明日、あさって、がつらいです。
うつ病の治った人の話はよく聞くけれど、治らず命を絶つ人もいるんですよね。
でもその人たちの話は表に出ない。

それでも治ると信じて、毎日地獄への坂道を一段ずつ下ってるような気がしても生きて行くしかないのでしょうか。

うつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。

うつ病を治療して1年、波があるものの良くなっていると思っていました。でもここ数週間、かなり気持ちが落ちて、最近うつになって初めて本気で消えたい、死にたいと思うようになりました。もう無理だと、もう抱えきれない、そんな気持ちでいっぱいです。

自責の念、自己否定、罪悪感、将来の絶望、不安、すべての選択が間違っていたという取り返しのつかないことへの果てしない後悔(離婚や海外から戻ってきたこと、その他すべての決断です)。そんなものとず...続きを読む

Aベストアンサー

私はうつ歴7年、自殺未遂1回、三度入退院をし、
臨床心理士によるカウンセリングを受けて、
ようやく長いトンネルの出口が見えかかっています。

死んでしまいたいという気持ちは、私は良く分かります。
うつになって4年目に失業し、早く仕事を探さねばと追い込んでいきました。不況の折、年齢制限もあり、求人などありません。
ハローワークに通うのに疲れ、ある時・・・・・
未遂で終わり、病院に運ばれました。

投薬と認知行動療法で、うまくいって3ヶ月から1年で寛解が期待できますが、
薬も種類がいろいろとあり、その人に合った薬を探し出すのは難しいんです。

坑うつ薬は3ヶ月経たないと効果が出ているかどうか分からないので、
効果がない場合は別の坑うつ薬に切り替えます。

でも、以前の坑うつ薬を減薬させながら、次の薬を試し、
3ヶ月様子を診ます。その繰り返しです。

私はジェイゾロフト(SSRI)に替えてから2年ほどで驚くほど快方に向かいました。


うつは頑張り過ぎて、心のバッテリーが無くなっている状態です。
だから動いたりやる気が出なかったり、マイナスな事考えます。
仕方がないんですよ。

車だってバッテリーが切れていたら、エンジンすらかからないでしょう?

今はまだ投薬とともに休息休養して、こころのバッテリーを充電させるときですよ?

身体のバッテリー切れは、一晩寝たら充電完了ですけど、
こころのバッテリーの充電にはとんでもなく時間がかかります。

なので、まだ無理しないでくださいね。

認知行動療法は、症状が安定してから行なうものです。
うつ最盛期では、考えたり、まとめたりするのが困難だからです。

カウンセリングは様々な方法がありますが、
患者は自分のことを話し、精神科医や臨床心理士はただ聞いているだけです。

やがて話すことが無くなったときに、こころの奥底にある本音がポツリと出てきます。
その時をカウンセラーは待っています。でもまだ何もしません。

ようは、カウンセラーを鏡にして、自己分析していくんです。

問題の核心を見分けられた時点で初めて、
カウンセラーは違う考え方や方向性をアドバイスしてくれます。

これもうつの症状が安定してから行なうものですよ?

病院を選び間違えたかな?
ゆくゆくは患者が主体的に治療に加わることになります。
主治医と二人三脚になるので、主治医との相性は大切な要素です。

もし相性が合わないなら、主治医を替えてもらうか、転院されてください。
これは患者の権利なので遠慮しないでくださいね。

あなたはよく自己分析されているではありませんか。

>でも負けたくなかった。離婚したけれど、代わりに違うものを努力して手にいれ、息子と幸せになろうと死ぬ気で頑張ってきました。
仕事も勉強も研究も必死でやってきました。

がんばりすぎたんだよ。

>医師はそんなにたくさんのものを手に入れなくてもなにかひとつでもいいじゃないかといいます。でもどうしてもその考え方に行けない、
そしてそれができない以上、うつも治らない気がするんです。
 
その通りだよ。
うつ治療は波があるから患者も辛いし、積極的になれないの。

だから、今はゆっくりこころのバッテリーを充電させてくださいナ。

どんな小さなことでも、出来たらそれを喜びとする
その積み重ねでいいんだよ。

時の流れに身を任せなければいけないときもありますよ?

うつは治る病気です。私も7年かかってやっと出口が見えているような気がします。

決して早く直そうと焦らないでくださいね。

下がるところまで下がってしまえば、後は上がるだけです。
停滞しているように思えたり、良くなったのにまた下がるなんて良くあることですよ。

私は主治医から言われました。
「うつというのは、それまでの自分を見直して、生き方を変えるチャンスなんだよ」と。

そう、耐えられなくなって発症したのがうつなので、
若いときみたいにガンガン行かないで、少しペースを落としなさいという信号なのだと。

うつが治って、また同じ事をしたら、うつが再びやってきます。
うつは繰り返すほど治りが遅くなるといわれています。

うつはいつかきっと治ります。そう信じて数多の困難を7年間潜り抜けてきました。

うつは治るから、それを信じて、一緒に歩んで行きませんか?

                 ベテラン(?)うつ患者より。
追伸
読むと少し心が晴れるかも。

「こころのくすり箱」⇒ http://utsu.jp
「臨床心理士のHP」⇒ http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/iyasi/index.html

私はうつ歴7年、自殺未遂1回、三度入退院をし、
臨床心理士によるカウンセリングを受けて、
ようやく長いトンネルの出口が見えかかっています。

死んでしまいたいという気持ちは、私は良く分かります。
うつになって4年目に失業し、早く仕事を探さねばと追い込んでいきました。不況の折、年齢制限もあり、求人などありません。
ハローワークに通うのに疲れ、ある時・・・・・
未遂で終わり、病院に運ばれました。

投薬と認知行動療法で、うまくいって3ヶ月から1年で寛解が期待できますが、
薬も種類がいろ...続きを読む


人気Q&Aランキング