私は高校2年なのですが、自分の進路についての質問です。
犯罪心理学とはどのようにして学ぶものなのかよくわかりません。
大学の心理学科に行くとか、社会に出てから学ぶものなのか?
自分の中で漠然としていてどこから手をつけていいのかまったく
わかりません。出来る事なら1から手順を踏みつつご教授頂ければ幸いです。
自分の進路にかかわることなので出来るだけ正確に宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

心理学なら、社会心理学方面、社会科学なら犯罪学方面といったところでしょうか?犯罪学は主に法学部などで学べます。

社会学ならもっと広く犯罪について学ぶ(調べる)ことができるのではないでしょうか。犯罪社会学会という学会もありますね。少年犯罪と言うことであれば、教育学という方法。ここで関わってくるのは青年心理学、発達心理学、児童心理学辺りです。また、犯罪心理学ズバリというのであれば、中公新書からは「犯罪心理学入門」(福島章・著)という本が出ていますよ。同じく中公新書で「非行心理学入門」(福島章・著)というものもでています。ちなみに、心理学という学問は、基本的に実験心理学や認知心理学が基盤としてあります。それを踏まえて、犯罪を含めた社会、臨床などの分野があるわけですから、心理学関係の学部、学科に入っていきなり犯罪心理学などの応用分野が学べるというわけではありません。僕の友人は臨床がやりたくて心理学科に入ったのはいいが、実験心理学中心の大学だったために、ちょっと調べてから大学を選べばよかったと愚痴をこぼしていました。「犯罪」ということで興味があるのであれば、犯罪学か社会学が一番近道なのかも知れませんね。社会学は心理学や精神医学から哲学にいたる社会科学の諸理論を使うので、視野を広くして研究ができるのではないでしょうか?いずれにせよkiyolemonさんは高校2年生ということなので、受験まではまだ一年ありますよね。色々調べてみるのが良いかもしれません。参考URLは、新潟青陵大学の碓井先生のサイトです。心理学全般を平易な文章で紹介してくれています。ここでは特に犯罪心理学のページをあげておきました。それから、下には日本犯罪心理学会のサイトも挙げておきます。

http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/jacp2/
↑日本犯罪心理学会のサイトです。

参考URL:http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/news/hannzai.html
    • good
    • 0

 私は高校3年生ですが、今年心理学専攻コースのある大学を受験しました。


 文学部哲学科心理学専攻コースという枠組みです。
 大学のパンフレットには心理学専攻コースの説明に行動心理学・産業心理学・犯罪心理学等と書いてあり、面接にて「どんな事を学びたいですか」との問いに私は「犯罪心理学」と答えました。
 どの学科において犯罪心理学を学ぶかは大学次第だと思います。私の進学する大学では文学部ですが、他にも社会学部、法学部で学べる所は多いです。
 まだ高校2年生ならば時間はありますから、まず先生に相談、進路資料室などで大学のパンフレットを探してみる、実際に大学へ行ってみる、という手順で進路を決めていけばよいと思います。本当にやりたいのだったら大学から学んだ方がいいですよ。
    • good
    • 0

私は今大学2年です。

学部は、心理学とか社会福祉とか、広い分野で勉強出来る学部に在籍しています。
来年からうちの大学に臨床心理学科が開設されて、そのカリキュラムには犯罪心理学が組み込まれています。

犯罪心理学っていう学問は、心理学というものの応用編みたいなものなんですね。心理学にも児童心理とか、発達心理とか、色々あるんです。その中のひとつが犯罪心理学なんです。
今少年犯罪とかが多発してるので、学生にとってはすごく興味のある分野だと大学も捉えているはずです。心理学科(または類似する学科)がある大学が取り入れはじめてる分野だと思うので、比較的色々な大学で受けれるんではないかと。

Kiyolemonさんが、どこらへんの(場所ね。)大学を考えているのか分かれば調べることもできるんですが・・・

北海道には、犯罪心理学の研究をしている教授がいないので、開講は結構困難であるようですが、本州とかであれば、大丈夫では?

行きたい大学のホームページとか調べてみたら、カリキュラムとか載ってる場合があるので、調べてみたらどうですか?
直接大学に電話してみるとか・・・
大学は、案外親切に教えてくれると思いますよ。
    • good
    • 0

 犯罪心理学を修めるためには、犯罪学と心理学をいずれも相当程度学ぶ必要があるとおもいます。

しかしながら、私の知識内ですと、日本には犯罪心理学科なるものが存在しないようです。とすると、法学部法学科か文学部心理学科に入るしかないでしょう。どちらがよいのか分かりませんが、個人的には前者がお勧めです。(法学部在籍でその分野に興味を持っている友人がいます)
    • good
    • 0

やはり大学の心理学科に進むのが良いのではないかと思います。

でも、わたしは法学部でしたが、犯罪学という授業で犯罪心理学的な内容も学ぶことができましたよ。犯罪と心理学のどちらに重点をおいて学びたいかを考えることもポイントになりそうですね。

まずは、図書館の「犯罪」や「心理学」のコーナーで、何冊か本を借りて読んでみてはいかがでしょう? そして、著者が現役の大学教授なら、その大学を目指して受験勉強しましょう。目標が明確ならがんばれるし、例えば推薦入学があるなら志望動機がはっきりしているので合格しやすいということもあるかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q修士論文、博士論文の入手方法

名古屋在住で、通信で東京の大学に通っています。
経済学部です。
卒論のために修士論文や博士論文を見たり入手したいのですが、
どこでどのようにしたらいいのでしょうか?
国立国会図書館の登録はしてあります。
国立国会図書館にある論文は地方大学の論文も網羅しているのでしょうか。
もしご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

博士論文が合格すると,大学保管用と国立国会図書館納入用の2部を提出しますから,博士論文はあるんでしょう。膨大な冊数をどんなに保管しているか見たことはありませんし,どれかを閲覧したこともありませんが。

修士論文は内輪のものなので,大学に保管されていても部外者には閲覧させない可能性が高いです。

博士論文は公刊が義務づけられていますから,人文・社会系の場合には1冊の著書として出版することも多いでしょう。理系の場合は,すでに学術雑誌に発表された論文をまとめるので,あらためて公刊はしません。修士論文には公刊の義務はありませんが,まともな水準のものなら後に学術雑誌に投稿されるでしょう。

ということで,おなじ著者で公刊されたものがないか調べるのがいいんじゃないですか。学位論文はあくまでの内輪の文書(マニュスクリプト;MS)にすぎませんから,引用するのはどうかと思いますね。

Q言語心理学・文章心理学・創作心理学の最近の研究はありますか

最近、言語心理学の本を読みました。(言語心理学入門 芳賀純著 有斐閣双書)この本は、1988年に初版されていますが、関係する本で、現在本屋に並んでいるものはありません。
そこで、この分野の最近の研究はどのような状況なのでしょうか?その他、興味があるものは、文章心理学、創作心理学(以上波多野完治氏著あり)というものです。こちらも、その後の研究というものはどのように発展しているのでしょうか?私は、心理学にはまったく門外漢で、単なる興味だけなのですが、お分かりの方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

昔、大学で心理学を専攻していた者です。
言語心理学やおっしゃっているような系列の心理学の分野は、認知心理学や心理学から離れて言語学の分野に行っているような感じです。
途中記号論が流行ったときにも、これらの心理学と混交して、また派生すると言う繰り返しで、心理学の一分野として一定数の研究者を擁していると言うところまで行ってません。
もし、もう少し進められるのでしたら、心理学の専門書のコーナーで「心理学の基礎知識」のような本に現在の心理学(心理学界)の状況が著されていますので、そこから当たられるのも良いかと思います。
また、専門的ですが、ノーム・チョムスキーという有名な言語学者がいますので、そこからアプローチされるのも面白いと思います。

Q犯罪心理学に興味があります。

大学受験を控えています。
1.東京か埼玉で、犯罪心理学を学べる大学を知っている方いらっしゃいませんか?
心理学のある大学のカリキュラムを見ても、
「犯罪心理学」と銘打ったものは見当たりませんでした。

2.犯罪心理学は大学院の範疇なのでしょうか?

すみません。どなたか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
自分もあまり詳しくないんですけれど、知っていることを少しだけ。

犯罪心理学は必ずしも心理学科(文学部)に分類されているとは限りません。
大学にもよるのでしょうが、法学部には“刑事政策”というジャンルがあるので、そこに混じっている場合があります。

法律の勉強というと、“起きてしまった犯罪”がどういう条文にどういう解釈で当てはまるのか考えるのがメインですが、刑事政策では“犯罪が起きる前”と“起きた後”の問題を扱います。
この“犯罪が起きる前”の問題にあたるのが犯罪心理学です。
(“起きた後”に関しては例えば再犯防止プログラムの研究などがあります)。

大学によって分類が異なったり、専門家がいなくて授業が無かったりすると思うので、犯罪心理学の本の著者がどこの大学の人か調べるのが一番早道だと思います。
必ずしもご本人が授業を持っておられるとは限りませんが、特別授業があるとか図書館に文献が揃っているとか、何かあるかもしれません。

Q進路について悩んでいます。心理学などを学びたいです

現在高2の女です。

臨床心理士について調べたら求人が少ない、大学院に行かなければならない、とあったので、厳しいかなあと思いました。

臨床心理士のような悩んでいる人を助ける仕事をしたいので、近い内容の比較的就職しやすい仕事があれば教えて下さい。

必要な資格や大学のことがあるならそれも教えて下さい。
本気で進路に悩んでいます…。
回答よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

心理関係の仕事は、他の仕事に比べ就職しにくいのが現実です。

仕事の種類は、臨床心理士、心理療法士、心理相談員、カウンセラー等の民間資格や公的資格による仕事や、精神科医、精神保険福祉士等の国会資格による仕事が有ります。

悩んでいる方達を助ける仕事には、臨床心理士や心理相談員、カウンセラーや心理療法士、精神科医が有り、臨床心理士は、心理系学部が有る大学を卒業し、臨床心理士養成第一種指定大学院を卒業した後、日本臨床心理士資格認定協会の資格試験に合格しなければなりませんし、精神科医は、医師免許が必要ですから、医学部の有る大学への進学が最低条件になります。心理相談員は、大学の心理学部を卒業し、中央労働災害防止協会が行う三日間の研修を受ければ資格が取得出来ます。

相談者様の志しに近い仕事は、臨床心理士やカウンセラー、心理療法士や精神科医だと個人的には思いますが、精神科医以外の職種は就職先が少なく、正社員では無くて、アルバイトや非常勤業務が多いと聞きます

Q犯罪心理学

高2の学生です
犯罪心理学を学びたいと思っているのですが、なかなか大学が見つかりません
関西国際大学に犯罪心理学科があるのを知りましたが私立なので厳しいです(;;)
国公立で犯罪心理学が学べる大学があったら教えて下さい

Aベストアンサー

本気で研究したいなら、日本ではダメだと思います。
まず、国公立で、できる範囲でできるだけ偏差値の高い大学で、
臨床心理士を養成できる大学院のある大学の、臨床心理学科に入る、
これは学費などの節約などのためもあります。
そして、ランキングの高い大学には、公費留学生の話が意外に多いんです。
大学入学したら、バイトしながら英語を勉強し続けて、公費留学生を狙う。
その間、研究対象は当然、犯罪心理学。
こういう手もありですよ。

日本にそれほど学科がないのは、それだけ専門家がいないし、研究されてないから。
本場はやはり、アメリカなんです。

もうちょっとお金がかからない方法は、科捜研とか目指して、職についてから、国費でアメリカとかに行くのを狙う。

これからの時代、検挙率アップのため、犯罪心理学が必ずいります。
頑張ってください。

Q高校2年です。 将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで

高校2年です。

将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで心理系大学にいくのはアホですか?

ちなみに心理というワードを聞くだけで興味がわいてワクワクしてくるくらい心理学が大好きです。


私は今まで、どうしても心理を学びたくて心理系の大学ばかりを探してきて、ほかの学部に目がいきませんでした。ですが、親と相談しててほかの学部も考えてみたらと言われもう一度考えてみようと思っています。

そこで、文系で就職に有利な学問といったら
何があるんでしょうか?

Aベストアンサー

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書いておられるように、アバウトな就職の為に大学に行くのではありません。
やりたい事があれば、そのために行く、やりたい事が無ければ、大学で見つけようと考えて行くものです。
まずは、あなたがどういう仕事に興味があるかをしっかり自分に問うべきですね。高2ならば、行く大学によって、選択科目も考えなければいけません。
行ける所に行くのではなく、行きたいから行く方が、勉強もやりがいがあります。

あなたの大切な将来の為に、もう一度じっくりと考えてみてくださいね。
良い高校生活を送って下さい(*⌒▽⌒*)。

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書い...続きを読む

Q犯罪心理学について学びたいのですが・・・

今高2で、そろそろ大学を決めようかと思っています。

犯罪心理学について学びたいと思ってるのですが、大学の内容とかみても書いていない・・・

帝塚山学院大学に犯罪心理学を専攻するコースがあるぐらいです。


犯罪心理学を学べる大学を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

関西国際大学にもありますよ。→参考URL

確かに犯罪心理学について学べる大学は少ないらしく、
そのため地方からも、わざわざここで勉強するために
来ている学生も多いと、教授に聞きました。

キャンパスライフを思いっきり楽しむためにも、
お勉強がんばってくださいね☆

参考URL:http://www.kuins.ac.jp/kuinsHP/humans/hanzai.html

Q【心理学は障害者と健常者を比較した学問であるので障害者があっての心理学なので健常者には役に立たない学

【心理学は障害者と健常者を比較した学問であるので障害者があっての心理学なので健常者には役に立たない学問である】

心理学は障害者であることを認知するための学問なので健常者にとっては比較対象が障害者基準なのでメリットはない。

心理学は健常者を研究したものではなく障害者の異常値と比べた結果なので異常者とどれくらいの差異があるか分かるだけで自分がどれだけ健常者であるかは分かる物差しにはならない。

Aベストアンサー

心理学を勉強したことないでしょう。

例えば幸福論です。

心理学では、快楽は幸福では無い、としています。

快楽は、美味いモノを喰った、ひいきのチームが
勝った、などで得られますが、
幸福とは、人生における満足を意味する、として
います。

これのどこが健常者の役に立たないんですかね。


有名な心理学者、エーリッヒフロム曰く
「人は独りでは幸せになれない」

アドラー曰く。
「自己に執着すると幸せになれない」

Q日本と海外の犯罪心理学について研究しています。しかしあまり良い参考資料が見つかりません。よろしければ

日本と海外の犯罪心理学について研究しています。しかしあまり良い参考資料が見つかりません。よろしければ犯罪心理学についての本やURLを教えてください!

Aベストアンサー

たぶん 犯罪心理学という名称ははっきりとした学問領域を示す言葉にはなっていないのだと思います。 日本と海外という以前に、日本の中でも犯罪心理学という標榜でなにがなされているのかを、図書館蔵書の中で「犯罪心理学」という語が表題などに入っているものを選び出して、それを順次借用して目次や序章をみて、ご自身の研究対象として読むに値するのかを探るところから始めて、それが終わったら、アメリカ、イギリスの心理学会、犯罪学会の学会誌の目次から当たって、ご自身の研究対象として読むに値するのかを探り、次にドイツ、フランス、イタリア、北欧などと広げても良いと思います。
中国のbaiduの中で、「我国古代的史书上早就有探讨犯罪心理问题的记载。公元前11世纪,周公旦就曾对犯罪的心理原因、犯罪动机等问题提出了自己的观点。春秋战国时期,诸子百家关于人性善恶的论战,其实就是对犯罪心理形成原因的探讨。孟子认为人皆有“恻隐”、“羞恶”、“是非”之心,有些人之所以干坏事,是因为受环境的影响。」というくらいの幅は、犯罪心理学にはあると思います。
http://baike.baidu.com/subview/183588/5460365.htm#7
エビデンスとか、実験心理のようなこと、脳科学などの発達は最近の動きですから、"心理"に重きを置くと、なにがなんだかさっぱりわからない研究になってしまうと思います。心理メカニズムとかプロファイルとかのことは横に置いて、犯罪学としてみることも必要かもしれません。『犯罪社会学研究』にも心理学に関わるものがあるから、そちらも当たってみるのも良いと思います。
学問研究やその応用や社会状況などについて自力で研究するのは、あまりにも壮大な計画を立てないとならなくなると思います。 
一度に最終目標の「日本と海外の犯罪心理学について研究」としてしまわず、第1ステップは日本で"犯罪心理学"と標榜した書籍や研究論文が出始めて10年間の社会動向というようなところから調査するのも一つの進め方だと思います。
そうであるのならば、学会誌を当たるのが早道だと思いますが、そもそも学会誌が見つからなければ、学会の大会のプログラムを毎年あたって、その内容を書き出し整理してみることでも、"犯罪心理学"と標榜していることの範囲がめちゃめちゃ広くなっていることがわかると思います。
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I10666668-00

たぶん 犯罪心理学という名称ははっきりとした学問領域を示す言葉にはなっていないのだと思います。 日本と海外という以前に、日本の中でも犯罪心理学という標榜でなにがなされているのかを、図書館蔵書の中で「犯罪心理学」という語が表題などに入っているものを選び出して、それを順次借用して目次や序章をみて、ご自身の研究対象として読むに値するのかを探るところから始めて、それが終わったら、アメリカ、イギリスの心理学会、犯罪学会の学会誌の目次から当たって、ご自身の研究対象として読むに値するのか...続きを読む

Q心理学を学ぶ動機について

まずはこの質問を見て下さり有り難う御座います。
私は今、高校1年でもうすぐ文理選択をしなければいけない身です。
そこで将来について色々調べていくうちに臨床心理士になりたいと思ってきたので担任に相談した所、動機について質問され、自分なりの答えを述べたのですが、担任に
「最近の心理学を学びたいと言う奴は、自分も悩んでいる最中に、心理学を学んでヒトを手助けすることで自分も癒された気になる奴が多い気がする」と言われ、
なぜだか自分の事を言われている気になりました...

やはりこのような動機で心理学を学び、ヒトを手助けしたいと思うのであれば、他の道を探した方が良いのでしょうか?
自分の将来のコトであるにしろ、もし宜しければ教えてください。
最後まで見てくださって有り難う御座いました。

Aベストアンサー

最近、心理学科のある大学を卒業した者です。
質問者さんは高校1年生なのですね。うらやましい!!
出来ることならその頃に戻りたいです(笑)

心理学系に進もうかどうか悩まれているようですが、はっきり言ってお勧めしません。

いきなりキツイ言葉ですみません。私の経験談として聞いてください。

NO.4の方がとてもよい事を書かれています。
やはり心理学系の就職はとても少ないです。
せっかく大学で勉強したのに就職が無い、では困りますよね。
臨床心理士は「これから」必要とされていく資格だけど、今は需要より人の方が多い状態(大学院生の友達いわく)らしいです。
その友達も、他の院生も就職(臨床心理士としての)が決まらなくて困っていて、県外なら何とかありそうだと県外就職を考えているような状況です。

NO.4の方は医者をお勧めということで、私からは精神保健福祉士を勧めてみようと思います。
ご存知ですか?
私が卒業した大学では心理学(認定心理士)と平行してこの資格を取ることが出来ました。(4大にこだわらないのであれば専門学校もあります)

精神福祉士は主に精神病院で働く人で、精神障害者の社会復帰等のお世話をする人です。社会福祉士に近いですね。
心理系で人の役に立つお仕事だと思います。

勉強した後、国家試験を受けることになります。私は受けてないのですが、合格率はあまり高くないです。
でも合格した人は100%就職がありました。

提案ですのであまり深くは書きませんが、このような仕事もあります。
いろいろ悩んで、一番良い道を選んで歩いて行って下さいね。頑張って!!!

最近、心理学科のある大学を卒業した者です。
質問者さんは高校1年生なのですね。うらやましい!!
出来ることならその頃に戻りたいです(笑)

心理学系に進もうかどうか悩まれているようですが、はっきり言ってお勧めしません。

いきなりキツイ言葉ですみません。私の経験談として聞いてください。

NO.4の方がとてもよい事を書かれています。
やはり心理学系の就職はとても少ないです。
せっかく大学で勉強したのに就職が無い、では困りますよね。
臨床心理士は「これから」必要とされていく...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報