プロが教えるわが家の防犯対策術!

こんにちは。

ランチを食べながら、会社の社長偉い人と話したりまた参加者同士が集まって話す、日本語英語?なのかランチセッションって言葉を使う人もいると思うのですが、ランチを食べながらなどこういった真剣に何かを話し合うのではない集まりのことをなんと言うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Gです。

 こんにちは!

ビジネスとランチを一緒にした表現としては

working lunch 仕事しながらのランチ
business lunch ビジネスとして外食のランチ(経費で落とせると言うニュアンスを含んでいますが)
lunch/luncheon meeting ランチをしながらビジネスの話をする
power lunch 重要なビジネス事項をランチをとりながらすると言う「時間がないから仕方なく」と言うニュアンスも含みますね。

寝る時間もない人がするPower Napも短い時間のビジネスマンの昼寝の仕方、と言う表現もあるように、時間を有効に使う、と言うニュアンスが生きてくる表現として、powerと言う表現を使っているわけです。

しかし、ただインフォーマルにランチをしながらと言うことであれば、lunch gatheringも使えるでしょうが、重役と一緒と言うフィーリングは出ていませんね。 参加者同士と言うのであれば「有り」としたいところです。

何かの会でその参加者だけが参加できるランチと言うことであれば、Attendee lunchと言う表現は使いますね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつも回答をありがとうございます。細かく記載していただき、非常に勉強になりました。

お礼日時:2008/01/08 22:20

海外在住の者です。


国によって変わると思うのですが、
こちらではlunch meetingが一番よく使われています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2008/01/08 22:18

出来たら名詞句がいいですよね・・Power lunchって呼ぶことがあって、日本語にしても直感的で良いと思うのですが、意気込んでいる感じがして?場合によっては使い方が難しいかもしれません。



Business lunchが無難かと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。power lunchって言葉もあるんですね。
今後のくだけた場合のミーティングのときには参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/01/08 22:17

「真剣に何かを話し合うのでない」のでしたら、



talk casually about something during the lunchtime


casual lunchtime meeting about something

などはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。casualってピッタリな感じがします。

お礼日時:2008/01/08 22:16

talk about something during the lunchtime



はどうでしょうか?

have a lunchtime meetingとも言いそうな気がしますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事をありがとうございました。

お礼日時:2008/01/08 22:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「概ね」とはどの程度を意味しますか。

スミマセン どなたか教えてください
法律などで「概ね○○m2以上」といった表現がされているときがありますが、「概ね」とは数的にどのくらいの範囲を意味するのでしょうか。
一説には約2割ともされているみたいですが、何か根拠のあるものなのでしょうか。
どなたかその辺の事情をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

専門家ではありませんが、概ねに決まった数値はないでしょう。業界によって使い慣れた表現として、お互いに理解する範囲はあっても法的に規制するものではない筈です。概ねの意味はケースによって異なりますが、通常は一割以内ではないでしょうか。

例えば12ヶ月のうち1-2ヶ月成績が悪くても、今年は概ね毎月計画を達成する事が出来たといいますが3ヶ月以上になれば無理でしょう。

概ね全体の半分が出席したという場合は、44-5%から49%ぐらいを指すと思います。40%を半数とは言わないし、50%なら概ねとは言わないからです。

例示された「概ねxx平方m以上」という表現は状況説明には使えても、法的な拘束の対象にはなりえないのでたとえ法文の中でも文学的表現のひとつと理解します。

法曹界でもし概ねが決まった数値を示すのならご免なさい。

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q▲△帳簿に書く時どっちがマイナスでしたっけ?

▲と△ですが、どっちがプラスかマイナスか教えてください。

Aベストアンサー

マイナスを表記するときだけ、△を使うケースがあります。確定申告書がそうです。
どちらか一方の場合は、プラスには無表記、マイナスには△か▲、両方使うときはプラスで△、マイナスで▲でしょうか。

Q「ご紹介いただく」は二重敬語でしょうか?

「ご紹介いただく」は二重敬語でしょうか?

「ご」は「紹介」に対しての、
「いただく」は動作に対しての敬語のように思うのですが、
おかしいと指摘されました。

敬語やマナーに詳しい方、どうかご教授ください。

Aベストアンサー

「ご~いただく」で、謙譲語の一般形です。「~」には動詞連用形、あるいは動作性の名詞(サ変動詞の語幹)が入ります。
「ご紹介いただく」を常体で言えば「紹介してもらう」です。変ですか? 変ではないですよね。これは二重敬語ではありません。もちろん間違いではなく、正しい言い方です。
「ご紹介していただく」という言い方は誤用です。その理由を下記URLよりコピーしておきます。

>>・御案内してくださる・御案内していただく
(例えば「先生は私を御案内してくださった。」「私は先生に御案内していただいた。」は,「先生が私を
案内する」ことを謙譲語I「御案内する」で述べているため,「私」を立てることになる点が不適切
であり,結果として「御案内してくださる」あるいは「御案内していただく」全体も不適切である。
「して」を削除して「御案内くださる」「御案内いただく」とすれば,「お(ご)……くださる」「お(ご)
……いただく」という適切な敬語のパターンを満たすため[本節の1の(1)(1),及び2の(1)(1)
を参照(24ページ及び26ページ)。],適切な敬語となる。「……ください」の場合についても同様
である。)
(注) ただし,この場合についても,例えば,次のような限られた場合には,問題のない使い方となる。
事情は,先の「伺ってくださる・伺っていただく」の場合と同様である。
(1)「田中さんが先生を御案内してくださいました。」,「田中さんに先生を御案内していただきました。」
(2)「鈴木さん,すみませんが,先生を御案内してくださいませんか。」<<

二重敬語というのは「いらっしゃられる」のように、一語に二つの敬語を使うことをいいます。この場合は「行く」に、「いらっしゃる」という敬語動詞と「れる」という尊敬の助動詞を使っていますね。

先日(本年二月二日)、文化審議会から答申された「敬語の指針」(全文は下記URLをご参照ください。)から、ご質問に該当する部分をコピーしておきます。参考になさってください。

>>2 謙譲語I
(1)動詞の謙譲語I
(1) 動詞の謙譲語Iの形
「訪ねる→伺う」のように特定の語形(特定形)による場合と,「お(ご)……す
る」(例:届ける→お届けする,案内する→御案内する)のように広くいろいろな
語に適用できる一般的な語形(一般形)を使う場合とがある。
【特定形の主な例】
・伺う(←訪ねる・尋ねる・聞く)
・申し上げる(←言う)
・存じ上げる(←知る)
(注) 「存じ上げる」は,「存じ上げている(います,おります)」の形で,「知っている」の謙譲語I
として使う。ただし,否定の場合は,「存じ上げていない(いません,おりません)」とともに,
「存じ上げない」「存じ上げません」も使われる。
・差し上げる(←上げる)
・頂く(←もらう)
・お目に掛かる(←会う)
・お目に掛ける,御覧に入れる(←見せる)
・拝見する(←見る)
・拝借する(←借りる)

【一般形の主な例】
・お(ご)……する(後掲【補足イ】参照。)
・お(ご)……申し上げる(後掲【補足イ】参照。)
・……ていただく(例:読む→読んでいただく,指導する→指導していただく)
・お(ご)……いただく(例:読む→お読みいただく,指導する→御指導いただく)
(注) 「お(ご)……いただく」を作る上では,前掲「1(1)(1)」の【補足ア:「お(ご)……になる」
を作る上での留意点】(25ページ)に準じる留意が必要である。<<

参考URL:http://www.bunka.go.jp/1kokugo/pdf/keigo_tousin.pdf

「ご~いただく」で、謙譲語の一般形です。「~」には動詞連用形、あるいは動作性の名詞(サ変動詞の語幹)が入ります。
「ご紹介いただく」を常体で言えば「紹介してもらう」です。変ですか? 変ではないですよね。これは二重敬語ではありません。もちろん間違いではなく、正しい言い方です。
「ご紹介していただく」という言い方は誤用です。その理由を下記URLよりコピーしておきます。

>>・御案内してくださる・御案内していただく
(例えば「先生は私を御案内してくださった。」「私は先生に御案...続きを読む

QSUMIFS関数でOR条件を使いたい場合の関数

Excel2010を使用しています。
家計簿を作成しているのですが、SUMIFS関数でOR条件を使用したい場合どのように書けばよいでしょうか。

図は、明細と合計欄です。
ピンクのセルが円、それ以外はドルです。
合計欄のように、円とドルをそれぞれ分けて項目毎の合計額を出したいです。
セルE21のように、円の場合は「MUFJ」「ゆうちょ」ですので、MUFJとゆうちょのSUMIFS関数合計値を足しています。
これを、1行にまとめたいのですが、適切な関数はないでしょうか?
SUMIFSではOR条件が使えないようですので・・・・・・

明細行に円・ドルの列を追加すれば簡単なのですが、明細行の列はこれ以上増やしたくないので、できれば数式のほうで処理できればと思っています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

例示のデータなら以下のような数式になります。

=SUM(SUMIFS($C$2:$C$14,$D$2:$D$14,{"MUFJ","ゆうちょ"},$B$2:$B$14,B21))


人気Q&Aランキング