質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

はじめまして。
よろしくお願いいたします。
以下の構成について質問があります。

 『再生機器』
 ・携帯電話
 ・XBOX360用コントローラー

 『再生機器側ジャックとケーブル』
 ・丸型3穴ジャックと、携帯用ハンズフリーイヤホンマイク(100円)

 『音ソース』
 ・PCのヘッドフォン出力
 ・ウォークマンのヘッドフォン出力

このように繋ぐことで、携帯電話で相手に音楽を送ったり、
PCのボイスチェンジャー機能を使って遊ぼうと思ってます。

そこで質問なのですが、
ハンズフリーイヤホンのマイクに、ヘッドフォン出力側の線を直繋ぎ
してしまっても大丈夫なものなのでしょうか?
もちろん音量は最小から少しずつレベルアップして試します。

スピーカーやマイクの構造がいまいちわからないので、
抵抗や変換機を入れなければいけないのかがわかりません。
どなたかアドバイス御願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ウォークマン等から携帯電話機(2.5φ3極)への接続ですが、ピンアサイン(配線)がそもそも違いますし、また携帯電話機側はマイク電源用に電圧がかかっている極がありますので、そのままのピンアサインで接続した場合(2.5φステレオ-3.5φステレオ変換アダプタを使ったとしても)、最悪再生機器側を壊す場合がありますので、やってはいけません。


(抵抗入りケーブルだとしても、ピンアサインや電圧がかかっている等の問題は解決しません)

もしやろうとすれば、簡単な電子工作で、この目的を達成するアダプタを自作することになるでしょう。
(ステレオtoモノラル合成→レベル・インピーダンス整合等の処理回路が必要)

※XBOX360のコントローラーについては、XBOX360そのものの情報が他機種に比べて少ないため、わかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます^^。
配線はこんな感じです。

携帯電話-丸型3極-(分岐)-イヤホン
               │
                -マイク(ばらす)-標準フォーン端子-ウォークマン

マイクのところに、マイクの起電量と同じ信号が入力できればいいんだろうなと思うのですが、
普通にウォークマンのような回路を繋いじゃうのって、マイクとかで起電するのとは根本的に何かが違う気がするので、
それでまずいかなぁと思ってました。

ステレオ合成は適当に市販ジャックでくっつきそうなのですが、抵抗とかよくわからないです・・。
そもそも直に電流が流れ合う構成で大丈夫なのかも。(笑

素直にアンプやエフェクターを買った方がいいんでしょうか~?

お礼日時:2008/02/04 00:19

>ヘッドフォン端子からマイク端子に直繋ぎ


オーディオ機器同士であれば、抵抗が入ったケーブルが販売されています。

>ハンズフリーイヤホンのマイクに、ヘッドフォン出力側の線を直繋ぎしてしまっても大丈夫なものなのでしょうか?
これならやめといたほうがいいでしょうね。
マイク端子の三極とヘッドホン端子の三極は役目が全く違いますから
下手すると機器のほうを壊してしまいかねません。

遊びならやめておいたほうが無難です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。^^

100均で買ってきたハンズフリーイヤホンは、
3極からケーブルが2本、イヤホンとマイクにそれぞれ出ているタイプでして、
イヤホン側は生かしたままで、マイク側をバラしてコネクターをつけようと思ってました。

ヘッドフォン出力側は2チャンネルですが、
ハンズフリーのマイク側(入力)は1チャンネルなので、
なんか、そのあたりは不安です。

電圧さえ絞っていれば、テストくらいは大丈夫かなぁと思ったのですが・・。
ううん。機器が壊れてしまうのは困る・・。
携帯用のマイクというのは、オーディオ用とは全然規格が違うものなのでしょうか??

お礼日時:2008/02/02 18:50

マイク端子はライン端子より感度高いです。

直につないでも音が変にならなければそれでいいが(ボリューム絞るのではまだ大きい音かも)
抵抗入りケーブル(コード)があります。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%8A%B5 …
家電量販店なら在庫があるでしょう。ブランドも値段も関係ない。1番安いのでいい。

両端がお持ちの機器と大きさの合うもの選べないいでしょう。径とステロかどうか
プラグのサイズ変換するアダプタはあるがそれも需要少ないから高い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。^^ノ
やはり抵抗が必要なのですね。
検討してみます。

PCはライン出力もありますが、あれだと直繋ぎでいいのかな・・。

ジャックの部分は高いのですね。
100均でイヤホン買ってバラして作るしかなさそうですね~。

とりあえず出来そうです!

お礼日時:2008/02/02 18:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマイク端子とイヤホン端子を繋ぐケーブル

PSPの音声を録音したいんですが、
PSPのイヤホン端子とPCのマイク端子を繋ぐケーブルが必要なんです。

そのケーブルの名前を教えてください。
出来れば大体の価格も教えてくれると嬉しいです。

Aベストアンサー

名称としてはミニステレオプラグつきコードでしょう。ホームセンターや家電屋さんで売られています。PC側の接続端子はマイクではなく、ラインイン端子に接続します。マイク端子では過大入力となり歪んでしまうでしょう。価格は数百円から千円程度です。PC側の入力端子は通常ヘッドホンと同じステレオミニジャックですが、機種によってはRCA(ピンジャック)ジャックのものもあるので、確認してから購入しましょう。RCAジャックとはオーディオ機器やビデオ機器などで多用されている、赤・白・黄などの色の付いた丸い端子です。
参考までにオーディオコードを扱うメーカーのURLを記載します。

参考URL:http://www2.jvc-victor.co.jp/jvc/avcord/index.asp?id_2=30

Qライン出力をマイク入力に接続したいんですが

あるサイトに
「ライン出力端子とマイク端子をつなぐ場合マイク入力端子しかない場合が
あります。そのときは「抵抗入りのケーブル」を使うことでライン出力端子と
マイク入力端子をつなぐことが可能です。」

とあります。できたら自作してみたいんですがどういった抵抗を挿入すれば
いいのかおしえてください。自分の場合、FM送信機のマイクのところに
ライン出力をつないでFM電波を飛ばしたいとおもっています。

なお音質的にはそれほどこだわっていませんし、ちょっと実験をしてみたいのですが。

Aベストアンサー

テスト程度であれば下のように配線ください
なを音量は100kで調整してください



ライン出力--100kΩ--1μF--マイク入力
           |
           1kΩ
           |
アース--------------アース

または
ライン出力--10kΩ--
           |
           10kΩボリューム-1μF--マイク入力
           |
アース--------------アース

Qパソコンの音声を音声出力ジャックからマイク入力に接続し録音したい

パソコンから出る音声を録音するために、パソコンの音声出力とマイク端子をケーブルで接続し、サウンドレコーダを使って録音しました。録音で来ましたが、音質が悪く全く聞き取れません。正しい録音方法を教えていただけませんか。

Aベストアンサー

>パソコンの音声出力とマイク端子をケーブルで接続し、サウンドレコーダを使って録音しました。

音声出力端子の出力レベルとマイク端子の許容入力レベルが全く異なるので、そのような音をマイク端子に入れると入力レベルがオーバーして歪んだ音になって仕舞います。

マイク端子との接続には、抵抗付きケーブルを用いるべきです。


再生中の録音は、録音ソフトで録音をします。
マイク端子などの入力端子を用いなくても、大抵は再生中の音をそのまま簡単に録音できるので、劣化要因になるコンバーターやアナログ回路を通らないので、再生したままの音で録音可能です。

http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/10/06/chokyoroku.html

Qオーディオの接続コードで,抵抗入りのと,そうでないのがありますが,違い

オーディオの接続コードで,抵抗入りのと,そうでないのがありますが,違いって何でしょうか。

Victorのピンプラグ×2とステレオミニプラグの端子の接続コードですが。

抵抗入りだと,音が小さくなったりするのでしょうか。

Aベストアンサー

LINE-OUT<>LINE-INで接続するような場合は”抵抗無し”
ヘッドフォン出力<>LINE-IN/マイク端子の場合は、”抵抗有り”

ヘッドフォン出力の場合、アンプで信号が増幅されてますので、抵抗を入れないと信号レベルが高すぎて音割れする可能性が高いからです。

Qヘッドフォン出力→マイク入力の回路について

iPod Touchヘッドフォン出力→スマートフォン(IS04)マイク入力(4極プラグ)での音声を送る方法を考えております。
マイク入力がモノラルなのでヘッドフォン出力もモノラルケーブルを予定しております。

現在は抵抗入りケーブルと4極ミニプラグRCAケーブル等を中継ジャックでつなぎ合わせ使用できておりますが、かさばったり見た目が不恰好のため、電子回路でシンプルに作れたらと思い質問させていただきました。

電子回路は全くの素人です。
下記の回路で大丈夫でしょうか?

・ヘッドホン出力(H)
・マイク入力(M)
・ヘッドホングラウンド(HG)
・マイクグラウンド(MG)
とします。


H-----300Ω-------M
               |
               4Ω
               |
HG--------------MG


どなたかご教示いただけましたら幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

300Ωと4Ωの数値はマイクロフォーンとスピーカーの
インピーダンス辺りから持って来たんですかね,音として
録音は出来ますが、音質は??多分聞けた物じゃないですよ。

何の目的でわざわざ音質を劣化させるような事するのか、理解
出来ません。
iPodを使用しているのですからパソコンを持っていますよね、
パソコンを使用すれば、簡単だと思うのですが。

iTunesストアーでダウンロードした曲を他の機器にコピーする
のであれば、ここでは回答出来ません、本屋で雑誌を購入を・・・

Qライン入力端子とマイク入力端子の違い

ラジオのヘッドホン出力と、
パソコンのライン入力をつないで、
ラジオの音を、MP3として、
録音したいのですが、
僕のパソコンは、マイク入力端子しかついていないらしく、
実際に録音してみると、聞けないことはないけど、
ノイズだらけで、聞きづらかったです。

そこで、
マイク入力を使って、
外部からの音を、できるだけいい音で、
パソコンに取り込む方法を教えてください。
(できるだけ、お金のかからない方法で…)

あるいは、USB接続の機器が必要なのでしょうか??

Aベストアンサー

マイク入力=0.6mV程度
ライン入力=320mV程度
信号レベルが500倍違います。

そこへ、ヘッドフォンの電力をいくら絞っても信号がでかすぎるから
ひずむんです。

ヘッドフォン出力からマイク端子に入力したいなら
大きすぎる信号レベルを落とすために抵抗入りケーブル(でかい信号を減衰させる)を使わないといけません。

たとえば両方がステレオのミニプラグなら
エレコムのDH-MMT30を使えばOK!
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_1045_144_504/38471162.html

Qマイク端子とイヤホン端子、ライン端子の違いを解説してください

そもそもなぜマイク端子とイヤホン端子、ライン端子に別々に端子を区別しているのかわかりません。これらの端子の違いを解説していただけませんか?

Aベストアンサー

区別している理由は、信号レベルおよびインピーダンスが異なるからです。

なお、もう1件の質問に対する回答が、こちらの回答とも重なりますから、参照してください。以下では、そちらで書いていないラインレベルについてだけ補足します。

http://okwave.jp/qa3817593.html

最終的に音を出すのはイヤホンないしスピーカーですが、前者は10数オームないし100オーム程度、後者4~8オーム程度が一般的です。したがって、32オームのヘッドホンに1Vを印可すると、オームの法則により、31mAの電流が要求されます。通常、イヤホンは、100dB/mW程度の能率をもつので、聴覚に障害が残るほどの音量が出ます(ヘッドホンの場合はともかく、イヤホンの耐入力は10mW程度なので、そもそも1Vもかけると音割れしますが)。4オームのスピーカーの場合、2Vを印可すると、0.5Aの電流が要求されます。一般的なスピーカーは、85~90dB/W/m程度の能率をもちますから、一般家庭では十分な音量が出ます。

これに対し、ラインレベルの入力レベルは0.7V~2V程度の間です(ということは、とうぜん、ライン出力にはこれと同じ電圧がかかっているということです)。

したがって、スピーカーやイヤホンに接続する場合、ラインレベルの信号は十分な電圧を持っていることが分かります。つまり、あとは電流さえ増幅してやれば問題ありません。逆にいえば、「電流だけ増幅すれば実用に耐えるレベルの信号」がラインレベルの信号です。

これに対して、マイクの出力は数ミリボルトですから、電圧自体を100倍程度に増幅してやらないとスピーカーからは音が出ません。電流は、10万倍以上増幅する必要があります。そのために、マイク入力という特別な信号レベルの入力があります。

以上のような理由から、ラインレベル入出力、イヤホン出力(スピーカー出力)、マイク入力は、インピーダンスも信号レベルも違い、わざわざ分けてあるということになります。

区別している理由は、信号レベルおよびインピーダンスが異なるからです。

なお、もう1件の質問に対する回答が、こちらの回答とも重なりますから、参照してください。以下では、そちらで書いていないラインレベルについてだけ補足します。

http://okwave.jp/qa3817593.html

最終的に音を出すのはイヤホンないしスピーカーですが、前者は10数オームないし100オーム程度、後者4~8オーム程度が一般的です。したがって、32オームのヘッドホンに1Vを印可すると、オームの法則により、31mAの電流が要求されます...続きを読む

Qヘッドホン出力とライン出力の違いについて

ヘッドホン出力とライン出力の違いがわかりません。
それとインピーダンスというものもよくわかりません。

教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワーアンプ
 ↓ 実際に耳で聞くための信号
 ↓ 好きなように音量を調整する。
4.スピーカー
 ↓ 音を出す装置
 ↓ 基本的にスピーカー出力とヘッドホン出力は同じですが、
 ↓ インピーダンスが違います。
5.耳で聞く

インピーダンスは抵抗です。
プレイヤーからアンプ、スピーカー、そして耳に至る間に、機器同士の相性を合わせる必要があります。

大きな音(信号)の装置と小さな音の装置をつなぐには、その信号の強さを調整しないと音が流れなかったり、逆に流れすぎることがあって、最悪は壊れます。

例えば、スピーカーのインピーダンスを4オームから8オームに変えると音が小さくなります。
インピーダンスの大きなスピーカーを鳴らすにはパワーアンプの出力を上げる必要があります。

本当に大まかです。
ヘッドホン出力にラインをつないだら、音が大きすぎるので抵抗を入れる必要があります。
ライン出力にヘッドホンをつなぐと、上記の3.のパワーアンプが無い状態と同じです。

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワー...続きを読む

QLine in端子とMIC端子はどう違うの?

不思議に思ったのですが、
ほとんどのPCにはLine in端子とMIC端子がついています。

どちらも入力端子ですが、どう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

入力レベルが違います。
LINE=カセットデッキ・チューナーなどから出て来る音声信号に対応。

MIC=マイクから出て来る微弱な音声信号をLINEレベルまで引き上げるMICアンプが入っています。

イメージ

LINE===LINE入力>LINEレベル>内部音声ボード


MIC====MIC入力>MICアンプ(増幅)>LINEレベル>内部音声ボード

LINE入力にMICをつなぐとレベルが低すぎて音がノイズに埋もれてしまう。

MIC入力にLINE機器を接続するとレベルが大きすぎるので音が割れる歪む>MICアンプに入りさらに歪む。

Q同じノートPCのイヤホン端子とマイク端子をケーブルで繋いでPCに録音し

同じノートPCのイヤホン端子とマイク端子をケーブルで繋いでPCに録音したいのです。
 よろしくお願いいたします。
 NHK world のListning libraryのインターネットの朗読をパソコンに録音したいと思います。
ノートPCにマイク端子があります。ぽけっとれこーだーというソフトを使って、録音をしました。無事録音はできましたが、スピーカーから流れる音を同じPCのマイクで拾って録音するために、雑音も拾ってしまいます。
 そこで質問です。ノートPCにはヘッドホン端子らしきものがあり、同じライブラリの朗読を聴くことができます。
 ステレオオーディオミニコードがあります。このコードはミニコンポのヘッドホン端子からMDの音源をパソコンに取り込むために、使いました。ヘッドホン端子からPCのマイク端子に接続して、ぽけっとれこーだーを使って録音できました。雑音も入らずに比較的きれいに録音できました。
 このミニコードをノートPCのイヤホン端子と同じノートPCのマイク端子に接続したらどうかと思いました。それできれいな音で録音できたらいいと思っています。
 ただ、つないでトラブルになるのが正直怖くて踏み切ることができません。どなたか同様なことをなさったことがおありになる方、また、電気の方面の知識がありこの試みの可否を判断おできになられる方のご意見をお聞きしたいと思いました。
 よろしくお願いいたします。 
 なお、ステレオオーディオミニコードはパナソニックのRP-CA2Aです。パソコンはダイナブック、OSはXPsp3です。

同じノートPCのイヤホン端子とマイク端子をケーブルで繋いでPCに録音したいのです。
 よろしくお願いいたします。
 NHK world のListning libraryのインターネットの朗読をパソコンに録音したいと思います。
ノートPCにマイク端子があります。ぽけっとれこーだーというソフトを使って、録音をしました。無事録音はできましたが、スピーカーから流れる音を同じPCのマイクで拾って録音するために、雑音も拾ってしまいます。
 そこで質問です。ノートPCにはヘッドホン端子らしきものがあり、同じライブラリの朗読...続きを読む

Aベストアンサー

PCのマイク端子は、マイク用の電源が出力されているので、対応マイク以外の機器をつないだ場合にどうなるかは保証の限りではありません。最悪、マイク端子とイヤホン端子が相打ち・お亡くなりになってしまうこともあり得ます。また、マイクであっても対応していないものをつないだ場合でも音が出ないので、イヤホン端子をつないで音が出ることに期待するってはどうでしょうかね?私が質問者さんの知人だったら止めにかかります。制止を振り切ってトラブったら、なぐさめずに罵倒します(笑)。

なので、そんなリスキーなことをするよりは、PC内部の音を録音できるソフトを使った方が安全確実だと思います。その手のソフトの定番は「仮面舞踏会♪」でしょうか。フリーソフトです。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se268485.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング