はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

物語を書いています。

自分の書いた文章が、
直感的に硬く感じてしまいます。
もっと柔らかい文章を書きたいと
思うのですが、コツがありましたら
教えてください。

もしくは、柔らかい文章を書く、
作家や文章そのものを教えてください。
臭いや空気が感じられるようなものも
よいです。

~!? 記号を使ってみる。
絵本みたいに、ひらがなを使ってみる。

…など、いろいろと試しましたが、
これは小手先のテクニックで
本質的な解決方法にはなりませんので。
ご教授を!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

自分も文章を書くことに苦しんでいるような人間ですので、


ちょっと割引して、読んでくださいね。

手っ取り早い方法としては、

1)漢字をひらく
読者層にもよりますが、漢字の数を
全文字数の20~30%程度におさえます。
これだけで、印象が変わることもあります。

副詞、一般的にひらがな表記の多い名詞、
よく使い回す動詞(「おもう」など)を、
ひらがなに変えてみては?

2)類語辞典を手元に置く
カタい言い回し(とくに熟語)を使いそうになったら、
似たような表現をさがしてみましょう。

もし気に入った表現が見当たらなかったとしても、
そこから、やさしい表現が思い浮かぶことだってあります。

3)「自分の持ち味!」と開きなおる
独自の路線をつらぬく方法もアリです。


すこし回り道をしても大丈夫なら、
あなたにとって理想的な作家の文章をマネしてみては?
「匂い」「空気」が感じられる作品を読み込んで、
それを自分の栄養にするためです。

あくまで練習なのですから、
「オリジナリティが・・・」などと気にする必要はナシです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

感謝~。今まで動詞はひらがなにしなかったのですが、
これは印象がだいぶかわりました。
小手先のテクニックとしてはかなりよいですo^^
どうもありがとうございました。

やはりあとは言葉さがしですかね。
いい言い回しを。。

お礼日時:2002/10/08 03:24

 ...はじめまして。

。 

 硬い、硬くない、と云うのは一つの主観ですよね。(読者にとっての)

 硬派な内容のことを書いた文であっても、とても読みやすい文章もあれば、大して実があるとも思えないのに矢鱈に堅苦しい文章もある。

 「文体とは表情だ!」なんて仰った哲学者の方もおいでです。(人気ナイ方ですが)

 しかし、読者を予定して何か言葉を紡ぐならば、どんな表情で語りかけているのか、といったことが文体として現れる、というのも、またあり得る話ではあるような気もします。

 癒し系の文体、媚び媚びの文体、恐る恐る書き綴った文体、やぶれかぶれになって書きなぐった文体・・・。

 誰に対して何を伝えたいのか、とか考えると、自ずと文の硬い柔らかい、というのは決まってくるのかな~、とか思います。 (あくまで私の場合ですが ^^;)



  ・・・とすると、これはまた「愛」!?


          ・・・奥は・・・深そうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

奥は深そうですねー(笑)どうもです。

=============================
試していて思ったのは、構成的なものを大事にするため、文体の勢いや流れが、
多少、弱くなっているのかも、、、このくらいの量と言われるので、
その中に詰めすぎているのかもしれません。。

うーん(^^;かきかき・・・。

お礼日時:2002/10/06 19:29

作家と同レベルの文章を意識してしまい、書けないと思い込んでいるだけですよ(^^


誰も初心の時はあります。赤ちゃんなんて毎日が初心ですよ。
それでも、赤ちゃんはめげていません。
赤ちゃんが2本足で立つにも何度も転んで、バランス感覚を覚えます。
先ずは感覚を覚えてください。


感覚を覚えるにあたり、天声人語ぐらいの文章を転写してみてください。

参考になるかどうかは分からないですが、「小説家を見つけたら」を見てください。同じようなことをしていますよ。

この書籍を参考にしてください。
色々な文章の書き方本を読みましたが、あなたにはこれだと思います。


「文章の達人」になる超マニュアル 起承転結
著者:久保 博正
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに、有名な作家と、同レベル、もしくはそれ以上のものを
書いてやろうと 気合をいれているのかもしれません^^;;;
初心を大事に、気楽な心も必要ですよね。どうも感謝~。

お礼日時:2002/10/06 19:19

文章に関しては、ぜんぜんシロウトなんで、とんちんかんな


回答になってしまったらごめんなさい。
空気やにおいがという言葉に反応してしまいました。
私は、よく新聞にのってる、子供たちが書いた短い詩や作文が
好きです。素直で、内容が、目に浮かんでくるようで、ほのぼのした
気持ちになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう、情景が思い浮かぶような素直な文章って・・・、
優しくほのぼのした感じっていいですよね(o^^

わーいわーい、と思わず喜んでしまいます。
えへへっと(^^o

お礼日時:2002/10/06 19:11

物語を書いています。



なんだか文章が硬いんです。
やわらかい文章のコツを知りたいなあ。

それか、やわらかい文章のお手本を教えてください。
臭いや空気を伝えたいんです。

~!? 記号とか 絵本みたいにひらがな・・・
いろいろ試してるけど、
テクニックでは本質的には解決しないみたい。
教えて!!!!!


物語を書いております。
わたしの文章は硬いと感じます。
もっとやわらかく書きたいと思います。
臭いや空気が漂っている文章に憧れます。
うまくいかない原因はテクニックではないみたいなのです。

コツかお手本を教えてください。
お願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。どうもありがとうです^-^。感謝~。

お礼日時:2002/10/06 19:06

 やはり、自分がやわらかいと感じるような手本となる文章を多く読むことで情操面から培うしかないでしょう。



 また、場合によって硬く、また場合によって柔らかく書く必要もあるでしょう。物語の中では、固い人も柔らかい人も出てくるのですから、現代の語り部は言葉の達人でなければなりません。

 したがって、日本語自体の可能性を体系的に学びなおすのが一番でしょう。小著ながら、大野晋さんの「日本語練習帳」が多大の光を投げかけるかと?この著者の書いたものはすべて繰り返し読む価値のあるものと思っています。

 私自身は、あまり文体などにこだわらないため、真剣には練習しませんが。(殆ど無頓着、(^^;; )

 乱筆ご容赦ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、どうも感謝します。大野晋さんですねー。はい。

お礼日時:2002/10/06 19:08

僕も理系出身で、かつて(今でも?)小説家を志していましたので、同じような悩みを持ったものです。


結論から言いますと、いくら努力しても、そう改善されないと思います。多少は改善されるかもしれませんが、多少程度です。他人の書いた本を読んで改善するくらいならば苦労はしません。
軟らかい文体を書くことを諦め、堅い文体を上手く活用する方法を検討したほうがいいと思います。比較的堅い文体の好まれる分野(例:ミステリー、SF、時代、ノンフィクションなどなど)で勝負するというのがひとつの方法です。あるいは、堅い文体を逆手にとって、内容と文体のちぐはぐさを前面に出すような小説とか。
あなたの求めている回答とは程遠いかもしれませんが、たぶん僕の言っていることは間違っていないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うん、やはりー。それはよくわかります^^;
なかなか変わらないのは、思考そのものが固いのかな、とも
ちょと思ってしまいますねー。そこから・・・もっと
本質的なところからかえていかない、っと。
ただ、SFや時代ものなんかに、
あんまひかれないのが困りどころです(^^;

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/10/06 19:05

私の書く文章もどちらかというと堅いです。


私はその理由を大体把握しているつもりです。
会社員ですので、書類を作成することが多いのですが、
同僚の書類を見たときに自分の書く文章との違いに気が付きました。
同僚の文章は口語体で書かれていたのです。
口語体で書くと一気に砕けた印象になります。

堅いイメージを強調するために、
敢えて作文風にしてみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも感謝~。たしかに、口語体で書くと
いいのかもしれませんねー。口語体は書いてみたいのですが、
あまり得意じゃないのかもしれません。
そのへんが原因ですかねー(^^;
日本語も口語体の本って、でていないですよね?
そんなのあったら、ちょとほしかったり^-^

お礼日時:2002/10/06 18:59

こんばんは~。



既にされているなら、ごめんなさい、という事で。
誰か、他の人に読んでもらってますか?
その上で「硬い」という指摘があるんでしょうか?
ご自分で感じただけなら、そんなに気にする必要はないのでは?と思いますよ。

文章には性格が出たりするものだと思うんです。
ふだんのmamelightさんって、言葉使いや物事の考え方、リアクションなど・・・柔らかいですか?
もし柔らかいということでしたら、「よーし、柔らかく書くぞ~!」って気負わずにそのまんまを出せばいいと思います。
思いつきで書きまくって、あとで適度に推敲されてはいかがですか?

もし、ふだんが硬いのなら、まずはそこを柔らかくするといいんじゃないでしょうか。

最後になりましたが、ぼくが「柔らかい文章」だと思っているのは、(あくまでもぼくの主観ですので。)“椎名誠”氏と“田口ランディ”氏のお二方です。
お二方とも、“飾らずに自分を表現している”ところが柔らかい文章として表れているんだと思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

感謝~。こんにちは(o^^o
nazcaさんは優しい文ですねぇ。で、

まぁ、上の人間がチェックしますねー。
でも、たとえ、上はOKといっても、
僕自身がちょっとまった、といってしまいそうです(^^;
文章でケチはつけられませんが、
おそらくニュアンスのレベルで首をかしげていると思われます。

性格はでますよね。多少、気負っているかもしれないかなぁ^^;
なんかですね、推敲すると固くなってくるんですー(^^;
椎名誠さんと田口ランディさんですね、-どうもです。

お礼日時:2002/10/06 18:55

 文章のテクニックとしては週刊誌が参考になります。


 イッパイ本を読んだり、類語辞典でいろいろの表現を調べてボキャブラリーを増やします。
 本質的には世の中をななめに見るなど、他人とちがう見方をすることですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

感謝~。

週刊誌ですかー、なるほど。もっと読んでみようと
思います。類語辞典は、よく使いますよ~(^^)

他人と違う見方は、まぁ大丈夫でしょう。
かなりひねくれていますから…(笑

お礼日時:2002/10/03 21:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q純文学の定義って何ですか?

小説を大衆小説とか純文学とかってカテゴライズしますよね。
大衆小説=エンターテイメントと捕らえると、小説の娯楽としての性質上すっきり理解できるのですが、純文学というのが何なのか良くわかりません。
江戸時代の娯楽としての歌舞伎が現代では古典芸能になったように、明治時代の大衆小説としての文芸が現代の純文学になった。
つまり、明治大正昭和的雰囲気の小説のことを指すと考えていいのかなとも思ったのですが、なにか分類の定義か指針があれば、教えてください。

Aベストアンサー

大衆文学ってのは近代の枠の中でやってるもの。
純文学ってのは常に形式を壊していくもの。

とすれば一応の定義はできるかも。
この場合の近代というのは脱構築と対応する意味での近代ということで。

でも純文学の定義って難しいんじゃないすかね。
第一に純文学って誰にでも書けるものというわけじゃないから、そうした客観的なものさしをつくれないし。

あ、あと念のため言っておくと、芥川賞は純文学を担保するものじゃないですよ。
芥川賞がそういうベクトルに機能したのは戦後のごく一時期だけです。
だって最近の、石原が審査員をやるような芥川賞なんて
獲りたいやついるか?って感じだろうし。
ほとんど意義を失ってるみたいです。

Q「あくまで」「あくまでも」の意味

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

しかし、よく話の中で「あくまでも個人的な考えですが・・・」「あくまでも噂です」「あくまで一例です」「あくまでの話しです」などという風に使われます。このような文章中では「徹底的に」という意味ではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。


「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

「あくまでの話です」
・・・すみません、この用法は聞いた事がありません。

Q小説の書き方が下手‥‥上手になりたい

小説を書いているのですが、どうも書き方が下手です。
文章の作り方もそうですが、『物語の組み立て方(構成の仕方)』が下手なのです。
書く前に、「こんな内容にしよう」と思って、書き始めるのですが、
書いているうちに、以下のようになってしまいます。
1)意味も無く、書いてもしょうがないような話が延々と続く(話を区切るポイントが分からず、ダラダラと続いてしまう)
2)しょうも無い話が、何故か話を膨らませ、本来の話から脱線する
3)あれよあれよと言う間に、話はあらぬ方向へ流れ始める(本来の話とは無縁の話が出来上がる)
4)脱線し、あらぬ方向へ言った話を、元の話に戻せない
5)自分でも、何を書いていたのか、どんな話だったのか、分からなくなってくる

               :
               :
             自滅(諦める)

という感じです。
今まで、完成させた事がありません。
0から、闇雲に作るからいけないのだと思いますが、どうやって構成していくかが分かりません。

どうか教えて下さい。

小説を書いているのですが、どうも書き方が下手です。
文章の作り方もそうですが、『物語の組み立て方(構成の仕方)』が下手なのです。
書く前に、「こんな内容にしよう」と思って、書き始めるのですが、
書いているうちに、以下のようになってしまいます。
1)意味も無く、書いてもしょうがないような話が延々と続く(話を区切るポイントが分からず、ダラダラと続いてしまう)
2)しょうも無い話が、何故か話を膨らませ、本来の話から脱線する
3)あれよあれよと言う間に、話はあらぬ方向へ流れ始める...続きを読む

Aベストアンサー

gkwrogurさんの気持ち、よく分かります。
私も、趣味でよく小説を書きます。
大体原稿用紙50枚位の作品を書いたりしますけれども、こう言ったものは、漫画などのネームと云う名で呼ばれる物を作れば良いんです。
あくまで、自分が描く恋愛小説の場合ですので、参考にならないかもしれませんが、少しお書きします。

1番大切なのは起・承・転・結ですが、それだけでは分かりにくい場合があると思いますので、少しだけアドバイスです。

まず、主人公の設定は基本的ですが、重要ですよ。
主人公と、ソレを取り巻く友人や恋人、家族などは、物語に大きく影響しますから。

その次に、自分の書きたい小説の、本当に大体の粗筋を書きます。
☆例えば、大恋愛の末に結婚などでしたら、●年前のあなたと云う運命のヒトとの出逢いが、私を大きく変えた・・・・・・みたいな(すみません。在り来たりなものしか思い浮かびませんでした。)
そして、周囲の冷たい視線を感じながらも、貴方を信じて共に生き、とうとう、持て余しそうな幸せを掴んだ・・・・・・なんて感じで。

次に、1番書きたい文章(言葉)が何か、自分の考える人物に、どんな台詞を云わせたいか、又は自分がこんな台詞を云われたいという要望(欲望?)を正確に抽出します。
☆例えば、恋人との死別などを描く小説で、自分にとっての結末を考えます。
その結末が、幼馴染で恋人の彼の死だと想定します。
恋人との死と云うのは、周りが思うより、ずっと悲しいもので、その半身を引き裂かれるような痛みを乗り越えるのは、並大抵の物では有りませんよね?(多分・・・・・・)
その時、彼の恋人が紡ぐ台詞(思い浮かんだもので良いんです)等を、ノートの片隅にでも書いておきます。(特に、フィクションなどを描かれるなら、“咽返るような死臭に包まれる棺の中で眠る彼の顔は、あまりにも安らかで・・・・・・どうしようもない喪失感だけが、胸の中に渦巻いた”みたいな?)
そう言った、自分の1番書きたい言葉をどんどん集めて、パズルのように組み立てていくと云うのも、1つの手だと思います。

結末を決めてしまえば、後は埋め合わせです。
死別というのならば、後は、諸設定です。
彼が、生まれつき持病を持ってて、元々長く生きられないようなヒトなのか、それとも、自分と付き合いだした頃に発病したのかなど、小さな設定をします。
それにより、持病で、元々後1年程しか生きられないと知っている彼女の心境と、後天性で、後僅かな時しか生きられないと知った彼女の心境とは全く違うと思います。

そう言った、些細な設定の変化で、人物像や、ソレを取り巻く環境なども大きく変わってきますので、そう言ったものも、ノートに書いておくと良いでしょう。

最初の内は、途切れ途切れのコトバだけなのを、どんどん肉付けを行っていくことによって、文章として成り立ってきます。

1段落ほど出来たら、ソレを1度読み返し、良いと思ったら次の段落(起承転結の結を書いたのであれば、残りの起・承・転)で、自分の書きたい言葉を集め、文節を作って文章にしていきます。

私も、最初の内は、在り来たりな言葉で書き表していましたが、古い言い回し等も、使ってみると、案外しっくり来る文章が成り立つ事がありますので、同じ意味を表すことばを何個か並べて、1番自分の書きたい思いにあった言葉を使っていけば、自分の納得する文章ができるのではないでしょうか?

あまりちゃんとしたアドバイスも出来なかったように思いますが、私の書いた言葉が貴方の文章を作る道筋の手助けになれば幸いです。

gkwrogurさんの気持ち、よく分かります。
私も、趣味でよく小説を書きます。
大体原稿用紙50枚位の作品を書いたりしますけれども、こう言ったものは、漫画などのネームと云う名で呼ばれる物を作れば良いんです。
あくまで、自分が描く恋愛小説の場合ですので、参考にならないかもしれませんが、少しお書きします。

1番大切なのは起・承・転・結ですが、それだけでは分かりにくい場合があると思いますので、少しだけアドバイスです。

まず、主人公の設定は基本的ですが、重要ですよ。
主人公と、ソレ...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「看護士」?「看護師」?

「看護婦」を「かんごし」と呼ぶようになりましたが、漢字で書く場合は「看護士」「看護師」どちらが正しいのでしょうか?
私はこれまで、「看護婦」と呼んでいた時代に、男性看護職の方を「看護士」とするものだと思っていましたが、最近、男性、女性に限らず看護職の方を「看護士」としている表現を多く目にします。
正しいのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

看護婦(女性)、看護士(男性)と言う名称は廃止され、看護師(男女)と言う名称に統一されました。

したがって看護師(と言うのが正しい呼び方です。

参考URL:http://www.city.kyoto.jp/hokenfukushi/siritubyoin/event/kangoshi/kangoshi.html

Q「立ち振る舞い」と「立ち居振舞い」

「立ち振る舞い」と「立ち居振舞い」。
どうやら、「立ち振る舞い」は間違ってて「立ち居振舞い」が正しいらしいのですが、
数々の辞書を調べてみると「立ち振る舞いは立ち居振舞いと同意」とされている辞書がかなり多い。

なのに、やはり「立ち居振舞い」のほうが正しいようです。

なぜ「立ち居振舞い」だけが正しいのか、知っている方はいませんか?

Aベストアンサー

「立ち居振舞い」とは、立ったり座ったりの身のこなし、日常の動作のことです。
立ったり座ったりだから「立ち居」なのです。「立ち振舞い」だと座ることが抜けてしまいます。(笑)

では、なぜ「立ち振舞い」が、同義語として載っている辞書があるのか?
、言葉は生き物です。正しくなくとも使う人が大勢いると誤りもやがては誤りではなくなってしまうのです。
今、試しに完全一致で検索したところ、
「立ち居振る舞い」&、「立ち居振舞い」が121,100件+27,000件
「立ち振る舞い」&、「立ち振舞い」が73,100件+841件

わたしは辞書の編集者ではないのであくまで推測ですが、これは、「立ち振る舞い」も市民権を得た言葉として認めたということではないでしょうか?

Q控えめな男性って好きな人ができるとどのようにモーションかけるんですか?

控えめな男性って好きな人ができるとどのようにモーションかけるんですか?
相手からくるのを待つんでしょうか?

控えめという表現があっているかわかりませんが、
どちらかといえば積極的ではない男性の場合です。
ストレートに「彼氏いるの?」とか「食事行かない?」とか言えないような男性。
草食男子の定義がよくわからないので草食かどうかわかりませんが。

草食が自分から行動しない人だとしたら、肉食の女性に好意を持ってもらわない限り発展しませんよね?
草食男子が肉食女子ではない人を好きになった場合は相手から何も言ってこなかったら諦めるんでしょうか?

ふと疑問に思ったので教えてください。

Aベストアンサー

自分は20代前半の完全な草食系男子です。
自分の実例で回答しますね。


まず、異性として人を好きになる事が殆ど無いです。
(20年ちょい生きて異性として人を好きになったのは2回だけです)

次に異性として人を好きになった場合、特別アクションは起こしません。
それとなく相手に自分のことを好きになって欲しいなっていうさり気無い優しさというかアピール位はしますが自分から相手にがっつく事は無いです。
それでダメだったらダメだと諦めます。

質問者様の仰る通り、そんな人間なので…たしかに相手から好意を持ってもらわないと話が先に進まないので殆どの場合肉食系な女性になりますね。


ただ、これまた実例になりますが…。
今自分がお付き合いしている女性は草食系です。
自分と同い年ですが、今まで付き合った経験はなく自分が初めてという…そんな人です。(勿論告白される事もあります、それでも断る人です)
草食系x草食系の場合、お互い動かない為時間は非常にかかりますが一応接近する事は出来ます。
草食同士だと結局どっちかが動く事になるので…。
自分の場合は彼女の方でした。

彼女と知り合ったのは2年前、そこから1年半かけて彼女から「貴方の事が好き」という告白を経て付き合い、そこからさらに半年間かけてようやくお互い「手を繋ぐ」関係まで近づきました。
もう8ヶ月目ですが、未だ抱擁はおろかキスもまだです(笑
したい気持ちはありますが…これも持久戦ですね。
それとなくアピールをし合って、心を動かされた方が肉食になるんです。
元々片方が肉食ならこうはならないのでしょうが…。

こんなですが…お互い好きなんですよ。
周りから見れば付き合っているのかすら分からないと思いますが。
でもこれが草食系なやり方(?)です。

自分は20代前半の完全な草食系男子です。
自分の実例で回答しますね。


まず、異性として人を好きになる事が殆ど無いです。
(20年ちょい生きて異性として人を好きになったのは2回だけです)

次に異性として人を好きになった場合、特別アクションは起こしません。
それとなく相手に自分のことを好きになって欲しいなっていうさり気無い優しさというかアピール位はしますが自分から相手にがっつく事は無いです。
それでダメだったらダメだと諦めます。

質問者様の仰る通り、そんな人間なので…たしかに相手から好...続きを読む

Qプロの小説家やライターさんが使っているソフト

初めまして、小説家を目指している者です。

現在、Story Editorというフリーソフトで書いているのですが、このソフトには縦書きの機能がありません。

周知の事実として、日本語の小説と言えば大抵が縦書きで印刷・出版されているものです。

そこで質問したいことが、タイトルにも書いた通りですが、プロの小説家やライターの方たちが使用しているソフト、または推奨するソフトについて知りたいです。

一太郎や秀丸などの縦書きに適したワードソフトが、公式にも使われているのか、またはStory Editorやnami2000のようなフリーソフトで縦書きに対応したソフトも利用されているのか。

新人賞や出版も狙っているので、今のうちにそういったソフトでの執筆に慣れたいとも思っています。

意外にも、小説家志望の方でもこういった知識を持った方は多くないのではと感じましたので、この質問はなかなか意義深いものであると思います。

どなたか知識の提供をお願い致します。

Aベストアンサー

ワードプロセッサー というソフトと テキストエディタ というソフトを分けて考えた方がいいですね。

ワードプロセッサーはつまりWordに代表されるソフトですけど、それは「印刷の見せ方を工夫できる」ソフトなんです。
だから、縦書きとか、脚注とか、書体とか、文字の大きさとか、色をつけるとか工夫して印刷の見栄えをよくするわけです。
でも、それって、「自分でプリントして、見せる」のが前提ですね。

出版社が印刷原稿として印刷会社に渡すのはWordのファイルではありません。
「テキスト原稿」 を印刷専用のInDesignとかQuarkExpressとかの 「ページレイアウトソフト」 に貼り込んで、それで印刷するんです。
だから、本人がWordで縦書きをしても意味がないんです。 メールで送られたテキストですら、縦書きになるんですから。

テキスト原稿を打ち込むためのソフト、それは簡単に言うと「メモ帳」ですよ。
もちろん、ワードだって、基本はテキストエディタなんですが、機能が多機能すぎると開いたり閉じたりするだけでも時間がかかるんです。 改行したら、自動的に番号が付いてしまったとか、よけいなイライラもあるし。
だから、印刷用には軽いテキストエディタで、最低限「文字数カウントは必要」とか需要機能が付いたものを使用して、保存は.text にする。
というのが正解ではないでしょうか。

※キングジムのポメラとかは、テキストを打ち込むために特化された製品ですよね。

ワードプロセッサー というソフトと テキストエディタ というソフトを分けて考えた方がいいですね。

ワードプロセッサーはつまりWordに代表されるソフトですけど、それは「印刷の見せ方を工夫できる」ソフトなんです。
だから、縦書きとか、脚注とか、書体とか、文字の大きさとか、色をつけるとか工夫して印刷の見栄えをよくするわけです。
でも、それって、「自分でプリントして、見せる」のが前提ですね。

出版社が印刷原稿として印刷会社に渡すのはWordのファイルではありません。
「テキスト原稿」 を印...続きを読む


人気Q&Aランキング