痔になりやすい生活習慣とは?

How much dou you get along with people from school?
と言うことを聞かれたのですが・・・
How much これってお金を聞くときに使うものだとばかり思っていたのですが、そうではないのですね。。。
どの程度仲良くなったのって聞いてるのかな、と勝手に解釈しているのですが、このフレーズはよく使うのでしょうか?というか正しいのでしょうか?ちなみに、このmuchは副詞で、”非常に、とても”という意味で、どのくらいの程度非常に仲良くなったか?と言う意味なのでしょうか?また、タクシーに乗った時 How much?いうとtime? money?
と言われたこともあり、How much の意味がよく分かりません。
よきアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

Gです。

 補足質問を読ませてもらいました。 (学校)文法ではなく、言いたいことを言うにはどうしたらいいのでしょうか、と言うことに興味があるのがわかり大変うれしいです。

では、Let's go.

>1.話をするとき、どれくらい好きなの?、どれくらいできた?つまり、動詞の「程度」を聞きたい時がよくあります。全て「How much」 でOKなのかなと思ったのですが、これらも文法的には正しいが、使用する上では適切ではないと言うことでしょうか?

これらは学校で教えてくれていない部分だと思います。 試験文法ではとてもカバーできるものではありませんね。

なぜなら、どんな言い方をすれば言いたいことを表現するために使う動詞をどのようにより適切に表現するようにしたら言いか教えてくれないからなのです。

つまり、その状況で何を言いたいのか、と言うフィーリングをどのように表現すればうまく相手に伝わるかによって変わって来ると言う事なのです。

何を言いたいのかに関わって来ると言う事なのです。 これを無視して動詞を選ぶ事も状況の判断は出来ません。 文法だけを重要視する人たちの大きな問題となっているところであり、何を言いたいのか、と言う課題があるときに適切な表現が出来ないと結果を産んでしまうわけです。 誰かが作った英文の説明は出来るけど自分では適切な表現するのは問題点を残していると言うことです。 使わない表現、意味にならない表現、間違った意味合いの文章を作ってもおかしいとは感じないから、おかしい表現が正しいと思ってしまうわけです。

どのくらい食べた? How much did you eat?とHow muchが使えますね。 しかし、どのくらいちゃんと食べましたか?と言うのであれば、How muchではそのフィーリングが出ません。

どんなときに使うか、と言う「状況」を考えるとこれを簿得やすくなるでしょう。 たくさん食べなくてはならない、バランスの取れた食事をしなくてはならない妊婦やスポーツマンなどでは、程度だけを聞くのでは「質問にならない」ですね。 ちゃんと食べたのか、と言うことですから、How well did you eat during pregnancy/training?と言う表現を使う事を知る必要があるわけです。

>「お金、量、時間」以外の時はmuchより最適な副詞が大体あるのでしょうか?

まず時間について書く必要があるのを忘れていました。 どのくらい(時間が)かかる?と言いたいフィーリングがあるときにはhow muchでは誤解を起こす可能性があると言いましたね。 その誤解を起こすと言う知識を活かす事で結局相手に何を言いたいのかがわかってくれるようにすればいいわけです。 

How long does it take(to get there)?そこに着くにはどのくらい(長く)かかるのか?と言う表現がよく使われるわけです。 ですから、いくらかかってどのくらい時間がかかるか?と聞きたいときにはhow much and how long does it take?とすれば始めのhow muchはhow longではないなとわかってくれるわけですから、このままhow muchでいい事になるのですね。

表現力と言う事柄にかかってきますので他の方への補足質問にも参加させてくださいね。

1.How much do you like him ?:

どくくらいすきなの?と聞きたいのであれば、問題ありません。 しかし、これがHow much do you love him?と言う「どれだけ愛しているの?」と言うフィーリングだと、どのくらいすきなのかと言う簡単な感情ではない「愛」のことを言っているわけですから自然とその「愛」と言う抽象的なフィーリングに関しての「程度を聞く表現方法」がちょっと変わってくるのですね。

上に書いた、食べると言うことだけでも、どのくらいたくさん、と言うフィーリングと、どのくらいちゃんと、とのフィーリングがあるように、loveに関してだと変えたいフィーリングが出てくるわけです。

How deep do you love him?と言うように、どのくらい深く愛しているのか?と言うフィーリングの質問方法。

How much do you (guys) love each other? と言う表現で片思い的な、二人の間でどのくらいバランスが取れているのか、と言うhow muchにeach otherと言う表現を持ってくることで、たとえば、結婚したいと言うお子さんに対して聞きたいと感じる「お互い同士はどうなんだ?」と言う表現にも変わってしまいますね。 

How seriously do you love him?とすれば、動詞が副詞を決めるのではなく、聞きたいと感じるフィーリングによってどのくらい真剣に愛しているんだ?と言う表現にも変わってきますね。

今回のhow muchとは関係なく、あくまでもどのくらいと言うフィーリングを聞くには、Can you love him when he is sick and poor?と言うように彼が病気でも貧乏でも彼を愛せるのか?と言う「どの程度の愛感情を持っているのかを聞く」質問となりますね。 (結婚式で牧師さん確認のために聞く名文です)

How much do you like himと言う質問の答えは答えは勿論、副詞だけでなく表現でも答えますね。

副詞を使えば、
I like him very(so) much/a lot. とても好き、ですね。

表現を使えば、
I love him! (好きなだけでなく)愛しているのよ。と言う上の表現が出せるフィーリングよりもっと強くなりますね。

I can't live without him.彼なしじゃ生きていけないわ。も同じようなフィーリングですね。 As much as I can't live without him.とすれば、how muchと言う表現をそのまま持ってきて、I like him as much as xxxxxxと言う学校文法でもよく教えてくれる表現方法を応用できるわけです。 彼なしでは生きていけないほど好き!と言う表現になるわけです。

I could marry him today!今日にでも結婚できるくらい、と言う文法学者さんたちが好きな仮定法的フィーリング表現方法でその強さを出す事が出来るわけです。 仮定法の知識を応用した表現だと言う事です。

2.How much do you finish your homework ?:

これにはこの表現に伴うフィーリングがおかしいから使わないのです。 正しい正しくないと言う理由ではなく、どのくらい宿題を終えるのですか、と言う日本語表現のフィーリングを無視した英語表現だからなのですね。 これをもう少し日本語表現が出そうとしているフィーリングを吟味する事で、どの位終えるつもりなのか、と言うのであれば、How much are you planning to finish your homework?どの位終えるつもりなの?と言う表現になるわけです。

もちろん、finishと言う動詞でもhow muchを結び付けて使う事はまったく問題ないわけです。 現在形でのフィーリングが成り立たない、と言うと言う事なのですね。 もう少しこのことを証明するとHow much will you finish your homework?とこれからの事を聞くのであればこれでいいわけです。

もちろん、過去形や現在完了と言うフィーリング表現を使って、どの位終えたの? How much have you finished/did you finish homework?と言う表現にも使えるわけです。

そして、このどの位、と言うフィーリングを、始めから終わりまでを一種の距離と考えて、How far did you finish your homework?と言う風にも表現できるわけです。 始めから終わりまで、と書いてしまいましたが、結局は、道のり、と見るわけです。 日本語の道のりと言う単語には、ただ、家から角まで、と言うただの距離ではなく、時間がかかる、難所もある、楽な所もある、と言うフィーリングを含んでいますね。 その日本人も持つフィーリングが、このhow farと言う表現にでてくるのです。

つまり、道のりの事を聞いているのだから、まだ終わっていない、と言う推測のフィーリングがHow muchよりも出てくるわけです。

How close are you to finish homework?と言う表現を使えば、ただどの位と言うフィーリングだけではなく、どの位終わりに近づいた?と言うフィーリングが出てくるわけですね。 会社の上司が「どの位終わった?」と言う表現には「もう終わってもいい時間だな」「終えるのにどのくらいだ」と言うフィーリングを含めて言うのと似ていると言ってもいいかな。

また、「どれくらいで、宿題を終えますか?」と言いたいフィーリングがあれば
How long will it take to finish your homework?,宿題を終えるのに、あとどれくらいかかりますか?という今から終えるまでと言う未来に対しての質問になるわけです。

しかし、How much time/How long/How many hours do you need to finish your homework?宿題を終えるのに、どれくらいの時間が必要ですか?と言う(今必要な時間は?)と言う現在のことを言っているわけですからdo you needと言う表現になるわけです。

下のhow much timeを使った表現はあまり使わず、時間の長さは通常how longを使います。

さらに、「あとどれくらいで」と言うフィーリングを表すのに、How soon can you finish homework?と言う一般的な表現を使う事も出来ますね。 これには、出来れば早く終えてもらい、終えられるはずだ、と言うフィーリングがあるわけですから、今宿題をやっているところだから出られない、と言われたときに、じゃいつ頃?と言う表現を使って、同じフィーリングを出すときってありますよね。 明日なら、と言う答えを期待しているのではなく、in 15minutesと言うようなもっと短期間出終える事が出来ると言う答えを期待しているわけですね。 このhow soonはこのフィーリングを出すには便利な表現と言う事なのです。

この残った時間に対して時間的に早いのHow soonではなく、スピードとしてのフィーリングを出したいときにはHow quickly can you finish homework?と言う風にも表現できるわけです。

動詞が副詞を決めるのではなくフィーリングが使おうとしている動詞にどのようにうまく表現できるかの表現力が「物を言う」ことになるわけです。 フィーリングを無視しちゃだめだよ、文法さえ出来得れば英語表現はちゃんとできるとうそぶる人たちにフィーリングに基づいた表現が出来ないのはこの訓練が出来ていない、と言うことになるわけです。

どうですか? 文法用語を必要としましたか? それとも、自分の持っているフィーリングと副詞をマッチする事で表現力の幅が広くなると言うことがわかっていただけましたでしょうか。

でも、かなりの量の要点がありましたね。 でも落胆してはいけませんよ。

人間って知っている事より知らない事の方が多いのです。 そして、知らないから知るようにするのが勉強であり身につける努力をすると言うことに過ぎないのです。 表現力とはそれなのです。 死ぬまで表現力は高める事が出来るのです。 今日は、その「知らなかった」事を知ったのですね。 

私の回答を読んで「納得」してもらっては困るのです。 納得するだけはなく、身に付ける、のです。 一つのフィーリングを感じ取りそのフィーリングに基づいて英語表現を一つ身につけるのです。 20あったら20身につけようとするのではなくそのうちの一つを「自分のものにする」努力をしてください。

どの位(早く)終わらせる事が出来るの?と言うフィーリングが他に書かれたフィーリングより使い出がある、と感じたらこのフィーリングに基づいた例文を自分で作るのです。

How soon can you get out of the bathroom? どの位あんたがトイレから出るのを待ったらいいと言うのよ。 

どのくらいで(すぐに)電車が来ると思う? How soon do you think the train will come?

どのくらいで(すぐに)(作ってくれている)うどんを食べられるの?How soon can I eat the Udon?

度くらいで(すぐに)電話してくれる? How soon can you call me back?

どの位(すぐに)私たち結婚できる? How soon can we get married?

と言う具合に自分で例文を作ってみるのですね。 一つのフィーリングずつ。 

どの位(すぐに)私たち結婚できる? How soon can we get married?を読んで、そうかこの日本語の表現はこういう表現の仕方をするんだ、と納得するだけじゃもったいないのです。 そして、こういうフィーリングがあるとき、と言う状況をイメージするのです。 そしてそのフィーリングと状況をイメージしてこの絵文を覚えるのですね。 覚えたと思ったら、この日本語文を小さな紙に書いてトイレにでも張っておくのですね。 そして、トイレに入ったときに本当にこの英語表現を言えるかどうかを配点のない試験を自分にするわけです。 スムーズにこれが口から出てきたら、OKなのです。 3日くらいで「身に付くでしょう」。 

しかし、このような実際に使われる表現を使える状況とフィーリングとをマッチさせながら訓練としなかった、つまり英語表現訓練をしないと、how soonと言う表現とそれを使いちと感じるフィーリングが頭に浮かんでこない、と言うことになるわけです。

中途半端な知識をたくさん持っているよりもしっかりとした「実力を持つ」事の価値を感じてください。 やれば出来る、ではなく、適切な訓練方法を使えば出来るようになる、と言う「副詞」的追加表現表現を使う事で実力がつく方法があるんだと言うことがわかり、いくら一生懸命何十年もやったところでいつまでもおかしな表現を作るような人間になるのはなりたくないと思って欲しいのです。

アメリカに来て文法学者さんたちがおかしな英語表現をしているにもかかわらず????とアメリカ人に批判されるのを見てきてみっともないなといつも思わせられ続けてきたGからの回答でした。
    • good
    • 0

No.4です。

お返事を有難うございます。こちらの家族行事であるクリスマスを挟んだため、お返事が遅れて失礼しました。補足質問にお答えします。

ご質問:
<英語で話をしてて思いのほか、「どれだけ・・・・なの?」と聞きたい時があります。これらもhow much で良いのでしょうか?>

文脈、状況、動詞との関わりによります。

1.How much do you like him ?:

(1)問題ありません。

(2)意味は「どれくらい、彼のことを好き?」となり、likeの「度合い、程度」を副詞として、how much「どれくらい」と尋ねている表現です。

(3)答えは勿論、副詞で答えます。
例:
I like him very(so) much.
「とても好き」

(4)同様の例としては、
Do you know how much I worried about you?
=~how worried I was about you?
「私がどれほど心配したか、わかる?」
なども、同じ用法です。


2.How much do you finish your homework ?:

(1)正しくありません。理由は、動詞finishと副詞how muchが結びつかないからです。

(2)「どれくらい宿題を終りましたか?」という意味なら、現在完了形など、時制を変えると、意味が通じます。
例:
How much have you finished your homework ?:

(3)また、「どれくらいで、宿題を終えますか?」なら、

How long does it take to finish your homework?
(直訳)「宿題を終えるのに、あとどれくらいかかりますか?」
How much time do you need to finish your homework?
(直訳)「宿題を終えるのに、どれくらいの時間が必要ですか?」
下のhow much timeを使った表現はあまり使わず、時間の長さは通常how longを使います。

(4)下の文のtimeを、他の不可算名詞に変えれば、文脈に応じて自由な英文が作れます。
例:
How much energy do you need to finish your homework?
(直訳)「宿題を終えるのに、どれくらいのエネルギー(体力)が必要ですか?」

(5)また、文字通り「あとどれくらいで」を、前置詞inを使って表すことも不可能ではありませんが、あまり慣用化されていません。
例:
A:In how much time can you finish your homework?
B:In 10 minutes.
「あとどれくらいで宿題が終る?」
「あと10分で」

この場合は、timeよりやや具体的な「分」「時間」「日」などの可算名詞を用いて、how many~の法が慣例が多く見られます。
例:
A:In how many hours can you finish your homework?
B:In one hour.
「あとどれくらいで宿題が終る?」
「あと1時間で」


以上ご参考までに。
    • good
    • 0

アメリカに住んで40年目になりました。

 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

まず、この英文は学校文法ではOKとするのかも知れませんが実際に使われる英語としてはあまりいい表現とはなりませんので「模範」になる文章だとは思わないようにしてくださいね。

>How much do you get along with people from school?と言うことを聞かれたのですが・・・How much これってお金を聞くときに使うものだとばかり思っていたのですが、そうではないのですね。。。

how muchと言う表現はいろいろなところで使われます。 日本語言えばどのくらいと言う意味合いで名詞(付加算名詞ーmoney, length, distanceなどでhow much boysと言うように可算名詞にはつきませんのでhow many boysと言う言い方をするわけです)にもつきますし、今回のように動詞の「程度」を聞くときに使われ動詞を修飾するという事からこの定義を持つ副詞として使われるとされます。

ご存知のhow much does it cost?のような使い方ですね。 これは「お金」についてですね。 how much do you eat?といえば食べる量ですね。 how much do you spend for study?と言えば時間ですね。 お金、量、時間などを除くと、後は、muchではなく形容詞をそのまま持ってきて、How far do you walk a day?とか、同じ事を名詞を使ってHow many miles do you walk a day?と言う表現のように変わってきます。 これを、How much do you walk a day?となると、とっさに頭に浮かぶのは、上に書いた「時間」を思い浮かべてしまう人が多いわけです。

つまり、今回は、how much get alongと言う事なんですね。

>どの程度仲良くなったのって聞いてるのかな、と勝手に解釈しているのですが、

と言う事になるわけです。

>このフレーズはよく使うのでしょうか?というか正しいのでしょうか?

と言うご質問には冒頭でも書きましたが、あまりいい表現ではないわけです。 お金、量、時間ではないですね。 よって、このようなときにはHow well do you get along with people from school.と言う言い方をして、どのくらい「うまくwell」やっているのか?と言う表現が使われやすくなるわけです。 I'm doing well with them.とか、I'm not doing well.と言うような表現が「一応」模範的な返答表現になります。 
I'm doing fine. 
It's OK. 
They are great.
They seem to like me.
They are so nice, especially Jack is so good to me.
It can be better if I could speak English better, I think.

と言う風に質問に対して直截な返事ではなく、この質問で何を聞きたいのかを感じ取ってそのフィーリングに基づいて「使える返答」として使うことが出来るわけですね。

>ちなみに、このmuchは副詞で、”非常に、とても”という意味で、どのくらいの程度非常に仲良くなったか?と言う意味なのでしょうか?

これを言った人はそういいたかったのでしょう。 

ただ、私としては、他の回答者の方々もそう感じるようですが、あまりいい表現とは感じなく、私としては、どうせなら、How are you getting along with people from school? とか進行形にしないでHow do you get along with people from school?としてしまっていいと思います。 もちろん、How wellをつけば、どれだけうまく?ときいていることになりますが、how muchをこの文章に使うと表現方法がぎこちないと感じるわけです。

>また、タクシーに乗った時 How much?いうとtime? money?と言われたこともあり、How much の意味がよく分かりません。

そうでしょうね。 上にも書いたように、how muchと言うとどうしても、お金のことか時間のことを聴いていると感じるからなのです。 両方感じることから、時間のことを言っているの、それともお金? Time? money?と聞き返されてしまうわけです。

(学校)文法的には正しいけど実際には使われない・使えない・使いにくい、と言うおかしなレベルを張られる表現の一つとなるわけですね。

参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様、お返事が遅れて大変申し訳ありません。
アドバイスありがとうございます。今カナダに来ています。
ホームステイ先のネット状態が悪く、昨日までまたもやネットに繋げない状態でした。質問をしておきながら放置していて申し訳ありませんでした。
ネットは復活?!しましたので、今後ともよろしくお願いします。

改めて質問です・・・
1.話をするとき、どれくらい好きなの?、どれくらいできた?つま  り、動詞の「程度」を聞きたい時がよくあります。全て「How much」 でOKなのかなと思ったのですが、これらも文法的には正しいが、
 使用する上では適切ではないと言うことでしょうか?
 「お金、量、時間」以外の時はmuchより最適な副詞が大体あるのでしょうか?
 ・・・うまく質問できてきず申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

お礼日時:2007/12/24 15:10

こんにちは。

12/5のご質問ではお返事を有難うございました。

ご質問1:
<How much これってお金を聞くときに使うものだとばかり思っていたのですが、そうではないのですね。。。>

はい。金額を問う疑問詞だけではありません。

muchは「量」「程度」を表し、可算名詞について用いられます。


ご質問2::
<どの程度仲良くなったのって聞いてるのかな、と勝手に解釈しているのですが>

その解釈で結構です。

1.ちなみに、ここではmuchは「程度」を表す副詞として用いられています。

2.疑問詞howと共に用いられるmuchには形容詞、副詞の用法がありますが、ここでは副詞の用法になります。


ご質問3:
<このフレーズはよく使うのでしょうか?というか正しいのでしょうか?>

使う人の慣用次第ですが、文法的には正しい用法です。

1.動詞句get along withがポイントです。この動詞句の意味は「~とうまくやっていく」という動作の推移を表しています。

2.それがHow muchと結びつくと、「どの程度(まで)うまくやっていっているか」という、「うまくやっていく」という動作が進んでいるその「程度」「度合い」「進捗状況」を尋ねる表現になっているのです。

3.従って、how much+get along withの結びつきは、文法上適切であり、語感としての違和感もありません。


ご質問4:
<このmuchは副詞で、”非常に、とても”という意味で、どのくらいの程度非常に仲良くなったか?と言う意味なのでしょうか?>

おっしゃる通りです。詳しくは上記をご参照下さい。


ご質問5:
<タクシーに乗った時 How much?いうとtime? money?と言われたこともあり>

1.その意味で聞かれた場合は、muchは副詞、形容詞、両方の用法が考えられます。

(1)muchが副詞の場合:

1)金額を問うなら、動詞costを用いて
How much does it cost?(O)
「どれくらい、かかりますが」
という用法になります。

このmuchは「どれくらい」という「程度」を表す副詞として使われています。costに「お金がかかる」という意味が含まれていますので、muchだけで、意味が通じるためです。

2)時間を問うなら、動詞takeを用いて
How much does it take?(X)
「どれくらい時間がかかりますか」
という用法で使ったものと思われます。

しかし、この場合の(時間を聞く場合の)副詞の用法では、muchは使われません。正しくは
How long does it take?(O)
「どれくらい時間がかかりますか」
とlongを用います。

従って、この用法では文法的にはmuchの用法は間違いになります。

(2)muchが形容詞の場合:

1)金額を問うならmuchは形容詞として名詞moneyにかかり、いろいろな動詞に応用できます。
How much money do you want?
「どれくらいのお金が、欲しいですか?」

2)時間を問うならmuchは形容詞として名詞timeにかかり、いろいろな動詞に応用できます。
How much time do you need?
「どれくらいの時間が、必要ですか?」

3)このように、muchは不可算名詞の形容詞として、修飾することができるのです。


ご質問6:
<タクシーに乗った時 How much?いうとtime?>

上記(1)で説明の通り、副詞として時間を問う場合muchは使われません。

タクシー乗車に関して使われそうな「How+副詞」の疑問詞は、以下の3種類を区別して下さい。

1.時間を尋ねる場合は副詞longを用います。
How long does it take to Tokyo Station by taxi?
(直訳)「東京駅までタクシーでどれくらい(時間が)長くかかりますか?」
→(意訳)「東京駅までタクシーで(時間は)どれくらいかかりますか?」

2.距離を尋ねる場合は副詞farを用います。
How far is it to Tokyo Station?
(直訳)「東京駅までどれくらい遠いですか?」
→(意訳)「東京駅までタクシーでどれくらいの距離ですか?」

3.金額を尋ねる場合は副詞muchを用います。
How much does it cost to Tokyo Station by taxi?
(直訳)「東京駅までタクシーでどれくらい(お金が)多くかかりますか?」
→(意訳)「東京駅までタクシーで(金額は)どれくらいかかりますか?」

となります。
以上ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回もお世話になりました。今回もどうもありがとうございます。
昨日まで、またもやネットつかえませんでした。
とにもかくにも大変お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

質問です。
How much do you like him ?
How much do you finish your homework ?
英語で話をしてて思いのほか、「どれだけ・・・・なの?」
と聞きたい時があります。
これらもhow much で良いのでしょうか?

お礼日時:2007/12/24 15:21

>ちなみに、このmuchは副詞で、”非常に、とても”という意味で、どのくらいの程度非常に仲良くなったか?と言う意味なのでしょうか?



その理解で良いです。ただ、この文は英文としては普通ではないようです。

How much dou you get along with people from school?

この英文では、「学校の友達とは仲良くやってる?(直訳調だと、どの程度うまく学校の友達と仲良くやってる?)」(starlet27さんが教職員なら、どの程度教職員仲間と仲良くやってる?の意味にとれますが)という意味のことを言いたかったのだと思います。

ただ、英文として違和感ないかといえば、グーグル検索の結果からすると普通ではない文ということになります。ヒットしません。http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22How+mu …

How well do you get along with....? のほうがきちんとした言い方でしょう。34700件ヒットします。http://www.google.co.jp/search?q=%22How+well+do+ …

get along well----で、----と仲良くやるという意味の熟語なので、副詞ののwellをhowと組み合わせてHow well---?とすることで「どの程度...と仲良くやっている?」と仲の良さの程度、度合いを聞く疑問文になります。

>How much?いうとtime? money?と言われたこともあり
How much money does it cost? どのくらいお金かかる?
How much time does it take? どのくらい時間かかる?

の二通りにとれるからだと思います。

数の多さを聞くときは、How manyで、量の多さを聞くときは、How muchで質問します。言いかえれば、(最初の方が答えているように)可算名詞=数えられる名詞、が後ろにつながる時はhow many で、不可算名詞=数えられない名詞、が後ろにつながる時はhow muchになります。

moneyもtimeも不可算名詞なので、How many money あるいは How many timeではなく、How much money, How much timeになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅れて申し訳ありません。
どうもありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。

お礼日時:2007/12/24 15:23

how muchは量、程度、時間等、数えられいないものについて、どれくらいと訊ねるときに用います。



タクシーで単にhow muchというと料金のほかにどれぐらいの時間がかかるかという意味にも取られます。次の例文を参照にしてください。( )は省略可能。特に会話では省略される。

How much (moneny) does it cost to go to the airport? costがあるから料金
How much (time) does it take to go to the airport? takeがあるから時間

その他の例
How much work is there to do? (仕事の量)
How much damage did you do to your car? (損害の程度)
How much progress have your made with your work? (進捗の度合い)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅れて大変申し訳ありません。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/12/24 14:42

可算名詞には


How many
不加算名詞には
How much
が使われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅れて大変申し訳ありません。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/12/24 14:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング