純アルミニウムの粗大結晶はどの様にして作られているのでしょうか?
素人にわかりやすく教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします.

A 回答 (3件)

単結晶ではなく、粗大な結晶粒を持ったアルミニウムを作成したいのならば、


約アルミニウムの再結晶温度以上(400℃位かな)で、長時間熱処理をして
やれば、再結晶を起こして粗大化していくと思います。ちなみに、単結晶作
成時に用いられる「種結晶」はこのように、極めて粗大化した粒を切り出して
作成します。
ちなみに前出のFZ(Floating Zone-Melting)は、半導体の作成時か、純度の高い単結晶を、実験で作成するのに用いられ、非常に高価なシロモノです。
    • good
    • 0

確か、アルミニウム程度の融点の金属の単結晶を作るにはゾーンメルティング法が使われます。

これは細長い石英や白金の器にアルミニウム金属を入れ、不活性ガス中で局部的に交流電流による誘導加熱を行って溶かし、誘導コイルをゆっくり移動させる事で融解部分を少し移動し、凝固面がゆっくり固まって単結晶になることで金属全体を単結晶にするというものです。
また、石英などの器を使わず、アルミの棒を縦に置いて同じように不活性ガス中で誘導加熱して溶かし、表面張力で保持する方法もあり、フローティングゾーン法とよばれ、超が付く位の純度の単結晶作成に用いられます。

それから、単結晶でなくてもいいなら、溶けた金属を不活性ガス中で非常にゆっくり冷やすことで粗大結晶の析出した金属が得られます。
    • good
    • 0

直接的な回答ではありませんが、以下のサイトは参考になりますでしょうか?


1.http://www.t.u-tokyo.ac.jp/research/97/content/l …
(合金の再結晶集合組織の形成機構)
----------------------------
アルミニウム技術便覧  軽金属協会アルミニウム技術便覧編集委員会∥編
---------------------------
ご参考まで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガーデニングの作り方

ガーデニングの簡単な作り方を教えてください。
鉢に限ります。

Aベストアンサー

こちらで

http://www.kenko-journal.com/my-little/back/005.html

Qサリチル酸、アスピリンの粗結晶、純結晶にそれぞれ水を加え湯煎で溶かした

サリチル酸、アスピリンの粗結晶、純結晶にそれぞれ水を加え湯煎で溶かした後に塩化鉄溶液を垂らして色の変化をみるという実験をしたのですが、色がそれぞれ違うことがどんなことを意味しているのでしょうか?

Aベストアンサー

サリチル酸にはフェノールがありますが、アスピリンにはありません.

で、塩化鉄(III)はフェノールと反応して呈色します.色がつく、ということは、フェノールがある、ということになります.
(アスピリンの純結晶なら色はほとんどつかないはず)

QDIY、設計図、作り方

DIYに目覚めたものです。
ガーデニングのテーブルやイス、バーゴラ、
額縁のようなスタンド等いろいろ作りたいのですが、
寸法、繋ぎ方、板の厚みは?、強度の取り方。
これらを参考に出来るための設計図や作り方のアドバイスを
インターネットで提供していただいているところは
ないものでしょうか?
以前本屋さんに行きましたが作品集が少なく、
何冊も買わないといけないのであきらめました。

Aベストアンサー

こちらのサイトにテーブルの設計図や作り方が掲載されています。

参考URL:http://current-server.com/diy/

Q酸化アルミニウムの結晶についてです。

酸化アルミニウムの結晶の状態での電気伝導性はどうでしょうか?
また、融解すると電気伝導性はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です。

まず、前回の回答にて、冒頭に入るべき
  「私も、融解させた酸化アルミニウムは電気伝導性を持つようになるものと考えます。」
の一文が脱落していましたので、ここで補わせていただきます。

また、No.4の方から指摘を戴いた「融点降下」ですが、これは確かに用語の用法が適切
ではありませんでしたので、お詫びさせていただきます。

次に、「酸化アルミニウムの結合」についてですが、私はこれを「イオン結合性ではない」
という意図で回答したわけではありませんので、その点はご確認下さい。
(一文目の脱落が誤解を助長させる結果となりましたことには、弁解の余地もありません)


> 元々の質問である電気伝導性について答えるついでに答えた内容です。

とのことですが、私からは「論拠」として提示されておられるように受け取れたため、
No.3の通り回答を寄せさせていただいたものです。
(上記の理解により、「100%酢酸(液体)の電気伝導性を、酢酸水溶液の電気伝導性を
 元に論じる」のと同様の危険を感じたということです;
 データに基づいているわけではないので、この例も適切ではない可能性がありますが)

No.2でのご回答をそう読む人間もいたということで、意図をお酌み取りいただければ幸いです。

No.3です。

まず、前回の回答にて、冒頭に入るべき
  「私も、融解させた酸化アルミニウムは電気伝導性を持つようになるものと考えます。」
の一文が脱落していましたので、ここで補わせていただきます。

また、No.4の方から指摘を戴いた「融点降下」ですが、これは確かに用語の用法が適切
ではありませんでしたので、お詫びさせていただきます。

次に、「酸化アルミニウムの結合」についてですが、私はこれを「イオン結合性ではない」
という意図で回答したわけではありませんので、その点はご確...続きを読む

Qマックのナゲット・ソースの作り方

マックのナゲットとナゲットソースが大好き
です。自分で作ってみたいのでお知恵を
貸して下さい。
○ナゲットの作り方
○バーベキュウソースの作り方
○マスタードソースの作り方
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

チキンナゲットの作り方は以下です。

<材料>
皮なし鶏むね肉・・・200g
タマネギ・・・1/4個
砂糖・・・大盛り大さじ1
塩・・・大盛り小さじ1
天ぷら粉・・・大さじ2
卵黄・・・1個

<作り方>
1)鶏肉、タマネギを適当な大きさに切り、材料を全部入れ、フードプロセッサーにペースト状になるまでかける。

2)スプーンで形を整え、油に落とし、キツネ色になったらできあがり。

ソースの作り方は知らないのですが、マックで一つ10円で売ってくれるのでたくさん買ってはどうでしょう?2ヶ月くらいは賞味期限がありますよ。

Q結晶は純物質? 透明な氷

よく飲み屋ででてくる氷は非常にきれいなのですが
あれは結晶なのですか?

あれは水が純物質だからでしょうか?それとも家庭の水道水は不純物が多い(塩素とか)
それとも急激に冷やすことが原因でしょうか?

Aベストアンサー

家庭で作る氷が濁っているのは、おもに空気が原因です。

下のHPにきれいな氷の作り方が載っていますよ。
http://www.seikatu-cb.com/ryouri/kouri.html

ちなみに、お店で出てくる綺麗な氷は氷屋さんで作られている場合が多いです。専用の機械で、ゆっくりと空気を抜きながら凍らせますが、それでも白濁部分はできるため、その部分を取り除いて販売することが多いそうです。

Qすすきのふくろう みみずくの作り方は?

むかしおばあちゃんが作ってくれた「すすきのふくろう」の作り方を知りたくなって、探してみたのですが、作り方を紹介しているページを見つけることが出来ませんでした。

どなたか、すすきのふくろう、あるいはみみずくの作り方を紹介しているページを御存知の方、ページを紹介していただけないでしょうか?
もちろん、作り方そのものを教えていただけるかたも歓迎です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

僕は小学生のときに作ったことがあったんですが、
作り方は忘れました。
作り方を簡単に紹介しているサイトを見つけたのでお知らせします。

参考URL:http://www01.u-page.so-net.ne.jp/fa2/sakaeya/MIMIZUKU.html

Q【化学】塩化アルミニウム粉を肌に塗って大丈夫なんでしょうか?アルミニウムって吸収されませんか?

【化学】塩化アルミニウム粉を肌に塗って大丈夫なんでしょうか?

アルミニウムって吸収されませんか?

アルミニウムは人体に害なのでアルミ鍋は買わないという人いますよね。

その塩化アルミニウム粉を肌に塗って良いものなのか心配です。

Aベストアンサー

よく効く薬って、怖いですよね。
現在、認められている薬剤でも、
数年後には使えなくなる物がでるかもしれません。
例えば、赤チン。
私が子供の頃は、どこの家にも常備してある怪我の治療薬でした。
でも水銀の害がわかってから、使用されなくなりました。
(最近は、怪我の部位に消毒薬を塗ることすら勧めない見解もあります)
いろんな研究者がいて、いろいろな研究結果が発表されます。

制汗剤には、塩化アルミニウム。
即効性があるので、お医者さんも使うし、市販されているし、
まさか、害はないでしょ。
そう思いますよね。
アルミニウムが、アルツハイマーの原因になるという発表がされた。
でも、皮膚から吸収されにくく、吸収されてもたいした量じゃない。
と言う人もいますよね。

でもこの説、絶対かしら。
この先、長期に亘って使っても大丈夫なのかしら。
私は、使わなくてすむものなら、使わない派です。

研究者の間でも、意見が分かれることなので、
後は、自分の判断になります。
悩みますね。

Q醤油豆の作り方

テレビで醤油豆の作り方見たのですが、ソラマメのとる時期や 作り方が
よくわからず 去年はあまりよくできなかったので 本当の作り方を
教えてください

Aベストアンサー

参考URLをはっておきます。
ソラマメのとる時期?というのが良く分からなかったのですが、
醤油豆の作り方が知りたいということで解釈しました。

参考URL:http://www.kbn.ne.jp/kagawa/products/nousann1.htm

Q再結晶についてです。至急回答をよろしくお願いします。

再結晶についてです。至急回答をよろしくお願いします。
再結晶の実験をやったのですが、析出量の求め方を教えてください。
(実験操作)
1.少量の硫酸銅5水和物(CuSO4・5H2O)を含む硝酸カリウム(KNO3)10g(±2g)を
ビーカーにとり、5mlの水を加える。
次に加熱しながら少量ずつ水を加えて完全に溶かす。
加えた水の量→2ml,ビーカーにとった硝酸カリウム10.1g

2.すべて溶けたらそのまま放置して冷やすと硝酸カリウムの結晶が析出する。
(42°Cまで冷やしました)
3.その結晶を吸引ろ過して集める
問1.再結晶後の硝酸カリウムの量を計算で求めよ
(実験値は6.6gでした)
問2.この実験でKNO3を再結晶法で精製できる理由を考えよ
また、再結晶時に用いる水の量はこの再結晶においてどんな
影響をあたえるか考えよ

Aベストアンサー

問1) KNO3 6.6g を 混合物 10.1g から,  KNO3の収集率 6.6/10.1=0.653 で 65%
問2) 1)CuSO4 5H2O は 水によく溶ける、温度差による影響は少ないとかんがえられる。
    2)KNO3 は 水へ溶解するが、溶解度に温度差が大きいとかんがえられる。
    3)水の量がおおければ、KNO3 の回収率がおちるが、KNO3 の純度はたかくなる。水の量が少なければ、KNO3 の回収率があがるが、KNO3 の純度が、CuSO4 5H2O を結晶内に含めるかもで純度がおちる可能性がある。 最適な水の量は実験とKNO3 の回収率、純度で、きめられる。さらに二度目の再結晶もかんがえられる。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報