私は高校2年なのですが、自分の進路についての質問です。
犯罪心理学とはどのようにして学ぶものなのかよくわかりません。
大学の心理学科に行くとか、社会に出てから学ぶものなのか?
自分の中で漠然としていてどこから手をつけていいのかまったく
わかりません。出来る事なら1から手順を踏みつつご教授頂ければ幸いです。
自分の進路にかかわることなので出来るだけ正確に宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

心理学なら、社会心理学方面、社会科学なら犯罪学方面といったところでしょうか?犯罪学は主に法学部などで学べます。

社会学ならもっと広く犯罪について学ぶ(調べる)ことができるのではないでしょうか。犯罪社会学会という学会もありますね。少年犯罪と言うことであれば、教育学という方法。ここで関わってくるのは青年心理学、発達心理学、児童心理学辺りです。また、犯罪心理学ズバリというのであれば、中公新書からは「犯罪心理学入門」(福島章・著)という本が出ていますよ。同じく中公新書で「非行心理学入門」(福島章・著)というものもでています。ちなみに、心理学という学問は、基本的に実験心理学や認知心理学が基盤としてあります。それを踏まえて、犯罪を含めた社会、臨床などの分野があるわけですから、心理学関係の学部、学科に入っていきなり犯罪心理学などの応用分野が学べるというわけではありません。僕の友人は臨床がやりたくて心理学科に入ったのはいいが、実験心理学中心の大学だったために、ちょっと調べてから大学を選べばよかったと愚痴をこぼしていました。「犯罪」ということで興味があるのであれば、犯罪学か社会学が一番近道なのかも知れませんね。社会学は心理学や精神医学から哲学にいたる社会科学の諸理論を使うので、視野を広くして研究ができるのではないでしょうか?いずれにせよkiyolemonさんは高校2年生ということなので、受験まではまだ一年ありますよね。色々調べてみるのが良いかもしれません。参考URLは、新潟青陵大学の碓井先生のサイトです。心理学全般を平易な文章で紹介してくれています。ここでは特に犯罪心理学のページをあげておきました。それから、下には日本犯罪心理学会のサイトも挙げておきます。

http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/jacp2/
↑日本犯罪心理学会のサイトです。

参考URL:http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/news/hannzai.html
    • good
    • 0

 私は高校3年生ですが、今年心理学専攻コースのある大学を受験しました。


 文学部哲学科心理学専攻コースという枠組みです。
 大学のパンフレットには心理学専攻コースの説明に行動心理学・産業心理学・犯罪心理学等と書いてあり、面接にて「どんな事を学びたいですか」との問いに私は「犯罪心理学」と答えました。
 どの学科において犯罪心理学を学ぶかは大学次第だと思います。私の進学する大学では文学部ですが、他にも社会学部、法学部で学べる所は多いです。
 まだ高校2年生ならば時間はありますから、まず先生に相談、進路資料室などで大学のパンフレットを探してみる、実際に大学へ行ってみる、という手順で進路を決めていけばよいと思います。本当にやりたいのだったら大学から学んだ方がいいですよ。
    • good
    • 0

私は今大学2年です。

学部は、心理学とか社会福祉とか、広い分野で勉強出来る学部に在籍しています。
来年からうちの大学に臨床心理学科が開設されて、そのカリキュラムには犯罪心理学が組み込まれています。

犯罪心理学っていう学問は、心理学というものの応用編みたいなものなんですね。心理学にも児童心理とか、発達心理とか、色々あるんです。その中のひとつが犯罪心理学なんです。
今少年犯罪とかが多発してるので、学生にとってはすごく興味のある分野だと大学も捉えているはずです。心理学科(または類似する学科)がある大学が取り入れはじめてる分野だと思うので、比較的色々な大学で受けれるんではないかと。

Kiyolemonさんが、どこらへんの(場所ね。)大学を考えているのか分かれば調べることもできるんですが・・・

北海道には、犯罪心理学の研究をしている教授がいないので、開講は結構困難であるようですが、本州とかであれば、大丈夫では?

行きたい大学のホームページとか調べてみたら、カリキュラムとか載ってる場合があるので、調べてみたらどうですか?
直接大学に電話してみるとか・・・
大学は、案外親切に教えてくれると思いますよ。
    • good
    • 0

 犯罪心理学を修めるためには、犯罪学と心理学をいずれも相当程度学ぶ必要があるとおもいます。

しかしながら、私の知識内ですと、日本には犯罪心理学科なるものが存在しないようです。とすると、法学部法学科か文学部心理学科に入るしかないでしょう。どちらがよいのか分かりませんが、個人的には前者がお勧めです。(法学部在籍でその分野に興味を持っている友人がいます)
    • good
    • 0

やはり大学の心理学科に進むのが良いのではないかと思います。

でも、わたしは法学部でしたが、犯罪学という授業で犯罪心理学的な内容も学ぶことができましたよ。犯罪と心理学のどちらに重点をおいて学びたいかを考えることもポイントになりそうですね。

まずは、図書館の「犯罪」や「心理学」のコーナーで、何冊か本を借りて読んでみてはいかがでしょう? そして、著者が現役の大学教授なら、その大学を目指して受験勉強しましょう。目標が明確ならがんばれるし、例えば推薦入学があるなら志望動機がはっきりしているので合格しやすいということもあるかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心理学を学ぶ動機について

まずはこの質問を見て下さり有り難う御座います。
私は今、高校1年でもうすぐ文理選択をしなければいけない身です。
そこで将来について色々調べていくうちに臨床心理士になりたいと思ってきたので担任に相談した所、動機について質問され、自分なりの答えを述べたのですが、担任に
「最近の心理学を学びたいと言う奴は、自分も悩んでいる最中に、心理学を学んでヒトを手助けすることで自分も癒された気になる奴が多い気がする」と言われ、
なぜだか自分の事を言われている気になりました...

やはりこのような動機で心理学を学び、ヒトを手助けしたいと思うのであれば、他の道を探した方が良いのでしょうか?
自分の将来のコトであるにしろ、もし宜しければ教えてください。
最後まで見てくださって有り難う御座いました。

Aベストアンサー

最近、心理学科のある大学を卒業した者です。
質問者さんは高校1年生なのですね。うらやましい!!
出来ることならその頃に戻りたいです(笑)

心理学系に進もうかどうか悩まれているようですが、はっきり言ってお勧めしません。

いきなりキツイ言葉ですみません。私の経験談として聞いてください。

NO.4の方がとてもよい事を書かれています。
やはり心理学系の就職はとても少ないです。
せっかく大学で勉強したのに就職が無い、では困りますよね。
臨床心理士は「これから」必要とされていく資格だけど、今は需要より人の方が多い状態(大学院生の友達いわく)らしいです。
その友達も、他の院生も就職(臨床心理士としての)が決まらなくて困っていて、県外なら何とかありそうだと県外就職を考えているような状況です。

NO.4の方は医者をお勧めということで、私からは精神保健福祉士を勧めてみようと思います。
ご存知ですか?
私が卒業した大学では心理学(認定心理士)と平行してこの資格を取ることが出来ました。(4大にこだわらないのであれば専門学校もあります)

精神福祉士は主に精神病院で働く人で、精神障害者の社会復帰等のお世話をする人です。社会福祉士に近いですね。
心理系で人の役に立つお仕事だと思います。

勉強した後、国家試験を受けることになります。私は受けてないのですが、合格率はあまり高くないです。
でも合格した人は100%就職がありました。

提案ですのであまり深くは書きませんが、このような仕事もあります。
いろいろ悩んで、一番良い道を選んで歩いて行って下さいね。頑張って!!!

最近、心理学科のある大学を卒業した者です。
質問者さんは高校1年生なのですね。うらやましい!!
出来ることならその頃に戻りたいです(笑)

心理学系に進もうかどうか悩まれているようですが、はっきり言ってお勧めしません。

いきなりキツイ言葉ですみません。私の経験談として聞いてください。

NO.4の方がとてもよい事を書かれています。
やはり心理学系の就職はとても少ないです。
せっかく大学で勉強したのに就職が無い、では困りますよね。
臨床心理士は「これから」必要とされていく...続きを読む

Q犯罪心理学について。

現在フリーターで高校3年生を卒業した代の者です。(今年19歳、高校は卒業しておりません)

中卒なのですが、現在8月の高卒認定試験(旧大検)に向けて勉強をしていて、高1まで通信制に通っていた単位があるので、全て免除科目になり、合格確実ということで今は高卒認定試験の勉強をしつつ、大学に向けての勉強をしております。


そこで質問なのですが、私が今更なぜ大学に行こうかと思っているかというと、「心理学系の職に就きたい」と考えているからなのです。

前からその夢は視野にあったのですが、学力的に無理だと思い、半ば諦めていました。


ですがやっぱりどうしても諦めきれず、頑張ってみようといろいろ情報を集めているところです。



他の心理学の質問などにも目を通しましたが、


「臨床心理士以外は食いっぱぐれの危険が大きい」

「本格的に心理職に就きたい場合は最低限でも大学院修士課程まで視野に入れる」

「臨床心理士は大学院修了が必須」


などが書いてあって、やっぱり学力的に難しいのかな?とも思います。



中学の時から勉強を半ば諦めてしまって、理数系が特に苦手という厳しい状況なのですが、コツコツ努力をしてる段階です。



心理職の中でも特に興味があるのが「犯罪心理学」なんですけど、臨床心理士とかの心理職とは内容が違うんですかね?


犯罪心理学を学ぶならむしろ法学部で刑事学や刑事政策、少年法(付け加えれば刑法と法社会学)を学んだほうがよいとの声もありました。



実際のとこどうなんですかね?


大雑把な感じの質問ですみません。



犯罪心理学のことを詳しく教えていただきたいのと、それが初心者でも詳しく分かる最新の本なども教えていただけたら幸いです。

皆様の知恵を貸してください。お願いします。

現在フリーターで高校3年生を卒業した代の者です。(今年19歳、高校は卒業しておりません)

中卒なのですが、現在8月の高卒認定試験(旧大検)に向けて勉強をしていて、高1まで通信制に通っていた単位があるので、全て免除科目になり、合格確実ということで今は高卒認定試験の勉強をしつつ、大学に向けての勉強をしております。


そこで質問なのですが、私が今更なぜ大学に行こうかと思っているかというと、「心理学系の職に就きたい」と考えているからなのです。

前からその夢は視野にあったのですが、学力的...続きを読む

Aベストアンサー

臨床心理士で、元は大学の教員をしていました。

いくつか気になる点がありましたので、回答というよりも、私見を述べさせてもらいます。

まず一つは、「学力的に難しい」と書いていらっしゃる点について。
世間一般でも良く混同されていますが、頭が良い・悪いということと、基礎的な知識、基本的な学力が身についているかどうかを分けてお考えになってみた方がよろしいという気がします。
失礼ながら、質問者様は、過去には、「勉強嫌い」であり、学校で学ぶ「教科学習」にきちんと取り組まなかったように拝察します。
そのため、基礎的な知識や、基本的な学力が十分には身についてこなかった、という側面がおありなのかも知れないとお見受けします。

しかしながら、向学心というものは、少なくとも、ある時点から以降は、強くお持ちだと感じられます。
それ故、現在はコツコツと努力なさり、まずは、高卒認定試験をパスし、その後、大学で心理学を勉強したいと考えていらっしゃると理解しました。

大学で学ぶ上では、高卒程度の基礎的な知識は、やはり不可欠です。
心理学は、日本では、文系の学部に含まれますが、学部の段階で学ぶ際には、統計学などは必須ですし(ただし、きわめて数学的な数理統計ではありません。どちらかというと、心理統計という、統計を正しく利用することが中心です)、脳の機能など理系的な内容も含まれます。
また、やはり学部の基礎学習の段階では、実験演習も必須ですので、理系的な発想(仮説を立てて恵、実験を行い、そのデータを分析して、仮説を確かめていくというアプローチを取る、という意味で)も必要となります。
一方では、研究対象は基本的人間ですから、人文・社会系の要素もかなりあります。
こういうことから考え、上に書いたように、高卒程度の基礎的な知識が必須ということになります。

心理学がどのような学問であるか、就職先にはどういうところがあるかについては、たとえば次の本が参考になりますから、一度お読みになることをお勧めします。

海保博之著「心理学ってどんなもの」、岩波ジュニア新書#427、岩波書店、\740+税

新刊書でも、Amazonなどの古書でも入手できるでしょうし、図書館にもあるかも知れません。
出版は、2003年といささか古い本ですが、今でも十分、役に立ちます。

さて、犯罪心理学について。
心理学の発想と、ご質問にあったような、法学部で学ぶ刑事学(これは、おそらく刑事法なのでしょう)、刑事政策、少年法など法学の発想は、まったく異なります。
心理学は、人間行動について研究しようというものですし、法学は、法律の考え方や、法体系について学ぶものですから、視点がまったく異なります。
また、No.1の方が書いていらっしゃるように、「使う職業としては警察官だから、法学部に行って警察官になれということでしょう」というのは、間違いではないと思いますが、一般の警察官が犯罪心理学について、学び、何かを実施するというのは、考えにくいでしょう。

犯罪心理学が活かせる職業としては、科学捜査研究所や犯罪科学研究所など警察の科学部門における心理鑑定などの仕事、法務省関係では、「法務技官(心理)」などがあります。具体的には、少年鑑別所などの法務教官、刑務所の○○などがあります。
こちらをご覧ください:
http://www.moj.go.jp/kyousei1/kyousei_kyouse15.html

最近では、犯罪者の更正に、認知行動療法など心理療法を応用する動きも増えてきていますので、これから将来的には、心理学を学んだ方の活躍領域も増えると思います。

また、裁判所関係では、家庭裁判所の調査官という仕事があります。
ここをご覧ください:
http://www.courts.go.jp/saiyo/message/tyousakan/

上に掲げた職業は、その就職先でもかなりきちんとした研修が行われますし、もちろん、その分採用されるのも難しい面があります。
また、これらの職に就いている方には、臨床心理士の資格を持っている方もたくさんいらっしゃいます。

臨床心理士については、現時点では、国家資格ではありませんが、現在、心理師の国家資格の実現に向けての動きが急速に進んでいます。
財団法人日本臨床心理士資格認定協会などのサイトをご覧ください。
http://www.fjcbcp.or.jp/index.html


なお、犯罪心理学は、心理学の中では、応用分野になります。
どの学問でも、応用分野は、基礎的な分野、基礎的研究の上に成り立っています。
したがって、まず、学部段階では、心理学科(心理学専攻)、教育心理学科(教育心理学専攻)のように、心理学全般について、きちんと学ぶことができるところへ進学なさる方が良いでしょう。

最近は、臨床心理学科、福祉心理学科など、特定分野を標榜した心理学科も増えています。
これらの学科でも、基礎的な心理学の授業やトレーニングは行われますが、私自身は、学部の段階から特定の領域に絞り込んで学ぶのは得策ではないと考えています。

大学によっては、学部、大学院とも、犯罪心理学の授業が開講されていたり、専門家の教員がいないところもたくさんあります。
しかし、私の考えでは、学部の段階では、基礎的、一般的な心理学についてきちんと学び、その上で、法務省や裁判所、警察などの心理職の採用試験を受けることが望ましいと思います。

大学院に進学して、臨床心理士の資格を得てから、法務省、裁判所などの採用試験を受けることも可能でしょうが、年齢制限などもあるかも知れませんので、その辺りは、きちんとした情報ソースを調べてお考えになってください。

以上、ご参考まで。
参考文献は、一度、是非お読みください。

臨床心理士で、元は大学の教員をしていました。

いくつか気になる点がありましたので、回答というよりも、私見を述べさせてもらいます。

まず一つは、「学力的に難しい」と書いていらっしゃる点について。
世間一般でも良く混同されていますが、頭が良い・悪いということと、基礎的な知識、基本的な学力が身についているかどうかを分けてお考えになってみた方がよろしいという気がします。
失礼ながら、質問者様は、過去には、「勉強嫌い」であり、学校で学ぶ「教科学習」にきちんと取り組まなかったように拝察...続きを読む

Q心理学部 志望動機について

心理学部に進みたいと思っているのですが、志望理由書に心理学に興味を持ったきっかけを「部長として部活をまとめていく中で〜〜(中略)〜〜だったので心理学を学びたいと思いました」と書くのは志望動機として弱いでしょうか?
(中略)のところには 人をまとめることが大変だった、たくさん悩みがあった、だからもっと人の心を理解したり心理学を学ぶことで人の役に立ちたいと思ったみたいなことが書いてあります。

なんか部活で大変なことがあったから興味を持ったっていう理由がちょっと幼稚で安直かなと思ったのですが…
ちなみに推薦です。

Aベストアンサー

体験に基づいた話は、それだけで説得力を持つでしょう。
背伸びする必要ないので、安直ではなく率直を目指して、
悩んだこととか、その中で気が付いたこととか、
そういうこと中心で具体的に書くといいんじゃないかと思います。

また、おっしゃるように心理学は様々な職業に生きるでしょう。
いろんな方面で必要とされてくると思います。
このへんは将来に向けての展望だから、実体験とは違って、
ぼんやり抽象的な想像にならざるを得ないんじゃないでしょうか。
でも特に当ての外れた想像をしているようではなく、
普通にその通りだろうなと思えました。

傾向とか対策とか全然知らずに言っていますのでごめんなさい。
私が判断するわけじゃないから何の保証もできないけれど、
個人的には、あんまり身の丈に合わないことを書き連ねたり、
虚飾しないことが一番大切だろうとは思います。
多分、そのあたりが見られるんじゃないかなぁ?

Q心理学を学ぶ人の動機

心理学や精神医学を学ぶ人は、どんな動機で始めるんでしょうか?人の心に興味があるとか、精神的に壁にぶつかったりしたことがある人が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

どもども.
大学で心理学を学んでいたものです.
まず私の動機からお話しします.

自分が心理学を学ぼうと思った動機を思い返してみました.確か研究室の説明会で,心理学研究室で何がしたいのか?と聞かれ「ヒトの脳の中では何がおきているのか知りたい」と答えた記憶があります.かなり広い意味での心理学がイメージにあったのだと思います.

心理学を学ぼうと思った理由は,ヒトの「心」に興味があったから,ということではありません(※「心」の定義は大変難しいですね.ここでは性格や人格など,いわゆる一般の方が「心理」と読んでいるだろうものに対して「心」という表記をします).
また精神的な壁にぶつかったから,要するに自分が困っていた(悩んでいた)からということも理由ではありません.単純な疑問として「みんな脳みそって持ってるけど,コイツは何しているの?」ということがあって,それを知りたいなぁと漠然と思っていたわけです.

私の興味は基礎心理学(知覚心理学)で研究されていることを知ったので,大学時代はその分野を専攻してました.今はヒトの情報処理メカニズムの仕組みとその処理から何を知覚しているのか?どうやって知覚(意識)につながっているのか?にということに興味があります.

ここからやっと質問にお答えします.
>人の心に興味があるとか、精神的に壁にぶつかったりしたことがある人が多いのでしょうか?

実際にそういうヒトにお会いしたことはないのですが,そういうヒトが「大学院」を志望することが多くなってきた,という話は伺ったことがあります.もともとどのくらいいたのか?どのくらい多くなったのか?ということはわかりません.まあ#1の方も書かれていますが人それぞれだと思いますよ.

最後にちょっと気になったので.
>心理学や精神医学を学ぶ人
とひとくくりにされていますが,心理学と精神医学は別モノです.ある一部に精神医学と関わりがある分野がありますが,あくまでそれは心理学の一分野であり心理学の全てが関わりをもつわけではありません.精神医学はあくまで「医学」です.

どもども.
大学で心理学を学んでいたものです.
まず私の動機からお話しします.

自分が心理学を学ぼうと思った動機を思い返してみました.確か研究室の説明会で,心理学研究室で何がしたいのか?と聞かれ「ヒトの脳の中では何がおきているのか知りたい」と答えた記憶があります.かなり広い意味での心理学がイメージにあったのだと思います.

心理学を学ぼうと思った理由は,ヒトの「心」に興味があったから,ということではありません(※「心」の定義は大変難しいですね.ここでは性格や人格など,いわ...続きを読む

Q心理学部の志望理由書について

「志願理由書」「心理学部」で検索したところ、該当する質問がヒットしなかったので質問させてください。

AO入試で心理学部を受験します。
試験科目に志望理由書があり、その中で大学入学後、卒業後の目標も含めて1000字程度で書かなければなりません。
「含む」ということは、どうして心理学に興味を持ったか、なぜその大学を希望するかなどのことのオマケとして、
入学後、卒業後の希望、目標を書く、と考えても良いのでしょうか。
(卒業後は大学院に進学するつもりなので、その旨を書けば良いのでしょうか)
また、面接は集団討議なので自分のことを学校側に直接アピールする場がありません。
志望理由書の中に個人的な事情などを書いても問題ないのでしょうか。
そして言葉遣いは「~だと思う」より「~だと思います」のどちらがふさわしいのでしょうか。
厚かましい質問ですがお答え頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

どうも.
簡潔にお答えします.

>「含む」ということは、どうして心理学に興味を持ったか、
>なぜその大学を希望するかなどのことのオマケとして、
>入学後、卒業後の希望、目標を書く、と考えても良いのでしょうか。
>(卒業後は大学院に進学するつもりなので、その旨を書けば良いのでしょうか)

それでいいのではないでしょうか.ただ大学院に進学希望をしているのに
卒業後の希望や目的を「オマケ」と考えているところは甘いと思います.
大学院に進学したいと思っているぐらいの方なら
大学,大学院に進学して何を「研究」したいか,ということが
重要であると考えているでしょうから
やりたい「研究」を中心にして書けばよいのではないでしょうか?

>また、面接は集団討議なので自分のことを学校側に直接アピールする場がありません。

集団で討議するからといって自分をアピールできないということはないでは?
大学は何の為にその場を設けているかを考えれば明らかです.
別に「入れてあげる」ために試験をしているのではなく
あくまで「選抜する」ために試験をしているのですから.
この場で自分をアピールできる人を大学は選択すると考えるのが自然でしょう.

>志望理由書の中に個人的な事情などを書いても問題ないのでしょうか。

「研究」内容を示す上での序論的な役割を持たせるには
特に問題はないでしょうが,評価にどう関わるかはわかりません.

>そして言葉遣いは「だと思う」より「だと思います」のどちらがふさわしいのでしょうか。

正直どっちでもいいんじゃないですか?
先生方が読まれるわけですので不快感を示さないだろうと
思われる言葉遣いをすれば.

重要なのは内容と,その内容を伝える文章を書くことだと思いますよ.

どうも.
簡潔にお答えします.

>「含む」ということは、どうして心理学に興味を持ったか、
>なぜその大学を希望するかなどのことのオマケとして、
>入学後、卒業後の希望、目標を書く、と考えても良いのでしょうか。
>(卒業後は大学院に進学するつもりなので、その旨を書けば良いのでしょうか)

それでいいのではないでしょうか.ただ大学院に進学希望をしているのに
卒業後の希望や目的を「オマケ」と考えているところは甘いと思います.
大学院に進学したいと思っているぐらいの方なら
大学,大...続きを読む

Q犯罪心理捜査官?

女子高生です。サイコメトラーEIJIに出てくる志摩警部補みたいな、心理学に長けた警察官に憧れているんですが、最近『犯罪心理捜査官』と言う名前だと聞きました。調べても良くわからないんですが、日本にそういう職業はあるんですか?具体的にどうやったらなれるんでしょうか?大学で心理学を学ぶ必要があるんですよね?既出かもしれませんが・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

始めまして。

 各都道府県警察本部(含む警視庁)では「犯罪心理捜査官」あるいは、それに類する名称での採用は行っていないようです。

 No.1さんの回答にある、警察庁の科学警察研究所では国家公務員採用1種試験(以下、国1)の人間科学1(心理系)から採用することがありますが、研究職員としての採用であり、警察官としての採用ではありません。
 ちなみに、2003年度の採用試験での国1人間科学1は
550人出願(内女性322人)
28人最終合格(内女性18人)
11人採用内定(内女性7人)←警察庁以外の官庁含む
 また、その前年度は採用内定者12人の内、警察庁採用はたったの1人です。

 誘拐や人質を抱えた犯罪者が建物等に立て籠もった際に出動する各都道府県警の捜査一課特殊犯係(SITなどの略号で呼ばれます)には、心理学(と言っても、犯罪者の心理、という限定されてものでしょうが)を警察学校で学んだ、犯罪者と交渉する専門の刑事がいます。
 志摩警部補とは少々毛色が異なりますが、広い意味では彼らも「犯罪心理捜査官」になるのではないでしょうか?

 多少なりとも参考になれば幸いです。

始めまして。

 各都道府県警察本部(含む警視庁)では「犯罪心理捜査官」あるいは、それに類する名称での採用は行っていないようです。

 No.1さんの回答にある、警察庁の科学警察研究所では国家公務員採用1種試験(以下、国1)の人間科学1(心理系)から採用することがありますが、研究職員としての採用であり、警察官としての採用ではありません。
 ちなみに、2003年度の採用試験での国1人間科学1は
550人出願(内女性322人)
28人最終合格(内女性18人)
11人採用内定(内女性7人)←警察庁以外の官...続きを読む

Q心理学科の志望理由書

こんにちは。
現在、私はとある大学の心理学科のセンター有推薦を受ける為に志望理由書(400字)を書いています。
私は将来、臨床心理士になりいじめなどに悩む子どもたちの役に立つような活動をしていきたいと考えています。
そのことを中心に、理由書の本論となる部分は大体形になってきたのですが、どうしても書き始めが思いつきません。
というのも、私の中で心理学を学びたいと思ったきっかけや、その大学を選んだ理由が曖昧だからだと思うんです。
大学を選んだ理由は、その大学が地元の国立であるということだけなんです。諸事情で県外に出られないので…。


とても曖昧な相談になってしまったのですが、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)自分が育った愛着のある地元の子供たちのために、将来、役立ちたいので御大学を選んだ。→大学で学びながら、地元のボランティアで子供たちと接したい。

(2)地元で心理学を学ぶ上で、長い伝統があり、また、研究および教育水準で最も定評のある御大学で学ぶ意義がある(と高校の先生に聞いた)

でどうでしょうか。

Qなぜ多くの人は心理学に興味を持つのか

いつもお世話になっております。

【質問内容】
ふと思ったのですが、多くの方が「心理学」と聞くと興味を持たれる方が多いように思えます。この理由がはっきりしないためここで明確にしたいのですが、その理由は何だと思いますか?

【質問の背景】
ちなみに私の場合は精神的な病(うつ病)を経験してから心理学に興味を持ち始めました。おそらく私の考えでは、誰もが心の事を気にしていると同時に自分自身の事を知ることが出来るからではないかと思います。

また、現代社会は変化が速くなっていると同時に慌ただしくなっているため、葛藤やストレスといった心理的負担の対策(癒し・ストレス対処法)も心理学の中に存在していることを私達は知っているからであることも十分考えられます。

以上、御回答よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは。あくまでも個人的な体験から回答させていただきたいと思います。

多くの人が心理に興味を抱く一つの要因として私が考えているのは、宗教の教義などでメインとなる要素「汝自身を知れ」という事に関連しているように私は感じています。
貴方が感じられているように私も、私達は「自分自身の事を知る」事ができると知っているからだとも感じています。

多くの人が心の中に意識的にも無意識的にも抱いている疑問は「私は一体誰か?」という疑問です。

今まで、科学技術や物理等が加速的に発展し、様々な事が解明されている中、人の心理については集合的な傾向としての解明は進んでいるように思いますが、個としての存在については心理学では解明はできず、人の信念体系、価値観などは千差万別であって、誰一人として同じ人間はいないので、完全な解明は不可能だと私は感じています。しかし、人間の知性は不思議な事や理解不能な事については解明を試みようとするため、人の心の不思議さの中から多くの人が自分を知るための答えを求めているように感じます。

私もあなたの考えと同じですが、今の社会は情報量が増えスピードが加速しており、日常を生きていく過程で、私達は心の中にある「葛藤」に気付かされ、その周辺にある抑圧してきた感情やフィーリングと対峙せざるを得なくなってきているように感じます。こうなると、もはや心理学だけではなく、哲学や神秘学、物理学など、人間が発見した様々な学問を分離して捉えるのではなく、統合した形で自らの存在を知っていく事になってきているように感じています。その中に、自分を知るためのヒントが隠されているように感じています。

結局、葛藤をリリースし「私は誰なのか?」の答えを探す一つの手段として心理学に興味を持つ人が増えているのではないかなと私は感じています。

以上ですが、あくまでも私の感想ですが参考になれば幸いです。

こんにちは。あくまでも個人的な体験から回答させていただきたいと思います。

多くの人が心理に興味を抱く一つの要因として私が考えているのは、宗教の教義などでメインとなる要素「汝自身を知れ」という事に関連しているように私は感じています。
貴方が感じられているように私も、私達は「自分自身の事を知る」事ができると知っているからだとも感じています。

多くの人が心の中に意識的にも無意識的にも抱いている疑問は「私は一体誰か?」という疑問です。

今まで、科学技術や物理等が加速的に発展...続きを読む

Q科学警察研究所に入るにはどうすればいいですか?

科学警察研究所で、仕事をしたいんですが調べてもなかなか情報が集まりません。どの大学のどの学部に入ればなることができるんでしょう。また、重点的にやらなければいけない教科があれば教えてください。
それと、私は身長が145しかありません。科学警察研究所に入るには、身長制限や視力とかは大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLに「科学警察研究所」の採用の情報があります。
http://www.nrips.go.jp/jp/recruit/index.html
ここに入るには、人事院実施の国家公務員採用I種試験に合格した者であることが必要で、その中から、希望者は研究所等を訪問し見学したりして、当研究所及び警察庁において面接試験を行い、最終的な合格者を決定する用です。
http://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo01.htm#ukerarenai
http://www.jinji.go.jp/saiyo/shiken01.htm

H22年度の採用予定は4名ですね。採用枠はそんなに多くありませんのでI種試験に上位合格する必要がありますね。
採用予定研究室を見ると、
I種試験の試験区分では、理工I(一般工学系),理工IV(化学・生物・薬学系)で募集しているようですから、これに該当する学部学科(工学部、理学部生物系学科、薬学部)の出身者であることが必要ということですね。
かつ、国家公務員採用I種、理工Iまたは理工IVでいい成績で合格することが必要ですね。
(II種、III種試験合格者からの採用予定はなしですね。)

なかなか難関ですが、何事もひたすら努力すれば、道が開けてきます。
>身長制限や視力とかは大丈夫なのでしょうか?
大丈夫だと思いますね。

採用試験に合格するには本来の勉強のほかに、何か資格(たとえばX線検査技師とか)を持っていたり、採用先に知り合いがいて内部推選をして貰えたりすると有利なようです(実際に面接を受けた人が、そういったことを聞かれたそうです。)。

参考URL:http://www.nrips.go.jp/jp/recruit/index.html

参考URLに「科学警察研究所」の採用の情報があります。
http://www.nrips.go.jp/jp/recruit/index.html
ここに入るには、人事院実施の国家公務員採用I種試験に合格した者であることが必要で、その中から、希望者は研究所等を訪問し見学したりして、当研究所及び警察庁において面接試験を行い、最終的な合格者を決定する用です。
http://www.jinji.go.jp/saiyo/saiyo01.htm#ukerarenai
http://www.jinji.go.jp/saiyo/shiken01.htm

H22年度の採用予定は4名ですね。採用枠はそんなに多くありませんのでI種試験...続きを読む

Q警察官になりたい。大学進学は心理系、法学系どっち

私は、高校2年生。とうとう受験生です。

就きたい職業は警察官です。

そこで、高卒で試験を受ける方法は今の段階では、体力検査等、通過する自信がなく、大学に行って、鍛えてから大学卒業程度の試験を受けようと決めました。

そこで、法学部に行こうと思ってたのですが、同じ志をもつ友人に、法律は、警察学校に行ったとき、習うから、人の考えてることが分かって、ウソを見抜くことが重要。といい、心理学部を勧めてきました。

そこで、どっちがいいのか、よくわからなくなりました。そこで大卒の警察官は、どんな学部出身のひとが多いのでしょうか?

ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

>人の考えてることが分かって、ウソを見抜くことが重要。といい、心理学部を勧めてきました

 御友人はライアーゲームの見すぎですかね?大学で学ぶ心理学ってそういうのじゃないんです。「大学 心理学」とかで検索して、出てきた大学のページを見てください。たぶん想像とかなり違っていて、記憶のメカニズムがどうのこうのとか2本の棒の長さが違って見えるとかそういう内容が書いてあると思います。むしろ対人のコミュニケーションに関することは「何とかコミュニケーション学科」とか「人間カントカ学科」とかのほうが近いかもしれません。まあFラン私大のナントカ心理学科ならご希望の内容だったりするかもしれませんが・・・。

>大卒の警察官は、どんな学部出身のひとが多いのでしょうか?
岡山県警の採用に関するQアンドAです。
http://www.pref.okayama.jp/kenkei/keimu/keimu/saiyou/02/07.html#q4
他にもいくつか見た限り、どの学部学科も関係ないと言ってますね。ただ先輩からのメッセージとかで出身学科を見ると文系が多いですね。

>どっちがいいのか、よくわからなくなりました
 個人的には法学部をお勧めいたします。その御年でつきたい職業があるなんてうらやましいです。勉強や体力づくりにお励みください。

>人の考えてることが分かって、ウソを見抜くことが重要。といい、心理学部を勧めてきました

 御友人はライアーゲームの見すぎですかね?大学で学ぶ心理学ってそういうのじゃないんです。「大学 心理学」とかで検索して、出てきた大学のページを見てください。たぶん想像とかなり違っていて、記憶のメカニズムがどうのこうのとか2本の棒の長さが違って見えるとかそういう内容が書いてあると思います。むしろ対人のコミュニケーションに関することは「何とかコミュニケーション学科」とか「人間カントカ学科」と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング