『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

中2の2学期から中3の1学期前半まで不登校だった中3の女子です。
埼玉県在住です。

美術科志望なのですが内申が足りず、公立高校の美術科は無理だろうといわれました。(名前を出してもいいのかわかりませんが、大宮光陵高校というところです。)
私立の個別相談にもいったのですが、欠席日数が多すぎるので確約(というのですか?)をあげることはできないといわれました。

担任の先生から、不登校枠の存在を教えてもらったのですが・・・この不登校枠っていうのはどのような形で受験するものなのですか?
当日の試験の実力のみで勝負できるということなのでしょうか。それと、途中から復学していても受けられますか?

また、私立高校の受験は、出席日数が足りないと駄目なものなのですか?
それとも、まだ2度しか相談にいってないのですが、もっと何回もいけば状況が変わるものなのですか?
(一度目の先生と二度目の先生では、欠席日数への見解がまるで違っていたので・・・)


模試での偏差値は60くらいだとおもいます。内申は2年生がオール1に等しいです。
欠席日数は100日よりも少し多いくらいです。
今はちゃんと毎日学校に通うことができています。
美術の予備校に通い、専門の勉強を受けています。

美術科という特殊な状況なので難しいとは思いますが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

埼玉県及び美術学科については詳しくありませんが、


同じ状況で神奈川県の場合、県の教育委員会で様々な相談・対応をしてくれます。他都道府県でも色々な取り組みがされていると思いますので、
埼玉県教育委員会のホームページから長期欠席・不登校の入試対応を捜してみてください。

全国共通で「就学義務猶予免除」と言うものを文部科学省が、
認定を出す試験があります。
これは各都道府県で試験を行い基準点に達していれば、中学課程をクリアしたと認められ、他の生徒さんと同様に入試も受けられ、卒業も出来ます。
試験内容は教科書の内容で主要5教科です。
他に神奈川県立高校入試では長期欠席等々で成績などの書類が揃わない場合
申請書を提出する事で「資料欠」と言う扱いになり、入試後
「合否会議」と言うもので、提出された資料と入試結果をもとに会議にかけ、合否を決める事になっていると聞きました。特別 不利にならないとも仰ってました。
神奈川に限らず、全国で色々な取り組みをしていますので、まずは県教育相談に電話をしてご自分の状況を説明し、より良い方法を見つけて下さい。
学校の先生は通常の事でないと分からないと思います。熱心な担任なら色々と手を尽くしてくれると思いますので、相談されてみてもいいと思います。反応が鈍ければ県のホームページ・県教育委員会の相談窓口に直接電話で尋ねてください。もう時間がありません。入試まであとわずかです。
中学生活も高校受験も悔いが残らないよう頑張って下さい。
来年の春 憧れの高校で笑顔の入学式を迎えられることをお祈りしています。shyxxxさん頑張って!
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

教育委員会に相談すると変なハクがつくんではないかという先入観から、
今までは電話したりできなかったのですが・・・もうそんなことを言っていられるような時期でもないんですよね・・・

どうやら不登校枠というのは「不登校生徒を対象とした特別な選抜」というものだそうで、
これに申し込みをすると長期欠席者の内申を見ずに、試験の実力と自己PR書、
面接などの手元にある資料のみで合否を判定するというものだそうです。神奈川県の取り組みとそう違いはないみたいですね。

今は正直、なんで不登校になったのかがわからないくらい学校が楽しいです。
高校に妥協はなるべくしたくないので、今私のできる精一杯をやって、受験に臨みたいと思います。

回答ありがとうございました。とても参考になるご意見でした。

お礼日時:2007/12/17 16:55

他のご回答にもあるように、とにかく、もっともっと先生と話すことです。

担任、進路指導担当、塾講師、高校の個別相談、積極的に質問しましょう。

そして、聞き方を工夫し、また、相手の言葉をよく理解することです。例えば「私立高校の受験は、出席日数が足りないと駄目」なんて、そもそもあなたは言われていませんよね。「確約をあげることはできない」と言われたわけです。つまり「今から100%合格だから安心してそのままで」とは言えないが「合格のシャンスはゼロ%だから諦めて」とも言っていない。そこを、もう一度個別相談に挑戦したり、他の先生に解釈を聞いてみるといいです。そうすれば、完全に高校を変えるべきなのか、それともその私立を第一志望に、滑り止めだけ確保しておけばいいのか、予想がつきます。

特に進路指導の先生は、どういうふうに質問するとどんな答えを引き出せるか、よくご存知の場合が多いので、そういう詳しい経験者を大いに利用してくださいね。不登校枠も中学自体が、よくわかっていない場合が多いのですが、今後の卒業生のためにも調べてもらうといいです。尚、公立高校の不登校枠のことなら、教育委員会でも、ある程度は電話で詳しく教えてもらえるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

偏差値60はすごいですね。

自分で勉強をしていたのでしょうか.

No,3の方が言われているとおり、埼玉県でも美術科はほとんど推薦で取ってしまいますね。ただ、美術科の推薦も、単に中学での成績や出席状況だけを見るわけではなく、美術の才能を見るのがもっとも大きな要素ですから、中学の先生や、高校見学のときに高校の先生に相談されるといいと思いますよ.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学校に行き始める前にせめて授業にはついていけるようにしようということで勉強をしました。

美術科での内申を見る比率は7(実力):3(内申)とのことで他の高校と比べるとあまり見ないようで、不登校枠で受けて、わたしの実力が認められれば問題はないのではないか、というのが進路指導の先生のお話でした。
やはり実力というのががもっとも重きをおいている点なのでしょうね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/17 16:47

基本的に全国にある公立高校の美術科は、推薦で定員の70~80%取るものです。



なもんで、だいたい美術科の定員は40人でしょうから、一般入試だと8~12人しか受からないはずです。

私立高校にした方が懸命でしょうね。不登校で内申点が無いまたは低いんでしょうから、公立高校の美術科はかなり内申重視なんで、合格率0とはいいませんが、5%あるかないかだと思いますね。

素直に潤徳女子高校の美術コースあたりにした方が懸命でしょうね。

まあ納得がいかないなら、ドンキホーテ的に受けてみても構いませんが、私立はしっかり選択しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何人かの先生に相談しましたが、やはりこのような厳しい意見も頂きました・・・
どうやら埼玉の芸術系学科は前期募集で全員(40名)とるというきまりらしく、不登校枠で受けても受かるかどうかは実力次第なのだそうです。

私立も受けることになりました。
潤徳女子・・・というのは聞いたことがなかったのですが東京の高校ですか。
美術コースがあるようなので、個別相談に行こうと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/17 16:40

志望県立高校(大宮)のホームページ左側にある[高 校 入 試]のリンク先に[平成20年度芸術系学科募集要項]というのがあって「不登校の生徒などを対象とした特別な選抜…」とありますから、不登校の方でも受験可能だと思いますヨ!


(しかし、この文面では詳しいことは解らないので、直接高校へ電話で問い合わせてみるのも良いかもしれません。自己アピールにもなる)
チャンスを逃さないよう解らない事はちゃんと調べて、やるだけのことはやってみましょう!
県立と私立の受験日は違うと思うので、両方受けてみるのも良いかもしれない!
まだ中学生なら、いまからやれば楽に遅れは取り返せるし、まじめにやってれば、数年後には周りをアッと驚かすような事になりますヨ!
応援してますヨ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうやら私はこの「特別な選抜」というのを受けることになりそうですね。
もうすこし先生とお話して、ある程度話がまとまったところで高校に電話することになりました。

やはり、後悔はしたくないです。不登校になった、それだけでも今ではものすごく後悔しています。
出来る限りのことはして、悔いの残らないようにしたいですね。

とりあえず県立、私立、滑り止めで併せて三校ほど受けることになるのかな?
わかりませんが、全ての可能性にかけます。今はそれしかできませんが・・・

回答ありがとうございました。がんばりますね。

お礼日時:2007/12/17 16:34

まずはもっと先生と話し合ってみてはいかがでしょうか?


私も中学生のころ進学のことで同じ先生に20回以上相談にのってもらいましたし、
違う先生にも何回も相談に乗ってもらいました。
先生は生徒の話を聞いてあげることもお仕事のひとつですから、
遠慮することはありません。

また、相談する時は複数の先生に相談してみてください。
(その中で「この先生だ!」と思った先生のところに何度も通うと良いと思います)
やはり先生も色々種類があって、言うことが全く違います。
相談しにいって、面倒くさそうだったり真面目に話てくれない先生は、
そういう人なのだと割り切って違う先生の所へ相談しにいってみてください。
とにかく、あきらめないでしつこく一生懸命先生と話てみてください。

色々と大変だと思いますが、頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

三者面談などで先生とお話しする機会を得て、いろいろお話しすることができました。

幸い私の学校の進路指導の先生はとても熱心な方で、
私がこれと納得することが出来るまで、なんどもアドバイスをくださいました。
他にも信頼のおける何人かの先生に相談を持ちかけたところ、それぞれのご意見を聞くことが出来、
どの先生にも言われた事は時代が時代だから不登校だった生徒を絶対にいれない高校なんていう
のはほとんどないので私の努力と実力次第だということでした。
不登校なんてものは経験としてとらえればいいものだということですかね
・・・

少しだけ肩の荷がおりました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/17 16:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不登校でも入れる高校

埼玉県南部に住む中3男子不登校の母親です。
夏休みあけから学校に ほとんど行っていません
中学2年の3学期に体調を崩し勉強について行けなくなったのが理由のようです。3年に入り成績も最低になり夏期講習なども受け本人なりに励んできたのですが成績が上がることもなくやる気も失ったようです。担任からは内申点の悪さ、欠席、遅刻の多さから全日制の高校は無理ではと言われています。本人は中学には行きたくないけど高校は行きたいと言っています。こんな息子でも受け入れてくれる高校があるのでしょうか?
塾からはサポート校もありますよと言われましたが我が家の経済状態では とても無理のようです。
詳しい方がいらしたらアドバイス頂きたくお願い致します 具体的な学校名など教えて頂ければ有難いです。なお 親子ともども近場の学校を望んでいます。よろしくお願い致します

Aベストアンサー

家庭教師派遣会社勤務です。

埼玉県南部なら、公立高校の最も偏差値が低い高校(岩槻北陵、八潮南、吉川、菖蒲、戸田)辺りなら受かると思いますよ。ただその代わり、かなりヤンキー・鬼ギャルが多いところですので、不登校の子は彼ら・彼女らに馴染めないように感じます。

あとは、県立の職業訓練校ないし調理師・美容師・理容師系の専門学校(高校卒業資格はもらえない)も手に職がつくので中卒にはなってしまいますが、いい感じだと思います。

ゆえに、通信制の高校か定時制高校の方が年齢層が上の同級生(=おじさん・おばさん)が守ってくれるので、いいと思います。個人的には県立のTOP高系に付随している通信制『県立大宮中央高校通信制課程』をお勧めします。ここが金銭的なことを考えると一番無難でしょう。

本当は早稲田学園(通称:わせがく)高校や、八洲学園高校、NHK学園などのいわゆるサポート校に行って欲しいですがね。

参考URL:http://www.ohmiyachuo-h.spec.ed.jp/

Q不登校だった息子の高校受験

中3の息子の事でご相談があります。
息子は、小学校6年生の頃から学校に行きにくくなり、
中学に入ってからは、1,2年の時は、
学校は、週2~3度相談室に行く程度で、授業には全く出ていませんでした。

定期テストだけは、毎回相談室で受け、だいたい平均点ぐらいは、取ってきていました。
が通知票は、1と2ばかりで、合計14です。

私は、こんな状態では、高校は、定時制か専門学校になんとか行ってくれれば・・・と考えていました。が、

3年になって、「皆と同じような近くの高校に行きたい!」と言い、
欠席がやや多い(月3~4回)ながらも頑張って授業に出ています。
先日行われた中間テスト(500点満点、平均320点)では、405点を取ってきました。

こうなると私も欲がでて、
現在、第一希望にしている公立高校(内申ボーダー18)
ではなく、もう少しレベルの高い高校をねらって欲しいと思っています。
が、何しろ、1,2年の欠席日数の多さ等などを考え、
それは、無理でしょうか?
愛知県に住んでいます。
公立高校受験の場合、欠席日数はどの程度、影響するんでしょうか?

3年生になって、頑張っている息子を少しでも応援したいと思っています。
よろしくお願い致します。

中3の息子の事でご相談があります。
息子は、小学校6年生の頃から学校に行きにくくなり、
中学に入ってからは、1,2年の時は、
学校は、週2~3度相談室に行く程度で、授業には全く出ていませんでした。

定期テストだけは、毎回相談室で受け、だいたい平均点ぐらいは、取ってきていました。
が通知票は、1と2ばかりで、合計14です。

私は、こんな状態では、高校は、定時制か専門学校になんとか行ってくれれば・・・と考えていました。が、

3年になって、「皆と同じような近くの高校に行き...続きを読む

Aベストアンサー

この3月まで公立高校(残念ながら愛知県ではありませんが)の教員をしておりました。現在は、別の行政機関に勤務している者です。

息子さんが不登校になってしまった時には、さぞやご心配されたことと存じます。再び学校に通えるようになって本当に良かったですね。前述の通り愛知県の公立高校については詳しくはございませんが、同じ国内の公立高校ということで、何かご参考になればと思いお話しします。

私どもの場合、推薦入試はもちろん別ですが、一般入試では内申点と学力検査、それに自己推薦書の内容を選考に当たってはまず重視しておりました。単純に欠席日数が多いとか、不登校だったとかの理由のみで不合格にするなんてことはありませんでした。実際、私が数年前に担任したクラスにも1人、masato-ktさんの息子さんと同じくらいの欠席日数の不登校だった生徒がおりました。

ところで一つだけお話しさせて頂きたいことがございます。

>こうなると私も欲がでて、
現在、第一希望にしている公立高校(内申ボーダー18)
>ではなく、もう少しレベルの高い高校をねらって欲しいと思っています。

このお気持ちは、同じ子供を持つ親として本当によくわかります。ただもし可能でしたら、ぜひレベル云々をお考えになる前に、数校の学校見学会に息子さんとご一緒に参加して、何より息子さん自身が校風や生徒の感じなどが一番気に入った学校をお選びになることをお勧め致します。

先にお話ししました私が担任した不登校の生徒(仮にA君としておきます)ですが、結局高校は入学式の日に一日通っただけで、また症状がぶり返してしまいました。私は授業が終わった後、何度も何度も彼の家を訪ねて、いろいろな事を話し、何とか学校に通えるようになって欲しいと思って努力しましたが、結局私の力が及びませんでした。

残念ながら高校は中学までとは違い、出席日数にはシビアです。最終的にA君はそのまま年間欠時数を超過して進級できないことが決まった後に、学校を自主退学してしまいました。

そんなA君が、この3月突然私を訪ねてくれました。彼はその後、長く引きこもっていた自室の布団の中で、ある日突然「このままじゃいけない。」と思いコンビニでアルバイトを始めたそうです。その後、定時制高校に再入学し、今年は4年生になるので卒業したら大学を受験したいと希望していると話してくれました。

そんなA君に「結局、僕は君を学校に通わせることができなかった。本当に申し訳なかった。」と言ったところ、「いえ、あれは自分自身の問題だったんです。自分自身がこのままじゃいけないって思うときが来なければ、誰にもどうもできませんよ。」「あの時、何度も家まで会いに来てくれて本当に嬉しかったです。先生のことは今でも恩師だと思っています。」と言われて正直救われた気がしました。

息子さんはきっとA君のように、自分自身で自分の心に何とか折り合いをつけて頑張っているのだと思います。ぜひ学校選びは息子さんの気持ちを最優先させてあげて下さい。

あまりお役に立てなかったかも知れません。どうもすみません。

この3月まで公立高校(残念ながら愛知県ではありませんが)の教員をしておりました。現在は、別の行政機関に勤務している者です。

息子さんが不登校になってしまった時には、さぞやご心配されたことと存じます。再び学校に通えるようになって本当に良かったですね。前述の通り愛知県の公立高校については詳しくはございませんが、同じ国内の公立高校ということで、何かご参考になればと思いお話しします。

私どもの場合、推薦入試はもちろん別ですが、一般入試では内申点と学力検査、それに自己推薦書の内...続きを読む

Q不登校生の高校進学について(埼玉近郊のオススメな高校)

中学3年男子の母親です。
中学校1年の夏から不登校になりました。
意欲をもって部活も励みましたが、当時担当の顧問の言葉で
傷つき それから不登校気味になりました。
学校や先生の不信からでしたが、担任の先生の親身な気持ちのおかげで
教室へは行きませんが相談室通学になりました。

出席にはなりますが、いつも自習で授業を受けている訳ではないので、美術、音楽、体育、技術などは内申が出ません。
学力的にも内申的にも厳しいと三者面談で言われました。
しかし本人は高校進学を希望しています。
中学校で出来なかった経験をぜひやり直したいと言っています。

今の中学は公立は相談に乗って頂けますが、私立はわかりませんと言われます。

希望は
なるべく3年で卒業
埼玉南部から近く
部活動がある(運動が好きなので)
なるべく通学希望

私も是非息子には 高校へ行き、友達を作り、沢山遊びながら
色々経験をして欲しいと思います。
オススメな高校は ありますでしょうか?
クラーク記念国際高等など 視野に入れています。

Aベストアンサー

家庭教師派遣会社勤務です。

不登校だったら、自由の森学園とか、小松原、小松原女子だったら行けると思います。個人的には自由の森学園がいいと思います。

あとはやはりサポート校が無難です。わせがくとか、八洲学園とか。もしくは東京都(錦糸町)の立志舎高校がいいですが、遠いのかも…

参考URL:http://www.jiyunomori.ac.jp/

Q中3娘が不登校半年、私立高校は受験拒否。どんな気持ちでいるのかわかりません。

 QNo.3624463で、「中3不登校で受験勉強を再開せずテレビばかり。困っています。」と質問させていただいた者です。
 下に引用しました昨年12月末の状態から、更に状況は厳しくなっておりまして、娘は2月上旬の私立高校の入学試験を受験拒否してしまいました。

 相変わらず、午前11時から午後11時までテレビを見続け、風呂にもめったに入らない生活を続けており、次の受験チャンスは3月上旬の公立昼間定時制(単位制)となってしまいました。

 「その私立高校へは最初から行く気はなかった。高校へは行かない。中学を卒業したら死んでやる。」とまで言い出す一方で、「その高校の成績上位者はカトリック系推薦枠で大学進学の道がある。」と説明すると、「上智大学へ行きたい。」(しかし受験拒否)と言い出して、何が本心なのか見当がつきません。
 娘は、燃え尽いてしまったのでしょうか。それとも、新たな一歩を踏み出すため、中学生活を忘れさることができるようテレビを見続けているのでしょうか。ちなみに、部屋の中は夏休みの未完成の自由研究が放置してあるままです。
 次の受験チャンスまでの娘への接し方について、どうしたらよいかお教えください。

 参考までに、QNo.3624463の質問の一部を再度、引用いたします。
 (長文となることをお許しください。)
 中3の娘が1学期の内申点の低下に挫折感を感じて不登校となり、2学期は始業式とその翌日の2日のみ登校しただけで、毎日家でテレビばかりを見ていて一向に勉強し始めません。
3年1学期までは偏差値65から70くらいの公立進学校を目指して頑張ってきており、2年の3学期の内申点は44でした。
 ところが、根っからの完璧主義者で要領よく立ち回ることが苦手な性格のため、学校への提出物が遅れたり提出できなかったりしたため、学力テストの点数はよかったのですが、提出物に関する評価が低く、3年1学期の内申点は38でした。
 この内申点では、目標としていた高校の合格圏には達せず、これまでの努力が水の泡となったとすべて投げ出してしまったのです。
 ただ、考えてみると娘自身が自分で決めた目標ではなく、父親や母親や兄の高校の偏差値(順に72、61、70)を基に、血を分けた家族だからこれぐらい出来て当たり前だろうと親が設定した目標に、娘自身が駆り立てられていたことに深い怨念を持って反発しているものと思います。
 3年2学期は不登校のためオール1となり、当県では3年2学期の内申点のみが、調査書に記載されるため、公立高校の進学の道はなくなり、不登校枠のある私立高校1校(偏差値42)のみ受験し、落ちたら昼間定時制(単位制)を受験することとになりました。
 毎日、午前11時から午後11時までテレビを見続け、風呂にもめったに入らない生活を続けており、先生が持ってきてくださった学校の漢字プリントをたまにやる程度で、娘は2月上旬の入学試験前日まで一切勉強しないと宣言しています。

 QNo.3624463で、「中3不登校で受験勉強を再開せずテレビばかり。困っています。」と質問させていただいた者です。
 下に引用しました昨年12月末の状態から、更に状況は厳しくなっておりまして、娘は2月上旬の私立高校の入学試験を受験拒否してしまいました。

 相変わらず、午前11時から午後11時までテレビを見続け、風呂にもめったに入らない生活を続けており、次の受験チャンスは3月上旬の公立昼間定時制(単位制)となってしまいました。

 「その私立高校へは最初から行く気はなかった。高校...続きを読む

Aベストアンサー

なかなかPCに向かえず遅くなりました。

残念ながら主人は良くも悪くも無関心だったので具体的な事例があったわけではなく、対峙する相手の人本当に理解して欲しいときこちらから「自分は本気」言うことを判ってもらえるような姿勢が必要なのでは・・と言う気持ちで書き込ませていただきました。
でも仰るようにお嬢さんを苦しめてきたものが勉強道具だとしたらそれを一掃することは新しい一歩につながるかもしれません。

一昨日こちらの県立高校の入試がありました。不登校を受け入れる高校の事が新聞の記事に載っていたのですがその高校の先生が仰っていた事は、「いくつになってからでも勉強しようと思ったときがその人の始まり」と言うようなことでした。
今年間に合わなくっても来年に持っていけると良いのではないでしょうか。
お嬢さんだけでなくお父さんもこの状況を良い方向に展開できる人との出会いがあることをお祈りしています。

お嬢さんのことを応援している人間が少なくてももう一人いることをお嬢さんに伝えてあげてください。

Q高校入試で不登校生徒の受験に配慮のある都道府県や学校の情報がなく困っています。

今度中三になる不登校の子供がいます。今住んでいる場所に起因する問題もあるため、高校受験にあたって転居を検討中です。
公立高校の入試で、不登校の生徒に特別な配慮がされている都道府県や内容を教えていただけると助かります(申請すれば学力テスト100%で計算していただけるなど)。
ちなみに私は、東京都では、進学校で多いようですが一般入試で定員の10%について内申点も出席日数も関係なくテストの点数だけで合否を決めると伺いました(一般の生徒さんに関しても同じだそうです)。
反対に、内申点(低いもの)+学力検査で計算すると、通常の生徒さんの合格点に届いていても不登校では合格出来ない都道府県も教えていただけると助かります。
一般的な話でないため、都道府県のホームページを見てもわかりにくく困っています。よろしくお願い申しあげます。

Aベストアンサー

埼玉県では不登校だった生徒に配慮して中学校での学習成績(評価)を見ないで選考する特別枠があります。自己申告書というものを書いて提出することになります。詳しくは受験を希望する学校か埼玉県教育委員会へ問い合わせてみるとよいでしょう。

Q高校受験不合格、闘病による長期欠席が原因なのか

高校受験した我が子が、非情としか言いようのない理由で不合格になり
深く傷つきました。

子供は中学入学後に大病を患い、2度の入院を余儀なくされ、結局
中学3年間のうち通算して1年ほどしか通学できませんでした。

それでも、入院中も同級生たちに遅れをとりたくないと、病院の先生方も驚くほど
独りで猛勉強し、学校に復帰してから受験までずっと学年上位をキープしていました。

小学生の頃から憧れていた難関公立高校を受験することに決め入院前から行っていた
塾にもお世話になり、先生方も絶対に大丈夫だとおっしゃって下さっていたのですが、
結果は不合格でした。

合格発表を見に行った時の、子供の表情が今も目に焼き付いていて、涙が出ます。

発表日、自宅に塾の先生がいらっしゃって
「私達も絶対合格を信じていたのに、このような結果になり、本当に残念というよりも
悔しいんです。当日の点数で落とされることは、まず考えられません。内申書の内容で
”落とされた” というよりも ”はじかれた”としか思えないんです。このような理不尽な
ことがあっていいんでしょうか・・」
と涙ながらに話してくださいました。(親身になってくださった塾の先生方には
本当に感謝しています)

内申書のことは私達も受験前から気にかけており、中学校での三者面談の折に
入院中の期間の評価はどのようになるなのか、高校側にはどの程度欠席理由が
伝わるのか再三たずねてはいたのですが、
やはり内申書はあくまでも極秘資料ということで、どのように記載されるのか
教えてはいただけませんでした。

ただ、受験の願書を出す頃に、中学校側から
「遠くに通学するのは体力的にも大変だから、近くの別の高校も考えられたらどうですか?」
とか 「もしも不合格でもご了承下さい」
と言われ、今から思うとそれが
「受験しても、どうせ通らない」 ということを暗に、におわせていたのかと思います。

闘病中、そして退院した後の我が子の頑張りが報われず、本当に悔しいです。

不登校でも素行不良でもなく、なりたくて病気になったわけでもない子が、普通に3年間
通学できた子供達より不利になるとは・・・

内申書という一枚の紙によって、一人の人間が深く深く傷つきました。

そして、教育界には正直失望しました。

(どなたか、このような事例に詳しい方いらっしゃいませんか?)

高校受験した我が子が、非情としか言いようのない理由で不合格になり
深く傷つきました。

子供は中学入学後に大病を患い、2度の入院を余儀なくされ、結局
中学3年間のうち通算して1年ほどしか通学できませんでした。

それでも、入院中も同級生たちに遅れをとりたくないと、病院の先生方も驚くほど
独りで猛勉強し、学校に復帰してから受験までずっと学年上位をキープしていました。

小学生の頃から憧れていた難関公立高校を受験することに決め入院前から行っていた
塾にもお世話になり、先生方も絶対に大丈...続きを読む

Aベストアンサー

 不合格は残念でした。しかし、まずはお子様の努力に心からの賞賛を送ります。

1 入試の得点について
  気持ちを整理する上で、NO3の方が述べられたとおり、可能であれば開示請求し得点を確認するのがよいと思います。

2 「絶対大丈夫」について
 (1) 「絶対大丈夫」が難関校で不合格になるのは少なくないようです。
  ・ 全県レベルの難関校であれば、他の受験生も相当な内申点を持っているはず。お子さんの内申点が実力通りの高数値であっても、「それが普通」かもしれません。
  ・ 入試得点も、最終的には他の受験生との相対ですから、特に地方の公立トップレベルで倍率も高くない場合には、わずかな差にしかなりません。
  ・ 私の子供も難関県立を不合格となり私立に入学。その私立には毎年「絶対大丈夫と言われた」後輩が入ってきます。
  ・ 大学入試では、むしろ「模擬試験A判定が落ちた」は日常茶飯事になります。
 (2) 中学時代の「上位」も相対的な問題です。
  ・ 私の居住県でも、県庁所在地と遠隔地域では相当の学力差があります。ぶっちぎりの好成績ならともかく、遠隔地の上位も全県の難関校では「絶対大丈夫」とは容易に言えません。遠距離通学ということは、同じ状況でしょうか。
  ・ 塾も同じです。遠隔地の塾は生徒の絶対数が少なく適切な能力別クラス分けをできない場合があります。学力差のある生徒をひとまとめにしますから、「難関を目指すあなたのお子さんを基準にしたのでは、ついてこれない子が多く、生徒が集まらない。授業の水準を応じて落とす」もあるはずです。そこでの上位が全県難関校に応じたレベルの上位とは一致しないかもしれません。ましてや「絶対大丈夫」は、模擬試験の評価をそのまま拝借しただけかもしれません。
 (3) つまり、「絶対大丈夫」にそもそも危うさがあったかもしれません。

3 大切なのは努力したこと
 (1) お子さんはまだ15歳です。大切なのは「結果よりも努力した過程」。病気の不利を負いながらそれでもできる限りの精一杯を尽くした自分自身に価値があります。即ち、「与えられた能力と環境で自分自身ができること」を全力でやったという経験です。
 (2) これは、結果の如何、ましてや内申書という他人の評価以前に何よりも大切なことです。なぜなら、「日々の全力の価値を知る」それが15歳何よりの肝要ですから。
  ・ 早稲田大学の創立者大隈重信は「学問の弊害は、その成果を自分の利益にしたくなること。本学教育の理念は、これを他人のために用いる人格を養成することである」旨を述べています。お子様は、「他のために全力を尽くす」その前提として「自分自身に全力を尽くす」貴重な経験をされたと思います。
  ・ むしろ、不利を負った人のつらさを実感し、共に力を尽くす人格を得たはずです。

4 お母様の役割
 (1) 私立に行かれるのか浪人するのか不明ですが、4月からの日々を全力で応援してください。
  ・ 仮に不本意な進学であっても、それは「今日からの青春の日々」です。肯定し一生懸命を共有することが、お母様の役割であり、何よりの励ましになります。不満を引きずるのはお子様の今を否定することになりますのでご注意を。
  ・ 私の子供も3年間を懸命に暮らし、第一志望の大学に現役で入学、大隈さんの話を聞いてきました。私自身は県立最難関の高校で遊びほうけ、2年も浪人してようやくでしたが。
  ・ コンプレックスは尾を引きます。「自分を肯定できない者は他人を肯定できない」お母さんの悲嘆が反映しお子様が自分を否定することだけは、絶対に避けてください。
 (2) 妻は、結果にかかわらず、「がんばっていればいい」日々をほめていました。


5 高校は過程
 (1) 進学校を目指したということは、大学を想定していると思います。そしてその先も相応に。
  ・ 学歴で有利に立とうと言うならともかく、肝要なのは、まさに大隈重信が述べたとおりの「応じた責任と貢献を果たせる人間性」企業でも地域生活でもリーダーの資質として求められることです。
  ・ 所詮社会における学歴とは、「なければ気になるが、あってもそれだけ。昔そこにいた、自分自身の内面に過ぎないもの」どこの学校でも本質的な差異はありません。なぜなら、そこにいるのはいつも「大切な自分」であるから。自分を否定したら、その先がなくなります。
  ・「この学校じゃなきゃダメ」「この企業じゃなきゃダメ」「この担当は嫌」は、自分に自信がない裏返し。どの学校でも企業でも担当でも、応じた価値を見つけ自分の最大限を発揮することが大切です。病気と闘いながら勉強したのですから、お子様は大丈夫。お母様だって、「がんばって」一生懸命を共有し、決して病気だからダメとは言わなかったはずです。
  ・ つまり、「お母様はその過程を励ますのが何よりの役割」同じ結論です。
 (3) その意味でも、失礼ながら塾の先生は資質に劣ると感じてしまいます。
  ・ NO3の方も触れられたとおり、努力を讃えこの先を励ますならともかく、内申書に責任転嫁するのは無責任以上にお粗末です。
  ・ これでは、お母さんまでが励ますどころか共に被害を訴える役処になってしまいます。お母さんはこれに応じてはいけません。
  ・ ご質問への他の回答にも「お母様の趣旨に応じていない」ものがありますところ、自分のあり方は何かをお母さま自身がまず確かめてください。

6 お子様のはつらつとした日々をお祈り申し上げます。

    
 

 不合格は残念でした。しかし、まずはお子様の努力に心からの賞賛を送ります。

1 入試の得点について
  気持ちを整理する上で、NO3の方が述べられたとおり、可能であれば開示請求し得点を確認するのがよいと思います。

2 「絶対大丈夫」について
 (1) 「絶対大丈夫」が難関校で不合格になるのは少なくないようです。
  ・ 全県レベルの難関校であれば、他の受験生も相当な内申点を持っているはず。お子さんの内申点が実力通りの高数値であっても、「それが普通」かもしれません。
  ・ 入試得点も...続きを読む

Q彩の国進学フェア 長時間並んでいく必要があるか?

埼玉県在住の中学二年生の保護者です。
先日、来年受験本番の下見にと、彩の国進学フェアに当方だけで参加してきました。
午前中は混雑するとのことでしたので、午後遅めにでかけましたが、お目当ての高校ブースはどこも1時間待ち。

意を決して並んだ、現時点で第一志望の併願私立高校では、やっと順番が来たと思ったら、経験の浅い先生に担当されて、「それについては・・・・、少々お待ちください」と他の先生に聞いてはもどるの繰り返し。
しかも、その高校の列最後尾で整理を担当していた若い先生には、私立高校は何回も足を運ぶと有利だと教えてもらったのに、説明を担当してくれた先生は、「うちの学校は、そういうのはありません。個別相談には一回来てもらえればいですよ」と言われる始末。

また、(親の私が現時点で)第一志望の公立高校では、参加者の人数の多さに、数名一組のグループで同じ説明を一斉に聞いただけ。

本命の2高を聞いたら、へとへとになって、ほかに興味のある高校を覗いた時には、もう熱心に質問する気力もありませんでした。

普段週7日の部活で忙しくて、当日はちょっと体調をくずし気味の子供を無理やり連れてこなくて本当によかったと思った次第です。

今回やっとまわれた高校はどこも、今年中に学校説明会や見学会に参加しようと思っていた高校ばかりです。わざわざ長時間並んで話を聞いた意味があったのかどうか。

彩の国フェアに参加されれたことのある皆様はどうお感じになりましたか?

埼玉県在住の中学二年生の保護者です。
先日、来年受験本番の下見にと、彩の国進学フェアに当方だけで参加してきました。
午前中は混雑するとのことでしたので、午後遅めにでかけましたが、お目当ての高校ブースはどこも1時間待ち。

意を決して並んだ、現時点で第一志望の併願私立高校では、やっと順番が来たと思ったら、経験の浅い先生に担当されて、「それについては・・・・、少々お待ちください」と他の先生に聞いてはもどるの繰り返し。
しかも、その高校の列最後尾で整理を担当していた若い先生には...続きを読む

Aベストアンサー

高校生の保護者です。
我が家は、中2と中3の時に行きました。(参加者の多さにびっくりしました)
2年の時は、気になる学校いくつかの「学校案内」集めのみでしたが、
本人は部活を休めず、親だけでもらいに行ってきました。(それだけでもヘトヘト)
3年の時は、もう第一希望の公立と併願の私立がほぼ決まっていたので
両方の整理券をもらって先に併願校の個別相談を受けましたが、
第一志望校の順番がなかなか回ってこないのであきらめてキャンセルしました。
学校説明会もあるので、ここでなくてもいいと思って帰りました。

進学フェアは秋にもありますが、特に7月は、
「まだ志望校がはっきり決まらなくて迷っている」
「どんな学校があるのか見てみたい」という受験生向けのイベントだと思います。
大体でも決めているなら、夏休み頃から学校説明会やオープンキャンパスがどこの高校でもあるので
実際に学校に行って説明を聞いたり個別相談を受けることをおすすめします。
質問者さまのおっしゃるとおり、あの会場で満足できる説明は期待できないので
わざわざあそこでなくても、直接学校に行った方がいろいろなことがよくわかります。

しかし、本当に疲れるイベントですよね。
お疲れさまでした!

高校生の保護者です。
我が家は、中2と中3の時に行きました。(参加者の多さにびっくりしました)
2年の時は、気になる学校いくつかの「学校案内」集めのみでしたが、
本人は部活を休めず、親だけでもらいに行ってきました。(それだけでもヘトヘト)
3年の時は、もう第一希望の公立と併願の私立がほぼ決まっていたので
両方の整理券をもらって先に併願校の個別相談を受けましたが、
第一志望校の順番がなかなか回ってこないのであきらめてキャンセルしました。
学校説明会もあるので、ここでなくてもいいと思って...続きを読む

Q受験と欠席日数

僕は中三受験生です。中一、中二で不登校だったのですが成績はなんとおか人並みに取る事ができました。
ある程度の公立高校を受ける事になったのですが、やはり出席日数が少なくて欠席日数が多いことに不安です。(一般入試)
やはり欠席日数が多いことは受験に響くことなのでしょうか?響く場合はどのくらい響くのでしょうか?
不安で不安で夜も眠れません。どうか知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。某県立高校の教員をしています。

少なくとも私の県では、現在、中学時代の欠席日数を入試選抜の際の資料として使う場合でも、それが受検生(検査を受けるので「受検生」と表記しています)には不利にならないよう配慮するきまりになっているので、単に欠席日数が多いからという理由で不合格になることはまずありません。あなたが何県にいるのかわかりませんが、受けるのが公立高校であるなら、そのあたりは心配せず試験に臨んでよいと思います。欠席といっても受検生によっていろいろな事情があるので、そのあたりへの配慮は高校側もきちんとして、入試選抜を実施するはずです。

どうか安心してください。余計な心配ばかりで眠れない日が続くことの方が、よいコンディションを保てなくなり、私としてはとても心配です。今あなたができる最善のことをしつつ、入試を迎えてください。成功を祈っています。

Q美術系高校入学に必要なレベルについて。

はじめまして、私は、同じカテゴリーの「QNo.2631481 美術科のある高校入試。」http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2631481.html
という質問をしました「rinne1991」の父です。
私からも皆様に質問があります。
娘の質問に大変丁寧な御返事をいただいた上に、親まで質問いたしますのは、たいへん心苦しいのですが、むすめが志望校に合格する、しないでは家庭の事情が大きく変わります。
親子共々大変お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

質問の内容とは、娘のデッサンのレベルについてです。
娘のブログにデッサンがあります。
http://blog.goo.ne.jp/rinne_1991/

十分美術科に合格できるレベルなのでしょうか。
美術科を目指す中学生にすれば、平均程度のレベルなのでしょうか。
もう少し努力が必要なレベルなのでしょうか。

もちろん、高校によって、差があることはわかっています。
しかし、娘の質問の中にもありましたとおり、娘の場合学力があまり芳しくありません。
中学校の先生からは、学力の割合が高い2次試験の場合はちょっと厳しいのでは・・と言われています。
実技と面接の割合の高い1次試験だったら可能性はある・・と言う感じです。
しかし、絵はうまいと思うけど、美術の点数についてはよくはわからない・・・とのこと。
娘の中学校から、その高校の美術科に行く生徒は少なく、美術の先生に聞いてもあまり情報がないと言うのが現状です。
家庭の事情もあり、その公立高校の美術科に入ってもらわないと、相当困ったことになります。
そんなに難しい高校ではありませんので、どの美術系高校でも十分合格するくらいの画力があれば、1次試験は大丈夫だと思います。
しかし、私には娘のデッサン力は美術科を受ける中学生の平均的レベルではないかと思えるのです。
皆さんのお考えをお聞かせ下さい。

はじめまして、私は、同じカテゴリーの「QNo.2631481 美術科のある高校入試。」http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2631481.html
という質問をしました「rinne1991」の父です。
私からも皆様に質問があります。
娘の質問に大変丁寧な御返事をいただいた上に、親まで質問いたしますのは、たいへん心苦しいのですが、むすめが志望校に合格する、しないでは家庭の事情が大きく変わります。
親子共々大変お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

質問の内容とは、娘のデッサンのレベルについてです。
娘...続きを読む

Aベストアンサー

お嬢様の受験に心配しておられる様子、心中お察し申し上げます。
前の質問であえて厳しいコメントを残しておきました(やっぱり受かって欲しいですから・・・)
一番よいのは、美術高校受験予備校の短期コースにでも行ってみることなのですが、経済的に厳しいかもしれませんね。
一応、美術高校受験に受かったレベルの方々の作品が見られるところを紹介しておきます。
http://www.e-s-w.com/hamabi/course/gallery.html#basic
このページの一番下にある「基礎科」ギャラリーがそうです。

http://biken.kawai-juku.ac.jp/gallery/public_photo_index.php?ci=8
こちらは河合塾。基礎中というのがそれですね。

ただし、やはり「高校」ですから、学力も問われます。
美術系高校の学科と実技の配点は多くて半々ぐらいですから、
-平均よりも高い実技点を出す
-平均的な実技点で、学科でやや平均より上
そのどちらかであります。
お嬢様の場合は、成績が芳しくないとのことでしたので、
直前対策としては
-過去問を何年か分、繰り返してやる(美術系の学校はそんなに凝った問題は出さないのです。きわめて基礎的な問題が多い)
-確実に2時間で作品を完成するクセをつける
ぐらいでしょうか。もちろん、作品の質を上げるのは言うまでもありませんが、完成していない作品は当然、減点か最悪、採点対象外になりますから。
また、学科にしても、実技にしても時間配分は大変大切です。
構図取りに10分、大まかな当たりに30分というように作業工程の時間をいくつか取らないと、漫然と描いてしまって完成せず・・・ということになります。私が受験した時は、いつまでたっても構図が決まらず、泣き出した子がいました。
受験当日は他の人が描いているのがやたら上手に見えてあせるのですが、自分のリズムを普段から作っておいて、あとは自分を信じるしかないです。
また、親御さんとしてできることは出来る限り励ましてあげてください。ムリな批評、講評はやらないほうがベターだと思います。

また、入学後ですが、道具を揃えるので、普通の高校よりはお金がかかります。しかし、ガンガン作品上げなくちゃならないし(徹夜もよくやりました!)いい意味で個人主義なので、グレたりいじめがあったりってことは少ないんじゃないかと思いますよ!
合格できるといいですね!

お嬢様の受験に心配しておられる様子、心中お察し申し上げます。
前の質問であえて厳しいコメントを残しておきました(やっぱり受かって欲しいですから・・・)
一番よいのは、美術高校受験予備校の短期コースにでも行ってみることなのですが、経済的に厳しいかもしれませんね。
一応、美術高校受験に受かったレベルの方々の作品が見られるところを紹介しておきます。
http://www.e-s-w.com/hamabi/course/gallery.html#basic
このページの一番下にある「基礎科」ギャラリーがそうです。

http://biken.kaw...続きを読む

Q不登校の中学生を持つ親です。私自身ノイローゼ(うつ病)になりました。

中学3年生の子供が不登校になり、ひきこもりになりました。
家族の中に流れる空気が非常に重苦しいものになっていまして、
私も抑うつ状態になりました。
最近心療内科とカウンセリングに通いはじめました。
不登校の子供を持つ親で、私と同じように
精神的にうつ状態になってしまった人はいませんか?
子供も人間不信と劣等感で精神的にダメージを受けている状態です。
その上、私まで心労のあまりノイローゼになりました。
子供の不登校の解決の問題もそうですが、
私自身、ここでノイローゼでダウンするわけにもいきません。
しばらくは心療内科医やカウンセラーに指示を仰ぐだけでいいでしょうか?

Aベストアンサー

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたりしました。
でも、1番良かったと思うのは他に興味を持つ事だと思います。
仕事でも、趣味でもなんでもいいです。
子供だって親以上に悩み、いろいろ考えているはずです。
そこへ親がごちゃごちゃ言ったら、余計に混乱するのではないでしょうか?
それに、子供は親が暗い顔してたら 自分のせいだとさらに自分を責める。
だから、私はなるべくアホな母を目指してます。
アホなことばっかり言ってたら、明るい家庭が戻り 子供にも笑顔がでるようになりました。
上を見たらキリがないし、長い人生たった数年じゃないですか。
生きていてくれてるだけで良し。
だけど、うちもまだ解決はしていないので 正直不安はありますが
長い目で子供を見守っていきましょう。

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたり...続きを読む


人気Q&Aランキング