マンガでよめる痔のこと・薬のこと

先日、とある銀行で申し込んだフラット35の団信の審査に落ちました。

結石ができやすい体質で、健康診断(血尿)にひかっかったことを告知したことが原因であると思います。
ミックス借りで同じ銀行の変動金利の方は団信OKだったのに…。額が3倍くらい違うのでこっちはOKで
フラットはダメだったのでしょうかね。


そこで、別の銀行の長期固定金利に変更しましたが、なんとその団信の申し込み用紙には、同じ保険会社の名前が…。
用紙のフォーマットが違っていて、健康診断の結果を求めるような記述はありませんでしたが、やはり同じ保険会社なので、ブラックリストのように名前でアウトになってしまうのではないかと心配です。

そのようなことはあるのでしょうか…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

同じ保険会社であれば前の審査結果が残っていますから、当然アウトです。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q団体信用生命保険 健康診断の結果

詳しい方、また、似たような経験のある方、教えてください。
住宅ローン手続きの際、保証会社の「団体信用生命保険」に加入しますが、告知事項で「最近3ヶ月以内に医師の治療(診察・検査・指示・指導を含みます。)・投薬を受けたことがありますか。」とあります。
先月末に会社の健康診断で
(1)心電図要精密検査→これはすぐ再検査を受け、全く異常ありませんでした。
(2)軽度の肝機能障害γ-GTP:90(基準値80以下)
(3)尿酸7.8mg/dl(基準値:3.8~7.0mg/dl)
(4)LDLコレステロール148mg/dl(基準値:65~139mg/dl)
でいずれも軽微ながら要経過観察(3ヶ月~1年)というのがあります。

そもそも、会社の健康診断は告知義務事項に入るのでしょうか?
また、記入欄が非常に少ないのですが、どの程度の告知が必要なのでしょうか?
過去に、似た症状で告知し、通った方、また拒否された方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

◆不動産と保険の神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。

結論から申し上げれば、お書きになった内容の範囲では、告知内容に該当しません。告知事項では「なし」と記入して結構です。

「何を告知する必要があるのか」が問題なのですが、分かりやすく言えば「わかっている病気」を告知する、ということなのです。現段階では病気がわかっていないからです。

おかしな話ですが、その人が実際に病気になっているかどうかは全く別なのです。

健康診断が義務付けられている生命保険では書類に嘘はつけませんが、極端な話、自己記入の告知のある場合健康診断や人間ドックを受けなければ告知する内容も無いので「なし」となります。

これは生命保険の診断書を書く側(医師)から考えるとよくわかります。生命保険金が支払われる時に保健会社からの書類をどこかの医師が書くことになります。
その際「いつから病気が始まったか」が重要なのですが、(2)~(4)のいずれも特定の病気の始まりを示す項目ではないからです。

告知項目に肝機能、尿酸、コレステロール、というような個別の項目があれば記入しなくてはなりませんが、「医師の治療の有無」については「なし」としか書きようがありません。
なぜなら医師の診察も検査も指示も指導もまだ「無い」のですから。

◆不動産と保険の神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。

結論から申し上げれば、お書きになった内容の範囲では、告知内容に該当しません。告知事項では「なし」と記入して結構です。

「何を告知する必要があるのか」が問題なのですが、分かりやすく言えば「わかっている病気」を告知する、ということなのです。現段階では病気がわかっていないからです。

おかしな話ですが、その人が実際に病気になっているかどうかは全く別なのです。

健康診断が義務付けられている生命保険では書類に嘘はつ...続きを読む

Q血尿と腎生検について

現在32歳の夫のことで質問します。
夫は20代半ばごろから、健康診断の度に血尿で再検査になります。
会社のドクターから総合病院への紹介状を渡され、泌尿器科で異常はなかったので、腎臓内科で月に一度の診察で経過を観察して一年くらいになります。
最初は遊走腎なので、血尿が出るのではという所見でした。
しかし、経過観察中に円柱尿がみつかり、コメリアンという薬を処方されました。
円柱が出たのは二回で、薬を飲み始めてからは出ていません。
その間、蛋白は常に陰性です。血尿は大体2プラスで、多いと3プラスになります。
円柱尿が消失した際に医師に「腎臓は悪くない。ただ、どこかに傷があってそこから出血しているのかもしれない。」と言われました。
安堵していたのですが、なら何故薬を処方されるのか疑問で医師に聞いたところ、
円柱が消えたのは薬が効いてるからだと思うから、との言葉。
腎臓が悪くないという言葉とは逆の見解で、混乱してしまいました。
そして、先月の診察で「遊走腎からの出血かどうか、一度、詳しい検査(腎生検)をしたい」と言われたので、
覚悟を決めた夫が「では来月にお願いします」と今月の(昨日の)診察で医師に伝えたところ、
医師は「蛋白が出てないから、慌てて検査をする必要はない」と言ったそうです。
医師が週一回大学病院から派遣されている方なので、
月一回の夫の診察のことの記憶が曖昧で、その度に言うことが違うのでしょうか?
私は言うことが変わってしまう医師のことがあまり信用できません。
夫はどうしたら良いでしょうか?腎生検をうけるべきでしょうか?
色々調べると、腎生検は蛋白と血尿が両方出ている場合に受けることが多い検査のようです。
一応来月の腎生検をやることになっています。
血尿だけなので、経過観察にして、セカンドオピニオンを求めた方がよいでしょうか?
近い将来マイホームが欲しいので、腎生検を受けてしまい仮に慢性腎炎の診断がつくと、団体生命保険に入れない=住宅ローンが組めないのではという不安もあり検査を受けることに正直戸惑っているところです。

長文、乱文失礼しましたが、ご回答頂けると助かります。よろしくお願いします。

現在32歳の夫のことで質問します。
夫は20代半ばごろから、健康診断の度に血尿で再検査になります。
会社のドクターから総合病院への紹介状を渡され、泌尿器科で異常はなかったので、腎臓内科で月に一度の診察で経過を観察して一年くらいになります。
最初は遊走腎なので、血尿が出るのではという所見でした。
しかし、経過観察中に円柱尿がみつかり、コメリアンという薬を処方されました。
円柱が出たのは二回で、薬を飲み始めてからは出ていません。
その間、蛋白は常に陰性です。血尿は大体2プラス...続きを読む

Aベストアンサー

29歳男性のIga腎症患者です。
住宅ローンの問題はさておき、健康のことだけを考えれば腎生検は受けるに越したことないですね。診断が付けば、適格な治療を行う事ができます。今は予想に基づいて対処療法を行っている状態ですので、もしかしたら治療が的を外れている可能性もあります。

しかし、血尿(潜血)だけなら、まだ経過観察でも構わないという考えもあります。
僕自身iga腎症ですが、潜血は+3以上出ていてもあまり重視されず、蛋白の数値が重要視されます。潜血は病気の発見のきっかけにはなりますが、その数値が多くともあまり病状の進行には関係ありません。
逆に尿蛋白の量は、腎機能低下にほぼ比例します。
さらに、生検じたい、わずかながらですが、危険のあるものですので、潜血や少々の尿蛋白程度では腎生検を行わず、経過観察をしっかり行うという選択肢もありうるとは思います。

だた、前回と今回の診察で異なる事を言う医者に対しては、不信感があるのは当然のことですね。
セカンドオピニオンという考え方は現在では、非常に一般的なものですので、他の先生を当たってみるのはいい考えだと思います。

29歳男性のIga腎症患者です。
住宅ローンの問題はさておき、健康のことだけを考えれば腎生検は受けるに越したことないですね。診断が付けば、適格な治療を行う事ができます。今は予想に基づいて対処療法を行っている状態ですので、もしかしたら治療が的を外れている可能性もあります。

しかし、血尿(潜血)だけなら、まだ経過観察でも構わないという考えもあります。
僕自身iga腎症ですが、潜血は+3以上出ていてもあまり重視されず、蛋白の数値が重要視されます。潜血は病気の発見のきっかけにはなりますが...続きを読む

Q団信、健康診断要再検→受診してないけど加入できる?

住宅ローンの借り換えを考えています。
もうすぐ健康診断の結果が返ってきますが実はここ数年健康診断を受けていなくコレステロール値とか血圧とかで経過観察やら再検査やら言われるのではないかと不安があります。
同時進行で借り換え事前審査も進んでいるので時間的余裕もなく、たいした数値でなければ受診するつもりはないのですがその場合団信には加入できるのでしょうか?

(1)再検査指摘されたことを申告したら再検査を受けてからでないと加入できなくなるのか
(2)再検査指摘されたことを申告しなければ後に(万が一死亡した際?)告知義務違反とばれてしまうのか(健康診断の結果まで調査するのか)

上記2点が知りたいです。
何事もなければいい話ではありますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足をありがとうございます。

健康診断の結果の告知が必要ならば、
要再検査となって、再検査をしていなければ、
自動的に契約不可です。

健康診断の結果を偽って告知すれば、
言うまでもなく、告知義務違反です。
場合によっては、保険金が支払われないことになります。

健康診断の結果まで調べるのか……
という話ですが、調べるまでもなく、
ご本人が知らず知らずのうちに、話してしまうのが大半です。

例えば、健康診断の肝機能の検査値が悪かったのを放置して、
ある日、肝臓病で受診したとします。

医師「肝機能がよくないですね。いつ頃からですか」
患者「5年前の健康診断で言われていたのですが、大したことない思って……」

医師「肝機能がよくないですね。ここまで来るには、年月がたっていると思いますが、
健康診断での指摘や自覚症状はなかったですか」
患者「実は……」

というわけですよ。
病院にかかると、医師は、必ず「いつ頃からですか」と聞きます。
すると、患者は、正しく診断してもらって、早く良くなりたいので、
正しいことを言います。
それがカルテに記載され、いざと言うとき、
保険会社に開示されるのです。

ここで話したら、保険が……などと、考える人はいませんよ。
ついつい話すのです。
しかも、医師は、患者の病歴を聞きだすプロですよ。

補足をありがとうございます。

健康診断の結果の告知が必要ならば、
要再検査となって、再検査をしていなければ、
自動的に契約不可です。

健康診断の結果を偽って告知すれば、
言うまでもなく、告知義務違反です。
場合によっては、保険金が支払われないことになります。

健康診断の結果まで調べるのか……
という話ですが、調べるまでもなく、
ご本人が知らず知らずのうちに、話してしまうのが大半です。

例えば、健康診断の肝機能の検査値が悪かったのを放置して、
ある日、肝臓病で受診したとします。

医師...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報