ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

こんど、キッチンをIHにリフォームする予定です。
そこで、これまで使っている鉄製のフライパンや
IH非対応の活力鍋や土鍋もそのまま
使用したくて。
色々調べたのですが、鍋の下に敷くものが売られているようですね。
一つだけ、見つけたのが「Emile Henry/IH用トレイ」
というものでした。
でも使った方の感想がまったくないため、不安です。
他にもこういった商品を御存知の方はいらっしゃいませんか?

A 回答 (5件)

「ヒートコンダクター」というものがあるようです

    • good
    • 28
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。そんなのもあるんですか~?
もう少し調べてみたいと思います。

お礼日時:2007/12/19 11:53

IHコンロにしまして、IH用の土鍋を購入しましたが、使い始めて間もなく調理中にこがしてしまったために、鍋の底に貼ってある同心円状の薄いアルミのようなものが傷んで、IHコンロがエラーとなって使えなくなってしまいました。

たぶん説明書には「こがすな」と書かれていたと思うのですが、5、6千円したので、また買い直すのを躊躇していました。

その後スーパーで台所用品売り場を見ていると、IH用土鍋が売っていたので、中はどうなっているのだろうと蓋を開けたところ、厚さ1mmほどの鍋底と同じくらいの直径の、取り外し可能なアルミの円盤が入っているだけでした。つまりこれが熱くなって温めるという訳です。これを見た時は飛び跳ねんばかりの嬉しさでした。「なんだ、やっぱり大丈夫なんだ!!」
実は普通の土鍋でもこのようなものを底に敷けば大丈夫だろうとは思っていましたが、高いIHコンロを壊してしまっては大変と実験をためらっていました。

自信が持てたのでその足ですぐに100円ショップへ走り、直径20cmほどのステンレス製の「落し蓋」を買い、家へ帰ってすぐに実験しました。鍋底に落し蓋を置き水を入れてスイッチオン。エラーもなく見事鍋が復活しました!
鍋底にステンレスの板があることで焦げ付きもなく、温まり具合などはまったく同じというかそれ以上のような気がします。今思えばわざわざIH用の土鍋を買わなくても、100円で今までの気に入っていた土鍋が使えたんだと複雑な気持ちです。

我が家ではうまくいってますが、メーカー、機種の違いにより同じ効果が得られず、鍋やIH機器を破損・故障させてしまう恐れがありますので、試される時は自己の責任と判断においてなさって下さい。

この回答への補足

それは驚きです。他にも色々調べた時に、なべの底に敷く金属板も
ありましたが、数千円でした。
まずは私も¥100の落し蓋で実験してみます。
いい情報をありがとうございます。(^^♪

補足日時:2007/12/22 05:35
    • good
    • 14

#2です


私の場合、活力鍋を買い換えました。古いのは知人に譲り、無駄にはならなかったと思っています。
で、期待以上に良かったと感じています。ガス火での活力鍋は、有効利用される熱源よりも、廻りから逃げてしまう方が多いように感じていましたが、IH対応鍋だと、ほぼ無駄なく熱が利用されるようです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

たびたび、気にしていただき、ありがとうございます。
買い替えも検討はしていますが2万円という金額を考えると。
リフォームに100万近くもかかっているので勇気が出ずにいます(~_~;)
ヒートコンダクターというのが¥4000以下で売っているので
それを試してみて、だめなら買い替えようかなと思っています。

お礼日時:2007/12/20 05:51

私は使いません。


IHの特徴として鍋の発熱具合をモニターして加加熱をコントロールしますが、その機能が使えないからです。

この回答への補足

がび~~ん。。
そうですよね。
結構高い商品なのでとても勇気が要りますが
活力鍋だけでも使えるなら買いたいところです。
ありがとうございました。

補足日時:2007/12/19 11:55
    • good
    • 5

一種類しか使用した経験はありません。


しかしどれを使っても多分(IH対応鍋に比べ)熱効率は非常に悪いはずです。原理的に鍋底自体が内部から発熱するのと、トレイが発熱し、その熱のいくらかが伝導で鍋底を加熱するのとでは、差は明白でしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうなんですね。
だからそういう商品がなかなか、ヒットしないんでしょうね。
でも活力鍋、高かったのでこの鍋だけでも使いたい。。(>_<)

お礼日時:2007/12/19 11:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIHクッキングヒーターでアルミ鍋を使う方法

IHクッキングヒーターで使えない鍋でも、使えるようにする補助器具らしきものがテレビ番組で紹介されたという話を耳にしました。あまりにあいまいな情報で申し訳ないのですが、発売元やその他の詳細をご存知の方がいらっしゃいましたらお知らせください。

Aベストアンサー

intermywayさん、こんにちは。
以前同じようなご質問がありお答えしたのですが、
イセIH(電磁)調理器用ヒートプレートというものを、
およそ4年前くらいに大手通販にて購入しました。
価格は2~3,000円ぐらいだったと記憶しています。
製造元は大阪の伊勢工業株式会社と記載されており、
そのプレートを電磁調理器に置いて、アルミの鍋、
土鍋やガラスのサーバーなどが使えるものです。

インターネットでもいろいろ探してみたのですが、
特許が移ったのか、別会社のものは見つかりました。
ヒートプレート自体は我が家のものと全く同じですが、
蓋や焼き網など、付属品とセットになっているようです。
お探しの商品のご参考になりますでしょうか?

参考URL:http://linda.infomart.or.jp/spic/task/5/5.html

QIH対応鍋とIH非対応鍋を重ねて使う方法について

うっかりIH非対応の鍋を買ってしまいました。
以前買った同じメーカーのものが対応だったため
よく確認せず・・失敗しました。
教えてgooで調べたところ、
「Emile Henry/IH用トレイ」や「ヒートコンダクター」という、
IHプレートとIH非対応鍋の間にはさんで使用する製品があるようです。
ならば、と、IH対応のフライパンの上にIH非対応鍋を重ねて
使ってみたところ、普通にお湯が沸きました。
どちらも取っ手が取れるタイプなので特に邪魔にもならず、
使い勝手はいいのですが、こういう使い方をしても大丈夫なのでしょうか?

また、土鍋などの底(鍋の下ではなく)に入れて使用する金属の板が市販され、
ステンレス製の落とし蓋をその代用として使っている方もいらっしゃる
ようですが、これらは土鍋ではなく普通のIH非対応鍋にも使えるのでしょうか?
IH非対応鍋の底は平らです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通常のガスコンロや、電熱線によるヒーター(蚊取り線香みたいなやつ)が、調理器側で熱を発生させてお鍋を温めていたのに対して、IHはそれ自体は発熱せず、鍋底に電流と通すことで、鍋底自体を発熱させて、鍋の中を温めます。
IH対応鍋は、要は鍋底に電流が流れやすい鍋というだけです。具体的には、底が平らで、それなりに底の面積と厚みがあり、素材が電気を通しやすい物質である鍋、ということになります。

ですので、質問者さんのようにIH鍋を下にして、通常のフライパンを上にして使った場合は、鉄板焼きの鉄板の上にフライパンを置いている状況になります。
問題なく加熱は出来るが、効率は悪い(鉄板にあたるIHフライパンの熱が、その上に置いた通常フライパンに伝わる形になるため、ロスがある)ということです。

また、土鍋の底に入れて使用する金属の板を普通の鍋で使用する件については、お奨めできません。
土鍋の場合、土鍋には磁力線が作用しないので土鍋自体は加熱されず、中の金属の板のみが加熱されますが、通常の鍋は恐らく薄手の鉄や、あまり磁力を通さないアルミ製ですよね。これだと、土鍋の場合とは違って中に入れた金属の板を加熱すると同時に、お鍋自体も磁力線の影響を受け、加熱されます。薄手のお鍋ですと鍋自体が破損する可能性もあり危険ですので、加熱はできるでしょうが、やめておいた方がよろしいかと。

通常のガスコンロや、電熱線によるヒーター(蚊取り線香みたいなやつ)が、調理器側で熱を発生させてお鍋を温めていたのに対して、IHはそれ自体は発熱せず、鍋底に電流と通すことで、鍋底自体を発熱させて、鍋の中を温めます。
IH対応鍋は、要は鍋底に電流が流れやすい鍋というだけです。具体的には、底が平らで、それなりに底の面積と厚みがあり、素材が電気を通しやすい物質である鍋、ということになります。

ですので、質問者さんのようにIH鍋を下にして、通常のフライパンを上にして使った場合は、鉄板焼きの...続きを読む

QIH非対応??の鍋やフライパン

近々引っ越しをすることになりました。
今はガス台なのですが、新居のキッチンはIHクッキングヒーターです。

いままで揃えた鍋やフライパンがIHに対応しているのか定かでなく、
(確実に対応のものだと確信しているのも数点はあるのですが・・・。)
新しいものに買い替えなくてはいけないのかなぁと困っています。

もしIH非対応の鍋やフライパンを使ってしまったらどうなるのでしょうか。
危ないですか??
それと、IHに対応しているか見分ける方法がもしあれば教えて頂きたいと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

IHに変えてから、5年以上経過します。

アルミ製は使えませんが、鉄やステンレスはOKです。

我が家の、IHは小さな円形に熱せられます。
鉄製のフライパン:は膨れ上がり、平らな部分がボールのようになりました。1年で買い替えです。
ステンレスのミルク鍋:こちらは、裏側に貼り付けてある部分がめくれ上がりました。
薄手のヤカン:湧き上がりが遅い。効率が悪いので厚手がよいかも。

ある程度、使いながら買い換えましたが、安物のナベやフライパンに要注意です。我が家のIHは最高でも2.5kwですが、最近の上等なものは、3.5kwもあるようですね。
更に要注意です。一点で高熱を掛ければ鍋は壊れます。
心配でしたら、中火くらいで使われたほうが良いですが、それでは効率が悪いので、上等な鍋をお使い下さい。

QIH対応 発熱プレートの利用について

IHに対応していないフライパンに、IH対応発熱プレートを設置することで利用できるようになるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして

はっきりいって無理です

IH対応調理器具はIHプレートからの電子波を通り過ごすように出来ていて
食材などに電子電波が届くように設計されてます
その電子波が食材などの水分=水の分子に働きかけて電子の摩擦により熱を得るので
これが届かない以上調理は出来ないのでIH専用かIH対応の器具が必要なのです

もっと簡単ご説明しますと電子レンジと同じと思って結構だと思います
電子レンジ対応の調理器具でないと調理できませんし
下手すると火災の原因にもなりますでしょ?
それと同じです

QIH対応していない調理器具をIHヒーターで使うと?

IHに対応しているかどうかわからない調理器具があります。
テフロン加工の深底のパンで、ひっくり返すと17,8センチの銀色の金属が貼ってあります。 ラベルや外箱など、IHに対応しているかどうか判断できる材料がありません。

IHヒーターで使用しようと思いますが、万が一IHに対応していないお鍋だった場合、どんなことが起こるのでしょうか?

Aベストアンサー

調理できないか、又は、鍋を傷めます。

QIH用なのに使えないフライパン!!!怒

最近引っ越してきたのですが、マンションのコンロが
電気のIHクッキングヒーターだったので、フライパンをIH用に買い換えました。

しかし!!
最初は調子が良かったのですが、3~4度使っただけで使えなくなりました・・・!!
何度試しても、エラーの音が出て無理なんです。
かなりショックです。
結構安めのフライパンだったからでしょうか??
使ううちにフライパンの中央が膨らんできているのが気になりましたが・・・・。

高くていいフライパンならこんなことにはなりませんか?お勧めのフライパンってありますか?(IH用で)
新しいフライパンをまだ買ってないのですが、安物を買うのが怖いです。。

アドバイスお願い致します。。。

Aベストアンサー

家もIHですが、
結構安めの2000円ぐらいの物と1万ぐらい2個ありますが両方とも1年以上使えてます。

買ったときに注意したのは一般的に出回っているIHクッキングヒーター(電磁調理器)は200Vと100Vの2種類がありますが200V非対応でもIH対応と書かれているので、注意しました。(200V対応のものを購入したほうがいいですよ)

あとはSGマーク付の物にしておけばさらに少しは安心です。

http://www.toshiba.co.jp/tcm_hac/ih/nabe/index_j.htm

参考URL:http://www.toshiba.co.jp/tcm_hac/ih/nabe/index_j.htm

QIHヒーターでも普通の鍋が?

住宅関係の会社に勤めているのですが、先日お客様からの質問で、普通はIHクッキングヒーターには特定の鍋しか使えませんが、IHヒーターの上に何かシートのような物を敷くことによって、普通の鍋でも使えるようになるという話をどこかで聞いたことがあるということで、探してみてくれないかと頼まれました。そういうシートについて、どなたかご存じないでしょうか。

Aベストアンサー

以前同じ質問がありまして、その時にitokonさんが発見
してくれたのが参考URLの商品で、その後ちょっと試して
見たんですが、なかなかの優れものですね。
これは外装方式の発熱体です。

あと、鍋の中に入れて発熱させる(内装方式)円盤タイプ
の物も売られていますね。


ただ、ちょっとご注意をば。

【外装方式】
100VのIHタイプでしか使えないかも知れませんね。
200Vの奴は発熱量が相当高いので、熱が鍋に相当上手く
伝わらないと、発熱体の異常過熱で安全装置が働いたり
発熱体が反ったりする恐れがありますから。
お客様がご自分の責任で買われるなら別ですが、積極的
にお勧めするのは、ここらを確認してからどうぞ。

【内装方式】
鉄の板を鍋の中に入れるわけですから、鍋底に段差が出来
たりしますし、炒め物など、鉄板にこびりつく可能性があ
ります。
また、IH用鍋を見て貰うと解るんですが、鍋底はそれまで
のガス用に比べて、相当厚くなってるんですが、これは
発熱体であると同時に、IHの大火力を受けても鍋底が変形
してしまうのを防止するためなんです。


で、どちらの方式も、問題は鍋底(IHのトッププレート
に接している面)の変形なんです。
変形すると、IHのトッププレートから浮き上がることに
なるんですが、こうなると、過熱防止機能が働かず、最
悪の場合、例えば天ぷら油なら過熱による自然発火等の
危険性がありまして、実際にこれで発火した実例は私が
IHを販売していたときもありました。

ですから、繰り返しになるんですが、ここら辺りには
十分ご注意を.....。

参考URL:http://linda.infomart.or.jp/spic/task/5/5.html

以前同じ質問がありまして、その時にitokonさんが発見
してくれたのが参考URLの商品で、その後ちょっと試して
見たんですが、なかなかの優れものですね。
これは外装方式の発熱体です。

あと、鍋の中に入れて発熱させる(内装方式)円盤タイプ
の物も売られていますね。


ただ、ちょっとご注意をば。

【外装方式】
100VのIHタイプでしか使えないかも知れませんね。
200Vの奴は発熱量が相当高いので、熱が鍋に相当上手く
伝わらないと、発熱体の異常過熱で安全装置が働いたり
発熱体が反ったり...続きを読む

Q100円ショップの鍋ってIHでも使えるんでしょうか?

今度、1ヶ月ほどの出張があります。そして、泊まり先にIHヒーターがあるらしいので、しばらく住むことだし鍋の一つでも買おうかと思ったのですが、100円ショップに置いてある雪平鍋や、ほうろう鍋でも使えるんでしょうか?

使っても大丈夫だとは思いますが、もし何か問題があるようでしたら教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たしか、なべ底に凹凸がなければIHに使えるはずが、
使ってはいけない素材とかがあったような気がします。
その辺は詳しい方の回答を待ちましょう^^;

Q「IH用焼け焦げカバー」使用の有無について教えてください。

「IH用焼け焦げカバー」使用の有無について教えてください。
最近、コンロをIHに変えたのですが、友人から、絶対「IH用焼け焦げカバー」はするべき、さもないと、いくら毎日掃除してても、黒く変色して取れなくなっていくと、言われました。メーカーに問い合わせると、「IH用焼け焦げカバー」は絶対使用するな。熱伝導率も悪くなるし、火災の原因になるからという答えが返ってきました。また、ふきこぼれ等が焦げ付く場合があるが、IHの表面(トッププレート)はガラスで出来ており、手入れがしやすくなっているので、焦げ付いた場合は、クリームクンザーとアルミホイルを丸めたもので軽く磨けば落とせるとも言ってきました。
本当のところ、どちらの意見が正しいのでしょうか。

Aベストアンサー

これまでにIHのトッププレートの汚れが取れないというお客様の家を何件も訪問してきました。中にはガラスの裏側が焦げて変色しているじゃないか、欠陥品だ!と激怒したお客様もいましたが、結果として液体クレンザーとアルミホイルの組み合わせで落ちなかった汚れはありません。もちろんひどくこびりついたものは簡単には取れませんが根気よく磨けばちゃんときれいになりますよ。

市販のIHカバーはお勧めしません。トッププレートの裏側には鍋の温度を測るセンサーがあります。鍋との間に余分なカバーが入っていると正確な温度を測定できません。そうすると正常な動作をしなくなり、時には危険でもあります。例えば正常範囲を超えて鍋底が過熱しているのにセンサーがそれを感知しないと加熱しつづけてしまい鍋の変形やセンサーの故障を引き起こします。また天ぷら調理のときも温度が正確に測定できないと仕上がりに影響します。

そもそもトッププレートの汚れの原因は、調理中にふきこぼれた液体が高温になっている鍋底とトッププレートの間で焦げつくことですから、汚れをこびりつかせないためには、まず(1)こぼさないこと、そして(2)こぼれたらすぐに拭き取ることです。そして見落としがちですが実は多いのが鍋の底に焦げ付きや汚れが残っていてそれが調理するたびにトッププレートに汚れとして移ることです。これまでガスコンロで使っていた鍋はできれば処分するか、一度底の面の汚れをきれいに落としてからIHで使用することをお勧めします。

これまでにIHのトッププレートの汚れが取れないというお客様の家を何件も訪問してきました。中にはガラスの裏側が焦げて変色しているじゃないか、欠陥品だ!と激怒したお客様もいましたが、結果として液体クレンザーとアルミホイルの組み合わせで落ちなかった汚れはありません。もちろんひどくこびりついたものは簡単には取れませんが根気よく磨けばちゃんときれいになりますよ。

市販のIHカバーはお勧めしません。トッププレートの裏側には鍋の温度を測るセンサーがあります。鍋との間に余分なカバーが入ってい...続きを読む

QHI対応の土鍋がHIで使えない

我が家ではHI調理器を使用しています。日本製と外国製の2種あります。

このたび、土鍋を買おうと思い、HIは卓上に置けるので、HI対応の土鍋を選んで買いました。
しかし、説明書通りに、HI用のプレートを敷いても調理器が2種とも反応しませんでした。

土鍋の梱包の中に入っていた説明書には「HI対応と書いていても使えない調理器がある」と書かれていました。

また、HI調理器の説明書を改めて見てみると「HI対応と書かれていても土鍋は使用できない」と書かれていたのです。

今回、購入したお店が返品に応じてくれたので助かりましたが、なぜ、こういう事が起こるのでしょうか?

Aベストアンサー

嫌な目に遭いましたね、お気持ちお察し致します。
問題は土鍋の中に鉄板を入れて電磁波に反応させる式の物でしょう。その式の物は問題が多く発生しております。始めから反応しない物は
I H クッキングヒーターによって機種が古い物ですと反応しない場合も有りますが、現在の物であればもんだいはI H 側には有りません。

一方土鍋側に問題が有る様に思われます、即ち  I H 用プレートとはステンレスの板です、 I H 調理器の上面(トップ)から鍋底を通して
プレートまでの距離が反応する距離を超えている様です。又働いても熱せられる事によってプレートがそって働かなくなる問題も起こっております。 これがプレート式の大きな欠点でチェックもせずの売られている物を買わされた様ですね。 メーカー及び販売業者の姿勢の問題です。最近は機能が不十分な安物が市場にはびこっている事は悲しい事です。

土鍋でも鍋の裏側に発熱体(銀)が焼き付けられた良い商品が有りますよ、我が家では2年目に入りましたが健在で 問題なく働いてくれています。確か商品名はデュラセラムとか言った土鍋でした。  ご参考までにhttp://www.rakuten.co.jp/donabe/ここで買いました。
ここのお店は親切に教えてくれました。

嫌な目に遭いましたね、お気持ちお察し致します。
問題は土鍋の中に鉄板を入れて電磁波に反応させる式の物でしょう。その式の物は問題が多く発生しております。始めから反応しない物は
I H クッキングヒーターによって機種が古い物ですと反応しない場合も有りますが、現在の物であればもんだいはI H 側には有りません。

一方土鍋側に問題が有る様に思われます、即ち  I H 用プレートとはステンレスの板です、 I H 調理器の上面(トップ)から鍋底を通して
プレートまでの距離が反応する距離を超えている様です。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング