ログハウスに実際住んでいらっしゃる方、ぜひ教えてください。
ログハウスは、とてもあこがれる物がありますが、実際長年暮らすとなると、
いろんな問題も出てくるのではないか、と思います。
ログハウスを立てる時にかかった費用など、具体的な事まで教えていただけたら光栄です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 住宅用として、カナディアンのハンドカットのログハウスに住んでます。


 築7年になります。humpbak-wさんのおっしゃるとうりです。愛情第一です、
 ログオールのペンキ塗り、セットリングの調整、隙間のコーキングなどetc
 新築して、4~5年は、気が抜けませんよ、(セットリングが落ち着くまで)
 特に、外壁ログオールは梅雨時期に、カビが出来ないように、5月中に撥水剤
 をペイントしていないと、カビを除去するのに一苦労。
 一年中、ペンキとはけを持って家のまわりをぐるぐる回っているみたいです。
 それと、デッキなどは、ある程度消耗品と覚悟した方がよさそうです。我が家の
 デッキはログ組みの手すりでしたが、7年目にして、ノッチ部分からの雨水の浸入
 で、内側から腐ってきています。ペンキ塗りに、手を抜いていたところです。
   前後しましたが、延べ床面積41坪 設備費込みで2000万弱でした。
 円高、ドル安のおかげです(カナダへの発注時)あきらめていた薪ストーブも
 予算内で設置するとが出来ました。
工期は、発注から資材の到着まで4ヶ月ぐらいかかりました。
 資材到着から、棟上まで2日間、完成まで、3ヶ月ぐらいだったとおもいます。
 ただし、家族でサンダーがけ、ペンキ塗りをやりましたが。
  薪ストーブの効果は、間取りにもよりますが、一台で石油ストーブ3~4台分は
 あります。ただし燃料の薪の調達に苦労しまが!
  今になって感じますが、ログハウスに住むと言うよりは、ログハウスと暮らす
 と考えたほうが良いようにおもいます。
    • good
    • 0

17年目のプロのログビルダーです。

そしてログハウスのオーナーでもあります。
ログハウスと言ってもいくつのも種類がありますのをご存じですよね?
(1)原木を豪快に使ったカナディアンタイプのフルログ
(2)女性に人気の北欧から来たマシンカット
(3)これからもっと人気が出ると思われるポスト&ビーム
このほかにも国産材を使った物やアメリカンタイプのマシンカットログ等があります。
一口にログハウスをたとえるならイタリアのエキゾチックカー(スーパーカー)でしょうか。
速く走る、限界の高いコーナリング、すばらしいブレーキ性能
しかし、その性能を維持する為にはメンテナンスは欠かせないし、オーナーもその車を良く理解しないとその性能は発揮されませんね。
ログハウスも強い構造体、夏涼しくて冬暖かい、天然の除加湿器だし、ストレスからの解放もしてくれるし、経済的である(建築時の単価は少々高いがメンテナンスさえしっかりしていれば何世代も使える)健康住宅で人間が住むには一番ふさわしい住宅だと考えます。
しかし、愛情を注いでやらなければ痛い目に遭うことは必須です。
2つのおもしろいログハウスの掲示板がありますので調べて参加されてみてはいかがですか?
1つ目は「失敗しないログハウス造りの失敗しない掲示板」
2つ目は「ログハウスファン大集合!」です。
すいません。URLは?です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米国出荷ログハウスキットを探しています。

ノースイースタンログホームズ社のHP等を教えてください。
米国出荷のログハウスキットを探しています。
ログハウスのキット(30坪位の)を購入したいと計画しています。ユーロ高で北欧のキットが値上がりして手が出ません。もしかしてドル安が進むと米国出荷のキットが思いのほか安く手に入らないものかと思っています。甘い考えでしょうか?

Aベストアンサー

本社
http://www.northeasternlog.com/
取扱店
http://g980270.blog106.fc2.com/blog-entry-78.html

Qログハウスやコンテナハウスについて

ログハウスやコンテナハウス(20坪くらいまでの小さいやつ)の国内最大の業者ってどこですか?また、全国で展開している業者とかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

国内最大のシェアーを握っているのはBF社と言われています。
しかし、商品力から言えば決してお勧めではありません。
(18年の経験から客観的に判断しました。)
ログハウスタイプがいろいろあります。どんなログが好きなのでしょう。
マシンカットログ、フルスクライブログ(ハンドカット)、最近注目のP&B。
マシンカットにも北米産、北欧産に丸ログにラミネートログ、Dログと何種もあります。
使用材にも多種多様です。使用材を選ぶのを間違えればあっという間にログハウスが痛んでしまいます。
お勧めのサイトを幾つかご紹介しますので、ログハウスの事もう少し研究してみたら如何でしょう。
「失敗しないログハウス造りの失敗しない掲示板」
「ログハウスファン大集合!」
ヤフーの掲示板で「ログハウス愛好会」等があります。
各掲示板ともいろんな事がカキコされ大変参考になると思います。
URLは探してみてください。

Qログハウスキットでのセルフビルドに必要な土地の広さ

ログハウスをマシンカットのキットを買って基礎以外をセルフビルドする場合。
一括購入した木材を保管する場所と建築する時に必要な空間を考慮して、最低何坪ほどの土地が必要になるのでしょうか?
ログハウスは一階床面積35坪~40坪ぐらいの物で考えております。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フィンランド産のキットの場合は
40ftコンテナに入ってきます。
その場合、
コンテナの屋根が開かないのでドアから部材を引き抜くことになります。
したがってコンテナを積んだトレーラーが駐車できて
重機と架台がセットできるスペースが必要です。
すべてキットには番号が振られているので
平らなスペースに広げて置かないと
組み立てる時に順番には取り出せないので
建坪同等の広さの材料置き場が必要になります。
建て方時の楊重機スペースを
荷降ろし場所と兼用したとしても
最低でも3倍以上の面積が必要なので
多くの場合
建設地とは別の場所を借りて材料置き場にして
そこから小運搬します。
一旦材料を広げて放置すると材料が反るので
軒下当たりまでは一気に間を空けずに組まないと
材料の変形で組めなくなります。

Qミニハウス・ログハウスを扱ってるサイト教えて

庭に離れを作ろうと思っています。
用途は私達夫婦の居間としてです。

ミニログハウスもいいなと思うのですが
聞くところによると管理や塗装を何年に一度か
塗り直さなきゃならないなどいろいろ大変そうですね。

ミニハウスと称した
いわゆるプレハブ系統のものでも
よいのですが、
あまりにも小屋っぽいのも・・・・・・

どこかいいサイトやお店を知りませんでしょうか

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2の者です

プレハブ系で小屋っぽくない物は、

http://www.suzuki-house.jp/house/mini_ufo/mini_ufo.html

大屋根のものを我が家でも実際使ってます。

実物を見る機会があれば、いいのですが
木の柱が沢山見えていて、プレハブにしてはいい感じですよ。
オプションでロフトもあります。

ただ、この小屋、外壁の耐久性があまり無いかもしれません。
買ってすぐ、外壁の塗装をしておいた方がいいと思います。
(何もしない状態でしたら、10年もてばいい方だと思います。)

ログハウスは、メンテナンスが大変ですが、
メンテナンスさえすれば、しっかり長持ちしてくれる気がしますよ。

参考URL:http://www.suzuki-house.jp/house/mini_ufo/mini_ufo.html

Qログハウスキットを地元の工務店などで施工

ログハウスキットを地元の工務店や大工さんに組み立ててもらった方いらっしゃいますか?
おられましたら、ご意見をお伺いしたいのです。
ポイントは、コスト削減になりましたでしょうか?その後の瑕疵などの問題は、なかったでしょうか?
その他気のついた問題点などをお聞かせ願えればと思います。

Aベストアンサー

ログの会社によって全てスペックは違って来ます。
ログの樹種、ログサイズの大小、建具のメーカーの違い、床板、天井材、等違って来ます。
ログに最も適している樹種は米ヒバ、カナダ杉、桧、です。

建てるビルダーの力量にもよってその出来は大きく違うものなのです。

又デザインによっても価格は違って来ます。
ログの大敵は雨と紫外線です、それから守るには少しでも屋根を大きくすると云うのが鉄則なのです。
前後(妻壁部分)は2M~1.5M左右は1M程度は出したいものです。
しかし、多くのログの会社の屋根は大きくありません、左右は60cm程度妻壁部分でもわずかなものです。
理由は屋根を大きくしたら坪単価が上がって来るからなのです。
塗料でログ材の劣化を防ぐと云っても現在の塗料はまだ不十分なのです。
屋根が短ければ塗装のサイクルが速まりメンテナンス費用も膨らんで来ようと云うものです。

分離発注された場合、ログ本体ではなく施工に瑕疵があった場合その責任は地元の工務店に掛かって来ますが、
もし、経験不足が原因であれば、それを承知で発注した貴殿にも責任の一旦はあると考えられ、
ウヤムヤになってしまいそうな部分もあります

少しでも安くログが欲しいとのお考えはよく理解出来ますが、
あまり価格にこだわりすぎると安物買いの銭失いになりかねません
一世一代の大枚をはたいて購入するログハウスです。
失敗しない様に充分研究する事をお勧めします。

良い商品を少しでも安く購入したいのであれば、大手のログメーカーを選ばない事です。

参考URL:http://mixi.jp/view_community.pl?id=1240176

ログの会社によって全てスペックは違って来ます。
ログの樹種、ログサイズの大小、建具のメーカーの違い、床板、天井材、等違って来ます。
ログに最も適している樹種は米ヒバ、カナダ杉、桧、です。

建てるビルダーの力量にもよってその出来は大きく違うものなのです。

又デザインによっても価格は違って来ます。
ログの大敵は雨と紫外線です、それから守るには少しでも屋根を大きくすると云うのが鉄則なのです。
前後(妻壁部分)は2M~1.5M左右は1M程度は出したいものです。
しかし、多くのログの会社の屋根は...続きを読む

Qログハウス

新古の築2年の角材ログハウスの購入を考えています。
立地、条件は、いいのですが、
気になるのは、
ログとログの間に隙間があるのですが、大丈夫でしょうか。
具体的には、、庭にでる、観音開きのドアの場所で
重なり合った部分、縦にまっすぐ、溝と溝が、上下にはまりあった場所ですが、目の高さの位置の一カ所だけ、溝と溝がハマっていなくて、その一段だけ傾き、溝がハマっていません。
業者に確認したところ、何年かすると、重みでしまって、ハマるとの返事でした。あと、周りを確認しましたが、問題が無いのですが。
水漏れなどの、あともありません。
これが普通なのでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

No2です。
実績が4・5件では信用出来ないので、見送って正解だと思います。

メンテナンス費用についてですが、私もログハウスに住み始めてから1年半しか経っていないので実際のところは分らないのですが、年間50万位必要かと思っています。
その大半は2~4年ごとの塗装で、費用は100~200万程度掛かるようです。(私は自分でやるのでそんなに予算は見ていません)
その他のメンテナンスはNo1さんの回答通りだと思います。

ログハウスに関する知識は、HPやブログが色々あるので覗いているうちに自然とつくと思います。
展示場に行ってみるのもよいでしょう。

Qログハウスの住み心地ってどうですか?

現在、居住用のログハウスを建造中ですが、地震が起こり耐震性などで不安になってきました。すでにログハウスに住まわれている方やこれから住まおうとする方はそうした不安はないですか?
静岡でログハウスを建てることにして、今春から工事が始まっています。現在東京に住んでいますが、そろそろ仕事を引退して地元に帰ってゆっくりと暮らそうと思っていました。

妻の強い要望もあり、おしきられてログハウスを建てていますが、ここにきてすごく不安が募ってきました。

実際にログハウスに住まわれている方の居住性や、これから建てようとしている方のご意見いただければと思います。

Aベストアンサー

はじめまして

mazchandesと申します。
八ヶ岳富士見高原に別荘を建築して10年経ちます。

建築する際にログを念頭に検討しました。

宿泊体験をはじめ、現地のモデルハウスを3年かけて検討しました。
結論は別荘にはログハウスは不適当との結論に達しました。

とりわけ、富士見高原は寒冷地なので冬季は-15度くらいに
冷え込みます。
冬場にログの見学に行くととても暖かく快適でした。
ところが、別荘なので不在期間が多く、ログ材は断熱材ではなく
蓄熱材なので、ログ材自体が凍ってしまいます。
したがって外が氷点下の場合は、当然ログの室内も氷点下なのです。

ログのモデルハウスはすでに温まっているので快適と錯覚していただけなのです。

氷点下に下がったログを暖めるのには薪ストーブをと大型のガスストーブを
つけても3日間掛かります。大きさにもよりますが、これでは週末別荘としては
使用できません。

永住にしてもログの腐食は思いのほか早く、3年に一度は、メンテナンス用に
防腐剤の塗料を塗らねばなりません。

そして、築年数がかさむと、建築当初はログ材の木の香りがとても癒されるのですが
どうしても、梅雨時のカビ等によって、古いログ独特の嫌な臭いがしてきます。

そして何よりもセトリングのメンテナンスがとても難しいです。
方角によって乾燥具合が違い、どうしてもログ材に隙間が発生し、
夏はログ自身の蓄熱作用でとても暑く、隙間から進入する虫との共存を余儀なくされます。

我が家は、F・K Home 全天候型非氷点下住宅という室内の温度変化の少ない建物です。
ですから、水抜きも必要ありません。
超気密住宅なので虫も入りません。

富士見高原の友人は我が家に遊びに来るようになって
ログの住み心地があまりにも悪いので、
築6年の別荘を売却しました。

今、新たにF・K Homeでの別荘建築を計画中です。

全天候型非氷点下住宅のURLを貼っておきます。
今からでは参考にならないかと思いますが、
海岸沿いのログは塩害によって腐食が早まるので
メンテにお気をつけください。

参考URL:http://www.geocities.jp/fk_home_yatsugatake/

はじめまして

mazchandesと申します。
八ヶ岳富士見高原に別荘を建築して10年経ちます。

建築する際にログを念頭に検討しました。

宿泊体験をはじめ、現地のモデルハウスを3年かけて検討しました。
結論は別荘にはログハウスは不適当との結論に達しました。

とりわけ、富士見高原は寒冷地なので冬季は-15度くらいに
冷え込みます。
冬場にログの見学に行くととても暖かく快適でした。
ところが、別荘なので不在期間が多く、ログ材は断熱材ではなく
蓄熱材なので、ログ材自体が凍ってしまいます。
したが...続きを読む

Qログハウスの断熱性

名古屋からです。

去年の冬からログハウスに住み始めました。
冬はやはり断熱性に優れたログハウス!とても暖かい冬を過ごすことができました。

しかし6月に入り、連日33℃前後の毎日で暑くて仕方ありません。
『夏も涼しくて快適』と聞いていたので、この暑さに参っています。

※窓は風通しを考えて設置したので、開ければ風はうまく入って出ていきます。
※天窓が2つありますが、あつい空気を逃がすために開けてあります(ブラインド付きなので遮光のために閉じてあります)
※24時間換気を各部屋に設置してありますが、オン/オフ どちらにしても室内温度は変わりません。
※ちなみに外気温33℃の現在18時の時点で、室内温度31℃、室内の湿度は58%です。

↑ 上記のような感じですが、実際のログハウスはどうなんでしょうか。

この地方でも、夏は1階はエアコンは要らないくらいだと聞いたので、我が家がおかしいのかなと思います。
風を入れようと窓を開けてもなまぬるい風が入ってくるだけです。
なので、もしかしたら高断熱の家は窓を開けて外気を入れたりしないほうがいいのかな、と思ったり・・(快適な温度の状態で、換気さえしておけば、外気温を遮断できるのでしょうか)

ログハウスで過ごす初めての夏なので、どうするのがいいのかわからず困っています。
せっかくのログで、エアコンをガンガンかけるなんてしたくないですし・・(涙)
「ログの場合はこうするといいよ」など、なんでもいいのでアドバイスをいただけたらうれしいです。

名古屋からです。

去年の冬からログハウスに住み始めました。
冬はやはり断熱性に優れたログハウス!とても暖かい冬を過ごすことができました。

しかし6月に入り、連日33℃前後の毎日で暑くて仕方ありません。
『夏も涼しくて快適』と聞いていたので、この暑さに参っています。

※窓は風通しを考えて設置したので、開ければ風はうまく入って出ていきます。
※天窓が2つありますが、あつい空気を逃がすために開けてあります(ブラインド付きなので遮光のために閉じてあります)
※24時間換気を各部屋に設置し...続きを読む

Aベストアンサー

ログハウスは欧米、特に北の地方で発達したので、日本の夏には対応しにくいのかもしれません。
断熱力のある家は、炎暑期の熱気を家の中に入れないほうがいいようです。
一旦、熱気が入ると、内壁、床、天井等が暖まってしまい、なかなかさめません。
内壁の温度が上がらないうちにエアコンを使えば、その断熱性で電気消費量は少なくてすみます。
天窓も閉めます。ガラス面から熱が入りやすいので、ブラインドだけでなく、紫外線反射フィルムも貼るといいみたいです。

Qログハウスの正しいコーキングの時期は

今年8月からセルフビルドでログハウスを建てる予定なのですが、
最近セルフビルドでログハウスを建築された方の話を聴いて
どうするればいいのかよくわからない事が出てきました。
ログハウスのコーキングはどの時点ですればよいのでしょうか?
(1)ログを組んでいく段階で行えばよいのでしょうか
(2)セトリングが落ち着いてから行えばよいのでしょうか
(3)それ以外の時点がよいのでしょうか
もっともベストな時期を知っている方
情報お願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして22年目のログビルダ-です。
nikoroさんがどのタイプのログを建築予定か判らないけれど御質問の内容から
貴殿が持っているログの知識から判断すればマシンカットログを建築予定だろうと判断して答えさせて頂きますが
コーキングにこだわる前に一言苦言
コーキングそのもの雨水や風に対する対症療法に過ぎず、本来は出来るだけコーキング等を必要とし無い設計とするのが本筋だと考えております。
セルフに限らず多くのログハウスの設計は日本の気候を考えていない設計となっているのが現状です。
気候が穏やかで風雨、雪や紫外線が余り強く無く
台風も余り来ない地域ならばカタログにあるモデルでもOKです(笑)
コーキングをどの時点で行えば良いか?
(1)で必要とする箇所もあるし
(2)が正解の箇所もあります
貴方のコーキングという概念が雨水対策であれば
(1)の場合は市販のシリコンコーキングで良いだろうし
(2)であればログハウス専用のコーキング材叉はチンキング材が適当と思われます
(1)の場合外気に直接曝されない箇所に使用するのが適当と思われます
外壁等紫外線を直接浴びる箇所の場合劣化が激しいので木の動きに付いていけず途中で切れてしまいます
(切れてしまうとよく建具周辺やノッチ周辺にシリコンコーキングを張巡らしている見苦しいログハウスがありますがあの状態になってしまいますヨ)
セルフビルドであればおのずとメーカーは知れて来ますが
彼等のマニュアルある施工方法は一般的であり、雨水や風に対しての対策は残念ながらお寒い限りなのが現状です。
「やめとき!」ログハウスを本当に理解しているかたに相談しそれからでも.......
と言いたい所ですが、8月から着工であればキャンセルも出来ないだろうし........
でその時のためにログハウス造りで技術的に役に立つお助け機関を作りました。
間もなくグランドオープンします(多分2週間前後で)
NPOログハウスファン
http://www.logfun.jp
ここから質問して頂ければ詳しい写真や図面で詳しい解説ができるかと思いますのでお待ちしております。
現場が近くであれば直接の指導も可能なのですが(東京近郊ならば)....

はじめまして22年目のログビルダ-です。
nikoroさんがどのタイプのログを建築予定か判らないけれど御質問の内容から
貴殿が持っているログの知識から判断すればマシンカットログを建築予定だろうと判断して答えさせて頂きますが
コーキングにこだわる前に一言苦言
コーキングそのもの雨水や風に対する対症療法に過ぎず、本来は出来るだけコーキング等を必要とし無い設計とするのが本筋だと考えております。
セルフに限らず多くのログハウスの設計は日本の気候を考えていない設計となっているのが現状です。
...続きを読む

Qログハウスの移動について

高さ3m 幅4m 長さ5mの比較的小さなログハウスを移設しようとしております。札幌市内で数キロ離れたところにです。道路使用許可等は業者さんに頼もうと思っておりますが、出来れば費用等のこともあり8トンユニックあたりで釣って上げれればとお思います。クレーンだとこちらとついた先で手配するとかなりの費用が発生します。
電話帳にて運送業者のページを見ても引越しがメインでわかりません。業者さんに連絡をとり現場にて打ち合わせをしたいのですがこのような場合業者さんはどのように探せばよいのでしょうか(電話帳での運送は引越しがメインです)土地の返還が迫っておりあせっております

Aベストアンサー

タウンページ「家引き」「ひきや(曳家)工事」で検索してください

http://itp.ne.jp/

参考URL:http://itp.ne.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報