自分のお店を開く時の心構えとは? >>

イスラムの音楽は何故エコーが多大に掛かっているのでしょうか?マイクの感度も高くて、ノイズが大きいのも特徴のような気がします。何か特別な理由があるのでしょうか。いろいろな角度からの分析、宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

関係者に確認したわけではありませんが。


イスラムの人たちにとっての音楽は、われわれの日常の音楽を聴く「スタンス」が違うと思います。エコー(この場合、エコーではなくリバーブのことだと思いますが)が多いのは意図的に寺院内にいる気分を再現する目的かもしれません。つまりお祈りのためです。
キリスト聖歌もほとんどリバーブバッチリの録音でないと雰囲気が出ませんよね。ちなみにエコーやリバーブ追加処理は録音ソフトウェアで実現できます。わざわざ寺院や教会に行かなくてもいいんです。
またノイズが多いとのことですがあなたの言うノイズとは何でしょう。ザーという雑音のことなら録音時の機材がショボイか素人の作業と思われます。
演奏以外の周囲の音があるとか、楽器の音が明らかに遠い感じがするということなら、わざとそんな雰囲気に作ってるかもしれません。
    • good
    • 0

あくまで想像の域を出ませんが、恐らく以前は録音場所が寺院等で行われていたからなのではないでしょうか。



>ノイズが大きい

これは建物の壁等に反射する「天然リバーブ」の特徴でもあると思います。

'70年代後半以降の録音現場では、電気的な残響音を人工的に付け足すのが比較的ポピュラーだと思いますが、人工的に加工する前にノイズ成分を除去する事が出来ます。

しかし後の加工無しの、自然な残響では当然ノイズ成分も反響してしまいますので、結果ノイズ成分も誇張される事となります。

後は録音危機のスペックが必ずしも高くは無い、と言う事も言えると思います。(ポップスでも'50年代のもの等はノイズが非常に大きいです)

マイクの感度・・・に関しては正直良く分からないのですが、「録音レベルが高く音が歪みがち」と言う事なら、上記の録音機材の可能性も高いと思われます。

現代でも同じ状況で録音されているのかは分かりませんが、以前の録音の仕方を「伝統視」している可能性もあるのでは、と思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング