gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

私の父が健康保険に未加入であることが、昨日判明しました。
(家は父子家庭です。私は1人で会社の社会保険に加入)
高校生の弟が1人いるため早急に手続きをとりますが、
気になる点があるので、教えてください。

父が会社を退社したのが17年11月頃。
17年12月→18年4月まで無職、
18年4月→現在アルバイトをしていますが、
日払いのアルバイトで、収入は低いです。(多い月で5万円程)
今から加入手続きをとると、17年11月~現在までの保険料を
遡って支払わなければいけないことが過去の質問でわかりましたが、
市のHPには「40~64歳の人は、医療保険分と介護保険分を合わせた
額を国保の保険税として納めます。」と書いてありました。
父は今年56歳になります。
具体的な所得がわからない為、計算が出来ないのですが、
すごい額になりそうだな…ととても不安です。

●今から、私の健康保険に(弟だけでも)扶養にすることは可能
でしょうか?

●弟が今月中に保険証が必要になったため、すぐに保険証を
発行して欲しいのですが、その日のうちに発行は可能でしょうか?

●申請は父親本人が行かなければいけませんか?
私が代理で申請に行っても発行はしてもらえないでしょうか?

●その場で一括返済を求められることはありますか?

●手続きに必要な書類に「印鑑・職場の健康保険の資格がなくなった
日がわかる書類(健康保険資格喪失証明書等)」とあったのですが、
市役所では父の所得を把握しているのでしょうか?
(父の勤務先は同じ市内ですが、確定申告したか不明。)

長々と書きましたが、回答をよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちわ。



仮に、あなたの健保で、お父様が退職された翌日(お父様が加入されていた健保の資格喪失日)まで遡って被扶養者として認定してもらえるならば、国民健康保険料(税)は支払う必要はありませんが、まずそんなことはないでしょう。

今から異動届でお父様を被扶養者にする旨届け出たとしても、やむを得ない事情がない限り届出の時点から扶養認定されるはずです。要するに、お父様が在職中に健康保険に加入していて、退職でその資格を失っているならば、それ以後あなたの被扶養者に認定されるまでの期間は、国民健康保険に加入する義務がありますので、保険料(税)の支払い義務があります。単に誰かの被扶養者になったからといって、支払う必要がないということはありません。

>>父親が父親名義で会社の保険に「加入」と「(私の保険に)扶養申請」では違うという事でしょうか?

ちょっと意味が分かりにくいのですが、お父様がお父様名義で会社の保険に加入、というのは、今アルバイトをされている会社で加入と言うことでしょうか?もしそうであって、お父様が健保を含めた社保加入の条件を満たしているのならば、むしろ健保に加入していなければならないので、その手続きを会社が怠っていたとしたら、入社(もしくは加入条件を満たしたとき)まで遡って加入させてもらい、そうすればその期間分は国保には加入できませんので、当然保険料(税)も支払う必要はありません。

>>「国民健康保険」と「(私の保険に)扶養申請」加入でしたら今後どちらの税金が、安いですか?
会社の保険の扶養にしても、現在天引きされている税金は変わらないらしいですが、父は介護保険があるので私の場合は金額に違いはありますか?

お父様が国民健康保険に加入されると、当然保険料(税)を支払いますが、あなたの被扶養者になられた場合は、保険料は必要ありません。なので、被扶養者になれるのであれば、その方が経済的には楽なはずです。介護保険料については、被保険者が40歳未満であれば被扶養者が40-64歳でも不要なのが一般的です。が、被保険者が40歳未満でも被扶養者が40-64歳であれば、介護保険料を負担しなければいけない健保もあるようです。ご自身でご加入の健保組合へお問合せ下さい。
ちなみに、健保組合に支払っているのは、「税金」でなくて「保険料」です。

>>従業員の扶養人数が増えると会社側に負担がありますか?
(扶養申請をしたら嫌がられるかな?と不安になったので。)

健康保険の話で言えば、会社には何の負担もありません。
負担が増えるのは、健保組合です。
嫌な顔はされないんじゃないでしょうか・・・必要書類さえしっかり準備できれば、会社は健保へ書類流すだけですし。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

会社を通じて、扶養家族申請の手続きをしました。
(会社からは扶養にする理由を色々質問されましたが…)
保険証を受け取り次第、国民健康保険税の相談に行こうと思います。

お礼日時:2008/02/16 18:02

引続きANo.4です。


<父親が父親名義で会社の保険に「加入」と「(私の保険に)扶養申請」では違うという事でしょうか?
会社とはあなたの勤務先のことですよね?その場合、父親名義では保険に加入はできません。
つまり、あなたが「被保険者」 父上が「被扶養者」という扱いになります。昔の紙の保険証(現在も紙の保険証もありますが、一人一人のカード型の保険証に以降していっています)でいうと、最初のページ(表紙)にあなた(被保険者)の名前が書いてあり、ページをめくると被扶養者が書かれた一覧のページがあります。
<会社の保険の扶養にしても、現在天引きされている税金は変わらないらしいですが、父は介護保険があるので私の場合は金額に違いはありますか?
あなたの言う税金とは健康保険料(税)のことでしょうか?
その通りであるなら、扶養にいれたら現在支払っている保険料のままで扶養にいれれます。但し、介護保険料の扱いについては現在加入している保険組合にお尋ね下さい。
<従業員の扶養人数が増えると会社側に負担がありますか?
会社側に負担はありません。

一般的には扶養にいれる事が可能であれば、扶養にいれた方がトクになるケースが多いですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
扶養に入れた方が得になるとの事でしたので
会社を通じて扶養家族の申請をしました。
保険証を受け取り後、健康保険料の相談に行こうと思います。

お礼日時:2008/02/16 17:59

ANo.2です。


<今から私の扶養になった場合は、未納の国民健康保険税は支払わなくても良いのでしょうか?
過去2年分の未納分国保税は支払わなければなりません。
法律で何らかの保険(国保や健康保険)に入る義務があります。
よって支払う必要があります。
ちなみに過去2年というのは時効だからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度もご丁寧に回答して頂き、ありがとうございます。
他の質問を見ていると、「国民健康保険に未加入期間がある人が会社の保険に加入した際は遡って国民健康保険の税金支払いはない」とあったので今回「(会社の)健康保険」に扶養申請したら支払わなくてよいのかな?と気になった次第です。
父親が父親名義で会社の保険に「加入」と「(私の保険に)扶養申請」では違うという事でしょうか?

さらに質問で申し訳ないのですが。
「国民健康保険」と「(私の保険に)扶養申請」加入でしたら今後どちらの税金が、安いですか?
会社の保険の扶養にしても、現在天引きされている税金は変わらないらしいですが、父は介護保険があるので私の場合は金額に違いはありますか?
従業員の扶養人数が増えると会社側に負担がありますか?
(扶養申請をしたら嫌がられるかな?と不安になったので。)
質問ばかりですみません。回答をいただけると嬉しいです。

お礼日時:2008/02/11 13:24

お父さんも弟もあなたの被扶養者になることができます。


会社に被扶養者(異動)届がありますので、至急手続きをすればよいでしょう。
お父さんと弟のの課税証明書(非課税証明書)を市役所で発行してもらい添付します。

詳しくはこちら
http://www.sia.go.jp/sinsei/iryo/tenpu.htm

保険証は普通2週間くらいで届くと思いますが会社の届出のタイミングにより変わります。

保険証待ちでも保険診療は受けることができます。
一旦10割を病院窓口で支払し(これは自由診療ではありません)、後日、病院窓口で清算又は健保(政管・組合)に療養費の請求を行えば還付されます。

お父さんも被扶養者ですので保険診療が受けられます。

お父さんの未納の国民健康保険料は市役所で手続きをすれば、2年分(国保税なら5年)の保険料の納付が必要だといわれることになります。
健保の被扶養者になれば以後の保険料は不要ですし、
国保の過去分については減免か少額分納制度があると思いますので市役所に確認してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
市のHPには保険税となっていましたので、未加入期間2年弱の保険税を支払う必要があります。今から私の扶養になった場合は、未納の国民健康保険税は支払わなくても良いのでしょうか?

お礼日時:2008/02/10 16:08

<今から、私の健康保険に(弟だけでも)扶養にすることは可能でしょうか?


主にあなたが弟さんを養っていれば健康保険の扶養としていれることができます。難しくいえばあなたが弟さんの生活を維持されていることが必要です。この認定は健康保険組合が認定します。

<弟が今月中に保険証が必要になったため、すぐに保険証を
発行して欲しいのですが、その日のうちに発行は可能でしょうか?
どちらの保険に加入した場合の話しですか?
国保に加入すればその場で発行してくれる市町村がありますが、ただ今回の場合、過去の手続きを滞っているため、難しいかもしれません。保険証ではなく資格証明書が交付されるかもしれません。
あなたの健康保険に加入した場合は先ほども申した通り扶養の認定など審査があるので即日発行は不可能です。(私が知る限り即日発行は知りません)

<申請は父親本人が行かなければいけませんか?
私が代理で申請に行っても発行はしてもらえないでしょうか?
申請は保険に入る本人か世帯主がします。

<その場で一括返済を求められることはありますか?
求められるでしょうが、支払いが難しいようでしたら相談に応じてくれます。(分割支払など)

<手続きに必要な書類に「印鑑・職場の健康保険の資格がなくなった
日がわかる書類(健康保険資格喪失証明書等)」とあったのですが、
市役所では父の所得を把握しているのでしょうか?
ケースバイケースです。

諸々書きましたが、まずは市役所で相談して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
現在、父の収入が少ないので、私の収入で生計を立てている状態です。
健康保険の扶養認定には審査があるのですね。
質問時は「国民健康保険」について質問したのですが、(わかりにくくて、すみませんでした。)「私の会社の健康保険」へ扶養申請をしてみようと思います。

お礼日時:2008/02/10 16:14

あなたの健康保険の扶養にすることは可能ですが、その日に保険証を発行することはできません。

父親が国民健康保険に加入する場合は、過去の分も徴収されます。その場で求められることはありません。所得はもちろん把握しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「健康保険の扶養にすることは可能」とても安心しました。
今まで、保険に未加入だった事を気づかなかった事の後悔と
支払額に対する不安でいっぱいでしたが、
回答で少し楽になれました。

お礼日時:2008/02/10 16:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q健康保険に10年未加入です・・加入したいのですが心配

大学卒業後、小さな個人営業の店で働き10年になります。
入店時、店主に「保険・年金は自分で手続きを」と言われ、両親からは扶養に入れてもらえず、とても少ない給料から支払うのは厳しく、保険が切れて以後そのままで今に至ります。

この半年やっと生活に少しのゆとりが出来、保険に入りたいと思っているのですが、長い間放置していた為どうなってしまうのか(罰則・追徴金?)心配です。

とても勝手な状況ではありますが、今後必要な手続き・用意すべきものをお教えいただきたいです。

Aベストアンサー

日本国内に住む人は、すべて自動的に国民健康保険に加入していることになっています。

勤めて健康保険に加入していたり、その被扶養者になっている人などは「例外」という扱いです。

ですから、あなたはずっと国民健康保険に加入していることになっています。
単に、届け出がないから市町村に把握されていないだけです。

加入しているのですから、保険料/税の納付義務があります。
「保険料」の市町村では2年、「保険税」の市町村では5年が時効ですので、そこまでさかのぼって負担することになります。

ところで、届け出・支払いの義務があるのは世帯主です(世帯主本人が国保に加入していなくても)。
世帯主に請求され、差押えもあり得ます。

〉今後必要な手続き・用意すべきものをお教えいただきたいです。
市町村のホームページに書いてありませんか?

Q国民健康保険に入っていない

今フリーターをしていますが、国民健康保険に入っていません。
将来就職したときに何か請求されたりするのでしょうか?
お金がないので、国民健康保険には入らないでおこうと思ってます。

Aベストアンサー

このまま、国民健康保険に未加入のまま就職したときに何か請求されるか?と質問ですが、
答えは「何も請求されません」。
このまま就職されるまで病院にかからなければ、何も問題はありません。

ただ、もし未加入の期間に病院にかかってしまうと、医療費を全額自己負担しなければなりません。
また、それを期に国民健康保険に加入すると、保険料については、前の健康保険を辞めたときからか、または現住所の市町村に住民票を置いた日から2年間(どちらか期間が短いほう)、遡って請求されます。これは地方税法に基づき滞納してしまうと財産の差押えの処分を受けることもあるので注意が必要です。
またもうひとつ注意が必要なのは、保険料は遡って納付しなければなりませんが、健康保険証が使えるのは健康保険に加入した日からということです。
これはあくまでも「保険」という性質上、しかたのないことですが・・・
最後に、これは制度の問題点だと思うのですが、国民健康保険は現在、市町村単位で運営していますので、住民票を他市町村に移すと、保険料の遡及はリセットされてしまいます。このことを利用して、保険料を遡って払わないひともいるようです。

このまま、国民健康保険に未加入のまま就職したときに何か請求されるか?と質問ですが、
答えは「何も請求されません」。
このまま就職されるまで病院にかからなければ、何も問題はありません。

ただ、もし未加入の期間に病院にかかってしまうと、医療費を全額自己負担しなければなりません。
また、それを期に国民健康保険に加入すると、保険料については、前の健康保険を辞めたときからか、または現住所の市町村に住民票を置いた日から2年間(どちらか期間が短いほう)、遡って請求されます。これは地方税...続きを読む

Q保険無しで虫歯を治療したいのですが・・・。

ただいま失業中なのですが歯が痛いので治療したいです。ほっとくと余計ひどくなって悪化すると思うので早期に治療をしたいです。しかし現在私は失業中なので社会保険はもちろん国民健康保険にすら入っていません。失業したのは一年ほど前です。現在資格試験に向けて勉強中なのですが歯が痛くて勉強ができない状態になる前になんとか治療したいです。就職できるのは何時になるかわかりません。いまのところ悪いのは歯だけですしどっかが悪いと言う事もありません(このまえ無料の健康診断をうけました)。この様な状況で私はどうすればいいのでしょう?大人しく国民健康保険に加入した方がいいのでしょうか?それとも虫歯治療だけと割り切って無保険で治療してもらったほうが良いのでしょうか?国民健康保険の保険料ってさかのぼって払わなければいけないのでしょうか?どうか良きアドバイスをお願いします。  

取り止めのない文をだらだらと書いてしまいましたことをお詫びいたします。

Aベストアンサー

"失業中のため 保健に入っていません" って?

会社(社会保険) を やめたら 国保に 入らないと いけませんよ

もし 事故とか 入院するような病気に なったら どうするんですか?

全額負担ですよ.....去年 手術して 20日間入院しました

430000円でしたが 国保のため 63000円で 済みました

( 国保の場合 63000円以上は 国が負担)

だまされたと 思って 国保に 入ってください....

詳しいことは 後の方に 任せます....

とりあえず 気になったので カキコしました

Q介護保険料は何歳まで支払う?

初歩的な質問で申し訳ございません。

質問1 40才になると給料から介護保険料が控除されてますが、
65才になって年金をもらうようになると、年金から介護保険料が控除されているようです。その場合給料から介護保険は控除しないのでしょうか?また、いつの時点の給料から控除しないのでしょうか?

質問2 年金をもらう年になっても、会社員として働いていれば厚生年金を控除するのでしょうか?厚生年金は何歳まで支払うの?

おわかりの方いたらお願いします。

Aベストアンサー

介護保険被保険者は、
1号被保険者・・・65歳以上の者
2号被保険者・・・40歳~65歳未満の者

保険料徴収方法は、
1号被保険者・・・老齢等年金給付(死亡、障害も含む)が年額18万円以上の場合は献金額から控除の特別徴収。
年額18万円未満の場合は納付書による普通徴収。

2号被保険者・・・各医療保険で徴収。
1号被保険者であり2号被保険者ということは発生しません。

保険料の納付方法はその月の保険料を翌月の末日までに納付することになります。
また被保険者資格(どこの保険者に対して納付するか)は毎月末日の被保険者資格によりますので、
65歳の誕生日の前日が属する月の前月(月の初日1日が誕生日の場合のみ誕生日の前日が属する月)分の保険料ということになります。
4月2日~末日誕生日の場合は前月3月分までを4月支払の給与から控除。
4月1日誕生日の場合は前日が属する月は3月なので3月分までの保険料を4月支払の給与から控除、法律上3月分はその月という表現になります。

給与から控除される保険料は、健康保険、介護保険、厚生年金と明細上も分けているはずですので確認ください。

一般保険料たる健康保険と介護保険料の料率は保険者によりそれぞれ違うことがあるからです。

厚生年金は最大70歳に達するまでで、途中退職後は1ヶ月後に退職時の年金額の改定があります。

介護保険被保険者は、
1号被保険者・・・65歳以上の者
2号被保険者・・・40歳~65歳未満の者

保険料徴収方法は、
1号被保険者・・・老齢等年金給付(死亡、障害も含む)が年額18万円以上の場合は献金額から控除の特別徴収。
年額18万円未満の場合は納付書による普通徴収。

2号被保険者・・・各医療保険で徴収。
1号被保険者であり2号被保険者ということは発生しません。

保険料の納付方法はその月の保険料を翌月の末日までに納付することになります。
また被保険者資格(どこの保険者に対して納付する...続きを読む


人気Q&Aランキング